日本の面影

Glimpses of Japan   旧:うぃすぱー・ぼいす
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー
<< フェミニズム批判するなら、女が見に来て女に「そうか!」と思わせるような内容にしなきゃダメ! | main | 男女雇用機会均等法から株価が下がり続ける 〜 世界で日本だけ沈没! >>

売国政策に関わらず日本人は滅亡だ!〜急増する外人女との結婚
〜 貞操観念最悪の現代日本女性

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

これ結構、衝撃的だと思うのですが、見ただけで今の日本女性の貞操観念が恐ろしいほど低いことがおわかりのはず。他を圧倒、アメリカより低いというのはかなりの重症だし、しかも特徴として「純潔を守るべき」と答えてる人が他の国は男性より女性の方が多いのに対し、何と日本では女性の方が少ない。これでは“ただ”でやらせてくれる超軽々女“イエローキャブ”として、かつて日本女性が揶揄されてしまったのは当然でしょう。とてもシナや朝鮮女をバカに出来る状況ではないし、この後どう変化してるかは知りませんが、現在はこれより「純潔を守るべき」という派が更に少なくなってるのは間違いないと思います。もちろん最終兵器“セックス洗脳”悪魔教を広めるグローバル金融勢力の影響は全世界に及んでるので、シナや朝鮮もそういう傾向にあると思ってます。
この質問は別に自分が結婚した時、処女だったかどうかは関係ないからね。たとえ自分の結婚時が非処女だったとしても、本来ならどうあるべきかという観点から答えればいいのですから。でも本質論を無視して、こんな質問されるだけで「痛く」感じて「女権侵害!キィーッ!」となるようなら人間として幼稚で未熟極まりないし、フェミ勢力はそういう女性の特性を最大限利用して世の中をメチャクチャ乱してるわけで。まして自分が処女じゃなかったから他の女もいろんな男とやりまくってもらいたいなんて考えてるようなら、もう完全に悪魔教の暗黒面に堕ちてる証。フェミの暗黒勢力に加担する女たちというのがそうです。

また、節操なく男と遊んで自堕落に生きてきた女で娘を持つ母親なら、娘にはもっと遊ばせたいと考えてる人も多いかもしれない。だからそういうところの娘だと、自らの身を顧みず男のえり好みばかりするパッパラパーになってしまうリスクが高い。だけど息子を持ってれば、やっぱり遊びなれてない女と結婚してほしいと願ってるのが普通でしょう。

女が嫁に行かない。農村はじめ結婚したい男ってのは山ほどいるのに、多くの女自身が遊びなれて怠惰な生活になれてしまったから、これから嫁にいって地道に妻として母としてまっとうに生きることさえ出来ない心身になってしまった。当然、男と遊びなれた女と結婚するのは、男にとってもリスクが高いです。また、昔は母子家庭支援なんてのは大してなかったので、母子家庭より父子家庭の方が圧倒的に多かったわけで当時は後妻で嫁ぐパターンも非常に多かったのに、現代ではそういう男性のところへの「後妻なんてイヤ」等、思ってたり…… 夫の親との同居を嫌がるようになってしまったのも根は同じ。

女がツケ上がって自己チュ−になるから、今の高齢独女急増の現実があるわけで、これは自分の人生だの自由だの女の人権だのを誇大に追求させた結果こうなってるのであって、今までの考え方、教育が完全に間違ってたということを認めるしかないわけ。個々の女で若い頃早くにそれに気づけて自ら改められるなんて人はごく少数なのだから、女に対してカネや仕事なんかにこだわらず、人や家族(夫・子供)に尽くすことこそ大切にし、やがてはそれが生きがいになっていくのだという教えを説くよう、ここはやはり国として正していかなければいけないわけで、それをなすのが政治家・役人の役割なのです。政治家が既に、悪魔の拝金主義洗脳プロパガンダを大がかりに進めるグローバル金融勢力に支配されたマスコミや企業等に媚びへつらい、女の人権意識を過剰に煽り、多くの女性の破滅を招いて亡国を導くような政策をとろうとしてるわけで、政治家自信がまずは考え方を正さなければなりません。

(尚、日本人の外国人との結婚数自体は、先の2009年時からあまり変わらず、ほぼ横ばい状態のようです。)

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2010.11.19)
(始めから)
この記事は話題になったので、前からここをご覧の方には、ご周知の方が多いでしょう。統計が更新されてますので、再アップです。
ここはフヌケ化した男に手厳しいですが、パッパラカー化した女にも手厳しいです。
しかし、何よりこれが背景にあるから。これを訴えない限り、何も変わらない。

「中国人出てけ!」なんて言っても、呼ばざるを得ない日本人(男)がたくさんいる現実。どうして日本の男が、これほど中国女と結婚するようなってしまったか、またそうならざるを得ないか。中国人がどうこういう前に、既に足元がガタガタなのです。
特に若い女性の皆さんは、日本の男性が中国女にどんどん奪われてることに危機感持って欲しいし、女の子をお持ちの親御さんなら、尚更、娘をシッカリ教育しておかないと大変なことになっていきます。

今回は国際結婚数自体は減ってますが、そんな中でも中国人女性と日本人男性の結婚が増えていることは、特筆すべき点だと思います。

最近、男性誌で「中国で本当の家族を見つけた!」といった記事や広告もよくあるようで、それにクラクラッとくる男性が多いのは、彼らの根底に日本女性に対する不信感があるからでしょう。中国人との結婚仲介サービスも検索すればいっぱい出てくるし、中国女性との見合いだってインターネットで済ませられます。

相手女性の出身地で最も多いのがハルビン。ハルビンは旧満州の中核都市で、日本軍が人体実験やったとされる731部隊が近郊にあったところ。日本軍がやったとする残虐行為が展示される731部隊記念館もあり、中国現地での女性との対面の際にそこへ連れていったりして、日本人男性の自虐史観洗脳にも利用してるようです(リンク張る気しないので、731部隊について詳しく知りたければ“黒い太陽731”とかで検索すれば、いろいろおもしろいものが出てきます)。

尖閣問題で一時的に中国人との結婚が減るかもしれませんが、本質的問題が解決したわけではないので、今のままでは中国人との結婚が増えることあっても減ることはないでしょう。
日本人の結婚の5%が国際結婚。毎年5%ずつ、日本人に外国人の血が入ってくればどうなってしまうか・・・真剣に考えましょう。売国政策も危険ですが、こっちの方がよっぽど重大です。

日本人の結婚総数の約4.9%(=34,393/707,734)が国際結婚 (2009年) 
1980年の0.9%から激増。以下、結婚相手の主な出身国籍(2009年 厚生労働省人口動態統計年報)

【配偶者が女性(夫が日本人)】  全26,747件
中国(12,733)、フィリピン(5,755)、韓国・北朝鮮(4,113)、タイ(1,225)、ブラジル(273)、アメリカ(179)、ペルー(93)、イギリス(56)、その他の国(2,320)

【配偶者が男性(妻が日本人)】  全7,646件
韓国・北朝鮮(1,879)、アメリカ(1,453)、中国(986)、イギリス(367)、ブラジル(290)、フィリピン(156)、ペルー(90)、タイ(58)、その他の国(2,367)

またこの数値から、日本人男性の全結婚数のおよそ4%を国際結婚が占め、日本人女性に占める国際結婚の割合はおよそ1%にすぎないことが算出できます。
これを逆算すれば、結婚してない男性よりも、結婚してない女性が毎年およそ3%ずつ増えているということ。つまり、結婚する日本女性の絶対数が結婚する男性より、それだけ少ないということです。そして男性の結婚相手として足りない分を、外国から嫁いでくる女性で補っているわけで、その分、外国人女性が日本に増え続けることになります。件数の差で見れば、毎年およそ2万人ずつ。

都会の街では白人男性と一緒の日本女性も目立ちますが、日本女性の外国人との結婚がさほど多くないということは、彼女らの多くは結婚しないでセックスだけを楽しんでるということなのでしょうか?
このことからも、日本人男性が外国人女性に求めているのは結婚であり、日本人女性が外国人に求めているのは結婚よりも恋愛傾向の方が強そうに思います。

簡単に言えば、売国がどうこう言う前に、女に離婚や恋愛を煽り、男に外国人との結婚を煽れば、それだけでもう国は終わるということです。

それと先日、紹介した変態アニメ『STAR DRIVER 輝きのタクト』のメインターゲットは、オタク男性層よりも女性のフシダラ化です。ボーイズ・ラブはもちろん、セックスを連想させるシーンが女性向けになっています。PRでも女の子向けアニメだと謳ってました。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2010.3)
外国人参政権がどうたら言う前に、日本男児が日本の女から離れつつある現実を見ろよ。
これを読めば、外国人参政権云々に関わらず、なぜ私が、日本人が滅亡してしまうと断言しているか、よくおわかりになることだろう。
日本男児の外人女との結婚が激増中! なんで、こんな事態になってると思う?
こんなの見ると、外国人参政権で騒ぐのなんて、アホらしくなってくる。

日本の多くの女は物欲・性欲と拝金主義で、既に堕落しきってます。
正に”マテリアル・ガール”

希薄な夫婦・家族意識と貞操観念、対価ない家事労働を蔑視、舅・姑との同居拒否など、
そして安直な離婚と、離婚後の子供は母親が引き取れるという優遇意識、離婚しても母子なら国の補助で生活に困らない……

ヤフーで “夫”と検索すると、何と関連キーワードで一番に “夫 死んでほしい”と出てくる!
最も検索の多い単語が、関連キーワードで出てくるシステムらしいけど・・・いったい、日本の女はどうなってるんだ!?
日本の男も、恐ろしい日本の女を見限って、外人女にどんどん逃げ始めてるぞ!
もう、完全に終わってるじゃねえかよ。

既に日本の女が求める結婚観なんて、男が嫁として迎えるにあたっては、話にならないレベルに低下。
だから幻滅した男は、外人妻にそれを求めていくしかなくなる。

そもそも、愛だの恋だの言う前に、結婚とは現実そのものであることを前提とすべき。
男も女も、生き残るための手段にすぎない。
本来、夫婦・家族とは何事にも代え難い存在。有事なら、尚更。

「家事なんて、頑張っても会社の仕事と違って評価されないし、おカネももらえないから・・・・・」
なんて話に覚えある人、そんな拝金主義で腐った発想は一切、捨て去りなさい!

昔の日本女性は、男性以上にとても現実的だった。家庭第一でシッカリもの、夫にも一途に尽くした。だから結婚相手としても、世界中の男性からとてもモテたのである。しかし、それは過去の話。
結婚したなら、アホな友達やネットの情報とかに煽られて安直な離婚をするな。
マスコミも、夫のアラを探させて離婚を煽るような記事ばかり。
変な映画やTV、マスコミに感化されるな!

今の日本女性は、結婚相談とかすると、求める相手の男に対しては山ほどの条件をつけるらしいが、
「それであなたは、相手の男性に、一体どんなことをしてあげられるの?」
と尋ねられると、絶句してしまうのが多いらしい。
結婚しても、男にとっては何も得るものがない結婚相手。

すべてを捨てて嫁いでいく、「瀬戸の花嫁」の歌詞の世界なんて、今や夢物語。
結婚前に処女なんて、今や絶滅危惧種?
すべて、節操ないセックスや男女観を煽り、女子供を甘やかしてきた、左翼マスコミや日教組ら左巻き教育の賜物だ。

今じゃ多くの男が、日本の女との結婚なんて、期待どころか、すぐに離婚されたり、子供を連れ去られるんじゃないかという、不安感しか持ってないのが正直なところでしょう。
男の立場や家全体のことなんて考えやしない、多くのエゴイスティックな日本の女に、今や多くの日本の男が強烈な不信感を持っている。田舎も都会も関係ない。

下記、国際結婚の数値を見れば一目瞭然。
これから日本の男の、日本女性離れはますます進む。
結婚してる女にも、実際に保育園とかで接すると、中にどれだけひどい女がいることか。

日本のアホ女は、あつかましい性格を直して、いいかげん心を入れ替えないと、大変な目に会ってくよ。(もちろん全部の日本女性がそうだと言ってんじゃないよ)
これを警告してるのは、恐らく今は、日本で私ただ一人。
マスコミは、この由々しき事態を一切報道しない。

現在、日本の国際結婚は全婚姻数の6%程度、年間4万件超で急増中。大半が夫が日本人のパターン。
その分、年に数万人ずつ外国人の嫁入り女が増え続け、日本人の女は嫁に行きそびれてあぶれものとなっていく。

日本の男が外人女にどんどん奪われている。
日本の女は危機感持てよ! わがまま言って、選り好みしてる場合か?

日本の女を、正常な旧来の結婚観・価値観(下記)に戻して教育しなおさない限り、亡国 日本の流れは、何も変わらないよ。
以下は、本来こうあるべきと私の考える結婚観。
*************************************************************
・無闇に体を弄ばず、結婚は早めにするものであり、子供とは、結婚してつくるもの。

・一人の男性(女性)と人生の苦楽を伴にし、たとえ貧しくとも、どんな苦労、社会の荒波をも、損得抜きで二人が手を取り合い乗り切っていく覚悟を決めること。

・子供が出来たら、夫婦二人で子の成長を願って慈しみ、安らぎある家庭作りに努力すること。子は大きくなり、やがて巣立つ。

・人生が働くことと子育ての連続であったことを、夫婦二人で懐かしみ、互いの苦労を感謝し合い、穏やかな老後を過ごす。

*************************************************************
当たり前のことだが、結婚とは元々、こんなものだろ。たとえ現実がこうはいかなくとも。

毎年6%ずつ、日本の男が外国人と結婚したら、4世代経った100年後の純日本人の数、一体どうなる!
今後は6%どころか、もっと増えてくぞ! 10年後には、軽く1割は超えたって不思議ない。
頑張って、シミュレーション計算でもしてみるとよいだろう。

外国人参政権よりも外国人との婚姻で、遺伝子レベルで日本人なんて滅亡してくんだよ。
左翼による、女子供の堕落洗脳を解かない限り、まともな日本なんて、戻ってきやしない。

【日本人の国際結婚動向】
2007年の厚生労働省人口動態統計年報によれば、結婚総数(婚姻件数)の約5.6%(=40,272/719,822)が国際結婚であり、この数値は1980年の0.9%(=7,261/774,702)と比較すれば大幅に増加していることがわかる。
全国際結婚数のおよそ8割 31,807件が、夫が日本人というパターン。
対して、妻が日本人である国際結婚は8,465件にすぎない。

以下、2007年人口動態統計年報による、国際結婚の相手の主な出身国籍。

配偶者が外国人女性(夫が日本人)では、中国(11,926)、フィリピン(9,217)、韓国・北朝鮮(5,606)、タイ(1,475)、ブラジル(288)、アメリカ(193)、ペルー(138)、イギリス(67)、その他(2,897)。

配偶者が外国人男性(妻が日本人)では、韓国・北朝鮮(2,209)、アメリカ(1,485)、中国(1,016)、イギリス(372)、ブラジル(341)、フィリピン(162)、ペルー(127)、タイ(68)、その他(2,685)である。

『 瀬戸の花嫁 』 小柳ルミ子 (1972)
世界で愛唱される名曲(詳しくは右画像クリック)。歌に反して、彼女の人生は決して幸せとは思えないのも、興味深い。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(始めから)◆水面下で進む中国の人口侵略 〜 日本の女は悪魔の洗脳で家庭離れ

◆日本の男と外人女の結婚が急増の元凶は?

◆30歳以下で女性が男性の収入を上回ったというショッキングな現実!〜 ついにここまで来たかって感じ

◆男の子がいるなら五月人形と鯉のぼりを飾ろう!〜日本の伝統文化を形にして意思表示を

◆変わり果てる日本人の体型〜やがては華奢な宇宙人に!?

◆腐った価値観を決定づけたもの 〜 節操ない男女観とセックスに毒された日本人

◆歌に見る男女観の変遷 〜 失われた自然に叶った男女観

◆女子供の洗脳で男もバカになった! 〜 コストでは代えられない精神性

◆今の格差社会は男女雇用均等法が廃止されないとなくならない 〜 雇用均等法前の日本はこんなだった

◆日本は早急に離婚抑止政策をとれ!〜 韓国に見習うべきこと

◆結婚に魅力がなくなってリスクになった 〜 本来、結婚や花嫁ってのはね
トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(36) | trackbacks(2) | - | - |

この記事に対するコメント

これはゆゆしき事態です。このことを全日本人に警告を発しておくべきです。
正史 | 2010/11/19 5:35 PM
電通どうにかしましょうやw
巨悪はここです
びっちり朝から晩まで洗脳器具が動いてます
ココを粉砕しないとだめでしょう
1983 | 2010/11/19 6:05 PM
主婦向け雑誌に離婚特集なんて最低!

『婦人公論』〈特集〉 2010年11月22日号より
決意したあなたに贈る離婚講座
http://www.fujinkoron.jp/number/001606.html

悩んだ日々と訣別し、いざ心に決めても迷い、揺れるのは当然のこと。新しい人生の第一歩を踏み出すときにきっと役立つヒントと心得を集めました。作家の島村洋子さんには、自らの体験から綴る「私が信じる、別れの作法」を、岡野あつこさんには、「お金・住まい・メンタル」、つまり、すべての面で女性が泣かないですませるための離婚術指南を。また、女優の高畑淳子さんには、やはり自身の体験から、「子どもはわかってくれていた」と思っているという今の心境を語っていただきました。ほかにも、弁護士による手ほどきや、調停離婚の実態を巡るルポ、さらには「母子家庭補助金・サポート」の徹底リサーチなど。これからの離婚社会にとって、かかすことのできない特集ができあがりました!
 離婚をしようとする心の背景には、お金では解決しきれない複雑な感情が絡みあっています。だからこそ、「早く別れられるなら、1円もいらない」という人も多いでしょう。しかし、お金は生きるうえでは必要不可欠なもの。財産分与、慰謝料、養育費など、「妻と子の権利」として保障されているお金は、「きちんともらう」という確固たる意志を持つことです。
 なお、これからお話しする内容の各種数字は、弁護士の協力を得て私が解決した取扱い例に基づいています。

 実際の交渉の場において、法律を振りかざし「これだけ請求します」と主張したり、「支払うのが当然でしょ?」と責め立てるのは逆効果。夫に「支払わなければ」と思わせる作戦でいくのです。そのためには、か弱い女を演じ、情に訴えかけることも必要です。たとえば、「今の私はあなたに頼るしかないの。子どものためにも、しばらくの間だけ、面倒をみてもらえないかしら」。決してやりすぎではないと思います。
 慰謝料でも養育費でも、標準とされる金額には、かなりの幅があります。たとえば、夫の不貞が原因の場合の慰謝料は、インターネット調べでは100万〜500万円。また、養育費ならば年収500万円のサラリーマンで月4万〜6万円。できる限り高い額を手に入れるためには、冷静に交渉する必要があります。(一部抜粋)
婦人探偵社 | 2010/11/19 7:59 PM
こんばんわ。順調にご活躍のようで、なによりです。

実際に若い人たちを見ていると、考え方がまちがっているために幸せに出会えないと感じることが多いです。

女性が鍵を握っているので、女親が娘をまともに育てることの大切さを思います。

おそまきながら、よその娘さんにも意見するように努力しようと考えています。
ひめ | 2010/11/19 9:30 PM
とある小さな地方の街に住む私の知り合いに、
40代後半で、やっと結婚をした男がいます。

彼は、中国人の女性を斡旋する仲人業者経由で
結婚に至りました。

ところがです。その中国人の奥さんは、
結婚して間もなく、家計を支えるという
名目で、都会に働きに行くと突然言い出し、
1ヶ月間は都会で働き、その間に1日だけ
夫の元に帰ってくる生活を始めたそうです。

その男は、50代を前にして、20代の容姿
端麗な中国人女性が結婚してくれたという負い
目があるようで、その行動を許しているそうです。

周りのまともな日本人から見れば、それは
日本人と結婚すれば日本での職業の幅が広がり、
中国の地方では稼げない額の収入を得るため
その男は、中国女に利用されているというのは、
明らかな状況です。

都会で、妻が何こそしてるか全く分からない
状況で、一月に1回だけ帰ってきては、日本人
の夫と仮面夫婦を続けるその根性はやはり中国
の女です。

それよりも腹立たしいのは、そのような状況を
許すという日本男児としての気概も何も無くし
た、ただひたすら情けないその男の姿です。

このような男であるのなら、結婚しないほうが
日本の公のためです。

私は未婚ですが、このような惨めな結婚をする
くらいならば、一生独身を貫いたほうがマシです。

そして、家庭を築けなかった祖先様への罪償い
のため、日本の公のために、粛々と公園掃除や、
子供達の登下校の安全を見守るボランティアを
続けるほうを選びたいと思います。
無名 | 2010/11/19 10:38 PM
女性たちよ そろそろ気付きましょう
このままでは、日本の将来は暗いです
リサ | 2010/11/19 10:38 PM
毎年2万人って、結構なもんですね
なつみ | 2010/11/20 10:24 AM
【青山繁晴】中国の人口侵略と中国人妻の背景[桜H22/11/19]
http://www.youtube.com/watch?v=a1y6I68qMho&feature=youtube_gdata

ご参照下さい。
巴 | 2010/11/20 3:22 PM
今どき「国際結婚」というと圧倒的に支那人の嫁をとることを意味します。
日本の滅亡が近付いています。
coffee | 2010/11/20 5:38 PM
「女子供の堕落洗脳を解かない限り、まともな日本なんて、戻ってきやしない。」

管理人さんは以前「講談社の児童書は本当にひどい」とおっしゃっていましたが、小学館もひどいです。

小学館の学習雑誌「小学○年生」では、もう10年ぐらい、小学生相手にびっくり仰天するような性教育記事を漫画と一緒に載せています。性教育を熱心に勧めているおかしな団体が一生懸命支援しているようです。
学習雑誌だから安心だろうと、親は子供に確かめもせずに読ませているのでしょうね。

最近は小学生の間にも妊娠・堕胎が増えていると聞きます。
本気で抗議運動を起こさないと日本は滅びますね。
サラリーマン山田 | 2010/11/20 6:29 PM
>小学館の学習雑誌「小学○年生」

男女共同参画広報費が入ってないだろうか
電通経由で
あいつらなにするかわからんぞ
1983 | 2010/11/21 12:14 AM
もう在特会の様な圧力団体を作って活動するしかないと思います。今や最大の差別利権は同和利権や在日特権でもない,女性優遇政策だ。
輿水 東 | 2010/12/01 7:40 PM
女性の全体が悪いのではなく、女性が結婚しないことを扇動している人間がいる。

オヴァンゲリオン田嶋陽子は即刻始末すべきだ。
どさくさにまぎれて。
モルスァ | 2011/03/22 4:51 PM
あなたのおっしゃっていることは大変正しいです。40歳の女性として、同じ日本人女性(特に20代30代)への失望、そして日本人男性への失望、「あー日本人ってなんてばかになってしまったんだろう!!!!」と本当に嘆かわしい。ばか教育をうけ、ばかなテレビを見て、ばかな話しかできず、子どもにもまともな教育を出来ない人たち。。戦後の教育と政治との複合作用でしょう。
私は日本のよいところ(70才以上の方々が好きです)と西洋のよいところを自分なりに選んできたつもりです。英語も堪能ですが、真のやまとなでしこを目指しています。ただ実際、日本人男子の中に、英語が出来ることイコール外人好き、とおばかな発想しか出来ない人たちも多いです。
私が、英語(グローバル語)をマスターし、多文化を学んできたのは、真の美しい日本を次世代に残したいためです。
そうじゃないと、本当のよい教育(特に女親は大切です!!!)は出来ませんから。
日本人女性より | 2011/05/30 11:17 PM
続きです、
人の見ていないところで、他人(自分の家族以外の人)の為に何かをする人たち(男も女もです!)が本当に少なくなったと感じます。
そういう人たちが、NPOなんかで働いていたりするので、本当に偽善者だと思います!
あと、外国語が話せるだけの、思いやりや知性のない、中身のない若い女性も多いし、女同士で集まれば、男性同僚や他の人の噂話や悪口しか話さない女性も多いです。男性もこういう女性をきちんと見分けられないのが悪いですよ!
日本人女性より | 2011/05/31 1:08 AM
あなたの仰ることは全くその通りだと思います。
私は男性ですが結婚前に相手を値踏みする女性をどこの世界の男性が養いたいと思うでしょう。
必死でついて来てくれるからこそ、それに報いたいと男は思うし、かわいくも感じるのです。
どんな発展途上国に行っても日本女性ほどすれてプライドの無い女はなかなかいません。
某サイトで日本女性を罵倒している人がいますが、それもあながち間違っていないと私は感じています。
サクダ― | 2011/08/24 2:37 AM
今や


中国人嫁>日本人嫁>韓国人嫁


ですからね…。


中国人嫁=汚い大人
財産奪われかねないが、当たりクジがある。
日本人嫁=幼稚な娼婦
とにかく頭が悪い、世界最悪の非処女率。
韓国人嫁=日本+中国
男だけ徴兵制があるのに男女平等女性優遇を主張する慰安婦。

そして、毛唐嫁も混ぜると

台湾人嫁>中国人嫁>ロシア人嫁>アメリカ人嫁=フィリピン嫁>日本人嫁>韓国人嫁

になります。


タイ、イギリス、ペルー、ブラジルはわかりません。

イギリス=不細工メシマズ
タイ=女擬きに引っかかりそう
ペルー=日系??
ブラジル=9割毛唐の日系
のイメージだけあります。

日本の男は、白人女はデカいしババアだしバタ臭くてセックスの時に「I am Coming!!!シーハーシーハー!」のイメージがあり、白人女よりガタイの良いスポーツ系の男以外は避ける傾向があります。
日本では洋物のポルノはまるで人気がありません、人気があるのは白人少女のみです。
女は何故か白人好きが多いですが…

しかし、周りを見渡せばロクなモンゴロイドが居ねぇしどうなってんだ!?といった次第です。


どこかに、お淑やかで清楚なモンゴロイド(老けてない白人でも可)の賢くて健康的な処女が、ようするに大和撫子が居れば良いんですがね…。
通り過ぎるオタク | 2012/03/24 9:59 PM
男も女も現実を見ろって事ですね。相手と一緒に人生を築いていく覚悟。自分に都合のいいことばかり並べてたらダメ。

中国人女性と結婚するのは構わないけど、日本人女性が打算的でえげつなく魅力がないからという理由なら、どんだけ情弱馬鹿かと思いますね。

わざわざ中国人女性と結婚するならと若い女性を選んだりする人もいるようですですが、彼女らは基本、結婚=お金ですよ。その徹底ぶりは日本人の比ではありません。
学生のうちから中国人同士でも、女子学生は将来性のない相手や金や家のない相手とは交際はしても、結婚相手とは考えないそうです。
1人っ子政策で適齢期の女性が足りない今、彼女らは選べる立場です。
日本人女性が不良白人男性に弱いのも、困ったものですが…。

日本人が外国人異性に勘違いの幻想を抱くようなメディア政策には注意したいですね。
あん | 2012/03/29 1:04 AM
管直人はここで院政を敷いている。
http://kanfullblog.kantei.go.jp/kanfull_tv/
野田はここにおる。
http://www.kantei.go.jp/saigai/index.html
これら2つのウェブはリンクしているのだ。ウェブでは総理大臣が2人おるのだ。それがどんなに危険なことかどの議員もわからん。
政党議員に質問しろと教えてやっても、ウェブがわからんそうだ。街頭演説しか頭にない。その弱みにソフトバンクなど朝鮮人は付け込んでいる。こんなことで言葉が完全に違う多民族と情報戦を戦える訳がなかろうが。こんなバカな議員達を生み出す教育を学校も大学もやってしまったのだ。取り返しを付けるためには大変な努力がいる、それも明治のように起源2600年ではもう済まないのだ、国民の今乗っている畳をすべて入れ替える必要がある。

松内重樹 | 2012/04/03 6:40 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/05/04 1:58 AM
私は男性です。
ご説ご尤も、大いに賛同できます。
但し、男女の問題は一方だけの責に帰すものではないものと思われますので、相方である男性陣にも多々問題あるように考えてはいます。

報道などもずいぶんと虚偽または故意の誘導を含ませたものばかりで、悲憤しております。
しかし、安易にその報道に踊らされたり、誘導されてしまう人々が多過ぎるのも問題と思っています。
結婚の問題も根本は、客観的に観測し考えるなど思考力や判断力と規範となるべき倫理道徳などの意志や尊厳の欠如なのかもしれませんね。
現代では、流入する情報量が多すぎ、かつ収集が容易過ぎる為に、かつてよりこれらを維持するのが難しくなっているのかもしれません。

となると教育や成長環境こそが問題なのかも、、、。
突き詰めると、ちょっと難しい問題ですね。
霞 | 2012/08/15 7:16 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/10/20 11:26 PM
私の知人にも、理想が高い女性、結婚=苦労などのマイナスイメージを持つために、結婚しない、できない女性が複数います。
外見や収入だけのことを言えば、そこそこな女性達です。
でも、結婚できないのは、内面に問題があると思います。
日本のためには、結婚して子供を産んで欲しかったですね。
小林昌幸 | 2012/10/26 6:25 PM
ツイッターで福島香織さんが恐ろしいことつぶやいてました。
https://twitter.com/kaokaokaokao

kaokaokaokao
2012.11.15 01:08
中国で、何人も満州族と出会ったけれど、(中には王族の血筋の御姫様みたいな人も)、でも誰ひとりとして、満州語を話したり、読み書きしたりできなかった.。あれほどの大帝国を築いた民族の言葉が一世紀とちょっとで、ほぼ完全に消えてしまうもんなんだ。


これ、日本にも充分起こりえる事ですね。
マリメッコ | 2012/11/15 1:27 PM
国際結婚では、日本人男性と中国人女性の結婚が多いですね。あとフィリピン人女性も。周囲の一部の例かもしれませんが、中国人女性と日本人男性の組み合わせは、男性が中年上で、女性が時には娘ほど若い組み合わせが多いです。フィリピン人女性や韓国人女性とは年齢が近く恋愛結婚と思われますが、中国人女性とはどこでどう知り合ったの?と思うパターンが多い。そういう場合は、日本で暮らすためなら相手は選ばない中国人女性と、若く初々しい女性と結婚したいけれど日本人女性からは選べない男性の、需要と供給が一致した結果と思います。
仲良く暮らしている夫婦もいますが、若い妻が年上過ぎる夫を嫌がって(?)家にいつかなかったり、すぐ離婚に至るケースも珍しくありません。中国人女性が再婚の場合、前婚での子供がいることを隠していて、結婚が決まってから後出しで知らせて、後に引けなくなった日本人男性に養子縁組させる場合もあります。
後に離婚した場合、夫婦の「離婚届」けだけでは、連れ子との養子離縁はできません。ちゃんと別に「養子離縁届」を出さないと、親子関係は継続したままですので、忘れた頃に相続問題が発生するのでご注意ください。
氷雨 | 2014/01/22 8:05 PM
日本人女が
年収やら職種やらルックスやら持ち物やらで調子に乗っていろいろ要求しまくって結婚のハードルを高くしているから、日本男児は結婚のハードルの低い外国人女性を選ぶようになる。

悪いのは結婚のハードルをむやみに高くしている日本人女性だ。
とむとむ | 2014/04/06 4:40 AM
こういうコメント欄にも
「都合のいい男女平等」でごまかそうとする女性がいて最悪ですね。
まさや | 2014/06/20 3:31 PM
長々とつけられた条件をクリアしてやっと結婚したのに、一方的に不条理に離婚され、無条件で子供まで拉致られ、養育費は毟られる…これはひどいね。

まともな外人と結婚して、子供はインターナショナルスクールにでも通わす方が、遙かによいのでは?日教組の公立教育なんて受けさせられなくね?

底辺職やら結婚斡旋で流れてきたDQN外人ではなく
高学歴の専門職(介護/医療関係・経営者除く)で入ってきた外人と仕事を通じて知り合い、且つ、公私ともに人間的にもまともだったら

訳の分からんダダをこねてヒスりまくるアバズレの日本人よりは遙かにいいですよね。

まあ、支那人が多いってのは、宗教の問題があるからある程度はそうなるでしょうね。

日本人は、無宗教といいつつ無意識に神道の行動をしている訳だけど
支那人は、本当に無宗教ですからね。宗教による制限がない者同士、その分自由に動けますわな。

東南アジアや中東のイスラム教徒、ヒンズー教のインド人とかは、戒律があるから難しいことが多いよね。食事やら何やらと。

ただ、男がずっと変わらなければ、女がいくら入れ替わろうと、遺伝子的には致命的影響はないですけどね。

外人男が大挙して押し寄せてくるなら大問題だが、そうではなさそうなところは幸いですな。
ばしくし | 2014/07/26 6:29 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2014/09/21 5:31 PM
中国、インド平均年収50万程度、ソマリア、北朝鮮平均年収10万程度。金持ちは海外の20歳前後の美人と結婚したほうがいい。
セラ | 2014/09/22 9:26 PM
昔は男は金を稼ぐから女は家事をして男を立てろで成り立っていたが、今は女も働け男を立てろ家事も育児もやれよ。というのが背景にあるから女の結婚も遠くなってるんではないか?
醍醐 | 2014/09/26 9:07 PM
珊瑚 さん

順序が逆です
フェミニズム・ウーマンリブ・男女共同参画社会基本法→女性の社会進出→男性の年収減
こういった経緯を経て、女性は収入を得るようになりましたが、自分よりも年収が高い男性としか結婚しない、という価値観が崩れることはありませんでした。(フェミ左翼が大好きな北欧の国々ですらそうなのです)
根本的な原因は女性の社会進出にあるのです。
aa | 2015/02/19 6:35 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2015/05/19 8:01 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2015/06/06 9:30 AM
中国女と結婚すると金目当てで逃げられる!
ということにしたい女性が多いようですね。

確かにそういう人もいるでしょう。
でも、それほどたくさんいるなら、もう成立していないのでは?
 
シアワセにやってる夫婦も多いのでしょう。

日本女性批判には「一括りにするな!」でごまかすのに、中国女性批判は一括りですか?
 
(一応言っておきますが、私は中国人と結婚することを擁護するつもりはありません。私は、ごくわずかに存在する素敵な日本女性と結婚する予定です。)


ここでおっしゃってることを理解せずに、論点ずらして相手が悪い!でごまかす・・・。

ますます、日本男性から相手にされなくなるでしょうね。
 

本来、すべきは自分を客観的に判断し、反省して、日本男性に選ばれる女性になることなのでは?
jiro27 | 2015/08/09 5:14 PM
まあの中国女の例は日本女と韓国男にも言える例なんだけどね?なんかデモに参加してたような。。別に勝手だけどね。日本人とお付き合いのご縁がない男女が国際結婚でも本人達が幸せで周囲に大きな迷惑が掛からなければ良いでしょう。この記事のように我が国複雑な気持ちも分かりますがね。外国人に貰われただけ彼女たちは、きっとラッキーでしょう。独身の日本人女性に比べたら。中には、雑な理由でわざわざ外国人を好む人もいるけど。白人の子供が欲しいとか。別に産むのはあんただから自由だが鏡、見た方がいいよな?同じ人種は眼中にないとか、失礼ではある、、気がするんだよな。
普通 | 2017/09/27 9:35 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://whisper-voice.tracisum.com/trackback/70
この記事に対するトラックバック
民間人の発言まで封殺する強権の発動だ。菅政権による言論弾圧が進む中、仙谷由人は自衛隊を「暴力装置」と本音発言。国会愚弄の柳田法相と一緒に、この「徳島のスターリン」を葬り去れ。
徳島のスターリンを葬れ…牙を剥く菅政権の情報統制 | 東アジア黙示録   | 2010/11/19 11:57 PM
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 週刊新潮が“sengoku38”の顔写真を掲載 http://npn.co.jp/article/detail/60819913/ 週刊新潮が“sengoku38”の顔写真を掲載 2010年11月18日 11時...
←もひとつクリック!