日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー
<< 強烈なカルト悪平等主義の洗脳 〜 子供に“さん”づけ、先生が生徒に敬語を使う | main | 小保方晴子(理研) STAP細胞論文不正事件についてヒトコト >>

水面下で進む中国の人口侵略 〜 日本の女は悪魔の洗脳で家庭離れ

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2014.7.28)
写真を見かけたことある方、多いと思いますが、四国のお遍路案内のハングル表示シール貼り付け騒動で噴出した、四国四十八ヶ所霊場 第十三番札所 大日寺住職(故人)の朝鮮人妻(=現住職。故 住職との間に寺の跡継ぎとなる子も既にいるとか)。
これ見て、「このエロ坊主」だの「エロじじい」だのと住職を中傷してる連中が沢山いましたよね。
そういう人たちってそれだけのことが言える人(女)なんでしょうか。
自ら結婚して子供を産み育ててるなら、まだいいです。でも自分は結婚もせず子供もいない人(女)が、はたしてそこまで言える資格あるんでしょうかね。
どうして「こんな朝鮮女なんかよりも、私が嫁にいってあげたのに」と言う若き女がいないのでしょう。こんな朝鮮ババアを嫁に受け入れるくらいなら、若い日本の女の子なら、別に美人でなくともその辺の普通の娘で、住職は大喜びで嫁にしたと思いますよ。
地元では、住職との若い女との縁談とか、誰も持っていかなかったんでしょうね。今の娘自体、当然のように「こんなジジイと結婚できるか」って感じなんだろうし。でも、日本男に外国人嫁を許すってのは、完全に日本女性の敗北なんですよ。

TPPハンターイ! 集団的自衛権容認をー! 外国人参政権ハンターイ! 外国人を叩き出せー! シナ人嫁は危険!……とか大騒ぎしながら、嫁が欲しくて困ってる男性なんて山ほどいるのに、そういうところへ嫁にいって愛国日本人を産み育てようともしない人(女)たち……何の役にも立たないと思います。子供を産まなかった方でも、「私は結婚できず子供も産めなかったけど、だからこそあなたは早く結婚してたくさん子供を産んで育ててあげて。」と周りに説いてあげる人(女)が増えていけばきっと日本は変わっていけるでしょう。あるいは後妻に入って誰かのため尽くしてあげたりとか……自信もってそう言える人々こそ、子供を産んだ人々以上に大いなる価値ある人(女)になれるものだと思います。もちろん、女に早く結婚するよう言うのは女性蔑視だ、なんてヒステリックに騒ぎ立てるフェミなんてサイテーのクズであり、現代はそういうクズの主張ばかりがまかり通り、まっとうなこと言うと「女性の権利シンガーイ!」と叩きのめされて社会から弾き飛ばされるような、恐ろしい言論統制の敷かれた暗黒の時代なのです。

前にも書いてる通り、TPPに参加しようとするまいが、今のままではあと30年もすれば日本の農家は跡取りがおらず壊滅します。「TPPハンターイ!」なんて喚くより、田舎や農家に嫁いでその家に尽くして何人も子供を産み育ててくれる……本当に日本を救えるのはそういう女です。もしも私が若くて今のような境地に立てたなら、2、3人女の子を産み育てて嫁がせ、更なるたくさんの子供を産み育ててくれる女に育てあげたい。娘がいたなら、高学歴だの仕事だの特殊技能なんてどうだっていい、女としてのたしなみ教養として趣味のいいものを身に着けさせ、家事を一通り覚えてもらい、古来からの日本的な儒教・大和撫子的な精神性についても教え込み、茶道や琴奏のような日本伝統文化の一つくらい習得させておきたい。そういう女なら、たとえ田舎へ嫁いでも強固な地盤を持った“花”として、末代に及んで輝き続けられることでしょう。

そういう日本民族の将来の繁栄に関わる根幹的な大事な部分をないがしろにして、TPPだの外国人問題だのでやたら大騒ぎしてるのって、私にはもはやギャグではないかと思えるほど滑稽なのです。ましてや集団的自衛権なんて本来、専門家や為政者(まあ、クズばかりですけどね)、陛下が決断すべきようなことをド素人の一般人が触れて回ってるなんて……

愛国者ヅラしてそんなこと言っていながら、女性の人権だの自由だのを主張してる人がいるようなら、とんでもない偽善者、エセ愛国=売国奴です。
日本の女に献身性がなくなれば、日本は滅びるしかありません。でも、その献身性は「女性の社会進出=お国のために」ではない、必要なのは身近な家族のためのもの。もちろん男もですよ。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2010.4.10)
行楽地とかに行くと、中年以上の日本人男性と、中国・フィリピンなどの外国人女性との夫婦が目につく。
子供もいて、普通の家族として何ら違和感もない。
保育園とかでも、今やそういうカップルはめずらしくない。

これは日本の女に対するマスコミの愚民化扇動の影響。
最近、日本の女のタカリ精神は朝鮮人といい勝負、と言われ始めてる。

もはや結婚する時から、生涯死ぬまで伴侶と共に歩むなんて気はさらさらなく、そんなことより離婚した時にいかなる益を得られる相手かを、最初から考えてる女ばかりのありさま。
もちろん今のすべての女がそんなわけじゃないけど、そういう女が今の日本で主流となりつつあるのが現実。

日本女性に幻滅する日本の男たちの急増

すでに日本人男性は、そんな日本の女に対して幻滅しはじめている。
地方農村の嫁不足は深刻。だから日本の男と外国人との結婚が急増。
日本の女が、妻として使い物にならなくなってきているのだ。
日本では、外国人と結婚するのは圧倒的に男が多くなった

もともと結婚とは、家族を形成して、自分や子孫を生き伸びさせるためにするもの。
外国人にとっての家族の価値観は、今でもこれと同じ。
だから外国人は、姑や舅だって嫌がらず、むしろ家族が増えることを喜ぶ。
侵略の歴史にもまれてきた外国では、家族以外は信用できないというのが常識。まして国なんか信用するはずない。
だから外国人にとっては、何より家族が大事。これは今の中国人にとっても例外ではない。
今の中国人は、日本の女性よりも、旧来の日本人らしさをもっているといえる。
一般に夫、家族を大切にし、今の日本の女のように変な知恵もつけられていない。

だから、地方に嫁が来ないという言い方は間違いで、現実は日本の男が日本の女から離れ始め、外人女を嫁にとる流れになってしまっているということだ。
しかし女性優遇の報道基調では、あくまで日本の女が田舎の男に興味を示さないとしか書かない。
マスゴミは、日本の男が日本の女から離れ始めているという風には絶対書かないのだ。

現実は、日本男児が既に日本の女を見捨て始めている・・・
それが今の流れを正しくとらえた言い方だ。

これもすべて、左翼売国勢力が日本人を外人の血に染め上げるための戦略。
これは国旗、国歌だのそんなレベルでは、とても済まない深刻な問題。
外国人参政権問題などは目立つが、日本女性に対して正常な家庭から離れさせようと洗脳しているフェミニズムの害悪こそ、もっと根深く、長期に亘って日本を潰滅させるための策略なのだ。

すでに日本では、毎年の外国人との婚姻率が5%を超え、その大半が女が外国人というパターン。
年間約70万組の婚姻のうち、およそ4万組が日本人と外国人との結婚だ。
その8割以上の大半が日本男児と外人女の結婚で、その半分位が中国人との結婚。
要するに、毎年3万人以上の中国女をはじめとする外人女が、すべてを捨てて嫁ぐために日本へやって来ているということ。
中国の次に多いのがフィリピンで、これも圧倒的に日本男児とフィリピン女との結婚が多い。
外人女の永住者は、これからもますます毎年数万人ずつ増え続けるだろう。

結果として反面、日本人の女は毎年数万人が嫁に行きそびれることとなる。
だから日本は当然ながら、これから急激に独身女があぶれていく社会となる。
自己中、自堕落になってしまった日本の女が、日本の男なんかより遥かに保守的な外国の男なんかと、ウマが合うはずもない。

日本で自堕落な女を増やして、外国の女を日本の男とくっつけ、日本人の血を根絶やしにする。
女性の自立・男女共同参画を煽り、結婚しない生き方や離婚を煽り、地道な家事を嫌がらせて主婦の家庭離れを引き起こし、結婚や家庭生活に幻滅した女を増やしていくことこそ、日本解体勢力の策略なのである。

奴ら反日組織や左翼マスコミの、日本を内側から崩壊させる、こういった謀略に気づいてる人は、まだまだ少ない。

女性差別だと声高に上げられると、企業や男は適切な対応、判断がマヒしてしまう。
ヒステリックで女性的、スキャンダル好きな左翼マスコミも徹底的に騒ぎ立てる。
過剰な女性優遇の風潮が、痴漢やセクハラなど多くの冤罪を生み、社会問題にもなっているようだ。
こういったことこそが、朝鮮人・同和差別問題と女性差別問題をでっち上げて同列にこじ付ける、左翼の日本解体戦略の一環。

女性優遇、フェミニズムのエセ人権団体は、パチンコ・朝鮮人らの反日団体と、一心同体なのである。
こんな奴らに、そそのかされてはいけない!

しかし、これを防ぐには、悪魔の洗脳を解き、日本女性に本来の結婚観・男女観を取り戻してもらうしかないわけだが、今の左翼マスコミの状況では、女がそんな風に目覚めるのは絶望的。

しかし一般に、男性より女性の方がマスコミに影響され洗脳もされやすい。
だから、もしもマスコミの基調が変われば、女性は健全な方向へ向かい、変わり身も早いとも言えるのだが・・・・・  (続き)

映画『サスペリア』(1977)のテーマ  ゴブリン
悪魔の恐怖!ホラー映画の草分け。イタリアのプログレッシブバンド ゴブリンの名曲(詳しくは右画像クリック)。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

------------------------------------------------------------
(続き)◆売国政策に関わらず日本人は滅亡だ!〜急増する外人女との結婚 〜 貞操観念最悪の現代日本女性

◆日本の男と外人女の結婚が急増の元凶は?

◆特に女の子の場合は、育て方をハッキリさせておかないとヤバイことになりますよ 〜 子育てについて 女の子編

◆特に男の子がいるなら絶対読むべし! 〜 フェミ女に巻き込まれた男は破滅

◆女の子しかいなくとも、家を継いでくれる男の子を産んでくれる可能性あることまで考え、女らしい立派な女の子になるよう育てましょう

◆自分は家族崩壊!エセ人権派弁護士の正体

◆女子供の洗脳で男もバカになった! 〜 ジェンダーフリー 日本総フヌケ化

◆日本が朝鮮人の植民地に!売国 民主党政権 〜 犯罪率4倍!朝鮮人の実態

◆ブラックゴーストと死ね死ね団 〜 中華民主党 VS 大韓民主党 〜 海外で人質とられる日本人科学者・研究者たち

◆「女は若い時に結婚して子供を産むべき」と発言した市議に謝罪させるのでなく、それを女性蔑視・人権侵害と騒ぐ連中こそ退場、粛清すべき!

◆個性の追及、結婚できない無縁社会の到来 〜 漱石に見るネコの意味するもの

◆結婚に魅力がなくなってリスクになった 〜 本来、結婚や花嫁ってのはね
トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

素晴らしい論調ですね。
今の状況が解りやすく理解できました。

雑誌、新聞、テレビ
あらゆるメディアは全て
悪意ある外国人と買収された仲間によって
悪い方へと誘導されてますね。

簡単に騙される、自分で調べようともしない
仲間達に早く眼を覚まして欲しいです。

今は、相手が主体性がある人間かどうかを
それだけ見分けやすい時代ともいえますね。

目が覚めた女性と出会いたいものです。

壊すのが好きな外国人さん達も早く目を覚まして、意義ある人生を歩んでもらいたいものです。


通りすがり | 2010/06/17 11:29 AM
マスコミの洗脳の本当の恐ろしさは
ただ女性の家庭離れを促すことだけではありません。
毎日のようにテレビでながれる、夫婦間の醜い話題、夫の暴力で離婚等の映像。
これを繰り返し見せることによって、人に結婚というものに対して身構えさせているのです。
特に親御さんに。
「すこしでも我が子に有利な結婚にしなければ」と思わせているのです。
子作りにしてもそうです。
最近おおい、特殊な障害を持つ子供の特集。
いけないとは言いません。
しかしあれを繰り返し見せられたら、人間はどう思うでしょうか。
出産ということに関して、及び腰にならないでしょうか。
教育に関してもそうです。
すぐそばに、義理の両親というこれ以上ないぐらいのすばらしい先輩がいるのに
わざわざ高いお金を払って地域の子育てに参加したり、またはそういった施設にあずけたり。
マスコミがそう仕向けているのです。人々の心の中に何度も何度も結婚相手への不信感をあおらせているのです。
人生は山あり谷ありで、人によっては暴風雨が吹き荒れている方もおられる。でもそれを恐れていたら、後ろから迫る奈落の底におちてしまい、二度と這い上がれません。昔の女性はそれをよく知っていたから、黙って嫁に行ったのです。
マスコミの洗脳は細かいツタのように人々の心の中に食い込み、取り除くのは容易なことではありません。でも何とかしなければ子供たちが危ない。
母親として、何か出来ることはないかと模索する毎日です。
ぐうたらママ | 2010/11/05 12:12 PM
最近、うぃすぱーさんの言ってる事が解ってきました。



よーするに「日本女は不要になっている」という事ですね。で、みんな気付いてないと。



家族愛も無く家事育児を押し付けて何もしない、というのは裏を返せば自らを「産む機械」にしているという事。

産むだけが取り得、それならば日本女は必要無い。
外国人の女だって産めるのだし、別に家事育児がやりたくないならやらないで良し外人女がやってくれる。
しかも権利を主張して義務を果たさないなら、社会や共同体にとっては害悪。
そして、今までは日本の女を日本人だからと贔屓目に見てた男達は、女の愛の無さへの失意とグローバル化の波と共に見限り出した。

で、お隣の暗黒大陸は、自国女に日本料理を叩き込んでまで徹底教育、チャンスとばかりに日本男を奪い去ろうと絶賛謀略中。




つまり、日本男が外人女を輸入して結婚するのが常識で、日本女は結婚しないで働き続ける未来が待っている。
しかも、外人女が増えるほど日本女の地位は低くなり居場所さえ無くなって、結婚できないのに結婚しないから害悪と社会の片隅に追いやられる…。
そして、暗黒勢力はそれを目指して女をたぶらかしている。

これは不味い。
女の子を持つ親は生存戦略に敗北しないよう認識を改めないと、支那女どころか世界中から良いようにやられますよ。
日本の男が妻に財布を預ける事、望んで結婚したがる事、日本の女への優遇過保護、がインターネットで世界中に暴露されてますからね。




そして、実際に感覚として、私は最近の日本女に嫌悪感を抱いているし、婚活なるモノの集団面接で愛の無さとそれを当然とする風潮に失望している。
というか、打算で恋愛するなど生きる意味が無い。
そして、家族愛まで打算とか死んだ方が良い。

それならば、日本国内に限る事をやめ国外にも目を向ける。当然、隣国は無し。




通り過ぎるオタク | 2012/07/04 8:36 PM
日本語学校の生徒の大半が女性。
定年するような男性と結婚して、働かなければいけないのが理由らしい。
女性の自由とか、大恋愛とかの影響で根気を逃す。

今、年上の男性が流行とか、みかけたけど、ようは、我が儘を聞いてくれる都合の良い男性でしかない。

結婚式場で、○家○家の案内を、家同士が結婚するんじゃない。ってな意見をテレビで観て、なるほど、とか思った事がある。

家を護る、日本人としての自覚が全くなかった。
@ねるとなあじゅ | 2014/07/28 7:42 PM
私は昔からマスコミが大嫌いでした。有難い事に私の両親祖父母も露出の高いだらしないファッションは禁じられてました。 祖母に薄茶を習ったりいいお母さんになれるように教育されていたのですが、反発してしまい、(今思えばマスコミに毒されていた。)家を継ぐ事を疎かにしてしまいました。
やはり現在は家庭の形がとか言われていますが両家そろい、仲良くする事で子供にその次に正しい日本人としてのプライドが育まれると思います。
私が実習に行った所でも外国人がいましたが、私達がきちんと先代から受け継がれた物を大切にするべきだとサファイアさんのお陰で思いました。
けい | 2014/07/29 2:05 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2018/03/30 9:50 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://whisper-voice.tracisum.com/trackback/60
この記事に対するトラックバック
←もひとつクリック!