日本の面影

Glimpses of Japan   旧:うぃすぱー・ぼいす
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー
<< 飛行可能な零戦展示中! 〜 マニアでなくても感無量!所沢航空発祥記念館 | main | 排外デモで逮捕者が出たっていうけど
〜 日本が韓国へ謝罪、日韓慰安婦合意・安倍政権糾弾デモに行ってきました! >>

ドラえもん、仮面ライダーだって、今や子供を左翼洗脳で堕落させる道具

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2013.4.25)
1年生の頃、子供が勝手に作った切り貼りの絵です。わが子ながら感心するほどよく出来てる気がします ^▽^)
ちなみに『ドラえもん』については、TVは一切見せてません。とはいえ、ドラえもんも見たことないのは何なので、うちで見せたのは映画第一、二作目の『のび太の恐竜』(1980)と『のび太の宇宙開拓史』(1981)のみ。ただ、うちには『ドラえもん』のコミックを初期の8巻ほど置いてます。また藤子不二雄マンガでは、私はオバQが好きで、『オバケのQ太郎』『新 オバケのQ太郎』含)のコミックが数冊あります。これに出てくるアメリカのオバケ ドロンパの性格や特質が、当時の日本人のアメリカ観を如実に表していて、今見ると非常におもしろいんですね。子供は年長から1年生位の頃まで、時々オバQを見てはケラケラ笑ってましたよ。

尚、「〇〇のアニメはどうでしょう」ってことで時々尋ねられますが、『こち亀』とか『ベルばら』とか、親から進んで子供に見せることはないでしょう。ただ大人(というか中学生位か)になれば『ベルばら』ぐらい、「おもしろいよ」と言うぐらいあるかもしれません。しかしあくまでフィクションであり、嵌りすぎてはいけないことぐらい伝えておくでしょう。中学生位になれば、本や(子供向けではない)昔のまともな映画(洋画邦画とも)とかに関心を持ってもらうべきでしょう。
ただ、大人が見るものにまでは、分別さえ持ってれば私がとやかく言うものでもありません。が、小さな頃にいいものを見てると現代の劣悪な作品はひどすぎてとても見る気になれなくなると思いますよ。子供は今の作品をたまに見かけると、「なんだあの女のひどい言葉づかいは」とか、外で誰かを見ても既にそんな風によく言ったりしてます。今の作品は男はともかく、とにかく女の言葉づかいが異常にひどいんですね。その影響がもろに今の子供たちに表れてます。

そもそも私はアニオタではないので、アニメなんてほとんど見ませんが、私のサイトをよく読めば、子供にはどういうのが良くてどういうのが悪い、他の人は気にもかけないそういうのがおよそ瞬時に自分で判断できていくようになれるだろうと思います。小さな子供が見るに当たって特に鍵となる点は、家族観がどうかということでしょうね。あまり家族とか関係ないギャグものでも、有害なものと、およそ無害なものとかもありますね。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

--------------------------------------------------------------------------
(2010.4)
ウチでは基本的に今やってる仮面ライダーやプリキュア、ドラえもん、くれよんシンちゃんのようなTV朝日系の子供向け番組は一切見せない。

↓ 今の仮面ライダーでは、なんと日の丸が悪役のシンボルにされている。
   

こんなのを幼児期に見続けたら、将来の日の丸イメージ、いったいどうなる!?
日の丸を見る度、仮面ライダーの悪役とイメージが重なってしまうことになる。

仮面ライダーについては、原作者 石森章太郎が関わったのは、1989年の仮面ライダーBLACKまで。
大切な仮面ライダーをこんな風にメチャクチャにされ、きっと石森先生は天国で泣いていることだろう(1998年没なので、既に12年も前)。

米国にもスーパーマン、スパイダーマンやバットマンのようなヒーローものはたくさんあるが、日本の仮面ライダーやウルトラマンのように、勝手にキャラを次々と改変して新しいもの出すような、無節操なことはしてないぞ。
そんなことすれば、原作者に対する冒涜になってしまうから。

朝日やTBSの腐った左翼マスコミは、新しいキャラを出すなら、仮面ライダーやウルトラマンのようなブランドを利用せず、全く新しいものとして独自にやりやがれ!
要は、TV局のみならず、制作に当たって原作者を守るべき立場であるはずの石森プロや円谷プロまでが腐りきっているということだ。
如何に今の日本で制作に携わっている連中が、作品意識に無知でモラルがないか、そしてどれだけ偏向的なイデオロギーで子供向け番組を作り続けていることか・・・


それと現在のドラえもん。
2004年に声優が一斉交代され、その翌年にキャラの絵も改定された。
その改定後のキャラでは、シズカちゃんに胸の膨らみが出て、とても女性的な体型に。

こないだ見てしまった放送では、しずかちゃんがヘソ出しルックのノースリープ。
シズカちゃんとドラミちゃんの会話。
「すぐに恋してしまうのが、女の子よね」
海賊に恋したりと、女の色恋や性をやたら意識させる内容。

原作の藤子・F・不二雄は1996年に既に死亡。雑誌での連載は今では一切されていない。
藤子・F・不二雄氏が見たら、
「こんなのドラえもんじゃない!」
と、きっと激怒するに違いない。

自分はドラえもんの原作コミックを最初の10巻ぐらいまで読んでたが、現在、放映中のドラえもんは、TV朝日の反日左翼思想が鮮明に表われており、原作イメージとは全く異っているということ。
原作のシズカちゃんは、とてもシッカリ者で、チャラチャラと恋などしない。

ちびまる子ちゃんに胸の膨らみがあったり、サザエさんが仕事に行きだして昼間いなくなったりしたら、もはや作品として成立しない。
左翼は、人気アニメブランドを利用して、それを公然とやり、子供の洗脳工作を図る。
本当は、日教組教育よりも有害なのが、今の子供向け番組とTVゲーム。
もっと言えば、こういう子供の関心に野放しだった親が一番悪い。
マスコミはじめ、もはや子供を取り巻く環境全部が狂っているという大前提を、親は認識してなきゃダメ。
今後、今の子供向け番組とTVゲームに対する、痛烈な批判をやっていくつもり。

また、セーラームーンやプリキュアのように、セクシャルで下品な格好で女が見境なく戦いまくるような子供向け番組なんか、昔はなかった。
ちなみにセーラームーンは、米国ではポルノまがいとして弾劾され、放映を打ち切られたいわくつき。
アホな日本人の親は、子供向け番組だからと言って、安心しすぎてないか?

他にも『クレヨンしんちゃん』では、子が親を呼び捨てにし、妻は夫を完全に見下してる、明らかに壊れた家庭がモデル。
最近の日本アニメが如何におかしいか。
特にTV朝日のフェミニズム、フリーセックス、エセ平和、エセ友愛志向の異常性!

幼児期にこんな世界に浸りすぎると、現実世界を勘違いした人間ばかりが育つ!
幼児期の左翼洗脳は強烈に人生を支配する。
生涯において自虐史観、何かと社会や周りのせいにしがちな左翼的なイデオロギーにマインド・コントロールされることとなる。
無防備な子供へ、TVとかで無差別に有害な映像を垂れ流し続けるマスコミ。

特に今のTV朝日系の子供向け番組、子供に一切見せてはならない!
もちろん、少ないけどTBSも。
NHKはよく見てないが、どうせ今や危ない内容でいっぱいだろう。今のNHKも、見せない方が無難。

子供に見せるのは、昔の番組のDVDだけにしよう。
子供の感覚に、古い・新しいはない。どんな番組を見ても、子供にとっては新しく新鮮。
人が子供であるのは、人生の最初のほんの一時期だけなんだから。

春に公開されていた、映画『ドラえもん のび太の人魚大海戦』も、左翼・フェミニズムのイデオロギーが鮮明に見られる。
女子供は正義で(人魚族=女王の国)、大人の男がそれを虐めるワルモノ(怪魚族)という構図。

今のドラえもんなんて、プロデューサーやスタッフ、どうせ在日や創価で固められているだろう。

『 仮面ライダー 』(1973)主題歌オープニング 詳しくは右画像クリック
今のライダーは、メモリー増やして強くなったり、TVゲーム感覚でひどい内容。もともと“ライダー”の名の通り、バイクに乗ったり激しいアクションが売り物だったのに、小手先の変なリモコン多用したりで有りえないようなCGばかり。オリジナルのライダーキックに代表された人間的な動きによる綺麗なワザが全くない。加えて、変身するヒーローの極めて品のないシャベリ口、しかも男女の色恋だのそんなテーマばっかし。下賎で品の悪い子供に育て上げようとする反日左翼勢力の思惑がひしひし、オリジナルの仮面ライダー知る方が見ればきっとビックリするだろうし、激しい違和感を覚えて見るに耐えないでしょう。自分が見れるのは『仮面ライダー V3』ぐらいまで、それ以後は子供にも見せるつもりない。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

--------------------------------------------------------------------------
◆『国境がなくなって世界が一つになる』というのは、ショッカーの世界征服が完了するってこと 〜 石森章太郎の世界

◆フェミニズム・アニメと単に強い女が出てくるアニメの違い 〜 反日ドラマと仮想敵を日本にしただけのドラマの違い

◆プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち 〜 こんなのが今の女性の目標!?

◆日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた! 〜 今の日本を予見した月光仮面 川内康範

◆ウルトラマン円谷がパチンコ傘下に! 〜 女子供の洗脳に熱心な左翼売国勢力

◆世界で忍者のイメージを決定づけた、最初の特撮TV時代劇 『隠密剣士』

◆白昼から子供向けにポルノを垂れ流す変態TV局ども!

◆子供をフヌケ化 宮崎アニメの左翼性 〜 強烈な反日・共産主義イデオロギー

◆『ぐりとぐら』 『こどものとも』の福音館は反日出版社

◆半開きの目、恍惚の表情でアイスを舐めるサザエさん 〜 壊したくてウズウズしてる危険な左翼のサイン

◆ジャイアンを除け者にして、いじめるのが左翼 〜 “力を合わせて権力者を倒す” これも左翼プロパガンダの定番

◆なぜ『ちびくろさんぼ』を左翼は嫌ったのか? 〜 殺されて生き返った絵本
トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(53) | trackbacks(1) | - | - |

この記事に対するコメント

子供向け番組の件、参考にさせていただきます。ありがとうございます
みるく | 2010/03/28 8:03 AM
ドラえもんの声優変わった後、声以外にも話の展開に引っかかりを感じたのはそういうことだったんですか。
やたら、原作のセリフの改変、自主規制が多いと思ってたら、なるほど……。
言葉狩りだらけで、最近の版の漫画の内容が捻じ曲げられてるのを見ると、悲しくなります。
棒読み芸能人の声優起用が増えたのも、創価繋がりだったんですね……。
天国の藤子先生がお嘆きになっている姿が想像できます。
そういえば、くれしんの臼井先生も、去年、謎の死を遂げたみたいで……。
これから、作者の死をいい事に創価の手によってドラえもんみたいに無残な形に改変されるんだろうなと考えると……。
温泉街 | 2010/05/25 2:39 PM
こういうのを一度に行うのは広告代理店しかない
フェミニズムのメディアミックスかな
| 2010/06/22 12:52 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/06/25 2:56 PM
>要は、TV局のみならず、制作に当たって原作者を守るべき立場であるはずの石森プロや円谷プロまでが腐りきっているということだ。

というよりも奴らはオリジナルの作者の残滓にしがみ付いてるだけです。
奴らに仮面ライダー、ウルトラマンに続く新しいモン作って見ろと言ったら、「出来ません」って泣き言言い始めるでしょうね。

>また、セーラームーンやプリキュアのように、セクシャルで下品な格好で女が見境なく戦いまくるような子供向け番組なんか、昔はなかった。

1985年〜1987年にフジテレビジョンが「スケバン刑事」シリーズを放送していました。その後もフジは東映不思議コメディシリーズを1993年まで放送していました。これらはセーラームーンやプリキュア、深夜の美少女アクションモノの原点と言える作品です。

スケバン刑事
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%90%E3%83%B3%E5%88%91%E4%BA%8B_(%E5%AE%9F%E5%86%99%E7%89%88)

東映不思議コメディーシリーズ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%80%9D%E8%AD%B0%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA#.E3.82.B7.E3.83.AA.E3.83.BC.E3.82.BA.E3.81.AE.E7.B5.82.E7.84.89.E3.81.A8.E3.82.A2.E3.83.8B.E3.83.A1.E6.9E.A0.E3.81.AB.E5.A4.89.E6.9B.B4
あずにゃん | 2010/06/28 1:23 AM
冒頭の悪役も、自分の街を愛する者として描かれていた事だけ、お伝えしときます。
溝上 | 2010/07/03 2:06 AM
日の丸持って自分の街を愛する者が悪役なら、郷土愛や愛国心持つ者を悪に見せたかったんだろ。さすが売国TV
はにわ | 2010/07/03 7:54 AM
日の丸スカーフの人は当初悪の側として出てきますが、上の方が書かれていたように、やり方が間違っていましたが、街を愛し、最後は街を守るために命を失うことになります。後をライダーに託して。
dk | 2010/07/08 11:07 PM
こうなってくると少し前に某人気漫画家が亡くなられたのも
事故ではないのかもしれないですね
なすび | 2010/07/10 2:58 AM
古くは永井豪とダイナミックプロ(このダイナミックプロが外せない)の、「ハレンチ学園」や「キューティ・ハニー」も、ありましたね。
一時期行方不明だった、吾妻ひでお の「まいっちんぐマチコ先生」なんかもありましたね。

ただ、この手の少しエッチな漫画やアニメは、セックスを連想させるようなものではなく、せいぜいスカートめくりをして、パンチラを楽しむようなもの程度だったと記憶しています。

それから、当時は石森章太郎としていた作者は、「人造人間・キカイダー」や「キカイダー・01(ゼロワン)」なんていう仮面ライダーとよく似たコンセプトの漫画があり、土曜日の夜に実写版が放映されていましたよ。
彼の作品に共通するところは、守るものがあって、それのためには自分が傷つこうとも、死ぬかもしれないが、それらを守る。要は、"何が正義なのか"
、という部分をわかりやすく示してくれていたのだろうと思います。
戦前・戦中・戦後を過ごしてきた人から、将来を担う子供たちへのメッセージだったのでしょうか?

これらはほとんどが東映映画だったと思いますが、このころの東映の路線には、「何が正義で何が悪か」、ということが明確になっていた映画が多かったのではないでしょうか?
それに比べて今の東映ときたら・・・

やはり、電通と左翼の侵食に負けた結果でしょうか?
taira | 2010/11/21 5:36 AM
あと、氏の作品で少し古いのですが、
「サイボーグ009」
もありました。
こちらはちょっとブッ飛びすぎていたのですが、「正義と守るもの」 についてのコンセプトはあまり変わらなかったような気がしますが、いかがでしょう? ただ、9人の国籍設定が複雑でしたが・・・
taira | 2010/11/21 11:27 PM
そうですね、60年代のほうがまともなつくりだったですね、009・・・

そうそう、009ですが、ニューヨークの壁画アートにもデッカク描かれているくらい、いまだにアニメの世界ではアメリカでもそこそこ有名なようですよ。

それに比べて放映禁止にまでなったセーラームーン、この差は大きい。

エリア88は、レーザーディスクどまりでしたが、これも結構アメリカではそこそこ広まっていましたよ。
taira | 2010/11/22 9:52 PM
はじめまして
いつも勉強させていただいております。
4歳の息子がおります。
ずっとお母さんといっしょを見ていましたが、先日、ファミリーコンサートの中継を見て、NHK教育番組を見るのをやめました。
歌のお兄さんお姉さんが、ヘンゼルとグレーテルに扮しているのですが、何故かギャル男とギャル。きたない言葉遣いで、(うちらー、ウザいしー、みたいな。)魔法使いのお婆さんをボコボコにする、という内容でした。
昔話のディフォルメにも、お兄さん達の扮装にも悪意と悪ふざけが感じられました。
歌も、最近は昔ながらの童謡よりも、子供向けの新しい歌が多く、品がありません。


子供が保育園で影響を受け、今まで一度もテレビでみたことがないのですが、大きくなったら仮面ライダーになりたいと言い出しました。
今度昔の仮面ライダーを借りて、見せてあげようと思っています。
ジジ | 2011/02/01 2:13 PM
アニメではないですがテレ東の「ピラメキーノ」が酷いです。夕飯時なのに排泄物をキャラクターにして、芸人が排泄物の被り物を着て、こともあろうか食べ物を食べようとしていたので、速攻消しました。
一般常識や最低限のモラルまで、破壊しようとしてるんだろうかと思いました。

tora | 2011/02/01 8:19 PM
NHKの子供番組はみんなの歌など、童謡を流したり、心あたたまる内容のものを作ってほしい。4歳のうちの子供も幼稚園に行き出して 仮面ライダーは見せてませんが、好きになりました。試しに私が一人で見てみたら、ひど過ぎて見れません。首を絞めたり、気持ち悪くて、何故、親はあれを平気で見せてるの? 私は、一休さんを見せたいです。
めい | 2011/05/19 3:05 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/06/27 7:29 PM
昔バカ殿みたいなものを見たら馬鹿になると言われたものですが、
今はバカ殿みたいなものを見ていたほうがマシですね。
なぜかと言いますと、ニュースとか見てたら馬鹿になるからです。

>セーラームーンについて
セーラームーンがアメリカで放映禁止になった理由ですが、
宗教が絡んでいたと思っています。
セーラームーンは見た目こそアレですが、
セーラー戦士が十字架に磔にされる等
宗教を思わせる表現があります。
その表現がキリスト教が強いアメリカにとって
宗教冒涜に取られたから放映禁止となったのでは無いでしょうか。
zero | 2011/08/05 8:04 PM
>米国にもスーパーマン、スパイダーマンやバットマンのようなヒーローものはたくさんあるが、日本の仮面ライダーやウルトラマンのように、勝手にキャラを次々と改変して新しいもの出すような、無節操なことはしてないぞ!
>そんなことすれば、原作者に対する冒涜になってしまうからだ。


これは、いわゆるアメリカンコミックの制作事情が、日本とは異なる点から来てます。

1人の作家がキャラ作りや脚本、作画までこなす日本の漫画と違い、アメリカンコミックでは、キャラデザ、原作、脚本、作画、コマ割にいたるまで、徹底した分業体制が取られているため、大勢の作家の手によって、1人のキャラクターを世代を越えて書き継いでゆくという伝統があるんです。

だから、日本の特撮もののように、シリーズの名を継ぎつつ主人公とそのデザインを刷新した作品というのは、アメリカのヒーローものには少ないのだと思います。(あまり詳しくはないので断言はできませんが)


あずにゃんさんが上のコメントで上げてらっしゃる東映不思議コメディシリーズは、1980年代初頭から始まった息の長いシリーズなんですが、セーラームーンの元祖と呼ばれているのが末期の頃の美少女ヒロイン編のひとつ、「美少女仮面ポワトリン」ですね。

確かにミニスカ衣装で悪者をやっつけますけれど、石ノ森先生が原作とデザインで全シリーズに係わってらっしゃることもあり、いかがわしさはなく知的で上品な趣がある(素足でなくタイツ着用)し、怪人たちを殺すのではなくあくまで生かしたまま懲らしめるという点、何より、ヒロインの家族の描写も多いこと(後のヒロインものにも必ず兄弟と両親がいる)や、変身後のヒロインの言葉遣いが丁寧なのも好感持てます。(その後、最終作「有言実行三姉妹シュシュトリアン」までヒロイン編は続きました)

ただ、脚本を担当した方の作風がものすごくシュールかつ奇抜で、何か教訓を与えるというのではなく、頭空っぽにしてみて楽しむタイプのギャグ作品なので、場合によっては、子供向けにこれはないだろう……ってエピソードもあるかもしれませんが(笑)
とにかく、不思議コメディシリーズの美少女編は90年代頃の作品ではありますが、どの作品も女児向けものとしては、今の軽薄で暴力的な女児アニメなんかよりよっぽど上質ですよ。

個人的にはアニメなんかよりも、生身の人間同士が触れ合う実写作品の方が増えて欲しいものですが……、まともな役者や子役、監督や脚本家などの製作スタッフがいなくなって、家族解体を目論む左翼がのさばってしまった今の時代、昔のような夢あふれる実写ドラマなんて、もう見れないんだろうなあ……。
サウンドQ | 2011/08/23 1:26 PM
 「ドラえもん」は原作の時点で有害図書です。日本じゃビートルズ並みに支持されており、学者でさえドラえもんを取り上げて得意げに哲学を語る一方、米国では不評らしいです。
 理由としてのび太は努力もせずドラえもんに頼り切ってちっとも成長しないことが道義に反するからだそうです。つまり、ダメな奴はダメであり、日本人が堕落したのもドラえもんで育ってのび太に共感や感情移入をしてしまったからではないでしょうか?アングロサクソンの倫理観が反映してるからとも取れます。その根拠として某所では「ロビンソン漂流記」と比較なさっていましたが、好例だと思います。つまり、ドラえもんはロビンソン漂流記の逞しく絶海の孤島で生き抜くという精神に反しているわけでしょう。
 しかし、ドラえもんも最終回を迎えぬまま作者が他界されたこともあり、のび太がダメ人間のままなのが本意ではないと信じておきます。
sonkou4649 | 2011/08/30 10:42 AM
 俺は、広島県が古事記に記された日本国母の伊邪那美大神の墓を自分のところの比婆山とするいかがわしい発言をしているのが許せない。島根県(旧出雲国)の旧伯耆国の堺にある比婆山(安来市)こそが本当の神陵と思われる。
 これ以上、広島人が捏造を繰り返すと広島県民は嘘つき県民という汚名がついてまわる。
話の話 | 2011/11/25 10:06 PM
 いいやそれはどうも愛知県民みたい。特に大同というキーワードが怪しい。
トヨタマ | 2012/02/09 10:45 PM
リメイク版のドラえもん映画「のび太と鉄人兵団」が、別の記事で卑猥な内容になったと書かれていてびっくりしました。
1986年公開の旧作はシリアスな話でエロ要素はなかったんですけどね。
お約束のしずかちゃんの入浴シーンすらなかったのに、どうリメイクすれば卑猥な内容になるんでしょうか?

「のび太の魔界大冒険」という映画も数年前にリメイクされたのですが、リメイク版には娘が実の母親を殺す場面が出てくるそうです。
敵の悪魔をやっつけたら、その正体が映画の主要人物の母親だったという設定らしいです。
しかし、原作マンガにも旧作映画にもそんな場面はありませんでした。
小さい子も見る映画なのに、なんでわざわざそんな場面を追加したのか理解できません。
しまりす | 2012/09/17 1:05 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/10/03 12:38 PM
子供のヒーローで洗脳されるのは酷いですね。
それと、ヒーローがパチンコのキャラにするのも禁止してほしい。
coffee | 2012/10/07 10:33 PM
子供の未来や、教育、成長なんてだれも考えてなくて、
「未来」も「教育」も「成長」も、お金を設けるためのキーワードとして利用しているだけですよね。

「無」から何かを「生み出す事」はとても大変です。
生み出すことが出来ないのなら、せめて守るべきですよね。

昔の日本人なら、それらが出来たのだと思います。
アレンジしながらでも、変えてはいけな領域が判断できたのではないでしょうか。

容易く変えてしまえる人たちはもしかしたら、元々、守るほどの歴史観を持ち得ない人たちなのかもしれません。
それからやはり拝金主義に取り込まれた人なんだろうなと思います。
ただでさえ生み出すことは難しいのに、新たに生み出す事なんて無理なのではないでしょうか?
出来たとしても、グロ系とかになるんでしょうね・・。

作品、生まれてくるものたちも、人を選ぶって聞きました。
過去の大先生たちは、自らの才能は勿論、「生き方や心根」を、作品や、芸能、芸術、文学の神様に選ばれた方たちなのではとも思えます。

私は作品は見ていませんが、世の中の動向を知る中、こちらの記事で、日の丸スカーフを見て最初は傷つきました。
次には呆れうんざりしました。

今は、本当は良い人だった設定とか、紛らわしい理由なんて後付できるよね?と思えるようになりました。
日の丸スカーフのところに、アメリカの国旗や、韓国の国旗など決して入れられないでしょう?
ってことは、やっぱり悪意からの発想であり、表現なんだって言えます。
ただ、スタッフ全員がそれに気付かず居る可能性は大だと思います。


本当の意味で、守るべきもの、未来、成長、教育、繁栄を意識したものづくりが出来る人が増えてほしいですね。
緑 | 2012/10/09 12:35 PM
やり方が汚いですね。
大人がシッカリしていないと、
子供は真に受けてしまいますからね。
1 | 2012/10/16 5:09 PM
ドキドキプリキュア、凄い卑猥です。
まず悪役のジコチュー、私は自己中な人を馬鹿にしてるのかと思った。あと、悪役の少年の名前も、イライラするというものを連想させられますね。卑猥で最低です。
私は、こんなもののように左翼的なものが出てきたら情報を提供しようと思っています。
悪役の考えに、道徳的で保守系と書かれていましたが、「現実的」も追加して下さい。
悪役の「1人じゃ何も出来ない」「世界平和は叶わない」という言葉、凄く現実的だと思います。結局何で戦争してるのって聞いたら、平和のためらしいので。

あと、私はイナズマイレブンGOが好きなのですが、このアニメは保守的ですか?それとも左翼的ですか?
佐喜幸夫 | 2013/01/16 5:55 PM
長年見てきたものが我々を支配してゆく....
悲しい限りです...
日本の性に対する見方は明らかに異常だ
悪役のシンボルが日の丸だと?
冗談じゃない。

僕は右翼でも左翼でもない、ただの男子高校生だ。
敗戦から高度経済成長、そして、今の基礎を作り上げた先人達にとても見せられたものではない!
747-8 | 2013/01/27 11:27 PM
こち亀はどうですかね? 内容が反日左翼っぽいし
反日を許さない | 2013/03/19 8:26 PM
クレヨンしんちゃんてもともと成人向けの漫画ですよね。面白くて好きなんですが、TVは、わざわざ子ども向けにされていて確かに悪意を感じます。最近は、AKBやキャリーぱみゅぱみゅ、川越シェフなどが出演していて、本当に終わった感を感じました。
家族設定は、そこらの友人家族よりまともに思う時もありますが。(主人、あなた、などのみさえの言葉使いなど)
第3シリーズあたりから、母親の呼びすてもなくなったりはしてますね。PTAから叩かれたからでしょうか。作者不在の今は、やりたい放題ですね。
あき | 2013/04/25 5:17 PM
子供に見せるなら「宝島」一本で十分です。
大人でも男なら一度は見ておくべき名作です。
昔のアニメには凄い作品があったということがよく分かってもらえると思います(^ ^)
クボタ | 2013/04/25 8:31 PM
佐喜幸夫さんへ
「イナズマイレブン」は反日アニメな気もします 悪役(レイ・ルク)の髪型が丸刈りなんです 「イナズマイレブンGO」を見ている子供達が、サザエさんのカツオを見たら、悪役とイメージが重なるだろうと思います
「イナズマイレブン」は、非現実的な技ばかりですし、男の子の髪型が女の子っぽかったり
監督の響木正剛は、何だか自民党の売国議員の中川秀直そっくりですし
佐喜幸夫さん、ありがとうございます 参考にさせていただきます それでは
反日を許さない | 2013/05/23 6:34 PM
悪役という立場と相反する内面を描くなんて、子供には複雑すぎて不向き。
幼い子供は単純な勧善懲悪路線を好むものだし、理解の度合いから言ってもそれでちょうどいい。

世の中が単純な善悪二元論で語れないことなどは、成長していくと同時に徐々に理解できるようにしていけばいいだけのこと。
まあ、今の仮面ライダーが子供の親もターゲット層にしている関係上、
単純なドラマでは飽きられるという事情もあるのでしょうけどね。

また、日の丸スカーフを単なる偶然で片付ける人もいるみたいですが、
そもそもデザイナーというものは、自分の手がけたものが大衆にとってどう映るのかを、
常に意識しなくてはいけないんですよ。

「国旗に見えるかもしれない、国旗をぞんざいに扱うことに繋がるし、
子供にも悪影響を与えかねない」という感覚や観念がデザイナーにきちんとあったら、
そもそもこんなもの作らないはずです。
いかに今の作り手側の意識が低下・鈍化しているかの表れといっていいでしょうね。
反日勢力の存在ももちろんですけど。

ポケモンの脚本で有名だった故・首藤剛志氏が、長編の何作目かで
「サブタイトルの「爆誕」という単語が体内被曝を連想させるから削除してくれ」と言ったけれど聞き入れられなかったというエピソードをあげてます。

また、ポケモンショックとして有名になった集団てんかん事件についても次のように述べてます。

「原因となった「パカパカ」という手法だが、かつては刺激の強い手法であることを
制作側が理解した上で限定的な使い方をしていたから、
このような事件は起きたことはなかった。より強い刺激を安易に求めようとする
制作側の意識の低さがこの事件の本当の原因なのだ」

(パカパカは2色のエフェクトを交互に点滅表示させることで
強いフラッシュを表現する手法。
4秒という長時間に渡って発生しために事件が起きてしまい、
モノクロアニメの時代から使われてきたこの手法が、今では容易に使えなくなってしまった。)
あっとまーく+ | 2013/07/18 8:41 AM
また石森章太郎の実写化です。

----
アダルト版「009」で濡れ場も!岩佐真悠子のバストガンが炸裂(ニコニコニュースより)
----

「鉄腕アトム」の手塚治虫とならぶ漫画界の巨匠・石ノ森章太郎。その生誕75周年を記念し、これまで何度も映像化されている名作「サイボーグ009」のアダルト版、“エロい方の「009」”とも言われる代表作が、『009ノ1 THE END OF THE BEGINNING』(9月7日公開)のタイトルで実写映画化された。

【写真を見る】レザーのコスチュームから美乳が垣間見える

全身サイボーグ化された秘密諜報員009ノ1(ゼロゼロクノイチ)の戦いを描く近未来アクションで、ヒロインを演じるのは女優の岩佐真悠子。真っ赤なレザーのヘソ出しミニスカ衣装をまとったナイスバディからは、匂い立つようなフェロモンがむんむん。そんなギリギリの衣装で挑む迫力のアクションのみならず、敵の女性スパイと濃厚な“カラミ”を披露するなど、バイオレンス&エロス満載。なかでも注目はバストガン!ふくよかな両胸からダダダダダッと銃弾を放つその姿は、同じ石ノ森作品の「キカイダー01」に登場するビジンダーを彷彿とさせる。

そんな“おっぱいピストル”的な武器が登場する作品は、マイク・マイヤーズ主演作『オースティン・パワーズ』(98)、井口昇監督作『ロボゲイシャ』(09)、さらにはロバート・ロドリゲス監督作『マチェーテ・キルズ』(2014年公開予定)など、探してみると意外にある。“女の武器”を胸にたった一人、死闘を繰り広げるセクシーヒロインから目が離せない!【トライワークス】

----

確かに原作自体が、アダルト要素が強い大人向け作品ではありますが、作者の死後になって古い過去の作品を引っ張り出してきてまで映像化することに悪意を感じてしまいます。

記事にしても「胸」だの「美乳」だの「女性とのカラミ」だの「濡れ場」だの、下品この上ないし、戦う女性アンドロイドでもデザインや演出面に正しい女性らしさを醸し出すよう努めていたビジンダーを安易に引き合いに出してるしね。
ただのAV映画でしょこれ。こんなもの、場末のピンク映画シアターででもやっときゃいいんだよ。

もういい加減、過去の巨匠の作品を引っ張り出して汚すな!
あっとまーく+ | 2013/08/06 10:03 AM
最近の漫画・アニメは、話の内容が中身のない上にストーリー展開もダラダラとしていて、画面の構図も人物像とカメラ目線がやたらと近く、やたら人の顔のアップをボーッと見せる場面が多く、背景や全体像が全然見えなく、動きがないような描き方をしています。

昔はもっと背景や画面の全体像が見えて、カメラ目線も遠く、様々な角度から動きのある画面を描き出していたはず。

明らかに本格的に子供達を視野が狭くて近視眼的で思考力のない獣に育てようとしています。 
ゆじゅ | 2013/09/14 11:32 PM
クレヨンしんちゃんが全世界歴代漫画アニメ作品の中で全世界歴代最悪ならセーラームーンとプリキュアは全世界歴代漫画アニメ作品の中で全世界歴代大論外です。
相模国 | 2013/11/05 10:05 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2013/12/12 2:12 PM
んー、仮面ライダーは明らかかな。
やっぱりいろんな勢力が入り込んでて、いろいろやってるらしい。

でも種をまいてるのは、日本人。結果だけ切り取っても限界があると思われます。以下はちょっと苦言になってしまいますが。
ハンバーガーや豚の背油をずっと食べてる集団がおのおの心臓病や脳梗塞を発症してるとしましょう。糖尿とかなんでもいいけど、あらゆる成人病が出てるとする。それで、食生活が問題な訳でそれが病根のソースになってる。

では、そういう病気を発症しないようにするには、お金の流れを断つこと、つまりパチンコや宗教団体その他の日本サゲ人脈・金脈の組織に与しないことが最大の対策になろうかと思うのです。特にパチンコは人口0.5%しかいない在日系に粗利で3−4兆を献上する恐ろしい産業。これだけ執拗に日本サゲをするのは日本人じゃない思考の持ち主がまぎれており、それはおそらくは朝鮮系と思われる。では、これだけ力を持ったのは、おそらくはお金の力。
それになびく人は当然いなくならないだろうから、買収されて変なコンテンツを作ってしまうし、異様な発言も出てくる(各々の現象=病)。でも、お金を断つと早いと思うのです。
粗利3兆円 | 2013/12/30 9:40 AM
 大同特殊鋼という会社どこまで洗脳を企画するのか?本当の五摂家や伊勢神宮、出雲大社の関係者が迷惑がっている。
電線マン | 2014/01/10 8:54 PM
私はセーラーヴィーナスが好きでした
当初作者は彼女を主役に漫画を描いてました
セーラーVという商品名が別の所で出回った為にセーラームーンに主役を変更して東映と作者の企画で誕生したそうです
原作者の思い通りにはなかなかいかないですね
ヴィーナスこと美奈子ちゃんは他の戦士同様にフェニミズムが台頭した世の中で勝ち組のお姫様につくす負け組の兵隊蟻みたいです
原作はそれが色濃く表れてる作品でした
コードネームはセーラーV | 2014/01/30 12:36 PM
アニメと言えば昔は単純に面白くて子供の為の情操教育的なものであったように思います。大人が見ても楽しめてホッとするようなものもあったりして。良いものはどんどん再放送して今の子供達にも見て欲しいですね。

そう言えば劇場版アニメ「tiger&bunny」をたまたま観たのですが、実際の制作スポンサーの名前がアニメの中で彼らの身につけているヒーロースーツに書かれていたのに驚きました。(TV版を見た事なかったので知りませんでした)
スポンサーを背負った雇われヒーロー的な感じなのでしょうか?主人公の胸元には「ソフトバンク」、肩には「ロッテ」と書かれていて結構衝撃でした。オカマのヒーローも登場してたし。
中でも神話?を伝える紙芝居のようなものを子供たちに読んで聞かせる場面では主観の問題かも知れませんが、その中の1枚の絵があのダビンチの描いた「最後の晩餐」を連想させ、冒涜している絵に思えてしまい、私はクリスチャンでは無いのですが思わず拒絶反応でした。
ちょっと気になったものでこちらに書かせて頂きました。
こけし | 2014/03/15 12:28 AM
『クレヨンしんちゃん』は本来成年誌(アクション)で連載されていた漫画で、元々子供向けでは無かった。
壊れた大人の社会を子供の視点で皮肉る点がキモだった作品ですね。(最初期はしんのすけが父を真似て母を呼び捨てにしていた事はその名残。
まあ、子供の躾が満足に出来てない現代家庭が多い事を図らずも示している訳ですが。)

それがゴールデンタイムにアニメ化されて初期の成人漫画そのままのノリで放送してしまったものだから各分野からの苦情殺到。
しんのすけの母親に対する呼称も『母ちゃん』に改められ、漫画の方向性もファミリーコメディ的な部分が強くなりました。
しんのすけの妹のひまわりの誕生による兄としてのしんのすけの描写も描く事で、『子供が見ても何とか大丈夫なレベル』まで体裁上は改善されました。

編集部の意向と、生前の臼井氏の作品に対する意図はわかりかねますが、成年漫画特有の退廃的な享楽要素も、ファミリーコメディ的な要素も形だけとなり、左翼に利用されるのはやはり辛いですね。
lime | 2014/04/09 6:04 AM
lime様よくぞ言ってくれました!
「クレしん」に関しての誤解を言おうか言うまいか迷っていたのですが、すっきりしました。
ありがとうございます。
さくら | 2014/05/27 12:34 AM
薄々は感じてましたが、やはり左翼ですか。
十三小僧 | 2014/07/18 8:53 PM
ちなみに鋼の錬金術師も、左翼漫画・アニメですよ。
十三小僧 | 2014/07/18 9:01 PM
ドラえもんも今年とうとうアメリカでの放送が開始されました。
??? | 2014/11/18 1:57 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2015/01/20 6:54 AM
手塚先生の場合、ご子息、ご令嬢が偉大なる親の名作品を、冒涜(ハレンチ化)しているのには、怒りを通り越して、涙がでました・・・・先生が生きていたらなんと思うでしょう。
アニメファン | 2015/01/20 6:42 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2015/05/28 6:47 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2015/10/15 8:22 PM
今放映されている仮面ライダーゴーストでは「眼魂(アイコン)」とかいうアイテムを作中で集めていくらしいですが、目玉を元にしたデザインが気持ち悪いです。
http://www.tv-asahi.co.jp/ghost/ghosteyecon/
このおもちゃが売り出されて、流行に敏感なお母様方が幼い子供に買い与えるのでしょうね。
このアイテムもいろいろな種類があるらしいので、話の展開とともに種類が増えて、それに合わせて次々とこの気持ち悪いデザインのおもちゃが売り出されるのでしょうね。
しまりす | 2015/10/24 6:49 AM
連投失礼します。
ドラえもんもここまで堕ちたんですね…。
http://vippers.jp/archives/8381032.html

子供向けのゴールデンタイムにBL(ボーイズラブ)そのものの内容を放映するとは。
作者が亡くなったのをいいことに好き放題ですね。
しまりす | 2015/10/26 8:39 AM
http://www.doraemon-world.com/en/
ドラえもんは今年イギリスでも放送が始まりました。

http://www.doraemon.com
こちらはアメリカ版ホームページです。
??? | 2015/12/11 12:38 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://whisper-voice.tracisum.com/trackback/6
この記事に対するトラックバック
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 日韓協力委員会会長代行 麻生太郎 平成24年 新年ご挨拶 麻生太郎会長代行より http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012100600142 自民...
←もひとつクリック!


 フォローお願いいたします