日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー
<< 女子供の洗脳で男もバカになった! 〜 ジェンダーフリー 日本総フヌケ化 | main | 自分は家族崩壊!エセ人権派弁護士の正体 >>

女子供の洗脳で男もバカになった! 〜 コストでは代えられない精神性

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(始めから)

「良妻を得たキミは幸せになれる。 悪妻を得たキミは哲学者になれる。
 なにはともあれ、結婚しなさい。」

         ------------- ソクラテス


これが真理だ。
ついでに言っとくと、キミが結婚も子供もないままなら、幸せにも哲学者にもなれない。ただの無知蒙昧で終わる。

哲学者になるより、幸せになった方が、絶対いいに決まってる。
幸せになった者と哲学者では、話は合わないだろうけどね。

息子を持つ親なら、息子が哲学者になんかなってもらうより、良妻を得て幸せになって欲しいと考えるのが、普通の親のはず。

やっかいなのは、美人でも悪妻になる女が山ほどいること。
巻き込まれたら、夫も子供もドン底へ。
*************************************************************
「国民はコストを支払ってまで、皇室を維持する必要があるのか?」
と最近、皇室批判した勝間和代

http://75561.diarynote.jp/201002262006423007/
-----日本人の女性記者が『日本人の依存心は天皇制への依存心と関係があるのか?天皇制についてどう考えるか?』と質問した。すると勝間氏は、『ロイヤルファミリーが外交上に与える好影響を考えると、日本にロイヤルファミリーがあっても悪くはないと思うが、コストの問題だと思う。国民がコストを払ってまでロイヤルファミリーを維持したいのであれば、(現状は)ある意味中途半端。もうちょっと、ロイヤルファミリーの幅を広げてあげないと、非常にロイヤルファミリーだけが孤立してしまって、逆に不幸な状態になっているのではないかと個人的には思う』と答えたんです-----(週刊文春より引用)
*************************************************************

何でもコスト!コスト! 正に物欲と拝金主義の塊。
横暴な仕分けで悪評が高まった、蓮舫なんかも同じ穴のムジナだろう。

バツ2 父親の異なる3人の子持ちシングルマザー 勝間なんか左翼の広告塔のアバズレ女だと、私はずっと前から警告してたのに、
今頃、天皇コスト批判した勝間の危険性に気づいたようなら、鈍すぎるぞ!

こんな女と関わると、男は破滅する。
そこの左巻き君、自分の息子がフェミ女に巻き込まれて破滅してほしいか?
女性の自立を唱えるフェミニズムなんて、二代を経るだけでその過ちに気づく、既に破綻した陳腐で薄っぺらなイデオロギーだ。

そして、モテる男や金持ちが、決して良妻をつかめるわけではない。
地位、名誉、カネ・・・・・さらに、連れて歩くと誰もが振り返るような女をモノにした・・・・・しかし、それでもキミは幸せになれない。

トップアイドルの女でも、大人気の二枚目俳優でも、不幸になる者の方が圧倒的に多い。これが現実。
だから人間、チャンスは平等なのだ。
金の卵は、キミが見抜けなくとも意外とゴロゴロしている。
チャンスは誰もが持つ。若ければ若いほどチャンスも多い。
当然、若い方が、スレてない娘も多い。たとえ美人であれ、遊び慣れた女とかと結婚してしまえば、きっと後になって悲惨な運命が待ち受けているであろう。

最近、アバズレ(阿婆擦れ)やズベ公という言葉を聞かなくなったのは、今や日本の若い女の多くがズベ公と化したからだ。
今のお母さんなんて、ちょっと昔なら、ほとんどがズベ公。

これに気づいてる人は、まだ少数。
保守派潰滅の最大の要因はここにある。いつのまにか日本で失われたものが多すぎる。
だからもう、日本の未来は絶望的。

1960年代前半までの昔の日本映画に見る、日本女性の身のこなし、着こなし、喋り口・・・・・何と美しいことか!
今や見る影もない。
現代の脚や胸をひけらかすだけの下品な服装。見せかけのつくろいだけは必死だが、中身はただのエゴの塊。

往年の日本映画を見ればよくわかる。日本人は完全に死んでしまったようだ。
投稿を遡っていただければ、日本映画の黄金期について、もうちょっと詳しく触れてます。 (続く)

映画『サムソンとデリラ』(1949) 聖書の、美女にダマされて破滅する有名な男の話

------------------------------------------------------------------

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m


(続き)◆もう日本人なんてどこにもいない〜往年の日本映画を見て〜 子供を世界で通用する日本人にしたいなら

(始めから)◆女子供の洗脳で男もバカになった! 〜 ジェンダーフリー 日本総フヌケ化

◆失われた日本人の精神性と天皇の祈り 〜 信仰とは信条を持つこと。神を信じる否かは関係ない 〜 母と子が父の無事を祈る『里の秋』

◆フシダラ女には“ズベ公”、“アバズレ”の蔑称を!〜 女こそ使いまくれ

◆特に男の子がいるなら絶対読むべし! 〜 フェミ女に巻き込まれた男は破滅

◆専業主婦の出現が抜群の家庭安定をもたらした!〜長期で見る日本の離婚率推移

◆投機王リバモア 人生の失敗とは 〜 巨万の富でも賄えない喪失感

◆女が仕える価値ある男、男が守るべき価値ある女 〜 今の“男女平等”社会のままで目指せると思いますか?

◆なぜ『ちびくろさんぼ』を左翼は嫌ったのか? 〜 殺されて生き返った絵本

◆恥と節度がなくなる日本人 〜 外国人と同化しちゃうの?【付録動画:新宿駅で現職 民主党議員が他候補の選挙演説を妨害!】
トップ | フェミニズムで腐った男女観 | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

私は女ですが、今の離婚の条件があまりにも女性に有利すぎると思います。
生活保護も母子家庭にはほとんど無条件に支給されるのに、父子家庭にはなし。
さらに子供が小さいと母親がどんなにダメ女でも、頭の固い裁判官は、母親に引き取らせる。
かくして子育ての能力もないどうしようもない女が、生活保護と養育費で、遊び放題、挙句の果ては虐待、ネグレクト。
必死に養育費を支払う父親はそのため再婚もできない。
だから女は我慢することもなく簡単に離婚する。こんな中でまともな子が育つほうが不思議。本当にまともな日本人を育てるなら、子供手当を支払うより、育児能力のない親から子供を引き離したほうがよいと思う時があります。
本当にどうしようもない世の中です。
sat | 2010/04/22 2:29 AM
すごい考察サイトだと思います。女の論理や法より感情を優先させる感覚が今の世を裏側から狂わせていますからね。ヤバいですよ日本女。
スリーハンドレット | 2011/02/20 2:11 AM
この記事で名前が出ている蓮舫議員ですが、こんなインタビューに答えているようです。

蓮舫 家庭でも逆風「長男が反抗期。口もきいてくれない」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121123-00000304-jisin-peo

母親業をやっているアピールなのでしょうが、自分の成績まで暴露された息子さんがお気の毒だと思います。
viola | 2012/11/23 3:23 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://whisper-voice.tracisum.com/trackback/56
この記事に対するトラックバック
←もひとつクリック!