日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー
<< 自然の摂理に反し続ける日本 〜 歪曲された男女観と価値観 | main | 女子供の洗脳で男もバカになった! 〜 ジェンダーフリー 日本総フヌケ化 >>

日本人の養殖だ!亡国 民主党政府 〜 命を守る? 人間の養殖化に同じ!

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

命、命、命を守る? 命を持つ人間の中身はどうだっていい?

餌付けされた、無能な国民ばかり増やそうというのが民主党政府!
日本人は養殖人種と化す!?   プッ、子供手当!?
自活力ない人間ばかり増やして、一体どうなる!

それこそ、取って食うことぐらいにしか役立たない、ダメ人間ばかりに!
後は有事の際の、盾代わり?

養殖、牧場で飼われた人間、エサを貰いに動くだけで、羊のように自活能力なく無能。
日本人を野生味なく生命力ない者ばかりにしようというのが、亡国 民主党政権!


ゲバラは、若き医学生だった頃、友人二人と南米バイク・ツーリングの旅に出た。
その時、貧困層の厳しい現実を見たのが、共産主義による革命家を志すキッカケ。
その当時の貧困層にあった最も深刻な問題が、医療を全く受けられなかったこと。

若きゲバラを扱った映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」はおすすめだ。
ゲバラが、バイク・ツーリングで実際に書いた日記を元に構成されている。

しかし日本では既に、貧困層?生活保護世帯に対しては医療費一切無料。
乳幼児なら所得に関わらず医療費無料。
母子家庭だと高額所得者でない限り、親子とも医療費無料。

ゲバラが貧困層の問題点としたもの、既に日本ではすべて解決しているのである。
今の日本では貧困層?に対し、共産主義のキューバよりも、ずっと手厚い保護が取られている。
住居はもちろん、十分すぎる生活費まで支給。

すなわち今の日本には、問題にしなければならない貧困など、存在しないのだ。
問題はむしろ、エセ貧困層が、働かずして数々の特権を獲得していること。
マジメに働く者より怠け者の方が、実際は豊かな生活を享受しているネジレ、過剰な弱者優遇を正常に戻すことだ!

映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」 (2004) 予告編

-------------------------------------------------------------

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m


◆女子供の洗脳で男もバカになった! 〜 ジェンダーフリー 日本総フヌケ化

◆男女雇用均等法から株価が下がり続ける 〜 世界で日本だけ沈没!

◆左翼 民主党政権で北朝鮮化する日本 〜 在日化する日本人 怠け者の国へ

◆子供をフヌケ化 宮崎アニメの左翼性 〜 強烈な反日・共産主義イデオロギー

◆反日左翼 民主党共産政権なら2千万人虐殺! 〜 天皇処刑!

◆そもそも、生きるとは辛いもの 〜 ピープル・ハブ・ザ・パワー

◆ヘナチョコ男とパッパラパー女はいらない 〜 命とは尊く儚いもの

◆放射能は確かに危険だが、あんまり子供の命や健康にこだわりすぎるのは

◆父子のパッパラパー化を狙った“イクメン”なんて目指すな 〜 往年の父子が描かれた『逝きし世の面影』と『子連れ狼』より
トップ | 売国政党・組織の日本解体政策 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

私は三人兄弟の母子家庭で育ちましたが、生活保護を受けていませんでした。

母は水商売を嫌い一日中働いても借金塗れ、家族を引き離されるのを嫌い生活保護は受けない。
穴が開いた服に、シーチキンご飯…。
塾に通う周囲に置いていかれ、一生懸命勉強してもガキの独学など非効率でプライドはズタズタ。
昔、冬によれよれの白いTシャツ一枚の子供を見かけた方、多分それは私です。


しかし、何故かゴミのような慰安婦母子は貰って良い生活を送っているという話を聞く。
子供の頃は全く意味の分からない制度だった。

制度というよりも、
利権優先圧力屈服且つ、ゴミの製造を暗に願う人間が悪過ぎるんじゃ無いでしょうか?

※離婚した母親が悪いと言われそうですが、働かない遊んでくれない飲んでばかり、たまに酔っ払いの他人を連れ帰ってくる父親は贔屓目に見てもヤバいです。
母が居ない時に弟達を公園に避難させることもありましたが、身に付いた危機管理能力で日本の問題に気付いたのは皮肉と言えるかもしれません。
通り過ぎるオタク | 2012/01/14 10:52 PM
左翼の欺瞞は、命を守りたいと言いながら、実際に最も命を奪っているのは、ほかならぬ左翼自身なのです。
これは東日本大震災に対する民主党の対応を見てもわかりますし、スターリン、毛沢東、ポルポトを見ても明白です。
ルパン4世 | 2012/12/11 9:48 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://whisper-voice.tracisum.com/trackback/54
この記事に対するトラックバック
←もひとつクリック!