日本の面影

Glimpses of Japan   旧:うぃすぱー・ぼいす
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー
<< 男に男らしさ、女に女らしさを求めるのは当たり前!
〜 “あやまんJAPAN”に見る日本女性のイメージ崩壊
| main | 真実の日本の歴史 〜 戦前の日本史教科書準拠 参考書より
蝦夷の服属 韓土の変遷(百済 高麗の滅亡・新羅の朝鮮半島統一) >>

くるぶし出し靴下の強制に見る、ファッションセンスも破壊される日本人

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

私はいろんなことに高感度で、私の書いてることに対抗してマスコミなど日本破壊勢力があらゆる手立てを使って日本中にいろんな攻勢かけてくるわけですが……まあ、冗談ではなく、かつては朝日新聞や講談社はじめいろんなとこがここをずっとつけ狙っててアクセスもすごかったし、そういう連中があちこちで私の悪口書いては、私を潰そうとする人間のクズどもであって。ネットのその辺で絡んでくる人たちの中にも朝日などの人がやたら多かったりで(肌でわかるんです)。
そしてこないだ、初めてコチラで「くるぶし出し靴下」への警告をなしたわけですが、何とその直後に新聞掲載された記事がコレ。(「くるぶし男子」増殖中!日本経済新聞 2017.7.19

この新聞記事出たの、私が「くるぶし出し靴下」への警告をあげた、何と翌日ですよ! 
日経新聞までが(私に挑戦的に)、なんでこんな変なことが流行ってるなんて言って、これほどあからさまな記事(ステルスマーケティングのやらせ)を書いてくるんだろう……って?(電通とかが指示してんのか?) いきなりチンドン屋のような恰好させたら、そりゃあ変に思う人も多いでしょうが、「服装の乱れは心の乱れに通ず」とも言いますし、ならば足元の乱れから服装〜ファッションセンス全体の乱れにもつながっていこうぞ、というわけで。伊藤忠のような大企業の男性まで率先してこんな変な計画に役者として加担する……伊藤忠は当然、大商社だから、衣料品の扱いは相当なもの。きっと中国製品の扱いとかも凄いはず。それにしても、服装からしてダサいエリートたちですねっ。
今のスーパーや衣料品の量販店に行くと、前まではどこにでもあったはずの普通の裾丈の長さある靴下がなかなか見つからなくなってます。特に子供用の靴下では普通の長さのものがほとんど置いてなかったりで、かなり苦労してます。あっても高いものが多い。東京でこれなんですから、地方だともっと品薄なのかもしれない。この異常事態に気づけまして?

どうして足元のこんな変なことに奴らはこだわっているのか……足元のセンスを破壊できればすべての感性を破壊できる……そういう法則にでも気づいて、確信的にやってるのでしょう。きっと奴らは実際の人間を使ってそういう実験をなし、その確証もとってこんなことまで仕掛けている。一度、ファッションセンスが壊れてしまった人間は、「これが流行ってる」「これがカッコいい」「これカワイー」とマスコミなどで囃し立ててゴリ押しすれば、何の疑問も持たずにそれに追従していく。これらの人はそういうものを変だと感じ取れる感性をもはや持たない、家畜と同じで、自分で判断できるセンサーを持たない。その種の業界筋が流行らせたいもの、売りたいものを、業界の狙い通りに買ってくれる。今って服のデザインや素材もひどいけど、加えて色使いがひどい。ファッション誌に出てるモデルとかどれもが朝鮮くさい。だから今の娘がやってる化粧のメイクとかも非常に朝鮮臭いし、今のCM・番組や人気歌手とされる者らのミュージックビデオの造形センスや色使いもメチャクチャです。子供のうちからそんな変なファッションにいつも取り囲まれてると、まともなファッションセンスが消滅します。ドクロ柄がやたら流行ってるのも同じです。私はドクロやガイコツ柄のある服は絶対買わないようにしてますが、子供のズボンの後ろポケットにあるのに気づかないで買ってしまったことが一度あって、その時もズボンのポケットを取り去って子供に履かせてました。ドクロやガイコツの絵には子供への呪いがこめられてるのに加え、ドクロやガイコツを気持ち悪いと思う感性を失なってしまえば、気持ち悪いものを気持ち悪いと感じとることが出来なくなり、まともなデザイン・造形センスがまるごとぶち壊されていくことになります。
靴下が短くなり、チンチクリンな靴下ばかりになってきてること、私はアンテナ感度高いし、かなり前から気づいてて触れてましたが。
こんな風な、くるぶし剥き出し靴下を履かせることで、最たる土台となる足元の感覚を麻痺させ、人々のすべてのファッションセンスが破壊されてしまう。もうかなり前だけど、ルーズソックスが流行ってたけど、あれは実際、(わたし的にも)可愛かったからまだいい。でも、くるぶし剥き出し靴下は私は許せない。私と同感覚の方、そのセンスを大切にしましょう。自分の直感、最初に感じていたことを大切にしましょう。変なものでも慣れてしまうと何とも思わなくなってしまいます。同性愛は変なもののはずですが、オカマや同性愛者が大手ふって世間に蔓延っていけば、そういう変なものを変なものと感じとれる感性を失ってしまいます。同性愛者ってのは同性同士でセックスやってる畜生どもなんですよ。要するにこれが進んでいくことで、同性同士のセックスに皆が抵抗感を持たなくなっていくわけですし、やがて犬猫や鳥とのセックスをみんながやるようなっていけば、そういう獣姦にだって違和感を覚えなくなっていきます
先日、子供の塾の保護者会があった時、実はお母さんよりお父さんが多かったりしたのですが、そのお父さん方の靴下というのが皆チンチクリンで「くるぶし丸出し」ばかりでした。子供への感心の高い、そういう教育熱心な親御さんでもこのありさま。本来、おかしいことであるはずなのに、気づかない人への調教は簡単です。もちろん、ここの読者の奥方様みなさんは、「くるぶし出し男子が流行り!」悪意のこんなバカな記事の影響受けないで、お子さん(娘含む)やご主人の靴下には長さのあるものを買ってあげましょう。もちろん自分で買う方も、靴下は普通に長いものを履きましょうね。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆畳の草履で揃えてみました

◆朝鮮ピンクに注意! 〜 もはや極刑に処すべきひどさの朝鮮系色使い

◆キチガイ講談社『たのしい幼稚園』付録の卑猥な最低デザイン 〜 最近の書店の子供向けコーナーから

◆キムチ臭いデザインのハイジやミッキー、ピーターパンに北斗の拳 〜 キモカワ 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の魔の手

◆ヒトラーが画家を目指していた頃、ナチス台頭期のドイツに行ってみよう 〜 帝政崩壊とルール占領、ハイパーインフレ

◆日本文化を売り込み!? (笑)(笑)(笑) 日本文化破壊の間違いだろ 〜 「クールジャパン戦略」なんてのは、腐れ映像音楽コンテンツ業界利権保守のための新たなるバラ撒き政策

◆気持ち悪いフェミ女、勘違い女ばかりの、今の日本のTV、CM

◆男の子が赤いランドセル背負ってるのってどうよ? 〜 男女観破壊、左翼イデオロギー刷り込みのベネッセCM

◆萌えキャラ自衛隊、K-POPとか見てるだけで、この国は終わってる感が・・・〜 現実として、今の日本でいいものって何がある?

◆子供の乳幼児期に読ませてた絵本 セレクション 〜 赤ちゃんにもオススメ!

◆マイケル・ジャクソンやデヴィッド・ボウイのような天才たちと共に、ヒトラーと対話してみませんか?

◆萌え系 日本神話がひどい件

◆フェミ政策全力推進! やっぱ、安倍ってパッパラパーだろ! 〜 安倍と自民党なんて、パッパラパー集団だってことがよくわかった!
トップ | 左翼の見えざる精神侵略 | permalink | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

ご教授ありがとうございます。
キキ | 2017/09/26 8:17 AM
なんとなくぱっと見た感じ奴隷みたいだなと思いました。

デザインは微妙なくせに変に色だけは種類が豊富でぺらぺらの服。
安くても買いたくないです。
窓の中 | 2017/09/27 12:17 AM
サファイア様、こんにちは。
今は、こういうのが今流行ってるのですか、全く知らなかったです。
夏場に短い靴下はありますが、年中だと寒そうですね。

首という漢字が付くところ、足首手首などは足元はとても冷えるので、冬場は女性はもちろんですが、男性でも長い靴下を好まれると思います。
職業や環境によっては、厚手や長い靴下が外せない方もおられます。
ファッションどうのこうのよりも、冷えは身体にとって大敵で、冷えると身体の不調全てに響くと思います。
女性は特に冷え性が多いですが、男性も冷えは知らずに蓄積されて、きっと身体に良くないと思います。
今回は靴下のお話ですが、肌着を探すのに苦労しています。
化繊が増えて混じっているので、アレルギーを引き起こしたり、ファッション重視のためのアレンジの生地や、縫い目などが痛かったりするのでここ数年辛いです。
(><)!

今年、冷えとりをメインに作っている良質のメーカーさんがあることを知って、感動しました。
インターネットの通販だと、身体を冷やさないように工夫されたこだわりの靴下なんかも販売されています。
情報によると、足元、特に下半身を温めると、多くの病気や症状が和らぐそうです。
最近は、肌着も洋服も生地がかなり変わったと思います。
開発された良い品も増えましたが、化繊が増えて肌に会わないとき辛いです。

景気も今ひとつで、価格を抑えるために、生地の使い方も以前に比べてどんどん減ってるように思うものもあります。
別の視点から考えると、企業やメーカーさんのコストダウンもあるのかな〜と思ったりします。これも気のせいかもしれません。どの企業さんも、コスト面での工夫に力を入れる時代かもしれませんね。

昔のドラマなどを見ると、画面からも生地の良さや、たっぷり普段に良質の生地を使ってるのが分かってうっとりしました。
かといって、今は気候もかなり変化しているので、薄手の方がいいのかなと思ったり繰り返してます。
ルーズソックスはファッションのバランス的にかわいいですね。
冬場に足元をあたためる、レッグウォーマーとそっくりだと思いました。
女の子は特に、足元や腰を冷やしてはいけませんから、防寒にもなるし、女性がつけるには理にかなってるかも知れないですね。

とにかく健康面からだと、足元は温めた方が身体には良いそうです。
寒くなってきましたので、ご家族皆様、お身体大切にしてください。
(*^・^*)
ひよこ | 2017/09/28 6:40 PM
20代の男ですが、くるぶし出しの靴下は小学生のころから大嫌いでした。
人間として小物にしか見えません。
鞍馬天狗 | 2017/10/05 5:57 AM
サファイア様、こんばんは。

数年前から丈がほぼ無い靴下ばかりが店頭に並んでいるのは気になっていたので、大変勉強になりました。
夏場は少し丈が短い靴下を履いていますが、それでも足首まではある長さを履いています。こんな短いのは靴下とは思えず、履く気がなかったからです。これからも気をつけようと思います。
写真の男性たち、かっこ悪いですね!
せた | 2017/10/08 8:44 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://whisper-voice.tracisum.com/trackback/537
この記事に対するトラックバック
←もひとつクリック!