日本の面影

Glimpses of Japan   旧:うぃすぱー・ぼいす
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー
<< もう日本人なんてどこにもいない 〜 往年の日本映画を見て
〜 子供を世界で通用する日本人にしたいなら
| main | 家族の絆さえシッカリしてれば、人間は幸せでいられます!
〜 腐りきった価値観を捨て去りましょう >>

大日本帝国の唱歌を歌い継ごう! А10月17日は神嘗祭
〜 唱歌『神嘗祭』を10歳の子供にピアノ弾き語りで歌ってもらいました!

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2016.9.29)
少し早いですが、皆様の練習にも余裕持てるかもしれませんし、うちの子による歌と演奏、戦前の祝祭日唱歌『神嘗祭』をアップします。近くなったら再掲しますね。

神嘗祭(かんなめさい)とは、10月17日に行う宮中祭祀(元は旧暦の9月17日)のことで、豊作と国家安泰を祈って、今も伊勢神宮にて執り行われています(右写真)。戦前は祝日だったのです。
神嘗祭の日には、その年の新米(新穀)を天照大御神の祀られた伊勢神宮に奉納します。それからおよそ一か月経ってから天皇陛下が新米(新穀)を食されることになるのですが、それが新嘗祭であり、それも戦前の祝祭日でした(現 勤労感謝の日)。

『神嘗祭』 作詞:木村正辞 作曲:辻高節

五十鈴(いすず)の宮の 大前に
今年の秋の 懸税(かけぢから)
御酒(みき)御帛(みてぐら)を たてまつり
祝うあしたの 朝日かげ
靡(なび)く 御旗(みはた)も かがやきて
賑う御代(みよ)こそ めでたけれ


『神嘗祭』 10歳 ピアノ弾き語り

神前儀式のための曲ということもありますし、この通りとっても格調高い歌です。
そして今回も、戦前の小学校で実際に使用されていた、当時の文部省発行のピアノ伴奏付楽譜、ここに公開いたします。子供たちと日本の未来を担う教育関係者の皆様、各親御様方、ぜひご活用くださいませ(画像クリックで拡大)。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆大日本帝国の唱歌を歌い継ごう! 11月23日は新嘗祭 〜『新嘗祭』を9歳の子供にピアノ弾き語りで歌ってもらいました!

◆大日本帝国の唱歌を歌い継ごう! 〜 神武天皇が即位、日本建国の日とされる『紀元節』 9歳 ピアノ弾き語り

◆戦後の歴史教育を捨てよう。 歴史教育 再興   ̄糞彿歛姑如\鐐阿旅饂法米本史)学習年表

◆陛下の靖国参拝こそが核心。総理や閣僚の参拝は本質問題ではない

◆忠臣の象徴 楠木正成公を称える唱歌『青葉茂れる桜井の』(櫻井の訣別)を10歳の子供にピアノ弾き語りで歌ってもらいました!

◆戦前の絵本から 〜 真実の日本軍。最強だったその勇姿

◆戦前は逆賊歴史学として処罰されてた、左翼学者による皇統否定の「縄文・弥生」時代の敗戦後の普及 〜 汚染される皇室。救う手だては皇室奪回

◆往年の日本映画を子供が見はじめました! 〜 『山椒大夫』 『隠し砦の三悪人』

◆ローリング・ストーンズ ピアノ弾き語り 10歳 〜 イッツ・オンリー・ロックン・ロール

◆本物の“大和撫子”入門 〜 貝原益軒『和俗童子訓』【女子を教ゆる法】より

◆『日本書紀』より、「(古代朝鮮半島の日本府)任那滅亡」

◆日本舞踊公演に行ってまいりました 〜 本当の日本人の出で立ち・立ち居振る舞いを忘れず、子供たちにも伝承を
トップ | 子供のピアノ・歌 演奏 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

サファイアさま、こんにちは。(*^‐^*)
素敵な歌を聴かせていただいて、ほんとうにありがとうございます。
聴いていると、とても懐かしいような、巫女さんが舞を待ってる姿が浮かんでくるような、美しいメロディーだと思いました。
伊勢神宮の川や、風景も頭の中に出てきます。
今年は雨が多く、お米の実りに影響がないか心配ですが、大きな災害がないことだけ祈っています。
肌寒い日も出てきますし、夏の疲れも出やすい時期なので、ご家族みなさま、身体を大切にお過ごし下さい。
ひよこ | 2016/10/08 12:37 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://whisper-voice.tracisum.com/trackback/507
この記事に対するトラックバック
←もひとつクリック!