日本の面影

Glimpses of Japan   旧:うぃすぱー・ぼいす
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー
<< 愛国心に燃えていた三島由紀夫を自己崩壊に導いたニャロメ、赤塚漫画の猛毒 | main | 本物の“大和撫子” 入門  〜 『女大学』より >>

フェミニストはキチガイ。小池百合子もカルトに頭を侵されたキチガイ

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

結果はもちろん小池の圧勝。ここの読者はマスコミやネットでの茶番に気づいてたとは思いますが……シナリオ読めてましたか? (2016年 東京都知事選 支持政党別の投票先)


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2016.7.23)
政治的な時事ネタはあとで使えなくなるので、あまり取り上げたくもないのですが、それでも今感じてることを書いておきたいと思います。

【手記 小池ゆりこ「子宮全摘出」の記録(週刊宝石 1998.7.16号)】という、小池ゆりこ自信が書いたものがあります。自己の子宮嫡出と日本の少子化が結び付けられた内容なのですが(今ならネットで調べればその全文がすぐ見れますよ)。その中では

「少子化はこれまでの男社会が築いたシステムに対する女の意識、無意識の反乱なのだ。これからは少子化を前提とした国家プログラムを組むべきだろう。」

と小池は言ってるんですね。この「意識、無意識」というのはどういう意味なのか。
意識しての反乱というのは、もちろん上野千鶴子や田嶋陽子らはじめとする、著名な大学教授や有名人のような社会的地位も与えられた、女性の自由を声高に謳いながら男たちを執拗に攻撃する多くのフェミニストやマスコミの主張に影響されて、意識的に男性に反発してる人々のことを指してるのはわかります。
では無意識の反乱とはどういうことなのか。つまり女が子供を産まなくなったり、あるいは産めない体になってしまうのも、男性社会によってもたらされた結果だと(女性がそう意識してなくとも、男社会のせいでそうなってるのだと)言ってるわけなんですね。
つまり、小池の理屈では、自分が子宮嫡出して子供を産めない体になったのは、男社会のツケでそうならされたのだと、この女は信じてるわけです。男社会のせいで、女性の子宮嫡出が増え、その結果、日本の少子化にもつながってるのだと。

小池は語学に堪能で、エジプトなど各地へ留学したこともあるし、いろんな人ともきっと付き合ったのでしょう。彼女の素行がどんな風だったのか私は知らないけど、確かに言えることは、小池の頭の中では、「男性社会のせいで、女が子供を産まなくなった。男性社会への反発を明確に意識して産まない女もいるけど、それを意識してなくとも子供を産まなくなった、あるいは産めない女が増えたのは、結局は男性社会に対する女性たちの必然的な反発なのだ」という風に信じてるわけです。それが自己の子宮嫡出にまで結び付けられ、それらは全部「“男社会”のせい」だと、この女は本気で信じてるわけですね。しかもそこでとどまるに終わらず、力があるものだから、周りの何かに不満持つ女たちに対してまでも、「こんな目に会わされたのは“男社会”のせいなのですよ」と言いふらかしてもいくわけで、この種の女は有害極まりないのです。普通では信じがたいことでしょうが、フェミの論理はすべてが滅茶苦茶なのに、そういうワラにもすがりたい病的な女たちというのは、その種のカルト的な言説を真に受けてしまうんですね。だから既に大多数の女たちがフェミ カルトに洗脳されてしまってるわけで。

何でもかんでも男のせいだとするフェミニストのこんな思考回路、本当ならいったいどこのカルト教団なんだと、笑っちゃうようなものでしかないわけですが、何かのせいにしたい女たちは本気でそう信じていて、小池百合子のようにそのため自分は何かをしなければならないという邪な使命感まで持ってしまってる社会的に強い影響力持つ女までも生み出している。こんな考え方を、いったい誰が小池に吹き込んでんだとも思うわけですが、小池のように追い詰められた人間とは、そんな風に言われると信じちゃうものなんです。

小池のこういう考え方は、フェミ カルト教、その信者たちのバカさ加減を知る上で、とてもわかりやすい事例ですね。何でも男のせい、こんなわけのわからないカルト信仰、男に対するこれほど歪んだ偏向的憎悪、凶悪なフェミ思想に凝り固まった女によって、日本の首都、世界の代表的な都市でもある東京で政策を進められたらたまったものじゃありません。でもこんな恐ろしい考え方の人間が、小池に限らず、あちこちで既に権力もって蔓延ってるから、今のフェミニズムの猛威による混乱があるわけです。
大体、売国・グローバル 小泉政権に重用されて頭角を現し、グローバル化や労働市場開放や移民推進で日本の伝統的な正規雇用制度を破壊した竹中平蔵みたいなのともとても政策が似ていて親和性も高いのに、この女のどこをどう見たら保守派だなんて言えるんでしょうね。少なくとも、こんな女を保守派だなんて言ってる連中は、その見識もサイテーだし、そいつらは半島系のマンセー部隊に取り囲まれた安倍政権と同じで、日本を破壊し続けるばかりでしょう。自民・公明のみならず、民進党や共産党、社民党とかのフェミ派も小池を支持してるし(スキャンダルで鳥越から離れる共産女性票)、こいつらはとにかく「まずは東京に女性首長を」という目的で利害関係が一致してるからね。鳥越なんか相手するわけないじゃん。その表れが、小池推し、鳥越潰しの強引なスキャンダル報道だし。

今回の都知事選を単純に示すなら、【フェミ(小池)vs 左翼(鳥越)vs 売国奴(増田)】にすぎません。
どれに行っても日本(東京)解体に変わりはないし、左翼や明確な売国・反日勢力より強いのが、今の日本のフェミ勢力なので、小池になることなんて最初から決まってるも同然なのです。
舛添要一が朝鮮臭いのは確かだけど、あいつを辞めさせようとしてた主流が、「韓国学校でなく保育園建設を!」と騒いでたところからしても、フェミ左翼連中だってことがバレバレだったし。舛添に「DV男」なんてレッテル貼ってたことからも、私からすればそういう連中だって一目瞭然だったんだよね。執拗な舛添叩き連中には品性ない左翼の匂いしかしなかったし、要は舛添がたとえ反日であっても、あいつらからすれば、真に日本を根幹から破壊し、利権にもありつけるフェミ度が舛添には足りなかったってこと。舛添降ろしが大騒ぎされてた時から、私は小池のようなフェミが出てくることは最初からわかってた。

小池は東京初の女性首長の名誉を得、女性元首の前例となり、女性が社会で牽引してるよう思わせるための見せかけの広告塔をこれからますます増やしていくし、とにかく「輝く女性」「女性の活躍」等の“虚像”を謳い文句にした政策をバリバリ推し進めていくでしょう。そうして、結婚せず子供も産まない女性がますます増え、女は結婚しても仕事に駆り出され、子育てに専念したくても子供はどっかに預けるしかなくなっていく……そんな状況にするための政策がどしどし進められていく。
東京都民以外は関係ないと思われてるでしょうし(もちろん地方への影響は大きいでしょうが)、都民にとっては、そんな一見、窮地に見える状況でも、やれることはあるので、これからどうなっても、そういうのをしっかりやっていきましょうね。

フェミニスト - 井上陽水 (作詞・作曲・歌)
アルバム「スニーカーダンサー」(1979・詳しくは右画像クリック)から。女性の立場から、「私、嫌いな男のタイプはフェミニストです……」という歌い口で始まります。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆安直に女性の自由や自立を煽るフェミニストは、詐欺犯罪者も同じ!

◆家族分断・人民奴隷化めざす左翼 〜 北朝鮮化への入口に立つ日本!社民 福島みずほの思想に見る

◆保育園拡充・幼稚園との一元化に発せられる、反日教育集団 日教組の思惑 〜 保育園・幼稚園にまで、反日左翼教育の魔の手が及ぶ!

◆気持ち悪いフェミ女、勘違い女ばかりの、今の日本のTV、CM

◆「女は若い時に結婚して子供を産むべき」と発言した市議に謝罪させるのでなく、それを女性蔑視・人権侵害と騒ぐ連中こそ退場、粛清すべき!

◆フェミ系右翼の台頭 〜 フェミ系右翼と排外主義は相性がいい

◆最も有害なのは反日法案より今のフェミニズムだと早く気づいて!〜 聖書を曲解、悪用してフェミニズム運動に利用する狂ったキリスト教団

◆仏教も乗っ取る、反日・フェミ・同和・在日朝鮮人 キチガイ勢力の猛威〜 部落差別につながるからと、廃止が進められる“お清めの塩”

◆フェミ政策全力推進! やっぱ、安倍ってパッパラパーだろ! 〜 安倍と自民党なんて、パッパラパー集団だってことがよくわかった!

◆反シナ・反朝鮮というだけの短絡的なネトウヨがマンセーする、日本における拝金主義・フェミニズムの権化 福澤諭吉について

◆特に男の子がいるなら絶対読むべし! 〜 フェミ女に巻き込まれた男は破滅

◆保守・排外系団体に、人権左翼やフェミ左翼がいっぱい紛れ込んでますね 〜 引っぱたくことは覚醒作用を起こす

◆同性愛についてです 淵譽此 〜 あるメモワールから
トップ | 売国政党・組織の日本解体政策 | permalink | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

クール・ビズは小池百合子が生み出したよね。
クール・ビズは地球温暖化防止や冷房の節約のためだと思いました。
実は、女たちが働きやすい環境を作るためでしょうかね…。
女は冷えやすいので。

男社会のせいで子供を産めなくなった?
病気の原因で産めなくなったのが仕方ないけど、男性に責任転嫁するのがいけません。
小池百合子は「ダイアナコンプレックス」の持ち主でしょうかね。

つきな | 2016/07/27 9:10 PM
女に選挙権、被選挙権は与えてはならんだろ。
政治や社会のトップに女が立てば立つほど色々な意味で世の中の秩序が乱れてるのは最早事実。

このような風潮が行き着く先は「女性天皇」「女系天皇」に繋がりかねない。
悠仁親王殿下がいらっしゃるのに「愛子女帝」の賛成論者がなんと多いこと!

私は、女は子供を産み育てる為に社会の表舞台から遠ざけることこそ先人の知恵だと思ってます。
女は男には逆らわず、でしゃばらず社会には出ず早めに結婚して子を生むことが最大の義務という教育をしないと少子化なんて解消するわけがない。
いくら医学が進歩しても出産適齢期が伸びることは有り得ないからな。

そういう教育をキチンとやってれば労働力を得るために移民を呼ぼうなんて考えずに済み日本は純粋な日本人のみの国を保てる。
端くれ | 2016/08/03 10:17 PM
歪んだ男女平等、消えゆく日本文化…
今や日本人としての、大和民族としての心も消えつつある。おそらく、今世紀中には「日本」は消えてしまうだろう。国自体は存在し続けるかもしれないが、それは只の米国の傀儡国家だろう。
長坂 亮次 | 2016/08/12 12:20 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2016/08/23 9:59 AM
小池都知事の「本気コスプレ」に大絶賛のあらし!
http://matome.naver.jp/odai/2147771414646494901

わざわざリボンの騎士の「サファイア」を選んだのは何か意図があるんですかねえ…

それにしても60過ぎてコスプレとか恥ずかしくないのかな?
_K | 2016/11/01 12:13 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://whisper-voice.tracisum.com/trackback/499
この記事に対するトラックバック
←もひとつクリック!