日本の面影

Glimpses of Japan   旧:うぃすぱー・ぼいす
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー
<< “日本海”が歌詞に多数含まれる、日本の演歌文化を守りましょう!! | main | 真実の日本の歴史 〜 戦前の日本史教科書準拠 参考書より
蘇我氏の無道 >>

どうでもいい、集団的自衛権行使問題……
そして自衛隊は、“国防男子” “国防女子”なんだって、プププ
〜 韓国カルト団体に熱烈支援される売国 自民党の、世界のため日本人に死んでもらう憲法改正案

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

安倍政権による憲法改正支持の声をあげる保守系(?笑)団体、韓国統一教会の学生たち

世界のため戦ってもらい、日本人に死んでもらうための安倍自公朝鮮創価カルト統一教会日本売国政権の憲法改正だの集団的自衛権だの、どうだっていいの。今の憲法改正案に先頭立って反対してるのはキチガイ左翼だけど、賛成派主体も成りすましチョン、つまりどっちも反日左翼なの。
あいつらは、どにかく日本人の男には全員死んでもらって、日本人は女だけ残ってもらえればいいと思ってんだよ。そう考えれば、今の異常な男叩き、女性アゲのエグい風潮が明解につながっていくでしょう? 日本の男には全員死んでもらう……かつて実際にそういうことが一度あった。古代朝鮮半島において覇権を争った白村江の戦い。あの戦いで朝鮮新羅・唐連合軍に日本は敗れ、朝鮮半島にいた日本人の男は全員殺され、女だけが半島人のものとされた。日本人と韓国人の男性というのは遺伝子的に全然違うようだが、韓国の女性には日本人に近いDNAを持つ者がかなり多いらしい。かつて韓流ドラマが流行る前から日本でも大人気だった正統派の美人っぽいBOAとか、あるいはチェ・ジウとかも韓国人的なエラ張りがあまりなく、目もつり上がってはおらず、火病臭さがなくて雰囲気も落ち着いてるし、ああいうのが日本人に近い人たちなのではないかと、個人的には考えたりしている。

「日本を守ろう! 憲法改正しよう! 日本のため戦う安倍政権を守れ! 共産党にダマされるな! 中国の脅威から日本を守ろう! 結婚・家族制度を守ろう!」と、デモ行進する統一教会の学生たち↓

UNITE 勝共連合(統一教会)憲法改正支持 学生デモ 渋谷 熊本 福岡 女子大生遊説隊 in 大阪
カワイー娘も結構いるよ。女は日本人も多そうだけど、きっと男には日本人じゃないのが多いだろうと思ってる。 







北朝鮮によるミサイル演習報道で、これまで左翼臭かった連中まで一緒になって、北朝鮮に対する日本からの先制攻撃を煽っている。本来、攻撃の先陣きるべきは米国や韓国だろ? それなのに日本から北朝鮮なんかへの第一陣攻撃を囃してるってことは、とにかく日本人に死んでほしい、日本に戦争を引き起こしてもらいたくてしょうがない気持の裏返し。その戦争で米中は大儲け、日本はボロボロに。北朝鮮のミサイルネタも米中プロデュースの不安商法、スポンサーはキチガイ国際金融。戦争にならずとも日本と韓国にクズ兵器買わせて大儲け。よく見る、地政学的にシナの脅威封じ込めのため米国は日本と仲良くしなければならないと言うのも詭弁であり、米国は日本を利用してるだけ。本当の地政学的には、独ソにとってのポーランドこそ、米中にとっての日本。シナの脅威を煽るのも、アメリカによる占領が未だに続いてることへのまやかし。在日米軍はいつでも日本を制圧できる。すでに日本の制空権は日本にはない。在日米軍には、日本が外敵に晒された時に日本を防衛するための装備より、むしろ日本の占領制圧に適した装備が取り揃えられている。
だから、「米軍出てけ!」のキチガイ左翼の言ってることは正しい。しかし、わざとああいう攻撃的なキチガイどもにその運動をやらせておくことで一般の人がそう考えないよう仕向けられている。つまり愛国者を無法なキチガイに見せかけ、戦前日本を貶めるため外国人がやっている街宣エセ右翼と同じ役割。元を辿ればスポンサーは同じ。わかりやすく言うなら両建てという手法であるが、それに限らず実際はもっときめ細かくあちこちに落とし所が張り巡らされている。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2015.9.9)
ここでも書いた通り、日本軍を世界に献上するための安保法案なんてどうでもいいの。あんなの、反対派も賛成派もどっちも左翼。きちんと法案見りゃ一目でわかるけど、日本軍を(米国含む)国連(ファッショ的な国際社会)のものにするための法案で、「アメリカ」の文言さえ外せば、あんなの本当なら左翼こそ賛成しそうな内容なのに。何するにも国連に認められなければいけないということが前提にあるのであって、日本独自では何一つ出来やしないことを決定づける法律。

その目的は、日本軍(現 自衛隊)を世界(国連)に献上すること。左翼が「戦争法案」とか、米国隷属になるなんて騒いでるけど、それはズレてると言えるでしょう。実際は、日本防衛のための独自決定なんて何一つ出来なくなるし、保守派装う賛成派が「わが国のため」なんて謳ってるのも欺瞞でウソっぱち。こんな法案で反対派が左翼で、賛成派が愛国保守だなんて対立軸設定自体ムチャクチャ。

だから安保法案(集団的自衛権?)なんて、日本をアメリカ含む世界へ献上するための日本壊滅法案にすぎないわけで、反対派も賛成派も実はどっちも左翼。
特に国際平和支援法の方なんて、「日本を国連様様のために」といった、サルでもわかるほどひどい内容だから、まずはよく読んでご覧。

国際平和支援法 http://www.cas.go.jp/jp/gaiyou/jimu/pdf/anbun-kokusaiheiwasienhou.pdf

平和安全法制整備法 http://www.cas.go.jp/jp/gaiyou/jimu/pdf/anbun-heiwaanzenhouseiseibihou.pdf

いい加減、対立を煽るマスコミの意図的な演出に気づいたらどうでしょう。あいつら、わざと普通の日本人が頭にくる情報流して、挑発してんだよ(マスコミや左翼に対して、いちいち腹が立つような情報ばかり流してる保守風サイトとかも、マスコミ黒幕の自演リークによるマッチポンプのところが多い)。
「左翼が反対してるから……中韓が反対してるから、やるべき!」なんて、短絡的な発想はやめようね(特アがどうたら言ってるなんて無視してりゃいいのに、単細胞な人は、マスコミの流すこの種の情報にいちいち反応する)。そんな思考停止状態じゃ、過激な劇団“左翼”や中韓を使って対立を偽装するアッチ側の策略にまんまと乗せられて、決定的に間違った方向へ簡単に突き進まされていくことにもなりかねませんよ。
今が情報戦だと考えていて、しかもマスコミがアッチ側に支配されてることに気づいてるというなら、孫子の【「反間」=虚偽の軍事計画を部外で実演して見せ、配下の間諜にその情報を告げさせておいて、(あざむかれて謀略に乗ってくる)敵国の出方を待ち受けるもの】という古典的な基本策略があることぐらい知っておこうね。

沖縄の米軍基地問題だって、ネットでは、反対してる左翼がキチガイ集団のような演出されてるから、米軍基地に賛成する方が正しそうになっちゃってるけど、本来なら独立自尊を主張する保守派や右翼こそ、真っ先に「米軍は出てけ」って主張すべきもののはずじゃん。要するに沖縄の過激な“反対派左翼”というのは、愛国心を貶める街宣右翼の逆バージョンなんだよ。つまり、米軍基地反対派の“街宣左翼”とでも言うべき連中をおかしな集団と思わせるためのもの。それに感化されてるせいか、保守派?の方が「駐留米軍を守れ!」なんて騒いで、実際は本物の“左翼”化してる。

とにかく他国との連帯のための安保法案、こんなチマチマした法律なんかに一生懸命になるより、「仁」の教育でもすればいいんだよ。法なんかより、やっぱり心の教育。
儒教の基本の「仁」、他を思いやる気持ち。戦前の道徳「修身」教育により、これがあったから、戦前の日本軍には、欧米の軍隊には全くないような敵に対してまでの思いやり溢れる行為、民族の肌の色にこだわらない慈愛に満ちた伝説がいくつも残ってるわけ。よくネットに出てるトルコのエルトゥール号の救助なんてのも、その気持ちから自然に涌き起きたものにすぎないし、そういう教育を受けた当時の日本の軍人たちが、一般人を虫けらのように殺しまくるなんてありえないわけ。
それに併せて義や礼、智、信や孝について、それと対極的に外国人への注意喚起を促すための弱肉強食思想ともいえるマキアベリズムを教え込んでおけばいい。

それと、日本の敗戦直後であるにも関わらず将来を見極めていた、不気味な予言的ともいえる親日的なアメリカ人の話も、未来の日本への警告として一応、聞いておこうね。
****************************************************
『アメリカの鏡 日本』より(1948・ヘレン・ミアーズ著。詳しくは右画像クリック)

「力の均衡政策の失敗を最も鮮やかに浮かび上がらせるのは、日本の近代における米英と日本、米英とロシアの関係である。史実から端的にいうなら、イギリス型「安全保障」体制はまさしくボウリング場だ。たくさんの国がビンのように並べられ、倒されたり、立てられたりしてきた。まずロシアを倒すために日本が立てられた。そして、日本が「信頼できない」とわかると、日本を倒すために、ソ連が立てられた。これがヤルタである。しかし、ソ連も日本以上に「信頼できない」ことがわかったので、今度は中国を立てようとしている。「進歩的」な蒋介石のもとに強力な中央政権をつくって、もう一度ソ連を倒させようというのだ。
私たちが韓国の「安定化」を図っているのも、同じ目的からである。そして、日本列島はそうした活動の基地として考えられている。もしこの愚行が止められなければ、あるいは戦争がなければ、この先、二十年ぐらいのうちに、私たちは日本かソ連をもう一度立て、中国を倒そうとするかもしれない。」

*************************************************************

こっちが戦争したくなくても、何らかの謀略で、シナなどから日本が攻撃されることになれば、日本だって戦争せざるを得なくなることはありえます。シナと日本を対立させようとするのは欧米の常套手段なんですよ。ここに書かれてるように、日本が、強くなりすぎたシナ潰しの突撃隊として利用されることは大いにあり得るわけ。もしそうなると、この安保法案、元々そんなことのためではなかったはずでも、左翼が言う「あれは戦争法案だー!」と騒いでたのが現実化しかねないし、寧ろ左翼側の方にこそ、そうなってくれることを望んでる人なんてたくさんいるでしょうに。

この本では、日本は武士の国であったが、実の日本軍はそれほど強靭なものではなかったとか、侍魂の好きな日本人としては歯がゆいところもありますが、当時の欧米と日本の関係、そして当時も日本と対立していたシナを強力に支援し続けて日本を泥沼に引き込んだ英米のことなどについて詳しく書かれており、当時の世界情勢としてはかなり正確だと思いますよ。英米(連合軍)のヘ理屈では、“悪の帝国 日本”の世界征服を阻止してアジア諸国の人々を守るため日本を叩き潰したということだけど、当時は欧米の植民地支配が公然となされていたのに、どのツラ下げて英米がそんなことほざけるんだって、著者のヘレン・ミアーズは指摘してます。

だからと言って私が左翼みたいに「安保法案ハンターイ!」とか、逆に「日本を守るため安保法制サンセーイ!」などと騒ぐようなことはないし、ただ、どっちに行こうともワナがあるよって言ってるのです。
とにかく私の主張は先に書いてる通り、自衛隊を陸・海・空の日本軍にして核武装、憲法も戦前の内容通りにということで、それ以上も以下もありえない。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2014.5.18)
『国防男子』 『国防女子』  「海上自衛官」初の写真集発売
“歌姫”三宅由佳莉も紹介
   2014.5.2 オリコン
日本全国の基地に勤務する海上自衛官だけを収録した初の写真集『国防男子』『国防女子』(集英社)が12日に2冊同時発売される。

制服を脱ぐと筋肉が…
たくましい上半身にメロメロ

北海道から沖縄まで全国の基地に勤務する20代〜30代の自衛官にスポットを当て、『国防男子』には39人、『国防女子』には21人の隊員が登場。全国23万人の自衛官で唯一の歌手で、デビューアルバム『祈り〜未来への歌声』でオリコンクラシック部門1位を記録した“海自の歌姫”三宅由佳莉も参加している。

写真集では、制服姿はもちろん、艦艇や航空機、港湾や基地の重厚な最新装備も多数掲載。また、隊員たちのインタビュー、男性自衛官の鍛え上げられた肉体美、女性隊員の魅力あふれる普段の様子、休日のラフな私服姿なども披露している。
海自のさまざまな職種も解説されるほか、「国を護る」若者たちの姿がありのままに紹介されており、ファンにはたまらない一冊になりそうだ。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

自衛隊の萌え化貶めのひどさは前にも触れてますが、“国防男子・女子”の写真集発売……バカじゃねえの。こんな下らないことばかりやってる政治家・役人どもの劣化・パッパラパーぶりが凄まじい。こういうことに違和感覚えない連中、そんな自衛隊ならもう要らないんじゃないのかって・・・

それと集団的自衛権行使問題で大騒ぎされてるけど、こんなの邪馬台国が九州にあったか畿内にあったかとかいう架空論争と同程度の下らない議論だからね。単なる情報攪乱工作

集団的自衛権とは、他の国家が武力攻撃を受けた場合に直接に攻撃を受けていない第三国が協力して共同で防衛を行う国際法上の権利のこと

そもそも集団的自衛権なんて、日本を守るためでなく他国を守るためのものだからね。“自衛”なんて付いてるからいかにも日本のためにあるかのよう受け取りがちだけど……集団的自衛権、その国際法上の意味は、他国のいざこざに日本を巻き込むためのものにすぎないわけ。ちゃんと調べてごらん。要するに自国が攻撃された場合でなく、他国のため日本人に死んでもらうことを国として正式に認めさせるための準備なの。

マスコミでもネットでも下らないことばかりで大騒ぎされてるけど、ここを読まれてる皆さんは、こんなカス情報に振り回されてちゃダメですよ。
マスコミ及びネットによる大がかりな工作、愛国偽装・対立装いの茶番、シナや韓国とかで反対されてるって仕込み、演出までなされてるから、何かすごくいい方に進んでるよう勘違いしてる人多数だけど、集団的自衛権なんて何の価値もありません。

こんな下らない議論してないで、とっとと自衛隊を正式な日本軍にする。“国防軍”でもダメ。海上自衛隊、陸上自衛隊、航空自衛隊をそれぞれ先制攻撃だって出来る、日本海軍、日本陸軍、日本空軍にして、核武装もしてしまえばそれで全部済む話。それ以上も以下もありえない。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆萌えキャラ自衛隊、K-POPとか見てるだけで、この国は終わってる感が・・・〜 現実として、今の日本でいいものって何がある?

◆萌え系 日本神話がひどい件

◆見ておきたい戦争映画の名作

◆竹島を武力行使で即奪回せよ! そして、まずは容易に取り返せる古代における朝鮮半島の日本府“任那”を日本史上に奪還し、日本人に再教育せよ! 〜 韓土の日本領も奪回! 朝鮮半島にある前方後円墳

◆女が自分のため好き勝手やりだしたら、男にとって守るべきものも守るべき国もなくなってしまいます!

◆「国を守ろう!」、「一つになろう!」 ・・・これって左翼のスローガンにもなるってわかってます?

◆反シナ性を利用して、チベット、ウイグル問題から保守層・保守系政治家を左翼に取り込むカラクリ

◆『軍艦行進曲』を、7歳の子供にピアノ弾き語りで歌ってもらいました!

◆日本文化を売り込み!? (笑)(笑)(笑) 日本文化破壊の間違いだろ 〜 「クールジャパン戦略」なんてのは、腐れ映像音楽コンテンツ業界利権保守のための新たなるバラ撒き政策

◆飛行可能な零戦展示中! 〜 マニアでなくても感無量!所沢航空発祥記念館

◆フェミ政策全力推進! やっぱ、安倍ってパッパラパーだろ! 〜 安倍と自民党なんて、パッパラパー集団だってことがよくわかった!

◆【保存版】愛国保守派オススメ・スポット特集 〜 子連れもカップルもOK!

◆もしも日本がアメリカより先に原爆を開発していたら、どうしていたか
トップ | 左翼の見えざる精神侵略 | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2014/05/19 9:09 AM
テレビ見て「いい加減、反対派うぜえ」と思ってましたし、法案の中身もある程度はここを通じて見てたので知ってましたが、うぜえと思わせる事で賛成に傾かせる、錯乱工作だったんですね。
他にも、慎重派の意見では徴兵から逃げ惑う国もあるくらいだから、愛国心を利用されて国際紛争の矢面に立たされる危険性があるとか、国内の反日勢力の一掃が最優先、という意見もあります。
名無し | 2015/09/09 10:01 PM
こちらのサイトでいろいろ学び少しは世の中の見方が分かってきたかなと思ってましたが、サファイアさんの見解を見て、まだまだ読みが足りないなと痛感します。
大変勉強になります。今後も実際には何が起こっているかのサファイアさんの見解を楽しみにしています。
お母ちゃん | 2015/09/10 7:52 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://whisper-voice.tracisum.com/trackback/453
この記事に対するトラックバック
←もひとつクリック!