日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー
<< 【緊急拡散希望!】 私的ダウンロード刑罰化、DVDリッピング違法化の危険性
〜 動画の拡散が妨害され、言論弾圧、情報統制に利用されます
| main | 東北復興支援 福島で絶賛開催中のブライス・コレクション 終了間近! >>

お台場で開催中の『サンダーバード博』へ行ってまいりました!

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

先日、オススメ人形劇の中でご紹介した『サンダーバード』ですが、ただいま台場 日本科学未来館で開催中(9月23日まで)の『サンダーバード博』へ行ってまいりました。
結構、マニアックな展示会なのかなと、あまり期待せずに行ったのですが、凄く面白かったですよ。子供はもちろん若い女性のグループとかも非常に多く、大変な盛況でした。ショップでも若い女の子がサンダーバードのグッズを嬉々として買い集めてるのなんか見てると、やっぱりこの『サンダーバード』の秀逸なデザイン性、その世界は、世代を超えた“本物”なのだなと思いました(詳しくは下写真クリック)。






このイベントもあって、『サンダーバード』は今、静かなブームになってるようですが、子供も「また来た〜い!」と、本気で喜んでいたので、「もしかしたら、これが一度しか見れない最後のイベントになるかもしれないけど、もしも大人になった時、またやってたら、今度はお前の子供を連れて行きなさい」と言っておきました。特に関東近隣の方は、この機に行っておかれるのもいいかと。
上映されてる3D映画も、オリジナルを3Dにしたもので、オリジナルのイメージを損なわない安心の内容だったし、アトラクションも子供はとっても楽しんでましたよ〜。下の映像、まだ開催中だし、削除される可能性も大なので、見るならお早目に。

また、お台場に行くといつも立ち寄るのですが、お台場DECKS内にある、昔ながらの駄菓子屋・ショップやゲームが開放してある昭和のノスタルジー漂う「台場一丁目商店街」(下写真)は私のお気に入りスポットでもあります。子供が4歳位の時も行きましたが、その頃はまだ子供が小さく、ゲームとかやってもあまり出来なかった感がありましたが、今回は本当に楽しめた模様。子供が大人になった時もあってほしいですね。
またヴィーナスフォートに隣接している、沢山のクラシックカーが展示してある「ヒストリーガレージ」も私の大好きな場所です。



人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆子供向け 安心できる人形劇ドラマ おすすめセレクション

◆浴衣のテーマパーク お台場の『大江戸温泉物語』へ行ってまいりました!

◆【保存版】愛国保守派オススメ・スポット特集 〜 子連れもカップルもOK!

◆子供に日の丸を馴染ませるのも、やっぱりオモチャから!〜 愛国 日本人を育てましょう

◆日本破壊・売国バラ撒き“クールジャパン”国策で支援されるキチガイ劣悪音楽・アニメ・デタラメ日本文化(=暗黒勢力・朝鮮文化)

◆子供向け 安心できる特撮ドラマ おすすめセレクション

◆エセ保守 捏造ノスタルジーの映画『ALWAYS 三丁目の夕日』について

◆子供に見せるなら、『ハリー・ポッター』より『スター・ウォーズ』だな

◆ウルトラマン円谷がパチンコ傘下に! 〜 女子供の洗脳に熱心な左翼売国勢力

◆秋田書店のプレゼント不正で思い出すことと、チャンピオン黄金期の思い出

◆往年の日本映画を子供が見はじめました! 〜 『山椒大夫』 『隠し砦の三悪人』
トップ | 保守系スポット | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

私も先日、行ってきました。
サファイヤさんが、お子さんとお出掛けになったらいいなあと思っていました(^ ^)
撮影が出来るのも良かったし、グッズもデザインが良かったですね。
みー | 2013/09/04 5:27 PM
管理人様。今日の「楽しい話題」にふさわしくないのは重々承知していますが、残念な判決が出ました。

>最高裁、婚外子の相続差別は違憲

これで、ますます家族の一体感は喪失しそうです。最高裁までフェミに犯されてしまったのは残念でなりません。
ブリンデン | 2013/09/04 5:50 PM
これは楽しそうですね!!子供をつれて行ってみます。
関口 | 2013/09/04 5:58 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://whisper-voice.tracisum.com/trackback/434
この記事に対するトラックバック
←もひとつクリック!