日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー
<< 支持率などリサーチのバイアスのかけ方について
〜 広告の神様と電通創業者たちが泣いている!? 銀座 電通ビル
| main | 命より大切なもの、それが “人間の尊厳” 
〜『 母に捧げるバラード 』に見る、日本のおっかさん 真の保守精神
〜 スポットが当てられる幼児遺棄事件、もっと広く深く見て! >>

『軍艦行進曲』を、7歳の子供にピアノ弾き語りで歌ってもらいました!

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2013.6.30)
いつもご来訪ありがとうございます。
今日は子供のピアノ弾き語りの軍歌 第三弾として、『軍艦行進曲』を披露させていただきます。通称『軍艦マーチ』として知られる、おそらく最もポピュラーな日本の軍歌ではないでしょうか。

この曲にはかなり前から手はつけていたのですが、このところピアノ・コンクールの練習に努めてるのに加え、ヴァイオリンの発表会も近く、そっちの方にかかりっきりで時間がなく、あまり弾きこんでいません。ピアノには気になるところも多々ありますが、歌の方は立派に歌ってくれてるので、あまり子供に負担をかけさせたくもないため、恐れ入りますがこのままアップさせていただきます。歌は1番のみです。

『軍艦行進曲』(歌詞) 1900年(明治33年)  軍歌の楽譜を探すにはコチラ
作曲:瀬戸口藤吉 作詞:鳥山啓


守るも攻むるも黒鉄(くろがね)の
浮かべる城ぞ 頼みなる
浮かべるその城 日の本の
皇国(みくに)の四方(よも)を 守るべし
真鉄(まがね)のその艦(ふね) 日の本に
仇なす国を 攻めよかし

石炭(いわき)の煙は 大洋(わだつみ)の
竜(たつ)かとばかり 靡(なび)くなり
弾撃つ響きは 雷(いかづち)の
聲(こゑ)かとばかり 響(どよ)むなり
万里の波濤(はとう)を 乗り越えて
皇國(みくに)の光 輝かせ


『軍艦行進曲』 7歳 ピアノ弾き語り

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆軍歌『若鷲の歌』 = 「予科練の歌」を、6歳の子供にピアノ弾き語りで歌ってもらいました!

◆7歳子供 ピアノ弾き語り 軍歌編 〜 『露営の歌』

◆『君が代』と『越天楽』を子供に弾いてもらいました!

◆6歳子供ピアノ バロック編 〜 バッハ パルティータの『メヌエット』を弾いてもらいました!

◆6歳子供ピアノ 古典派編 『エリーゼのために』を弾いてもらいました!

◆飛行可能な零戦展示中! 〜 マニアでなくても感無量!所沢航空発祥記念館

◆【保存版】愛国保守派オススメ・スポット特集 〜 子連れもカップルもOK!

◆子供に日の丸を馴染ませるのも、やっぱりオモチャから!〜 愛国 日本人を育てましょう

◆親次第で自虐史観なんてどうにでもなる 〜 日本のおかげでアジア諸国の独立が早まった・・・そんなことで喜んでるのも自虐史観の亜種にすぎない

◆『昔の日本はアメリカと同じくらい広かった!』〜 日本人としての自信を持たせた祖母の言葉

◆わが家の日本一の日の丸! 子供の描いた絵から

◆天皇陛下万歳! 大日本帝国万歳! 〜 愛国者なら大ヒット作『明治天皇と日露大戦争』は必見!

◆あなたは反米? 親米? それとも反ユダヤ? 〜 マッカーサーとパチンコと朝鮮人
トップ | 子供のピアノ・歌 演奏 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

見事な歌いっぷりですね。
もっと日本の軍歌が子供たちに普通の歌として普及すべきです。
日本の教育はいったい何を教えているのか。
一等兵 | 2013/07/01 10:45 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://whisper-voice.tracisum.com/trackback/431
この記事に対するトラックバック
←もひとつクリック!