日本の面影

Glimpses of Japan   旧:うぃすぱー・ぼいす
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー
<< ホモ監督の制作で左翼が大好き、名作とされる映画『二十四の瞳』について | main | 萌えキャラに熱を上げる男の子たちってのは・・・マスコミの白痴化政策に注意! >>

“道徳教育”と称して進められる、これからの日本人家畜化教育について
〜 もはや大多数の家畜化は逃れらない

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2014.10.7)
うちは小学3年生ですが、学校で使用されてる道徳教科書(『わたしたちの道徳』)から。
 
女子の将来の目標像として出てるのが、このアスリート(スポーツ選手)の二人だけ。
女に子供を産み育てることの大切さなんてカケラも書かれていない。“夢”だの“日本初”だの、普通の女が地に足つけて人生を歩めるような目標像ではなく、戦前の道徳・修身書にあるような事例とは完全にかけ離れています。
この道徳教科書は、出版社ではなく文部科学省の制作物ですよ。
今の学校なんて、行けば行くほどバカになり、子供にとって有害なことしか教えていません。
自由だの夢だの、普通の人にはおよそ縁遠い無意味な目標を掲げさせ、子供達に妙な権利意識を植えつけて親子や夫婦(男女)の離反を図ったり、最低センスの『妖怪ウォッチ』『アナと雪の女王』を見てないからといじめられたりとか、くだらない有害情報をバラ撒いて子供たちを洗脳、家畜化するための悪の機関と化してるだけです。
運動会では昔ながらの行進曲やクラシック、日本の音楽など全然使われないし、くだらないジャニーズだのAKBだのきゃりーぱみゅぱみゅだのの最低の音楽を撒き散らす暗黒勢力のプロパガンダに利用されてるだけ。
もう、「日教組がー」なんて言ってる場合じゃないんです。もちろん日教組は極左組織でしょうが、それでは思考停止状態。ましてや政治家で「日教組がー」なんて未だに騒いでる連中なんてノーナシの役立たずです。今の学校教育自体に見切りをつけ、すべてを見直す必要があるんです。

もちろん子供を、そのまま学校に行かせるのをやめさせたりしたら、現代日本では逮捕されるかもしれませんから、とりあえず学校へ行かせても、家でやれることは山ほどあります。でも教えるべきことは、学校で皆さんが習ってきた学問だけでは全然事足りません。それを補完するには今の学校教育では完全に失われてしまったものが必要。修身教育、論語をはじめとした儒教(四書五経)、他にも昔の教育書をここではいくつか紹介してます(たとえばココとか。他にも右→のオススメをご参照)。つまり往年の武家の子女に対する精神教育に利用されていたものは大いに役立つことでしょう。どんなお母さん、お父さんでもそれらを参考に立派な子に育てることが出来ると思いますよ。
そんな風にして大きく育った子供たち、強固な気骨ある人間になって、将来の日本を牽引する役になる人も現れたりすれば、日本の社会全体も少しは変わっていくかもしれません。少なくとも己の家族だけは守れる可能性は残されることでしょう。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2013.5.11)
女の働きアリ化、子供だけ預けさせたらとっとと働きに出させる産む機械化
加えてスポーツ・格闘技マンセーの女子パッパラパ−化教育


極フェミ自民党 安倍政権により、日本人家畜化計画がこれから着々と進められていきます
もはや生き残れるのは、ここを見ていて覚醒された読者だけでしょう。

股開いて座り、傘まで股に挟んでるような女がこれから続々と子供を持っていきます。これからの日本、どれだけひどいことになっていくか、考えてみるといい。

“少子化対策”なんて称してるのは、日本人の人口抑制コントロール・プログラムにすぎませんからね。

下記は小学校で使用される道徳教材の内容が紹介されたパンフレット(右写真)から。どんなフェミニストが選考してんだって感じ。
*************************************************************
ワンダフル・ヒトミ   人見 絹枝

人見絹枝(ひとみきぬえ)は、大正十四(1925)年に二階堂体操塾(今の日本女子体育大学)を十八さいで卒業したあとも、新聞記者として働きながら、陸上競技の練習にはげんでいました。そして、さまざまな競技会に出場し、すばらしい記録を残していきました。
しかし、仕事をしながらの練習は楽なものではありませんでした。仕事の合間に、二時間ほど練習して、また仕事にもどります。ときには、夜中の一時まで仕事に取り組むこともあり、つかれがたまって、練習が思うように進まないこともありました。
それでも、絹枝は音をあげずに練習を続けました。絹枝には、さらに高い目標があったからです。
(オリンピックに出たい。そして、なんとしても素晴らしい記録を出してメダルをとりたい。)

*************************************************************
人間にとって成功とは、いったい何だろう。
結局のところ、自分の夢に向かって、
自分がどれだけ挑んだか、努力したかどうか、ではないだろうか。

岡本 太郎
(強く生きる言葉)

*************************************************************
人見絹枝は日本人女子初のオリンピックメダリストで毎日新聞にも勤めていました。岡本太郎はもちろん世界的な芸術家。こういう特別な才能で極めた人の事例でなく、もっと一般人が誰でもやりさえすれば実現できるような話を学ばせるべきのはず。

そして、これからの道徳教育では、外で(遅くまで)働くのに加えて熱心にスポーツするような女が、子供たちに目指させるべき女性像とされてるってこと。

チャラチャラしないで地に足付かせた生き方を目指させるのが学校教育のあるべき姿だと思ってましたが、“夢”だの“恋”だの、私からすれば気持ち悪くてしょうがない言葉、これからの学校ではそういうのが大切だって教えていかれるわけですね。

また、“いじめ”や“虐待”が大騒ぎされ、人権や平等、個人主義、刹那的な快楽主義教育がなされていくのも、きっと間違いないことでしょう。
いったいここは、どこのカルト、共産主義国なんだって感じですが。

家庭や子育てにおける母親の役割はもちろん、身をもって子育てする楽しみやその大切さなんてカケラも説かれていないし、ここで紹介の戦前の道徳教育『修身書』にあったような、まっとうな男女観を説いていたものとはエライ違いですね。

戦前の『修身書』に比べれば足下にも及ばない薄っぺらな言葉ばかり、中身もスッカラカン。重んずるべき価値観については徹底してミスリード。
これからの道徳教育に使用される教材・教科書は、絶対にお子さんに真に受けさせてはなりません。

学校教育に頼ってるばかりではダメですが、家畜化を逃れるのはそれほど難しいことではありません。自分の変わり身一つで逃れられます。それはすべて親にかかってます。
ぜひとも、戦前の道徳教育『修身』関係の教材等を一家に一冊用意して、親子揃って子孫永代に亘って学ばせていきましょう。
そうして家庭教育の大切さ、日本人としての本来の道徳観のあり方を、家庭で子供たちと共に学んでおくことが大事です。それが唯一の処方。そういう環境で育っていった子供たちはきっと、確固たる信念をもって周りにも影響を与えうるエネルギーを持った子供たちとなっていくことでしょう。私がここで数多くの方を覚醒、改心に至らせることができたように。
既に子供が大きい方も、これからの孫たちに学ばせるため、打つ手を考えましょう。そういう姿勢、言葉、態度一つが子供たちの大きな根っこになっていくんです。

軍艦行進曲 - バリの竹琴による演奏
バリ島スカワティ村の楽団による珍しいもの。日本軍への親近感、愛着が感じられますね。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆本来の日本人の作法、立居振舞を子供たちに習得させましょう 〜 学校教育に責任転嫁したり期待しすぎてはいけません

◆国連だって日本弱体化を図る工作機関 〜 5歳にオナニー推奨 変態 日教組と国連

◆売国政権での幼保一元化に伴うリスク 〜 危険いっぱいの子ども園と一時預かり所の増設

◆性善説的な視点に立った教育勅語、「修身」道徳教育の補完としては、「毒をもって毒を制す」のマキアベリズムこそ最適

◆仁・義・礼・智・忠・孝……五倫、四徳、五条、四端の心から道を修むる 〜 侍が学んだものを学び、偉大な先人たちと志を一にす

◆国旗、国歌だけあっても最低の入学式

◆そもそも革命とは 〜 フランス革命に見る民衆とマスコミの狂気

◆女子柔道なんてなんの価値もない。やってる連中見てりゃわかるだろ? ただし、監督告発したこの女たちがやったことは日本破壊のための“革命” 絶対許すまじ!

◆“なでしこジャパン” に精神侵略を感じ取れる人って、どれだけいますかね?

◆安直に女性の自由や自立を煽るフェミニストは、詐欺犯罪者も同じ!

◆いじめられたら、やり返せ! やっぱり、これが原則だと思う

◆わが子の育て方、しつけの仕方 〜 母親のための人間学 家庭教育の心得

◆世界の子供たちのことはいいから、日本の子供たちを守りましょう
トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

このブログを初めて拝見して、いくつか記事を拝見しました。とても共感を覚えました。
極端過ぎる例を挙げて「女性の才能を潰すな!」と叫ぶフェミが本当に多い。極端な例は極端な例であって、「普通は男が働いて女は子育てをするもの」って感覚はすごく大事だと思います。

例えば、対して頑張らなくても天才的に勉強が出来て、東大理鶚に5番以内の成績で入っちゃうような子は男女問わず社会の発展のために働いてもらうべきだと思うし、むしろその才能を人類や地球のために生かさないのは勿体無い。でもこれは「極端過ぎる例」であり、実際そんな才能のある人なんてほんの一握りなわけで、頑張って頑張って勉強して中堅大学とかなら高校出た時点で女は結婚すべきですよね。逆に男は頑張って頑張って勉強してそこそこの大学しか出れなかったとしても、自分の出来る限り学び、将来の子孫と嫁さんの為にガツガツ就活すべきだと思います。
大して才能の無い女性ですらガツガツ就活すべきみたいな今の風潮は危険すぎます。
人助けを生涯の仕事にして自分の命を捧げても良いと思ってるような聖人君子のような人や、ものすごく優秀なごく一部の人の話を例にして「女性も社会進出を!」 と訴えるのはとんでもない話だし、むしろそういう特殊な話は「例」ではなく「例外」であるという感覚を多くの人が持つべきかと思います。
りい | 2013/08/08 7:15 PM
確かに安直に女性の社会進出を煽るのはダメですね。

しかし今20代の若い女は、同世代の男は年収が低すぎてお互いに結婚に踏みきれない。
年収2〜300万で専業主婦で子育ては現実的に不可能。

年収が普通の年上の世代の男は独身貴族とか言ってチャラチャラと遊び呆けていて結婚する気がない。
若い女=セフレ だと思ってる男が多すぎる。
あと、結婚してても奥さんを共働きさせてる人が多い。
みんな共働きじゃないと結婚しないって言ってる。

学校や職場の男は美人にしか興味がない。

お見合いには人格の破綻した売れ残りオヤジ(しかもやたら高望み)しかいない。

今の若い女(不美人)は誰と結婚すれば良いのでしょうか?
共働きしてでも同世代の男と結婚すべきですか?

実は、私はアルバイト時代に同世代の若い男にアプローチされ、プロポーズされそうになったことがあります。
されそうとは、相手も自分の年収が低すぎて躊躇している様子だったからです。
彼は高卒でブラック企業に数年勤めたけど辞めて現在フリーターで、今から再就職してもブラック企業の年収の低い長時間労働で不安定な仕事しかないです。
だから、この人と結婚するとしたら私も共働きするか、子供は諦めるしかないです。

どういう風にするのがベストですか?
誰かアドバイス下さると嬉しいです。
ゆじゅ | 2013/08/22 11:55 AM
>>ゆじゅさんへ
少し遅くなってしまいましたが、私の考えをこの場をお借りしまして書かせていただきます。
ゆじゅさんとは顔も見たことの無い他人で無責任な発言となりますが良かったらお読みください。

私はゆじゅさんと年齢が近いようです。少し私のほうが上くらいでしょうか?
私は数年前に結婚しました。当初は共働きでしたが、私が精神的に厳しくなってしまい、主人に相談した上で仕事を辞めました。それからは専業主婦です。
もし今、主人が失業したら私はどんなことでも頑張ろうと思えます。仕事を探すし、必要であれば親に援助を頼む覚悟だし、引越しとか節約とかなんでもしたいです。
でもこう思えるようになったのも、既に結婚している状態だからかもしれません。
結婚当初から、この人と絶対に幸せになる、悲しませない、支えるんだと思っていましたが、一緒に生活をしてさらにその思いを日々強くしています。ですので今はどんな状況も主人と共に受け入れていこうと思っています。

しかし、結婚前のお付き合いしているときに失業していたら、こうは思えないかもしれないです。「それでも結婚する!」と言える自信がありませんね。
それは仕方の無いことだと思います。だってまだお付き合いしている男性の本質はすぐには分からないですし、お互いの信頼もまだ薄いでしょうから。

もし私が、結婚したい人が貧乏だったら・・・、親に相談します。

二十歳も過ぎて親に相談することを嫌がる人もいると思いますが、親というのはやっぱり子供の事を良く知っているものです。それに経験も豊富で、自分が人を見る目が無かったとしても親は人を見る目が(私よりは)あります。
頼れるのなら頼ってみてもいいと思います。

それと、ゆじゅさんは男性一人ひとりを一人の人間としてあまり見ていないのでは?と思いました。失礼な物言いですみません。
“年上の男は独身貴族でチャラチャラ”とか、“職場の男は美人にしか興味がない”とか、“お見合いには人格破綻した売れ残りしかいない”とかです。
私は、そんなことはないと思いますよ。

私の経験でしかありませんが、男性って女とは違ったプライドがあったりして、外に見せる顔だけではその人の本質が分かり難いと思います(誰だってそうかもしれませんね)。チャラチャラして「俺、遊べるほど余裕あるんだぜ〜」みたいにしている人でも、裏では努力していたり、男気がある人だったりするのではないでしょうか。
私の親戚の男性ははっきり言ってかっこよくはないし、若くないオヤジだし、無口だし、仕事がキツイ割に給料はそれほど良くないし、結婚できるか心配になるほどですが、責任感があり、無愛想だけど実は優しくて、実は友人が多くて、私としては良い女性と結婚して欲しいなと思っています。
初対面ではきっと売れ残りオヤジにしか見えないですよ。

男性としての条件や結婚の条件を並べ立てたり、人を別の人と比較しどちらが“better”かとか、誰が“best”だろう、ということをやっていれば結婚なぞできないのではないでしょうか。
相手を一人の人間として、自分の心の目と、本能で見なければいけないと思います。
ゆじゅさんは、テレビや雑誌などマスコミが女性に発信している「恋愛しまくってセックスもしまくって相手を審査しよう」、「金持ちじゃないと我慢が増える!そんなのありえない!」、「子供産むのは女の特権、仕事も子供もゲットして当然」、「結婚したって仕事続けて輝こう」、「美人じゃなきゃいい男は来ない、どんどん美容に金つかって美人になろう」、「育児してても自分らしく、しかも美人でいよう」などの価値観と本質的に同じ状態なのではないでしょうか。
ゆじゅさんの信念は保守的でも、向いている方向、行動が同じように見えました。

最後にもう一つ。
周りがダメダメに思えるときは、自分自身がダメなときでもあると私は思います。
極端な例ですが、私は精神的におかしかったときは、周りの人がすべて悪意の塊で私を貶めようと狙っていると思えたし、世の中ってなんでこんなに狂ってるんだって本当に思っていました。
つまり自分を(自分の思考を)変える必要のある時期なのだと思うのです。子供が大人になるように、成長の時期だと思います。

どうでしょうか・・・。
お互い考えて、道を見つけたいですね。
ゆじゅさんは悩んでいるみたい。悩める人、苦しんだ人、痛手を負った人だけが見つけられる答えがあるはずです。
ゆじゅさんに幸多からんことを願っております。
長文、乱文となり失礼いたしました。
葉っぱ >>ゆじゅさんへ | 2013/10/16 9:17 PM
統一教会は青少年の健全な
育成にも力を入れてるらしいな。
そりゃあ、ア・べピョンも
黙っちゃいないでしょう。
フェミヘイター | 2014/07/09 12:42 PM
最近の子は狡猾で、ろくな奴じゃないです!
校則は平気で破るわ、授業中も平気で騒ぐわ。
当然怒られる訳なのだけれども、中学生にもなって怒られても平気で騒ぐ。
恐らく、善悪がわからないか罰がなければ何してもいいとでも思ってんだろ。
最近、善悪の区別や礼儀を教えてない親、多いのでは?
だから、人間としてレベルの低い大人がいっぱい育つんですね。
大人が大人なら、子も子です。
モンスターチルドレンで一度検索してみてはいかがでしょう。
このままじゃ、そのうち職場まで、中学校レベルどころか、小学校レベルの人間の集まりになっちゃうよ。(既に中学校は幼稚園レベルです)
名無し | 2014/07/09 4:05 PM
安部さんが前に総理をやめたときは、軟弱なお坊ちゃんだったのかと思いつつ、後から知った情報でどうやらやめるように追いつめられたらしい・・・
何年かはむしろこの人に再び総理になってもらえればという機運もあったと思うんです。

実際総理に返り咲いたわけです。

でも最近では幻滅もいいところです。
昔、管直人が薬害エイズで被害者らに謝ってヒーローになったこともありました。
私もその時は管さんがいい政治家みたいに思ってたけど、あとで総理になってみたら全然ダメどころか、ひどいもんでした。

結構いつだってマスコミに騙されてきたなあと思い知らされる今日この頃です。

信じるに足るものを見出すのは何と難しいことか


a | 2014/07/09 5:01 PM
最近、TVの影響のせいか非常に女性が強い。特に学校の保護者会のお母さん方の強気の態度にはびっくりします。先生がかわいそうになるときがあるぐらいです。

以前は、お母さん方が感情的に暴走してもご主人方が止めにはいって事を収めていましたが…最近の殿方は奥さまに頭があがらないのか…一緒にモンスターペアレントまがいの行動にでてます。学校はそういった親に振り回されているように思います。

自分の子供しか視野にはいっていない言動は慎むべきだと思いますし、常識がないとしか思えません。それを親に提言する人がいないように思えます。

そんな親の子供がまともに育つか?

社会を支える人間として働けるのか?

今後10年、20年、私たちの社会は成り立たなくなるように思えます。

女性が強くなる=社会秩序の崩壊へ向かっているような気がしてならない今日この頃です。

ちなみに私は1児の母親です。
アイーダ | 2014/07/10 11:13 AM
キムタク「HERO」で道徳教育 文科省との異例タイアップに賛否
http://www.j-cast.com/2014/07/13210353.html?p=all

>下村文科相が発表会見に駆け付ける
会見への大臣登場を「すげえ」と喜んだキムタクだが…
2014年7月10日、東京・お台場のホテル日航東京レストランで行われた制作発表会。キムタクと並んでニコニコ笑っていたのは、下村博文文科相だ。大臣の出席に、「改めて考えるとすげえ」と喜んでみせた木村さんを前に、下村文科相も「素晴らしい番組」と持ち上げてみせた。
「HERO」は木村さん演じる型破りな検事の活躍を描いた作品で、2001年にドラマ版が放映、07年には映画版も制作され、いずれも大ヒットとなっている。
今回のタイアップでは、「『正義』ってなんだ? 『真実』ってなんだ? みんなで考えよう、本気で生きるってこと」「道徳教育×HERO」といったスローガンが記された木村さんらの写真入りポスターを全国の小・中・高4万校に配布、さらに今後、関連イベントや「道徳教育」について出演者が語るインタビューなども企画されているという。

>今回のタイアップはフジ側から申し出たものだと報じられている。フジでは以前にも、キムタク主演の「PRICELESS」で、「食育」をテーマに文科省とタイアップを行った。また他局では、「ごくせん」(日本テレビ系)が薬物乱用防止キャンペーンに起用された事例もある。
とはいえ、「道徳」でのタイアップはなかなか例がない。安倍政権下で「教科化」が進められている中だけに、ネットでは賛否両論の声が出ている。
キムタク「HERO」で道徳教育? | 2014/07/14 4:15 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2015/09/03 7:31 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://whisper-voice.tracisum.com/trackback/424
この記事に対するトラックバック
←もひとつクリック!