日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー
<< 人権侵害救済法案 〜 どうしてこんな売国法案が日本政府から出されるのか | main | 6歳子供ピアノ 古典派編 『エリーゼのために』を弾いてもらいました! >>

誰か石原慎太郎さんの朝鮮史観洗脳を解いてあげて!
〜 石原さん、日本人のルーツ観が間違ってますよ!

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

これまで石原さんは、さんざんネット上でもマンセーされてたのに、維新代表になってから、手の平を返したような石原叩きが繰り広げられてますが、その内容を見ると非常に胡散臭く、とるにたらないものばかり。
そもそもヒステリックに民主党を叩いてた本尊が、創価や統一教会のような非民主党系の朝鮮筋というだけで、同じ朝鮮系同士の叩き合いにすぎなかったわけで。

また、石原さんが維新に行ったことで、それを最も脅威に感じてるのこそ、今の第三極の創価 公明党であって、自公連立利権で甘い蜜を吸い続けることに骨の髄まで浸かっていた奴らとしては、石原 維新の躍進は、自らの存在価値を危うくし、消滅させてしまうことにもなりかねないわけで、これほど必死こいて石原さんを叩いてる本尊、発信源があの辺りだということは容易に想像つく人は多いことでしょう。真偽のほどは知らないけど、石原さんを闇の勢力と関連付けたり、どう見ても公安の裏情報みたいなのが今頃になって漏れだしてるのとか、明らかに発信源がその筋であるということに疑いの余地はない。

しかし、そういう筋でさえ、胡散臭く怪しげな情報で石原慎太郎を叩いてるだけで、石原さんの本質的、決定的な問題を糾弾してるところというのが、これだけ石原 維新叩きがネットに満ち溢れてるのにまるで見当たらない。結局、今の日本で権力を握ってるのは、やっぱり朝鮮・同和系であって、今の石原さんを必死に叩いてるのも別の朝鮮筋にすぎないということ。要するにネットで目立ってるのは朝鮮系同士の叩き合い

「日本人は元からゴチャ混ぜ民族。もっと大陸から同胞を迎えるべき」
「日本の大学を卒業した外国人に日本国籍を与えるべき」と主張する、石原氏のコラム


他では、どこも今日書くようなことには全く触れてないけど、これこそ石原さんのイデオロギー基盤を危うくしてる本質、欠陥と思えるようなものを見つけました。
私はさかんに日本人のルーツが奴らに乗っ取られてるので、枝葉末節的な部分でいくら騒いでも意味がないんだと、かねてから私は警告を発し続けてましたが、この石原さんのコラムは正にそれを裏付ける、彼が朝鮮史観に洗脳されている証しといえます。だから石原さんが、いくら反シナ・反朝鮮だと持ち上げられても、根っこの部分がこれでは話にならないといえるでしょう。
ただしこの寄稿は2008年3月、今から5年近く前のものであるため、今も石原さんの頭の中が日本人がゴチャ混ぜ民族だという朝鮮史観的なままなのか、あるいは何かをキッカケに修正がかけられてるのかは定かでない。

実は私自身、5年前といえば、『君が代』はダサイ旋律で、米英仏のようなもっとカッコいい音楽になればいいと思ってたし、日本人のルーツだって、もともと何も文明らしきものがなかった日本列島に、朝鮮半島から渡ってきた人々のおかげで文明がもたらされ、天皇などもその末裔だと、何となく考えていたフシがあります。
私が朝鮮史観から脱却し、日本人は純血民族に近く、むしろ朝鮮人の方がゴチャ混ぜ民族だという、今のような古代歴史観を持ち始めたのは、ある掲示板で「日本は中国と並んで古代から強国だった。今の歴史教育ではデタラメばかり教えられてる」という、それまでの天地がひっくり返るような投稿を見かけてからです。だから石原さんだって、たとえ5年前は今の学校で教えられてるような朝鮮史観だったとしても、もしもそれに修正がかけられているのであれば問題ないわけですが、どうやら石原さんも、日本人のルーツに関しては朝鮮史観から脱却できていないようなフシが感じられます。しかも、報道されないけど意外にも実は移民推進派だったりして。

また今現在、必死に石原叩きしてる連中も、日本人を朝鮮ルーツ的なものとする石原さんの持論を持ち出して石原叩きへ利用することも全くしていない。これはその筋の連中にとっても、日本は朝鮮ルーツでゴチャ混ぜ民族だとする石原さんの持論を叩いてしまえば、日本のルーツ問題が騒がれることになり、奴ら同じ朝鮮筋からすればそれも困ってしまうわけで、だから奴らも、怪しげな情報を発信して石原 維新を叩くことはあっても、こういう石原さんの、日本を朝鮮ルーツとする明快で致命的な歴史観を取り上げて糾弾することもない

あの石原さんでさえ日本のルーツ・古代史については、これほどひどい歴史観を持ってるのだとするなら、あらためて日本人のルーツを守る大切さを痛感したし、そこを守らないと、「シナがー」「朝鮮がー」と、いくら騒ごうとも、すべてメチャクチャにされていくんだなってこと、思い知った次第です。

ただ、石原さんがこんなこと書いてて、たとえ身内に怪しい人がいるのだとしても、だからといってそれだけで石原さんまで反日で朝鮮系だと断定することは出来ないでしょう。身辺問題だけで批判されるというなら、だいたい自民 安倍さんの方こそ祖父の代から統一教会と癒着してたり、韓国語ペラペラの電通上がりの奥さんの存在など、他の人はあまり言わない、もっとハッキリした経歴や背後関係の問題も抱えてるわけで、しかも違法ダウンロード刑罰化のような悪法立てたり、フェミ系議員が自民にもゴロゴロいて更なるフェミ政策を推し進めようとしてたりもするわけで、自民だって未だに創価 公明と組んでの利権政党の域を出てないとしか思えないし、とても信用する気に私はなれません。
結局、今の日本は、「シナがー」「朝鮮がー」とか、いくら騒いでるところでも、実は朝鮮系だったりするところが多いんだろうなって思ってます。

まあ、下のコラム読めばわかりますが、こんなもの本当に石原さんが書いたのか?と思えるほどビックリ仰天、目を疑うような内容ですが、石原さんの日本人・天皇史観を知る上で、極めて重要な判断材料になるし、もしかしてこれが左翼マスコミが石原さん叩きを遠慮する核心的理由なのではないかとさえ思えるほど衝撃的な内容。ここの皆さんなら絶対に読んでおいた方がよさそうなので紹介させていただきます。じっくり、ご覧ください。
*************************************************************
『新しい移民法を』  石原慎太郎   (以下、2008.3.20 msn産経 より)

過日、新しい裁判員制度についての理解を求められ法務大臣の訪問を受けたが、随行してきた法務省の若い官僚たちに移民法を改正すべく専門家として積極的に考えたらどうかと建言したら、筋違いのことをいわれたような相手の無反応に驚かされた。まあ考えてみればそれは、移民の有効性に関心のある他の役所や政治家からの要望なくして法務省独自の意向ではままならぬことかも知れないが、今日この時代に法律専門の官庁にその備えが全く無さそうというのも心もとない話だ。

日本の人口の減少は大分以前から知れていたことなのに、現在この事態になっても移民政策について根本的な議論が見られぬというのはおかしい、というより政治家たちの時代認識の欠如、危機感の欠如というよりない。
私は議員時代から大幅に移民を迎え入れる体制を法律的にも整備すべきだといってきたが、仲間内での反応は極めて乏しい、というより顰蹙(ひんしゅく)さえ買ったものだった。反対論の根拠は、日本は日本人という単一民族で形成されている国家であって、そこへ多くの異民族を迎え入れると国家社会のアイデンティティを損なうことになると。

しかし、日本の国民が単一民族から成っているなどというのは基本的に間違った歴史認識で、我々の民族的ルーツは実は東西南北あちこちにあるのだ。日本の国土に昔から住んでいたのはアイヌの人々と沖縄人であって、両者はほとんど同一の民族だが他の日本人の多くはシナ大陸や朝鮮半島から渡来した。昔の皇室の一部もそうだった。それは三種の神器の様式が証している。それどころか、他のルーツははるか西のインドやモンゴルといった西域、あるいは南のポリネシア、メラネシアにまで及んでいる。沖縄やトカラ列島に伝わるアカマタ、クロマタ、ボゼといった祭りの秘神の様式はそれを如実に証している。

アメリカは一時、合“衆”国とも呼称されたが、日本はまさにアメリカをしのいで古い合衆国なのだ。特に徳川時代の長きに及ぶ鎖国の結果、限られた国民の間で徹底した混血が行われ、大脳生理学が証す通り、異民族間の混血による大脳生理としての独特の酵素の活発な働きで優秀な人材が輩出し、「元禄」に象徴される文化の成熟をみた。ちなみに近世にあって上水道を備えた都市は世界では江戸だけだったし、世界で初めて相場や先物買いといった抽象経済を始めたのも大阪の米相場をあやつった商人たち、微分積分という高等数学を考えついたのも、ライプニッツやニュートンにはるかに先んじて江戸の数学者、関孝和だった。

故にも人口の減少が国運の衰微を予感させている今、労働力の確保や福祉のための要員の欠如の補填(ほてん)のためだけではなしに、時間的物理的に狭小となった現代の世界の中で我々が新しい繁栄を志すなら、間近な周囲の、かつての民族的ルーツの国々から大幅に新しい日本人要員を迎え入れるべきに違いない。
EUはすでに同じ試みを展開し成功の道をたどっている。民族的に歴然と異なるトルコ人移民との摩擦に悩むドイツのような例もあるが、かつての共産圏東ヨーロッパからの移民に関しては、一時的な労働力の偏在現象もありはしたが結果として地ならしされ東西ヨーロッパの新しい成熟の基盤が出来つつある。
そうした民族交流の文明原理を踏まえれば、日本が新しい移民法によってアジアの近隣諸国に大きく門戸を開くことでアジアの発展成熟に拍車をかけることになるにも違いない。著しい人口減少によってさまざまな問題を抱える日本の国家社会にとって、かつての民族的ルーツであった国々から、新たな同胞を迎え入れることで我々が失うものはありはしまい。それに比べて、現行のかたくなな閉鎖主義を維持することで、我々が現に何を失いつつあるかを考えなおしたらいい。

今日の文明手段は密入国を容易にし日本社会への不法入国は後をたたない。加えて奇妙な人権主義に依る制度は、不法に入国した後の外国人とてもなお自分が外国人であるという証明をしてもらいたいと名乗って出れば、行政機関の出先は正式なパスポートの有無は確かめずに「外国人証明書」なるものを発行せざるを得なく、彼らの不法滞在を容易にしている。それでもなお正規の就労を望まぬ手合いは容易に犯罪要員となり、かつて無かった新しいパターンの犯罪が都会では増加している。
都会の専修学校で日本語を習いに来日している若い中国人相手の中国語新聞の広告欄をみたら、「探偵募集」とあった。日本語を習っている最中の若者が探偵の手伝いがどう出来るのだろうかと質(ただ)したら、探偵仕事とは一晩数万円の報酬による泥棒の見張りだそうな。

入国管理の杜撰(ずさん)さは新しい社会混乱を育みつつあるが、実はその根底には日本独自の奇妙な閉鎖性がある。ならば法律的に大幅な門戸開放を行い、その施行には厳密な審査を行う方が結果として優秀な新しい同胞の獲得造成に繋(つな)がるのではなかろうか。
新しい移民法に直接関わりはなかろうが、併せて、例えば日本の大学を正規に卒業した外国人には永住権をあたえるとか、人材に対しては国を開くといった姿勢なくして、一体我々は我々だけでこの国をこのまま維持発展させることが出来るのだろうかということを、そろそろ本気で考える時と思われる。そのためにはまず、この国のそもそもの遠い生い立ちについて民族学的な正しい認識を持ち直す必要があろうに。 
*************************************************************

『アー・ユー・エクスペリエンスド?』  ディーヴォ  (1984) 
Are you Experienced? (R U Experienced?) - Devo(1984)

奇抜なヴィジュアル、パフォーマンスで知られるディーヴォ。ジミ・ヘンドリックスの有名な曲のカヴァーで、個人的に大好きなビデオ。カルト的な雰囲気の中、熱狂的に信仰する少女たちのところへ、ジミヘン風のギタリストが棺桶から甦ってくるシーンとか笑えます ^^) 【本物のジミヘンの『アー・ユー・エクスペリエンスド?』はコチラで

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆古代日本史における朝鮮半島の倭国領を歴史から取り返さなければならない! 〜 朝鮮に文化をもたらし、古代朝鮮半島南部を支配した倭人

◆竹島を武力行使で即奪回せよ! そして、まずは容易に取り返せる古代における朝鮮半島の日本府“任那”を日本史上に奪還し、日本人に再教育せよ! 〜 韓土の日本領も奪回! 朝鮮半島にある前方後円墳

◆こないだまで、古代日本は朝鮮半島南部を支配していたと教えられていたのに 〜 日本府 任那を消し去った売国奴学者列伝 実は朝鮮人か!?

◆朝鮮人による朝鮮人叩き。いわゆる“在日認定”のカラクリ 〜 左翼による左翼叩きの目論見まで  ≪工作員入門≫

◆朝鮮人は、朝鮮半島に住んでいた古代日本人を蹂躙した侵略者!

◆未来の歴史教科書より 〜 ルーツを守らない日本人の未来

◆古代日本が朝鮮半島を領有していた事実をもっと広めなければなりません

◆朝鮮人の家族のお父さんキャラには何がいい? 〜 マスコミの大八百長に比べれば、相撲八百長問題なんて子供の遊び

◆朝鮮人というより問題はパチンコ。国連も左翼も朝鮮パチンコが支配

◆「原爆は天罰!」公明党=創価学会教祖 池田大作の歴史観〜朝鮮人の発想だろ

◆うるさい街宣右翼 実は反日朝鮮人 〜 愛国心を貶める反日分子たち

◆日本が朝鮮人の植民地に!売国 民主党政権 〜 犯罪率4倍!朝鮮人の実態
トップ | 売国政党・組織の日本解体政策 | permalink | comments(12) | trackbacks(1) | - | - |

この記事に対するコメント

国内で移民を歓迎したら外国人が増えて確かに日本のアイデンティティは崩れますね。国外で日本の企業を手広くしてその地位を不動にする所か中国朝鮮に技術を盗まれてやられっぱなしです。日本人自らが日本の法や倫理を確立させ続け、若い人を皆正社員で雇って働かせ家庭を持たせないと少子化に拍車が係る一方だと思います。日本人自らが日本人の子孫をたくさん残し、ぼんやりしないで朝鮮の利権を握り先祖の土地を取り返すぐらいやった方がいいのでしょう。日本人のルーツを知らないから半島と関わりたくないて思ってしまうんでしょう。これでまた見事に朝鮮系の思う壷なんですね。石原さんが朝鮮史観に洗脳されてるのは由々しき事です。今はどうなのか知らないけれど。日本人はルーツを学び、日本民族滅亡に甘んじて流されてはいけませんね。日本が滅んだら世界も滅びると思います。歴史を学ぶと日本こそ世界で一番長く古きよき伝統ある国で、高い文化と倫理観をもつまほろばの国なんだと気づかされました。
ヤマト | 2012/11/23 6:46 PM
移民とは、自国の一員になってもらうことですから、あうんの感覚で、言わなくても通ずるの感覚ではできません。同化を積極的に行わず、安い労働力だけを搾取しようとしたことが、ヨーロッパが移民に失敗した原因です。
「立派な日本人になっていただく」と言う前提で外国人を日本人にすることです。そこが日本人にとっては高いハードルなので、まだ無理とは思いますが。
とりあえずは特別永住者を廃止して、立派な日本人になっていただくか、そうでなければ強制送還するところからはじめるべきかと。
ここは偏狭の地 | 2012/11/23 11:16 PM
>必死に石原叩きしてる連中も、日本人を朝鮮ルーツ的なものとする石原さんの持論を持ち出して石原叩きへ利用することも全くしていない。

やっていますよ。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3674.html

石原慎太郎の罪と功績・天皇陛下や皇室の政治利用や無知な歴史認識は罪・一方、核武装や尖閣ビデオ公開の必要性の訴えは功績・10月24日「軍部独裁の日本の戦時体制は北朝鮮みたいだった。天皇は神格化され碌な国じゃなかった」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4019.html
coffee | 2012/11/25 1:06 AM
地方に住んでいて、私の住む選挙区では自民一択です。自民も不安があるけど、他はもっと心配です。何人か候補者がいる時は、当選確実な人でなく、スレスレの人を調べて入れています。一票を生かすためです。
a | 2012/11/25 9:51 AM
初めまして。最近こちらのブログを知り、遡って拝読しています。
私は昭和52年産まれで、左翼教育にどっぷり浸かっていました。ここ数年で、洗脳も解け、日本に日本人として生を受けたことがどれほど素晴らしいことか、誇りに思っています。支那、朝鮮叩きだけではなく、現在の日本人の体たらくに辟易し、日本の原点を取り戻すべきとのサファイア様の考えは、同感です。周囲に話しても大袈裟だとの反応でしたので、嬉しく思います。
(みまな)という語もこちらで初めて知りました。宜しければ、サファイア様の参考にされている古代史の本等を教えて頂けますでしょうか。
しぃ | 2012/11/25 10:34 AM
今の日本には、古代史関連は朝鮮史観ばかりでまともな本がないかもしれません。ヘタに邪馬台国だとかそういうのに触れてないものがいい。けれども昔のまともな歴史解説書は入手も難しいでしょう。
だから現代の余計なバイアスが排除された、『日本書紀』を読むのが一番正確で早い。原文でない現代語訳に問題なきにしもあらずだけど、これが読みやすい。英雄 イキナの話もこの下巻に。
http://amzn.to/RbxLx4
余計なものを読まず、まずは日本書紀を読むだけでいい。全部読むのは大変でも、任那に関係ありそうなところだけでも。

【参照:古代日本の英雄 イキナについて】
http://whisper-voice.tracisum.com/?eid=269
サファイア | 2012/11/26 10:09 AM
「イキナ」で検索すると、
秋元康が関係する会社名が出てきます。
これって、何か狙いがあるんでしょうかね。
みー | 2012/11/26 10:15 AM
任那日本府はなかったとする、あの地域の韓国側の呼称 加羅(KARA)が奴らのプロパガンダに利用されてるように、古代日本の英雄 イキナも、そのイメージ貶めのため、あっち側に悪用されてそうですね。
詳しいことは知りませんが、奴らはいろんなところでヌカリがないし、在日締め出しを図った白洲次郎を貶める、ソフトバンクCMの白戸次郎と同じ類っぽい気が。
サファイア | 2012/11/26 10:24 AM
サファイア様、ありがとうございます。日本書紀、読んでみます。
しぃ | 2012/11/28 10:06 PM
私は小学校・中学校と共産主義者の洗脳教育を受けて育ちました。
しかし、元々の自分の性格なのか私は英雄が大好きでした。
織田信長やチンギス・ハン、ナポレオン、ヒトラーのように自国や民族に尽くし版図を広げた人物への憧れが強かったのです。(小学低学年頃から織田信長、東郷平八郎などにはまっていました。)
そして、同じ感覚で広大な領土を誇った大日本帝国への憧れを持っていたのです。
一時期、中学生ごろに洗脳教育に負けそうになりましたが、その時ちょうど家でインターネットを始めました。
インターネットで改めて真実を調べなおし、洗脳教育に打ち勝てました。
帝国国粋派 | 2013/02/20 12:10 PM
血筋は思想に、仕事や交友関係は言動に‥
経済活動と人脈は大きな影響を与えます。

石原家の創始者・潔(慎太郎の父)は
三井商船(当時山下汽船)の平社員から叩き上げ、
満州利権で重役になった人です。
満州にお墓があるという噂(裕次郎の著作に書いてあるとの)もあります。

満州に利権と人脈があるので、慎太郎も伸晃も
あっちが喜ぶ発言をするのではないでしょうか。
とはいえ最近、EU危機をきっかけに、
オリエント急行の時代から中国に期待して投資してた
欧米の資金の流れが変わったので
石原さんがどう変わるか、石破がどう変わるか
に注目してます。

石原さんは若いころは
「天皇不要論」を唱えていました。
右翼とか保守とかいうよりは、
「反体制」の人だと思います。
木星金星 | 2013/02/21 6:44 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2016/12/29 1:28 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://whisper-voice.tracisum.com/trackback/395
この記事に対するトラックバック
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 業界最悪のアフターサービス・違法労働・環境破壊で安さを追求する創価学会のヤマダ電機 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121121-00001493-...
←もひとつクリック!