日本の面影

Glimpses of Japan   旧:うぃすぱー・ぼいす
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー
<< 女性ならお琴、男性なら尺八がいい! 〜 和楽を身近に楽しみませんか? | main | 日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた!
〜 今の日本を予見した“月光仮面” 川内康範 >>

早期セックスを青少年に煽るマスコミ・左翼なのに、仕事持つ健全な男性が女子高生と交際したら犯罪者にされるというダブルスタンダード

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

1831年2月14日 月曜日
ゲーテと食事。彼はラップ将軍(ナポレオンの副官)の『メモワール』を読んだことがあり、そのことから話はナポレオンのことにうつった。それからレティーツィア夫人(ナポレオンの母)が、あれほど多くの英雄とあれほど偉大な一家の母親として自らを意識することがどんな気持ちであったろうか、と話した。「彼女が、次男であるナポレオンを生んだときは18歳であり、夫は23歳だった。だから両親の若い力が彼の身体によい影響をあたえた。彼が生まれた後、彼女は3人の息子をもうけたが、みな生れつき資質がよく、世事にたけ、活動的である上に、多少の詩才をもっていた。この4人の息子につづいて3人の娘が生れ、最後にジェロームが生れたが、兄弟たちのなかでは彼がいちばん劣っていたようだね。
「むろん才能は遺伝しないけれど、土台にはりっぱな身体を必要とするのだ。しかもそのとき、長男であるか末っ子であるか、また、生れたとき両親が元気で若かったか、年をとって弱っていたかということは、決してどうでもよいというわけにはいかない。」

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
これまで何度か紹介している、人類最高峰の知性たるゲーテの言葉をリアルに伝える『ゲーテとの対話』(エッカーマン 著・詳しくは右画像クリック)ですが、ゲーテはこのように話してます。16歳や18歳で女が結婚して子供を産むというのはとてもまっとうであり、子供を産むに最も適切な時期こそ本来その頃といえましょう。現代日本ではそれを犯罪に仕立て上げたデタラメ思想が流布されており、今の私たちが如何にカルトによる悪意の偏狭価値観の中で生きているのか、あらためて認識しておきましょう。ナポレオンの母が女子高生の年齢で子供を生んでいなかったら、偉大なナポレオンは存在しなかった、これは紛れもない真実でしょう。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.7.25)
長野県:淫行処罰巡り論争 都道府県で唯一条例未制定  2012.7.20 毎日新聞
長野県で淫行処罰条例を巡る論争が起きている。同県は47都道府県のうち唯一18歳未満の子供とのみだらな性行為を禁止する青少年健全育成条例などがない。県警の佐々木真郎本部長は6月県議会で「条例がないため摘発できなかった事例が散見される」と県に制定を求める異例の答弁をした。一方、県弁護士会は20日「自由恋愛が前提の(未成年の)男女間の交際までも規制するものだ」と反対を表明した。子供保護の観点から制定を求める県民の声もあるが、阿部守一県知事は「広く意見を聞いて対応を決めたい」として慎重な姿勢をみせている。

長野県東御(とうみ)市は県内市町村で唯一、淫行処罰規定がある市青少年健全育成条例を制定している。県警は3〜4月、同市内で教え子らにみだらな行為をしたとして市立中と県立高の男性教諭計2人を同条例違反容疑で逮捕(2人とも有罪確定)した。ただ、全市町村をカバーする県条例の規定がないため、制定を巡る議論がわき起こった。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

少年少女へ早期セックス推奨するくせ、まっとうな交際・結婚の妨害で
女子総アバズレ化が図られる日本


淫行処罰条例なんてあっても、高校生の実際のセックス体験率は、いろんな調査を見ればおわかりの通り、既に50%を超えると言われてます(高校生の性体験率。こんなのもご参考に)。高校生で未経験の人だと、こういう体験率なんて見たら、自分が損してるような気持になるかもしれないけど、実際、もし高校生でいろいろやりまくってる女がいるならロクでもないアバズレ、または母親・妻にしかなれず、やがては破滅すること100%断言しておくので心配する必要なんてないからね。

女子高生のうちに、男性未経験が恥とされる価値観が育成される反面、早期結婚が出来ない社会通念まで押し付けられ、女が結婚せず単に遊びで男との経験を積んでいくだけというなら、女は皆アバズレ化するだけであり、結果として正常な結婚、貞節を守ってきた結婚が出来ない女を増産していくことになります。

高校生同士の男女の付き合いというのは通常なら男が責任取れないわけで、本当なら、きちんと仕事を持つ男性と付き合うのこそ、まっとう。
私の高校の担任で卒業後に教え子と結婚したのもいるし、大人の男と女子高生の結婚前提のマジメな付き合いであれば、本来歓迎すべきであり、大人の男が女子高生と付き合うだけで犯罪者にされてしまう現代は異常なんです。淫行処罰条例のせいで、大人が付き合ったら厳罰なのに、高校生同士だと野放しなんて最悪の状態と言えます。

もちろん、女子高生がマジメに交際するからには相手となる男の内容は重大だし、基本的に男の側は20代前半ぐらい、せいぜい20代まででしょう。あるいは就職間近の前途ある大学3〜4年生ぐらいの男と付き合うなら、たとえ学生同士でもまだマシであり、それで結婚にまで至るというなら、いろんな意味でベストな条件が揃ってると言っていい。ただし、大学生でも逆に1〜2年生の男は浮ついてるのでまだまだダメっぽい。
しかし高校生同士だと、双方が若すぎるゆえの失敗する可能性、かなりの高確率に思えます。高校生同士でもすぐ就職できる人や、肉体関係のない交際ならまだいいけど、現代ではなかなかそれでは済ませられないよね。
また、男子高生と大人の女の付き合いだと、未発達な男の側は自分が大人の男になる責任を喪失してしまうし、一生、ダメ男で終わることになりかねない。

また大人の男が、単に「儲けものだ!」と女子高生(処女の)をヤリ逃げするようなのは厳罰でもいい。女の側も、単に「経験したい」ってだけで学生の分際で男と付き合うような奴には、イスラム諸国並みに女に対してフシダラ罪、男をたぶらかした罪で厳罰を施してもいいでしょう。それこそ本来あるべき正しい男女観、性に関するあり方。

しかし、独身で責任持って結婚できるマジメな大人の男と女子高生の付き合いを頭ごなしに否定、男を総て犯罪者呼ばわりはいけない。

要するにこれも、フェミ・左翼による女子総アバズレ化、晩婚化を促すための工作、力が働いてるわけ。
女子高生が安定収入ある大人の男と付き合い、すぐに結婚するなら、すべて目出度しなのに。

女子高生が大人の男と本気で付き合うというなら、必ずお父さんに紹介させればよい。親が「男なんて絶対ダメダメ!」というより、「もし、本当にいいと思って付き合いたい人がいるようなら、必ずお父さんに紹介しなさい」と言っておけばいい。その方が娘も責任感持てるし、相手の男も真剣にならざるを得ない。それが出来る女の子なら親に隠れて不純異性交遊することもないし、他の男との遊び心なんか膨らまず、性への無用な関心も増幅されないうち素直に結婚だって出来るでしょう。男が社会人であれば大きな心配もないわけで、ダラダラ付き合わさせないで早く結婚させることですね。“出来ちゃった婚”なんてやっぱりダメでしょう。

本来、大学や外での仕事なんて女にとってどうだっていいわけで、私の頃はまだ短大が主流で四年生大学に行くのはかなりの少数派でした。あらためて見てみても、高校卒業してすぐに結婚してるような女が一番うまくいってるよう感じます。

現代日本が押しつけてくる価値観と違い、スレてない18歳ぐらいの女子高生の年齢こそ結婚最適齢期。女として最も魅力的な年頃であり、もしもこの頃に結婚相手を探すようであるなら、それこそ男性から引っ張りだこになること間違いないでしょう。そういう時期にいい見合い、縁談をもっていける風潮になればいいのにね。
30年位前なら20代前半とかでもまだ貞節を守ってる女がたくさんいたから、別にその時期の結婚でも全く構わなかったわけですが、今では20代前半だとその乱痴気ぶりはかなりひどい状況だし、今の私としてはそれではかなり遅く感じます。
貞節を守ってきた女ならいいのですが、実際のところ今では、バリバリ仕事やってる女には、男の方が相当引いてしまうのが現実だし、女子大生すら男から全く信用されてないよね。
18歳の頃は貞淑だった娘も、大学へ行ったり20代半ばにでもなればアバズレになってしまってるわけで、だから男の側も若い高校生ぐらいを一番求めています。

18歳未満高校生との淫行規制条例の全国的な本格施行
男女雇用機会均等法、セクハラ・DV……概念普及すべて1990年頃が境


大人と高校生のマジメな交際まで犯罪にされるようなってきたのも、男女雇用機会均等法の施行と同じく、ちょうど1990年頃が境となります。
それまで、大人の男の相手が女子高生であってもマジメな付き合いであったなら犯罪にされることなんてなかったわけで、女子高生と大学生のカップルなんて私たちの頃はたくさんいましたからね。
当時の女子高生には、普通に大学生と付き合いたいとか、純粋にそう考えてる人がたくさんいました。
また、たとえ男にやられても、今みたいにそんなことで相手の男を犯罪者として訴えようなんて発想する女もいませんでした。
もちろん、その頃は今の出会い系サイトなんてありません。テレクラさえなかった。

それでも実は東京都なんか条例制定がかなり遅かった方で、1988年と1997年の2度にわたって青少年淫行規制条例の導入が検討されたのですが、「合意の上の性行為は処罰になじまない」として当時は否定されました。しかし2005年になってようやく、「何人も、青少年とみだらな性交又は性交類似行為を行ってはならない」とする改正案が自公などの賛成多数で可決・成立してしまいました。

これにより東京はじめ全国で、今や大人の男が女子高生と付き合ったことが表沙汰になれば男が逮捕される事態にまでなってしまいますが・・・ホントにそんな大騒ぎするほどひどいことなのかというと全然違うんですね。やっぱり、これも価値観の押し付け、洗脳されてるんです。

女子高生に魅力を感じる男が異常者であるかのようされてしまってますが、20年位前まで全然そんなことなかったんだから、もうちょっと大らかな社会に戻さないとね。

特に女の子をお持ちの親御さんは押し付けられてる現代の価値観を見直し、今日、私が書いてるようなこと、ぜひ念頭に置いておいていただきたいものです。
目指すべきベクトルは、不純異性交遊には厳しく、女子高生でもマジメな交際は歓迎して早く結婚させようという流れ。そうして女は体力ある元気なうち、エネルギッシュな子育てに励みましょう。

『マ・ベイカー』  ボニーM  (1976)
Ma Baker - Boney M (1976)

『バビロンの河』、『怪僧ラスプーチン』やこの曲はじめ、バラエティに富んだ楽曲で世界中で大ヒットを飛ばしたドイツのコーラスグループ ボニーM(詳しくは右画像クリック)。同じくドイツのジンギスカンと併せて、当時のディスコフリーク(今の50代位)の皆様にはとっても馴染み深い曲でしょう。私はこの頃、まだディスコには行けませんでしたが、この曲の突き刺さってくるような声とコーラス、旋律とアレンジにシビレました ^▽^)  このビデオ初めて見ましたがカッコよすぎます!

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆国連だって日本弱体化を図る工作機関 〜 5歳にオナニー推奨 変態 日教組と国連

◆最悪の“ダンス必修化”だが、それでも生き残りのため   せめて先回りで、男には男らしい、女には女らしいダンスを仕込んでおきたい

◆近いうち、3D世界で性器まで完全装備 大掛かりなセックス・マシンも出現!〜 萌え系やオカマ、ゲイなど政治利用されてますが、3Dにも細心の注意を!

◆腐った価値観を決定づけたもの 〜 節操ない男女観とセックスに毒された日本人

◆とどのつまり日本で保守の復活には 〜 価値観のリストラクチャー “Sex As A Weapon”

◆『エマニエル夫人』〜『失楽園』〜『千と千尋の神隠し』 女への阿婆擦れフシダラ洗脳工作の時系列ポイントと『或る女』

◆『マジンガーZ』に見る正常な男女観 〜 やっぱりガンダムよりマジンガーZ

◆ロマンティックなお伽噺残る七夕ですが 〜 暗黒の日本が近い

◆アバズレ主婦増産のため、左翼マスコミからの贈り物

◆教育破壊で日本弱体化を達成の日教組 〜 反国旗・反国歌の変態集団が子供たちを教育

◆フシダラ女には“ズベ公”、“アバズレ”の蔑称を!〜 女こそ使いまくれ

◆芝浦で見つけた芸者宿跡と、日本の芸妓文化 〜 映画『流れる』
トップ | フェミニズムで腐った男女観 | permalink | comments(13) | trackbacks(2) | - | - |

この記事に対するコメント

私も前々から、女子高生と大学生あるいは20代の社会人て組み合わせはベストだと思ってました。そして私は、現代は近代以前に比べて30代以上の恋愛、性体験の経験なしも増えてる可能性は多分あるかもしれないと思いました。こういう人達は真面目な人が多そうだから、表には出ないだろうし、経験のなさを恥ずかしがって引っ込みやすくなってるかもしれません。ミクルなどで、そういう悩みが載せられており、表になかなか出ないけど、確実に増えてるだろう結論が述べられています。晩婚化、見合い制度の減少などが原因かもしれませんね。現実には恋愛ができない人もいるという事ですね。街かなを歩けば、普通の容姿、有り体に言えば、それ以下の容姿のカップル達は普通に見かけるので、恋愛力に顔の良し悪し、性格、収入等は必ずしも関係ないのかもしれませんね。日本人はただでさえ人のいい国民です。左翼らによる自虐史観に踊らされ続けると、真面目な人が引っ込んで、中国朝鮮並みの自己中な人ばかり増えてますますおかしくなるでしょう。正しい事を正しいと言えない現代の日本。敗戦して自虐的になった日本。そんな日本をよくするには、自虐史観から脱却し、正しい男女観、家族観を取り戻し、全ての人がなるべく20代までに結婚して良き父母になる事だと思いました。今独身の人は身近にいる親や友人、子供を幸せにしたり、そして縁あって結婚したら、その人を大切にし、女性で高齢出産したら、子供には早く結婚するように教えればいいと思いました。ハノイロックをパソコン画面で見ました。とても素晴らしかったです!ありがとうございます。本当にサファイア様が紹介する音楽は全て素晴らしいです。さっそく、今日の記事に紹介された映像も見ます。
ヤマト | 2012/07/25 9:16 PM
追加すみません。学生の引きこもりは増えてるらしいですね。となると男女交際からは遠のく訳で。そのまま大人になる人も増えそうです。けれど今はネットがあるので簡単に出会い系に手が出せます。引きこもり同士で知り合ってホテルへなんて事あるのかもしれません。現代は結婚の予定がない未成年の体験、そして寂しい男女の依存関係が増えてるのかもしれません。いい大人だけど恋愛した事ない性体験がないという人。けれど真面目で常識があって仕事があって家族を大事にしていればかなりマシですよね。フェミニストが推奨する非婚て、女性の性の解放てこんなにたくさんの人を不幸にするんだなと思いました。今は辛うじてまともな夫婦が離婚しないで頑張って、正常な価値観を取り戻す時ですね。
ヤマト | 2012/07/25 9:38 PM
生徒、学生は、学業に打ち込め!
coffee | 2012/07/26 3:26 AM
私の高校の担任も女子生徒と結婚しました。
その先生は当時、学校に初着任で私の担任になり、体育教師で女子生徒に非常に人気が高かったです。結婚は私のクラスの子ではなく、後のクラスの子とです。
小夜子 | 2012/07/26 9:42 AM
10代、20代の方はピンクレディーって聴いたことないのでしょうか^^;
SOSって歌詞が良いんですよね!
女の子は「年頃になったなら つつしみなさい」ですね。
最近は「男は狼」じゃなくて女が凶暴化してるかもしれないけど…

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND864/index.html

http://www.youtube.com/watch?v=udi3mzP2SkQ
マリメッコ | 2012/07/26 3:30 PM
20才のゆとり世代の女です。
一昔前までの日本人は既にしっかりした職業に就いている男性と若くて純潔な女性が結婚するのが当たり前だったなんて、知りませんでした。

私の育った家庭は核家族で両親が出来婚→離婚→母子家庭→虐待という家庭だったので、今まで正しい男女のありかたが解りませんでした。

私と同年代の人達は既に悪質な家庭環境と学校教育とマスコミの洗脳を受けて育っているので周りを見渡しても何が正しいのかますます訳が解らなくなっていました。

やはり、昔の日本人の価値観が一番合理的で正しいのですね。

今まではずっと虐待の連鎖について悩んで「私なんて子供を産む資格がない」と思っていましたが、やはり私もきちんとした家庭を持って子供を育てたいです。

思えば、虐待の原因には無節操な男女観と核家族が大きいと思います。

幸いなことに、私にはまだ若さ(ギリギリですが)と純潔さがあるので今からお見合いなども考慮に入れようと思います。

私のような家庭に生まれ育った人は誰にも受け入れて貰えないかもしれませんが。。
ゆじゅ | 2012/12/20 2:41 PM
サファイアさま、失礼します。
ゆじゅさん、こんにちは。

お元気そうにされていて、とても安心しました。

>私のような家庭に生まれ育った人は誰にも受け入れて貰えないかもしれませんが。。

そんな事ありませんよ。
ゆじゅさんのような、真面目な気持ちで前向きな気持ちを持っているところを、ゆじゅさんの良さとしてみてくださる方も居るはずです。
ゆじゅさんの良いところを認めてくれる人に巡り合えますように願っています。
大丈夫ですよ!
家庭を持った時に、ご主人や家族、お子さんのために色んなことができるように、色々と頑張ってくださいね。
穏やかな家庭が持てますように、今から祈っています。
協力し合える、素敵な方に巡り合えますように。
緑 | 2012/12/20 4:45 PM
緑さん、度々応援して下さってありがとうございます。

最近は、今更ながら職場や色々な所で外見至上主義を痛感して落ち込んでいました。

どんなに中身を磨いても、外見が良くなければそもそも中身を見て貰えない(逆に外見さえ良ければ中身なんかどうでもいい)ので、色々と諦めかけてました。

しかし、若い時間は二度と戻って来ないので落ち込んでる暇はありませんね。

ずっと家に引きこもりたい気分になりますが、私のような人はむしろ身の回りの人達だけに拘らずに色々な人と会ってみることが必要なのだと思いました。

希望を持って頑張りたいと思います。 
ゆじゅ | 2012/12/20 8:54 PM
これは矛盾ですな!
思ったけど、左翼ってよく、矛盾発言しません?
名無し | 2014/02/17 10:45 PM
そもそもなぜ制服でスカート着用を義務付けるのでしょうね。

中学生になったら「女子は足を見せなさい」って強要しているようなもんじゃないですか。

これが多くの変態に変質者の出現を招いていると思いますし、その筋の反日勢力の資金源にもなっていると思います。

もんぺみたいな感じの制服があってもいいと思いますが、いかがでしょう?
トム | 2014/02/21 12:59 AM
制服、袴なんていかがでしょうか(^^)
koron | 2014/05/21 6:03 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2014/05/22 2:09 PM
カス左翼の晩婚化計画は他にも若年男性の労働環境を悪くするってのもありますね。わざわざ女性を働かせて男性が稼げないようにすることで、結婚できない人間を増やそうっていう計画。移民計画とかとも繋がってるのでかなり厄介な問題ですね。
そもそもきちんと結婚できる状況なら明らかに男性も若い方が良いに決まってる訳です、生物学的にも。しかし今はそうでないから安定した家庭を築くとなると年上にならざるを得ないってのが現状だろうに。自分でそういう状況を作っておきながらさらに規制とは笑わせる。つくづく左翼は屑だ。吐き気がするぜ。

他にもカスゴミが取り上げた年の差婚ってのも気色悪いですね。年を取ってると子供に遺伝子異常が発現し易くなりますからね、明らかに健全でない。てかそもそも子孫を残せるのかすらも疑問なのに。きちんと働ける成人男性はダメで、もはや年寄りと言えそうな年齢ならokってなんじゃこの矛盾は。んで歳の差婚といやぁ加○茶なんてのがいい例ですが、年の差婚なんてする夫婦はどちらも碌な人間じゃなさそうです。これが糞左翼が作ろうとしている日本なんですね。反吐が出るぜ。
イムヤ | 2014/05/27 7:41 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://whisper-voice.tracisum.com/trackback/383
この記事に対するトラックバック
 首相と谷垣氏が福島県産のモモをPRしたそうな。 『野田佳彦首相は25日夕、福島県産のモモのPRのため首相官邸を訪れたミスピーチの斎藤愛美さん(25)、浜尾由美さん(21)と面会した。その場でモモを頬張った首相は「甘い。ほっぺたが落ちそう」と絶賛、風
福島県産モモ食べよう! | 日本は危機的な状態です! | 2012/07/25 10:59 PM
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120723/plc12072321380028-n1.htm オスプレイ低い事故率 感情的な危険論 7ルートで飛行訓練へ 2012...
←もひとつクリック!