日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー
<< 女性ならお琴、男性なら尺八がいい! 〜 和楽を身近に楽しみませんか? | main | 日本人の美的センスは世界一!〜日本人はジャポニスムを忘れてしまった? >>

オールド・ディズニー・アニメのご紹介
〜 『花と木』、『うさぎとかめ』、『みにくいあひるの子』

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2012.6.11)
YouTubeに初期のディズニー・アニメ、『三匹の子ぶた』(1933)をアップしてたことから、「他のアニメもお願いします!」といった声が、ずっと前からあったのですが、今日はその声を受けて、うちで持ってるものから初期の三つの代表作をご紹介。
他にアップされてないみたいなので、結構、希少なようです ^▽^)  (続き)

『花と木』 (1932・昭和7年)
アカデミー賞にアニメ部門が開設され、初の受賞作であり、世界初のカラー映画でもあります。

『うさぎとかめ』 (1934・昭和9年)
イソップの『うさぎとかめ』は、『油断大敵』というタイトルで、戦前の国語の教科書に載ってたこともあるんですよ。アカデミー賞受賞作。

『みにくいあひるの子』 (1939・昭和14年)
アンデルセン原作。ご存じのとおり、最初はちょっと悲しげなお話。私のとっても好きなビデオです。アカデミー賞受賞作。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(続き)◆続 オールド・ディズニー・アニメのご紹介 〜 『三匹の親なし子ねこ』『田舎のねずみ』『風車小屋のシンフォニー』『牡牛のフェルディナンド』『プルートのなやみ』

◆本家ディズニーも顔負け! 日本人なら初期の東映アニメは見ておきたい

◆保守の基本は『三匹の子ぶた』〜 日本をワラの家にしてしまう亡国 民主党政府 〜 対照的なビートルズのアニメ『 イエロー・サブマリン 』

◆特定業者・業界の利権を確保し、個人への厳罰を狙い撃ちした著作権保護期間延長〜ダウンロード刑罰化〜クールジャパン戦略〜そして児童ポルノ禁止法改定への流れについて

◆ピノキオからイッツ・ア・スモール・ワールドへの様変わり 〜 ディズニーに見る子供たちだけの世界

◆北朝鮮の幼児ダンスにソックリな “ポケモン” ダンス

◆子供向け 安心できる日本のアニメ おすすめセレクション

◆子供向け 安心できる海外のアニメ おすすめセレクション

◆子供向け 安心できる特撮ドラマ おすすめセレクション

◆私的ダウンロード刑罰化、DVDリッピング違法化の危険性 〜 動画の拡散が妨害され、言論弾圧、報道統制に利用されます

◆日本人なら『ねずみの嫁入り』の世界観を!〜 陰謀の黒幕を考えるのでなく全体として捉えられる感覚を持ちましょう

◆『リボンの騎士』が暗示するもの 〜 手塚治虫のポジション

◆子供の5歳卒業前にピアノを弾いてもらいました   ディズニー アメリカ音楽編
トップ | 保守系 子供向け作品 | permalink | comments(5) | trackbacks(2) | - | - |

この記事に対するコメント

「ウサギとカメ」は、ウサギが昼寝をしていて追い越されて負けたという話だと思っていましたが、それだけではないのですね。
coffee | 2012/06/11 9:01 PM
「ウサギとカメ」は私が中学校の時の英語の教科書(開隆堂出版「NEW PRINCE ENGLISH COURSE )に載っていました。
ちびた | 2012/06/11 11:30 PM
サファイアさまこんにちは。
どの作品も、凄く面白かったです。
どれも面白かったのですが、花と木には特に感動を覚えました。
世代を超えて見れる作品って良いですね。
これなら子供にも安心して見せられますね。
みにくいあひるの子も可哀想で、キュンとしました。
貴重な作品を観せていただいて、とっても嬉しいです。
ありがとうございました。
ひよこ | 2012/06/18 6:38 PM
初期ディズニーのパブリックドメインDVDを買い集めて少しずつですが視聴してます。

昨日は白雪姫を見たんですが、画づくり、キャラクターの(声含めた)演技、音楽、全てが素晴らしかった!

冒頭に出てくる朝焼けのお城の背景画がまるで1枚の絵画のような趣を持っていて、その美しさにまず目を奪われました。
デフォルメの過ぎない写実的な人間キャラクターのデザインも上品で秀逸。白雪姫の立ち居振る舞いやしぐさにも、写実的なリアリティと共に王女としての気品がしっかりと込められていて、見ていてとてもすがすがしく気持ちよかった^^
小人たちのコミカルで漫画チックな演技や表情もとても面白く、白雪姫との交流では心和み、彼女の死を悼むシーンでは胸がジーンとしました……。

昨今のデジタルの無機的な絵に見慣れた眼には何もかもが新鮮に映りました!
本当に良い物って、時代を超えても色あせないのですね。
あっとまーく+ | 2013/08/04 1:42 PM
白雪姫ってどこかロマンチックですよね。
あっ、あと、おすすめ音楽セレクションはやらないんですか?音楽が好きだからやってほしいんですが。
名無し | 2014/05/11 8:28 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://whisper-voice.tracisum.com/trackback/377
この記事に対するトラックバック
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 片山さつき‏ @katayama_s ミヤネ屋で河本梶原を必死に擁護の弁護士が朝鮮学校の弁護士!http://gsoku.com/archives/81002 … 普門大輔弁護士...
 以下は週プレニュースより。 『生活保護を支給する基準は、憲法第52条にある「健康で文化的な最低限の生活」ができているかどうか、という点にある。これを「生存権」というが、一体どのような状態が「健康的で文化的な最低限の生活」なのか、そこに具体的な記述は
ナマポ、7割ルールって何? | 日本は危機的な状態です! | 2012/06/11 9:43 PM
←もひとつクリック!