日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー
<< 高級官僚が優遇されるのは当たり前!
〜 愚民の妬み僻みを煽る左翼マスコミ
| main | 教育破壊で日本弱体化を達成した日教組
〜 反国旗・反国歌の変態集団が子供たちを教育 >>

短信 幼児向け施設の是非と最近の狂った社会環境について

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

皆様、いつもご来訪、ご支援、コメント等いただきありがとうございます。

海に行ってきてクタクタですが、子供にとっては初めての海水浴だったので、大喜びでした。(右は少し前に、私へのプレゼントだと言って子供からもらった絵。記事とは関係ありません)
実は去年、動物園に行った後、熱射病みたいので、ヘモグロビンが減ったとかで軽い肺炎になってダウンしました。
このクタクタ感はその時に近く、またやられてしまうと困るので、ほどほどにしておきます。

海の帰りがけ、シャワー終えた子供が先に出ていたのですが、また砂遊びをしていて、またまた体中が砂だらけになっていて・・・しかも、砂をカバンの中にまで入れて遊んでいたので、さすがに私もヒステリー起こして怒り散らしました。

子供には規則正しい生活を送らせるようしてるのですが、大体毎日、晩御飯食べた後にピアノ弾いてから必ずおもちゃで遊ぶような時間を自分で作ってるようです。昨日はクタクタだったので「もう寝なさい」とか言ったのですが、それでも子供は「遊ぶ!」と言って、頑として聞き入れませんでした。

話変わって、こないだ幼稚園のプールで子供が溺れ死んだニュースがありましたよね。うちでも少し前から水泳教室に通わせてますが、潜って泳ぐ練習してるうちの子の頭を、ふざけて上から抑えるような子が一人いました。うちの子以外は殆ど小学生です。

あんなニュースがあった直後だっただけに、それを見た時ゾッとしました。子供はほんのオフザケでやっても、幼児にそんなことするのは非常に危険です。あの事件も、もしかしたら子供のちょっとしたおフザケで起きてしまったことなのではないか・・・そんな風に考えたりもしてます。

昔みたく幼児でも子供だけで近所で遊んでいられるなら
幼稚園や保育園なんて、なくてもいいだろうけど


こないだウチのマンションのところで、ナイフ持った若い女がウロチョロしてました。携帯電話で何やら話してたり、髪の長い茶髪で恰好が下着に近く、最初見た時から変でしたが、その後、ナイフまで持ってるのを見てさすがに驚きました。
子供を先に家の外に出し、私も後から出た時、その女がいるのを見つけたのですが、まさかこんなので、子供に何かあったらと思うといたたまれません。

今では幼児が幼稚園や保育所に全く通わず、母親なり家族と家にずっといるというのは非常に珍しいパターンだと思います。
ただ、小さな頃から幼稚園や保育園に通ってた子は、人なつっこさがあったり、一般に社交性が身に付く可能性がないともいえません。もちろん、子供を外に預けても家でもちゃんとスキンシップとってあげたり、遊んであげたりとか、そういうことしてあげないと親の愛情不足で反社会的になったり、保育所の先生にベタベタする子になる可能性もあります(事実、うちの保育園でもそういう傾向ある子が見受けられます)。

少なくとも私が子供の頃は、都市部ではありましたが、就学前でも勝手に外へ出たりで、近所の子たちと子供だけで自由に遊んでいたように思います。
昔みたいに外で親の付き添いなんかなくとも、その辺りにいる大人たちの目が自然とあって、近所の子供たちだけで好き勝手に安心して遊んでいられるような時代なら、幼稚園や保育園に通わせる必要なんてないように思いますが、核家族化で家にお爺ちゃん、お婆ちゃんもいない、外は危険で隣り近所で気軽に遊んだりする子もいない現状では、ずっとママだけとベッタリでは幼児期に社交性を身に着けるような機会が全くないに等しく、こうなってくると、その種の幼児向け施設に通わせるのは必要なのかもしれません。

でも、そういうところを奴ら左翼はツケ狙い、幼児受け入れ施設や学校で子供たちの洗脳を図ろうと待ち受けてます。うちの子が通う保育園はまだマシだったようで割と保守系に思える部分があったのですが、最近は保母(保育士なんて呼びたくない)さんたちの質がちょっと変わってきてる気がします。

『神秘の丘』  ケイト・ブッシュ  (1985)
Running Up That Hill - Kate Bush


----------------------------------------------------------------------------

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m


◆本来の日本人の作法、立居振舞を子供たちに習得させましょう 〜 学校教育に責任転嫁したり期待しすぎてはいけません

◆わが家の日本一の日の丸! 子供の描いた絵から

◆DVやセクハラは存在しないが、虐待は存在する 〜 女権洗脳の次に来る、子供の権利洗脳

◆子供に日の丸を馴染ませるのも、やっぱりオモチャから!〜 愛国 日本人を育てましょう

◆“恥の文化”から“恥知らずの文化”に成り下がった日本

◆ジャイアンを除け者にして、いじめるのが左翼 〜 “力を合わせて権力者を倒す” これも左翼プロパガンダの定番

◆親がどれだけ遊んでくれたか、子供は必ず覚えています 〜 親に対する“好き嫌い”の根底にあるもの

◆うちの音楽教育

◆【保存版】愛国保守派オススメ・スポット特集 〜 子連れもカップルもOK!

◆なぜ『ちびくろさんぼ』を左翼は嫌ったのか? 〜 殺されて生き返った絵本

◆恥と節度がなくなる日本人 〜 外国人と同化しちゃうの?【付録動画:新宿駅で現職 民主党議員が他候補の選挙演説を妨害!】
トップ | 日々雑感 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

子どもが描いてくれた絵は宝物ですね。
ほんと、こころが和みます。
tatsuya1963 | 2011/08/15 7:43 PM
子供は言うことを聞かないときは本当に聞かないですよね。そんなもんなんでしょうけど。わがままを言ったときは家内も私もガツンと言うようにしています。

子供と一緒に買い物に行ったり、公園で遊んだりしていますが、怪しい人が遠くから見ていたりします。怖いですよ。子供は女の子なので心配です。幼稚園に預けるようになってもどんな教育を受けるか心配・・・。自分がしっかり子供を教育、保護していくしかないのでしょうが・・・
関口 | 2011/08/16 12:25 AM
子共にとって、とても不憫な時代になりましたよね……。

子共犯罪が増えたり遊び場になる土地が減ったり、教育の場の環境が変わったりで、外で遊べる環境も一緒に遊んでくれる子供もいない、バカな親の元に生まれ付けば、虐待で心の傷を負わされるか、最悪の場合、命を奪われてしまう、そして学校ではまともな教育を受けさせられず、陰惨ないじめの標的にされかねない……。

そんな厳しい環境の中で、真摯にお子さんと向き合い、確固たる信念と意志でお子さんの教育に取り組むサファイアさんを、同じ女性として心から尊敬します。
サウンドQ | 2011/08/16 8:40 AM
コメント失礼します。子供の絵ってその時にしか描けないものだから本当に宝物ですよねv
以前我が家は下町に住んでいたんですけど、保育園も私立だったせいか変なイデオロギーを感じませんでしたし、子供も親の職業から混血の子供も障害のある子供も(左翼的な事では無く、従来の良い悪いの道徳で持って)纏まってグループなどもありませんでしたが、大事な事を親が教えず地域にも空気として無い所では子供は苦労するんです(苦笑
ウチの子、一時苦労しました。でも、どうにか乗り越えられました。
私位の年、40手前でもし保守的に育った人であるなら、それなりに軋轢を感じながら育ったと思うのです。
でも、どんな時代であろうと生きて行くんだと思っています。だから、ある意味闘いなんですよね。
狛子 | 2011/08/16 11:07 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://whisper-voice.tracisum.com/trackback/312
この記事に対するトラックバック
←もひとつクリック!