日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー
<< 反シナ・反朝鮮というだけの短絡的なネトウヨがマンセーする、日本における拝金主義・フェミニズムの権化 福澤諭吉について | main | 特定業者・業界の利権を確保し、個人への厳罰を狙い撃ちした著作権保護期間延長〜ダウンロード刑罰化〜クールジャパン戦略〜そして児童ポルノ禁止法改定への流れについて 【拡散希望!】 >>

放射能は確かに危険だが、あんまり子供の命や健康にこだわりすぎるのは

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

<自主避難>東電に賠償仮払い命令 全国初の仮処分決定 京都地裁
「5月から1年間、月額40万円支払い」命令
   2014.5.26 毎日新聞
東京電力福島第1原発事故で福島県内から京都市内に自主避難し、東電に損害賠償を求めて京都地裁に提訴していた40代の男性について、京都地裁(佐藤明裁判長)が東電に対し月額40万円の賠償金の支払いを命じる仮処分決定を出したことが26日、分かった。決定は20日付。東電によると、原発事故賠償に関して裁判所が避難者への仮払いを命じる仮処分決定を出すのは全国初という。

男性の代理人によると、男性は昨年5月、事故による避難が原因で精神疾患を患い働けなくなったなどとして東電に約1億3000万円の損害賠償を求めて提訴。「仮払いがないと生活が維持できない」などとし、昨年12月に仮払いを申し立てていた。東電は自主避難者に対し、生活費の増加や精神的苦痛に対して賠償金を一定程度支払っており、男性の家族5人は計約300万円を受け取ったが、「賠償は底をつきかけている」としていた。
東電側は、国の原子力損害賠償紛争審査会の指針で、賠償対象となる損害項目の中に「就労不能」が挙げられていないことから、「(損害と事故との)因果関係はない」と主張していた。しかし、地裁は、精神疾患の男性と子育て中の妻の就労は難しいと判断。佐藤裁判長は「自主避難の損害と事故の因果関係は事案ごとに判断すべき」と指摘し、今年5月から1年間、月額40万円を支払うよう命じた。

代理人は「申し立てが認められたことを評価する。裁判が長引くと生活が立ちゆかず低い賠償金でも受け入れざるを得ない場合も多い。仮払いによってしっかりと訴訟を継続することができ、たとえ1年間でも意味は大きい」と評価した。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

朝鮮臭い 東電への賠償請求が増えそう
個別の家庭事情、本当に重度の精神障害があるのかは知りませんが・・・こういうのがまかり通るようなると、それこそ莫大な金額、大変な利権になるんじゃないの?
本当に困ってるケースもあるでしょう……が、朝鮮人はもちろん朝鮮人気質のタカリ日本人がウジャウジャ湧いてくるのでは?
それに、弁護士だって「訴訟継続のためにこそ賠償金が必要」だって公言してるくらいだし(要するに金にならないなら仕事なんかできないと言ってるわけ)、この仮払いだけでも年額480万円にものぼるのに、いつまで請求し続けるつもりなんでしょう。たとえ同情的に見たとしても、普通に生活保護受給だけで済む話ではないのか。

話変わって…… ここの聖書の話を聞くと、「神が話しかけてくることなんてあるか!」と思われる方も多いと思いますが、日本神話の内容について、子供にこう言われたことがあります。

「ウサギがしゃべるなんておかしいよね」 (『因幡の白うさぎ』について)。
私はこう答えました。
「昔は喋るウサギもきっといたんだよ(子供は「エェーッ!」と驚いて笑ってましたが^^)。たぬきや他の動物にだって。そして日本には沢山の神様がいたし、お化けや幽霊だっていっぱいいたんだよ。でもお化けや妖怪、今じゃ住めるところがなくなってきたみたいだね」。

現代科学にドップリ浸かってしまった今の唯物的な日本人では、こういう世界観が持てません。でもクリスチャンだって聖書にある話を聞いて、「昔は神と話をすることが出来た」んだって信じてるんですよ。
日本人だって少し前までは、動物や神々に対するそういう感覚を皆、持っていたのです。だからあれだけの昔話や神話が受け継がれてきた。ここの読者、そして子供たちにはその感性を取り戻してほしいものですね ^▽^)

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2011.6.30)
反原発で「子供の命を守れ!」と騒ぐのには、
日教組や社民党、朝日新聞系など反日反核の人権左翼が多いので注意


まず、民主党は労組政党なので、その中には原子力系の労組団体もあって、それゆえ今の民主党は原発推進派であった。しかし、社民党や共産党らは反原発で反核。だから同じ左翼・反日ではあっても、それぞれポジションが異なる。

前に、放射能除去ができない現状では原発はない方がいいと私は書いてますし、私にも子供がいるので、もちろん子供を大切にしたい気持ちはわかるが、この機に乗じて、反原発で騒いでる連中は、この社民党など、いわば朝日新聞系ともいえる反日・反核団体がメインなので注意した方がいい。
「東電に賠償請求せよ」と先頭立って騒いでる連中は、間違いなくこの筋の国家破壊、共産主義者。

そして反原発を煽るこの筋、地震陰謀論まで交えて概ね反米や反ユダヤとかを煽るので、奴らの術中に嵌らないよう気をつけましょう。
米国も操り人形にすぎないし、ユダヤがというのはある意味当たってるが、それでは真実を示してない。
安直に奴らの術中に嵌って、「アメリカ憎し」や「ロスチャイルドが〜」とかなる方は、奴らに感化されやすいタイプと思って注意しておいた方がいい。

現実ではどこが元凶だとか、そんな一筋縄にはいきません。日本人なら、世界で一番強い者への嫁入りを求めて、太陽や雲、風などを訪ね、最後はお隣のネズミへの嫁入りが一番となったような『ねずみの嫁入り』の感覚を持ってほしい。アメリカにも弱点はあるし、ロスチャイルドにだって弱点はある。そんな中で何が問題なのか考えなければならない。

「子供の命を守れ!」とか先頭立って騒いでる連中は信用なりません。どうせ「子供の人権を守れ!」とか騒いでる連中と同じだから。
子供に危険だからと、放射能で汚染された学校の校庭の土を入れ替えるよう主張していたのも日教組系の団体。やってることは子供のためにもなって正しいことではあるのだが、だからといって、こいつらは自ら体を張って子供を守ろうとするわけでなし、子供をダシにして自分を守ろうとしてるにすぎない、信用ならない連中と見てます。本気で子供を守ろうとするなら、業者なんかにやらせる前に自ら体を張って作業に当たるでしょう。

放射能を恐れず頑張る人も、日本には必要です

もちろん私も放射能は気になるが、福島や東北に住んでる人たちが早く逃げないことを、まるでバカじゃないかみたいに言うのはどうかと思う。
先祖代々住んできた土地、早々手放したりできないだろうし、汚染されてるとわかっていても、地元の野菜を食べたりする人々に対して、無知だとか蔑むのでなく、私は寧ろ尊敬の念を抱きます。

危険と思われるところから逃げない人々を、見くだしたりするのでなく、何とか無事に生き残ってほしいと祈ることこそ、真の保守精神でしょう。
だから私は、敢えて危険を承知で、そうやって頑張って生きてる人々を、チェルノブイリの前例も知らないバカ集団みたいに言う気には到底なれない。
私はそういう人々が無事生き残っていけるよう、最大限エールを送りますし、そのため祈り続けます。

そして仮設住宅とかで今は甘んじてる方々、今はともかく1日も早く自立再生していかれることを願ってます。でないと、それにいつまでも甘んじていれば生活保護者のようなダメ人間になってしまいます。

確かに子供が早死にするかもしれないし、二人に一人が死んだり奇形が生まれるような事態になるかもしれない。でも半分は生き残れるなら子供を倍産んで生き残ることを考えればいい。長生きできないなら、とにかく早いうち子供を産んで育てればいい。
もしも日本全土、あるいは全世界がやられたら、そうやっていくしか選択がなくなるし、そのため全力をかけて生きていくしかない。

日本全土がやられてしまえば、海外に逃げ出していく人もいれば、国内で頑張ろうという人だって出てくるだろう。そして海外へ逃げ出した人は、国内に残った人に最大限のエールを送ってあげるのが正しいあり方だと思う。

そもそも命を落とす危険があるのは放射能だけではありません。たとえ子供が病気や事故で死んでも、それを試練、定めと受けとめ享受しようとする精神。
そういう苦難でさえ試練として受け止めて生きようとすることこそ、本来の保守精神。
保守なら本来、如何なる運命だって受け入れる覚悟が必要なものだと思う。

だからといって自分の身を考えて逃げてく人や、汚染食べ物を恐れて口にしない人たちを非難したり、ミネラル・ウォーターを買い占める人を売国奴呼ばわりする気にまではなれませんが・・・
しかし、たとえば福島の原発で「こんな危なっかしい仕事、バカバカしくてやってられっか!」と誰もがなれば、終わってしまうわけで、そんな中でも危険を承知で「オレがやる!」という人がいたなら、最大の敬意と賛辞を贈ってしかるべきであり、それこそ先人に通じる偉大な日本人の精神。戦前の若者たちはその精神で戦っていたことを忘れてはなりません。

あんまり“子供の命”とかにばかりこだわってる人々というのには、左翼的な匂いを感じるし、洗脳が解けたと思ってる人にさえ、やっぱり実は奴らの根深い洗脳がなされている実態が浮き上がってきた気がする。所詮、残念ながら平和ボケした日本人、現代人なんだなと思ってしまう。
こんな風に言えば誤解する人がたくさんいそうなので、ことわっておくけど、だからといって放射能への注意を怠ることを推奨しているわけでは決してありません。

今の状況を見てると、何だかんだいって、今の日本人というのは、つくづく宗教観というものが完全に欠落してしまった民族なんだなと思ってしまう。

とはいえ、もちろん私だって、今は買い物で食べ物や飲み物の産地はこだわって見てるし、現実では自分なりに気を使っている。こんな時はかえって中国産とかの方が安全なんじゃないかとさえ思ってるが、肉だと何の肉かわからなかったりするので前々から避けていたが、野菜とかだと前から平気に中国産だって食べたりしていた。

しかし命や健康を守ることばかり大切にされるようなると、命を懸けることがあることを説けなくなってしまうし、そんな風に仕向けて行くのもやっぱり左翼の戦略であることを知っておくべきです。

それと先日の、映画『天地創造』のソドムとゴモラのシーンで、「娘をやるから神の使いである彼らには手を出すな」と言っていた父親の言葉、ある人々には解せないかもしれない。
しかし聖書で、神に息子を殺せとまで言われたアブラハムが、如何なる心境でそれを遂行しようとしたか・・・神は過酷、生きることは過酷、過酷な試練を受け入れ、神を恐れ、ひとり息子のイサクまで殺そうとしたアブラハム、どうしてこれほど過酷な逸話を古の先人が残したのか、もっと神妙に、豊かな想像力でとらえてほしい(クリスチャンであろうとなかろうと、こういうエピソードのメッセージを心で捉えられる感性は必要です。私もクリスチャンではないし)。

そうは言え、現代で神の声を聞いたなんて言えばキチガイ扱いされるだろうし、神の教えということで輸血させないで子供を死なせてしまうような親なら、私だって単にカルトのキチガイと見なしてしまうだろう。

しかし「子供の命が一番大事」、これも一種の、反宗教的な左翼の戦略の一環であることに違いはない。私は、自らの子の命にこだわらなかった乃木将軍には大変な尊敬の念を抱くし、聖書のアブラハムの話など、左翼の言う「子供の命が一番大事」とは正に対極にある。
自らの命や自分の子の命を犠牲にしてでも・・・という人がいなくなれば、国は滅びます。

映画 『 天地創造 』 より アブラハムとイサク (米伊合作)
The Bible: in the Beginning  (1966)

神に命じられ、覚悟を決めたアブラハムとイサク。しかしアブラハムは神に声をかけられ・・・さすが最後は神様。(詳しくは右画像クリック)

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆ヘナチョコ男とパッパラパー女はいらない 〜 命とは尊く儚いもの

◆“地球” “平和” “命” に注意! 〜 左翼に乗っ取られる保守系団体の典型例

◆命より大切なもの、それが “人間の尊厳”〜『 母に捧げるバラード 』に見る、日本のおっかさん 真の保守精神 〜 スポットが当てられる幼児遺棄事件、もっと広く深く見て!

◆日本に漫画・アニメ文化が興ったのは、痛い敗戦があってこそ 〜 石森章太郎の世界

◆“恥の文化”から“恥知らずの文化”に成り下がった日本

◆紛れもなく陰謀は実在しますが、表に出てる陰謀論者は結論を誘導し、真実を誤魔化します

◆日本人の養殖だ!亡国 民主党政府 〜 命を守る? 人間の養殖化に同じ!

◆貶められた“オカミ”と“ミカド”〜 軍人に敬意を持てない国の国民など、誰が命を賭けて守ってやるか!

◆失われた日本人の精神性と天皇の祈り 〜 信仰とは信条を持つこと。神を信じる否かは関係ない 〜 母と子が父の無事を祈る『里の秋』

◆日本人の心を奪われた日本人 〜 世界最強だった日本軍 〜 守るものを失った日本人

◆天皇陛下万歳! 大日本帝国万歳! 〜 愛国者なら大ヒット作『明治天皇と日露大戦争』は必見!

◆“奥さん”と“ダンナ” 乱れる日本語 〜 正統派なら“主人”と“家内”
トップ | 左翼の見えざる精神侵略 | permalink | comments(16) | trackbacks(1) | - | - |

この記事に対するコメント

命は大事だが、執着し過ぎると無理(歪み)が生じてしまうと思います。

例えば道端の、雑草と呼ばれる植物。
雑草=(全ての個体が)強い、という訳ではなく大量の種子を作って辛うじて存続していますよね。
更に個体として強ければ必ず生き残れる訳ではなく、種子が着地した場所にも因る、という運までも絡む過酷な世界を生き抜いています。
これは人間に於いても同じことが言えるのではないでしょうか?

別記事に取り上げられていた”世界に一つだけの花”という歌での内容など笑止な世界ですし。
鈴鳴 | 2011/06/30 1:35 PM
私も、日本でがんばります。
この3ヶ月で、ますます土地への愛着が強くなってしまいました。
もしも、子供が健康に産めない体になったら、その時自分に出来る最善の道(行い)をまた探そうとも思っています。

必要な自衛はし出来る範囲でやるだけという感じです。
友人や周りにも一応伝えます。
だけど後は人それぞれの環境や境遇もあるので、ご自身の選択に任せます。
自分で考え、責任を持ち、生きていってほしいので、それ以上は口出しをしないようにしています。

これからは状況がまずよくなることは有りませんので、皆それぞれどう生きて行くのか、腹を決めて大切に生きるべき段階に入っていると思います。

傍らで、原発や被災地にいらっしゃる方々を思う心を忘れたらいけないと肝に銘じています。
愛する家族やふるさとや財産を津波に全て持っていかれた被災者のみなさん、原発の為にふるさとをはなれなきゃならなかったみなさんを思うと、自分などはぜんぜん恵まれています。
だからお買い物した後も、ご飯を食べる時にも、前よりも心からありがたいと思うようになり手を合わせてます。

放射能汚染が無くなる事、無毒化は難しいと言われるけれど、心の中でいつも希望を予感するようにイメージしています。
なんとか乗り越えて、日本が新たに強く復活することを願ってます。毎日祈ってます。
小さなことしか出来ませんが日々がんばって、自分の未来は後は神様とご先祖様に感謝しつつ、信じきってゆだねようと思います。
信仰の力を信じています。
だからこそみんなの「祈り」の力が増えてほしいと願います。

東北、北関東の方は本当にご立派です。
誇りに思います。

それから、原発騒ぎの陰に隠れて通された様々な悪法や、土地の売買、食料コントロール等もおかしな動きがあるので、多角的に日本をみないととても心配です。
緑 | 2011/06/30 3:04 PM
アブラハムのイサク献祭ですね。神はアブラハムがどれだけ信仰が強いか、試されたといいます。高齢出産したサラ、その前にめかけのハガルが先に息子を生んでサラとアブラハムは子どもが生まれるのをあきらめかけた時にイサクが生まれたいへん喜び神に感謝したといいます。その跡取り息子であるイサクを殺せよと命令されたんですね。三日三晩悩んだといいます。それだけ神への信仰が試されたんですね。ちなみにハガルはエジプト人でアラブ人の先祖となつたといいます。
せん | 2011/06/30 3:34 PM
広島、長崎は原爆落ちても、今は何ともない事を思えば、大丈夫でしょう。反原発の奴らは電気使うな。
龍  | 2011/06/30 9:44 PM
自分も偉そうなこと言えませんが、
口先だけで行動が伴わない奴、
好き勝手言ってる批評家が多いですね。

自分も職場で実感していますが
上の者が動かないと下の者は
ついてきてくれません。
必要なのは不言実行。
actions speak louder than words.

本当に上に立つ者にとって部下は
子供同然の存在。
乃木大将にとっては自分の息子さん
だけが子供じゃなかったと思います。
tatsuya1963 | 2011/06/30 11:04 PM
その通りです。
放射線や放射性物質で死んだり病気になったりはしません。
死んだり病気になったりするのは、避難したり恐れたりしている人たちです。
さわいでいるのはイデオロギー的確信犯です。
coffee | 2011/07/01 8:28 AM
人の命は地球より重いとか、国の為に闘うなんて馬鹿だにしても、そんなものはぺテンのまやかしです。たった一人の命も助けられないで〜みたいのも同様だと思います。
命を人生と考えてみたとして、戦争の無い今の世の中で人生を軽んじ、持て余しているのに、地球や国より重い事などありません。

狛子 | 2011/07/01 10:00 PM
放射線は少し浴びたほうが健康によい
http://homepage3.nifty.com/anshin-kagaku/kondo030117.html
いくつかの研究結果がこれを証明しています。
劉徹 | 2011/10/29 9:30 PM
原発の反対運動の半数以上が女性です。逆に熱心な推進者は経団連、政治家、経産省、90パーセント強が男性です。この違いは命を産み、育む感性、DNAの違いと言えそうだけれど、どうやったら動物としても理解してもらえるのか。本当に難問です。困ったもんだ…。

http://togetter.com/li/256074


ETV特集、観てるなう。ナレーションは女性だが、出る顔出る顔全てオヤジだ。日本の核政策は100%男性原理で支えられている。

https://twitter.com/kama38/status/214352733279485952


脱原発運動なんて、糞を喰らえ
こんなもん、ぶっ潰れちまえばいい

こんなもん、ただの詭弁だよ。
そんなことを言い出したら、社会の問題の大半は男の責任になるじゃないか。何と言っても文明世界の大半は男社会で出来てるんだから。原発が事故った(本当はテロだけれども)次は、さて、何でしょうね? どうせまた男のせいでしょうが。

「男=悪」にはもううんざり。
そんなに男を敵にしたきゃ、脱原発運動も手前ぇらだけでやれや。もし、「二項対立論」に絡め取られている者がいるとしたら、こいつらこそそうじゃないか。フェミニストこそそうじゃないか。
脱原発運動にもフェミニズムが | 2012/06/18 2:14 PM
原子力分野に男が多いのは単にそれだけ頭の良い奴(若しくは理数系に優れた能力を発揮する者)は男に偏っているというだけのこと。東大や京大の在籍者の男女比が著しく男に偏っていることと同じ。実際、IQが高い者と低い者は殆ど男だというではないか。
そして、奴らが強弁する家父長制とやらも見当違いで、それは単なるエリート意識である。


http://www.azaq-net.com/bbs/res.cgi?tani6010+71739
より

私の父も学者ですが、東大を卒業した人や、東大の教授などをしている人には、ぬぐい難い「エリート意識」があるそうです。
 つまり「自分は何しろ東大ですから」というのが、鼻の先にぶら下がっているのが見え見えな人が多いというのです。


日本を蝕む「東大話法」!:安冨歩・東大教授に聞く「東大話法」
http://quasimoto.exblog.jp/17472810/


それにフェミニストさん、ご愁傷様、フェミニストはあなた方がしばしば持ち出すジェンダー的にもあなた方が大嫌いな男であるし、それを裏付けるように脳の構造的にも男に近いそうですよ(左右の脳の大きさが同じではなく、右脳のほうが大きい、などという点で)
そんなのが男性原理がーとか、家父長制がーとか言うんだから、とんだお笑い種。
原子力分野に男が多いのは | 2012/06/18 6:31 PM
いつも楽しみに見ています。



私は福島原発が問題になって可笑しな人々が反原発を唱える前から原発反対でしたよ。

反対理由は

技術的に人身御供&嘘偽りが必要
運営のインモラル(キチガイに刃物)
軍事技術に使えない種類の原子力
実は煙突から出てる煙は放射能
存在理由が利権としか思えない


水と大地、それから愛着のある故郷には原発は置きたくない訳ですが、
失ってから理解する馬鹿者ばかり、かと思えば愛着のある故郷で死すると言えば馬鹿者呼ばわりする馬鹿者の大衆。

今原発に反対している人に理由を訊けば、ほとんどの人間が福島原発と答えるでしょう。
承知していたリスクを受け入れず、簡単に扇動される人間がなんと多い事かwww
通り過ぎるオタク | 2012/06/18 9:52 PM
当時はかっとなっていたのでほとんど書き殴りのコメントを投稿してしまいましたが、やはり誤解を招くような記述をそのまま放置しておくのはどうかと思いましたので、一応訂正しておきます。

>フェミニストは(中略)脳の構造的にも男に近い

正確には、「レズビアンは」です。

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=27815739&expand#title

但し、弁解させていただけるなら、フェミニストは同性愛者であることが多いという話なので、当時は極論したコメントを残してしまった次第です。


http://ja.wikipedia.org/wiki/フェミニズム#.E3.83.AC.E3.82.BA.E3.83.93.E3.82.A2.E3.83.8B.E3.82.B9.E3.83.A0.E3.81.A8.E3.83.95.E3.82.A7.E3.83.9F.E3.83.8B.E3.82.BA.E3.83.A0

>フェミニストには女性同性愛者であることを公表する者が多く
訂正;原子力分野に男が多いのは | 2012/06/18 6:31 PM | 2012/08/15 7:55 AM
仮に原発を全廃するとしても、プルトニウムと核技術は手放してはなりません。日本が核武装する際に必要ですから。
左翼の反原発運動には日本の核武装を妨げる狙いもあるのです。
保守派 | 2013/02/16 6:59 PM
今は原発廃止を前提に議論されていますが、何故、安全で高性能な原発を開発しようという議論にならないのか不思議です。
日本の技術ならば、安全な原発をつくれます。
いつだって日本人はそうして己の技術を高めてきました。
帝国国粋派 | 2013/02/20 1:18 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2014/03/14 12:40 AM
いつも拝見して勉強させてもらっています。うちの息子(9歳)は幼い性格のためか、動物でも物でも喋るといいます。フライパンを熱しているとすると「フライパンは何て言ってる?」と私に聞いてきます。「暑いよ〜!」と言うと満足そう。こういう感性も大切にしたいと思います。ちなみにこちらで紹介されていた本を使って良く勉強させてもらっています。教育勅語もそらんじて言えます。
PSつたないブログですがこちらのページを紹介させてもらいました。
koron | 2014/05/27 3:21 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://whisper-voice.tracisum.com/trackback/288
この記事に対するトラックバック
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 国家の危機は目下の商機!「孫正義」ソフトバンク社長の果てなき商魂 画像は愛国画報 from LAより 本日発売の「週刊新潮」2011年7月7日号から...
←もひとつクリック!