日本の面影

Glimpses of Japan   旧:うぃすぱー・ぼいす
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー
<< イモ欽トリオ『ハイスクールララバイ』 10歳 キーボード弾き語りプレイ! | main | 家庭内の児童虐待より本当に恐いのは、虐待を名目に国家が親子引き剥がしに介入してくること >>

特に女の子の場合は、育て方をハッキリさせておかないとヤバイことになりますよ 〜 子育てについて 女の子の育て方編

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2011.6.9)
産業空洞化しそうなのに、日本で労働力が不足していくという悪質なプロパガンダ

先日、市の広報誌でこんな記載を見つけました。

人口が減少し始めた日本で十分な労働力を確保するには、女性や高齢者の力が欠かせません。しかし、実際には第一子出産後に正社員として仕事を続けている女性は2割程度にとどまっています。女性が安心して仕事を続けるには、保育サービスの充実だけでは足りません。安心して子どもを預けられると同時に、子どもが小さいうちは短時間勤務ができるなど、それぞれの就労者の生活状況に合わせた働き方を選べる形が理想といえるのではないでしょうか・・・

思いっきり誘導入ってるだろ!
本来、仕事とは、日本で労働力が不足していくからとか、そんな理由からすべきもののはずないし、戦争で国民総動員が必要な事態にでもなれば別だが、通常なら仕事なんて第一義的にはあくまで各世帯の家庭生活を支えるためのものでしかない。
だから当然、家庭を破壊したり、家庭崩壊で離婚を誘発するような仕事であるなら、とっととそんな仕事は辞めるべき。家庭を壊しやすい顕著な事例が、水商売や芸能活動のような稼業が挙げられます。

「国の労働力が不足していくから働くべき」という発想する人が市の広報誌を書いている・・・家族よりも国、どんな子を育てるかよりも、とにかく子供を生ませて、子育てそっちのけで子供をどっかに預けさせ、女まで仕事に行かせようという発想、これって完全に共産主義者。

労働力が不足するどころか、若い世代で仕事がなくて困ってるってのに・・・不足してるのは、労働力ではなく仕事の方だろ。
もちろん、割のいい仕事ばかりやりたがるせいで仕事がないとか言ってる虫のいい人たちも、中にはいるだろうけど、こうなったのは女性の社会進出で女性が仕事を辞めなく(辞められなく)なってしまったことからで、総じて男性が安定正社員で家族を養っていける仕事が減ってしまったことが最大の要因。

男は昔から、概ね家族を養うため働いてました。男が働くのは家族のためだったのです。
しかし今の女性で働く人の多くは、家族のため働いてるわけではありません。
昔は、男は家族のため働いていたので社会のバランスが保てていたが、今では子供を育てず家族のため働くわけでもない女が仕事を続けるせいで、仕事先に空きがなかなか出なくなり、男として家族を支えられるような仕事が足りなくなってしまいました。

仕事自体も減り、若年世代の収入がガタ落ちになってるのに、加えてこんなときに外国人の労働力を入れようなんて発想する人たちについても、全く理解できない。そんなの売国奴と呼ばれて当たり前。

男には、出来ることなら仕事なんてとっとと辞めたいと思ってる人、とっくの昔から山ほどいたのに、仕事してればバラ色の人生が送れるかのような誘導を、何で敢えて女にするのか・・・

女の子の育て方について

今日はこれからの子育てで、とても大事なことに思われる点について触れておきたいと思います。

男の子については、とにかく家族を大切にする価値観、そして現実逃避や責任転嫁をせず、競争や試練に勝ち残っていける男を育てなければならないということで、ほぼ目標設定しておけばかまわないと思います。
そして辛抱強さ、これは男にも女にも絶対に必要なものです。

しかし女の子については、どんな風に育てるか、これからはシッカリ方針を定めておかないと、きっと将来とんでもない事態に陥っていくであろうこと、警告しておきます。
「親が子供の生き方を決めるなんてムリだ」とか、今の左翼なら当然、「子供への人権侵害だ!」とまで言ってくるでしょう。
でも本当に無理と思う人は、左翼に洗脳されてるか、既に天然工作員に成り果ててると思っていいくらいでしょう。
今のままでは独身女性が急増し、あと10数年でも経てば女性の未婚率が男性のそれを上回る可能性もあります。加えて、男性の方は外人女との結婚がますます増えていきます

もちろん、子供がどんな風に育っていくのか完全にコントロールすることなんて、できません。しかし道を過ったら、どれだけ悲惨な結果が待っているか、そういうことを叩き込んでいるのと、何の予備知識もないのでは、成長した後、いろんな判断をしていく上で大きな違いが生まれます。

既に多くの日本企業が外国人を大量採用すると言い、さらに海外に丸ごとどんどん転出していきつつあります。
そんな中で「今は男女平等の時代。女の子にも立派な教育を授け、男や外国人にも負けない生き残れる人間になってもらわなければ・・・」と言っては、その競争に勝ち残れるような教育、そういう女を目指させるなんて、私からすればとても正気の沙汰とは思えません。そんな親はキチガイと言ってもいいくらいですが、現代は、そういうキチガイ染みた親ばかりになってしまってるということです。

公園に子供と行くと、最近はサッカーやってるような女の子がやたらいます。こんなこと私の時代では考えられません。
そして、うちの子はとても人なつっこいので、知らない子供たちにもよく「こんにちはー」と声をかけるのですが、ひどい奴らは「なに? バカじゃねえの」とか、小さな幼児に汚い言葉をかける子さえいます。しかも、ひどく感じるのは、男よりむしろ女の方。
既に、女の子が男の子のお腹を蹴飛ばし、吐かせて入院させるといった、昔では考えられない女の子によるイジメ事件まで起きる時代です。

子供の教育を人任せ、学校任せでは、完全に間違った方向へ行ってしまい、取り返しのつかない失敗することになるでしょう。
これからの女の子の育て方で目指すべき方向性としては、概ね下の二つに分けられると思います。放っとけば、どっちつかずで、ただダラしないフシダラな女になるだけです。

 ,海譴らは男女平等、さらには外国人との競争も激しくなるので、社会に出ても男や外国人と対等にわたり合え、高収入を得られる女性を目指させる。生き残るためには、より高学歴、高キャリアが必要になっていくし、もちろん容姿端麗を目指し、ダンスのような華麗な演技も習得させ、最上の魅力を備えた女性、人間を目指させる。

◆,箸砲く男を立て、夫や家族を大切にする価値観を小さな頃から身につけさせる。学歴やキャリア、特殊技能の習得なんかにこだわらず、家事をやる上で必要な料理・裁縫など家政的な技術さえ習得すれば十分。男女、夫婦の間に何が起ころうとも、それを試練と受け止め、安直に見切りつけて仲たがいしたりせず、末永くやっていける、常に夫・子供と共にあるような妻、母を目指すよう教え込む。


男はどっちを大切にすると思います?
そして、どっちが幸せな女になれそうに思います?

結婚せず、子供もおらず、お金さえ入ってゆとりある生活ができ、生涯自由にやっていければいい・・・そんな風に考えるなら、女に,寮犬方を目指させるのもいいでしょうが、生涯自由なんていっても、若い頃チヤホヤされるだけで、それは家族がおらず一人ぼっち、孤独な生き方を選択するにすぎません。どんなに社会的評価が高く、経済的に豊かであっても、それだけでは決して幸せにはなれないでしょう。
また、家族の概念がないのに、ただ子供さえ作りゃあいいってものでもありません。

女は本来、学歴やキャリアなんかなくとも、十分幸せになれます。 本当は高校卒業したら、すぐ結婚するぐらいが一番いいんです。
特別に勉強したいという意欲があるなら大学まで行く価値はあるでしょうが、本来、女性に高学歴や高キャリアなんて、ぶっちゃけ必要ないものに思えます。高校在学年齢での結婚でも、ちょうどいいくらい。
適度に家事をこなし、高度な専門技術なんてなくとも、家計を助けるため誰でも出来るような仕事をこなせる能力さえあれば、それで十分。
現実には今の若いママたちには、たとえ高キャリア、高収入でも、ボタン一つ自分で付けられない人がたくさんいます。
とにかく早く結婚して、若いうちに家庭を養える男とくっつき、普通に子供を生み、子供を育てることです。

ただし、一般論ではそうでも、高学歴、高キャリアウーマンは必ずいますし、そういう存在も必要には思います。女性教師だってたくさんいてかまいません。でも、そういう女性のインテリ層には、一般女性にまで変なフェミ的な生き方を押し付けるのでなく、昔の女性知識人のように、普通の女性には普通の妻やお母さんとして生きることを勧めていただきたいものです。

また、家庭や子育てばかりでは疲れるので、仕事もやって気を紛らした方がいいなんて扇動工作が最近、激しいですよね。そんな理由から「仕事した方がいいですよ」、なんて主婦に勧めてる人というのは、完全に共産主義者だと思ってください(天然共産主義者含め)。
経済的事情あれば別ですが、何も外で仕事なんかせずとも、習い事や趣味の時間でも作った方が、本当はより楽しいに決まってます。

処女でなくなれば、女としての価値が下がります!

現代の狂った価値観を叩き潰さなければならないので、もう一つ大事なこと。
処女でなくなることは、女としての価値が下がることを意味します。
男なら出来るだけ早く、とにかく若いバージンと結婚することです。あるいはホントの処女でなくとも、自分以外の男を知らない女と結婚すること。
男にとっても女にとっても、それが幸せへの近道。

夫一途でやってきた女性たちは、男が多少悪いことしても、大概がついてきます。もちろん、男が妻子を何より大切にしていることが条件ですが。
だから女性が結婚するに当たり、処女性というものはとっても大切なんです。
それと、今では女の総アバズレ化でメチャクチャですが、もともと男とは、女の過去にいた男のことを非常に気にし、苦悩するものだということです。

反面、確かに男は浮気しがちです。逆に全く浮気の心配する必要ないような男というのも、女からすれば男としての魅力に欠けるものと言えてしまいますよね。
それはともかくとして、最近は女だって浮気しまくってますね。でも、いろんな男の味を覚えていない女性は、あえて自分から男と遊びまくろうといった発想、普通ならしません。現代は出会い系とかの誘惑が多いので注意は必要ですが・・・

加えて本来、女性は敢えて外で仕事する必要なんてないはず。
今の学校や社会では、いろんな悪いことを覚えてしまいますよね。悪い遊びを覚えるくらいなら、大学や社会へ仕事に行ったりするのなんて、ない方がいいくらいです。

高学歴、高キャリアを目指してきた女性は、概ね男性に対してはさらなる高学歴、高キャリア、高収入を求めてしまいます。それゆえ求めるハードルはますます高くなり、現実離れした結婚像、男性像ばかり追い求めるようなり、結果として結婚できず、不幸になります。

最近は、別に高学歴・高キャリアを持たなくとも、男性遍歴を重ね、いろんな男と付き合ったことを武勇伝のように話す女たちが非常に増えてます。男にはそんな自慢話をするバカが昔からたくさんいましたが、今では女にまで同じ傾向が表れてきてます。
その種の女は、このサイトでも見て、これまでの過ちに気づいて生まれ変わったように心を入れ替えることでもあれば別ですが、そのままでは間違いなく結婚しても決してうまくいきません。

女はとにかく早く、身が汚れていないうち、甲斐性ある男を見つけて結婚すること。それが幸せへの最たる近道です。
女性に対するアバズレ、フシダラ洗脳は、明らかに左翼マスコミの日本破壊工作による謀略です。

男性側にも、結婚に向いた男とそうでない男がいます。もちろん、何より妻と子供、すなわち家族を大切にする男こそ、最も結婚に向いてます。そして仕事も一生懸命やるけど、あくまで仕事は家族の生活を安定させるための手段だと割り切ってるタイプがいい。
仕事上の成功やキャリアを磨くこと、より刺激的な仕事を求めるようなタイプは、あまり結婚に向きません。

うちも常々、息子にはとにかく早くスレてない女性と結婚して子供を作るよう言ってます。そして、「これからは特に悪い女が増える。今、プリキュアとか見てる女はバカになる。皆、結婚できない女になる」と、キッパリ教えてます。

女性は高校卒業したらすぐ結婚するぐらいで、ちょうどいい。経済的に必要なら、家族の生活を助けるため、たまに技術の要らないアルバイトしたりする程度で十分。悪い遊びさえ覚えたりすることなければ、確かにアルバイトでもすれば、社会性も身に付くことにはなるでしょう。
でもフルタイムで働くなんて疲れるだけ。そんな一生を女が目指すなんて、非常にバカげたことです。

日本の総合伝統文化と言われる茶道

うちは女の子がおらず、正直残念に思っていますが、もしもうちに女の子がいたら躾けておくであろうことを最後に挙げておきます。

まず、茶道を覚えさせます。茶道とはもともと武家の流儀で、完全に男の世界でした。袱紗(ふくさ)や柄杓(ひしゃく)のさばき方だって、太刀さばきに端を発してます。
なので、茶の席でも男性をタテるのが、本来は流儀です。

しかしキリスト教会の一部がフェミに乗っ取られたように、女性が多い茶道教室も、将来はフェミ系や左翼に乗っ取られる可能性があること、私は危惧しています。

茶道には身のこなしや礼儀など、日本女性として学ぶべきものが集約されてます(茶道具について詳しくは右画像クリック)。
うちは男の子ですが、小学生になったら茶道を習得させるつもりです。茶道は女の子に女らしさを身に着けさせるだけでなく、元々、発祥が武家の作法から来ていることから、男の子へ男らしさを身に着けさせることにも叶うからです。

あとは日本舞踊や琴奏など、日本の伝統文化に関連する、ヤマトナデシコとしての身のこなしや着付けを覚えられるものを何か一つ習得させておくでしょう。和装した日本女性が日本舞踊や琴演奏する姿は絶品です。ぜひ、こちらの琴演奏をご覧になってください。琴が大変に思われるようでしたら、別に三味線や書道のようなものでもいいでしょう。
息子にも、女の子が生まれたら、そういうものを必ず覚えさせるよう、今から言い続けてます。茶会にも何度か連れていってます。

周りでは、女の子にサッカーやらせたり、習い事でもシンクロスイミングやヒップホップダンスなど、ヤマトナデシコとして習得すべきものとはかけ離れたものばかりやらせる親が目立ってます。

また、女子における武道は、将来大きくなった時にでも、自分がやりたかったらやればいいのだと思ってます。特殊な事情あれば別ですが、小さな女の子の頃から親が進んで習得させるべき技能だとは、私は思っていません。本当にやりたがる娘にだけやらせておけばいいんです。
学校で、男女問わず武道が必修化されたようですが、これは男女平等主義者、共産主義者、すなわち左翼の陰謀と思ってます。武道なんて男のみ必須で十分。
大体、男にも武道が嫌いな子がいるのに、女だと武道なんかイヤで仕方ないという子が山ほど出てくるでしょう。それが嫌で学校休んだりとか、きっとロクなことにならないでしょう。特に女が武道をやらなければならない必要なんてありません。

武道なんかより女に必要なのは、もちろん家庭科教育。今の男女共修化されてからの薄っぺらな家庭科教育でなく、もっと中身の濃い、1980年代半ばまで教えられていた家庭科教育を女子に復活させればいいだけです。   (続く)

『 茶道 お点前 』 Japanese Tea Ceremony
私は裏千家に通ってましたが、これはちょっと違うようなので、表千家とかでしょうか? 和服女性による優美なお点前のいい動画がなかなか見つかりませんが、ご参考くださいませ。ちなみに裏千家のものはコチラをどうぞ。また、映画『Sayonara』のナンシー梅木の所作、加えて茶道の師匠のお点前が素晴らしいのでぜひそちらもご覧を。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.7.22)
こんな記事も割と参考になるかも ↓

「高学歴・高収入の独女」の後悔と不安な日々  PRESIDENT 2010.7.5
http://president.jp/articles/-/6655

ここの読者なら、女の子に目指させるべきスタンス、やっぱり女の子としての価値は

高学歴、高収入な女 < 家庭的、お金にこだわらず家事好き・世話好きな女

ということでしょう。
加えて、お金にならずとも和作法に習熟していれば申し分なし ^▽^)

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2013.7.18)
『また、ダメだった……』夢も希望も持てない、私が経験した婚活地獄 2013.7.18 LAURIER
http://www.excite.co.jp/News/laurier/love/E1373347495271.html


↑の記事の中の女たちも書いたライターも、ここまで言ってるにも関わらず、それではこの女たちのどこに非があるのか、未だにまるで気づいていませんね。

「女を年齢や職種で決めつけるな」と、周りの男をいくら批判してもどうにもなりません。
では自分が男にとってどういう存在であるか、否、いつも小綺麗にして仕事も出来るのだろうけど、男から見て(女というより)どんな人間として見られてるにすぎないか。それに気づけば、どんな育ち方、親が本来どんな育て方をしていれば娘が将来こんな地獄に落ちなくて済んだか、自ずと気づいていけることでしょう。
この感じでは、この女たちがたとえ誰かとうまく結婚できても先が見えてます。それに気づかないまま子供が出来ても、子供がまた悲惨なことになるでしょう。
適齢期に結婚せず、男とタイを張るような仕事までしていた(しかも中身はバリバリのヤリマン)……そもそもそこが失敗だったのではないかと目を向けるべきですよね。
だからこの女たちにも、本当は山ほどチャンスがこれまであったはずです。だけど今となっては・・・

うちの息子には、「小学校、そして中学・高校の時に出会って付き合う女がいたら大切にしろ」と常々言ってます。「女は若く早いうち結婚しないと、筋のいい女も悪い女になっちゃうからね」って。
既に息子は、「クラスの女はバカばっかりだよ。いいのは〇〇ちゃんと〇〇ちゃんぐらい」なんて言ってたくらいですが(言葉遣いのひどい女とか、うちの子は子供ながらに見て既に判断できますから)、「じゃあ、〇〇ちゃんをお前が勝ち取れるよう、お前自身が魅力ある男になりなさい」って言ってあります。「いい娘はすぐに他に持ってかれちゃうからね。自分が遊んで歳とってからでは、余りモノの女ばかりで、そこから選ぶのは大変だよ。お前自身余りモノになっちゃうし」って。

女の子向けに、「早く性体験して、セックスの腕を磨こう」って風な情報が氾濫してるけど、あれって最低最悪のミスリードだから。

(遊び相手でなく)結婚相手を選ぶ上で正しい見る目を持ってる男には、「貞節」は女にとって最強の武器になります。もちろん40女がそんなの自慢しても気持ち悪がられるだけなので、それにも制限時間があります。

こういう話、自分の耳には痛く感じる方も、子供には正しい道を教えておきましょう。
でも何より大切なのは心。たとえ運悪く体は汚れても、心は汚れないことです。

『あしたのジョー』に出ていたヒロインが、ジョーの部屋にスミレを贈って、その礼をジョーから何気なしに言われた時、「ポッ」と赤らんでました。

ちなみに「すみれ」の花言葉
小さな愛、慎み深さ、控え目、謙虚、無邪気な恋、純潔、貞節、誠実、小さな幸せ、など清楚な言葉が並びます
そして英名は、Viola mandshurica(通称 Violet。Viola はスミレ科)。

色にもそれぞれ意味があるようです。
(紫) 「貞節」「誠実」
(白) 「誠実」「謙遜」「あどけない恋」「無邪気な恋」
(黄) 「牧歌的な喜び」「慎ましい喜び」

「すみれ」な女は、幸せな結婚が出来る可能性はかなり高いと思います。今はともかく、昔「すみれ」を冠した歌が多かったのも、「すみれ」にはこういう特別な意味があるからです。
だから化粧品会社(カネボウ)のCM(1979)に起用された『セクシャルバイオレットNo.1』桑名正博)という歌は、「すみれ」を貶めるための歌であり、大していい曲でもなかったのにあの異常な大ヒット、要するにあれも工作が入っていたのです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(続き)◆男の子には、仕事やお金より大切なものがあることを実感させておくこと 〜 子育てについて 男の子編

◆“美人は得”のウソ 〜 “カツマー”、“アムラー” バカ女の総称と思え! 共通するのは自己犠牲精神のなさ

◆30歳以下で女性が男性の収入を上回ったというショッキングな現実!〜 ついにここまで来たかって感じ

◆そして左翼マスコミは、働く女性と若いママ向けにはこんなものを用意 〜 キレイとカワイーにしか価値観を見出せなくなった女たち

◆イザナギとイザナミに見る、日本における男女のあり方 〜 日本神話を題材に

◆最近の女の子とプリキュア 〜 男の子が女の子にケリ入れられて入院

◆もうすぐ雛祭り! 〜 ひな人形、そして女の子の遊び

◆プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち 〜 こんなのが今の女性の目標!?

◆女の子には“赤い靴” 〜 親不孝娘を描いたアンデルセン童話のダイナミズム

◆専業主婦の出現が抜群の家庭安定をもたらした!〜長期で見る日本の離婚率推移

◆音楽でも男女観を破壊し続ける左翼 〜 坂本冬実「また君に恋してる」演歌の皮を被ったアンチ演歌

◆“なでしこジャパン” に精神侵略を感じ取れる人って、どれだけいますかね?
トップ | 保守系 子育て 教育 | permalink | comments(34) | trackbacks(3) | - | - |

この記事に対するコメント

子どもの小学校が耐震工事のために季節外れの運動会を先日しました。
騎馬戦が女の子も男の子といっしょにやるのです。最後の勝ち残り一騎打ちではさすがに男の子が残ったものの、あまりいい光景には見えませんでした。
私の頃には女子が騎馬戦などしなかったのに・・・違和感を覚えました。
ぶんぶく | 2011/06/09 7:10 PM
御指摘の通りです。
男勝りの女の子には魅力も何もありません。
早めに結婚して、子供を産む、できたら兄弟も作ってあげたらよいと思います。うちより子供が多いのに、しっかり育てている方がいますが、私はとても尊敬しています。
そこそこの仕事を持っている母親や専業主婦の家庭の子供たちは、学校でも落ち着いた様子ですね。子供は、母親が自己実現のためにだけ頑張る姿を見るより、しっかり話を聴いてくれるお母さんが大好きです。
明日もおやつをあげながら、その時間を大切にしたいなと思います。


夏 | 2011/06/09 8:19 PM
うちは女の子なので、参考になりますね。

やっぱり家族が一番。
関口 | 2011/06/10 3:41 PM
普通の人の考え方が既に異常だと思います。
私も小学生の子供がいますので、同じ年代のお子さんを持つお母さん方と付き合う機会があります。
皆さん、お子さん思いの善良な方たちだと思います。
が、子供に向かって父親をけなすような言葉を使ったり、世渡り上手にするために嘘のつき方を教えたりしています。
それが子供達のためとは私には思えませんが、反論する気にもなれないのが現状です。
自分も既に好き勝手に生きてきましたから言い訳もできませんが、せめて自分の子供は幸せな家族を作ってほしいと願っています。
viola | 2011/06/10 5:06 PM
私は処女は苦手ですが、育ちは良い方が良いです。
coffee | 2011/06/10 9:09 PM
コメント失礼します。

私は高校生の時に女子クラスの時期がありましたけど、暑い季節ともなれば大股開きに股に団扇の女子もいて、基本的な事を教わっていないのかと思いました。都合のいい時だけしおらしく、都合のいいレディーファーストにもウンザリです。
女子にも武道が導入されるとは知りませんでした。これでは、共産主義ですね。毛沢東の時代も男女平等を謳って、専業主婦は恥と宣伝し、女性の男性化を計ったそうです。
「男女平等」を自分の都合のいいイメージだけで思うのは、ご都合主義が身に付いているからだと思います。以前TVで中国の採石場を映していましたけど女性も働いていましたが、大変危険な現場でした。
いい思いをする事しか考えない、甘言や虚栄心を突かれて扇動される。
男と女は違います。
身体のありのまま、又は 男女が違う事をもっと愛すべきだと思います。それに子供は自分で育てるから愛情も育ち、お互いの絆も出来るのに。。。
狛子 | 2011/06/11 2:04 AM
いつも読ませていただいて、背筋が伸びる思いをしています。
いつか親しいママ友達にも紹介したいと思っています。

私は4歳と1歳の男子の母なのですが、今育休で仕事を休んでいまして、今後、復帰するかやめるか悩んでいます。
家計の都合で、なんらかの形では働かざるを得ないのですが、フルタイムで働く必要が果たしてあるのか、子供に負担をかけてまで、本当に働かなければならないのか。
自分の気持ちとしては、やめたい方向なのですが、周りからは、
「もったいないからやめない方がいい。」
「後できっと働いていてよかったと思う時が来るから。」
「子供が母親を必要としているときなんて一瞬よ。やめるのはいつでもできるから、続けた方がいい。」
「やめても次の仕事なんて見つからないわよ。」
「子供は保育園に行ってれば意外と楽しくやってるものよ。」
と、言われ悩んでしまうのです。
フレックスタイムを導入してくれたら、やめなくて済むのに。と考えたこともありました。

でも、こちらで子育てについて考えると、やはり私には仕事と子育ての2足のわらじは荷が重すぎる、と思います。
家族と子育てが、一番大切ですね。
よく夫と相談してみます。
ジジ | 2011/06/15 11:36 AM
ジジさん
ご主人次第かもしれませんが、希望がかなうと良いですね。
仕事を持っていないと周囲から何かやかやと言われるかもしれませんが、ご自分が判断されたことに自信を持ってくださいね。
子供が母親を必要とする時間はほんの一瞬かもしれませんが、後からお金で買い戻すことはできませんから。
横から失礼いたしました。
viola | 2011/06/15 3:31 PM
我欲のため働くだけの親なら、子供も我欲だけになり、親は確かに子の一時だけに必要なものとなるでしょう。でも我欲を捨て、何より家族の幸せを願い続ける親であったなら、たとえ親が死んでも、親は子の支えになっていくでしょう。
サファイア | 2011/06/16 1:03 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/06/17 7:18 AM
こんにちは、左翼の侵略は教育に潜り込んでますね。このブログを応援します、周知して男女の性差の素晴らしさを政策に反映させたいですね!とりあえずはブログの周知他には何かできないですかね・・・
日本男児 | 2012/04/07 10:19 AM
日本男児さま ありがとうございます。周知拡散されることは何よりウレシーことです ^^) ヤフーなど掲示板は拡散力があります。見てるのが保守系の人とは限らないので。
あとは政治活動というか、政治家にURL貼り付けメール送って、もしも政治家の目に留まり何かに気づいてくれたなら、大きな動きにつながることありえると思います。私自身政治家にメールすることもあります。

あせらず無理せず地道にやっていけば、決してその努力はムダにならないと思ってます。すぐに効果が表れることを期待せずとも
サファイア | 2012/04/08 8:23 AM
男性でも高学歴や高収入でなくてもやってけますね。何よりいい年してふらふらと、ちゃんと職に就かず、あるいは転々としてる人の方が信用されないですよね。男女とも若いうちに地に足付けて幸せな家庭を築く事が大事ですよね。恋愛経験は多い方がいいと聞きますが、本当は不幸な結果になる確率の高さは今の離婚率の多さが、事実として現れてるのかもしれません。我慢強くない人は仕事も結婚も長続きしないだろうし、仮に続いていても殺伐としてそうです。平凡で普通な幸せの有り難みを感じる今日この頃です。
ヤマト | 2012/07/23 8:46 PM
連続ですみません。男性で奥さんだけしか知らない人はからかいの対象にされやすいんですかね?もし、男性が未経験で男性の意中の相手が既に経験ありだったら、男友達に忠告されるだろうし、親も息子の結婚相手にはしたくないでしょうね。私は女だから性格に問題なければ相手の経験ありなしは問わないけど、女性の価値の高さ=清らかさてわかる気がします。男性でそういう女性と結婚したかったら、若いうちに捕まえた方がいいですね。今は晩婚だから難しいとか、もてる同級生達にすぐとられるから無理なんて思うなら開き直って、彼らの女だった女子達で期間限定の恋愛をするか、いっそプロの人に教えてもらって多少経験するのも一つの手でしょうね。中には未経験故にこじらせて、ただ今時の女性達を恨んでネットに書き込む人達が増えてるらしいから、処女探しを続けて年取るより、経験積んで自信をつけて視野を広げたり、例え相手が処女でなくても自分も経験してるからお互い様、それよりなるべく浮気しなくて価値が合えばいいと前向きに考え直せばいいと思います。なるべく言葉を選んだつもりですが、すみません。現時点でどうでしょうて事で失礼しました。本当に男女とも手遅れにならないうちに結婚した方がいいんだなと思います。適齢期て大事ですね。
ヤマト | 2012/07/23 9:31 PM
遊び人の父 娘の初体験を知りその後娘の顔見られぬ日々続く

父親にとって、生まれたばかりの娘を、危なっかしい手つきで抱いた喜びと感動は今も鮮烈なはずだ。
娘の成長を励みに、人生の荒波を乗り越えてきたという声もよく耳にする。そんな娘もやがてどこかの男のものに――。
千葉県で小売店を営む Bさん(60)は、週末ともなればキャバクラにウツツを抜かし、地方に出張したらホテルにデリヘルを呼ぶ筋金いりの遊び人だ。
Bさんは、「自分の娘と同年齢の女の子とエッチするのに全然抵抗はない」と豪語する。しかし、こと愛娘のセックスになると――。
「娘には、一日でも長く処女でいてほしかった。できれば一生、男なんかと交わらないでもらいたい、と切に願ってましたよ。
高校までは男女交際に眼を光らせてました。こっちもダテに遊んでないし、男の手練手管なんてお見通しですから、みんな撃退してました。
でも“その時”はかならず来るんだよね。娘が初体験しちゃったと知ったのは、彼女が大学1年の時でした。教えてくれたのは家内。
サークルの先輩と合宿の夜に……。夕食の途中だったけど、茶碗を持ったまま固まっちゃったよ。
食欲をなくして席を立った僕に後ろから家内がシレッというわけ。
『セックスなんてハシカみたいなもんじゃないの』
あれ以来、まともに娘の顔が見られない。
同時に、平気であんな発言をする家内の男性遍歴も、今さらながら気になって仕方がない」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120718-00000022-pseven-soci
yami | 2012/07/23 11:52 PM
保守主義とは、自己責任を徹底させる態度だと思う。
日本には保守がいない。左翼に毒されてめちゃくちゃだ。
死に行く老年世代に国家破綻の危機まで冒して年金を払う。旅行のジジババで羽田は混雑。おかしい。
ジジババは大して年金の掛け金を払っていない。だから、本来、最低年金で我慢しなければならない。政治力がある結果、不当に高い年金が支給されている。ちゃっかりしている。
日本中でちゃっかりが蔓延している。
もらえるものはもらっておこう。
終わってる。
遊び人 | 2012/08/05 7:17 PM
最近の若い人は、”見た目が全て””自分がよければいい”との発想で、自分を大事にしないですね。やんわり指摘しても、まず耳をかさないです。

「昔の大和撫子は…」なんて言おうものなら、火に油を注ぐようなものです。まあ言いませんけれども、多分、同意いただけると思います。

「自分の体は自分の自由」と信じて疑わないので、次の一線をすぐに越えてしまいそうですが、実際そうなんでしょうね。

もう何を言っても無駄なので、次の世代に期待するしかないとあきらめの境地です。



閑話休題。個人的に茶道は興味ありましたが、自分には無理と断念しました。

日本が世界に誇るすばらしい”様式美”だとは思います。疑いようがありません。しかし、いかんせんお金がかかりすぎます。
我が家みたいな貧乏な家庭では、とてもじゃないですが続けていけません。

個人的な感想ですが、「茶道って宗教だな〜」とつい思ってしまいますので、費用も少ない『華道』の方が貧乏人には入りやすいんではと思い直しております。
とはいえ、娘はまだどちらにも興味が無いようですが。

華道が茶道に劣るということもないですよね?どちらも日本の誇るべき『伝統美』ですから。
赤木 | 2012/09/01 11:06 AM
現在20代の女です。
私は精神病の母に虐待されて育ちました。
父親は女癖が悪く、私が子供の頃に両親は離婚しました。
それ以降は母子家庭で育ちました。
今はフリーターをやりながら実家を出て1人暮らしをしています。
低賃金なのでフルタイムで働いています。
学歴も教養もありませんし、育ちも容姿も良くありません。
「虐待の連鎖」が怖くて結婚して子供を育てていく自信がありません。
私のような人はどうすれば良いのでしょうか?
コメント覽に質問してしまい、申し訳ございません。
私のような生い立ちの人も珍しくない世の中になってしまったので、同じような悩みを抱えてる人の為にも何かアドバイス頂けたらと思い、質問させて頂きました。
ゆじゅ | 2012/10/22 9:47 PM
>ゆじゅさん
>サファイアさん、横から失礼します。


>「虐待の連鎖」が怖くて結婚して子供を育てていく自信がありません。
私のような人はどうすれば良いのでしょうか?

出来れば身近に、尊敬出来る、憧れられる、ご夫婦や、ご家族、カップルを見つけて、まずはああなりたいと心に描いていくのも1つの手だと思います。そちらに心を向けて行くんです。
(経済的なことや、ビジュアルでは無くて、生き方や家族関係、精神的な部分で、参考に出来る方やご家族など。)

人生経験豊富な、時には相談できるような、年上、年配のお友達、お知り合いを作るのも、色々と為に成ると思います。

「自分が辛かった経験を子供にはしたくない(させたくない)」「切り替える」と心に念じて、気をつけていけば違ってくるような気がします。

これから年齢を重ねて、考え方も変化し続けると思います。
思いつめないで、今まで辛かった分、これから新しく始めた生活を楽しんでいってください。

応援しています。


横から、失礼しました。
何かしら、お役に立てば嬉しいです。



緑 | 2012/10/23 10:35 AM
緑さん、早速回答ありがとうございます。

>「自分が辛かった経験を子供にはしたくない(させたくない)」「切り替える」と心に念じて、気をつけていけば違ってくるような気がします。

こう言って頂けてとても嬉しいです。周りの人には「虐待は連鎖するから結婚なんてやめた方がいい」と言われて「どうせ私なんか」とずっと将来を悲観していました。

以前は「心の傷」を気にしてカウンセリングに通っていましたが、カウンセラーさんに「女の幸せは結婚だけじゃない、今時仕事で成功してキャリアを積んで30代後半になってから結婚して子供を産んでいる女性はたくさんいる。年をとっても外見に気を遣えば松田聖子みたいにいつまでも若くいられる。」と言われ、このサイトに書いてある左翼の人達と全く同じ意見だと気付き、通うのをやめました。カウンセリングも左翼の罠だと気付きました。
独学で心理学の勉強もしましたが、全く解決策がなく困っていました。
今は、このサイトに紹介してある終身を読んで生活習慣を改めていく方がカウンセリングよりもよっぽどいいと思いました。

>出来れば身近に、尊敬出来る、憧れられる、ご夫婦や、ご家族、カップルを見つけて、まずはああなりたいと心に描いていくのも1つの手だと思います。そちらに心を向けて行くんです。

そうですね。ここのサイトの管理人のサファイアさんや緑さんのような閲覧者の方々は本当に立派でいつも沢山のことを勉強させて頂いてます。
この国にもまだこのような立派な方々がいると思うととても救われます。
私の身近にはまだ理想的な人はいませんが、色々な世代の人達と関わっていきたいと思います。
私も緑さんのような優しい人になれるように頑張ります。
前向きな回答をありがとうごさいました。
ゆじゅ | 2012/10/23 2:03 PM
>ゆじゅさん
私も横からすみません。m(__)m

「虐待の連鎖」と言い出したのは、マスコミに取り上げられる心理学者だと思います。
それを理由に「結婚はやめたほうが良い」とアドバイスする方はほぼマスコミからの受け売りなのですから、気にする必要はないです。
カウンセラーはもともと左翼的な考えの方が多そうですし、大学で心理学を学べばさらにフェミ思想になると思います。
大学に行っていたらおかしな思想を植えつけられていたかもしれませんから、逆に学歴がなくて良かったとも言えますよ。
容姿なども、ものは考えようです。

ゆじゅさんは十分に優しい方だと思いますが、ご自分にも優しくしてあげてくださいね。
フルで働かれているので時間は取りにくいかもしれませんが、紅葉等見に行かれるのも良いと思いますよ。

ゆじゅさんに素晴らしい未来が訪れますように祈っています。^^
viola | 2012/10/24 6:02 AM
violaさん、またまた優しいご意見をありがとうございます。

>「虐待の連鎖」と言い出したのは、マスコミに取り上げられる心理学者だと思います。

そうだったのですね、知りませんでした…
カウンセラーさんに悪気はなかったのかもしれませんが、一方的に左翼的な方向に誘導されるのがとても嫌でした。

>大学に行っていたらおかしな思想を植えつけられていたかもしれませんから、逆に学歴がなくて良かったとも言えますよ。

確かに大学に進学した友人達は皆フェミ思想に染まっています。
心理学はためになる事もたくさんありますが、レッテル貼りが強すぎるところが多いような気がします。
ものは考えよう、そうですね。
私も現状を前向きに捉えていきたいと思います。

>ゆじゅさんは十分に優しい方だと思いますが、ご自分にも優しくしてあげてくださいね。

優しいお言葉ありがとうございます。
すぐに自分を責めたりしてまだまだ自分に優しくできてないところが沢山ありますが、適度に息抜きしながら頑張りたいと思います。
回答ありがとうごさいました。
ゆじゅ | 2012/10/25 5:29 PM
>ゆじゅさん
>サファイア様、再度失礼いたします。

人との係わり合いを勧めましたが、悪い人も居るので気をつけてくださいと伝え忘れたと思いましたが、
お返事を見て、しっかりされているので安心しました。

>「どうせ私なんか」とずっと将来を悲観していました。
>すぐに自分を責めたりしてまだまだ自分に優しくできてないところが沢山ありますが

今まで育ってきた環境で、そのように思うだけの事ですから、どうぞもうそのような言葉で自分を苛めないでくださいね。
ゆじゅさんはもう既に、自分の力で新しく環境を整え、変えようとしています。
前向きなご自分のその力を信じてください。
自活され、更に上を目指してらっしゃってご立派だと思います。
自分に自信が持てる環境が、これから出来ていきます。
これからは責めるよりも、自分を褒めてあげてください。


>ここのサイトの管理人のサファイアさんや

素敵な方々を見習って、努力していけば、数年後、数十年後、全く違う人生になると思います。

ゆじゅさん、幸せになってくださいね。
幸せな経験を重ねていってくださいね。
緑 | 2012/10/25 9:05 PM
>ゆじゅさん
度々すみません。m(__)m

「虐待の連鎖」について、自分の脳内ソースでやや断定的な書き方をしてしまったので、ネットで調べてみました。
wikiでは「虐待の連鎖」では項目がなく、「児童虐待」のページにも「虐待の連鎖」については明記されていませんでした。
「虐待の連鎖」でぐぐるとたくさん候補が出てきますが、誰がそれを言い出したかについては分かりませんでした。
ただ、「虐待の連鎖」は親子間でのみ使われているのではない(いじめられっこがさらに弱いものをいじめるような)ことは分かりました。

自分の記憶ですが30年以上前に、「アルジャーノンに花束を」で有名なダニエル・キイスが書いたノンフィクション小説「24人のビリー・ミリガン」が、ベストセラーになりました。
虐待により多重人格になった犯罪者が主人公の小説なのですが、この本により幼児虐待について世間に広く知られるようになったように思います。
その頃の虐待についての本は、海外で話題になった翻訳本が多かった気がします。
児童虐待について一般に認知されるようになるにつれ、虐待の通報件数も増えていったようです。
wikiによると、「日本の児童虐待相談件数は統計開始の1990年が1101、2008年は37,323である」とのことです。
30年位前から統計が開始されていることを考えると、児童虐待が世間に注目されるようになってからだと思われます。
世間の話題になるとマスコミで取り上げられるようになり(その逆かもしれませんが)、そうなるとなぜ虐待するのかと評論家や専門家が解説するようになります。
そこで出てくるのが「虐待の連鎖」だったと思います。
心理学を専門に勉強したのではないので、これくらいしか分かりませんでした。m(__)m

長々と、失礼いたしました。m(__)m

viola | 2012/10/26 9:27 AM
緑さん、何度も励ましの言葉をかけて下さってありがとうございます。

>人との係わり合いを勧めましたが、悪い人も居るので気をつけてくださいと伝え忘れたと思いましたが、
そうですね、本当に悪い人が多い世の中です。
特に私は大人しい性格なので余計に漬け込まれやすいです。
もっと精神的に強くなりたいです。

>自分に自信が持てる環境が、これから出来ていきます。
これからは責めるよりも、自分を褒めてあげてください。

ありがとうございます。
どうしても幼少期からの思考パターンを変えるのが難しい部分もありますが、少しずつ自分の良いところを見つけて前向きに捉えていきたいと思います。

>素敵な方々を見習って、努力していけば、数年後、数十年後、全く違う人生になると思います。

そうですね、ここのサイトの方々は本当に優しい方々が多いので見習いたい所ばかりです。
私も皆さんのようになれるように数年先も数十年先もずっと成長していきたいです。
温かい応援ありがとうごさいました。



violaさん、わざわざ詳細まで調べて下さってありがとうございます。

「24人のビリー・ミリガン」は詳しくは覚えてませんが前にテレビか何かで聞いたことがあります。
確か精神病患者の多いアメリカの話だったと思います。

>世間の話題になるとマスコミで取り上げられるようになり(その逆かもしれませんが)、そうなるとなぜ虐待するのかと評論家や専門家が解説するようになります。
そこで出てくるのが「虐待の連鎖」だったと思います。

「虐待の連鎖」の起源は何なのか、よくわかりませんがマスコミが関わっているのは確かなのですね。
この言葉を流行らせる目的はやはり家族解体と人口削減でしょうか。

早く結婚すればいいという訳ではもちろんありませんが、虐待家庭で育ったからといって若い女性に最初から結婚を諦めさせるような傾向は良くないと思います(因みにカウンセリングは10代の頃から通ってました)。
私は単に私のような人がいい母親になるにはどうすればいいのかを教えてもらいたかったのです。
キャリアや外見なんて私にとってはどうでもいいのです(今はまだ若いので容姿を気にしてしまいますが)。
偏見を増長させるような報道はなるべくやめてもらいたいです。

>心理学を専門に勉強したのではないので、これくらいしか分かりませんでした。m(__)m

これだけ詳細まで骨折りして調べて下さったので十分嬉しいです。
心理学は専門家でもわからないことが多い分野だと思います。
丁寧に調べて下さってありがとうごさいました。
ゆじゅ | 2012/10/26 5:14 PM
選択肢・・・・・以外にあるんでしょうか・・・・(笑)
少しやらしい発言ですが、そもそも夫婦の営みはお互い不勉強ながらもお互いを尊重し積み重ねていくもので、男の僕から言わせて頂くと、自分の愛する人を自分色に染め、より相手に惚れてゆくのが楽しみであり醍醐味であると思います。当然他の奴のおこぼれなんざ論外であります。自分にも言えます、ええ、はっきり言います、未経験です、まだ大人ではありませんので当然です。
が今の自分勝手に育った左翼のペット共はどうでしょう?
やれ「体の相性が〜」だの狂ったことを言い不貞で不潔であることをなんとも思わない。ただ性欲を満たせればそれでいいというゴミみたいな発想から来ています。
まさに人間以下、はっきり言って男も女も貞節がなんたるか、何故大事か、それが分かんなきゃ猿同然、行き遅れは特に腐った食べかけの汚い残飯とたいして変わらねぇよ。
で、そういう奴に限って何も耐えられない、ふん張りが効かないんでしょうね、当然ですね。
貞節を守れず身持ちが硬いことを面倒としか思えない猿が何を耐えられるというんです?
故になのか、小さい頃から同年代と話が合いません、いつも大人とばかり話してました。幼いとか僕が大人びてるとか下らない比較ではなく、ただ、話が合わないんですよ今の猿共と。
イムヤ | 2013/07/18 11:31 PM
さらに長文で失礼させて頂きます。
故に僕は、そういう左翼思想のクズを人間扱いするのを辞めました。常日頃から、奴らをオス、メスと呼んでおります。
で、元々オタクである僕ですが、というかオタクだからこそ解ってることがあるはずなんですよ今のオタクでも。
オタクの理想たる二次元少女は何故魅力的か?
もう答えはとっくに出てるはずなんですよ。
記事にも書かれている通り(キャラクターにもよりますが)男を立て、より理解力、包容力があり、一途で、貞節もきちんと守る、だからあそこまで異常に入り込むのです。空想なので容姿はどうとでもなりますがね・・・・
エロゲとか顕著かな?モノにもよりますが。
んで、自分を投影させる主人公には、それを受け止めるだけの度量や男らしさが、最近のは知りませんが、あったはずなんです。まずあまりやったこと無いので詳しくわかりませんが。
もうわかってるはずなんですよ。であるにも関わらず糞左翼のキチガイ洗脳や糞フェミ洗脳に負けて、やれ「容姿が全て」だの「三次元の女は糞」だの言って勝手に纏わさせられた殻を砕こうともせず逃げるだけ。あまつさえ、空想とはいえ、女性に守ってもらおうなどと・・・・。
そんなんじゃ何も変わらないのにただ逃げて、また二次元の安易な空想に逃げる、以下悪循環無限ループ。
だから何も変わらないし益々馬鹿を増長させるだけなんですよ。オタクだって、否、オタクだからこそ解るはずなんですよ、だから行動しなくちゃならない、これ以上糞フェミの好き勝手にさせない為に。
それに、全ての女性がキチガイフェミの売女なわけありませんからね、木を見て森を見ないのはそれこそ腐った女と一緒ですよ。
もうね悔しくてしょうがありません、特に家族に糞みたいな女らしさ0の姉がいると、なおさら。兄貴の方が家事できるって何なんだよ・・・・。
本当に、長文失礼致しました、もう本当に悔しくて・・・・。
ちなみに僕は元々、仮面ライダー(今のは知らない興味ない)とかが好きでいわゆる萌豚と呼称される左翼ペットと違う位置にいたので助かったのかなーと・・・・。
先祖という自分のルーツにも誇りがありますし、それが自分の誇りになって左翼洗脳から身を守っていたのかな?
やはり家族や先祖といった繋がりの重要性を再認識させられます。
イムヤ | 2013/07/19 12:05 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2014/03/07 12:49 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2014/05/12 4:38 AM
僕は今彼女がいるのですが(僕は遊び人では無いので初めてお付き合いする女性です)、その子はサファイアさんが御指摘なさっている、現代女特有の図々しさ、厚かましさが無いので、喧嘩も一度もしたことが無いですし、かなりいい子です。ですから、その子を大事にしたいと思います。
僕は例え今の彼女と別れたとしても、高校生か大学生のうちに将来の結婚相手を見つけておきたいと思っているのですが、どうでしょうか?
stripe | 2015/02/20 11:31 PM
stripeさん、貴方の感性は正しいですよ。今の娘とそのまま結婚されるのが一番いいです。
万が一別れても、若いうち相手を見つけておくのは大事なことです。
女の場合は、仕事やったとしても単に社会性を身につけるためと割り切るのがいいのであって、女がキャリアを磨くため働くようになるのは、他方面で相当に悪しき影響が出てきます。
そして若いうち、打算だけでなく純粋な気持ちを持っていた学生時代の二人で付き合った体験の共有というのは、もっと後に知り合ったカップルでは決して得られないものなので、とても貴重なのです。
ぜひ幸せな家族を築いてくださいね。
サファイア | 2015/02/21 9:10 AM
サファイアさん
ありがとうございます。僕の彼女は「結婚したら仕事はやめて子供が欲しい」と言っていましたし、目指している職業もあまりキャリアとかは関係が無いものなのでそこは安心しています。
確かに社会人になったら打算とかで付き合う人間が多そうですね…(^_^;)
幸せな家族、築きたいです。今思えば、うちは両親がいるし、兄弟が多いので正常な家族像がイメージしやすいのかもしれません。それに母がゲーム、携帯電話が大嫌いなので僕ら兄弟は持ってなかったし、テレビもほとんど観ない家庭なのでコミュニケーションも自然ととれています。
そう考えると、やはり母子家庭の子供は可哀想ですね…
stripe | 2015/02/21 12:33 PM
たまたまテレビをつけたら、番組で女性タレントがお店の特大盛りの料理を食べる大食い企画をやっていました。
その時は番組を盛り上げるためか、タレントの親からのメッセージをスタッフが読みあげていました。
あるタレントの母親のメッセージが、
「もうすぐ41にもなるのに、頭にひも巻いて(そのタレントは頭にひもを巻くファッションをしていました)大食いなんかしてる場合じゃないよ。」
という聞いてるこちらも痛々しいものでした。

仕事とはいえ親からすれば、40代にもなった娘がチャラチャラした恰好でテレビに出て、ばかみたいに大盛りの食べ物を食べる場面ばかり写されるのは情けないでしょうね。
しまりす | 2016/05/19 1:09 PM
信田さよ子の黄色やピンク、岡田尊司の愛着障害あたりを読めば、論理的に補強できると思います。

今の日本は、急速に異常が当たり前に、常識(多数派)になってきてヤバイですね。

自分の外部規範として、神(罪)の文化を持たない、恥の文化の日本は、自分や周囲さえ良ければ、忘れされればOKで、規範を積み上げていけない構造。権威にクソ弱いし。

とはいえ、宮台が言うように、マクロな処方箋は無くて、一人ひとりがミクロなパッチを当てて、マシな存在になっていくしかないという。しかも感情面の成長は早めに成長限界が来るので、変われない人は変われないという。そりゃーサンデルも絶望するわな…。
青 | 2016/08/22 4:37 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://whisper-voice.tracisum.com/trackback/278
この記事に対するトラックバック
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 3月17日、海江田経産相が「予測不能の大規模停電」が発生する恐れがあると発表した後も営業を続けていたパチンコ屋とパチンカスども(午後5時5...
 共産党の機関紙、赤旗。赤旗が日米安保条約を無くしていくことこそ、オスプレイ配備反対についての根本的な解決法だと述べている。 『安保なくす方向でこそ  米政府はオスプレイ配備を「日米安保条約にもとづく権限だ」といい、日本政府も受け入れを「安保条約上の
オスプレイ反対派は核武装派でないとオカシイ | 日本は危機的な状態です! | 2012/07/23 8:27 PM
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 自宅不在、説明会欠席と姿を消した担任の森山進 朝鮮語教育には熱心だったが、現在は生徒に無関心。 http://www.news-postseven.com/archives/2...
←もひとつクリック!


 フォローお願いいたします