日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー
<< 排外デモで逮捕者が出たっていうけど
〜 日本が韓国へ謝罪、日韓慰安婦合意・安倍政権糾弾デモに行ってきました!
| main | 子供のヴァイオリン初披露です 〜 ヴィヴァルディ協奏曲より >>

左翼 民主党政権で北朝鮮化する日本 〜 在日化する日本人 怠け者の国へ
〜 世界のモラル基盤となってるのが各宗教思想なのです

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

先日、亡くなられ、こちらでも紹介の、多くのミュージシャンから尊敬されていたデヴィッド・ボウイですが、ネーム・バリューの割にあまりメジャーな曲がないんですよね。ここに張ってる『イッツ・ノー・ゲーム (Part 1)』は、なぜか日本でもあまり知られていない気がしますが、いきなり日本語が出てきて度肝を抜かれますよ。

ここで書いてる民主党政権直前の記事は、生活保護急増を煽ったり民主党政権についてはかなりテキトー(笑)ですが、日本人にとってわかりにくい宗教の存在意義とかについてはわかりやすく書かれてると思います。
「武士は食わねど高楊枝」という言葉が示すように、武士は貧しくても誇り高かった。だからといって社会を批判したり、お金を欲しがったりもしない。周りもそういう彼らを尊敬していた。今では「やせがまん」といった悪い意味合いに使われるようになってしまいましたが、本来は当時の武家に浸透していた日本の宗教観や信仰感の表れから出た言葉です。またそれぞれの侍グループは、今のような画一的教育をなされていない学問集団でもあったので、さまざまな思想の当時の知識人でもありました。
当時の“士”であった武士と、今の“士”に当たる公務員というのは、あまりにもその精神がかけ離れています。トロイ遺跡の発掘で知られるシュリーマンが日本を訪れた時(1865)、他国とはまるで異なる当時の日本の役人たちの、一切、賄賂を受け取らない高潔な精神にとても驚いたんです。しかし、明治維新後に長州閥の役人を中心とした汚職が横行したりで、拝金主義的な考えが日本の役人にも浸透していった。そして今じゃ、もうメチャクチャ。

フェミニスト含む共産主義者、左翼たちは、仕事がなかったり、結婚できなかったり、収入が低かったり、子供の勉強が出来ないこと等、なんでもかんでもワルモノを作っては社会のせいにします。そして何でも国が負担すべきだとなる。本当は一番の原因は自分にあるのに……だから宗教観を持つ人は、社会のせいにばかりせず、自らを省みる。しかし、あまりに生活が荒み、物もなくなり、食うにも困る状況になってくると、その敬虔な信仰心も崩壊していくこととなり(これは即物的・現実的姿勢を求め、物質的側面を重視する管子の思想にもある考え方)、やがて愚民だらけ……って風になるわけです。

尚、私自身どっかの信者というわけではありませんし、一応、わが家の生前墓地を買ってるので、浄土宗のお寺ですがその檀家になってる程度です。
でも、日本人の宗教観がないということは、今後の日本人に深刻な影響を与えていくと思います。私自身、将来どうすべきかと非常に悩んでます。親に何かあった時、頼るところがないと子供も困ります。少子化が進むと身寄りもいなくなる。それでもまだ、戦前は神社などがコミュニティの中心にあったりで、そういうところで横のつながりや孤児や貧困家庭の問題なども解決することが可能だった。でも現代日本はその種の頼れる身近なものが消滅してしまいました。今の国の収容施設なんて悪の洗脳機関でしかなく、信用できるはずもない。コミュニティスペースとしての機能があった神社潰しのため、戦後になって公民館が建てられたのだと言ってる人も結構見かけますよね。確かに今の公民館は単なる集会所であり、戦前はまだ残っていたであろう相互扶助的な役割までは機能していません。
世界に名だたる『武士道』まで書いた新渡戸稲造も、武士道崩壊後の日本において、家族や子供たちのコミュニティの居場所としてどこかが必要に感じた。けれど日本の寺社神社は、もはやそのようなコミュニティスペースとしては機能しなくなってきている。よってやむなくキリスト教に入信して、教会をその心の拠り所として選んだ。恐らくそういうことでしかないと思うんです。似たような悩みを持つ人はたくさんいて、そういう人々もきっとどこかしらに心の拠り所を求めるわけで、そこにカルトがツケ込み怪しいグループが蔓延っていくわけです。老人を狙ったオレオレ詐欺横行の原因も、その根っこは同じ。カルト教団というのは何も宗教団体に限らず、その代表格が今の日本の男女共同参画系の団体など。しかもこいつらは何と国からの予算まで確保して、のうのうと存続してる。政府自体がカルトの支援組織。カルトは信者を焚き付け、社会の混乱を深めるよう仕向けて行きます。今のキリスト教にもそういうフェミや左翼系の工作員が多数紛れ込んでしるし、今後カルト化する危険性まで秘めてる。仏教界へのフェミ・左翼の侵攻も激しいし、きっとイスラム教にも似たような工作が仕掛けられてるに違いありません。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2011.6.16)
下は民主党政権前に書いたもので、3年後は生活保護が800万人になるとか過激に書いてるが、昨日の生活保護急増の記事を見ると、昨年度だけで受給者がおよそ16万人ほど増え、このペースのままならあと2年後には40万人位増えそうだし、4年後には300万人位いっててもおかしくなさそう。そうなれば予算として5〜6兆円程度ですね。

日本で宗教とか言うと、「宗教? 神を信じてんの? バッカじゃないの」みたいな人が多いが、本来の宗教の役割とは以下の通り全く違うもの。すなわち生きるための信条であり、規範となるものが宗教。

加えて日本には宗教団体だか利権団体だか、政治圧力団体だか犯罪工作機関だかわからんような強大なカルトまで蔓延ってますが、これは日本人が宗教を見下していながら、実は逆境やスピリチュアル的なものに弱く、変に洗脳されやすい人が多くなってしまった証。

正しい信仰心を持ってる人なら、どんな宗教であれ、過度に周りや国に頼って乞食的になったりしません。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2009.6)
反日共産 民主党政権なら、間違いなく日本国凋落への転換点となる。 
日本が北朝鮮化し、アジアの三流国へ。今はその過渡期ということになってしまう。 
アッという間に、日本人のモラルが崩壊し、マジメな労働を愚とするような国に成り下がる。
 
勤勉で誇り高い日本人として、良識あるモラルを持ち続けたい人なら、とても日本になんかいたくなくなるので、個人も企業も国外脱出が相次ぐ。
 
生活保護世帯は、ここ1年で倍増して300万世帯に、3年後には800万世帯になる
今の生活保護予算が2兆円程度、3年後には12兆円ほどに達するだろう。
 
年金・医療費も国負担になるので、国家負担は合せて20兆円ほどに膨れ上がることになる。
バカげた子育て費なんかも含めれば、全部合せて30兆円は国の負担が必要だろう
こんなことが続くはずなく、もはや先は見えている。
 
生活保護世帯は年間300万円も貰っていながら、統計上の所得はゼロ。 
日本人の平均所得は2万ドル程度と半減。 GDPも半減する。
 
日本人愚民化政策の民主党政権、ホントに実現すれば、日本は怒涛の勢いで世界の頂点から転落する。
 
子育て費で、一人26000円もの支給なら年間5兆円の国費が必要。
仮に少子化抑止に成功して子供が増え、20年前の今の倍の子供数の水準に戻っても、子育て費の国費も倍増、10兆円以上が必要となる。
 
いったい、そんなことがいつまで続けられるというのか・・・子供が増えたとしても、その先にあるのは、財政破綻による、子育て費・生活保護など一切の支給停止、要するに政府の無責任な放り投げである。 
北朝鮮やソ連・東欧のように、国からなされていた国民への支援・支給が一気に停止させられる。
 
その時、既に国の子育て費を当てにして、ロクに働きもしなくなってしまっている親。
子育て費支給が停止されたからといって、急に働き出すことなんてできるのか?
 
その時、既にモラル低下した日本人に、人間・動物として生きるに必要な本能、彼らの子育てへの執念など残っているはずもない。 
雑草でも食って、生きるのか
 
民主党政権実現によるバカげた子育て支援、その後の政府の無責任な放り投げで、日本の20年後は、子供の虐待・遺棄、餓死、自殺、心中が蔓延する地獄と化す。 
そこまで堕ちてしまった日本人を再生することなんて、、、果たしてできるのか

日本の繁栄は、技術力に加え、高いモラルがあってこそだった

日本と日本人の凋落を何より喜ぶのが、中・韓など特ア三国。 
国内にも日本人の堕落を歓迎し、より堕落させようと扇動する、反日外国人などの反日分子が多数いる。
反日左翼マスゴミもしかり。
 
それにまんまと乗せられ、地獄へ転落する、愚かな怠け者に成り下がった、多くの日本人。
 
「働かざる者 食うべからず」、当然とされていた今までの日本人の清く尊い気風は滅ぶ。
今の在日と同じく、「ラクして、フンだくれるだけフンだくれ」と、これからは子供に教えるようなっていくのだ。
 
つまり、日本人の愚民化とは、日本人の在日化なのである。
 
「できるだけラクして、フンだくれるだけフンだくれ」、という発想。
これは在日や労働組合の発想で、双者の思考方法は基本的に同じ。
 
やはり、ここまで日本人が堕落してしまったのは、宗教がないことが大きい。
宗教観さえあれば、ほぼ間違いなく「働かざる者 食うべからず」と、教えられるので、偽善の左巻き思想がこれほど日本中を席巻することはなかった。
 
法律なんか超越する、宗教観による絶対的な教えの存在しない日本では、人として大切な価値観は滅び去り、左巻きエセ弱者救済思考だけがはびこる世の中となってしまったのである。
 
無宗教の日本、日本人としての精神性が崩壊した今の日本人社会では、
「働かざる者 食うべからず」と教えるための根拠が、今や存在しない。
今まで日本人として、最低限必要な条件として教えるべきこととされていた、さまざまなモラル、信条が根底から引っくり返されてしまった。
 
だからこそ、一定のモラルを保つための宗教観、信仰心というのは、人間が堕落せず滅びないためにも、絶対に必要なのだ。
 
神だの教祖だの、そんなものはどうだっていい。必要なのは、人間が強く生き抜いていくための教えを説く宗教観、信仰を人々が信じていることだ。
 
日本では、信仰を持つことを、神を信じるだとか、バカな勘違いした輩ばかりだが、要するに信仰を持たないというのは、このような信条を一切持たないことを意味するのである。
宗教や信仰を持つということは、神を信じるのとは全く関係ない。だから神の教えというスタンスとは全く異なっている儒教だって、完全な宗教なのだ。

だから外国では、今の日本人のような無宗教は、モラル、信条を持たない者であることを意味するので、危険人物とされる。
要するに無宗教者は、ニヒリストやアナーキスト、無法者と同じ類の人間と見なされて当然なのだ。
実際、今の日本人の多くは、ふざけた生活保護がまかり通ってることなどからも、もはや共通の信条やモラルなんて消滅してしまっているではないか。
また日本神話を源泉とする神道には、他の宗教のように人間の生き方の信条となる教義的な教えというのが基本的になく、そういう意味で世界の説教がましい宗教とは、その存在の仕方が全然違う。
 
今まで日本人は、宗教の無い代わり、個人が持つ高いモラルが保たれていたからこそ、日本は繁栄できた。ただしそれは、儒教と仏教がうまく融和した道徳観念あってこそ。
しかし今や、その高いモラルを、どこも子供に教えてくれなくなってしまったので、親が教えるしかなくなっている。
しかし、その親が高いモラルを持ちえなければ、大切なそれを子供に教えられるはずもなく、モラルハザードの日本人はトコトン凋落していくだけである。
 
人を堕落させるパチンコだって、宗教的教義の一切ない日本だからこそ、これほど何の抵抗もなく受け入れられてしまっているのである。
中毒性のあるパチンコは、今の日本人にとってアヘンと同じ意味あいを持つ。
列強が昔、植民地の人々の抵抗心を失くし、堕落させるために普及させたのがドラッグである。
 
そして左翼も、ドラッグやフリーセックスのような退廃文化、人間を堕落させるモノを総じて好む。
要するに、人を堕落させるこの種の退廃文化の普及は、民衆のフヌケ化につながる。
さらに左翼共産主義国家では、宗教さえも対立イデオロギーとなるため一般に否定、禁止される(政教一致をとるイランの例は稀)。
 
日本には今や、「働かざる者 食うべからず」、本来、絶対的な、こんな当たり前のことすら教えるための論拠が、全く存在しない。
だから、「働かなくても、カネよこせ」、これがまかり通る社会に、日本は成り下がったのである。
 
このように無宗教で信仰がないというのは、人間を根元から容易に腐り果てさせる、深刻な問題なのだ。
 
宗教、信仰がないというのは、信条やモラルを一切持たないに等しい。
怠け、享楽にふけり、人殺しすら良しとする。要するにそういう行為を否定しないことにつながるのである。
 
共産主義国家になれば、毛沢東やレーニン、金日成など共産党を崇拝させられるようなるだけ。
 
良識ある高いモラル、信条を持つ日本人は、みな海外に脱出し、日本に残る日本人は、怠け者で民度の低いカスばかりと成る。
海外へ脱出した日本人は、宗教を意識せずにいられないから、社会秩序を保つに必要な宗教や信仰の大切さを、人間として改めて思い知らされることになるであろう。
 
ここまで書けば、宗教に無知で無関心だった、ここの多くの方々にも、宗教が持つ本来の意味、重要性を少しは理解していただけるのではないか。

『イッツ・ノー・ゲーム  (Part 1)』デヴィッド・ボウイ(1980)
IT'S NO GAME (Part1) - David Bowie
 詳しくは右画像クリック
アヴァン・ギャルドなギターは、キング・クリムゾンのロバート・フリップ。いきなり日本語が飛び出す。 “日本終了”と成り得る、亡国 民主党政権で、この曲を思い出した。アルバム「スケアリー・モンスターズ」より。

シルエットや影が革命を見ている
もう天国の自由の階段は無い・・・・・

われ現実から締め出され、何が起こっているかわからない
どこに教訓はあるか、人々は指を折られている
こんな独裁者に卑しめられるのは悲しい・・・・・

新聞は書き立てなさーい!

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
◆家族分断・人民奴隷化めざす左翼 〜 北朝鮮化への入口に立つ日本!社民 福島みずほの思想に見る

◆フェミニズム家庭崩壊=左翼 朝日新聞=朝鮮 〜 腐った反日新聞の朝日

◆「ぐりとぐら」 「こどものとも」の福音館は反日出版社

◆パチンコ市場30兆円!GDPの1割が在日!? 〜 在日マネーに支配される日本

◆反日左翼 民主党共産政権なら2千万人虐殺! 〜 天皇処刑!

◆働かなくても、金目教さえ信じれば幸せになれる!? 〜 『仮面の忍者 赤影』 金目教 = ミンス教 編

◆左翼の勝利は日本と天皇の死を意味する 〜 反日マスコミ VS ネット世論

◆生活保護予算は既に3兆円!? バラ撒き民主党政権で3倍か!? 〜 母子家庭生活保護 実質年収は500万円に匹敵!?

◆スラム化するところが出てきて、日本も階層が完全に別れるかも 〜 インモラル・ピープルには冷たい社会を

◆ヘナチョコ男とパッパラパー女はいらない 〜 命とは尊く儚いもの

◆仏教も乗っ取る、反日・フェミ・同和・在日朝鮮人 キチガイ勢力の猛威〜 部落差別につながるからと、廃止が進められる“お清めの塩”
トップ | 世界に比類なき日本人の精神性 | permalink | comments(11) | trackbacks(1) | - | - |

この記事に対するコメント

“働かざる者食う可からず”の“働かざる者”とは本来は字義通りの意味ではない。この辺は左翼による歪曲で字義通りの意味にされている。
実際は、生保やニートとホールディングス社員のような高給虚業家ではホールディングス社員のような高給虚業家の方がこの諺でいう“働かざる者”に強く該当するのだ。
要は、自分が動く能力があるのに動かずひたすら他人を動かしてより多くの利益をせしめる連中が“働かざる者”の真の意味だ。
だから他人から最低限のものしかせしめていないニートや高給虚業家ほど莫大な金と人生をせしめてはいない、場合によっては高給虚業家の犠牲者である生保よりホールディングス社員のような高給虚業家は遥かに罪深く食う可からずなのである。
生保問題には左翼・資本家連中のモラル無き搾取によって生じた貧困問題もかなり絡んでいるから部落特権や在日特権が絡むもの以外は安易に非難の対象にしない方が民族全体のためになるし、聖徳太子のある言葉による旧来の日本人のモラルを守る事になる。(見境なく“外の人”にまで弱者救済を適用するのはダメだ。国は家。軒を貸して母屋をとられるな!)
アスペルガー症候群等、その性質が資本家や左翼の欺瞞を受け付けにくい事から兵糧攻めを受ける本物の弱者は救済せにゃならんが。
男性差別を許さない市民の会 | 2010/12/21 7:41 PM
 それを言うなら自民党だって北朝鮮よろしく国民を管理して悪代官じみた官僚が利権を貪ろうとばかりしていますよ。
 おまけに政治と金の問題は民主党以上に汚いですし。
 しかも野田聖子や河野太郎みたいな民主顔負けの売国奴はのさばっているし、自浄作用は無いし。統一教会や創価公明なようなカルト教団とはつるむし・・・・。
 そして、長いスパンで日本を駄目にして外国に媚を売ってきたのも自民党では?
 そんなだから城内実氏をはじめとする優秀な保守系議員に造反されても自業自得というものです。(実は個人的に城内氏は好き)
 ついでに言えば、私は反自民保守派です。

 あと、民主党にも吉田泉氏や鷲尾英一郎氏、長尾敬氏のような優秀な愛国議員がいることを忘れてはいけません。政党単位ではなく、できる限り個人単位で見るべきでしょう。
日本発展幹員 | 2010/12/29 10:39 AM
まずは生活保護の現金支給をやめるべきです。
生活保護が必要な者は収容所に収容するべきです。
それと、外国人に生活保護をするのはやめてほしいです。
coffee | 2011/06/16 9:07 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/12/23 2:12 AM
私も昔は神なんていないなんて悲観的に思っていましたが、今は居ますよ心に。
神風特攻で神になった人々が。

日本人はもはや『愛された事が無い』とは絶対に言えない事が確定しております。
通り過ぎるオタク | 2012/05/21 9:35 PM
月額29万円の生活保護費を減額されたら暮らしていけない。2児の母子家庭ママが涙ながらに語る
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1753408.html

ネットで話題になっている、まさに在日化した日本人受給者ですが、こんな勘違いシングルマザー典型的DQNを持ち出してガス抜きしてないで、外国人への支給廃止を一刻も早く行って欲しいです。
当然、在日への特権化した受給もです。

自民党は日本人同士を「自分の手取りより多い!」「こんな奴に税金が!」といがみ合わせて、外国人に手をつけないんじゃ民主以上のさらっと売国奴と思いますね。

公明と組んでるうちは無理でしょうね。
日本人より創価公明が大事ですか?
一体、何を「取り戻す」のやら。
取り戻すスローガン、電通が考えたんでしょうか。
マリメッコ | 2013/03/07 11:24 AM
「宗教と信仰は違う。

そもそも神仏とは全人格的な存在の象徴であり、人が活きる上での指針とすべき、尊い存在である。
その尊い存在を目標にし、自分も全人格的な存在になりたいと願い、神や仏を仰ぎ信じて生きることが「信仰」なのである。

対して宗教は神と人との間に介在し「こんな拝み方もあるよ」と、信仰の方法をレクチャーして商売する、企業みたいなもの。

だから、わざわざ団体に入ったりする必要はなく、各宗教の教えの中から生活の知恵として活かせることをピックアップして、自分の人生の知恵として取り入れていけばよいのです」

同性愛者で自由主義者の美輪明宏の弁ですが、これは確かにうなずけることだと思います。

よりどころがないからこそ人は迷い堕落します。だからこそ、神や仏といった超越的な存在を、人は自ら産みだし信仰してきた。
ぶっちゃけていえば、本当に神がいるのかどうかなんてのはどうでもいいことです。肝心なのは、信仰を通じてどう自分自身の弱さに向き合うかなのです。
鋼山 | 2013/08/20 10:33 AM
本当の日本人が凶悪な犯罪を犯しても、すぐ「こいつは在日に決まってる」って、決め付ける発言が飛び交いますよね。ふざけたこと言ってないで、いい加減、日本人の堕落ぶりにも目を向けろよって言いたくなります。通名で日本人になりすました在日朝鮮人の犯罪も確かに多いけど、だからといって、日本人の名前で犯罪を犯した全ての人間を在日と決め付けて騒いでるようでは、本質から目を背けている、目をそらさせられているだけに過ぎませんよ。

そういう意味では、通名在日人の存在も、日本人から本質的な問題点から目をそらさせるための存在なんでしょうね。あるいは、それを意図した人間が「こいつは在日がだー!」って言ってるのかもしれません。
あっとまーく+ | 2013/08/21 8:26 PM
不適切な内容でしたら、不掲載にして頂いても構いません。
昔は生活保護を受けるのは、恥ずかしいという意識が普通で、生活苦でも生活保護を受け取らないで、維持でも頑張る人が多かったそうですが、いつの間にやら、貰える権利があるなら遠慮なく貰おう&貰える可能性があるなら一応押して見よう的な発想が当り前になりました。生保は恥ずかしがることはない、不況なんだから、自分だけじゃないから、当然の権利だから・・・。
貰わざるを得ない状況になってしまうことは一概に恥ずかしいこととは言わないが、甘えで貰えるものはふんだくろうという浅ましい根性こそが恥ずかしいのだ。
役所の窓口に離婚届を出した若い母親。手続きが済んだ途端に「生活保護もらえますか?!」とのたまった。働く気が無さそうで、しかもデブ・・・。まあこれは極端な例ですが。
かねがね感じていることですが、意外と太っている人が多いです。精神面の弱さや甘さゆえの不摂生の結果かも知れません。公には言えませんが。
氷雨 | 2014/01/20 6:56 PM
明治時代が栄えたのは、高潔で視野の広い、よく勉強した江戸時代の下級武士が変化を起こしたからなんですよね。

最近の嫌中嫌韓愛国活動は、とても有難いのですが、江戸下級武士のような高潔さや視野の広さは、なさそうな感じもします。

とにかくアメリカや白人のような強者を僻み、韓国や民主党のような低級者をただあざ笑って、自分を慰めているだけ…

この狭い発想だと、自分たちの正当性を守ることばかりに目が行って、国益が疎かになってしまう。

例えば、調査捕鯨は、南極の通行権を保持するために必要なんですね。

でも、ネットで一部保守団体の人たちが主張しているように、彼らは、歴史的に一部の人々の食材でしかなかったクジラを「日本の食文化」と主張。
しかし、国会で水産庁長官が商業捕鯨であることを失言して、証拠を押さえられ、ハーグ国際司法裁判所で日本は敗訴。
そして驚いたことに、日本政府はハーグの判決に従わないと宣言。

これで日本国は、竹島や尖閣、慰安婦冤罪、強制労働ねつ造などを、ハーグに訴えることが出来なくなってしまいました。

また彼らは、普段は自虐史観とか英霊とか言いながら、先の慰安婦合意には、必死で安倍賛美。

愛国や保守にはそれぞれの思い入れがあると思いますが、全体に独裁グローバルサヨクによって愚民化しているこの時代、難しいですね。
葵 | 2016/01/15 2:35 PM
極端に言えば、インテリ・理性的保守と愚民保守といます。
このサイトに来ている様な人は前者です。ただ、保守よりの中では、5%もしくは10%に過ぎません。愚民保守は、大半であり、愚民であるが故に何も理解できないと思われます。
「近所の中華料理店の陳は薄いスープで経費を浮かせて儲けている、許せん。外国人反対!」
ぐらいの事しか、本質的には言えない人たちです(前者の保守なら陳さんへのこの攻撃がいかに下らなく的外れでアホらしいか、理解できるはず)。それを証明するかの様に、首里城が中国文化だからといって破壊行為を行った愚民保守がいましたね。
別に自分はミスリードを狙ってはいないし、中国・朝鮮人はお断りです。
理性的保守は法治や公平を望むしそれを行わない中朝人を嫌がるが、愚民保守は労働のうっぷん晴らしの清涼剤や差別する弱者として中朝人を見ているというベクトルの違いがある。一見2者の主張が似通る事はあるけれど、よくよく観察すると愚民保守が誰かを攻撃することしか望んでいないのが見えてくる。愚民は、結局レジームを変えようという積極的意思は持たない。大衆の醜さは言いつくされてると思うけど、仮に女売り飛ばして儲けた朝鮮人社長が、沢山金くれるならついていく、という位のものでしかない。このベクトルの違いは重大だ。

愚民保守の的外れっぷりをみていると、理性的保守は梯子をどこかで外されるだろな、と確信もします。だから、意見が似通っていても、単に「弱者を望む・いじめ相手を望む」形式の保守は切って行かないといけない。選民思想とかではなしに、スル―した方がいいと思う。
上の人について | 2016/12/02 3:13 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://whisper-voice.tracisum.com/trackback/23
この記事に対するトラックバック
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 生活保護受給者数の推移 生活保護受給が200万人突破(戦後混乱期と並ぶ 震災が拍車) 【社会】 「生活保護もらう人、仕事紹介しても断...
←もひとつクリック!