日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー
<< 軍歌『若鷲の歌』 = 「予科練の歌」を、6歳の子供にピアノ弾き語りで歌ってもらいました! | main | 女の子しかいなくとも、家を継いでくれる男の子を産んでくれる可能性あることまで考え、女らしい立派な女の子になるよう育てましょう >>

ヘナチョコ男とパッパラパー女はいらない 〜 命とは尊く儚いもの

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2010.10.5)
本来の保守と左翼の違い。

保守なら独立自尊、自己責任が大前提。
左翼は、国が生活の面倒まで見るべき、というのが大前提。

だから痛々しい児童虐待事件とかあると、左翼は「児童相談所は何やってた!」、「もっと国はきちんと介入してよく見ろ!」とか、国に責任を求めてきます。
左翼かぶれの保守も、同じこと言ってきます。

しかしまっとうな保守なら、「それはちょっと違うだろ、今の教育だとそんな親がどんどん増えてくのは当たり前だ」、という風に、個々の親の内面性や人徳の問題につなげていきます。

つまり、向いてるベクトルが、左翼と真性保守では全然違う。

しかし弱者優遇の左翼教育と政策で、そんな風に国が子供の命だけ守ろうとして、子供が家庭から出て行って施設の子が激増すれば、施設で虐待が急増するだけでしょう。
個人の虐待は表に出ても、国の施設での虐待は、もはや表に出てこなくなります。
ソ連や旧東欧の共産主義諸国の児童収容施設・・・どれだけ恐ろしいものだったかぐらい想像つくでしょ?

多くの日本人は、既に左翼の“命”信仰洗脳に、骨の髄まで染まっているのです。
小さな命、命を失うことに過敏になりすぎてます。
命にこだわりすぎてはいけないと思います。

弱者?がデカイ面して、「弱者差別だ!」、「人権だー!」
おかしいでしょ。

ヘナチョコ男とパッパラパー女に日本が占拠されるくらいなら、切り捨てようという意見があってもいいはずです。
せめて、そういうスタンスぐらい見せないと、ヘナチョコ男とパッパラパー女の改心なんて、絶対に望めません。

昔なら生活保護受給者なんて、日本人の価値観として、本人自身が「恥だ!」と思ってたはずで、だからこそ日本人の自尊心が高かったことも幸いし、生活保護者は戦後まもない1950年代をピークに以後、80年代までどんどん減りました。

しかし今は、恥どころか、健常者でも「私たちは弱者だー!」、「人権だー!」とデカイ面して、より手厚い手当を求めてくる。彼らは感謝の気持ちすら持たない、恥知らずの厚かましい連中にすぎません。

ヘナチョコ男、パッパラパー女
ほっとけばいいんです。

昔は、命は尊く儚いものであると、自然と教える番組がたくさんありました。
すべての命を救うことなんてできない。

その種の虐待絡みの事件があったからといって、「国は何やってる!」、「近所の奴は何やってた!」なんて、今さら周りを責めてもしょうがありません。

自然界の動物でも、親がダラしなければ、子は死にます。
社会が腐敗してダラシナイ人間が増えれば、そんな死に方する子が増えるのは当然。自然の淘汰です。
人は死ぬのです。

粛清された者の子供たちで組織されたチャウシェスクの親衛隊

よくテレビドラマで、殺されそうになった親が、子供だけは助けてくれと嘆願するシーンがありますよね。
各ドラマ内容にもよりますが、あれは、本来の日本人の精神に合わないと思います。
きっと昔の日本人だって、あんな風なこと言いません。
自分だったら、子供と一緒に、迷わず死ぬでしょう。

命だけは惜しい、子供だけ生かしておいてくれれば、きっと後は何とかなるなんて、自分は思いません。
もちろん、今はそこまでの状況にありません。こんなのは、ホントに極限の究極的状況に陥った時の話ですよ。

旧ルーマニアで、反体制派の処刑者たちの子供が、その後、独裁者チャウシェスクの息子たちとして育てられ、東欧共産圏崩壊時も、実は親の仇であるチャウシェスクを最後まで守ろうとしていたのが、彼らだったそうです。
私の子供が奴隷同然、人間の尊厳が奪い去られ、そんな風に育てられるなんて、まっぴらご免です。

もちろん命がどれだけ大切か、小さな子供の尊さ、腐った左翼の連中なんかより、私の方がよっぽどわかってます。
私にとって、日本史上で最も胸が詰まり、涙がこぼれるシーン。
壇ノ浦で追い詰められて滅亡する平家、残された女と子供たちが入水するシーン。
平家が擁立した、8歳だった安徳天皇も・・・

--- 『平家物語』 「先帝身投」より --- (詳しくは右画像クリック)

最期を覚悟した安徳天皇は、祖母二位尼に抱き上げられ、
「尼よ、わたしをどこへ連れて行こうとするのか」
と問いかける。二位尼は涙をおさえて、
「君は前世の修行によって天子としてお生まれになられましたが、悪縁に引かれ、御運はもはや尽きてしまわれました。この世はつらくいとわしいところですから、極楽浄土という結構なところにお連れ申すのです」
と言い聞かせる。
安徳天皇は小さな手を合わせて念仏を唱えると、二位尼は、
「波の下にも都がございます」
と慰め、安徳天皇を抱いたまま壇ノ浦の急流に身を投じ、安徳天皇は歴代最年少の8歳で崩御した。



(上画像は小学館の学習漫画『源義経』より(詳しくは画像クリック)。平家物語については『耳なし芳一』の話もご参照ください)

もしも、これと同じ状況になってしまったというなら、私は幼いわが子に「一緒に天国に行こう」、そういって涙を流して説き伏せます。子供だって安徳天皇のように、きっとすぐ理解してくれるでしょう。

ヘナチョコ男、パッパラパー女・・・
甘やかしちゃダメです。そういう腐った親がどんどん増殖します。

もちろん自分の周りで、明らかに虐待・遺棄されてる子を見つければ、私だって通報すると思います。
身内の関係なら、手元に引き取って何とかできないか考えるでしょう。
近所に遺児がいたら、昔のように地域の人々で何とかしてあげようとするのが本来あるべき姿。
それでも、すべての命を救うなんて到底できません。
本来、子育ては、親の自己責任です。
家庭内の虐待なんて、他の誰の責任でもありません。もちろん、そんな親を増やした社会に遠因があっても、母親なり、その親が悪いんです。
義理の親であれ実の親であれ、その家庭でそうなってしまうのは必然。その者のこれまでの生き様が反映された結果、自然の摂理。

国だって、そんなことの全責任なんて、負う必要ありません。子供は親が育てねばなりません。「子供は社会で育てよう」なんてのは左翼の常套句。
家庭内の虐待は、社会にも責任ある貧困の問題とは全く異なります。
少なくとも、このサイトが好きで読まれている親御さんなら、自分の子供を虐待や遺棄で死なすなんてありえないことでしょう。
とにかく自分の子供だけは、絶対にそんなバカ親になってしまわないよう、最善を尽くしましょう。
そんなこと意識しなくとも、普通に親としての愛情を常に子供へ示していれば、自分の子供が致命的な虐待するようなバカ親になることはありえないと思います。
けれど保育園の今の親を見てますと、こんな奴らと絶対ウチの子を関わらせたくないってのが、結構いたりします。

日本人は、“死に方”に最も重きを置いた民族でした

小さな命にこだわって、腐った人間が増えれば、それだけ、みなさんのご子息だって鬼畜のような連中に巻き込まれる可能性が高まるということ。
つまり、ソドムとゴモラのように行く末は全滅

自分でまともに子供も育てられないような人間たちと関わってはいけません。
そんな連中を甘やかしてはダメ。

健常者のくせに働こうともしない生活保護の連中なんかは、牧場のような広い敷地に箱物でも作って、そこに家畜のように飼って、1日2回ぐらい食い物だけ与えて放っとけばいいんです。
それでまっとうに働く気になって、尊厳ある人間としてやっていこうって気になった人だけ、出してあげればよい。

大体、結婚もせずやりまくって、ポコポコ子供作ったり、
たとえ結婚しても、すぐ離婚して後になって困ったり・・・

自分の子をそんな風にしてしまわないため、夫婦仲むつまじく、
あるいは、たとえ一人親でも、
自ら立派な子に育てあげましょう。

教育勅語修身の精神でもしっかり叩き込み、それを国として国民全体の価値観として共有させ、自己責任で子育てできるよう仕込んでいけば、すべて解決するはずです。

昔の日本人が最も大切にしていたもの、それは命ではなく、“死に様”です。
如何に人として立派な死に方をするか、それを常に考えて生きてきたのが日本人なのです。
そのために恥じない生き方をする。
私は、生きる屍にされるのは、ご免こうむります。

映画 『 ジョニーは戦場へ行った 』 Johnny Got His Gun (1971) より
ドルトン・トランボが1939年に発表した小説で、原作者自身の監督・脚本で1971年に映画公開(詳しくは右画像クリック)。太平洋戦争や朝鮮戦争など戦争が起きる度に発禁とされ、強烈な反戦小説とされているが、映画を見ると反戦というよりも、人間の尊厳を真っ向から捉えた作品に思えてならない。
目、鼻、口、耳、すべての感覚を失い、手足まで失った、ただの肉塊にされてしまった兵士。思考能力も失ってると思われていたが、看護婦が彼の胸に“Merry Christmas”と文字を描いたのを読み取って、初めてコミュニケーションをとることに成功(動画はこのシーン)。
その後、彼は頭を動かし、「殺してくれ!」とモールス信号を送り続けるが・・・
今の左翼なら、こういうのも身障者差別だといって騒ぐべき内容じゃないの? 実はもう騒いでて、なぜかDVDが増版されてないのは、これを騒ぐ左翼の圧力のせいではないかという気がする。本人は「早く殺してくれ!」と叫んでるけど、今の弱者利権左翼はそれじゃ困るんだろ? こんな人たちにも、「私たちだって生きる権利がある!」と叫んでもらわなきゃ困るんだろ? 死んでもらってはカネがもらえなくなって、元もこもなくなるからね。


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

---------------------------------------------------------------------------
◆プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち 〜 こんなのが今の女性の目標!?

◆本物の“大和撫子”入門 〜 我の否定、徹底した自己犠牲精神 新渡戸稲造『武士道』より

◆子育て、死生観が変わる。読んでおきたい日本の古典 〜 『土佐日記』と、一茶の俳句

◆映画『Sayonara』 愛を貫いて死を恐れない、ヤマトナデシコ〜 変れば変るもの。日本人の美意識

◆子育てに失敗しないために 〜 ある保守系教育機関より - PART 1

◆『 耳なし芳一 』 安徳天皇の短い生涯にむせび泣く平家の亡霊 〜 ドラマ『日本の面影』よりァ塀)

◆スラム化するところが出てきて、日本も階層が完全に別れるかも 〜 インモラル・ピープルには冷たい社会を

◆生活保護予算は既に3兆円!? バラ撒き民主党政権で3倍か!? 〜 母子家庭生活保護 実質年収は500万円に匹敵!?

◆反日左翼 民主党共産政権なら2千万人虐殺! 〜 天皇処刑!

◆命より大切なもの、それが “人間の尊厳”〜『 母に捧げるバラード 』に見る、日本のおっかさん 真の保守精神 〜 スポットが当てられる幼児遺棄事件、もっと広く深く見て!

◆消されたウィンピーとキチガイ博士 〜 なんでもかんでも差別! 言葉狩り? 殺されるイメージ表現

◆子供をフヌケ化 宮崎アニメの左翼性 〜 強烈な反日・共産主義イデオロギー
トップ | 世界に比類なき日本人の精神性 | permalink | comments(24) | trackbacks(3) | - | - |

この記事に対するコメント

小学校の頃、友達の勧めで図書館で借り、初めて平家物語を読みましたが、あの世界観は今でも強烈に残ってますね。源氏物語はつまらなかった
孝信 | 2010/10/05 7:35 PM
『ジョニーは戦場へ行った』昨年くらいにCSの無料チャンネルでやっていました。きつい映画ですが、ぜひみるべきです。『ソルジャー・ブルー』、私は未見ですが、これも見なくては、と思っています。
はな | 2010/10/05 8:11 PM
前面賛成です。生活保護なんて何に使われるかもわからん現金支給なんか止めて、食料のみ現物支給にすべき。
紅の真珠 | 2010/10/05 10:18 PM
子供だけは助けて!っていうけど残されてもいいことありません。私が子供ならやっぱり両親と一緒に死にたい
雪の結晶 | 2010/10/05 11:05 PM
管理者さんの言う通りだと思います!
紅の真珠さん、の言う通り【生活保護は食料キップ】が妥当。  アメリカは【フード・キップ】の様なものがありますが!
★又、日本人にのみ与える物を、外国人に特に在日に【100歩ゆずっても1世まで】3世代4世代に支給は、気が狂っている。
★全て、日教組の自虐史の教育の成果ダ。
戦後65年も経て、そろそろ【日本悪者では無い事実を立証しないと】、いくら【広島・長崎原爆虐殺を訴えても】、連合国側は【敗戦国の天罰と思っている】。
★.【嵌(は)められた戦争】だった。
日中戦争と言うが、シナ大陸では【内乱、革命戦争】に、はまっただけ。
中国は建国61年で、間違いだらけで【中国5000年と】諸民族の民族戦争の歴史だった。
iza6773 | 2010/10/05 11:43 PM
“死に様”という言葉、胸に突き刺さるとっても鋭い
ご指摘だと思います。

私の曾祖母は、明治生まれの日本精神を身につけた
厳しくも優しい女性でした。

彼女が晩年に言っていたのが「寝たきりになって人の世話に
なるくらいなら、毒をもって死ぬ」という言葉でした。

幼い頃、その言葉の意味するところは分かりませんでした。

でも、だんだんと自分も失われた日本精神を学ばせていただく
につれ、彼女の言った言葉の意味が少しずつですが分かって
きたような気がしていました。

そして、今回のサファイア氏のブログで、まさに曾祖母の言葉が時を
超えてリンクしたのです!

ありがとうございます。

曾祖母が残してくれた言葉の真意をやっと分かるようになり、
彼女も喜んでいることと思います。

寝たきりになって、自らの力では生きていけぬことが、
いかに恥ずかしいことか、日本精神そのものであった彼女は
許すことができなかったことでしょう。

残念なことに、毒などそう簡単に手に入るわけでなく、
アルツハイマーが進行して、寝たきりになって、
彼女は最期を遂げました。
そのこと自体は、さぞ無念であったことだと思います。

同じ家族でも、彼女に育てられなかった婿養子で来た
戦後生まれの私の父親は、全く違うことを言ってます。

「ボケても寝たきりになっても死にたくない。」

戦前と戦後の深い精神の断絶を、自身の家族で実感する次第です。
無名 | 2011/08/04 8:06 PM
タダで貰ったり手軽に手に入ったりするとその有難みが無くなるからダメですね。
“若い時の苦労は買ってでもせよ”って大事だと思います。
tatsuya1963 | 2011/08/04 11:07 PM
今回の記事良く分かりました。自分も反省大です。事件で損害を被った本人が、訴訟を起こして賠償金などを求めて行く事は分かりますが、回りの者まで、やれ謝罪だ、賠償だと、言うのは、本来の日本人、保守と違うという事ですね。
せん | 2011/08/05 2:24 PM
「ジョニーは戦場へ行った」の脚本を書いたダルトン・トランボは共産党員だったために赤狩りで刑務所送りとなった10人のハリウッド関係者(通称ハリウッド・テン)の一人なんです

そのためなのかアメリカではこの作品全く人気ないんですよ
しかしその他の国で人気あるので一応DVD化したんですが、案の定アメリカで売れずその他の国でも売れ行きは悪かった…

そしてこの映画の版権を持つユニバーサルが
ユニバーサルスタジオの経営不振のため売り上げの悪い旧作映画のリスト削減しちゃったんです

今はTVドラマメインでやってますのでDVD再販難しいじゃないのかな…



虎 | 2011/08/10 10:47 PM
なるほど。

そりゃあ一人だけ浮くわけだ。
私の周りは左翼ばかりのようです。

死んだように生きるよりは、特攻隊のように死んだ方が幸せだ。
って言ったら、全力で否定されたわ


左翼は、幸せの絶頂にいるから
何が何でも死にたくないんだろ
脳みそお花畑なだけに
通り過ぎるオタク | 2012/02/23 7:38 PM
バカ親が子供を育てたらいずれバカ親が増産されます。明らかにパッパラパーなバカ親が子供を虐待して殺してしまったとしても、むしろ然るべき淘汰だと目するのが妥当でしょう。なんでもかでも救ってやるのが当たり前なんておかしいです。周りの環境が厳しかろうとも歯を食いしばって文句を言わず、真面目に子育てに取り組んで一生懸命がんばっている家庭だってたくさんあるのに。
Mr,Nation | 2012/02/24 1:10 PM
子供に覚悟させるのは、深く考えてしまいます。
coffee | 2012/07/24 12:55 AM
死ぬ権利はあるはずです。そしてそれを安易に行使すれば親が悲しむことを知らせておくのは、親の手腕によりますね。
子供が死ねば親が悲しむことにまで思いが届かないようなら、そんな子育てした親に責任があります。
絵里 | 2012/07/24 11:12 AM
はじめまして。お邪魔致します。全く同意です。一から十まで管理者さんのおっしゃる通りです

問題は、左翼は自覚して日本を崩壊させる為に働いてるわけですから、どんなに心に響く正論であっても彼等には真っすぐ届くことはありません

それなら我々一般層が気付くしかありません。左翼による意図的に誤った誘導、計画的なミスリードに気付いて彼ら左翼を裸の王様にしてやらない限り彼ら左翼を抑えることは出来ません

では一人でも多くの日本国民に気付いてもらうにはどうしたら良いのか、これに奇策なんか無いでしょうね。一人でも多くに気付いて貰えることを願って地道に伝えて行くしかないと

彼ら左翼も民主党政権のうちに都合通りの国、国民に仕上げたいとあれこれ急いでますので、のんびり静観していたら取り返しのつかないことになるのですが、マスコミに期待できない以上は我々一般層が地道に伝え行くほかないです

左翼マスコミは彼らに都合のいい国民の姿しか取上げませんので、馬鹿や心を失った人間ばかりに見えてしまうけど、実際はどうなんでしょう
多くの国民は洗脳されて来た事実を知らないだけですが、気付いたらどうなのか、そこにまだ可能性が有ります
敏哉 | 2012/07/24 10:07 PM

ヌードになると原発なくなるの?
http://blog.livedoor.jp/rbkyn844/archives/6247086.html

chibarei &#9829;NO NUCLEAR@CHIBAREI_DURGA
毒米でも食べて、お元気で。いちいち、メンション飛ばしてくんな。うぜーから。
https://twitter.com/CHIBAREI_DURGA/status/180450075980468224

chibarei &#9829;NO NUCLEAR@CHIBAREI_DURGA
ブス、ダサイぞ。びびって、ブロックかwww 古いんだよ、あんたの価値観。時代遅れ!以上、こっちからもスパム報告/ブロック完了。
15歳のうちの息子に、絡むなよ。
https://twitter.com/CHIBAREI_DURGA/status/211147380542812160

RIN ?@otomorin
@tokai_yukiko チバレイの息子です。どうも母がご迷惑をおかけしたようで・・・申し訳ございません。
https://twitter.com/otomorin/status/211780723995185152(謝罪後アカウント削除)


伊集院光「千葉麗子『朝まで生テレビ』での態度のヒドさ」
http://numbers2007.blog123.fc2.com/blog-entry-1839.html

国会前 原発反対抗議テ&#12441;モ(千葉麗子さん&告知)2012.11.30(金)
http://www.youtube.com/watch?v=SuMGv08rm5Q&feature=player_embedded#!


それにしても、言葉遣いが汚い。
これから日本の女性はこんなになっていくのだろうか。
脱ぐ、大声出す、子供を守るどころか迷惑掛けるとか。
記事で紹介している、『平家物語』との差に驚いた。

千葉麗子 フルヌード | 2013/02/03 10:14 AM
予告しか見ていませんが、

日曜ビッグバラエティ「ニッポン大好き!我が家は国際結婚家族」
http://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/18508_201302031954.html

白人男性の妻らしき日本人女性が「ぶっ殺してやるから」とか言っていました…
男性が責められる何かをしでかしたとしても、その言葉使いはないでしょう…
もう日本は草の根から腐ってるなと悲しくなりました。

テレビ見ない様にしているし、予告でそんなの見ちゃったから本放送はもっと酷かったのかはわかりません。
マリメッコ | 2013/02/05 3:23 PM
自称保守でも生活保護を最後の命綱だから守れ
待遇を悪くするのではなく在日の生保を無くせば万事解決で将来の万が一の俺たちの保障は守られるみたいな意見を大手ニュースコメントで見かけますがこれってどうなんですかね
外国人の保護は不要なのには全く異論はありませんが自分達の取り分を減らさず守る為のように見えるのが愛国にそぐわない浅ましさと言うか
嫌いな左翼のおいしいところだけ感化された単純なご都合左翼ナイズ連中に見えて違和感を禁じ得ないです
山さん | 2013/06/19 3:34 PM
根本的に心優しい人ほど、左的な思想に感化されやすいんでしょうね。
私自身、小さい頃は幸いにもそこまで左翼的な教育にはさらされてなかったですが、小さい頃から博愛的な傾向が強くて戦争や紛争のニュースに心を痛めてたし、そういう話しは聞きたくもないって思い続けてましたし。

このブログに出会った当初も「うう、さすがにキツイよそれ〜;」って思うことばかりで辛かったんですが、ここのところようやっと、ちょっとやそっとのニュースでは動じない気概と肝力がだいぶ身についてきたなと思ってます。

おっしゃられているように、人間も動物である以上、人間社会といえども自然の摂理によって淘汰されるという根本的な原理だけは、忘れてはいけないですね。
あっとまーく+ | 2013/08/06 8:07 PM
子どもは楽しくて虫をむごい方法で殺します、その経験を大人になって思い出せば自分が昔した事は可哀想な事だったなと思います。私はそうでした。しかし例えば今の保育士はさせません。周りの大人が子どもの行動を阻止するのです。花を摘むのも、木の枝を引っ張るのを「やってはいけない事」と怒り、教えるのです。
ではなぜ、厚生施設に行った少年たちは、農作業を好み、自然を好み、植物と向き合っているのでしょうか?それは、植物が絶対の愛情だからだと私は思います。木を蹴っても叩いてもちぎっても、けして木は自分の存在を否定しない、自分をありのまま受け止めてくれる、そんな存在が実親にはなかったのだと思います。
自然は儚くて偉大で優しくて怖くて美しいです、自然の中の人間です、自然の一つ一つに神が宿ると考えを持っていた日本人の心を誇りに思います。

保育園では預かってくれる時間が増え、それに応じて保育士の勤務体制も変わってきました。親は朝子どもを預けた保育士ではない保育士から、夕方子どもを受け取ります。親代わりである「人」ではなく、国という「システム」に預けているんですよね‥(~_~;)一人親は保育料無料の場合、その為に離婚だってする親もいます、でも両親仲良しで迎えにきます。もちろん仕事が休みの日も預けるし、友達や夫婦と遊びに行く為にその日子どもを預けます。兄弟の下の子を預け「今日イオンモール行ってきた」と上の子を連れて笑顔で園に迎えに来る親もいます、上の子が小学校運動会だったら下の子は預けます、下の子が一歳でもそれは理解してるし愛情不足からくる行動によるトラブルがなくなる訳がありません、その子はどんな親になるのでしょうか?しかし無理して子どもと一緒にいて虐待に走るより園に預けた方が断然に良いという常識らしいです今は。子どもと一日どう過ごしていいか分からないと言う親も多いです。親の責任、自覚、使命感、家庭とかなんぞや!?
とも | 2013/08/11 11:01 AM
>>通り過ぎるオタクさん
なるほど納得です、俺が孤立していた理由が解りました。とくに俺はキチガイウリスト教学校だったのでなおさらだ。
関係ないかもしれませんが俺は小さい時から「意地汚い犯罪者は生かしちゃおけない、生かしといてはいけないんだ」という心情があるのですが、キチガイ左翼にやたら突っ込まれたんですよね。ジンケンガーのキチガイもそうですが、何か自分にやましい処でもあるのでしょうか?
挙句に俺は「口が悪い」んですと。まぁ確かにキチガイへの礼節なんて心得ちゃいないんですが、逆に左翼でない方からは「意見がしっかりしている」とよく言われました。勿論普通の方への礼節はわきまえているつもりですが。
この違いはなんなんでしょうね?
イムヤ | 2013/08/11 12:27 PM
甲子園のテレビインタビューで学生が「優勝めざして!」とやたら優勝という言葉を連発しています。どんぐりの背比べで県でたまたま一番になった途端、優勝優勝と‥。自惚れ、勝てるわけがない、身内だけで言うなら分かるが、公の場でアレは恥ずかしい、情けない。「まずは一戦一戦を大切に頑張りたい」という気持ちは?

今では私が疑問に感じたそういう感覚も解らない人、も多いのかな?
とも | 2013/08/11 1:05 PM
「男性差別反対!」とか騒いでる人たちも、これと同類の左翼っぽいのが多いですね

それについては既に記事がありますが、

http://whisper-voice.tracisum.com/?eid=341

僭越ながらもし補足させて頂くことがあるとするなら、ネット上の「男性差別」論の多くは、ただの「非モテ」論であるということですね
で、「底辺男性にも女を回せ」と吼えてるだけ
そのための単なる屁理屈になってしまってる

とどのつまりは、弱者の愚痴・我儘にしか聞こえないんですね

彼らにはプライドというものがないんでしょうか
通りすがり | 2015/06/07 2:52 PM
男性差別問題は女性を働かせるために支配層が生み出したものです

女性のプライドを刺激し
男性のプライドを引き裂き
男女の間を遠ざけることで
格差社会も相まって婚期はどんどん遅れ、女性は低賃金の労働力になるのです

フェミニストやら女性解放などは高尚な事のように思えますが
実は支配層のための労働奴隷を増やす手伝いをしていただけ、ということになります

>非モテ論がどうのこうの
こういう見るからに低俗で臭い文章を取り上げてレッテルを張るのは
支配層の工作活動の常套手段です
しかも彼らは悪口がやたら多いので直に分かります

女性に権利を与えることはカネと利権に繋がっていますから
人を雇って男性差別叩きを潰すために必死になっているわけです
ROIG | 2015/10/11 7:27 AM
一億総活躍とか言うのなら、まず無職の人間から雇用すべき
世の中にはどんな底辺労働・ワープア労働に応募しても面接で悉く弾かれる俺みたいな社会不適合者もいるんだが、そういう落ちこぼれのダメ人間は自由経済社会では誰も雇ってくれないことは自明のことなんだから、国がちゃんと就職の世話をするべき
たしか「千と千尋の神隠し」の世界で、「その者が働きたいと望むのなら、断ることはできない」というルールがあったと思うが、ほんとこれをやって欲しい
少なくとも単純労働の分野については今すぐにでもやるべき

だいたい、日本は労働者を選り好みしすぎ
どんな底辺労働者にも忠誠心とモチベーションを求める日本型雇用に比べたら、奴隷制の方がまだマシではないかとさえ思えてくる
奴隷の主人は奴隷がいやいや仕事をしていることは承知の上だが、日本の雇用主は労働者が自ら進んで喜んで奴隷になることを求める
世の中には自己実現や生きがいのためなどではなく、生計を立てるために已むに已まれず働く人間だっているのに、そういう人間の存在を許さない
日本ではただ一人の例外もなく全員がやりがいを感じて楽しんで働いているのだという意識を労働者全員が共有することを求められ、嫌な顔をする人間は徹底的に爪弾きにされ見せしめにされる
そうやって「自由意思に基づく奴隷」制度を維持している

そして職場では誰も彼もがニヤニヤと気味の悪い薄笑いを浮かべ、犬のようにビクビクと卑屈な愛想を振り撒く
日本の職場はまるで精神病院のよう
店などで接客をする日本人男性は気持ち悪いオカマみたいな奴ばっかり
女々しいとか軟弱とか草食とかそういう次元をとっくに超越して、もう完全にオカマ・ホモの領域
これが模範的な社会人・社会で求められる理想的な人材だと言うんだから呆れたもの
男がこんな有り様では、女どもが増長し、社会にフェミニズムが蔓延するのも無理はないと思う

かてて加えて、日本に於けるコミュニケーション能力とは、コミュニケーションすなわち意思疎通と言うよりは寧ろその逆で、自分の意思を押し殺すこと
場の雰囲気に合わせ、ナアナアと同調する能力のこと
言語力でもなければ議論する能力でもない
雰囲気・空気を読む能力、馴れ合いをする能力のこと
協調ではなく同調
これが日本に於けるコミュ能力

日本は表面的には男社会だけれども、その中身すなわちジェンダー的には極めて女性的な社会
男らしさよりも女性性優位の、女々しい社会
ヘナチョコ男 | 2016/05/20 11:36 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://whisper-voice.tracisum.com/trackback/174
この記事に対するトラックバック
空前の参加者数を記録した渋谷のデモ行進。尖閣死守を叫ぶ声は5時間にも及んだ。海外メディアが大きく報じる中、我が国の報道機関は完全無視…「報道しない問題」が改めて浮き彫りになった。
尖閣死守デモ2670人の怒濤…集団自殺した日本メディア | 東アジア黙示録   | 2010/10/06 6:56 AM
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ http://sankei.jp.msn.com/life/news/120721/trd12072103130001-n1.htm 7月21日【産経抄】 2012.7.21 03:13  いまどきのおしゃれな文化...
 17年前。八王子のスーパーナンペイで、女子高校生二人を含む女性三人が射殺された。女子高生2人は、背中合わせにされ、口をガムテープで塞がれ、後ろ手を縛られ横倒しにされて、後頭部から処刑スタイルで脳幹を正確に撃ち抜かれていた。  もう一人の女性も、恐ら
スーパーナンペイ事件の闇と中国人 | 日本は危機的な状態です! | 2012/07/25 12:51 AM
←もひとつクリック!