日本の面影

Glimpses of Japan   旧:うぃすぱー・ぼいす
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー
<< 世界で“オンリー・ワン”たる日本であり続ける部分と、
“世界一=ナンバー・ワン”を目指すべき部分を選別しておきましょう
| main | 戦争を煽って日本を破滅に追いやった朝日新聞
〜 戦後は日本弱体化扇動の急先鋒 >>

草食系男で日本男児を貶める朝鮮 〜 浮かれ草食男よ、恥を知れ!

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

街々のカップル、私のパッと見では、「これほどの男なのに、この程度の女が…」ってのより、「これほどの娘にこの程度の男が?」ってパターンが多いように感じます。
今の若い男は女に声をかけなくなってしまったようですね。本当はかけたいのかもしれないけど、ハラスメントだとか、ストーカーとか、DVとか、そんな風に男がすぐワルモノにされて騒がれてイヤな思いするのを、潜在的に避けようとする気持ちが強く、そのせいで女の子に気軽に声をかけることが出来なくなってしまってるのでしょう。加えて今じゃ、ちょっと女性の体に触ったぐらいで犯罪者のようにされてしまう風潮もありますから、女に対して恐々としてる男性も非常に多い。
でも女には男からの声掛けを内心、待ってる娘が実は多いと思います。いい娘なのに彼氏がいなかったり、「もっといい男が選べるのに何だかなぁっ……」て感じでとりあえず男がいるパターンとか。

気安いナンパが出来なくなってしまったし、昔は飲み屋とかでも女性グループが座ってるところに店員さんから「アチラの(男性)グループから」ということで一杯贈られてきたりとかよくありました。今の店では他のテープルへの注文自体受け付けないようなところも多いのかもしれませんが、昔はそんなチマチマしたことで目くじら立てられることもなく、大らかな時代でした。

貴男がいい結婚相手をどこかから紹介してもらえるような特別な家とかでない限り、男は女の子にどんどん声をかけましょう。それこそ当たって砕けろの精神で。都合いい巡り合いのチャンスなんてそうそう訪れませんよ。一瞬のチャンスを生かせるかどうかは大きな違いが出ます。
キッカケの言葉は、今じゃ「セクハラだ」とか、声かけだけで犯罪者のようなイメージ工作がキチガイ左翼によってなされてしまってますが、「彼氏とかいるの?」でいいんです。もちろん興味本位でそんなこと女に聞いてちゃダメです。自分がその女を誘っていいかを確認するためです。それで「いる」って言われたら普通なら引き下がるでしょう。でも「いない」って言われたなら……チャンスです。そこで次の言葉をつなげなければ男がスタります。

もちろん、ただの遊び人ではしょうがないし、彼女いる人や既婚者がそれをやってはいけないことでしょうが、そうでないなら、ここぞと思った時、男なら女への声かけあるのみです。でも、仕事場でそれをやっちゃあいけませんね。
そして男は積極的でよくても、女の方は尻軽ではいけないし、それなりにガードが固くなくてはなりません。でも、せっかく勇気を出して声かけてくれたそういう男性の気持ちを察してあげて、もしそれを断る時も、禍根を残さないよう丁寧に断りましょうね。
また、ここの読者の男性なら、今はイマイチの女を大和撫子として覚醒させる力量を持ってる方もおりましょう。男の子は自信を持つべきだし、そういうのを持ってる男性の方がやっぱり魅力的に見えるものです。

『トイ・ボーイ』 シニータ(1987)
TOY BOY - Sinitta

ユーロビートの大ヒット曲、大好きだった曲 ^▽^) PVにも、あの時代の空気、男女の関係がそのまま残されてますね。とにかくあの頃の男の子たち、良きにしろ悪きにしろ、今と違ってとっても元気でした。今は女が前に出すぎてて、男の子の元気がなさすぎますね。この曲は「DISCO FINE-PWL HITS and Super Euro Trax」(詳しくは右画像クリック)というベスト盤にも入っていて、このCDはリック・アストリーやバナナラマ、カイリー・ミノーグやマイケル・フォーチュナティらのユーロビート代表曲がズラリと収録されていて本物のベスト盤ともいえるほど秀逸な内容。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2009.6)
反日極左 朝日新聞では、AERAで朝鮮人の姜尚中を使ってまで草食男を礼賛している。
「戦争なんかもう無いから、肉食男なんて要らない」、なんて言ってやがるぞ!
朝日新聞は総力を挙げて日本男児のフヌケ化を画策している。
その目的は朝鮮による日本フヌケ化の計画に完全に一致する。

下記報道通り、韓国の新聞では、日本男児は草食男が増えて、座りションでブラジャーを付けてると報道されてます。
草食系男の賛美や流行は、日本男児を徹底的に貶める朝日などの反日左翼マスコミと朝鮮の陰謀ですよ。
 
日本の弱体化を図る朝日新聞の、日本男児フヌケ化の扇動は本当にひどい。
朝鮮人 姜尚中にAERAで連載させて、
「もう戦争なんかないから、肉食系男なんていらない」
なんて書かせては、草食男への気持悪い賛美を続けている。
 
女性の自立を煽っての離婚による母子家庭や甘ったれた生活保護の増加が、深刻に直結しています。
父親不在の母子家庭では、肉食男は育ちにくく、彼らは男なのに、常に見ていた母親の化粧や下着に憧れて育っています。
左翼的な女一人だけに子育てさせるのは、大変危険ですよ。
 
息子がいるなら、毎日ちょっとだけでもいいので、戦いごっこなど、男っぽく遊んであげましょう
男の女性化は、DNAにまで深刻な影響を及ぼしていきますよ。
実際に、日本男子の精子が急激に薄くなってしまってます
 
離婚増による家庭崩壊の常態化は、日本人の子供に与える影響が極めて深刻!
日本をフヌケ化する、反日左翼マスコミの思惑に、みなさん早く気づいてください。
 
しかも、この朝鮮日報は、なんと朝日新聞本社ビル内に東京支社があります。
 
草食男の煽りに注意! 絶対こんな風に男を育ててはいけません。こんな男では日本を守れません。
 
これも、ジェンダーフリーだの、男女平等だの、バカげた左巻き教育の成れの果て。
 
どうせ草食系男だし、男らしさなんて関係ないんだ、なんて勝手に納得してる、軟弱男の諸君!
それに加えて、日本男児をこんな風に育ててしまった日教組の諸君、お母さんがた!
 
フヌケ男は、海外ではこんな風に報道される。
 
草食男が流行りだなんて、反日マスゴミに持ち上げられて浮かれてるアホな男どもよ、恥を知れ!
◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

「日本の男は座りションで、ブラジャーを着用する!」 朝鮮日報 2009.6.15 
草食系男子は就職を探したり、結婚して家庭を持つことに関心がない。恋愛や性にも積極的でなく、女性と一晩中一緒にいても手も握らない。日本では10年ぶりにコンドームの消費量が減少したという統計も出ている。だが、草食系男子はファッションや化粧品には女性に負けず劣らず気を使う。
主に「母」のように振る舞い、座って小便をする。松下電工の調査によると、日本人男性の40%以上が座って小便し、その数は年々増加しているという。さらに草食系男子の中にはブラジャーを着用する人も増えている。下着メーカー「ウィッシュルーム」では最近、男性用ブラジャーが約5000枚売れた。同社の土屋将之社長は、「男性という圧迫感から解放されたいという若者がよく訪れる。ブラジャーを着用すると心がリラックスし落ち着くようだ」と説明した。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

--------------------------------------------------------------------
◆戦争を煽って日本を破滅に追いやった朝日新聞 〜戦後は日本弱体化扇動の急先鋒

◆フェミニズム家庭崩壊=左翼 朝日新聞=朝鮮 〜 腐った反日新聞の朝日

◆草食男は日本フヌケ化のキーワード 〜 日本弱体化を図る売国マスコミの戦略

◆子供が小さいうちに、本物の格闘技を見せておこう!

◆日本が朝鮮人の植民地に!売国 民主党政権 〜 犯罪率4倍!朝鮮人の実態

◆正に神がかり!予言者 川内康範 〜 レインボーマンの世界は現代日本そのもの

◆少子化は自虐史観に関連性あり!? 〜 日独伊 敗戦三国のみが異常な少子化傾向

◆保育園拡充・幼稚園一元化に発せられる、反日教育集団 日教組の思惑 〜 保育園・幼稚園にまで、反日左翼教育の魔の手が及ぶ!

◆キムチ臭いデザインのハイジやミッキー、ピーターパンに北斗の拳

◆こないだまで、古代日本は朝鮮半島南部を支配していたと教えられていたのに 〜 日本府 任那を消し去った売国奴学者列伝 実は朝鮮人か!?

◆マジで、男が女に食われる時代は起こりえます

◆精子の薄くなった日本人 〜 日本人のオタク化がどんな末路を迎えるか
トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

今週号のananの特集は、「サヨナラ草食男子!」でした。
品がないにもほどがあります。
コンビニでチラッと見た程度なので詳しくは分かりませんが、何気なく韓国人男性を持ち上げていると思います。
特集の中の「妄撮男子」というグラビアでは、日本人若手俳優が普段の生活の中で、女子の妄想で下着姿にされる写真が掲載されています。
このような写真は、女子よりもゲイの方が好みそうな気がします。
ananは、誰のための雑誌なんでしょうか?

写真もそうですが、ソフバンのCMのように、日本人男性を貶めるような刷り込みが多すぎますね。
viola | 2010/11/07 12:00 PM
うは、キメェ…


草食男子はしかし一部では事実です。

ババア「最近、草食男子ばかりでさぁ。男が居ないのよ」
若い娘「え?わたしの周りにはいっぱい居るよ♪」
ババア「………」



それはそうと、男の子は誰でもチャンバラごっこ大好き、これはガチです。

私は基本的に内気且つ温厚で一人孤独に本ばかり読む子供でしたが、勝手に新聞紙ほじくり出して丸めて戦って叱られるのがいつものパターンでしたw。

割り箸でゴム鉄砲を誰に教わる事無く創作しては散らかしてもいました。
しかし、地元の高校生位のヤンキーに命中して殴られたり蹴られたりして公園の水道で水責めにされました。良くトラウマにならなかったものだ…。

通り過ぎるオタク | 2012/03/25 12:52 AM
散々↑の様な事言っておいて

いま私たちが求めるのは“強い男”です。
http://magazineworld.jp/anan/1801/

『アンアン』1801号の表紙は、サッカー選手・長谷部誠さん。
『anan』最新号「今、私たちが求めているのは強い男です!」特集の表紙は、長谷部誠さん。
ドイツ・ブンデスリーガで活躍する長谷部さんの撮影&取材は、ドイツで行われました……。詳しくは「COVER STORY」で。

女はいつだって男に守られたい!
“男らしさ”の魅力とは? 草食系男子が好きという人、減りましたよね。
結局女子は男っぽくて強い仕草にドキッとするもの! 
今号の「“男らしい仕草” 実例集」を見てください。「
男らしい瞬間」の魅力を徹底分析……。詳しくは「編集部リレー日誌」で。


だって。
どの口でそんな事言うかね?
>草食系男子が好きという人、減りましたよね。
お前らが逞しい男を駆逐したんだろ?
左翼はマッチポンプばっかりだな。
男性も「いま僕たちが求めているのは、アバズレ、物欲亡者じゃない大和撫子です」って言いかえしたらいいんだけど、キチガイフェミが既にのさばってる現状では難しいですね。
中国嫁日記が人気出るのは当然だな。

長谷部選手、無骨で実直な今時珍しい日本男児ではと思ってましたが、こんな特集でおだてられて勘違いしないで下さいね。
出ないで欲しかったよ。
マリメッコ | 2012/03/29 1:42 PM
今の男性は性欲ばかり強い割に精神は弱くて不気味です

草食系というよりセックスのことばかり考えていて何事に対しても意欲がない人が多いイメージです
ゆじゅ | 2013/07/17 7:26 PM
でも姜尚中って、家庭は崩壊して息子も自殺したとかどこかで読みました。東大教授といっても生え抜きじゃないし、出身は早稲田だそうですが、どうにでも入れたとしたら、実力のないインチキだと思っています。
a | 2015/07/02 10:44 PM
今月のananが「ときめきスイッチをONにする&#9825;『年下の男の子』に夢中!」ですから、草食系男子以前の問題かも...。
婚姻率も年々減少の傾向にあり、「結婚はコスパが悪い」とか、信じられない発想があるみたいですね。
折りしも、夫婦別姓の審議が最高裁で行なわれることになり、chagne.orgによれば、「慣習に従い、男性の姓に合わせる...多くの女性にとって、それまでずっと一緒に人生を歩んできた「大切な自分の一部」が消えてしまう複雑な瞬間となっている」のだそうです。
なんか壮大な実験を見ているような感じがします。先人の残した文化、慣習はそれなりの理由があると思うのですけど、マスコミも保守政治家もあまりそういうことを言いませんね...。
Ken | 2015/07/02 11:10 PM
人気アイドルグループが「僕たちは戦わない♪」と歌うのも、日本男子の草食化 を助長しますね。
葉桜 | 2015/07/03 12:29 PM
6/30のイエローさんのコメントにあった「中二病を馬鹿にすることが若者の無気力を助長する」ということや、今回のサファイアさんの「声かけだけで犯罪者のようなイメージ工作」・・・
これらを読んで、何かが繋がりそうな気持ちになっています。
今、いやもっと前から、若者の健全な成長に必要な要素、必ず通る道のようなものを、悪の勢力(左翼などか?)が奪っているのではないかという考えが浮かびました。

私は時々テレビを見るのですが、そこに映る若者はやたら「空気」を気にして(KYって言う言葉がはやりましたよね)、そのくせ自己顕示欲が強く、争いが嫌い(暴力が嫌いで、影でいじめる)で、テンションが上がれば何でも良い・・・。そんな風に見えました。
実際の若者と接しているわけではないので事実は分かりませんが、なにか心配になってしまいます。
男女離反の工作も行われていますし、気をつけなければいけません。私は婚期の弟のことを気にかけようと思います。
葉っぱ | 2015/07/03 3:20 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://whisper-voice.tracisum.com/trackback/17
この記事に対するトラックバック
←もひとつクリック!