日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー
<< 子供の二度目のヴァイオリン披露です 〜 ベラチーニのジーグ | main | 今日は天皇誕生日(天長節)、謹んでお祝い申し上げます >>

何よりも、独立自尊の精神を叩き込むのが保守でしょうが!
〜 国旗、国歌、天皇より、先に来るもの

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

女が敵の殺し方(倒し方)を知っておく必要あるなんて、なんで昨日こんなこと急に書いたのかっていうと、たとえこっちが命を絶った後でも犯してくるような鬼畜、凶悪犯、そんな事件の存在を知ってしまったからなんだよね。女はチマチマ格闘技で鍛えたりするより、相手の殺し方、せめてどうやったら敵をひるませられるかの一点を知っておくだけが身を守ることにつながる。突然、家に知らない男がいた時(特に一人暮らししてる女には意外とよくある話)、ちょっと格闘技やってたぐらいじゃ、男には絶対勝てませんよ。だから戦前に竹槍での戦い方を女に教えていたのは正しかったんです(それ以前から武家の女性は竹槍や刀の使い方を仕込まれてました)。もちろん鉄砲持ってる相手にはかないませんが…… 格闘技なんかをダラダラやるより、敵へのトドメの刺し方だけ学んでおいた方がずっと実用的。現代のアニメや映画での女が対等に男と戦ってる虚偽デタラメ・イメージの氾濫、これは女だって男と戦えると勘違いさせるためのものです。

この光市母子殺害事件、TVではここまで出てなかったからよく知らなかったけど、こんなにひどいものだったとは…… 弁護人の主張も頭おかしい。
*************************************************************
光市母子殺害事件 (2016.12.10 WIKIより)
光市母子殺害事件(ひかりしぼしさつがいじけん)とは、1999年(平成11年)4月14日に山口県光市で発生した少年犯罪事件。当時18歳1か月の少年により主婦(当時23歳)が殺害後屍姦され、その娘である乳児(生後11カ月)も殺害された上、財布が盗まれた。少年は強姦致死罪容疑・殺人罪容疑・窃盗罪容疑の罪状で裁判となり、死刑判決を言い渡されて、確定した。現在再審請求中である。
裁判中はその残虐な事件内容と、元少年を死刑にすべきでないと主張する弁護団の突飛とも言える弁護内容がマスコミで大きく取り上げられ、日本国内で論議を呼んだ。また被害者の夫が「犯罪被害者の権利確立」を訴えたことにより、この問題が大きく取りあげられるきっかけの一つとなった。


事件の概要
以下、検察側主張、及びこれまでの判決が認定してきた内容に基づく事件の概要である。
1999年(平成11年)4月14日午後2時半頃、少年(当時18歳。以下、加害者、または時期により被告人若しくは死刑囚とする)が山口県光市の社宅アパートに強姦目的で押し入った。排水検査を装って居間に侵入した加害者は、女性を引き倒し馬乗りになって強姦しようとしたが、女性の激しい抵抗を受けたため、女性を殺害した上で強姦の目的を遂げようと決意。頸部を圧迫して窒息死させた。
その後加害者は女性を屍姦し、傍らで泣きやまない娘(生後11カ月)を殺意をもって床に叩きつけるなどした上、首に紐を巻きつけて窒息死させた。そして女性の遺体を押入れに、娘の遺体を天袋にそれぞれ放置し、居間にあった財布を盗んで逃走した。
加害者は盗んだ金品を使ってゲームセンターで遊んだり友達の家に寄るなどしていたが、事件から4日後の1999年(平成11年)4月18日に逮捕され、同年6月に公訴が提起された。


弁護側主張
上告審より被告人の主任弁護人となった安田好弘は、接見内容をもとに被告人に母子を殺害する故意が無かったことを主張した。しかし、最高裁判所判決では「被告人は罪の深刻さと向き合って内省を深めていると認めるのは困難」として採用されなかった。
広島高等裁判所での差し戻し審では、「母恋しさ、寂しさからくる抱き付き行為が発展した傷害致死事件。凶悪性は強くない」として死刑の回避を求める方針を明らかにしている。
以下は、差し戻し審の弁護団によって引き出された被告人の主張の一部である。
・強姦目的ではなく、優しくしてもらいたいという甘えの気持ちで抱きついた
・(乳児を殺そうとしたのではなく)泣き止ますために首に蝶々結びしただけ
・乳児を押し入れに入れたのは(漫画の登場人物である)ドラえもんに助けてもらおうと思ったから
・死後に姦淫をしたのは小説『魔界転生』に復活の儀式と書いてあったから。

*************************************************************

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2016.12.9)
前に書いた記事は今見ると恥ずかしいものもあったりで、放ってあるものも多いのですが……
ここに貼ってあるエマーソン,レイク&パーマーのグレッグ・レイクが亡くなられたということで。今年の春はキース・エマーソンもお亡くなりでした。
洋楽好きでなければあまり知られていないグレッグ・レイクでしょうが、プログレ、音楽好きだった私に、結局みんな死んじゃうんだなってことを、このところひしひしと思い知らされてます。
私のプログレ好きは何度か書いてますが、ずっと年上の音楽好きな従兄弟の強い影響があったからで、プログレ全盛期の育ちではありません。私は昔の日本を呼び起こしてくれる童謡などをこれまで何度も紹介してますが、それと同じくらい昔の洋楽が好きです。つまりこれは脳内に和洋の文化が共存できることを意味してます。それは完全にパラレルに存在してます。ただし今の楽曲には和洋ともに拒絶感しか持ちえません。

私の、現代日本人では希少ともいえる昔の童謡等への感性などは、洋楽を聴いていたこともあるからだと思ってます。もちろんクラシックも聴きまくってるし、ジャズだって民族音楽だって聴いてます。音楽を聴くからには、日本の音楽だけでなく、やっぱり洋楽を聴いといた方がいいです。日本のポピュラー音楽はその端をほとんどが洋楽に発生してるし、それを日本のものとして、日本人独自の感性で昇華していったところは理解しておいた方がいいと思います。そんな中で、日本の音楽のどういうところがいいのかに気づいておく必要があるでしょう。

表題の独立自尊精神について。
国が防衛を怠っていけないのは当然ではあるのですが、その指揮を私が執っていくことは出来ません。個人にできること、まずは自宅の防御。
“押し込み”という言葉があります。一般に泥棒とは異なる強盗のことで、きっと大正期頃までは「●●の家に押し込みが入った」って風によく使われてたのだと思います。豊臣秀吉の時代に刀狩りがされましたが、農民は刀を持てなくとも、農具を武器にすることは出来たし、包丁ぐらいあったでしょう。明治になったら帯刀禁止令で武士だった者まで刀を持てなくなりましたが、やっぱり包丁ぐらいなら各家庭で今でも持てる。けれど包丁では至近距離まで効果が出せないし、それでは危険でしょう。でもバットやゴルフクラブなら、武器としても相当な威力を発揮できるのではないでしょうか。女性がバリバリに格闘技をやるのはよくないし、逞しくなった女なら男をやっつけれることもあるでしょうが、そもそもそんな女になったら、男から見た女としての魅力がなくなってしまうのです。柔道やレスリング等を女がやり続ければ、女としてのマイナス面の方が膨らんでしまうと思います。でも、武家の女性は将来の子供の教育のためにも剣術は必ず一通り習得してたし、剣道なら今でも役に立つだろうし、やっても体形が変化することもないでしょう。かといってクラブ活動や道場にまで通う必要はないと思うし、今では剣道のDVDとか手軽に見れますし、竹刀持ってそういうの見て覚えておく程度でもいいと思うんです。
武家の女性は外出時は短刀を忍ばせ、いざという時、相手や自分のどこを刺せばいいか心得ていました。これは武家の話で、農民はそこまで教わってはいなかったでしょうが、つまり変なスポーツを熱心にやってても何の役にも立ちませんが、相手のどこを狙えば敵をひるませられるか、あるいは一撃で倒せるか、そういうのさえ学んでおけば、別に強靭な体でなくとも、本当のいざという時とってもタメになるんです。そういう覚悟を決めてた武家の女性たちに手を出そうという男は、まず、いなかったはずです。気高い大和撫子、武家の女性たちは人の殺し方を仕込まれてるし、手を出す男は自分が殺されかねませんから。そういう意味で「いざという時のため女も格闘技をやっておきましょう」なんてススメはデタラメで、膨大な時間かけてそんなものやるより、教えておくべきは寧ろ一撃での相手の倒し方でしょう。
アメリカで銃規制に反対し、銃の保持権利を守ろうという人たち、つまり彼らは独立自衛の精神、その権利を主張してるわけです。もちろん国や警察は事件になれば市民を守っていくのが本分のはずですが、事件が起きてからでは間に合わないので、事件を防ぐのも市民自体が武装して守ろうという起点に立ってるからです。もしも軍や警察が存在しないなら、本来どうあるべきか……保守の原点として、そういうイメージ想像もしておく必要があります。
予期せぬ“押し込み”に備えて、ゴルフクラブぐらい、いつでもすぐに取りやすいところにでも置いといた方がいいかもしれませんね。ゴルフの練習は要りませんが、武器としての扱い方の練習をしておいて。もちろん、その種のものを家庭でむやみに振り回して凶器として使われることのないよう、昔の武士と同じように、しっかりとその危険性、心得を家族には教授しておかねばなりません。

また、女は男をタテるよう言い続けてる私ですが、夫が急に死んでしまった時、経済的にもどうやって保持存続していくかぐらいは想定しておくべきでしょう。手に職ついてる人は、それだけで強みになりますが、そんな特別なことが出来なくとも、パソコンだけでも使えれば、今なら何とかなるのではないでしょうか。スマホではダメなんです。あと、ビジネス電話の受け答えや接客の基本ぐらいはマスターしておいた方がいいでしょう。

ジェレミー・ベンダー (1971)
Jeremy Bender - EMERSON, LAKE & PALMER

高度な音楽性が魅力のEL&Pですが、これは軽い曲。『タルカス』(TARKUS)(詳しくは右画像クリック)に収録されている大好きな佳曲です。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2010.9.16)
(始めから)
弱者救済だの男女平等だの、こういうテーマになった時の言動で、左翼かぶれの保守か、あるいは工作員か、大体、判明しますね。
左翼的な人は、こういう話になるとヒステリックになって、本性が出ます。
いわば真性保守かそうでないか、見分けるための踏み絵に成りうるのです。

要は日本を破壊した元凶、“反日”ではありません。
どこぞの保守系組織でも、「右も左もない」とか「憎むべきは左翼でなく反日」だとか、わけのわからないこと言っては撹乱してくる人が多数います。
日本では概ね、左翼は反日でもあるのですが、今ここでは、この反日性と左翼性を切り離して考えてください。

つまり“反日”よりも、このところ20数年来で急激に日本をおかしくしてしまったのは、左巻きの人々です。
君が代や日の丸、天皇・・・その前から皆さんだって、それほど意識してたわけではなかったでしょう?
君が代や日の丸が嫌いな人なんて、昔からたくさんいました。
それでも、その頃の日本、今ほどひどくはなかったでしょう?

しかし、ここ20年ほどで急激に日本が変わってしまったところが、
男女平等 = 女性優遇
弱者救済 = 弱者優遇

いわば逆差別。

弱者救済だ! 男女一緒に! 平等だの人権だの平和だの自由だの民主主義だの、ヒステリー起こして下品に騒ぎ立てる奴らと一緒にやってるから、日本の保守がおかしくなってしまったの。

反日性の糾弾は、保守撹乱のため目くらましにも利用されてる
それよりまずは、日本人の独立自尊精神を取り戻しましょう


本来の保守と左翼の違い。

保守なら独立自尊、自己責任が大前提。
左翼は、国が生活の面倒まで見るべき、というのが大前提。

大体、何よりも、まずは独立自尊の精神を叩き込むのが保守でしょうが!
そして家族を、自分で養うこと。

国旗(日の丸)、国歌(君が代)、天皇(国家元首)なんて、その後に必ずついてきます。
国旗、国歌、国歌元首・・・これって日の丸や君が代・天皇の中身さえ変われば、全部左翼が利用していくものだよ。
だから、ここをいくら言っても、本来の保守精神を主張してることにはつながらないわけ。

保守と左翼の、本来の本質的な違いは、反日云々じゃなくて、この独立自尊の精神を最重要事項に置くかどうか。
防衛問題だって、ここに直結してる。
ここなんだよ、わかります?

だから、まず何より敵視すべきは、反日性よりも左翼性!

日本が在日朝鮮人問題とか特殊な環境にあるから、反日ばかりに目が奪われ、左翼の撹乱工作で本質から目をそらされて保守がボロボロにされてるけどね。
外国人参政権問題も、同じように利用されてる傾向が伺えます。
決まるかどうかの外国人参政権よりも、既に施行されてる男女雇用均等法とかの方が、よっぽど実害を与えてるのに。

日本をメチャクチャにしたのは左翼イデオロギーです!
左翼が、世界に比類なき、独立自尊で誇り高かった日本人の価値観をメチャメチャにしたってこと。

保守勢力の中に、左翼かぶれや左翼の工作員が多数紛れ込んでしまったから、ガチャガチャになって何も進まなくなってしまったの。

教育やマスコミの左巻き洗脳で、本来の日本人にあった、この独立自尊の保守精神がなくなったから、日本にいい人材がいなくなって、企業だって日本人を採りたがらなくなってしまったわけ。

だから、ここを変えなきゃいけない。
特にここ20年、左翼による洗脳で日本がメチャクチャにされた!

だから、戦後60年が云々だとか、そういった論調は、かなり誤魔化し的なボカシに近い。
それを言い出すと何が問題かわからなくなってしまうし、手のつけようがなくなってしまうでしょ?

問題はそんなに難しいことではありません。
左翼的な逆差別、弱者や女性の優遇、いわば国家による共産主義的イデオロギー政策で日本がメチャクチャになってしまったってこと!

国旗、国歌だの、中・韓の反日性を取り上げて騒ぎ立てるよりも、まずは日本人自体が独立自尊を大前提にして、甘ったれた認識を変えなきゃいけない。
変革を、外に求めるんじゃなく、失われた日本人の精神性復活に求めましょう。

生活保護に冷暖房費まで支給されることになったそうだけど、生活保護母子加算だとか、いわばこういう逆差別による手厚い手当って、一度与えたら、それを元に戻して減らすことができなくなってしまってるでしょ?
もらう方も、一度もらいはじめると、なくては困るものとなってしまう。
子供手当なんて、この典型。

これを減らそうとメスを入れようものなら、それこそ左翼やマスコミが狂ったように騒いで攻撃してくるし、愚かな民衆だって感情を揺さぶられて判断不能になってしまうわけ。
鹿児島 阿久根市の竹原市長のように、この種の話にちょっと触れただけで、「障害者差別だ!」とか騒がれ、血祭りにあげられてしまう。
いわば脳死状態と同じ、この左翼偏向思考の過ちに、気づきましょう!

国にカネを出させても、自らはビタ一文出さない卑怯者が左翼

そして断言しておきます。
私の先日の記事に賛同してくださるような、こういうタブー視されてることにもちゃんと触れて節度を保つよう主張している保守系の方々は、他人の子供でも、もしも身近で飢えて困ってたりしたら、きっと自ら、何とかならないものかと助けようとするでしょう。

しかし、国が面倒見てカネも配るべきだなんて、いつも騒いでる拝金・唯物主義の左翼や左翼かぶれのエセ保守は、そういう困った人々を見ても、たとえ余裕があっても決して自らはビタ一文出さず、困ってる人を見殺しにする無責任な卑怯者集団であるということ。

保守系の人は、理屈よりも自らの情で行動します。
しかし左翼は、国や周りのせいにするだけで、決して自分の身を呈して人を助けようなんて、絶対にしません。
そしてカネになることとか、利権にしか目がない。
だから左翼的な人は信用ならないのです。これが真理に違いありません。

どこぞの宗教団体なんかは、その典型でしょ?
大体、カルトが営利事業やってること自体おかしいのに、事業や信者から集めたカネは、いろんな工作資金に利用するけど、自ら貧しい人に配ったりとか絶対せず、そういうカネを出させる時はすべて国から。イベント的にちょいとやっても、単なるプロパガンダの手段にすぎない。
欧米のキリスト教とかだと、自らボランティア支援している慈善団体はたくさんあるのに、日本には自ら貧しい人々を支援してるような教団、ほとんどないでしょ。
カルト教団は、国のカネを利用しないで、テメエが集めた莫大なカネで勝手にやりくりしなさーい!

『悪の経典 #9』 エマーソン,レイク&パーマー (1973)
Emerson,Lake & Palmer - Karn Evil 9 (1st Impression Part 1)

カルトで思い出したのがこの曲。70年代プログレ全盛期のトップバンドで、トリオであるにも関わらず驚異的な演奏力と楽曲構成力は群を抜く。ライブでの演奏再現も類を見ない。代表作『恐怖の頭脳改革』(Brain Salad Surgery。詳しくは右画像クリック)の一編。
今日の記事に納得いかないというなら、あなたには既に、“恐怖の頭脳改革”が施されているのです。


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(始めから)◆スラム化するところが出てきて、日本も階層が完全に別れるかも 〜 インモラル・ピープルには冷たい社会を

◆最も有害なのは反日法案より今のフェミニズムだと早く気づいて!〜 聖書を曲解、悪用してフェミニズム運動に利用する狂ったキリスト教団

◆“神”、“カリスマ” 左翼プロパガンダの常套手段 〜 本物の神を貶め、“神”を安売りする貧脳 左翼メディア

◆そもそも、ここで敵視する左翼とは 〜 このサイトが目指していくもの

◆朝鮮・同和・原爆・弱者 ← 左翼の食い物 〜 利権あさりと誹謗中傷に明け暮れる左翼

◆男女雇用均等法から株価が下がり続ける日本 〜 世界で日本だけ沈没!

◆共産主義は資源のない日本では成功しない 〜 日本の財産は国民の勤勉性(だった?)

◆ヘナチョコ男とパッパラパー女はいらない 〜 命とは尊く儚いもの

◆そもそも、生きるとは辛いもの 〜 ピープル・ハブ・ザ・パワー

◆働かなくても、金目教さえ信じれば幸せになれる!? 〜 『仮面の忍者 赤影』 金目教 = ミンス教 編

◆溝口映画『山椒大夫』=「安寿と厨子王」に見る日本人の価値観 〜 左翼は日本の価値観に反する

◆日本人の養殖だ!亡国 民主党政府 〜 命を守る? 人間の養殖化に同じ!

◆ヘナチョコ男とパッパラパー女はいらない 〜 命とは尊く儚いもの
トップ | 世界に比類なき日本人の精神性 | permalink | comments(11) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

エマーソン、レイク&パーマーが紹介されるとは思いませんでした。私も一時期プログレを聞きかじっていたことがあります。
ベタですが、キング・クリムゾンの「21世紀の精神異常者」が一番好きです。
この曲のライブ版といえば『アースバウンド』に収録されているのが有名ですが、私は『エピタフ』や『コレクターズ・キング・クリムゾン BOX1』に収録されている1969年11月21日のフィルモア・イーストでのテイクが一番好きです。
塩 | 2010/09/16 5:05 PM
ELPはこのアルバムを頂点にさっぱりになりましたね。ELPだけでなく、プログレ全体が急激に凋落してしまいました
啓二 | 2010/09/16 10:45 PM
本当に。しっかりとした個の確立・独立自尊の精神、必要ですね。ネット上の保守の人にはそれが足りずに韓国が・中国がと言ってる人が多すぎる気がします。政府に頼らない精神こそ大切だと思います
wasting time? | 2010/09/17 6:36 AM
おっしゃる通りだと思います。
自分の不幸を国のせい、他者のせいにする人たちが最近増えてきました。

自分の運命に向き合うことなく、自分の不幸の宣伝ばかりする人は、本当に醜いです。
巴 | 2010/09/17 6:53 AM
 北朝鮮は、金正日(キムジョンウィル)総書記の後継者となった三男の金正銀(キムジョンウン)氏(27)公開したそうですが、漢字表記は「金正恩」だと明らかにしたそうですね?国連演説で北朝鮮外務次官が「核抑止力を一層強化」と?朝番組:「とくダネ!」で司会の小倉智昭が北朝鮮観光ツアーをご紹介したりしましたが、真の北朝鮮国民の方々は貧困なので記事にしました。いつもの"おもしろ写真"では「熱愛発覚したチュートリアルの福田充徳さんとJJモデルの太田在さん:福田充徳さんと金正銀ソックリ写真」「チョコスナック!ポポロンがテポドン?」「真鍋かをり含む「とくダネ!」での北朝鮮観光ツアー写真」「北朝鮮観光では見せないが実は貧困な北朝鮮国民の写真」等々を貼ってみたのです。戦争のため?核実験は何のため?戦争ほど、残酷なものはない。戦争ほど、 悲惨なものはない。そう痛感しております。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!トラックバックをさせて戴きとう思っております。<m(__)m>
智太郎 | 2010/10/02 1:18 PM
本当に仰るとおりです。
ただし自分は移民難民断固反対します。
うちでは親が稼げなかったら飢え死にするよと教えています。
周りでは結婚や家庭を続けるなどの我慢に耐えられず離婚した母子家庭があまりに多いのです。その親の言い分はもう他人の金で生きて当たり前、その子供らもその価値観で物を言います。
自分は子供時代から生保など知らなくていい、頼らない人間に育てるのが親だと思います。
やや厳しいお言葉が頼もしいです。頑張ってください。
samu | 2010/12/20 2:07 AM
他人や国のせいにする、確かにそうです。

しかし、自分が変わる方が容易いからと言って、周りに何も言わないのも愚かだと思いますよ。
親兄弟を養って、自分は行かないのに大学まで行かせてやって貶された私の助言です。

自らを他者を信じない人間に変えるべきか
周囲を叱りつけて正しさを主張するべきか

さて、どっちでしょう?




しかし、何なんでしょうか。
普段ケチで冷淡な私でさえ震災募金に千円以上出すのに、周りの金持ちは可哀想やら嘆き散らすくせにビタ一文出さんのは?。
お前らのその飲み会に使う五千円はなんだっていうw
パチンコ、タバコなんぞに使う金あったら死にかけてる被災者助けてやれよw
通り過ぎるオタク | 2012/01/25 5:56 PM
初めてコメントさせて戴きます。
気持ちがすっきりしました。ありがとうございます。
昔は差別はあったと記憶しています。
田舎でも隣近所でもランク付けがあったように覚えています。
それがファジーにされてしまったおかげで、「成りすまし」がはびこってしまったのかなと思います。
私も、生き抜くのは厳しいことだと子供に示しています。

左翼の子どもは、かわいそうです。
現実は厳しい、親は夢みたいなことを言う、乖離してしまう若い子が多いのは、それも起因なのではと思います。
秀逸な記事、いつも有難く感謝して読ませてもらっております。

愛国者 | 2012/01/26 9:40 PM
何よりも独立自尊の精神で生きてきました
仕事に於いてはこの道29年目、独立開業し、21年目の職人です。
甘ったれて文句ばかり言う同業他社が淘汰され廃業する中、生き残っております。
親会社に殆どあいさつ回りなどしなくても
仕事は切れません。
ネットも何も無い時代からそのように悟り(
本日の記事)迷うことなく一貫して生き抜いております。子供達にもわかり易く教えました。

本日の記事はまったく同感であります。
女にしておくのがもったいない人物である、と感じております。

後藤 | 2012/01/27 12:57 AM
『保守なら独立自尊』
ブログ主のこの言葉に激しく同意。
標語にしちゃおう。
メタボおやじ | 2012/01/27 12:03 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2015/07/10 10:01 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://whisper-voice.tracisum.com/trackback/164
この記事に対するトラックバック
←もひとつクリック!