日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー
<< 左翼の勝利は日本と天皇の死を意味する 〜 反日マスコミ VS ネット世論 | main | 【続報!】在特会メンバー逮捕者の接見担当が反日弁護士だった!?
〜 “在特会” メンバー逮捕記事に見る、産経の立ち位置 >>

「 日本は朝鮮人のもの!」 朝鮮人が参政権獲得に決起 〜 亡国 民主党政権

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

下は昨年の衆院選前に書いていたもの。選挙も近いので再アップさせていただきます。
---------------------------------------------------------------------------
(2009.8)
在日韓国人が参政権獲得のため決起集会!〜売国 民主党政権で、朝鮮人に支配される日本!

在日韓国人が、参政権獲得のため必死だ。
つい先日、外国人のくせに、日本の参政権獲得のための決起集会が行われた。

韓国旗を掲げて、日本の参政権をよこせ? こいつら正気か?

そして、そんな韓国人への参政権付与のため出席する、民主党をはじめとする多くの売国議員たち。
いったい、日本の政治家はどうなっているのだ! 日本国民のためでなく、外国人のために活動しているのか!?
何と自民党の猪口邦子が出席していたらしいが、猪口は、比例下位に落とされ、落選が決定的となって立候補をとりやめたらしい。 
自民党のくせに、こんな集会に出席する売国議員 猪口邦子、比例下位に落とされて当然!

猪口ハズシや、民主党に対する徹底したネガティブキャンペーンでも鮮明な通り、今や自民党は、反日教組・反労組の、保守・右派政党として入魂、復活したと見てよい。
保守政党として取るべき態度を明確に打ち出し、死ぬ気でやる決意が明らかなのだ。

外国人参政権、絶対に与えたくないなら、やはり投票するところは自民党しかないぞ。少なくとも民主党や公明党、社民党ではない。
日本はすでに、朝日やTBSら、反日朝鮮人に操られる反日マスコミに支配されつつある。

日本を朝鮮人に乗っ取らせてはいけない!
-----------------------------------------------------------------------------

◆在日韓国人 参政権獲得のため「光復節」に決起集会!
在日韓国人青年会中央本部会長の先導で「参政権獲得」をシュプレヒコールする韓国人たち(東京・日比谷公会堂)

各地民団決議(在日韓国人 民団新聞 2009.8.26より)
http://www.mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?page=1&subpage=3517&corner=2

民団東京本部の主管により東京・日比谷公会堂で団員ら2500人が参加して開かれた。参加者は、
|亙参政権獲得のために総力を結集する
韓半島の平和定着のため北韓に対して核兵器撤廃を促す
次世代育成と民族文化振興に尽力する
て泳社会の経済発展のために全力を尽くす
ゴ敍友好親善と共同繁栄に積極貢献する−−ことを再確認した。

また第2部として「地方参政権早期獲得決起大会」を開き、目前に迫った8・30衆議院総選挙での地方参政権付与賛同候補者への最大限の支援などを決議した。
この日、全国各地の民団で開かれた光復節慶祝記念式典でも同様な決議が行われた。



続いて日本側主要来賓として自由民主党・猪口邦子党国際局局長代理(前衆議院議員)、民主党・簗瀬進参議院国会対策委員長(参議院議員)、公明党・山口那津男党政調会長(参議院議員)、社会民主党・渕上貞雄副党首(参議院議員)、日韓議員連盟・白眞勲幹事(会長代理。参議院議員)、日韓親善協会中央会・越智通雄会長が祝辞を述べた。
自民党代表を除き、全員が地方参政権の早期付与に全力をあげることを強調した。

第2部の地方参政権早期獲得決起大会では、鄭進団長が「日本政府や各政党は私たちが住民として果たしている役割を正当に評価し、私たちの『住民権』を認めるべきだ。
この問題がこれ以上先送りされることは、政治の怠慢と言わざるをない」と強調、「地方参政権の付与に賛同する候補者が多数当選できるよう、全力を挙げて支援していくことをあらためて固く決意し、共に行動していこう」と促した。

これを受けて、参加者は、地方参政権付与の一日も早い実現を求める決議文を満場一致で採択した。

■決議文要旨■

一、私たちは、永年、地域社会の構成員として納税の義務を果たし、地域社会の発展に貢献している住民である。国会は永住外国人の実態に照らし、住民の権利として地方参政権を一日も早く付与することを強く求める。

一、私たちは、1998年に国会に法案が提出されて以来、10年以上が経過するにもかかわらず、いまだ法案が成立していないことに強い憤りを禁じえない。各政党はこれ以上先送りをせず、速やかに立法化するよう強く求める。

一、私たちは、永住外国人に地方選挙権を付与しても違憲ではないとした95年の最高裁判決と、立法化を求めてきた多くの地方自治体議会の意見書採択を尊重し、日本政府が私たちに早期に地方参政権を保障することを強く求める。

一、私たちは、このたびの衆議院総選挙を前に、地方参政権付与に賛同する候補者を最大限に支援することを確認し、地方参政権の早期獲得のため全力を尽くして闘うことを強く決意する。
-----------------------------------------------------------------------------

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m


◆ブラックゴーストと死ね死ね団 〜 中華民主党 VS 大韓民主党 〜 海外で人質とられる日本人科学者・研究者たち

◆パチンコ市場30兆円!GDPの1割が在日!? 〜 在日マネーに支配される日本

◆日本が朝鮮人の植民地に!売国 民主党政権 〜 犯罪率4倍!朝鮮人の実態

◆うるさい街宣右翼 実は反日朝鮮人 〜 愛国心を貶める反日分子たち

◆反日企業の雄 ヤフー、ソフトバンクの正体 〜 男をイヌに仕立て貶める!

◆草食系男で日本男児を貶める朝鮮 〜 浮かれ草食男よ、恥を知れ!
トップ | 反日外国人とパチンコ愚民化の脅威 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

保守有志で竹島に行かないか?
もちろん、生映像拡散順番で

うまく戦争にする事ができれば、敵国民の強制送還、シナチョンの為の捏造の訂正謝罪を行ってないマスコミは利敵行為で死罪。
通り過ぎるオタク | 2012/02/21 6:54 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://whisper-voice.tracisum.com/trackback/116
この記事に対するトラックバック
←もひとつクリック!