日本の面影

Glimpses of Japan   旧:うぃすぱー・ぼいす
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー
<< 子供向け 安心できる海外のアニメ おすすめセレクション | main | 世界の子供たちのことはいいから、日本の子供たちを守りましょう >>

今のTV・TVゲーム・音楽・映画・ファッション……全部注意を!特に子供
〜 サイト開設は左翼・外国人の異常性に気づいたからだが・・・

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2014.11.3)
今のTVはもちろん、TVゲーム、そして携帯機器(モバイル)等を子供に持たせることに私は前から厳しい警告を発してるわけですが、子供の頃はTVゲームなんてなかった私の世代が親になった時まではまだ、子供にTVゲームさせることに抵抗持ってたり、子供にテレビ見せないような親が少数でも結構いたんです。5年くらい前までは。
でもファミコンで育った団塊ジュニア世代が小学生の親の中心となってる今、少なくともウチの子の通う学校の親には、ウチと同じような感じの人がほとんどいないように感ぜられます。

ウチの子の周りはみんな持ってるせいで、子供からも「任天堂3DSがほしい」「スマホほしい」と毎日のように言われるし、友達からも「ゲームさせない、TVも見せないなんて厳しい親だね」なんて言われてるということで、子供はウチが凄く厳しい家なのかと感じたりもしてるようですが、「ウチが厳しいんじゃなくて、周りがパッパラパー飼い慣らし家畜化されたバカばかりなんだよ」って話をいつもしてます。TVや下らない流行り物が脅迫的に押し付けられる子供を取り巻く環境、教師たちまで低俗な歌やアニメ・TVまで押し付け、運動会でもAKBとか嵐とかSEKAI NO OWARIというグループの「RPG」だとかいう気持ち悪いPVの歌まで使用して、それらに合わせて子供たちに歌って踊らせたり(しかも運動会終わっても学校で「RPG」や嵐を歌わせられてるとか)、加えて遊ぶ時まで「いつも男女一緒に遊ぶように」なんて先生から指令が出されてるというくらいで、今の学校なんて最悪です。変な知識、要らない流行ばかり植え付けられてろくなこと覚えてきません。これでは教師も子供たちも家畜化、飼い慣らされていくだけ。もう今の学校なら、ないほうがいいと思ってます。

でも私のシンパたるここの読者の皆さん、今日の情報は大いに勇気づけられると思いますよ。周りはバカな親ばっかりで、きっとウチと同じで苦労されてるでしょうけど、自信持ってください。

iPhoneやスマホは、今や任天堂DSのような携帯ゲーム機に取って代わる勢いですが、それを普及推進させた張本人 Apple社の設立者 スティーブ・ジョブズが、自分の子供には決してiPhoneを持たせなかったということ。また、ネットメディアの草分けで左翼のプロパガンダサイトともいえる「Wired」の元編集長さえ、子供のデジタル機器使用には厳しい制限すべきであると信じている。こういう人たちが、まるで私と同じことを感じている。
また日本の携帯アプリ大手 サイバードの社長夫人 アナウンサー上がりの永井美奈子(1965年生まれ)も、自分の子供にはTV見させずゲームもさせないとインタビューで語っていたこともあります。
これらのことが、すべてを表してます。

この記事にある、「子どもたちは私たち夫婦が厳しすぎると文句を言います。友達の家にはこんなに厳しいルールはないってね。でも、我々は誰よりも技術の危険性を見てきているからです。自分自身でも感じています。子どもたちの身にそのようなことは起こってもらいたくないのです。 」 という言葉。ウチも「厳しい」と子供からよく言われてますが、私はこの記事を読むずっと前から、まるで同じように考えてます。
皆さんの苦労も、いずれ子供たちから感謝され、報われることと信じてます。皆さんこそ、今の毒だらけの世界から子供たちを守っていける数少ない人々として、きっと生き残っていけることでしょう。
*************************************************************
【スティーブ・ジョブズが子どもにiPhone やiPadを使わせなかった理由】
(以下、参照サイト http://singaporeryugaku.blogspot.jp/2014/09/iphone-ipad.html より)

スティーブ・ジョブズといえば、最先端技術の代名詞とも言える人ですが、子育てにおいては、子供たちがデジタル機器に触れる時間を厳しく制限していたそうです。 9月10日付のNew York Timesの記事の翌日に書かれたコラムが話題になっていたので翻訳をしました。原文を読みたい方はコチラまで。

(前略)
2011年に亡くなったジョブスは、テクノロジーに関して本能的な才能があったが、親としてはローテクを貫き、子どもたちの電子機器の利用を厳しく制限すべきだと固く信じていた。
「私達は、子どもたちのテクノロジー機器の利用を制限しています。」と、ジョブスは2010年、我が子のハイテク機器利用時間が増えることを心配して語った。
現代の親なら百も承知だろうが、iPhoneやiPadは子ども達にとって非常に魅力的だ。これら手のひらサイズの機器は最先端のおもちゃである。長い休暇、長いドライブの間などの親が忙しい時に、親の代わりとなって、子どもたちを喜ばせ、気晴らしをさせ、静かにさせてくれる。
しかし、こうした超便利な助っ人に感謝する前に、それらの機器が子どもたちに及ぼす潜在的な害について心配すべきなのではないか?

スティーブ・ジョブズはそう考えていた。今週発表されたニューヨーク・タイムズの記事で、ジャーナリストのニックビルトンは、ジョブスに彼の子どもがどのくらいiPadに夢中なのかを聞いた時の返事に驚いたことを回顧する。「子どもたちは、(iPadを)まだ使ったことがないのです。私は子どもたちのハイテク利用を制限しています。」

「私はあっけにとられ、開いた口がふさがりませんでした。ジョブスの家ともなればハイテクオタクの天国のような場所を想像していたからです。壁は巨大なタッチパネルで、食卓にはiPadが埋め込まれていて、お客さんにはチョコレートのようにiPodがプレゼントされるような。 『いいや、それとは程遠いね』とジョブスは答えたのです。」

子どもがタッチスクリーンの機器で遊ぶことに関して大きな懸念を抱いているハイテク教祖はジョブスだけではない。

「ワイアード(Wired)」の元編集長、クリス・アンダーソンも、子どもたちが家庭にあるデジタル機器を使用する時間を親は厳しく制限すべきだと確信している。

「子どもたちは私たち夫婦が厳しすぎると文句を言います。友達の家にはこんなに厳しいルールはないってね。でも、それは我々は誰よりも技術の危険性を見てきているからです。自分自身でも感じています。子どもたちの身にそのようなことは起こってもらいたくないのです。 」

UCLA大学の研究者たちが最近発表した研究によると、数日間、電子機器利用を禁止しただけで、子どもたちの社交スキルがまたたくまに向上したそうだ。
このことは大いに考える材料を与えてくる。なぜなら最近のリサーチで平均的なアメリカ人の子どもは1日に7時間半以上スマホや他のスクリーン(テレビ、パソコン、ゲームなど)を見ていると言われているからである。
ジョブスは間違いなくハイテクの天才であった。しかし彼は深夜までスクリーンを見つめてアングリーバードで遊んだり、Facebookで近況を更新し続けたりはしてこなかった。
「スティーブ・ジョブス」の著者、ウォルター アイザックソンは、このアップル共同設立者の家で多くの時間を過ごしたが、そこで見たのは、スクリーンタイム(画面を見つめる時間)よりも、フェイス・トゥ・フェイス(面と向かった)の家族の会話を優先するジョブスの姿だった。

「毎晩、スティーブは決まって、キッチンの長いテーブルで夕食をとり、本や歴史や様々なトピックについて話し合うのです。誰もiPadやコンピューターを使いません。子どもたちはデジタル機器中毒になっているようには全く見えませんでした。」
だから、アップルやサムソンや他のハイテク企業が、最新の小型ハイテク機器がなければ人生物足りないと感じさせるような宣伝を暗にしてきたとしても、そうした機器の創始者が全く違う考えだった事を忘れないで欲しい。
(翻訳 新美真理子)

私は、現在大学2年生の長男と高校2年生の次男には小型のゲーム機器を買い与えませんでした。現在小学5年生の三男も持っていません。男の子が背中を丸めてゲームをしている姿が大嫌いだからです。その代わり放課後はスポーツ教室や塾に通わせ、週末は田舎に帰ったり、友人を家に招いたりして過ごしました。

・・・小学校の時は、小型ゲームがないことに子供たちから不平を言われましたが、今では感謝されています。小さな時からゲームで遊んでいた彼らの友達が、ゲーム中毒のようになっているからだそうです。

小学校の時に身に付けなければいけない大切なことに社交スキルがあります。
お友達の心を理解し、仲良くし、共に問題を解決する力です。

携帯ゲームの通信機能で遊んでいる子供たちを見ていると、そこで使われている語彙が非常に乏しいことに気づきます。小学高学年ともなれば、目の前にないことを、抽象的な言葉を使って話しあえてもいいはずですが、ゲームで遊んでいる限り、そのような語彙力はつきません。日本語の基礎ができていない状態では英語も身につきません。

通信機能を使いながら、友達と協力して共通の敵を倒すシナリオで遊んでいれば、仲良く遊べて当たり前です。でも現実の世界は違います。友達同士、お互いに意見を交わし合い、時には我慢をして、時には説得をして、時には喧嘩をして、相手の気持ちが分かる人になっていくのだと思います。

ゲームやスマホにお守りをさせていませんか?

*************************************************************

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2010.7.5)
私がネット上での活動をやりだしたのは、そもそも、ここでも非難しているネット系最大手企業の掲示板の内容に気づいてのこと。
最初は、外国人差別的なカキコミを不快に思い、「おまえらネット右翼は、本気で命を賭けて日本を守ろうなんて気、あるのか?」 なんて、挑発していたこともあった。

しかし、あまりにも日本や日本人への中傷がひどいので、ちょっと日本の正当性を書いたら、自分まで“ネット右翼”と誹謗中傷されるようなった。

そこでまた反論すると、奴らのカキコミはとても日本人には思えず、徹底的に日本人を貶める誹謗中傷の下品さ、そのしつこさの異常性。
こいつらまともな日本人じゃない・・・奴らの異常なヒステリック性と偏向思考性に気づいた。同じような経験ある方、たくさんいらっしゃると思う。
けど、保守系ブログを見るといろんな情報が書いてあるにはあるが、実際に掲示板とかでやりあった方でないと、奴らの異常性を肌に感じて知ることはないのではないかと思う。
これを身に染みて知ってる人と知らない人とでは、かなりの温度差があるだろう。

それと外国人には思えなくとも、左翼的な日本人の異常な破壊思考、妬み思考。
何でもかんでも周りや自民党のせいにしているような性質、自分が結婚できないのや、仕事につけないのや、いい学校に行けないだの、自分の子供が結婚できないのまで・・・

こいつらが、当時のマスコミの故 中川昭一氏らに対する、異常なまでに執拗でヒステリックな攻撃性と共通していることに気づいた。結局、愛国的政治家とされる人々というのはその多くが、同じように奴らヒステリックなマスコミはじめとする反日左翼勢力に叩き潰されたのだということに、気づいた。

これは在日特権を許さない市民の会を主宰する、桜井誠氏が政治活動を始めたに当たっての動機と同じのようだ。彼も、ネット掲示板上で暴れる奴らのヒステリーに感受され、まずは朝鮮(韓国)人らの異常性に気づいたらしい(ということになっている)。
もっとも自分は一度だけデモに参加したことあるだけで、彼との面識があるわけでもなんでもない。

そして、今のような精神性重視の内容になったのは、実際にデモに参加してみて、デモに参加している人たちにガッカリしたからである。
ガンジーは、イエス・キリストという人物にとても興味を持った。そして教会に行き、実際にキリスト教徒に会ったが、とてもガッカリした・・・というエピソードがある。自分も、そういったのと同じ感情を覚えたと言ってよいと思う。

かといってデモを否定しているわけではないし、デモはどんどんやるべきだと思っている。エネルギッシュに活動されている方たちを見ていると、自分もとても元気になれる。
しかし、それだけでは本物の日本人には戻れない。デモに参加している人たちも、戦後史観や価値観に、実はどっぷり漬かっている。

そこで外国人らへの攻撃を主体にするものでなく(昨年やってたのはそれが主だった)、もっと根幹的な日本人の精神性の復活が、まずは先だと認識するに至った。
そんなサイト見たことない。
このことに一人でも多くの人に気づいてほしい、それが、このサイト開設の意。

これは、時代錯誤であったり、アナクロニズムだと言う人もいるだろう。
でも、あまり派手なことをやったり、アクセス稼ぎは出来なくとも、誰が何と言おうと、ここに手をつけない限り、日本人にとって真の保守、日本人の復活なんてありえないのだと確信している。
それさえ戻れば、外国人や弱者優遇等の問題解決など、必ず後からついてくる。
これは今後、絶対に揺らぐことないだろう。
変なカルトにならず、それがたとえ少数派であっても、しっかりしたアイデンティティを持ってる人たちが日本人の中に存在している必要があると思っている。

映画『ターミネーター』。ヒロイン サラ・コナーは、未来からやって来たロボットから、ロボットに支配される人類の未来を知った。そして彼女は、来たるその時に備えて、キチガイ呼ばわりされながら、孤高の精神で息子 ジョン・コナーに対する教育をなし、ロボットに対抗しうる将来のリーダーとすべく、周りや時代に流されない独自の思考法をジョンに身に付けさせる。

別にリーダーにまで成る必要なんかないが、要はこの精神で、周りに流されないしっかりした価値観を子供たちに持たせておくこと。
具体的には今、垂れ流されてる有害なTV番組・アニメを見せない、TVゲームをさせない・・・など。この辺りから、まずは誰でも始めて見るべきなんだろうと思う。

それと最近の女子向けには、ちょっと前なら売春婦と同じような格好のファッションが出回ってる。売春婦の格好した少女だらけ。現代は狂ってるのだ。
父親・母親問わず、特に女子のファッションには細心の注意を払ったほうがよい。どちらかの親が服装で注意したら、互いに「お父さん(お母さん)の言うことをちゃんと聞きなさい」とサポートしてあげること。もちろん小さい娘なら、そんな洋服を買ってあげてはダメ。

昨日、動物園に行ったが、中国人の家族連れがとても多かった。概ね中国人の身のこなしは日本人とちょっと違っていて、何となく気づいて、話を聞けば中国語だったりするもの。
以前まで、綺麗に着飾ってる若い女性でも、中国人だと品がなかったりしていた。
しかし最近は、中国女と日本女性の身のこなしが区別つかなくなってきている。
昔もオバタリアンと言って、あつかましく恥知らずのオバちゃんたちのことを指していたが、今ではそれが、慎ましさのなくなった若い女性にまで及んできている。

男の子についても、美少女アニメのような腐った世界に感化されないよう、細心の注意が必要。
これは、TVゲームやいわゆる萌え系で育った世代の人たちでは困難。彼らの価値観のすべてを否定されることになりかねないから。
そういうのに染まらなかった世代、同世代でも染まらなかった人たちが声を上げて、注意・警告を促していくしかない。
子供がニートやコアなゲーマーなんかにならず、生身の女性をきちんと相手できる男になって欲しいなら。

今のところウチの子は、誰にでもとても人懐っこく、素直で明るく、どこに行っても恥ずかしくない子に育っている。保育園での様子はあまり見る機会ないが、他の子もいる音楽教室とかで、誰より元気にやってる姿からして一目瞭然。やはりTVや今の歌に染まっていないのが大きいと思う。
平面・デジタルでなく、あくまでアナログ育ち。叱る時は厳しく叱るが、親としてスキンシップを必ず小さいうちにとってあげてる。

映画 『ターミネーター2』 (1991) 予告編
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー 、リンダ・ハミルトン
 
私は『エイリアン2』(1986)、『ターミネーター 2』(1991・詳しくは右画像クリック)、『タイタニック』(1997)と、時代を代表する映画を作ってきたジェームズ・キャメロンは大好きだった。しかし作家としての彼は、『アバター』(2009)で終わったと見ている。個人的にまず、あの青いキャラが気持悪くて見る気がしない。それと左翼の匂い。3Dに走ったことも、映画として終わったのだ。技術ばかり、迫力・刺激を追うことだけに映画が走り続けていくことで、今後の映画界はますますつまらなくなっていくだろう。今や映画も音楽もファッションも・・・全部終わりつつあるのだ。必要なものがどれかを見抜いて、それをどれだけ後の子供たちに伝えていくか。クラシック音楽で聴かれるものは、すでに殆ど定番化されている。映画・TV・アニメ・他の音楽もそうなっていくだろう。

必見! NY 911 旅客機衝突テロを予告!
衝撃の『ターミネーター 2』激突シーン

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

---------------------------------------------------------------------------
◆そもそも、生きるとは辛いもの 〜 ピープル・ハブ・ザ・パワー

◆保育園拡充・幼稚園との一元化に発せられる、反日教育集団 日教組の思惑 〜 保育園・幼稚園にまで、反日左翼教育の魔の手が及ぶ!

◆日本破壊・売国バラ撒き“クールジャパン”国策で支援されるキチガイ劣悪音楽・アニメ・デタラメ日本文化(=暗黒勢力・朝鮮文化)

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 〜 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット 〜 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆日本人の美的センスは世界一!〜日本人はジャポニスムを忘れてしまった?

◆日本人の美意識が結集!溝口健二『雨月物語』〜 品が悪くなった日本女性

◆『フランダースの犬』のネロは不幸だったと思いますか?〜 唯物史観、拝金主義で教えられないこと

◆少子化は自虐史観に関連性あり!? 〜 日独伊 敗戦三国のみが異常な少子化傾向

◆子供の教育、シツケは親が責任を! 〜 親が子に何を語るか。祖母の失敗に学ぶ

◆教育破壊で日本弱体化を達成の日教組 〜 反国旗・反国歌の変態集団が子供たちを教育

◆現代は中世ヨーロッパ暗黒時代にも匹敵する文化不毛カルトの時代   ギリシャ時代に帰りましょう

◆陰謀論と新世界秩序、そして3S政策について
トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(28) | trackbacks(1) | - | - |

この記事に対するコメント

■すぎやまこういち先生「君が代について」
http://www.youtube.com/watch?v=T6N3DgEQ9aw&feature=related
おもしろい動画見つけました。ドラクエでおなじみのすぎやまこういち先生が君が代の曲について作曲家としての視点で語っておられます。
東の「ハイドン」西の「君が代」で中国は「イモ」。しかも君が代は歌いやすい音域におさめられているとのこと。
皆で君が代を斉唱しませう。 ちなみに麻生元総理の着メロも「君が代」だそうで…
http://www.youtube.com/watch?v=P98ndD32soc&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=LFU0F12aqvc&feature=related

ついでに雅楽バージョンもどうぞ
http://www.youtube.com/watch?v=Q7YkUmIJW4Q

■すぎやま先生さえも「ウヨク」攻撃されています。
誰がために戦う? | 2010/07/05 6:57 PM
仰る通りですね。全て賛同いたします。
翻せばかつて管直人が応援してた市川房江から始まり、70年代に吹き荒れたウーマンリブの運動、女性の権利、個の権利、それが結果どうなったでしょう? 考えを持たない国民の上では、その様な主張を行ったお陰で
子供は売春を始め、街には淫売の様な女が増えてきてしまったのです。この事は近いうちブログで書こうと思っていた矢先でした。

ネトウトと叫び、保守系のブログに中傷を書き続ける輩の正体は在日かもしくは己が革命的戦士と思いこんでる人間が殆どです。以前の記事でブログ更新を中止しようかとした思いが書かれていましたが、是非とも続けて頂きたいと思います。 
               英霊鎮守
としぼーん | 2010/07/05 7:24 PM
こんにちは。初めて貴方の拝見しました。最近の日本の危機的状態は私も懸念していましたが、貴方の日本人の精神を取り戻す活動に賛同します。貴方のブログを読ませていただき、目からうろこのような感じで、いろいろ考えさせられました。これからも、読ませていただきます。がんばってください。
万葉好きママ | 2010/08/18 11:09 AM
保守派は偏向報道や歴史捏造番組などには敏感で抗議活動もよくしますけど、一般文化には無頓着ですね。心配です。
ニュース番組やドキュメント番組よりも、そういったものの方が社会に対してずっと影響が大きいと思うのですが……。

貴ブログにはそういった一般文化に入り込む害毒を中心に訴え続けていただきたいです。
サラリーマン山田 | 2011/01/01 10:29 AM
子分がついてこない、新党結成できなかった新井将敬状態の小澤一郎は自殺するであろう、すべきです。
 
湾岸戦争の使途不明の4000億円をどうしたか小澤一郎には説明責任がある。クレディースイスの口座にどれだけ隠しているか、弘道会の高山とズブズブである理由、間抜けにも胡錦濤と2ショットを撮った理由、韓国人とSEXする理由、ジョン万次郎財団で何をしているか、小澤一郎には説明責任がある。
そういえば、リチャード輿水はノエリガ将軍が絡んだ創価学会の麻薬ビジネスに小澤一郎が加担しているようなことを言っていたな、これもまた創価学会と小澤一郎には説明責任がある。
穢多 仙谷由人は穢多 穢多 穢多 | 2011/01/01 11:02 AM
ごもっともです。

少し前に、渋谷のとあるカフェで夫と食事をしておりましたら、お尻の肉が見えるのでは?と思うようなスカートの長さの女の子が2人。

その前にもそういう子を何度か見ています。いったい、彼らの親は子供たちに何を教えているのだろう?と。子供を叱れない親が増えているのも問題でしょうね。

「本当の日本の歴史」というサイトも、色々と勉強になりますよ。

日本人が日本人として当たり前に、「愛国」が出来るようになる・・・こんな単純な事が目標ですよ。
撫子 | 2011/01/01 7:12 PM
[明けましておめでとうございます]
 信仰的に語り伝え述べ記すから真に歴史である。
ありのままに事跡を録するには相違無いが、それに信念がこもらなければ反古同然である。
楠公の事も公の精神を体して記してこそ建武中興の歴史に属する。
今日の人の事業も精神の現れでこそ後代を動かすもの、即ち歴史である。
それを又今後伝える者もその精神を捉えてでなければ紙上の描写に過ぎぬ。
【西晋一郎・著「人間即国家の説」明世堂、昭和19年8月15日刊より】

◆戦後の唯物的、即物的、歴史記述には国民国家共有の物語精神が喪失しています。
サヨク史観を黙らせろ! | 2011/01/02 3:48 AM
Yの掲示板のタイトル『中国の反日デモ』のスヒョンと名乗る人物の書き込みのコピペが、ネットに多数出回っていました。
意外にも元の書き込みも消されずにいつまでも残っていました。

あと知恵袋の内容もかなりひどいです。ID登録するのも嫌なので、読むだけです。

プロバイダもOCNとケーブルしか使ったことはありません。携帯もDoCoMoのみです。
みかん | 2011/01/02 4:33 AM
君が代は素晴らしい歌です。
ランクリ
coffee | 2011/01/02 8:28 PM
自分の国は自分でしっかり守らないといけないと思うと言ったら、危険なネトウヨだとかバカウヨだと言われます。
自分の考えと違うものはネトウヨ、バカウヨという人達がいます。こういう反日的な人がたくさんいると思うと、いつも悔しくなります。
魚 | 2011/01/07 3:49 AM
自分自身が、まず、日本人のこころを取り戻すよう精進です。
そして『武士道』の「第15章武士道の影響」にある記述
“美徳は、悪徳に劣らないほど感染力が強い。”を信じたいです。
tatsuya1963 | 2011/09/11 11:50 PM
嘘吐き慰安婦婆ネタですが、「アニメ」でブログ内検索してこちらの記事にお邪魔します。
直接関係ありませんが、初期の良い記事なので^^

http://blog.esuteru.com/archives/5986251.html
【韓国】慰安婦アニメ「少女の話」を海外で公開。欧州のアニメフェスティバルに出品も

http://jin115.com/archives/51855741.html
【韓国】 慰安婦アニメ「少女の話」を海外で公開。欧州のアニメフェスティバルに出品も

http://japanese.joins.com/article/101/149101.html?servcode=A00&sectcode=A10
韓国の元慰安婦「20年戦ったが何も解決されていない」


この国は文化がなくて、嘘と捏造と妄想とプロパガンダしかない。
マリメッコ | 2012/03/14 6:46 PM
街でミニスカートにニーソックスの女の子をたまに見かけるんですが、アニメみたいだなて思いました。こういう格好も日本の女の子をだらしなく見せてるように思えるのは気のせいでしょうか?油断すると本当に日本人の感性がどんどん鈍りますよね。管理人様の記事を読むと本当に、見えない所が見えてきました。守りたいです。日本人の精神を。
ヤマト | 2012/04/27 9:14 PM
子供服、特に女の子向けの売り場はひどいですね。
子供が着る服なのに何であんなにけばいのか?と思うくらい。
呆れたのが、サイズからして小学生低学年向きの商品に「このハイソックスでモテカワ美脚に」みたいな宣伝文句がついているんですよ。
今は年齢1ケタの子供にまで「モテカワ」を煽るんですね。
しまりす | 2012/05/02 1:03 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/05/05 8:30 PM
映画つながりでこちらにコメさせてください

『ブレードランナー』、女性主人公で続編制作へ
http://wired.jp/2012/05/21/ridley-scott-blade-runner-sequel/

女性が主人公=フェミ映画ではありませんが
『ドレスを脱ぎ捨てて甲冑で戦う白雪姫』だとか嫌なものが多いです。
http://snowwhite-movie.jp/

主人公の性別に関係なく続編そのものをやめてほしいですが、フェミに媚びた駄作にならないで欲しいです。
マリメッコ | 2012/05/21 4:53 PM
今の文化は、「 文化じゃない 」。しかも、この傾向は、用意周到な計算の下、長期に亘って、意図的に推進されている事柄だ。「 人間の衆愚化 = 1984的新世界到来の準備 」だ。
疑う人は、「 タヴィストック 」で検索してみると良いよ。

残念ながら、今までの左翼勢力には、こうした目的の為に、利用されて来た部分がある。

まあ、当分は、「 昔の音楽・映画・小説・etc の発掘・保存を優先事項とする 」しかないね。
ゆであずき 2 | 2013/11/24 7:35 PM
そういう意味では、インターネットも危険だと思います。いや、一番危険ではないかと思います。
通りすがりですいません | 2013/11/25 2:43 AM
ヘヴィメタルとは79年から89年の音楽現象で、厳密にいうと85年まで。

メヴィーメタルというが、その中でも日本人が「様式美」と名付けた系統のバンドがある。それが素晴らしいのだ。バラードは珠玉。

レインボーを筆頭に、ジューダス・プリースト、スコーピオンズ、UFO、アイアンメイデンといったバンドの初期中期には本当にいい曲が詰まってる

endo | 2013/11/25 3:22 PM
聖書を「フィクション」に分類、米コストコが謝罪
http://www.afpbb.com/articles/-/3003691?ctm_campaign=topstory
afp | 2013/11/25 4:20 PM
私が子供の頃の女の子の憧れは、ドレスを着たおしとやかなお姫様でした。今は戦う女ですか。脚をあらわにしたキラキラファッションの絵に惑わされていますね。あのミニスカでキックしたら絶対パンツ見えるだろ!
女の子の服は朝鮮ピンクのケバい服が主流で、上品な清楚な服を着たら、浮いていじめられそうです。
サンリオが朝鮮系とは知りませんでした。本物の猫は好きではありませんが、子供の頃は70年代キティが大好きで、今でも可愛いと思います。デジタル画風ののピンクのキティはいただけません。
葉桜 | 2014/01/11 2:30 AM
電子機器はとても便利である故に、とても危険です。
最近、ニュース番組を見るとよくスマホアプリ「LINE」によるいじめや、
それで自殺した中高生の報道が良く目に入ります。
それらの事件の影響なのか、とある自治体がスマホの使用時間制限の取り組みをしているようですが、全く役に立たたないと思います。
親が電子機器の危険性を悟り、
子供になるべく使わせないようにする方が良いですね。
かくいう僕もスマホを肌身離さず持っていますが、
使う機能は電話・メール、そして暇潰しのブラウザくらいですね。

そういえば、外に出ると自転車を漕ぎながら片手でスマホを操作していたり、
歩きながらスマホを操作している人をかなり見かけるのですが、
彼等に「危機感」というものは無いのでしょうか?
それとも、スマートフォンという名の悪霊に憑りつかれていて、
意識は乗っ取られてるのでしょうか…
カンケル | 2014/11/03 11:32 PM
ハロウィンしかりゲームもテレビもジェンダーも大嫌いです。
朝の満員通勤電車でスマホを片手にゲームに没頭する人をよく見かけます。
一様に皆、精気を吸い取られたような虚ろな目で見るたびに終わってるなと感じます。
わたしが幼少期に初めて目にしたゲームは卓上型の大型ゲーム機、インベーダーでした。
その後ファミコンが一般的になりマリオブラザーズが爆発的にヒットして日本中が没頭しているのを見てなにが面白いのかちっとも理解できませんでした。
敵を倒す・やっつける・排除する攻撃タイプ?
途中で飽きたり思うように勝ち進めなければ「リセット」。
この「リセット」こそゲーム世代の特徴、嫌になったから人生をも「リセット」といって自殺をする。
ゲームが脳と心に与えてきた悪影響は計り知れないと思います。
あと最近よく見かけるのが、小学生低学年〜中学生の子どもたちの履いているサンダルがけっこうなヒール仕様(3〜5cm)なんですね。
子どもが選んで親が買い与えているわけですが、あれってまだ足の骨格が成長途中なのにいいの〜??って驚くんですけどね。
けっこうな確率で履いている子が多くて本人はお洒落〜な大人気分なんでしょうけど。
キラキラネームつけるような親の子だから仕方ないかー。
Lemon | 2014/11/06 7:19 AM
指摘にあったマリオブラザーズも結構な反日だと思うのです。

おおまかな設定としては、敵は亀でその大亀に桃の姫がさらわれてしまい救出に向かうというもの。
敵の亀を踏みつけては蹴飛ばす爽快感。
何度も何度も拉致られては一向に対策を講じない間抜けな桃の姫とその臣下。

道中コイン(お金)の誘惑に駆られコイン稼ぎに没頭。
でもその稼いだコインはいずこへ?

これって、浦島太郎と桃太郎をターゲットにしたゲームなんじゃないかなと思います。
社名も任天堂と、よくもまあ恐れ多いこと。

霜月 | 2014/11/06 10:26 AM
大分前に書き込みした者です。街を歩いていても本当に売春婦か一般人か区別付かなくなりましたね。正直そういう女性達を見るとこの先、外国人から見た日本人女性のイメージが大和撫子から売春婦になるのではないかと怖くなります。そんな中、どんどん男女観を崩壊させるような変態高校がニュースになっていました。
http://sp.mainichi.jp/select/news/20141112k0000m040091000c.html
不安な国民 | 2014/11/13 11:17 AM
本当にたくさんの記事をお書きですね。
このところ、夜更かし続きになっていますが、どのくらい読めたかしら?「いいかげんにしなさい!」と娘(19)に叱られています(笑)
昨日上の娘(30代)から聞いたところによりますと、ラインマンガが相当酷いそうです。
紙の本なら、親が見ることもできますが、スマホの中では手が届きません。韓国の危険なアプリ、ライン!
ところでエホバの証人の雑誌は本部アメリカですが、「暴力」「性」「オカルト」の危険に、一貫して警鐘を鳴らしています。
mayflower | 2015/02/11 12:48 PM
中学の数学の教師から聞いた話ですが、最近、ゲームばかりやってる影響か、ボールを投げれない若者が多いそうです。
そういう事も8歳までで決まると聞いています。
自分を含め、今時の人は、ゲームとかで体を丸めてばかりいるから猫背になるとも言っていましたね。
低年齢でゲームとかスマホとかするのはどうかと思います。
そういう私も携帯から送信していますが。
名無し | 2015/10/28 4:06 PM
「結果が得られた」と勘違いしちゃうTVゲームは間違いなく人を退化させる

長時間のゲーム 脳や言語知能の発達に悪影響 MRIで解明 東北大・川島教授
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20160106/Hazardlab_12025.html
_K | 2016/09/13 12:03 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://whisper-voice.tracisum.com/trackback/112
この記事に対するトラックバック
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 日米軍事演習で「尖閣奪還作戦」 日本が対中配慮要請、米軍困惑 「尖閣奪還」演習 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101231-00000072-sa...
←もひとつクリック!