日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

少子化は自虐史観に関連性あり!?
〜 日独伊 敗戦三国のみが異常な少子化傾向

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2012.7.13)
厚生労働省の推計によると、50年後の2061年の日本の人口は約8600万人。1億人を割るのは2048年とされてます国立社会保障・人口問題研究所。出生率、死亡率が変動しない場合で)。
そしてドイツも……
*************************************************************
2011年 ドイツの新生児数 史上最低、移民は増加  2012.7.3 AFP
ドイツで2011年に生まれた新生児の数が、統計を開始した1946年以降で最低を記録したことが分かった。その一方で、強い経済力を誇るドイツへの移民は増えていることから、ドイツ全体の人口は増加している。
ドイツ連邦統計局(Destatis)が2日に発表した統計によると、2011年にドイツで生まれた新生児は約66万3000人で、前年比で2.2%減少した。一方、ドイツへの新規移民は約27万9000人でこの10年で最も多かった。その結果、ドイツ全体の人口は10万人近く増加した。
他の欧州各国が債務危機に苦しむ中、経済大国ドイツが安全な「避難先」と見られていることが移民急増の一因と考えられる。だがドイツの人口は長期的には減少傾向にある。ドイツの現在の人口は約8200万人だが、統計によれば50年後には1700万人少ない約6500万人になると予測されている

*************************************************************


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2011.4.7)
ちなみに右表は戦前の出生率。この通り、敗戦三国 日独伊と勝者三国 米英仏の順位が今では完全に逆転してます。(現在の世界各国の出生率
まるで悪魔の見えざる手が入ってるかのようです。
しかし、その見えざる手、このサイトをよくご覧になっていただくことで、見事に見えるようなるかもしれません。

また下の出生率推移のグラフでおわかりの通り、現在、出生率が1.5を切ってるのは日独伊 三国のみですが、80年代まで日本は今のように際立って出生率が低かったわけではありません。しかし、米英仏は85年頃を境に出生率は横ばいか寧ろ盛り返してるのに、日独伊は出生率が1.5を切った後も微妙に下がり続けてます。

イタリアは離婚が少ないのですが、少子化が顕著で、結婚自体も減る傾向が強いようです。
さらにイタリアでも引きこもりが急増してるというニュースもありましたが、私は実際のところイタリアだけではないと見てます。
この原因も間違いなく、テレビゲームやアニメ等が影響しているはず。
世界の引きこもりの統計というのはありませんが、私の勘では、きっとドイツにも実は相当な引きこもりがいるような気がします。
日本でもテレビゲームさえなくなれば、引きこもりが激減するのは間違いありません。
子供はすぐにかまってほしくて、親にいろいろ絡んでくるので、それを面倒に思う親も多いでしょう。テレビゲームさえ子供に与えれば、それに熱中して親にはあまり絡んでこなくなるので、親としては楽でしょうが、でもその結果・・・
育て方を間違えないようしましょう。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2009.5)
これまで何度か、敗戦後のGHQ占領下に始まる日本の家族分断・核家族化推進扇動工作で日本の崩壊が始まり、さらなる反自然的な女性の自立や男女平等の煽りで、男の弱体化が進んでいることを書いてきた。
それにより、生物としての男女の本能が収縮して男女関係は崩壊、男は女の顔色ばかり伺い、男のフヌケ化が進んでセックスさえマトモにできない男が増えたのだと、主張してきた(最近の精力なき草食系男子急増の報道に顕著)。

さらに下記のニュースを見たところ、やはり左翼的な自虐史観も、世代を経るごとに、人間男女の本能に深刻な影響を与え続けることで、少子化に結びついている可能性がありそうだ。

反日 自虐史観の蔓延で、押し付け的なエセ民主主義やエセ男女平等への煽りに拍車がかかり、このところ急激に日本人男性の弱体化が増長されたと思われる。
子孫を残そうとする男の本能はもちろん、女や家族を引っ張っていこうとする精神力も衰え、経済力も喪失、これらすべてが今の日本の男で減退しつつある。
加えて今や、女にいつ離婚を迫られ子供まで奪われても不思議ない風潮があり、こんなんでは、死んでも家族を支えようといったマインドや責任感なんて、男に起こりえるはずもない。

このニュースでは日本の少子化は先進国で最悪、次いでドイツ、イタリアとのことだ。
これってみんな敗戦国ではないか!

自国の歴史否定、無理矢理エセ男女平等による男の威厳失墜により、男が自信を失っているということではないのか。
ドイツなんかは、日本以上の自虐史観で、ナチスなど絶対否定、おそらくイタリアもムソリーニに対しては似たようなものなんだろう。

ドイツも日本も経済大国なのに、なぜ際立って少子化が進むのか。
アメリカなんか、全然そんな傾向ないのに。
子供を作るということは、おカネがあるということとは、あまり関係がないという証だ。
いくら子育てのためのバラ撒きをやっても、今の社会風潮では、少子化に歯止めはかからない。

もっと男女の本能を重視して、男が男らしくアクティブ、女は女らしくつつましくあるような社会に戻さないと、これから先、きっと日本は大変なことになっていくであろう。

多くの(草食)男が、自動車(乗り物)や格闘技などの男性的なハードなスポーツへの興味を失いつつあり、それらが自動車販売の縮小につながっていることも一例だ。
*************************************************************
【 日本の少子化は世界最悪 】        
「世界で最も少子高齢化が進んだ国」 日本に海外から強い関心  (2009.5.9 MONEYzine編集部

日本は大丈夫? ――米大手通信社のAP通信が今月5日に報じた日本の「出生率低下」に関する記事が多くの米国人に読まれ、反響を呼んでいる。
この記事は日本の総務省が4日に人口推計(4月1日現在)を発表したことをうけたもので、15歳未満の子どもの数が約1714万人と28年連続で減少している事実を報じた。日本国内の総人口に占める子どもの割合が13.4%と35年連続で低下し、世界の主要31ヵ国の中でも最低水準に落ち込んでいることを伝えている。
また記事では出生率を押し上げる日本政府の政策はこれまでのところ不成功に終わっており、少子化が進むにつれ労働力不足や年金システムの破綻が本格化し、世界第2位の経済大国である日本が大打撃を受ける危険性を指摘している。

日本では少子高齢化は以前から社会問題の1つとしてすでに多くの国民に認知されているが、この記事を米紙ロサンゼルス・タイムズがインターネット版で掲載したところ、多くの海外ユーザーの関心を呼んだようだ。米国の大手インターネット掲示板では、「かわいそうだが、これは日本にとって大問題だ」や「なぜ経済の豊かな国で子どもが減るのか? 」といった意見が相次いだ。またドイツやイタリアでも少子化が問題となっていることから、「驚くべきことではない。多くの先進国で同様の問題が発生している」や「日本だけでなく世界で取り組むべき問題だ」という意見も目立った。

国連人口統計年鑑(2006年)によると、人口に占める子どもの割合はドイツが13.9%、イタリア14.1%で日本は最下位。世界で最も少子高齢化が進んでいる国となっている。総務省の推計によると今年は、0〜2歳が3〜5歳より5万人多い328万人と発表されたが、これは1970年前半に生まれたいわゆる「団塊ジュニア」の結婚が増え、出生数が増加したことなどが要因とみられており、昨年に発生した世界金融危機の影響で今後は出生数が減少に逆戻りする可能性も高いとみられている。

*************************************************************
参照: 日本・欧米諸国等の合計特殊出生率の推移

わが国を含む欧米等の先進地域に属する国々では、合計特殊出生率は人口置換水準(2.1程度)を下回っている。2005(平成17)年の合計特殊出生率の水準をみると、アイスランドとアメリカが2.05と最も高く、フランス、アイルランド、ノルウェー、オーストラリア、デンマーク、フィンランドが1.8から1.9台、次いで、スウェーデン、イギリス、ルクセンブルク、オランダは1.7台となっている。一方、ギリシア、イタリア、スペイン、ドイツなどは、1.2から1.3台の低い水準である(平成17年度 少子化社会白書より)。
*************************************************************

自虐史観が直接に少子化に結びつくというわけではないだろうが、その左寄りの思想に伴うさまざまな政策が継続されることで、表裏一体で変な方向に人間社会と人格形成が誘導されていくと、自分は見ている。

その結果が、経済、政治、教育、雇用、家族など、人間のさまざまな環境に結びついていくのだ。

子供を持つというのは、経済がどうであれ、子孫を残そうという本能が必要であり、本来は子が生まれることに伴い、家族を守って引っ張っていこうという、強力なエネルギーが沸いてくるものである。

世界でも、貧しい国の方が子沢山だし、将来が不安だから子供が作れない、結婚できないなんてのは、自分が逃げるための口実に過ぎず、社会や周りのせいにしてるだけの言い訳にすぎない。
貧しくとも、国なんか何もしてくれなくとも、家族が助け合って、生き抜いていく。それを地道に継続していくことでこそ、家族の結束も強まる。
日本で人口が増えていた時期も、国民は今より遥かに貧しかった。

人は子供がいることで、まっとうな人間なら、死んでも頑張ろう、生き抜こう、何とかやっていこう、家族を守っていこうという気持が起きるものだ。
子供がいなければ、そういう気も起きないわけで、そういう者が人生を大成することは難しい。

国がカネをくれないし、収入もなくて、将来が不安だし・・・・・なんて言ってる人は、逆に子供なんか持つべきでないし、子を育てる資格もないと、自分は考える。
子供が生まれたから国にカネをせびるなんてのは、本末転倒で全く話にならない。

自虐史観の植えつけから、それによる国民の自信喪失や責任転嫁癖が、人間のマインドにさまざまな影響を与えて結果的に少子化に結びついているという、自分の見方は、恐らく正しいだろう。

日本、ドイツ、イタリアは、いずれも敗戦で自国の歴史・価値観を一度は破棄され、すべてを否定されて捨て去らざるを得なくなった。

さらにこの三国は、その経済力に比して現在、世界に与える外交力がいずれも極めて乏しい。
国民の自信喪失による、世界に対する敗戦三国の控えめな態度が、そこには間違いなく存在する。
自国の教育に他国から干渉を受けるのは、世界でもこの三国ぐらいだろう。

「日本、ドイツ、イタリアの少子化が顕著・・・あれ? この三国って戦争に負けた国・・・」
ごく普通に考えて、すぐにそんな発想がなされてしかるべきなのに、それさえ日本のマスメディアでは書かない・・・・・
イメージ的に、イタリアまで少子化傾向にあるというのは意外だし、偶然にしては出来すぎだ。
日独伊 三国のみが際立って異常な少子化傾向、これで敗戦国としての影響など全く関係ないと見てしまう方が、やはり理不尽といえる。
敗戦による何らかの影響が、世代を経るにしたがって、確実に少子化に結びついていると思える。

自虐史観の刷り込みから、国民はその自信を喪失していくこととなる。
そしてその自信のなさは、家族づくりにも、間違いなく影響する。
だから自虐史観と少子化には、やはり必然性があるのだろう。

たとえばドイツでも、少しぐらいナチスやヒトラーを見直し、自国の歴史観を改めるような動きが起き始めると、家族繁栄志向への回帰に火が点き、爆発的に子供も増えだすという可能性は大いにある。
日本でも同じだ。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.2.17)
もしも日独伊三国が、ゲッペルスが警告した人間獣化計画への対抗として世界に戦争を仕掛けて敗れ、その結果この体たらくぶりというなら、妙に納得してしまうものがあります。
-----------------------------------------------------------------------------
(2013.11.22)
ナチス賛美はブタ箱行きという、日本以上に厳しい自虐史観のドイツが、女性役員を義務化。
会社役員の3割を女にしなきゃいけないなんて、何の意味があるんでしょうね。
別に全部男でもいいし、会社によっては別に全員女でもかまわないと思うけど。女性役員100%のところだと騒がれないんですかね。

やっぱり敗戦国の狂い度合がきつい。
でも、アメリカのフェミや女子供への人権保護カルトぶり、男女平等政策も凄まじいし、今じゃ世界中が狂ってきてるんだよね。
◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
独、女性役員割合 30%以上を義務化へ 2013.11.18 共同通信
ドイツの大連立政権樹立に向けた交渉で、保守与党キリスト教民主・社会同盟と最大野党の社会民主党は18日、上場企業に対し、監査役会に占める女性役員の割合を少なくとも30%にするよう義務付けることで一致した。2016年からの実施を目指す。
ドイツの株式会社では、監査役会が最高意思決定機関に当たる場合が多く、会計や業務の監査を担う日本の制度とは大きく異なる。女性の社会進出を後押しするため、社民党が義務化を強く主張していた。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆日本は早急に離婚抑止政策をとれ!〜 韓国に見習うべきこと

◆男女雇用均等法から株価が下がり続ける日本 〜 世界で日本だけ沈没!

◆自然の摂理に反し続ける日本 〜 歪曲された男女観と価値観

◆家族分断・人民奴隷化めざす左翼 〜 北朝鮮化への入口に立つ日本!社民 福島みずほの思想に見る

◆草食男は日本フヌケ化のキーワード 〜 日本弱体化を図る売国マスコミの戦略

◆自然の摂理に反し続ける日本 〜 歪曲された男女観と価値観

◆ジョンとヨーコの愛と平和は、誤魔化しのインチキ! 〜 家族を捨てた逃げ口上

◆親次第で自虐史観なんてどうにでもなる 〜 日本のおかげでアジア諸国の独立が早まった・・・そんなことで喜んでるのも自虐史観の亜種にすぎない

◆近いうち、3D世界で性器まで完全装備 大掛かりなセックス・マシンも出現!〜 萌え系やオカマ、ゲイなど政治利用されてますが、3Dには細心の注意を!

◆精子の薄くなった日本人 〜 日本人のオタク化がどんな末路を迎えるか

◆昔は “所帯をもって一人前” が当たり前の価値観だった

◆『エマニエル夫人』〜『失楽園』〜『千と千尋の神隠し』 女への阿婆擦れフシダラ洗脳工作の時系列ポイントと『或る女』
トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(30) | trackbacks(7) | - | - |

亡国のシナリオ
〜 日本を、過去に滅んだロマノフ朝やハプスブルク帝国になぞらえたパターン

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2014.10.16)
オーストリア出身、全米ナンバー1『ロック・ミー・アマデウス』(こちらクリック)で一躍トップスターとなった、ドイツ語と英語交じりの曲調のファルコですが、私はこっちの方が大好き ^▽^) このPVカッコよかった!
でも、若くして既に亡くなられて……

『ヴィエナ・コーリング』ファルコ(1985) 詳しくは右画像クリック
Vienna Calling - Falco

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.10.5)
日本と中韓連合との対立をむやみに煽ってるようなのは、バカ丸出しか工作員と思ってもいいと思う。“鬼畜米英”と罵って、アメリカとの破滅的な戦争に導いた朝日新聞のようなところに乗せられてもいけない。中韓が結束してる間は日本にとって非常に分が悪い。中韓を離反・反目させなければならない。中韓対立、中露対立、南北朝鮮の激しい対立工作を水面下で仕掛ける、それが日本のとるべき外交施策。「世界平和」なんて言ってるのはただのバカ。日本が激情の赴くままやると、空前絶後の繁栄、栄華を極めながらもあっさり滅びた、ハプスブルク オーストリア帝国の二の舞になりかねない。中韓がこれほどまでに凶悪な反日性を揃って示し、ツケ上がらせてきたのは、やっぱりこれまでの日本政府、外交が無能だったと言う他ないと思う。

下の和装した渋すぎる男たちの写真は、1914年サラエボ事件で暗殺されたオーストリア フランツ・フェルディナンド皇太子(中央)ご一行の日本滞在中の貴重な写真(1893年)。滞在時の様子については『オーストリア皇太子の日本日記ー明治二十六年夏の記録』に詳しく記述されている(くわしくは右写真クリック)。この本で、殿下は消えゆく日本文化を非常に嘆いておられます。当時の欧米はジャポニズムで大変な日本ブーム、ウィーンはパリと並ぶ世界の文化の中心地だった。写真で自明の通り、皇太子は大の日本好き、親日家だったが、第一次世界大戦勃発で日墺は敵国となってしまった。そういや、『リボンの騎士』のゴールドランドの王子の名前はフランツでしたね。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.2.29)    (始めから読む)
昨日はフランス革命で滅亡したブルボン朝をイメージしたシナリオに触れてみましたが、今日は第一次世界大戦で滅亡したロシア ロマノフ朝やオーストリア ハプスプルク帝国になぞらえたパターンで考えてみましょう。
今日の記事は大変ショッキングでしょうが、もしこれを読まれた方なら、きっと今まで脳内お花畑であった人も、さすがに目が覚めてくれることでしょう。

日露戦争の時、日本を支援してくれた、あるユダヤマネーがあったため、日本はロシアに勝てたともいわれてます。
そして今度はあの時と逆に、このまま財政アップアップ状態になった時の日本をツケ狙い、「今なら日本を潰せますよ」と囁いて奴らがシナの側を強力に支援してしまうようなったら・・・

国の世継ぎ暗殺で、国中がドン底に突き落とされる

第一次世界大戦がオーストリア=ハンガリー帝国の世継 フェルディナント大公(皇太子)のボスニア来訪時のセルビア人による暗殺から始まったこと、皆様もご存じでしょう。しかもこの事件をキッカケに仕掛けた戦争でオーストリアは負け、ハプスプルク帝国は終焉を迎えたわけです。
ちなみにフェルディナントは、何と生前の1892年、日本に訪れたこともあり日本の風物や伝統文化についてまとめた手記の出版もしてます。夫妻共に狙撃されたフェルディナントの最期の言葉は、妻へ「ゾフィー、死んではいけない。子供達のために生きなくては」でした。

他にもケネディ大統領暗殺のように、希望の星を失い暗黒の世が訪れるようなこと、世界で幾度もありました。当時の米国は、史上最年少 若きケネディ大統領の登場で非常に明るいムードでいっぱいでした。

オーストリア皇太子やケネディ大統領の暗殺、世界を変えた、ああいうのこそ奴らの陰謀、仕掛けた闇の勢力が絶対に存在します。

そして日本にとって頼みの綱である悠仁様が、もしもシナ人によって暗殺されてしまったら・・・
日本では当然、戦争モード一色になりますよね?
でも、きっとシナやチョンの間では暗殺者に対して英雄扱いのムードになるでしょう。

今やチャイナ・マフィアなんて歌舞伎町はじめとして既に日本国内各所に蔓延ってるし、奴らの手元には拳銃なんて山ほどあって、日本の要人暗殺ぐらい英雄気取りで喜んでやる人なんて、きっとゴロゴロいます。
奴らがその気になれば、“世界はお友達信仰”で平和ボケしている日本での要人暗殺なんて簡単なんですから。
ホロコースト(大虐殺)はさすがにいろんな準備、条件が必要になってくるでしょうが、一要人の暗殺なんてとっても簡単。中川昭一氏の怪しい死だって、まだ記憶に新しいでしょう?

当然、日中が戦争になれば、これまでノー天気にシナで生産拠点を構築していた日系企業の工場なんてすべてご破算。それよりもしかしたらシナの現地法人となってる日系工場なんてシナ人が相当経営に入り込んでるので、ヘタすりゃシナの味方するかもしれませんね。
日本は、悠仁様を失ったあとでは、きっと国民にとって行く当てのない絶望的な中での戦争になるでしょう。

今のシナが、実は最大の親米国でもあるという現実

今現在、日中が戦争になれば、さすがに米国は日本の側につくでしょうが、今からしばらく経った後だと、その時には日本で米国従属的なものから離脱しようというムードが高まり、日米同盟も解消されてしまってるかもしれません。
そんな時に日中の緊張が高まって戦争になれば、米国はシナの側について、再び日本は敗戦国にされてしまう可能性だって大いにありえます。だって過去もそうだったんですから。今の日本では「シナが、シナが」と騒がれてますが、かつて米国はシナと組んで日本と戦ってたんですよ。

日本はよく、対外保有資産トップだとかいわれますが、米国の対外債務(米国債)の世界各国の保有額を見たことありますか?
米国債国別保有残高(2011年12月現在)は日中が突出していて、中国が1兆1千億ドル、日本は1兆42億ドル。日本の1兆ドル超えは昨年が初めてですが、中国はそのずっと前から既に1兆ドルを超えてました(世界各国の米国債保有額 http://www.treasury.gov/resource-center/data-chart-center/tic/Documents/mfh.txt)。
別に米国債を多く持ってる方が米国への影響力が強いというわけでもないでしょうが、現実として既に中国は日本を抜いて、米国に対する最大の債権国となってるし、米中が対立してるかのよう見せかけてるメディアも一部にありますが、今の米国からすればシナは最大の親米国とも言えてしまうわけです。シナのことだから、米国を買い占めようという思惑だってあるのでしょう。
米国は米国債をたくさん買ってもらってるシナには、既に大変な恩義があります。
とにかく、米国に対する大きな利害関係、米国への影響力を日本以上に持ってるといえなくもないシナに対して、はたして米国が敵対行為を取ることはあるのか・・・

悠仁様の暗殺・・・書くのもおぞましいほどショッキングな内容ですが、この通り、奴らがその気になれば、たったそれだけで一瞬にして日本中をどん底に突き落とすことだってたやすく出来るということ。
歴史を見れば、単なる妄想で済ますわけにもいかないことくらい明らか。
今日の記事は衝撃的でしょうが、これを読んで脳内お花畑から脱出、目がパッチリとなった方が多くあることを願ってます。
私だってこんなシナリオ描けるくらいなんだから、奴ら側のブレーンがこの程度のシナリオ描くのなんてお茶の子さいさいだと思ってください。
この程度の想定ぐらい容易に出来る人が、本当なら日本の政治家や要人にはたくさんいなければいけないのに・・・

ケネディ大統領やオーストリア皇太子の暗殺だって、楽観的な一般人は予測なんて全くしてなかったはず。
でも、こんな風に最悪の事態の中、コトが進行していくこともありえるということ。
こういうの考えると、陛下やご皇族のシナや朝鮮への来訪なんてとんでもない話ですよね。
もちろん女性宮家だって論外だし、まずは一刻も早く旧宮家の方々が皇室へ復帰していただくこと、願ってます。

ここを読んでいただいてる方には、マスコミ関係者はもちろん、実は意外と政治家も多いような気もしてます。
もし、今日の私の警告にリアリティを感じられたなら、特に政治家や役人の方々については「世界は友達」なんてバカげた左翼思考性でなく、このぐらいの警戒心を持ち、日本の将来がかかってるんだと、常に気を引き締めて公務に当たっていただきたいものです。

私は今のダラしない日本人のためになんて死にたくないと思ってますが、悠仁様のためだったら死ねると思ってます。人に命を懸ける忠義を尽くした生き方、大変なロマンがありますよね。私と同じような気持ちになれる方、もしかしたらたくさんおられるかもしれません。そういう日本人が増えてほしいもの。
何も皇族の方のためでなくとも、本当は夫婦・家族のため命を懸けて尽くすような生き方をすべきなんでしょう。毎日に感謝の気持ちと命あることに緊張感を持った生活。日本人がそういうマインドで尽くすよう戻っていったなら、今のように夫や妻をないがしろにしてエゴイスティックに生きていくような男女なんて殆どいなくなるでしょう。だからこそ日本人は、バカげた平等や自由、利己主義に洗脳された脳内お花畑であってはいけないんです。

『悲しきサルタン』ダイアー・ストレイツ(1978)詳しくは右画像クリック
Sultans Of Swing - Dire Straits
サルタンとはイスラムにおける君主の称号。タイトル曲でもあるデビュー・アルバム『悲しきサルタン』は全世界で1500万枚も売り上げる大ヒット。この曲のマーク・ノップラーのギター、一度聴けば絶対忘れられません。LIVE AID(1985)におけるライブ、個人的にピカ一でした ^^)

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(始めから)◆亡国のシナリオ 〜 GDPの倍、国家税収の20倍以上の借金でさらに借金を増やせと叫ぶ売国奴

◆親次第で自虐史観なんてどうにでもなる 〜 日本のおかげでアジア諸国の独立が早まった・・・そんなことで喜んでるのも自虐史観の亜種にすぎない

◆あなたは反米? 親米? それとも反ユダヤ? 〜 日露戦争を勝利させた高橋是清とユダヤ人銀行家 ジェイコブ・シフ

◆反日左翼 民主党共産政権なら2千万人虐殺! 〜 天皇処刑!

◆大東亜戦争(太平洋戦争)の起こったわけ (完答)

◆日本人なら『ねずみの嫁入り』の世界観を!〜 陰謀の黒幕を考えるのでなく全体として捉えられる感覚を持ちましょう

◆ジョンとヨーコの愛と平和は、誤魔化しのインチキ! 〜 家族を捨てた逃げ口上

◆ヒトラーが画家を目指していた頃、ナチス台頭期のドイツに行ってみよう 〜 帝政崩壊とルール占領、ハイパーインフレ

◆日本のGDP 外需が内需を支えている 〜 輸出潰滅なら日本のGDPは半減!

◆水面下で進む中国の人口侵略 〜 日本の女は悪魔の洗脳で家庭離れ

◆旧皇室(旧宮家)の復活について、どう思われますか? 〜 GHQ占領下、11宮家51名が皇族から離脱させられましたが・・・

◆正に神がかり!予言者 川内康範 〜 レインボーマンの世界は現代日本そのもの

◆『昔の日本はアメリカと同じくらい広かった!』〜 日本人としての自信を持たせた祖母の言葉

◆もしも日本がアメリカより先に原爆を開発していたら、どうしていたか
トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(4) | trackbacks(3) | - | - |

ゲイ(同性愛者)と虹とソフトバンク 〜 LGBT=レインボーカラーとは
〜 日本人のモラル破壊プロパガンダ企業の筆頭 SoftBankと電通

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2011.9.26)
LGBTとは、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーらの人々や集団の総称、社会運動に関連する組織やコミュニティのことを指します。
そして、いわゆるゲイ・コミュニティ(同性愛者のコミュニティ)には、虹やレインボーフラッグ(右写真)のようなシンボルが存在します。
LGBTのレインボーフラッグは、1978年のサンフランシスコでの同性愛者のパレードで初めて使用されました。

また、その前からレインボーフラッグは、1961年にイタリアで平和の旗として考案され、平和の象徴としても使用されてきました。

今では同性愛者をはじめとする人権をシンボライズしたものとして、日本でも非常によく使われています。
先日の子供たちが“子供の権利”を主張したデモの写真でも、レインボーフラッグを掲げている子供がいましたね。
同性愛者や人権・平和が主張される左翼系のデモで、レインボーフラッグが多用されるのは、こういった理由、背景があるからです。

なのでレインボーカラーというものには、今では同性愛者に向けての隠語・シンボル、隠れたメッセージが内包されているというわけ。
*********************************************************
ソフトバンクモバイル - 全社挙げてLGBTをサポート  (2011.3.16 GQ JAPAN)
同性同士の“家族割”も認める国内ゲイフレンドリー企業の先駆け
(ソフトバンクの受付カウンターにて) 白いカウンターで男ふたりが同じ住所が書かれた運転免許証を提示する。「はい。家族割ですね」と対応もスムーズだ。パートナーと同棲して12年の筆者が、初めて社会から特典を認められた奇跡の瞬間だった。ソフトバンクは家族割引サービス「ホワイト家族24」を2007年に開始。その後、LGBTイベントへの協賛などゲイフレンドリーな携帯キャリアとして定着・・・
*********************************************************

この通りソフトバンクは、特に表立ってゲイ向きとは謳っていませんが、レインボーカラーの携帯端末(右写真)をシンボルとして、同性愛者の家族(?)向けに割引価格をずっと前から適用しており、既にゲイたちの間ではネットや口コミで広まっています。他の日本の会社で、こんなこと実施してるところはまずないでしょうし、同社は各所でLGBT関連イベントにも協賛しています。

また、H.I.S.のような新興組の旅行会社もゲイ向けのツアーなど実施していますね。こういうのから、ゲイを推進する勢力がどういうところか、どういうラインなのか、見えてきません?

*********************************************************
現代の理想的な人格像こそがゲイだと主張する電通の部長 (2011.3.24 GQ JAPANより)

「現代の理想的な人格像のひとつがLGBTでしょうね」

こう語るのは電通総研インサイト・センターのヒューマン・インサイト部長 四元正弘。四元はさらにLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーら)について次のように語っている。

「ある意味で人格的なセレブと見ていいと思います。すでに彼らはイメージリーダーとして社会で機能しているといってもいいでしょう。メディアで活躍する人たちはもちろん、ファッションやビューティビジネスの世界でも、高収入でコミュニケーション能力も高いLGBTの活躍が目立ちます」

「彼らにしか分からない暗号を入れる。解釈できる人は仲間です。そうした暗号のような仕掛けを加えることで、結果として商品へのロイヤリティは高まることになるのです」

例えば、レインボー色は、LGBTを象徴する色といわれる。そんな特性を生かし、あのソフトバンクは従来のケータイのような、白、黒、グレー、ピンクといったスタンダードな色だけでなく、赤、オレンジ、黄、緑、青、紫などの構成色で商品ラインナップを組んだ“パントーンシリーズ”を売り出した。並べて見るとレインボーのグラデーションになっていることが分かる。」
*********************************************************

----以上、これら四元の発言からおわかりの通り、同性愛者が普通の人よりススンでいて知的で理想的な人格像・セレブだなんてデタラメ主張する電通、それを奨励するソフトバンク・・・日本人の人格・モラル破壊を進める極悪企業です。
ソフトバンクは明らかにゲイをターゲットにしてるし、同性愛を推奨して日本人のゲイ・レズビアン化も促進してるわけです。

各商品が特定の人々に向けて発する暗号・メッセージというのは、紛れもなく実在します。そんなもの存在しないだの、考えすぎだの揶揄してたような人だって、電通シンクタンクの部長がソフトバンクを例にあげて明言してるくらいなんですから、もはや反論の余地なんてありません。
またご存知の方、多いでしょうけど、猫は同性愛者の隠語で、子猫(プシー)は女性器の隠語でもあります。

あと、当たり前のこととして念のため言っておきますが、虹がゲイのシンボルだからと、私の大好きな曲『虹の彼方へ』(Over the Rainbow)や映画『七人の侍』、ここでも絶賛してる『レインボーマン』、著名なハードロックバンドのレインボーなど・・・内容見りゃわかる話ですが、これらはもちろんゲイとは何の関係もないです。バカの一つ覚えで“虹”や“レインボー”と聞いてはコジツケるのはアホの極み。
ジョン・レノンの『イマジン』のような曲の一端だけ取り上げて、ジョンが共産主義者だとか騒ぐノータリン保守、ジョンを平和・反戦主義者として祀り上げるパッパラパー左翼、どっちもどっち。

しかし、かつて大ヒット商品となったiMac(1998)のレインボーカラーとか、その筋にはピンとくるもの、もしかしたらあったのかもしれません。
だからといってiMacのCMソングに起用されてたローリングストーンズの「She's A Rainbow」が、左翼やゲイの歌だなんて騒ぐのもバカバカしいこと。

虹の好きな人がゲイ的だというわけでもないでしょうし、本当の虹好きな人にとっては非常に迷惑な話。
ただ、変な風にシンボリックに使用してる人がいれば要注意です。

『シーズ・ア・レインボー』 ローリングストーンズ (1967)
She's a rainbow - Rolling Stones
  詳しくは右画像クリック

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.3.30)
元祖戦隊モノ ゴレンジャーは、国連の一味でシンボルは「虹」なんですね

昨日は同じ作者である仮面ライダーと比べてゴレンジャーをコキ下したようなってますが、別に好き嫌いで言ってるわけじゃないんです。初期の仮面ライダーを見れず、ゴレンジャーはじめとする今も続く戦隊モノを幼少期に見て育ってきた方だと、いい気持ちしないでしょうが・・・

まず元祖 戦隊モノ ゴレンジャーは、国連が設立したスイス ジュネーブに本部を置く秘密防衛機構、国際的平和組織である「イーグル」というところの隊員の設定なんですねえ。
これだけでゴレンジャーのポジション、制作を裏で糸引いてたのがどういうところか、おわかりでしょう?
加えて左の写真の通り、ゴレンジャーのこのタイトル。見る人からすれば、強烈でしょ!? そのまま左翼のデモの旗にも使えそう。
「虹」は、平和はもちろん、今では子供の人権やフェミ(女権)、同性愛などまで含む左翼のシンボルカラーであって、しかも国連まで出てきている。私からすればゴレンジャーが左翼のプロパガンダに利用されていたこと、疑いの余地はないわけ。今も続く戦隊モノは紛れもなくこのイデオロギーを引き継いでるんです。

これまで私が何度も紹介したレインボーマン(1972)も名前の通り、「虹」が含まれてるけど、レインボーマンが守っていたのは世界でなく明らかに日本だったし、作者であり恐らく情報強者で抜群の感度を持っていた川内康範は、左翼へのアンチテーゼとして日本で「虹」が左翼に利用され始める前、先んじて日本の保守イデオロギー的作品に敢えて「虹」を使用したのではないかとさえ思えます。
レインボーマンは、その後もリメイクの話が何度か持ち込まれたようですが、川内氏が頑なに断り続けたというし、もし、レインボーマンがリメイクされれば左翼・商業主義に利用されてしまうのがわかりきっていたからなのではないかという気がします。

加えて、同じ石森章太郎の仮面ライダー(1971)では悪役を除いて女が戦ったりすることはなかったし、後の『キカイダー01』(1973)では女型ロボット ビジンダーが登場しても、女型のビジンダー自身に、なぜ戦わなければならないのか・・・といった迷いがあり(本当はただのロボットだから男性も女性もないわけですが)、作者はもちろん視聴者にも「本当は戦いたくない女性型ロボット ビジンダー」といったシチュエーション作りが計らわれていました。サイボーグ009の003だって、女ではあっても唯一、体は生身だったし、003が戦いまくるシーンなんて当初はなかったわけですから。

しかし、『秘密戦隊ゴレンジャー』(1975)に出てくるモモレンジャーになると、もはや女だからという迷いなんてなく、普通に男と張り合って戦い、男とも対等の口を利いてます。
女が普通に戦い始める傾向は、実写のゴレンジャーに先んじて同じ紅一点のアニメ『科学忍者隊ガッチャマン』(1972)で既に出てきてます。女である白鳥のジュンは他の男を呼び捨てだし、ガッチャマンはフェミ系のハシリともいえ、だから私もここのオススメ作品には選んでいないんです(ただしジュンはハーフなので、純然たる日本女性ではありませんが。尚、003はもちろん外人)。

戦う一員に女が加わり、左翼の巣窟 国連が主役、シンボルは虹、つまりゴレンジャーの頃には既に、石森章太郎は完全にフェミ・左翼に取り込まれたと言っていいくらいなんですね。だからそれ以降の作品、もうダメと私は言ってるわけ。
これは石ノ森作品に限らず(もちろん手塚治虫作品のような他の大御所のものも同じ)、特に1970年代後半以降はすべてそのフェミ的な流れが強くなることこそあれ弱まることなく、「戦うのは(男でなく)女だ!」(戦わなきゃ女がスタル!)というイメージになってしまった今のプリキュアとかにまでつながってるわけ。
だから、それ以降のアニメ・特撮で育ってきた世代、なんだかんだでフェミ左翼洗脳の魔の手が及んでるのは間違いないんです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
◆男の子が赤いランドセル背負ってるのってどうよ? 〜 男女観破壊、左翼イデオロギー刷り込みのベネッセCM

◆同性愛の罪 〜 同性愛、ホモ、レズ、オカマの蔓延も日本破壊工作ですよ!

◆犬が亭主の人気漫画と日本の伝統文化“化け猫”の話 〜 同性愛、フェミニズム、オタク、ペットはワンセットの日本破壊工作

◆ソフトバンク、電通とかってクズ企業だろ

◆同性愛についてです 淵譽此 〜 あるメモワールから

◆“恥の文化”から“恥知らずの文化”に成り下がった日本

◆日本にはもう、強い男がいなくなるの!? 〜 文化に愚鈍な保守が多すぎる!

◆ホモ監督の制作で左翼が大好き、名作とされる映画 『 二十四の瞳 』について

◆同性愛についてです◆淵曠癲法 同性愛者が知的なんて言ってる連中は戦車で轢き〇すべき!

◆アンパンマンやなせたかしと人権左翼や狂った法務省との深い関わり

◆プリンやケーキを食べる、ホテル1泊男子会が流行ってるって!? 〜 ホントに食べたいものって違うだろ!!

◆“オタク” が違和感持たれなくなってしまった時代、そしてこの先は、“オカマ” が違和感持たれなく ・・・

◆子供が親との平等、子供の権利を主張する時代が間近 〜 デモをする子供たち
トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(30) | trackbacks(3) | - | - |

そもそも、生きるとは辛いもの 〜 ピープル・ハブ・ザ・パワー

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2014.12.9)
いつもありがとうございます。
ネット上だけの話ですが、フェミの危険性については、私の努力の甲斐もあってか(笑)洗脳が解かれて覚醒した女が増えたような感じがしないでもないのですが、気のせいでしょうか。ここを開設した時は35歳だった人が今は40歳になるということで、当時はピンとこなくとも何かに気づきはじめた人が増えたかも。リアルでは相変わらずで、前よりひどくなってる気も……

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2013.11.26)
今朝は子供の調子がよくなかったのですが、そのまま学校行かせて、帰ってきたら熱も出てたので、すぐに寝かせました。一度起きて、ご飯をちょっとだけ食べさせたのですが、その時の話。
ウチは生前墓地を建てていて、今は誰も入っていないお墓ですが何度か子供と一緒に行ったこともあります。具合悪くて弱気になってるせいか、私が死んだらあのお墓に入るんだよね?と聞いてきたので、「そうだよ」って言ったら、「ボクも、死んだらあのお墓に一緒に入りたい」って言ってました。「心配しなくても一緒に入れるからダイジョブだよ^^ 」って言っておきました。「だけど、その前に結婚していっぱい子供を作っとくんだよ」ってことも。私が死んでも子供の中に私の魂は生き続け、「お前が死んでも子供にいろんなこと教えてこんでいれば、お前の魂も永遠に生き続けるんだからね」って話をしました。
まだ7歳ですが、天国や地獄が云々って話もよくしてくるし、芥川龍之介の『くもの糸』とかも既に読んでいて、死生観もその辺の子とは、たぶん全然違うことでしょう。何と言っても、私の魂の入った子ですから。

この記事を書いた時、私はまだ、みんなが団結すれば社会が変わっていくかもしれないって思っていて、だから人々には力があるといったことをアピールするような内容になっていたのですが、今はちょっと違っていて……だからこれまで再上げもしなかったわけで、今は社会を変えることは難しいだろうと思ってます。恐らくグローバル化も止められないことでしょう。そうは言っても、ここでいろんなことにささやかな抵抗をしてるわけですが、戦前の戦争に向かっていったあの流れも止められなかったものだと思うし、これからの世界的なうねり、流れにも逆らえないのではないかという気がします。
だからといって今の私は全然悲観的ではなく、たとえその流れが強くとも、面と向かって止めようとすれば押し流されて潰されてしまいますが、流れが来る前に、流されてもしっかり掴まえるところを見つけておいたり、沈まないようライフジャケットを着けていたりすれば、生きのびれるわけで、今の私はそうする方に向いてるし、ここをご覧の皆さんにもそれについて書き続けてるわけです。少なくともここの読者なら、そう簡単に溶けてなくなってしまうようなこと、きっとないと思いますよ。大多数の人は気づけないまま家畜化していくでしょうが、それへの備えをしてる人が増えれば、社会全体が変っていくこともありましょうし。

ここで紹介の『ピープル・ハブ・ザ・パワー』、昔ビデオに撮ったのを何十回も見てたくらい好きな歌で、当時は既にお色気や可愛さばかり売りにしてる女性ミュージシャンも多かった中、パティ・スミスは知性の塊みたいな人で、これだけの内容、これほど凛として歌い上げれる歌手って他にいませんね。正に、神々しいって言葉がピッタリ。もともと、このビデオを見てもらいたいがため書いたようなエントリーであったわけで ^▽^) ぜひ一度ご覧になってください。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2010.6.30)
仕事、勉強、対人関係、結婚、子育て、病気・・・・・人生は苦しみに満ちています。
頭の出来が悪く生まれ、いい学校へなかなか行けないのも、すべて天命。
これすら理解しておらず、自由だの平等だのと言っては楽な方へ流そうとし、みんなに堕落した人生を選択させようとしているのが、日本人の精神と家族の崩壊を画策している左翼なのだ。
特に女子供を洗脳して、怠惰な人生を謳歌させようとする。
安直な離婚や自殺を促し、堕落した人間の不遇をすべて社会が悪いとして周りのせいにするのが左翼イデオロギー。

そもそも「生きるのは辛く、人生とは大変なんだ」ということをシッカリ教えて、それを大前提にいろんなことやってかなきゃいけないのに、「これはおかしい、平等じゃない、もっとラクな人生にしてやるべきだ」と、小さなことまで騒ぎ立て、おかしな方向に持って行くから社会全体がメチャクチャになっていくのだ。
最小不幸社会だって? 人生の山谷を廃して、人間を飼われた家畜のように、のっぺらぼーな人生にしようとしているのが、日教組ら左翼勢力と売国 民主党。

つらいことや、苦しいことは、悪ではない。その存在は必然。不幸があるから幸せもある。
子供にだって、ちょっとぐらい辛いことや苦しいことがあるのは当たり前。
自分に起きるすべての不遇や苦難、それら人生の試練にはすべて意味があり、乗り越えることにこそ意義がある。
これさえわかっていれば、辛かろうと、お金がなかろうと、空腹で野垂れ死にしようと、たとえ自分の子供や家族が死のうと・・・
自分にどんな運命、どんな苦難がもたらせようとも、それを天命として享受し、現実をすべて受け流すことができる。
戦前の親は、自分はもちろん、子供がいつ死ぬかもわからないという、常に最悪の事態を想定して覚悟を決めていた。

天皇陛下だって、大金持ちだって、大スターだって、毎日が悩み一杯の日々。
それを僻み妬むことしかないのが、左翼売国政党の支持者。

今、辛いことは決して悪ではない。
辛いことを乗り越えたところに幸せがある。すべては必然。

そして将来、辛かった想い出そのもの、人生のどん底だった時期だって、実は幸せなひとときだったとして記憶に残っていくもの。

国民が、左翼政治でノッペラボーな人生ばかりとなり、最小不幸になるはずだったロシアはじめ旧共産主義諸国では、なぜ未だにこれほど自殺が多いのか……
【自殺率の国際比較】(右グラフクリック) (世界各国の自殺率 最新

そして韓国の、異常な社会変化による離婚・自殺の激増と少子化傾向。
*************************************************************
冬ソナで大スターになった韓国のパク・ヨンハが自殺
人気スターのパク・ヨンハ自殺、遺書は発見されず 2010.6.30 聯合ニュース
 俳優や歌手として活躍していたパク・ヨンハさん(32)が30日午前5時半ごろ、ソウル・江南の自宅で遺体で発見された。
 警察によると、自室でビデオカメラ充電器のコードで首をつり、死んでいるのを母親が発見したという。遺書はまだ見つかっていない。遺体はソウル聖母病院の葬儀場に移された。
 パクさんは1997年にデビュー。韓流ブームのきっかけとなったドラマ「冬のソナタ」に出演し、人気を博した。
 一方、(韓国)芸能界では2005年に女優イ・ウンジュさん、2007年に女優チョン・ダビンさん、2008年に俳優のアン・ジェファンさんと女優のチェ・ジンシルさん、ことし3月にチェ・ジンシルさんの弟、チェ・ジニョンさんなど、2000年代後半に入りトップスターの自殺が相次いでいる。

*************************************************************

韓国は、1990年代以降、日本の倍のスピードで急激に左傾化していった。
80年代まで韓国は、日本に10年遅れていた(反体制学生運動が日本の10年後に盛んになるなど)。
左翼工作員の激しい活動が功を奏したのか、韓国は急激に顕著な極左傾向に流れて日本を追い抜き、ノ・ムヒョン政権時にその頂点を極めたようだ。
韓国の失業率や急激な少子化傾向、実は日本以上で最悪。
【韓国の異常な少子化傾向】(右グラフクリック) (世界の出生率 最新

離婚率も自殺率も、韓国はそれまで日本よりずっと低かったが、1990年代になってから急増、日本を追い抜いてしまった。多産だった出生率の減り方も異常を極める。
そしてようやく最悪期を脱し、離婚防止のための政策も取りはじめ、正常を目指そうとする動きが、わずかながら表われはじめている・・・・・
しかし、その後遺症は、異常に自殺と離婚が多いロシアら旧共産主義諸国のひどい状況を見てもわかるが、確実に数十年は続くだろう(急激だった分、もしかしたら回復も早いのかもしれないが)。

日本も今の行き過ぎた左傾化を止めなければ、間違いなく韓国以上に、離婚と自殺が増え続けていくだろう。
既に日本の芸能界は、離婚ばかりで潰滅的ともいえるほど最悪。放っておけば、この傾向は間違いなく一般人へも今以上に波及してくる。

離婚と自殺には相関関係がある。離婚を増やして家族破壊を扇動するマスコミはそれも書かない。
先に離婚が増加して、それを追うように自殺が増えていくトレンドが存在。
【参照:離婚と自殺の増加は一致】


最後に、表題にもつけた私の大好きな曲をご紹介。
パティ・スミス(詳しくは右画像クリック)の『ピープル・ハブ・ザ・パワー』、このビデオのカッコいいこと・・・
22年前の1988年、ベルリンの壁 崩壊の前年のヒットだったようです。

『 People Have The Power 』 (1988) Patti Smith

ジョン・レノンにも、『パワー・トゥ・ザ・ピープル』(視聴はコチラ)という、似たようなタイトルの曲がありますが、こういう言葉で説得力もって歌いあげられる歌手なんて、おそらくこの二人ぐらいかもしれません。

当然、元々は反体制の左翼的なイデオロギーの歌だったのだと思いますが、この曲を自分へのエールとともに、愛国同志の皆さんへお贈りします。
私も、いつまでこのブログを続けていくべきか、悩んでます。
でも書いておかなければならないと思ってることが、まだまだ山ほどあります。
辛い人生でも負けずに、ガンバりましょう。
日本人はみな強いはず。先人を見習いましょう。

People Have The Power  訳詩
http://www.kanshin.com/keyword/1178780

復讐心に燃えた夢たちは疑わしくなり
なにかを耳にしたかのように身を屈める
軍隊は侵攻をやめた
ぼくらが耳をそばだてていたから
羊飼いと兵士たちが星の下にいた
ヴィジョンをやりとりし
武器を捨て
塵の中で消耗しきっていた
輝くいくつもの谷間
純粋な空気が満ちあふれ
新しい感覚の扉が開いた
ぼくは目覚め 叫んだ

ぼくらには 力がある
ぼくらには 力がある

砂漠だったところに
泉がいくつもあった
まるでクリームみたいに水が噴き上がり
ぼくらは共にぶらつき歩いた
笑ったり批判したりするものなどいなかった
豹と子羊が
ほんとうの絆で結ばれ
共に横たわっていた
ぼくは願ってた
かつて見つけたものを呼び戻せるようにと
ぼくは夢のなかで
もっと清らかな光景を 
夢見続けていた
眠りに身を委ね 
ぼくの夢をきみに託す

ぼくらには 力がある
ぼくらには 力がある

夢見る力 支配する力
あほだらどもから世界を取り戻す力
ぼくらが統治者
ぼくらこそが統治者
よく聞いてくれ
ぼくは信じる 
ぼくらが夢見ることすべてが
ぼくたちひとりひとりに伝わり ぼくらを団結させてくれる
ぼくらが世界の流れを変え
地球を回転させることができる

ぼくらには 力がある
ぼくらには 力がある
ぼくらが 力を握ってる

パティ・スミスは、もともとパンク・ロック系でしたが、『ビコーズ・ザ・ナイト』のようにポップなヒット曲もあります。

Because the night (1978) Patti Smith Group

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆子育て、死生観が変わる。読んでおきたい日本の古典 〜 『土佐日記』と、一茶の俳句

◆離婚と自殺の増加トレンドは一致 〜 離婚・自殺と宗教の関係 〜 加えて自殺増の背景には、日本の特殊な人口構成が影響

◆保育園拡充・幼稚園との一元化に発せられる、反日教育集団 日教組の思惑 〜 保育園・幼稚園にまで、反日左翼教育の魔の手が及ぶ!

◆日本は早急に離婚抑止政策をとれ!〜 韓国に見習うべきこと

◆命より大切なもの、それが “人間の尊厳”〜『 母に捧げるバラード 』に見る、日本のおっかさん 真の保守精神 〜 スポットが当てられる幼児遺棄事件、もっと広く深く見て!

◆日本人の養殖だ!亡国 民主党政府 〜 命を守る? 人間の養殖化に同じ!

◆左翼 民主党政権で北朝鮮化する日本 〜 在日化する日本人 怠け者の国へ

◆失われた日本人の精神性と天皇の祈り 〜 何事も試練として受け流す

◆心の拠り所と守るべき人を持たなくなった日本人 〜 親も兄弟姉妹も、友達も学校もみんな嫌い

◆『フランダースの犬』のネロは不幸だったと思いますか?〜 唯物史観、拝金主義で教えられないこと

◆AKB48の現代と25年前のおニャン子クラブに見る日本人の反応の様変わり 〜 やっぱり幼稚化!? あの頃の素直な感情どうだった?

◆有名人には、昔はドラッグ、今はアル中や更生施設入り多いね
トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(15) | trackbacks(0) | - | - |

亡国のシナリオ 〜
GDPの倍、国家税収の20倍以上の借金でさらに借金を増やせと叫ぶ売国奴

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2013.7.17)
ちなみにバークは、フランス革命を裏で操ってたのは金融勢力だって言い切ってるわけで、「共産主義者がー」とか「革命派がー」とか「ロシアがー」とかヒトコトも言ってませんからね。
ロベスピエールやダントン、マラーだのの革命派とされる人々、すべて金融勢力の手の平で踊らされていたにすぎないということであり、その結果が目まぐるしい権力者の変遷と露骨な粛清攻勢だったわけです。
そして権力掌握後に暴走、窮地に追い込まれたのがナポレオンであり、ヒトラーだったということ。

だから、バークを信奉してるのに「共産主義者がー」とか「〇〇派がー」とか「〇〇〇(どっかの国とか)がー」とかなってる人というのは、国際金融勢力の攪乱工作にコントロールされてるも同然であり、「論語読みの論語知らず」という言葉がありますが、正に典型的な「バーク読みのバーク知らず」状態なわけ。
共産主義者というのは実在しますが、後ろ盾があって力を持ち得るものであり、単独でそれほどの力など持ち得ません。イデオロギーだけで結束するというのは難しいんです。
だからバークで保守を語るなら、「金融勢力がー」と言ってるのが正しいんですよ。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2012.10.12)
フランス革命は金融勢力と知識人の陰謀と断じた、保守主義の父 エドマンド・バーク

欧米では“保守主義の父”ともされるエドマンド・バーク、その代表著作である『フランス革命の省察』(くわしくは右画像クリック)。この本はフランス革命勃発まもない、ルイ16世ら王族がまだ存命中だった頃に手紙で書かれたもので、ナポレオンの出現まで予見している秀逸な内容。
バークの主張は王と議会、宗教の関係などを中心に論じられているので、本来の日本の封建的な社会制度の保守とはちょっと異質なものではあるのですが、バークは当時の欧州で既に失われてしまっていた封建的な騎士道精神とかへの憧憬も抱いてることが伺えます。

この本では、人権・平等・自由・民主化だのの言葉を巧みに使い、反宗教だの反王政だので民衆をそそのかして国家を乗っ取ろうとする勢力の正体、非常にわかりやすく書かれてます。
キーワードは“金融勢力”と“知識人”、つまりフランス革命のスポンサーは…… これを今の日本に当てはめておいてください。奴らの手中で踊らされることのないよう気をつけましょう。ネット上にだって奴らの手下がウジャウジャいます。
だから某携帯電話会社などで表に出ている日本の代表的な金融資本家筋はもちろん、「借金を気にするな、もっと借金しろ」なんて“知識人”を称して騒いでる連中なんて、奴ら“金融勢力”の手下の筆頭と見て間違いないし、膨れ上がる日本国債の債権者が外国であれ国内であれ、放置しておけばやがては一部の“金融勢力”に日本が乗っ取られてしまうということ。そのために奴らは人権だの平等だの民主主義だののスローガンを最大限利用、無神論的・唯物史観的なデマゴーグを持ち上げての日本解体・征服を目論んでるわけ。

王族を殺し、貴族や教会・聖職者の財産を収奪、民衆虐殺まで推し進めていた当時のフランス革命政府。この本では当時のフランスの状況がリアルタイムで明快に書き綴られてます。これを読めば革命(陰謀)を仕掛けた奴らの正体、そして国が多大なカネを借りるということが本来どれだけリスキーであるか、さすがにおわかりのことでしょう。
奴らがどれだけ怖ろしい相手であるか・・・「国の借金なんて、ただカネを刷って返しゃいいんだ」なんて、“お花畑”洗脳もいいところ。そんな連中、“知識人”の皮を被ったただのバカか、完全に奴らの手先。

以下は、この『フランス革命の省察』にあるバークの言葉から。
*************************************************************

『民主主義と独裁は、驚くほど多くの共通点を持つ。こう喝破したのはたしかアリストテレスである。民主主義のもとでは深刻な対立が生じやすくなるが、少数派となった人々は、多数派から情け容赦なく弾圧されるだろう。多数派による弾圧が及ぼすダメージは、何にもましてひどいものだ。被害者は人間社会全体から見捨てられたような思いをするに違いない。』

『連中の手にかかると、経験に頼るのは学がない証拠になってしまう。しかも彼らは、古来の伝統や過去の議会による決議、憲章、法律のことごとくを、一気に吹き飛ばす爆弾まで持っている。この爆弾は「人権」と呼ばれる。長年の慣習に基づく権利や取り決めなど、人権の前にはすべて無効となる
人権が出てきた日には、どれだけ長く続いてきた政府であれ、いかに公正で寛大な統治を行ってきた政府であれ、安心してはいられない。』

『世の中をつねに非常事態と見なしたがる革命派は、人間を冷酷なものにしてしまうのだ。こういった連中は、人権をめぐる理屈をこねるのに忙しくて、人間のあり方そのものを見失っている。』

『イギリスの暴君、ヘンリー八世にしても、「人間の権利」なる概念が、専制支配を行う際にどれほど強力な武器になるかを知らなかった。ヘンリー八世は、修道院の資産が自分に譲渡されるよう正式な手続きを取った。今だったら、ヘンリー八世は四つの言葉を口にするだけで目的を達成できただろう。こんな呪文を唱えるだけで良いのだ。「哲学、啓蒙、自由、人間の権利!」』

『フランスの革命派は、宗教を迷信と片付けているようだ。しかし宗教こそは文明社会の基盤でありあらゆる善と幸福の源である。長い年月が過ぎるうち、宗教も少々サビついて迷信じみてくることはありうる。けれどもイギリス人は宗教自体の必要性については揺るぎない確信を持っている。「迷信を一掃すべく、宗教そのものを否定せよ」などという主張には、100人のうち99人までが反対するに違いない。』

『フランス貴族の次の世代は、陰謀家やピエロ、相場師、高利貸し、それにユダヤ人といった連中を友とせねばならない』

『フランスの債務がふくれ上がるにつれて、金融を基盤とする政治勢力が知らず知らずのうちにでき上がっていった。彼らは強大な権力を持つに至ったが、同国の古めかしい慣習のせいで、資産の流通、とりわけ土地を売却してカネにしたり、自分のカネを土地に替えたりといったことには困難がつきまとった。
民衆は長らく、金融勢力をうさんくさい目で見ていた。国の財政難とかかわりがあるだけでなく、問題を悪化させているように思われたためである。
土地を基盤とする伝統的な貴族層も、金融勢力が気に入らない点では民衆に引けをとらなかった。
他方、成金たちのブライドも高まっていった。彼らの中には平民のままの者もいたし、新たに貴族となった者もいたけれども、「理不尽に低く扱われている」と不満を抱いている点では変わらなかった。この不満を解消して、金持ちにふさわしい地位と尊厳を得るためなら、どんなことでもしてやろうという機運が強まった。
国王が貶められたり、教会資産が没収されたりしたのは、金融勢力による貴族への攻撃にほかならない。教会の保有する土地は、ターゲットとして格好のものだった。
さらにフランスでは、もう一つ別の勢力が生まれ、金融勢力と結託するに至った。すなわち、政治意識を持った知識人たちである
。知識人は自己顕示欲が強いので、変化を嫌うことはめったにない。』

『フランスの教会が収奪される様子に、大多数の人々は肝をつぶした。恥知らずな没収行為が、かくも大規模に行われるのを目の当たりにして、わが国では「教会を守れ」と警戒心が高まった。革命を指導している連中の正体についても、イギリス人は的確に見抜きつつある。夜郎自大なまでに独善的で、自由がどうこうと唱えながらも、じつは冷酷で狡猾。今回の革命騒ぎは、コソコソした偽善や詐欺に始まり、公然たる暴力や収奪へとなだれ込んだ』

『知識人一派はかなり前から、キリスト教を否定するための大計画とも呼ぶべきものをつくり上げ、これにカルト的な情熱を注ぎ込んだ。まずは「誰であれ合理主義に改宗すべし」という信念に取り憑かれ、やがて「あらゆる方法で教会を攻撃すべし」という信念にも取り憑かれたのだ。
直接的な行動で教会をすぐ倒すのは無理でも、宗教を否定する方向へ世論を導くことはできる。そのためには世論に対する影響力を掌握しなければならない。自分たちの仲間でなければインテリとして評価されないよう、知識人一派は周到に画策していった
文壇・論壇の独占を進めるかたわら、彼らのグループに属さぬ者に対しては、なりふりかまわぬ中傷がなされた。
知識人一派は金融勢力とも交流を深めた。物書きが一致団結して声をあげれば、世論にかなりの影響がもたらされる。とかく白い目で見られがちだった金融勢力は、知識人のおかげでイメージアップに成功した。
キワモノ好きの例にもれず、物書き連中は貧民や身分の低い者を熱烈に支援するポーズも取った。その一方、宮廷や貴族、あるいは聖職者については、彼らの問題点をさんざん誇張し、憎むべきものとして描き出した。
成金と知識人こそ、革命後のさまざまな出来事に関して、主導権を握っている存在と見なせよう

旧政府の権威を認めないはずの革命派が、王政のもとでフランスが抱え込んだ債務の履行にだけは大いにこだわるのもわかる話だ。
革命政府は過去の債務を履行するどころか、新たな債務を利率3%で抱え込んだ。そして教会の土地をいずれは売却することを前提に、新紙幣を発行したのだ。』

債務履行のために重税を課せば、政府は国民の非難を浴びてつぶれてしまう。かといって履行しなければ、今度はあらゆる政治勢力の中でもっとも危険な連中を敵に回すことになる。具体的に言えば、自分たちの投資が不良債権化したことに反発しつつ、手持ちの資金をなお十分に有している広範な金融勢力だ。
この勢力は、まず政府が債務を忠実に履行することを期待する。それが無理なら、今度は権力を使ってカネをかき集めてくるよう求める。しかるに現在の政府が疲弊のあげく弱体化し、ネジがすっかり緩んでしまった結果、金融勢力の目的を満たす力を持ち合わせていないとすれば? もっと活力のある政府が必要だということになろう。そして政府の活力は、財政の健全化によっても得られるが、なりふりかまわぬ没収によっても得られる
。革命は没収を行う絶好の機会であり、いかなる卑劣な名目のもと、さらなる略奪が行われるか知れたものではない。』

『革命派は、従来のフランス王政の問題点を声高にあげつらうことでやり返す。すでに打倒された政権を「悪」に仕立て上げたうえで、自分たちのやり方にケチをつける者など、旧政府のイヌにきまっていると言いつのるのである。
おまけに旧政府の横暴ぶりを描きだすにあたっては、歴史的事実のほか、詩人たちの創作、つまりデッチあげも盛り込まれている。』

『これは二次的な副作用に見えるかもしれないが、私の関知するかぎり、革命の真の狙いはすなわち、フランス全土が金融勢力の支配下に置かれることだ。国民議会は前例のないことばかりやるクセがあるが、とりわけ恐れ入るのは、バクチの方法論で国家を築き上げ、誰もがその精神を身につけるよう仕向けていることである。革命の主たる目標は、偉大な王国だったフランスを巨大なカジノにつくりかえ、全国民をギャンブラーにすることと評さねばならない。』
*************************************************************

『インディシプリン』  キング・クリムゾン (1981)
INDISCIPLINE - KING CRIMSON

ディシプリンとは規律、秩序。インディシプリンは、規律(訓練・躾け)の欠如、無秩序、風紀の乱れ、無軌道な行動。再結成後の第一弾アルバム『ディシプリン』(詳しくは右画像クリック)より。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.2.28)
フランスのブルボン朝、ロシアのロマノフ朝が財政困窮で崩壊を招いたという話ぐらい聞いたことある方は多いと思います。
フランスはアメリカの独立戦争支援による財政逼迫、ロシアは日露戦争の失敗から第一次世界大戦の勃発でロマノフ朝崩壊に拍車がかかったわけです。

そして現在、日本の国・地方合わせた債務(借金)は900兆円ほどに上り(うち国のは700兆円程度)、今では日本のGDPの2倍以上、国家予算年額の10倍、国の純粋な税収による歳入の20倍以上にも達してます(要するに昨年度に関していえば全歳入約90兆円のうち、税収40兆円程度だったが他の50兆円ほどは公社債による借入だった)。

しかし、国債の債権者は日本の金融機関や団体・個人がほとんどなので、それはすべて国内からの借金だから国内で還流してるだけであり、財政破綻の心配なんてないので、もっとさらに借金して景気の活性化を図れと触れ回ってる人たちがいますよね。
また日本の対外債権だって260兆円ほどもあるのでそれを差し引けば大したことないんだなんて言う方もいます。しかし日本以外への貸金なんて、ロクなものでなく紙切れ同然なのではないか・・・ということぐらい、正常な常識感覚を持たれてる方なら直観できることと思います(しかも日本の対外債権の200兆円ほどは民間が保有するものであり、公的保有は50兆円ほどにすぎない)。

多額の借金した経験ある人からすれば、この状態で借金を気にするなとか、さらに借金をというのは、考えられない主張であること、明らかでしょう。私自身、住宅の借金や大きなお金を借りたりすればそれだけで身動きがとりずらくなるし、万一、支払延滞でもしようものなら担保がなくとも債権者たちの合法的な請求により持ってる不動産等をはじめとする財産が差し押さえられることになりかねません。事実、私は一度、不動産担保で借りたわけでもないのに、心外なトラブルに巻き込まれて保有するマンションの差し押さえを食らったことがあります。
債権者は、たとえ担保、抵当設定してなかった場合でも、借金額に関わらずそのような法的措置をその気にさえなればいつでも取れるわけです。
この通り、借金をするというのは本来、大きなリスクを抱えることにつながるもののはず。

これは借り手が国の場合でも全く同じように考えるべきであり、たとえ国内の民間金融機関や団体・個人が国債の大部分を保有していても、万一の事態に陥ってしまえば一部の民間企業や個人らによって国家の財産を差し押さえることが不可能でないことを意味します。
国家の財産とは国家予算はもちろん公共の建物、土地、文化財、そして当然ながら世界随一の歴史ある皇室だって含まれるんです。

国の借金の増大は、債権者が国家運営をツケ狙う隙を与えることにつながる

理屈上は、いざとなりゃ単に円の紙幣刷りゃいいだけだとか考えるかもしれませんが、現実にはそれで簡単にコトが済むはずもないでしょう。
オモテ向きは実際の差し押さえにまで至らなくとも、企業・団体・個人らの大口債権者が国の資産運用について裏で強く口を挟んでいけるスキを与えることにもなります。それに伴う強大な闇の債権者団体が結成されてしまえば、国家運営への露骨な介入だって可能となり、そういう債権者の中には孫正義のような反日売国奴が含まれる可能性だって大いにあるし、他にも笑顔で「カネを貸してやるよ」なんて言ってくる連中の中に、どんな悪徳債権者・経済マフィア・取り立て屋が含まれてこないとも限りません。国であれ個人であれ、大きな借金をするということはそれだけのリスクが常に伴うのだということ、シッカリ認識しておくべき。国防のみならず、国家経済だって脳内お花畑で借金なんかしてはいけないんです。

要するに、たとえ国債保有者が国内の民間金融機関はじめとする企業や団体らであっても、事実上、悪意ある暴力的な国内の組織に国家が乗っ取られることにだってなりかねないということ。日本ではこれまでも悪徳人権団体、左翼利権団体とか、そんなのばっかりが幅を利かしてきたでしょう? だからそもそも、国債保有者が国内の企業や団体・個人ばかりだから安心だなんて、そんなこと言ってるのはアホです。今の財政状態で、そんな風に扇動してる連中なんて国家転覆を企む売国奴と思っていいくらい。実際に銀行と諍いになった経験ある方からすれば、銀行の悪辣さなんて骨身に染みて知ってるはず。要するにこういうのって、国家が一部の企業や団体・個人に乗っ取られたっていいと言ってるも同然であり、本当はそうなることこそ恐ろしいものはないわけ。

それに大体、今の日本の金融機関なんて、合併と増資に増資を重ねて事実上グローバル化によって外資に占められてるも同然なんですから、国内企業なんて言っても本社が日本に置いてあるだけで本当に日本の企業なのかといえば疑わしいところばかり。外資から資金を調達しまくった今の日本の銀行なんてその最たる業界ですから。
日本の破綻で国連やIMFなんかが介入してこようものなら、完全に日本の中枢から外部に乗っ取られてしまうわけで・・・つまりGHQ占領政策が再現されるんだって思えばいい。

保守論壇にも経済コメンテターにも多数の職業芸人がいます

今やたくさんの商業保守がいること、ここの読者はご存じだと思います。三橋貴明という芸名使ってネットやメディアで目立ってる人もいますが、彼については商業エコノミストといってよいでしょう。到底、学者なんていえるレベルではないし、彼自身も作家と称してるわけで、要するにただの芸人と思ってればいい。ちなみに「3」という数字は奴ら闇の勢力が非常に好む数字。“三橋”という名前の由来も尋ねてみたいものです。
薄っぺらなマスコミ批判していながらも各マスコミからポコポコと本を出してる、こんな状況でもっと借金しろ、日本が内需だけでやっていけると主張する三橋貴明の熱狂的な支持者なんて、自治労はじめとする左翼的な放漫公務員、あるいは某学会の匂いがプンプンしますよね。彼らの末端の人々は、いくら借金しようが日本は安泰だと言う三橋氏の妄言を本気で信じてるわけだから、ありもしない幻想に浸ってる事実上のカルトといえます。もしくは財政破綻による日本崩壊を目論む確信犯でしょう。

それと三橋氏が就職氷河期も経験した団塊ジュニア世代に当たることから、同世代の現代社会に対する不満を持つ支持層も相当いるようですね。いい仕事がなく結婚もできないといったような妬み層。そういう層の人たちが自分を応援するような気持ちで何かにすがるように、カルト的な三橋に嵌ったりすることもあるのかもしれません。

三橋氏のブログでこんなこと書かれてました。 (2011.12.8 より) 
『結局のところ、現在の日本の混迷は、日本国民が「政治」を忘れ、「政治」を甘く見た結果、生じているのです。政治とは、実のところ恐るべしパワーを持ち合わせています。そうであるならば、なおのこと日本の主権者たる国民一人一人が、政治を「自分たちのために」用いるように自ら動かなければならないのです。まさしくそれこそが、国民主権の国である日本の有権者、すなわち主権者一人一人の「義務」なのです。』

こんな風に国民主権・民主主義を賛美し、今の日本低迷の責任を国民に押し付けようとしてるところ、出来るはずもない政治の改善を民主主義によって実現させようと煽ってるところ、しかもその政治を「自分たちのために」なんて、こういうところから彼には(彼を支援する勢力の)大変な左翼臭が感じられます。この人のポジションがよく見えるでしょう?
尤もブログを毎日更新して本も書いてるなんて普通なら出来るわけなく、大体、有名作家やライターにはアシスタントが何人かいて、下調べや大したことない原稿なんてアシスタントにやらせてるのが普通。だからブログだって恐らく本人が書いてるわけでもないでしょうが・・・

奴らの狙いはフランス ブルボン朝の崩壊と同じようなイメージでしょう。日本崩壊を企む奴らの手先、まあ手先である本人たちは単なる操り人形なので、チヤホヤされてるだけで特にそういう気持ちなんて持たないかもしれないけど・・・
ちなみにフランス革命で滅亡したブルボン朝当時の国家財政の歳入は5億リーブルほどで、その債務は歳入の9倍に達していたらしい。今の日本の累積債務は純粋な税収歳入の20倍なので、既に当時のブルボン朝の倍以上に及ぶということ。

さらなる国債乱発、放漫財政でアップアップで日本が破産しかかってる時、もしもシナが尖閣諸島に侵攻してきたりで戦争になったらいったいどうなりますかね? 奴らは必ずそういうところをツケ狙ってきます。それだけ奴らは用意周到、緻密な計画を練ると思ってください。素人の私だってここまで考えられるのに、今の政治家でそんな事態まで想定、予測できる人って、果たしていますかね。

それとデフレが進んで今では民間個人の世帯年収なんて400万円前後にすぎないのに公務員の平均収入が700〜800万円もある官民格差。東京のような都心部はまだマシでしょうが地方に行けばその官民の収入格差はほぼ倍に達してると思います。家を建てるのは公務員ばかり、安心して車を持てるのも公務員ばかり・・・なんて状況では民間の人々が怒るのは当たり前。この場に及んで公務員の減給に反対してる政治家なんて公務員に媚びすぎだし、今の日本の民間の惨状を知っていながら屁理屈こねてエゴむき出しで減給に反対してる公務員なんてとんでもない売国奴だと思います。
加えて生活保護はじめとする自称弱者への過保護政策も大幅に見直すべきでしょう。

GDPが下降気味で民間人の年収だってこれだけ下がってるんだから、ここは官(特に地方)の年収だって下げてその痛みを共にしてしかるべき。でないとぬるま湯に浸かった役人(政治家含む)だって本気で日本の復興なんて考えるはずない。
そもそも役人(公務員)が使うお金というのは、公営事業でもやらない限りすべて民間から徴収した税金で成り立ってるわけですから、こういう時こそ公務員減給等で財政を引き締め、減税によって少しでも民間人が使えるお金を増やしてやることこそ、本物の経済活性化が望めると考えてます。

それにしても官も民も今では育休だの女性管理職を増やせだの、女だって誰もが子供をどっかに預けて安心して働ける環境を推進しようとか・・・力を入れるべきベクトルが完全に間違ってるし、それに加えてこのところの製造業の空洞化・・・これでは明るい日本の未来なんて到底望めるはずありませんね。   (続く)

『タルカス』  エマーソン、レイク&パーマー (1971)
Tarkus - Emerson, Lake & Palmer

EL&Pの代表作の一つでもある『タルカス』(詳しくは右画像クリック)。何と“王家”呼称で問題になってる現在放映中のNHK大河ドラマ『平清盛』で、このオーケストラ版が使用されてるそう。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(続き)◆亡国のシナリオ 〜 日本を、過去に滅んだロマノフ朝やハプスブルク帝国になぞらえたパターン

◆そもそも革命とは 〜 フランス革命に見る民衆とマスコミの狂気

◆左翼教育者が持ち上げる、フランス革命を引き起こしたルソーの人間獣化思想 〜 ルソー生誕300年で、日教組やPTA左派が暗躍中

◆日本のGDP 外需が内需を支えている 〜 株価だけでなく、実はGDPも減り続けていた日本

◆日本人なら『ねずみの嫁入り』の世界観を!〜 陰謀の黒幕を考えるのでなく全体として捉えられる感覚を持ちましょう

◆売国企業はユニクロだけじゃない。言い始めればキリがないし、もっと現実を見なければなりません

◆保守・排外系団体に、人権左翼やフェミ左翼がいっぱい紛れ込んでますね 〜 引っぱたくことは覚醒作用を起こす

◆生活保護予算は既に3兆円!? バラ撒き民主党政権で3倍か!? 〜 母子家庭生活保護 実質年収は500万円に匹敵!?

◆共産主義は資源のない日本では成功しない 〜 日本の財産は国民の勤勉性(だった?)

◆あなたは反米? 親米? それとも反ユダヤ? 〜 日露戦争を勝利させた高橋是清とユダヤ人銀行家 ジェイコブ・シフ

◆男女雇用均等法から株価が下がり続ける日本 〜 世界で日本だけ沈没!

◆民主党は地方公務員と教員、外国人を優遇するエセ改革党 〜 実は官僚より高給な地方公務員と教員!
トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(13) | trackbacks(1) | - | - |

不可解なブログランキング そのカラクリ
〜 ランキング操作なんて視聴率や部数捏造以上に簡単ですからね

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2015.6.2)
実は一度、ランクリ業者に頼もうとしたんだけど、他のジャンルならいいけど「政治」ジャンルは既に不正の手が入っていて、他の人の順位に影響するので新たな参加受付は出来ないって断られたよー。つまりそういうこと。もっと高いカネ取るところなら受けつけてくれるのかもしれないけどね。
ランキングなんて上位に行けばいくほど全くのデタラメ。

2年ほど前まではウチも1ページ目の50位内に入ってたんだけどね。50位に入るか入らないかで、アクセスが1日500人くらいは差が出るんじゃないかなー。それでも今も月に20万PVぐらいは行ってる(実力ならNo.1?)。皆さん、いつもありがとう! 新しく読者になられた方々もよろしくねー ^▽^)
全くの個人でもここまで出来るってのは、一つの光明にはなると思うけど……100位内で純然たる個人って、今じゃウチ以外ほとんどいない気がします。
たまにはまたランキング1ページ目に行きたいな〜。でも、クリック増えて上がろうとすると、何だかポイント数を抑えられてる気さえします。それでも、このサイトに共感覚えてくださってる方は、ぜひクリックを!

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2012.3.1)
恣意的な偏向操作されてるのは、マスコミだけじゃない。
当然ながら、ネットだって操作されてます。
そしてネットこそが、実は最も安価で操作できるんです。

「食べログ」という飲食店評価サイトにおいて、サクラ工作員による評価捏造問題が発覚したこと、ご存じの方は多いでしょう。
でも、あんなの「食べログ」だけのことでなく、どこのランキングでもよくやられてること。

そしてブログランキングの操作なんて、いたって簡単ということ。
ブログ・ランキングサイト自体に不正があるといってるわけではありません(ただ、何処とは言いませんが不公正なランキングサイトもあります)。
“ブログ ランキング バナー クリック 代行”で検索してみてください。
たくさんのランキングクリック代行業者が出てきますから。

大量のパソコン完備、マルチIP利用のランキングクリック代行業者の存在

下はクリック代行業者 SIS 様(http://s1s.jp/C/)のランキングクリックセンターのご様子。

そう、ブログランキングなんて操作されたランキングの最たるものと思ってください。
ランク上位だから人気サイトだなんて思ってるとするなら、勘違いにもほどがあります(マスコミの人すらダマされてますがね)。
極論すればランキング上位に行くほど信用ならないサイトと思っていいくらい。
でも、この種のクリック代行サービス、もちろん私だってお金さえ支払えば利用できるわけで、中には善意と熱意だけでランキングで目立たせるためやってる方もおられるかもしれません。私だって資金的に余裕さえあれば利用したいぐらいですから。

だから「政治ブログランキング」の10位以内に入るのなんて簡単。もちろんその気になればトップにだってなれます。
サイト運営事業・宣伝の担当者とかなら、予算さえ取れればいくらでも普通にこの種のサービス利用してるんですよ。

ちなみに私のサイトは今「政治ブログランキング」では大体いつも3500INポイント前後、1回のバナークリックは10ポイントで、表示されてるINポイント数は1週間当たりの合計なので、要するに週に350回前後のクリックが皆様の善意によって達成されてることを意味します。これは1日当たりなら50回、要するに毎日およそ50人の方々からランキングクリックいただいてるというわけ。

また、ここには現在毎日3000人ほどが訪れていますが、そのうちランキングクリックいただいてるのが50人ほどですから、全来訪者のうちのクリック確率は60人に一人程度ということになります。
この「来訪者のうちランキングクリックするのは40〜70人に一人」という確率、これは個人でやってるブログなら、どこも概ね同じでしょう。もちろんどれだけ熱心なファンがいるかで多少変動するでしょうが、特に支援組織等を持たず著名人でもない個人の方の標準的なランキング・クリック率に違いありません。
仮に1日500人の来訪者がいるブログなら、ランキングクリックしてくれるのは1日当たり大体10人くらいで、週に獲得するポイント数としては700ポイントぐらいになり、今なら普通100位前後に位置してることでしょう。

うちはこのところ、大体40位台でいつも推移してるわけですが、ランキング支援業者のことをここに書けば、支援業者の存在を知らなかったどっかの組織とかがそれを知ったことで業者利用者が増えてしまう可能性が高く、ずっと前から書こうと思ってましたが機会を様子見してました。ヘタすりゃ10人ぐらい新たに利用されて、ウチなんて50位圏外に落ちちゃいますからね。

また、アクセスカウンターが設置されてるサイトなら、そのサイトのランキング・クリック率まで算定でき、その実態がわかります。
アクセス者数を元に、その50人に一人ぐらいがランキングクリックという確率でポイントの仮算定をして、その数値よりランキングポイントが異常に高いところというのは、このクリック代行サービスを利用しているか、強力な支援組織があると見て間違いありません。
カウンターが公開してあるサイトはアクセスの実態がわかりやすく、まだ、割と良心的なサイトだと言えるかもしれません。
でも、アクセスカウンターで本当の来訪者数が表示されてればいいのですが、そのカウンターさえインチキ細工されてるところもあります。実際カウンターに仕掛けされてるところ、大体カウンターの動きを見れば私の目には判断できます。公称で毎日何万人のアクセスがあるとか言われてるところ、よくありますがそんなの眉唾ものと思ってください。

現在、「政治ブログランキング」でベスト10に入るには3万INポイント以上が必要。これは1日当たり400〜500のランキングクリックで達成できます。

ちなみに右はSIS様の利用料金。1日約3000クリックで5万5000円/月、1日7000クリックなら11万円/月です。確認したわけではありませんが、1日500クリックなら恐らく月に2万円足らずでやっていただけるのではないでしょうか。
別に組織でなくとも、毎日3000クリック獲得するため毎月5万円のハシタ金を支払うくらい、普通の個人だって何てことなく出来ちゃうでしょう。
なぜか不思議にランキングが上がってるところというのは、ほとんどこの種のシステムを使ってると考えて間違いありません。もちろんこれは政治ジャンルに限らず、どんなジャンルにもランキング操作は及んでます。中でもペット関連とか特にひどい。

現在の「政治ブログランキング」1位の三橋貴明のポイントが23万ポイント程度なので、週のクリック数では2万3000回、1日当たり3000〜4000回のランキングクリックがなされてることになりますが、カウンターもないし(あっても信用ならないでしょうが)、実際の来訪者数というのはわかりません。仮に多めの来訪者数で見て1日2万人が来てるとしても、その5人に一人ほどのランキングクリックなんて、一般の人が見に来てるのなら普通は絶対にありえません(ブログやってる方なら特によくおわかりでしょう)。しかし毎月5万5000円さえ業者に支払えば、1日3000クリックなんて容易に達成できるわけです。

ただ、順位が上がれば、確かに実際にフラッと見にくる人は増えるでしょうが、ネット上の影響力が真に強くなるのかというと、そういうわけでは決してないでしょう。
ランキングトップレベルでも実際に影響力がそれだけあるのかというと、あまり関係ないように思います。ただ、人気サイトとしてマスコミが騒いで持ち上げ、サイトの知名度が上がればいろんな儲け口は出てくるでしょうが。

個人が正攻法でランク上位を狙うには限界が
でもランク上位に行けなくとも、気にする必要なんてありません


うちはおかげさまで口コミでも広がり、コミュニティ的にコメント集めしてるわけでもないのでサイト上は静かでも毎日3000人程度の来訪者があって、「政治ブログランキング」でずっと上位のカウンターが設置してあるところより来訪者数では多かったりします。実際のところ、ランキング10位前後のところと来訪者実数で大差なさそうだし、個人ブログとしてはトップレベルではないでしょうか。
ここを前からご覧の方ならお気づきでしょうが、ここよりランキングで上のところはたくさんありますが、ネット上での私のサイトの影響力がそれらより非常に強く感じられるのはそのためです。これはひとえに皆様のおかげです ^▽^)

izaやAmebaのようなところのランキングはランキングクリック数でなく、単純にアクセス数のようなので、一定数の来訪者さえあれば相当上位に行けます(でもシステムについて詳しくは知りませんがAmebaのランキング支援サービスもあるようです)。だからアクセス数勝負のizaランクでたとえベスト10に入っても、ランキングクリック代行業者を使わない限り、ブログランキングのトップレベルに入ることは普通なら出来ません。加えてizaやAmebaとかああいうところは、本当なら実力さえあれば上位に行けるはずなのに、上位に行って目立ってくるとランキングから外されたりとかの嫌がらせを受けることが多いよう。

私は過去にいろいろあったことから、こんなこと確信持って言ってるわけですが、要はその真剣性が読者に伝わり、人を引き付けられる書き方、実力があれば、ネット上の影響力はそれなりに発揮できるものだと思ってます。
逆に、いくらランキング上位にあっても人の気持ちを動かせるほどの内容でなければ、本気で読んでる人なんておらず、ネット上の影響力だってないも同然です。

偽装的な保守風サイトをランク上位に置こうとする勢力がいる背景には、引き付けた保守派の方々を、肝心の問題から攪乱させる目的があります。また、目立った偽装保守団体・サイト等を作り、「某保守系団体です」「某愛国団体です」などと称して保守系政治家や著名人らにスリ寄っていくことなどにも利用されます(献金したり、講演会やらせてギャラ支払ったり、秘書やアシスタント送り込んで子飼いにしたりとか)。奴らはそのため手間とカネかけて、目立った偽装保守サイトや偽装保守団体を作ってるわけ。

ランキングがトップレベルの人気サイトだからとかいう理由で、どっかのサイト見てたりする方おられるかもしれませんが、そんな風に人気サイトだと見せかけてるところって、コメント開放とかで、単なる不満発散のガス抜き工作等に利用されてることも多いので注意してください。コメントで賑わってるよう見えるところでもサクラが非常に多かったりします。

ご存じだった方もおられるでしょうが、今日の記事を読まれたことで、何で「あんなサイトが上位にいるの?」って思ってた疑問、その理由がランクリ代行業者の存在だと知ってしまい、「な〜んだ!」ってことで、あっちもこっちもインチキ・ランキングだってこと、推測つかれる方が多数出てくるでしょう。カラクリが明かされたことで、何だかモヤモヤしていたものもスッキリ。

要は発覚した「食べログ」捏造事件のように、ネットブログランキングだってインチキだし、ネット世論だって他のマスコミ同様、例外なく操作されてる茶番なんだってこと、皆さんにはご認識いただいた上、このことをぜひ多くの方に知らせてあげてください。人気サイトだとダマされ、操られてる人たちの目を醒まさせてあげください。

代行業者利用してるところには非常にイヤなネタでしょうが、私のように何の支援もなく一個人でやってるようなとこにとっては、ブログランキングのカラクリが一般に明かされたところで何のダメージもありません。クリック代行業者を利用する方が増えてしまう可能性はありますが・・・

『凡人のロックンロール』モーサム・トーンベンダー(2002)
Bonjin no rock'n roll - MO’SOME TONEBENDER

大好きだったバンド、この曲はアルバム『LIGHT,SLIDE,DUMMY』より(詳しくは右画像クリック)。同郷でもあります。これ見ただけではよさそうに思えないかもしれませんが、シンプルな3ピース編成でスゴイ迫力、このバンドはライブがすごくいいんです。ライブ行ったことあります ^▽^)

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
◆亡国のシナリオ 〜 日本を、過去に滅んだロマノフ朝やハプスブルク帝国になぞらえたパターン

◆亡国のシナリオ 〜 GDPの倍、国家税収の20倍以上の借金でさらに借金を増やせと叫ぶ売国奴

◆エセ保守 捏造ノスタルジーの映画『ALWAYS 三丁目の夕日』について

◆“神”、“カリスマ” 左翼プロパガンダの常套手段 〜 本物の神を貶め、“神”を安売りする貧脳 左翼メディア

◆フェミ二ズム批判するなら、女が見に来て女に「そうか!」と思わせるような内容にしなきゃダメ!

◆犬が亭主の人気漫画と日本の伝統文化“化け猫”の話 〜 同性愛、フェミニズム、オタク、ペットはワンセットの日本破壊工作

◆同性愛の罪 〜 同性愛、ホモ、レズ、オカマの蔓延も日本破壊工作ですよ!

◆中韓批判だけ、日本人批判だけ、日本人賛美だけ ・・・ どれも売国奴です

◆DVの本当の実態 〜 配偶者間の殺人 加害者の男女比は大差なし

◆支持率などリサーチのバイアスのかけ方について 〜 広告の神様と電通創業者たちが泣いている!? 銀座電通ビル

◆日本の男女平等度が先進国最低水準とインチキ格付けする、国連オブザーバー団体 “世界経済フォーラム” とは

◆反シナ性を利用して、チベット、ウイグル問題から保守層・保守系政治家を左翼に取り込むカラクリ
トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(12) | trackbacks(2) | - | - |

創価学会=資産10兆円なら、どのくらいの規模の組織に匹敵?

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2014.5.15)
    
東京富士美術館、辺鄙な場所にあるのでこれまで行ったこともなかったのですが、今、若冲の絵が公開されてるということでどうしても見たくて、先日、初めて行ってきました。場所は創価大学の向い、ネット上にも書かれてる通り、紛れもなく創価学会お抱えの美術館です。
何気なしに行ったのですが、ここが持ってる美術品の数々は凄いですね。今回の伊藤若冲の絵(上写真左)は収蔵品の中から初公開されたものですが、他の収蔵作品群も本当に物凄い(上写真中:『ベッドフォード伯爵夫人 アン・カーの肖像』アントニー・ヴァン・ダイク、上写真右:『フランス王妃マリー=アントワネットの肖像』エリザベート=ルイーズ・ヴィジェ=ルブラン)。一点 数億円から、中には数十億円ぐらいしそうなのがゴロゴロあります。でも、これほどのコレクションが揃えられるほどの資金、いったいどうやって集めたのか…… ここの美術館だけでも数千億円からヘタすりゃ兆の資産価値があるでしょう。美術品の素晴らしさにも惹かれましたが、それよりも創価の資金パワーの凄さに何より圧倒されました。
映画『アナと雪の女王』が空前の大ヒットだって騒がれてるけど……ディズニー・ジャパンなんてとっくの昔から創価配下。インチキ興行集計、ブームを煽るマスコミなんか真に受けてるのは、完全に奴らに飼い慣らされた家畜ですからね。今の流行り物とされるものには、決してついていってはいけません。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2010.11.11)
創価学会の資産は10兆円を超えると言われている。
トヨタの時価総額も2010年11月現在、ちょうど10兆円ぐらいなので、創価学会の資産額は日本一のトップ企業 トヨタの時価総額と同等かそれ以上。
しかもトヨタのような営利事業ではないので、大した仕入れもかからないしリスクも殆どない。
10兆円・・・想像を絶する桁違いの額です。あの東京・丸の内の一角を保有する三菱地所だって、総資産はせいぜい3兆円程度、商社の雄 三菱商事だって6兆円程度。
間違いなく創価学会は、日本で最もおカネ持ってる組織でしょう。

しかも、申告所得が143億円(2002年)なんて少なすぎるし、おかしくありませんか? 毎年100億円オーバーで所得があっても、10兆円なんて資産、一体どうやったら出来るのでしょうね。
トヨタなんて、総資産も時価総額も10兆円ぐらいで、売上も10兆円ぐらいあって、やっとこさフーフー言って事業を回転させてるんですよ。

これがカルト教団と言われながらも宗教法人の非課税特権でカネを貯め、検察から弁護士会、裁判所や警察ら司法はもちろん、マスコミまで牛耳ってるといわれる創価学会の正体です。
はたしてこんなものが、まっとうな宗教団体と言えるのか・・・

以下のウィキの記載を見てみても、昔の自民党はまだマトモだったようですが、今では既に、要するに強大な10兆円パワーに取り込まれているということなのでしょう。
これだけの資金があって、学会員800万人もいるというなら、映画や音楽・TV・出版等での作為的なヒットはもちろん、ネットでもランキング上位を独占したりで、恣意的に流行りモノを作り出すことだってたやすいこと。
10兆円もあれば、もちろん世界のあらゆるところに圧力かけることだって可能ですね。国連なんてチョロいでしょう。
◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
【 創価学会 】  (2010.11.10 Wikiより)
2002年度の創価学会の申告所得は143億円だが、実際には創価学会全体で10兆円規模の資産を有しているという。かつて自民党は国会で創価学会の資産・税問題を徹底追及、1995年11月自民党の熊代昭彦は国会質問の中で「我々が内々にいろいろ聞いたところでは、不動産資産9兆円、流動資産1兆円というような堂々たるお力を持っておられるようなことでございますが……」と発言(宗教法人に関する特別委員会)、以後「創価学会資産はおよそ10兆円」という認識が国民の中で生まれた。 これら資産のほとんどは、創価学会の事業収入、株式などの有価証券や土地・全国にある創価学会施設の不動産価値を価格にしたもの。ジャーナリストの山田直樹は『新・創価学会を斬る』の中で創価学会の資産は宗教法人非課税制度を利用して作られたものとしている。

池田大作は個人資産として1兆円以上の金を持っているが、この資産の大半は信者からの財務であり、国税局は池田が宗教法人の名誉会長であること等を理由に、資産を一度も課税対象にしていない。ただし池田が亡くなった際の相続として課税対象とすることは週刊誌が時折報じている。


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2012.11.30)
基本的に公明党(創価学会)というのは、日本という国全体を考えてる政党ではなく、特定団体のための利権誘導団体でしかないと思ってます。だからもちろん、そんなところが与党になれば大変なことになってしまいます(既に日本では、国家予算が左翼の巣窟に利用されてるというわけ)。
もちろん日教組や連合、自治労のようなところも特定団体ではあるのですが、創価学会という団体自体が営利団体でもあるわけで、他の労組系組織とはその性格が明らかに異なりますよね。
もちろん創価学会に限らず、他の市民団体やNGOなどでも最近は利権団体と化してるところ多数なわけで、そういうのの裏に労組系や外国人組織がついてる例も多いのでしょうけど。
民主党はじめ他党だって外国人組織が支援してるところばかりだし・・・

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆子供をフヌケ化 宮崎アニメの左翼性 〜 強烈な反日・共産主義イデオロギー

◆今の宮崎駿/ジブリ作品は本当に日本のアニメなのか!?〜 ディズニーだって、創価の配下?

◆萌えキャラに熱を上げる男の子たちってのは・・・マスコミの白痴化政策に注意!

◆プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち 〜 こんなのが今の女性の目標!?

◆誰か石原慎太郎さんの朝鮮史観洗脳を解いてあげて! 〜 石原さん、日本人のルーツ観が間違ってますよ!

◆「原爆は天罰!」公明党=創価学会教祖 池田大作の歴史観〜朝鮮人の発想だろ

◆ウルトラマン円谷がパチンコ傘下に! 〜 女子供の洗脳に熱心な左翼売国勢力

◆『ぐりとぐら』 『こどものとも』の児童書 福音館は反日出版社 〜 天皇を貶め、自虐史観に満ちた子供向け絵本

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 〜 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット 〜 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆売国政権での幼保一元化に伴うリスク 〜 危険いっぱいの子ども園と一時預かり所の増設

◆左翼教育者が持ち上げる、フランス革命を引き起こしたルソーの人間獣化思想 〜 ルソー生誕300年で、日教組やPTA左派が暗躍中

◆最悪の“ダンス必修化”だが、それでも生き残りのため 〜 指導者認定制度でダンスまで利権化、金儲けしか頭にない日本の暗黒政治
トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(23) | trackbacks(1) | - | - |

竹島を武力行使で即奪回せよ! そして、まずは容易に取り返せる古代における朝鮮半島の日本府“任那”を日本史上に奪還し、日本人に再教育せよ!
〜 韓土の日本領も奪回! 朝鮮半島にある前方後円墳

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2017.1.27)
朝鮮半島南部は日本人が支配していた! 韓国にある前方後円墳
偉大な先人が眠り、スサノオも渡った韓土

今の歴史教科書での「朝鮮(百済)からの渡来人が日本に文化を伝えた」という言葉にダマされてはいけません。古代朝鮮にはスサノオも渡ってるし(スサノオノミコトの韓土往来)、その時代から既に倭人も多く住み着き、当時から日本人は本土と韓土を行き来していて、当時の朝鮮半島南部は日本文化圏であり事実上の日本領でした。だから朝鮮半島から渡ってきた職人・文化人の多くは元から半島に住んでいた日本人だったのです。
右写真は韓国で発掘された、2基の前方後円墳が居並ぶ光州 月桂洞の古群群。日本での発祥より後に作られたもので(推定6世紀初頭)、中からは埴輪など古代日本特有の物品が多数出土しています。単なる豪族ではなく、本土と韓土にまたがった古代 大日本帝国の皇族が眠ってる可能性さえあるのです。前方後円墳は半島南部でいくつも見つかっており、他にも九州型の日本式古墳も韓国では多数見つかっています(下図参照)。現代では既に破壊されてた所もたくさんありましょうし、きっと他にも日本人の古墳が朝鮮半島各所にあったことでしょう。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2011.5.2)
東電職員のチマチマした被爆報道を見てると、悪いけどイライラします。こんなの会社の責任として当たり前に思うし、もしそれが嫌なら、とっとと会社を辞めてしまえばいい。
この程度でこれだけ騒がれるようなら、もし日本が戦争にでもなれば、いったいどれだけ騒がれるだろうかと、そっちの方が心配です。戦争で一人でも死者が出ようものなら、それこそ左翼がこれみよがしに大騒ぎして、日本は戦争なんかとても出来ないフヌケ国家にされてしまう気がします。
ただし、命を懸けて作業に当たってる方には、東電にしろ自衛隊にしろ、それなりの手当を出してやるべき。そして万が一、殉職でもしようものなら、英霊として靖国神社に祀ってあげてもいいくらいだと、勝手に考えてます。

東電は社長自らが福島の原子炉に飛び込み、決死の覚悟で全社一丸となって作業に当たっているというパフォーマンスぐらいやってしかるべきである。

話は変わります。
竹島問題についてですが、こんなの即 武力行使して日本は竹島を奪回すべきである。それで死人が出るのは仕方あるまい。
似たような例では、少し前にイギリスとアルゼンチンとの間で起こった英国領フォークランド諸島にアルゼンチン軍が侵攻したことで勃発したフォークランド戦争(1982)があげられる。これに倣って日本は韓国に戦争を仕掛けてしかるべきだし、そうすることで日本人の平和ボケも目が覚めるし、良きにしろ悪きにしろ、本当の戦争というものがどんなものであるか、日本人に思い出させる上で、実に効果的であろう。
当然、勝利あるのみ! 負ける戦争は絶対にしてはならない。日本は韓国に勝つため、今から備えておくべし。教科書記述なんて左翼やエセ右翼のマッチポンプではないかという気さえするくらい、とてもチャチなことにしか思えない。そんなのいくらやってもそれで問題が解決することなど到底ありえないのだから。この問題を解決するには韓国と戦争するしかないのである。

そこまで明確に韓国との対決姿勢を打ち出したなら、さすがに朝鮮パチンコの廃絶に格段と手をつけやすくなるし、マスコミや政府内に潜んでいる敵もあぶり出されて、各所に紛れ込んでる奴らを叩き出すことも極めて容易になるであろう。


古代、元から朝鮮半島南部は日本領だった!

それと私は、ネット上では既に成功しつつある近代の自虐史観からの脱却より、古代 朝鮮半島における日本府 任那の存在の方がよっぽど重要に考えている。
私の世代まで朝鮮半島南部に日本府があったことは常識とされ、学校でもそう教えられていた。しかし、日本府 任那が抹殺されたのはその直後で、とても新しい。だからこそ、奴らにとってもそれだけ任那を消し去るのは時間がかかったというわけで、それだけ歴史上の事実にも反していたから時間がかかったということである。だからこそ、まずはここを一番に取り返さなければならないのだ。(任那が教えられなくなったのは、恐らく1990年頃から)

なぜなら奴ら朝鮮勢力は、日本には何でもかんでも朝鮮半島経由で文化が伝わり、日本文化は朝鮮由来などと何かとほざいてばかり。
しかし本当は、朝鮮半島の大部分には古代から文化らしきものなど存在していないし、確かに親日国だった百済経由で仏教文化なども伝播したろうが、逆に当時から強大だった日本文化の影響も半島の各所で垣間見られる。日本にしか存在しない前方後円墳やヒスイが半島南部の任那地域から出てきていることなども、その大きな証。これらは仏教文化とも関係なく、古代の日本文化そのもの。

ネット上で目立っている朝鮮系の統一協会、偽装日本系の創価学会らエセ保守や街宣エセ右翼は、そもそも天皇の由来が朝鮮だと考えていて、それが奴らが右翼を称して日本で天皇を持ち上げる根底理由にもつながってるわけである。奴らは天皇が朝鮮人だと信じているのだ。
ウジャウジャいる奴らエセ右翼は、ネット上での近代日本の自虐史観払拭には抵抗ないが、古代日本が朝鮮半島に領土を持っていた話になった時の方が、かえって敏感に拒否反応を示すもの。

そもそも当時の半島南部が元々、日本領であったのなら、天皇陛下の由来はもちろん、いろんな文化が日本本土発祥だろうと半島発祥であろうと、どっちも日本由来だと言い切れるわけ。だからこそ朝鮮半島にあった日本府 任那が重要なのだ。

だから、日本を守るためのカギは、近現代史よりも、古代史にある。
それはネット上で、古代日本史における任那奪還を主張しているところが、全くと言っていいほど見当たらないことからも明らか。
反面、韓国側では何でもかんでもルーツは韓国や朝鮮人だと騒いでることからも、私の主張の重大性が顕著に表れていて、奴らの側はどこが重要なのか見抜いてる。奴らの暴論に対抗するには、すべてのルーツが日本にあることを主張すればいいわけだが、そのカギが古代の朝鮮半島における日本府 任那の存在にかかっているのだ。
古代の日本が半島を領有していたことさえ主張すれば、奴ら朝鮮人の戯言など一網打尽で論破できるということ。だって当時は、海の向こうだって日本だったんだから。

半島にあった日本府の存在を忘却し、無闇に朝鮮人と日本人の区別意識を持たせ、その民族の違いをアピールして騒いでいるだけでは、奴ら半島人や朝鮮系エセ右翼の目論見に叶うことになってしまうのだ。おかわりだろうか?

古代当時、日本本土と半島南部の一帯が日本領であった。だから半島南部を統治していたのは当時の日本(倭国)だし、半島南部に住む者も当時は日本人だという意識を持っていた。
その感覚は今でいうなら、イギリスのブリテン島本土と北アイルランド領の関係がわかりやすいだろう。要するに海で隔てられていても、そこら一帯は同じ国。北アイルランドに住んでる人だって、意識はイギリス人。当時の古代日本人は、本土に住んでいようと半島に住んでいようと、間に海があるという感覚を持ってるだけで、どっちにいても日本人だという認識を持っていたのである。
かつてのスペイン本土とスペイン領であったフランドル地方との関係も似たようなもの。
そして、古代当時の朝鮮半島内にあった本当の朝鮮人たちの地域は、日本と中国という高度な文化を持つ大国に挟まれ、当時から文化らしいものなど何も持たず、日中両国のせめぎ合いの中で揺れていたにすぎないということなのである。

日本は、世界の八つの文明圏で完全に独立した、その一つ

尚、参考までに日本文化が世界でも稀有な独自性を保った文化であることが書かれた書籍をご紹介。米国の政治学者 サミュエル・P・ハンティントン『文明の衝突』(詳しくは右画像クリック)において現在、世界の文明は以下の8つからなるとされている。この通り、日本は全く独自の文明圏を古代から構築していたのだ。

【中華文明】紀元前15世紀頃に発生し、儒教に基づいた文明圏であり儒教文明とも呼ぶ。その中核を中国として、朝鮮、ベトナム、シンガポール、台湾から成る。経済成長と軍備の拡大、および国外在住の華人社会の影響力を含め、その勢力を拡大しつつある。
【ヒンドゥー文明】紀元前20世紀以降にインド亜大陸において発生したヒンドゥー教を基盤とする文明圏である。
【イスラム文明】西暦7世紀から現れたイスラム教を基礎とする文明圏であり、その戦略的位置や人口増加の傾向、石油資源で影響力を拡大している。
【日本文明】西暦2〜5世紀において中華文明から派生して成立した文明圏であり、日本一国のみで成立する孤立文明。
【東方正教会文明】西暦16世紀にビザンティン文明を母体として発生し、東方正教に立脚した文明圏である。
【西欧文明】西暦8世紀に発生し、キリスト教に依拠した文明圏である。19世紀から20世紀は世界の中心だったが、今後、中華、イスラム圏に対して守勢に立たされるため団結する必要がある。
【ラテンアメリカ文明】西欧文明と土着の文化が融合した文明、主にカトリックに根ざしている文明圏である。
【アフリカ文明】アフリカ世界における多様な文化状況に配慮すれば、文明の存在は疑わしいものであるため、主要文明に分類できないかもしれない。
エチオピアやハイチはどの主要文明にも属さない孤立国である。モンゴル、チベット、タイ、ミャンマーなども孤立文明としているが積極的な行為主体とは考えていない。

(続く)

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2011.7.14)
日本の官庁も、たまには粋なことやるんだなと感心しました。
でも本当は外交よりも、パチンコなどの内政問題を片づけるのが先にも思いますが・・・ただ、基本的に竹島は武力行使してでも奪回すべきと考えてるし、こういう意思表示は国家としてすごく大切なことと思うので、これについては全力で外務省を応援します。
でも1か月の利用自粛だけで終わるというなら、単なるパフォーマンスと見なした方がよさそう。

外務省、大韓航空の利用を自粛 竹島問題で抗議行動 朝日新聞  2011.7.14
日韓両国が領有権を巡り対立する竹島(韓国名・独島〈トクト〉)の上空で大韓航空機がデモフライトを実施して領空侵犯したことに抗議するため、日本外務省は18日から1カ月間、大韓航空機の利用を自粛するよう全省員に指示した。特定の航空会社を「拒否」する措置は極めて異例だ。

外務省によると、大韓航空は6月16日、成田―仁川便の新型旅客機「エアバスA380」導入にあたり、竹島上空でデモフライトを実施した。大韓航空を傘下に持つ韓進グループの幹部や韓国の報道陣らが搭乗しており、同省は領空侵犯にあたるとして、ソウルの日本大使館から韓国外交通商省に書記官レベルで抗議。松本剛明外相が同月24日の記者会見で「きわめて遺憾だ」と述べていた。

だが、こうした対応に自民党から「物足りない」と批判が出たこともあり、同省は水面下で追加措置を検討。大韓航空機の利用自粛案が浮かび、世界貿易機関(WTO)政府調達協定などに反しないことも確認。松本外相がゴーサインを出した。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.8.12)
国連やオリンピックの左翼ぶり、韓国による買収汚染ぶりを見てると国際司法裁判所だって信用性ゼロに感じるし、竹島は武力奪回以外ないんじゃないの?
万が一、敗訴したら確定だし、売国政権だと取り返すふりしてワザと負ける可能性も・・・

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2014.4.4)
竹島問題、日本に対して捕鯨全面禁止を断じた国際司法裁判所なんぞに頼ったら、合法的に韓国の不法占領が認められることになりかねない。
【参照:南極海の調査捕鯨禁止 ICJ判決に 首相「残念だが従う」 2014.4.2 日本経済新聞
国際司法裁判所への訴えを主張してる連中には、かねてからアッチ側の工作員臭く私には感ぜられていたのですが……
また朝鮮半島の古代日本府 任那問題、これもロシア人が多数派たる今のクリミアのロシアへの併合問題なんか、関連する話題と捉えることもできましょう。
【参照:ロシア クリミア住民投票無効の国連決議を非難 2014.3.29 ブルームバーグ
ただし私はロシアを応援するつもりはないし、クリミア半島が元はどうだったのかも知りません。けれど古代当時の朝鮮半島南部は元から倭人の支配域でした。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(続き)◆古代日本が朝鮮半島を領有していた事実をもっと広めなければなりません

◆『昔の日本はアメリカと同じくらい広かった!』〜 日本人としての自信を持たせた祖母の言葉

◆現代は中世ヨーロッパ暗黒時代にも匹敵する文化不毛カルトの時代 〜 アラビアンナイトに見る豊かな心を持った自由な奴隷

◆イザナギとイザナミに見る、日本における男女のあり方 〜 日本神話を題材に

◆日本神話が題材のスペクタクル巨編 映画 『 日本誕生 』について

◆『 耳なし芳一 』 安徳天皇の短い生涯にむせび泣く平家の亡霊 〜 ドラマ『日本の面影』よりァ塀)

◆誰か石原慎太郎さんの朝鮮史観洗脳を解いてあげて! 〜 石原さん、日本人のルーツ観が間違ってますよ!

◆保守・排外系団体に、人権左翼やフェミ左翼がいっぱい紛れ込んでますね 〜 引っぱたくことは覚醒作用を起こす

◆朝鮮人というより問題はパチンコ。国連も左翼も朝鮮パチンコが支配

◆自虐史観は日本人共通の唯一の宗教だった 〜 自虐史観からの脱却は日本における宗教革命

◆反シナ性を利用して、チベット、ウイグル問題から保守層・保守系政治家を左翼に取り込むカラクリ

◆教育破壊で日本弱体化を達成の日教組 〜 反国旗・反国歌の変態集団が子供たちを教育
トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(13) | trackbacks(2) | - | - |
←もひとつクリック!