日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

最も有害なのは反日法案より今のフェミニズムだと早く気づいて!
〜 聖書を曲解、悪用してフェミニズム運動に利用する狂ったキリスト教団

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2011.4.1)
1970年代には小学校で家庭科が男女ともに教えられるようなったので、男女平等教育が実施されたのはそこからだといわれる方いますよね。
確かに私の世代、小学校では男女とも家庭科をやりました。
でも少なくとも私の世代、今の人たちのような男女平等意識というのは持ってなかったし、誰もが男女の違いを当たり前に認めてました。
それに小学校の家庭科は男女一律でしたが、中学校では『技術・家庭』という科目が男女別々に教えられてました。高校でも、男は柔道・剣道、女は家庭科の時間というのがありました。このことからも男は外で仕事、女は家庭、これが私たちの若い頃の基本的価値観であったことが伺えます。
だから『関白宣言』(さだ まさし・1979年)のような歌だって当時は大ヒットしてたし(当時から女性団体がこの曲には噛みついてたらしいけど、さださんは女子中高生中心に大人気だったのですよ)、一般に女は自然と男を立て、普通の男なら自分は男だからという認識を明確に持ってたはずです。
だから私の世代の若い頃は、それほど男女平等意識というのはありませんでした。しかし1990年頃を境に、マスコミの煽りなどでその認識が急激に変化しはじめました。

だから今のような男女の悪平等教育、カルト男女平等教が顕著になったのは、技術・家庭の男女区別が廃止されてからです。その同時期から、きっと朝鮮半島の日本府 任那についても全く教えなくなってるはずです。

『関白宣言』さだ まさし (1979)(詳しくは右画像クリック)
さださんはトークがとっても面白かったんですよね。本当に頭のいい人だなと思います。さださんに限らず、この頃のフォーク・シンガーは今の歌手と違って、皆トークが面白かったようですね。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

---------------------------------------------------------------------------
(2010.8)
「夫は妻を守れ、妻は夫に従え」
夫婦のあり方を説いたイエスの言葉です。

さらに新約聖書の言葉。
「妻たちよ、主を信じる者にふさわしく、夫に仕えなさい。
夫たちよ、妻を愛しなさい。つらく当たってはならない。
子供たち、どんなことについても両親に従いなさい。それは主に喜ばれることです。
父親たち、子供をいらだたせてはならない。いじけるといけないからです。」


夫婦と親子、家族のあるべき姿、たったこれだけの文面で、すべて表してくれてるじゃないですか!

言っときますが、私はクリスチャンではありませんよ。でも今日は、これらのイエスや聖書の言葉を引用して、夫婦や家族のあり方について書こうと思ってました。
しかし、この件でいろいろ調べていたら、一部のプロテスタント系のキリスト教会に、とんでもない左翼 フェミニズム団体があることを知ってしまいました。
前々から噂は聞いてましたが、イエスの教えとかもよく知る自分からすると、「どうすりゃキリスト教がフェミニズムにつながったりするんだ?」、って感じで疑問に思ってました。
しかし、奴らのいびつな思考回路を実際に目にしたことで、当初考えていた内容と全然違う原稿を、今回書くこととなってしまいました。

日本のプロテスタント系の最大派閥 日本キリスト教団に所属する、とある教会で、上記のイエスや聖書の言葉について解説がありましたが、大体まとめると、下のような感じ。

『この聖書の教えは2000年も前なので、今のように男女平等や女性が働くことが全く意識されてなかった時代の話。イエスは当時の形式ばった律法主義者への反発から、もともと教えを説きはじめたわけで、この文面をそのまま受け入れることは、形式ばった当時の律法主義者に反発したイエスの精神にも反することになります。聖書だって当然、今の時代に合った解釈がなされなければなりません。「妻は夫に仕え、従いなさい」、なんて言葉、今の女性が納得するはずありません。聖書で本来、「夫も妻も共に相手に仕え、相手と愛し合いなさい」という風に言っておくべきだったのであり、現代ではそう解釈すべきです・・・』

おおよそ、こんな風な感じのことが書かれている。

何だよこれ! こういうの読んで、腐れフェミニストたちが如何に虫がよく、勝手な都合ばかりで考える、狂ったエゴ集団であるか、改めてよくわかった。
こんな奴らと議論しても始まらない。正に末期的な真性キチガイ集団。
最近はプロテスタントだけでなく、カトリックにまでこの手の左翼工作員が紛れ込んでるようで、カトリックの変質・劣化も著しいようだ。

イエス出現前の旧約聖書のことならともかく、イエスの言葉と弟子たちの話をまとめたという新約聖書にある言葉だぞ!
勝手に変えるな! 聖書の言葉そのままに受け取れよ!
大体、何のためにイエスたちがこんな言葉を残したと思ってるんだ?
親子・夫婦円満な家庭、幸せな家庭を築いて維持するため、家族のあり方を説いた大切な教えなんだろうが!
イエスの言葉を無視して、何がキリスト教だよ!
いくら時代が変わろうとも、普遍の真理として大切なものを見失わないためにこそ、各宗教には教義というものが存在するんだろが!

こんな曲解がまかり通るというなら、何だってありになる。
「今と昔は違います。時代に合った解釈をしましょう。男女だって平等なんですから、今ではイエスと私たちも平等、神と人間だって平等なんです。」
なーんて言い始めたって、全然違和感ない雰囲気だぞ。

日本キリスト教団には、朝日新聞論説委員だったフェミニスト 松井やよりの父が設立した渋谷山手教会をはじめ、左翼勢力に汚染された教会が多いという。
松井やよりとは、主権回復を目指す会の西村修平氏を逮捕させ、失職にまで追い込んだ大悪党女である(「七・七蘆溝橋事件記念のつどい」に関する事件)。

(ここも参照:「ぐりとぐら」のプロテスタント系出版社の反日性)


反日法案よりも元凶は男女雇用機会均等法

1990年代から施行された男女雇用機会均等法(大企業で女子一般職が概ね廃止される)、この害悪に触れない連中は、自分からすれば全部エセ保守です。
自分が保守だと言う人、日本の雇用を破壊して離婚を激増させた、これの害悪に気づいてますか? 男女共同参画法はこの一角にすぎません。
現代日本の歪みを引き起こした本質的問題である、ここに目をいかせないよう保守に紛れ込んで騒ぎ立てる工作員もわんさか。靖国参拝だけ騒ぐ、ヤリマン某女優上がりなんて、その典型。
日本をメチャクチャにした元凶、20年前に既に楔として打たれてしまった男女雇用均等法の有害性に触れたらヒステリックになる人、今は“男女平等”の時代とか言ってる人・・・保守だという人にも実に多い。
保守を気取って左翼に毒された人と工作員ばかり。
ネット上でも、ここを批判すると、徹底的に攻撃にさらされます。政治家がオモテで批判しようものなら、マスコミに叩き潰され政治生命を絶たれます。
だからこそ日本人を腐らせた、このフェミニズム洗脳、一刻も早く解かねばならないんです。
国旗、国歌、国家元首・・・
これらよりも、まずは一番に家族。
家族を愛せない人、守るべき人がいない人に、いくら国旗だの国歌だの天皇だの言ったって、何にも伝わりません。

そして今の女(妻)に、「男(夫)に従え」、なんて言っても反発されるのと同じように、勝手なことばかりやって男の言うことなんか聞きもしない女ばかりの中、いくら男に対して「男なら、女を守れ!」、なんて言っても「アホか!」で終わってしまいます。
この悪法が元で、日本人の正常な男女関係が完全に壊れ、女性も家庭から離れてしまったんです。

家族の絆の大切さを説かずに、国旗・国歌・国家元首(天皇)崇拝・国を愛せ!・・・って、ソ連や北朝鮮のような共産主義国家そのままじゃないですか!
そうなりゃ、日の丸じゃなくて赤い星の入った国旗を崇めさせられ、わけのわからない国歌を歌わされるようなるだけですよ!
だから、いくら反日と騒いで国旗や国歌を大切にしろなんて言っても、結果として逆に左翼に利用されるだけなんです。
反日法案ばかりに目が行くのでなく、一番の重きを置くべきは、まずは失われた家族の絆の復活ですよ。

戦前まで戻らなくてもいいから、せめて今のように離婚が常態化する前、離婚率が1割程度にすぎなかった1980年代ぐらいにまで戻れば、一応、自分が目指すものが半分ぐらい達成したものと思えます。
その後、乱れてしまった性意識も徐々に正常に戻っていけばいい。
ここさえ壊れなければ、国旗・国歌・天皇を大切にすること、たとえ全国民にまで求めるのは無理でも、当たり前のこととして必ずそこそこ守られるようなるんです。

今の30代末から40歳代ぐらいまでには、離婚でわが子を失うなど、恐らく最も家族崩壊を身を持って体験した方が多いと思います。いわゆる新人類世代。
痛い目に遭うまで、男女平等だの、自由なセックスだの、「時代が変わってきてるんだから当然だ!」・・・そう思ってやられて、人生メチャクチャになってしまった方、たくさんいるでしょう?

自分の周りの友達や親類、かなりヒドイものです。同年代のイトコとかだって、離婚してたり、結婚すらしてなかったり、そんなのばっかり。この世代の離婚率、ヘタすりゃ5割を超えてるのではないですか?
この新人類世代は、バブルで景気いい時代を若い頃に経験して楽しんでます。しかし、その後の家族崩壊で最もダメージを受け、その激変を身を持って体験している世代なんです。正に天国と地獄。

この世代より上だと、齢も齢だったから(既に専業主婦になってた女性がほとんど)、それほど急激な離婚増とかは起きていない。
逆に下の世代だと(団塊ジュニア以下)、就職時から男女雇用機会均等法が既に施行されていたので、施行前の雇用状況や男女関係がどんな感じだったかすら知らない。その上、婚姻率も低くなってしまい独身も多いので、元から家族を持とうとすらしない人が多い。

この法律の施行前と施行後を、働き盛りに経験、それによる家族崩壊を身をもって体験したのこそ、この新人類世代なんです。
さらに今のようにビデオがなく、商業化されず魂の宿った多彩なアニメ・ドラマの黎明期、ウルトラマンや仮面ライダーなど、子供向け番組の数々の名作オリジナルが生まれ、華やかな文化の中で明るい子供時代をリアルで体験できた世代。会社でも、初めてパソコンを使い始めた世代でもあります。

男女雇用均等法での激変を知る、限られた生き証人世代は自覚を!

だから特にこの新人類世代は、家族の絆の大切さ、身をもって体験した家族崩壊の悪影響を、戦争体験者と同じように、生き証人として、周りの人に訴え続けなければなりません。このことをうまく伝えられるのは、この世代しかいないんです。
たまたま今の自分が家族関係でうまくいっていたとしても、人ごとのように放っとけば、子供たちが悲劇に巻き込まれていくのは間違いありませんよ!

特に、男女雇用均等法施行前のことなんか知らず、施行前のイメージすらつかめない世代の人たちに、昔は今よりずっとまともだったってこと、しっかり伝えなければなりません。(参照:男女雇用均等法施行前の日本はこんなだった
後に続いてる人は、施行前のことなんて、何にもイメージが湧かないのです。家族なんて崩壊してて当たり前、母子家庭も当たり前、仕事場も学校だって実際の能力無視で男女平等が当たり前、男の派遣社員だって当たり前、そんな学校・社会でずっと育ってきた人たちばかりなんですから。

離婚が急増し、就職がおかしくなってきたのも、全部この男女雇用機会均等法が出来た1990年以降からですよ。
それまでも特段、国旗や国歌を意識してた人なんて、そんなにいなかったはずですが、80年代まで、家族関係だけはそれほどひどい状態ではなかった。だから社会全体はもちろん、体感的にもさほど、ひどい社会や国だなんて思ってた人、いなかったでしょう?

それなのに、保守で男女雇用機会均等法の害悪にまで踏み込んで主張する人、ここでも紹介している長谷川三千子とか以外、ほとんど見たことない。
如何にここを論じることが、男女平等の名の下、タブー視されているか。
保守の人たちにも、エセ平等思想に骨の髄まで侵されてる連中が如何に多いか。
この法律が元凶だとハッキリ批判した人、自分が知る限り、テレビで見たことあるのは細木数子だけです。

この楔を解かない限り、現代日本社会のひどさは何にも変わりませんよ。
もちろん国旗、国歌、天皇陛下・・・大切です。
でも自分にとって、それらと比較できないほど何より大切なもの、それが家族なのです。
夫婦別姓法案、もちろん阻止しなければなりません。しかし、それだけじゃなく、男女雇用機会均等法を廃案に追い込まない限り、日本の家族崩壊は止まりません。今の希望の持てない日本の社会は、何も変わらないのです。

こんな法律で女性の雇用を保護したりするのでなく、どうしても働きたいという女性がいるなら、こんな法律撤廃して男性と全く同じ土俵で勝負させる。これが真に平等な社会なのです。
変な規制を入れるのは、実は平等を壊すことに過ぎないことに気づきましょう。ハンディを与えた女が男と格闘して、女がいくら勝とうとも、平等・公平な勝負で勝ったとは絶対にいえないわけですから。
こんな法律、男女をいがみ合わせて互いの不信感を増長させ、分断させるだけですよ。

そういう真に公平・平等な社会に日本が戻って、多くの女が「仕事で男なんかと勝負するもんじゃない」、そう思って女が家庭に帰っていくなら、それが自然の摂理、神の定めなのです。
それでも仕事で生き残れるような女性だけが、仕事場に残っていけば、それでいいのです。男性にだって個人の能力差があり、個々には歴然と差が生じていくわけですから。
イカれた左翼の巣窟 国連や海外の評判なんで、気にする必要ありません。
(続く)

『魔弾 〜 Der Freischutz 』 T.M.Revolution (2000)
(詳しくは右画像クリック)
昭和の香り漂う、このビデオに出てくる人物たちが大好きです。特にこれに出てくる着物姿の優しそうなお母さんに憧れます。今じゃ、こういう雰囲気、身のこなしのお母さんはメッタにいないんじゃないですか? そして、娘のことを真剣に思うお父さん、家族のため純心無垢な娘、今じゃ、みんな消えてしまったような人たちばかり。従来の日本的な家族が登場、ロボットハンドのミサイル攻撃まで出てくるこのビデオ、海外でも人気あるようです。喜劇的に進行しますが結末は悲劇的。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

---------------------------------------------------------------------------
(2012.6.6)
昨日に続いてマキアベリの言葉から。

『一軍の指揮官は、一人であるべきである。
指揮権が複数の人間に分散しているほど、有害なことはない。

・・(略)・・
わたしは断言する。
同じ権限を与えて派遣するにしても、二人の優れた人物を派遣するよりも、一人の凡人を派遣したほうが、はるかに有益である、と。』
  ---「政略論」---

誰でもおわかりだろうが、二人の同じ権限を有する指揮官がいては、その軍は対立と混乱を生む。
どんなに優秀でも二人の指揮官を送るくらいなら、一人の平凡な指揮官を送った方がいいとマキアベリは言ってるわけですが、この傾向は、より小さな集団になればなるほど、その影響が顕著、身近なものとして出てくるのだと私は思います。

夫婦平等というのは、こんな風に最小集団であるはずの家族をギクシャクさせることを意味します。憲法にそんな文面が入ってるってことは、そういう工作が紛れこんでるってこと。
戦前の家督制度では一家に家長がいたので、それを大黒柱に結束が保てるが、みんな平等で柱がない集団は、家族とて結束が保てない・・・というより小さな家族だからこそ容易に分裂・崩壊し、家族を軽視した代りの結果として、より上部の組織・集団に単なる個として強く依存・隷属していくしかなくなる。

つまり夫婦平等、男女平等は、耳触りのいい言葉を並べて夫婦・男女間をギクシャク、いがみ合わせて対立、弱体化させるための謀略だということ。そもそも平等イデオロギーなんてもの自体が概ねそう思っていい。

また、唯物主義、イマジン共産主義社会にするための既存価値観破壊に通じる宗教叩きは奴らのプロパガンダ(ただしカルト批判は除く)。

カルトかどうかを見分ける、私の判断基準としては、まずは他の宗教に寛容かどうか。
信者でない者には天の裁きがあるだの、滅亡だのと騒いでるのもカルト。
オウム真理教も、オウム信者以外には禍が起こること(ハルマゲドン)を信者に示すため、サリン事件を引き起こしたのが第一の理由。
そして某学会なんかは現実として今も、もっと上手に大がかりに社会全体の混乱を引き起こし、それで困った人々へ甘いこと言っては、女子供を中心に取り込んで仲間に引き入れているわけで、そういうシステムを作り上げて食い物にしてるってこと。

先日、渋谷へ行き、ここで書いてる松井やよりの渋谷山手教会前も通ってきました。当然、あの教会は反日左翼、フェミに乗っ取られてるのでしょうが、だからといってキリスト教叩きなんてやってる人は、工作員でないのなら奴らの走狗に成り果ててます。奴らの敵こそ宗教なんだから。
キリスト教を攻撃するのは、左翼による左翼叩き、朝鮮人による朝鮮人叩きと同じ類の目的。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

---------------------------------------------------------------------------
(続き)◆女が仕える価値ある男、男が守るべき価値ある女 〜 今の“男女平等”社会のままで目指せると思いますか?

◆半開きの目、恍惚の表情でアイスを舐めるサザエさん 〜 壊したくてウズウズしてる危険な左翼のサイン

◆売国政策に関わらず日本人は滅亡だ!〜急増する外人女との結婚 〜 貞操観念最悪の現代日本女性

◆離婚と自殺の増加トレンドは一致 〜 離婚・自殺と宗教の関係 〜 加えて自殺増の背景には、日本の特殊な人口構成が影響

◆女子供の洗脳で男もバカになった! 〜 コストでは代えられない精神性

◆男女雇用均等法から株価が下がり続ける日本 〜 世界で日本だけ沈没!

◆男はタネ、女は畑・・・人はタネ、社会環境は畑

◆自然の摂理に反し続ける日本 〜 歪曲された男女観と価値観

◆腐った価値観を決定づけたもの 〜 節操ない男女観とセックスに毒された日本人

◆心の拠り所と守るべき人を持たなくなった日本人 〜 親も兄弟姉妹も、友達も学校もみんな嫌い

◆日本は早急に離婚抑止政策をとれ!〜 韓国に見習うべきこと

◆フェミニズム家庭崩壊=左翼 朝日新聞=朝鮮 〜 腐った反日新聞の朝日

◆ジョンとヨーコの愛と平和は、誤魔化しのインチキ! 〜 家族を捨てた逃げ口上

◆フェミと、生き方の自由を主張するオタクは同種のもの 〜 たとえ独身で子供がいなくとも、やれることはあります
トップ | フェミニズムで腐った男女観 | permalink | comments(27) | trackbacks(4) | - | - |

フシダラ女には“ズベ公”、“アバズレ”の蔑称を!〜 女こそ使いまくれ

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2017.2.24)
女性誌とかには、「男のことをわかってモテるようなるため、男性経験を積みましょう」なんてよくあるけど、あれは完全なデタラメですからね。あんなの真に受けてると取り返しのつかないことになります。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2010.4.10)
“ズベ公”、“アバズレ”(阿婆擦れ)といった蔑称を復活させなきゃ、日本の女の堕落は止まらない。
この手の言葉、今ではメッキリ聞かない。
きっと日本で放送すると、フェミ左翼が騒いで使えないのだろう。
差別用語とか騒がれようが、事実は事実。

当然、女だって、喧嘩の時に普通にこんな言葉を使うようならなきゃダメ。

「この売女!(ばいた)」

ちょっと前までの、当たり前の感覚。
結婚まで体は・・・という、貞操観念が正常にあった感覚を取り戻さなきゃ。

米国ではご存知のとおり、TVや映画でも、「ビッチ(売女)!」「sun of a bitch!」という蔑称が普通に使われてるのにね。

日本で異常な女性優遇を進めるフェミ左翼。
女性を守るどころか、日本崩壊を企む同和や在日、カルト教団とかの反社会的勢力とも、一心同体。

ロクでもない女に対しては、”ズベ公”、”アバズレ”という、ちょっと前までの正常な価値観を復活させること。
男女関係ない。
キミが男であれ女であれ、まっとうなら、アバズレ女など絶対に受け入れるな!

長〜い人類史上でも、フェミニズムのような腐ったイデオロギーが蔓延りだしたのは、わずかここ数十年、二世代ぐらいしか経っていない。
米国ではその弊害、要するに過ちに気づき、この腐ったイデオロギーは終焉を迎えつつある。(尤も、このところ米国も左傾化しており、盛り返しの兆候がある)
何より、そんな環境で育った子供、両親が揃わないなんて冗談じゃないと思ってる。


芸能人の人生は時代を先行する。
山口百恵は、ツッパった過激な歌詞とは正反対に、結婚してから仕事を一切やめ、主婦に徹した。
対してその後、歌では明るい恋する少女を唄った松田聖子。彼女の娘サヤカとの現在の破綻した母娘関係を考えればわかりやすい。
同じように時代を代表するトップスターだった彼女ら、なぜ人生はかくも違うのか。
松田聖子の生き方は、現代のフェミニズムへの布石。 

勝間だの安室だの・・・奴らの将来の親子関係、悲惨なものとなることを断言しておく。
フェミニズが吹き荒れ、離婚が常態化してしまったことは、今後しばらく、松田聖子 型の、誰も憧れることのない惨めな人生を歩む女が続出することを意味する。

押尾学の殺人?事件で部屋を貸していた、ピーチジョン社長の野口美佳。
騒ぎを逃れるため、海外で出産するからと仕事なんかそっちのけで海外に逃亡している(していた?)ようだが・・・・・
海外へ行ったのは出産を理由にしていたようだけど、何と野口は結婚すらしていない。 このアバズレの子、いったい誰の子だ?
子供は私生児として生んだのか!? (後、2011年12月に子供の父親と結婚式をあげたらしい)

しかも、野口のこれまでの子供たち、とある全寮制の中高一貫校に入れっぱなしで、自身では子供の世話なんかしてやしない。

男だと、ちょっと酔っ払ったり女と旅行に行ったぐらいで、ボロクソに叩かれてしまうのに・・・・・
こんな腐った恥知らずの女どもの非難すら出来ない腐った世の中に、日本は既になってんだよ。
こんな女、ちょっと昔なら、世間から袋叩きにされていた。
もちろん、今の腐った価値観を作り上げたのを牽引したのこそ、左翼マスコミだ。
それに追随、賛美するような衆愚、愚民も同罪。

バツ2父親の異なる3人の子持ちシングルマザー 勝間和代をベストマザー賞に選ぶマスコミなんぞ、とても正気の沙汰には思えない。
奴ら日本滅亡を企む反日亡国勢力は、悪意に満ちている。

男を悪役に仕立てて散々やりたい放題、男のせいにばかりしてきた、奴らフェミ女たち。
しかし、自分の息子にだけは良妻を娶ってもらい幸せになってほしい?
自分だけは子供からも大切にされ続けたい?
そんなあつかましいこと、果たして神様が許してくれるかな・・・・・

もし、この記事が自分の胸に突き刺さるような人、いるなら、一刻も早く改心しろ!
もしかしたら、まだ間に合うかもしれないよ。

これだけ書いておけば、少しはわかっていただけたろうか。

『ひと夏の経験』 山口百恵 (1974) 詳しくは右画像クリック

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------
(2012.11.29)
韓流下着メーカー “ピーチ・チョン”
*************************************************************
「韓流出さないのは不満」 × 「お前日本から出て行け」
野口美佳VSネット民、「紅白」でガチバトル
  2012.11.28 J-CASTニュース
2012年のNHK紅白歌合戦がK-POPからの出場ゼロになったことについて、下着通販大手「ピーチ・ジョン」創業者の野口美佳さん(47)のツイッターが波紋を広げている。
野口さんは大の韓国好きで、「心意気がない」「ガラパゴスジャパン」などとNHKを批判した。これが韓国嫌いのネットユーザーの目に留まり、両者の争いに発展している。

「ガラパゴスジャパンを推奨するプログラムだ」
今年の出場歌手が発表された2012年11月26日、野口さんはツイッターで「紅白に和田アキ子を出すのに、韓流を出さない事に不満であります」「NHKに心意気はないのかい?」「国営放送からしてガラパゴスジャパンを推奨するようなプログラム…。わたしは、そんな日本は嫌だ!」と立て続けに投稿した。

初めは「同じくです。NHKに不快感」「私もそう思います!ミカジョンさんNHKに言ってやってください」などと共感のツイートが寄せられた。
しかし、このツイートが徐々に広まり出すと、反韓感情の強いネットユーザーの目にも留まった。2ちゃんねるにスレッドが立てられ、「日本が嫌ならさっさと出て行けよババア」「韓流出さないとガラパゴスって意味分からんw」などバッシングが書き込まれた。
また、野口さんのツイッターあてにも直接、「あんな歴史歪曲して、言い掛かりつけて金取る暴力団と同レベルの国家のタレントなんか流すの吐き気するし、そんな奴ら応援してる人は頭がお花畑としか思えませんわ」「外国人が朝鮮人『しか』居ない紅白がガラパゴスじゃない、とでも?寝言は寝て言えよ、アホが。お前日本から出て行ってくんねぇかねぇ?」など批判のリプライが寄せられた。

11月27日、野口さんは「すごいなぁ、昨日の紅白雑感ツイートのせいで燃え上がってるよわたしの@(編注:自分あてに寄せられたツイートのこと)。これが有名なネトウヨ?熱心すぎる!」「爆笑!ヒマだなぁ!」などとツイートした。さらに、
「韓国人の友達多いし、キムチも冷麺もビビンバも韓国料理は大好物!!少女時代は可愛いし、韓流ドラマは面白い!ヨモギサウナもアカスリも大好き!!サランヘヨハングル!!」
「わたしゃ、ナムルもチゲ鍋もマッコリもサムゲタンもヨモギサウナも大好きだ。麻婆豆腐も火鍋も包子も紹興酒も少林寺もパンダも大好きだよ。パクチーもカレーもフォーも象も好き。わたしゃ得意なモノマネはダライラマの同時通訳だよ!アジアの平和を祈っております」
と対韓国、対アジアの国についての自身の考えをツイートし、「ネトウヨ」を煽った。

この発言がさらに火をつけ、「もう二度とピーチジョン買わない。何言ってるんだろう」「私は一般主婦だけど、領土問題も起源説問題もどうでもいいと思えない歴史認識のあやふやな人がツイートするな」などのリプライがまた野口さんあてに押し寄せた。

思ったより反響が大きかったためか、野口さんは27日中に、前日のツイートの真意について「芸能事務所との調整を感じる無難なラインナップを見て、がっかりした」と説明。韓国や中国のアーティストが人気なのだから、関係が冷え込んでいる今こそ紅白歌合戦という一大イベントを生かしたらいいのに、との思いだったという。最後に、「NHKには、紅白を利用して、音楽の世界からアジアの平和の架け橋になれるような企画の織り込みを望みます」という言葉で締めくくった。

*************************************************************

どうもこの会社や野口美佳、憶測ですが、電通の元会長 朝鮮系 成田豊あたりの匂いがします。しがない下着通販会社だったピーチ・ジョンは1994年設立で1990年代後半から急成長、成田豊の電通社長就任は1993年。
しかも会社名の「ピーチ・ジョン」の由来は、名前の代名詞である日本の「太郎」と同じ意味に当たる「ジョン」から。つまり“ピーチ・ジョン”とは、“桃太郎”の意味であり、この会社ブランドのコンセプトは『元気・ハッピィ・SEXY』とされていて、さりげなく日本の英雄“桃太郎”を卑猥なイメージに貶めるような意味・役割まで込められている。

1990年代末頃から、ここの下着カタログを非常によく目にするようになったし、周りでも流好感度の高い人ほど、ここの下着をやたら買っていました。
このニュースを読めば明らかですが、野口が正常な日本人であるはずもなく、あっち系の人間であることに疑いの余地はないでしょう。

こういうの見れば、さすがにもうおわかりだと思いますが、何かの流行り物の類なんてすべて、あっち系の破壊工作が入ってると見た方がいいわけです。
これは最近に始まったことでなく、やっぱり90年代から既に顕著になっていたということ。電通社長への成田の就任もそれにリンクしてるわけで。
もういい加減、マスゴミが流行ってると煽るものや、わけのわからないヒットを追いかけるのなんて一切やめましょうね。そうなるのは自分がブタ化、家畜化することを意味します。

他にもマスゴミの持ち上げる野口と似たタイプの女がゴロゴロいるけど、そんな奴らを女の憧れの女性像、成功者としてマンセーするマスゴミの意図・・・女に対する朝鮮アバズレ化セックス洗脳工作、いい加減気づいてね。
もちろん、甘い夢を見させて女性の自立を煽るフェミニズムや性の自由・男女平等工作こそ、あっち側朝鮮系と一心同体なんだって。

ここで書いてる通り、子供を全寮制の学校に預けっぱなしの野口は普通の母親ではないし、結婚もせず子供を産むような女であることからして、まともな日本人の家で育ったはずもありません。
しかも、この「ニダ」ツイート(下画像)も、普通の日本人がこんな言葉使うはずもなく、非常に気になります。
もうピーチ・ジョン(Peach John)は、“ピーチ・チョン”として、朝鮮人と売春婦向けのメーカーとして再度ブランド構築、日本人にもその旨、ハッキリ名言することで販売活動継続してもらうこと、強く希望!

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2015.3.27)
先日ここで触れたとおり、このところ『ちびまる子ちゃん』(詳しくは右画像クリック)を子供が見ていたのですが、今になってあらためて見てみると、とにかくまる子の言葉遣いがひどいんですね。『サザエさん』とは全然毛色が違います。親を「あんた」呼ばわりで、理屈っぽいし、マセてるし、作者 さくらももこの自伝的な話だそうですが、「ホントにこんな子供だったんかいな」と思えるほどで、こりゃあ、オススメできるような内容でもないな……と。そうはいえ、他にもっとマシなファミリーもの作品があるわけでもなし、海外のファミリーものアニメに比べて、日本のアニメは本当に困ったものですね。
何やってるのかもわからずあまり父親らしさのないお父さん、優しすぎるお爺ちゃんなど、あまり父権の重要性がまるで感じられない『ちびまる子ちゃん』ですが、そんな中でもお母さんだけはとってもいいお母さんで、まる子の将来を純粋に思ってる気持ちが私にはとってもよく感じられます。下ビデオは、ここにある山口百恵の『ひと夏の経験』を歌うまる子を戒める、まだ感性の死んでいない当時のまっとうだったお母さん達の反応がわかりやすく描かれてます。

『ちびまる子ちゃん』 (1990) より
「あなたに女の子の一番 大切な ものをあげるわ」


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2013.12.25)
アバズレ女に気をつけよう
これは恐ろしい話ですね。気をつけるのは男だけではありません。特に男の子をお持ちの、かつてはアバズレだったそこの皆さんも。
◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
大沢樹生、16歳息子と「血縁関係」なかった!
検査結果の週刊誌報道は「事実」と認める
  2013.12.24 J-CASTニュース
元「光GENJI」メンバーの大沢樹生さん(44)と女優の喜多嶋舞さん(41)との間に生まれた16歳になる長男が、大沢さんと血縁関係がなかったと2013年12月24日発売の週刊誌「週刊女性」が報じた。
大沢さんがDNA検査を行ったところ、「父性確率0%」という衝撃の結果が出たのだという。テレビ番組の取材に対しても、大沢さんは検査結果について「事実」だと認めている・・・

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2015.11.20)
大沢樹生(46)、喜多嶋舞(43)、長男巡る訴訟判決
「長男は大沢の子ではない。」 大沢さん勝訴
 2015.11.20 スポーツ報知
元 光GENJIの俳優・大沢樹生(46)が、女優・喜多嶋舞(46)との間にもうけた長男(18)が実子ではないことの確認を求めた訴訟で、東京家裁は19日、親子関係はないとの判決を言い渡した・・・

大沢が2013年2月に自身と長男の細胞を採取して実施したDNA鑑定で「2人が親子である確率は0%」という結果が出ていることに照らすと、「被告は原告の子ではないと認めるのが相当である」とした・・・

大沢と喜多嶋は1996年6月に結婚。翌1997年1月に長男を出産したが、性格の不一致を理由に2005年9月に離婚した。大沢が長男を育てていたが、関係が悪くなり、喜多嶋が以前、酔った際に長男の父が別の男性だと話したことを思い出し、DNA鑑定を実施。長男が18歳になるのを待って訴訟を起こした・・・

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

先日コチラでも取り上げた話題、自分の子と信じて子供を引き取って育てていた大沢さんでしたが……
女権暴力団フェミ勢力の煽る、近視眼的な「男対女」の構図で見ては絶対いけません。
クソ女に大切な息子がダマされないよう、男の子をお持ちのお母様はご注意を。
私のオススメ ^▽^) →
「光GENJI FIRST LIVE」DVD(詳しくは右画像クリック)

『ガラスの十代』 光GENJI (1987)
今のマスコミ ゴリ押しの汚らしいクズアイドルではなく、昔の本物のトップアイドルを見てください。楽曲もホントにいい!

知らずに自分の子と信じて育ててきた大沢さんの心情を考えると、喜多嶋のやったことは道義的に大変な重罪! 本当なら極刑に処すべき女だよ。こういうケース見れば、イスラムとかで女の不貞にどうして厳しいのか、よく理解できたことでしょう。これほどのことをやった喜多嶋でも、日本では何の裁きも受けません。
【続き もしも皇室でこれと同じ事件が起きたら】

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆日本人の美意識が結集!溝口健二『雨月物語』〜 品が悪くなった日本女性

◆早期セックスを青少年に煽るマスコミ・左翼なのに、仕事持つ健全な男性が女子高生と交際したら犯罪者にされるというダブルスタンダード

◆特に男の子がいるなら絶対読むべし! 〜 フェミ女に巻き込まれた男は破滅

◆女子供の洗脳で男もバカになった! 〜 コストでは代えられない精神性

◆光GENJI『ガラスの十代』を9歳の子供にピアノ弾き語りで唄ってもらいました!

◆とどのつまり日本で保守の復活には 〜 価値観のリストラクチャー “Sex As A Weapon”

◆最も有害なのは反日法案より今のフェミニズムだと早く気づいて!〜 聖書を曲解、悪用してフェミニズム運動に利用する狂ったキリスト教団

◆アバズレ主婦増産のため、左翼マスコミからの贈り物

◆『エマニエル夫人』〜『失楽園』〜『千と千尋の神隠し』 女への阿婆擦れフシダラ洗脳工作の時系列ポイントと『或る女』

◆日本人の心を奪われた日本人 〜 世界最強だった日本軍 〜 守るものを失った日本人

◆子供の教育、シツケは親が責任を! 〜 親が子に何を語るか。祖母の失敗に学ぶ

◆恥と節度がなくなる日本人 〜 外国人と同化しちゃうの?【付録動画:新宿駅で現職 民主党議員が他候補の選挙演説を妨害!】

◆専業主婦の出現が抜群の家庭安定をもたらした!〜長期で見る日本の離婚率推移
トップ | フェミニズムで腐った男女観 | permalink | comments(29) | trackbacks(1) | - | - |

「女は若い時に結婚して子供を産むべき」と発言した市議に謝罪させるのでなく、それを女性蔑視・人権侵害と騒ぐ連中こそ退場、粛清すべき!

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2017.10.23)
政治への興味を失ってるわけでもないのですが、どこもかしこも売国、フェミ政党ばかりで政治には絶望感しかありません。どうでもいいのですが、何をやろうと、とにかく日本人女が子供を平均で最低二人以上を生んでおかないと、日本人は滅亡するしかないのです。だから、ここの発言でクビにされた中学校長のいう「二人」という数値には明確な根拠があるのです。男は産めないのですから、男女平等なんてありえないわけで、女が子供二人を産み育てないと人口減るのは当たり前。真実は単純明快。女というのはそのために天分の能力を持ってるのですし、その実現のため幼い頃から魅力を磨けばいいわけで。こんなことすら学校で教えられないし、言ったらクビにされてしまうし、他に誰も教えてくれない以上、お母さんや家庭で教える以外に手はないのです。さすれば自分の血筋だけは絶えることなく残っていけるかもしれません。けれども単に物理的に二人の子を産むだけでもダメだし(それじゃあ、ただの家畜)、あるべき精神性を教え込むことこそ大切なのであって、であれば子供をどっかに預けっぱなしなんてのもありえないのです。親が命をかけて育ててるってことが子供に伝われば、子供にその魂も継承されていくでしょう。しかし現実は、「待機児童ゼロへ」なんて騒いで子供を保育園に預けるのが強制される社会へ日本は向かってます。子供も洗脳されるし、これで魂が断絶されます。哺乳類なのに自分で子供を育てる術すら知らない女ばかりになっていくでしょう。もちろん何の躾も教育も出来ず、そのくせ「ママ」だという認識だけはやたら強く持ってるようなパッパラパーになり、真の母性は喪失していきます。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2016.3.14)
「女性は2人以上産むことが大切」中学校長 全校集会で発言2016.3.12 朝日新聞
大阪市鶴見区の市立茨田北(まったきた)中学校の2月末の全校集会で「女性にとって最も大切なことは、子どもを2人以上産むこと。仕事でキャリアを積むこと以上に価値がある」などと発言した寺井寿男校長(61)が12日、朝日新聞の取材に応じ「人口が減るなかで、日本がなくならないためには女性が子どもを産むしかない。間違った発言とは思わない」と述べた。

発言は今月初め、市教育委員会への匿名の電話で発覚。市教委は不適切な発言として処分を検討している。これに対し、寺井校長は「生徒や保護者から直接おかしいという声は届いていない。私の発言で傷ついた生徒がいたなら真意をきちんと説明する」と述べた。
出産や子育てへの価値観が多様化し、キャリアを求めたり望んでも子どもを産めなかったりする女性がいることは認め「出産を強いているわけではない。子育てが楽しいということを伝えたかった」と話した。

一方で、少子高齢化や不安定な年金制度などの課題を指摘し「男女が協力して子どもを育てるのが社会への恩返し。子どもが産めず、育てられない人はその分施設などに寄付すればいい」と主張した。
また、寺井校長は全校集会で「子育てのあと、大学で学び専門職に就けばいい」とも発言していた。これについては「出産や子育て後も学び直しはできる。女性がキャリアアップで不利にならないようにするべきだ」と話した。
寺井校長は1981年に市立中学の教員として採用され、市立小・中学校の校長を歴任。2015年3月に定年退職したが、同4月に再任用された。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

例によって、組織的なフェミ団体(よく言われる“女性団体”ではなく、あくまで“フェミ団体”である。実際は男女問わず悪意で女性の権利を振りかざして日本破壊を進める反日組織や外国人らであるわけで。女性偽装にダマされてはいけない)やマスコミ挙げての、「女性は子供を産むべき」と当たり前のことを発言しただけの一個人への総攻撃、バッシング。

それにしても、これまでも「女性の権利シンガーイ! 女性蔑視!」と一方的に騒がれればすぐに当事者の政治家や役人らを処分してきた自民党の責任は大きい。マスコミらが騒ぐだけでシナや韓国に媚びて靖国参拝やめたりしたのと同じように、一度でもそういう法外な要求を通すと奴らはツケ上がって図に乗ってくることなんてわかりきってたはずなのに。そもそもそんなので騒がれても党としてしっかりしたコンセンサス以て結束して、その程度の発言で叩かれてるような議員を党として守り、党としても彼らを支持してあげてればこんなことにはならなかったはず。それどころか早々と謝り、処分までする政党や組織なんて、こいつらはマスコミや反日・フェミ組織と同類、同じ穴のムジナであるわけで……だから政府自体が反日組織だって、もう気づこうね。どこの政党が、とかそんなレベルじゃないんだよ、今の腐りきった民主主義下では。このニュースでも、この程度の発言で教育委員会が校長への処分検討なんて、今の日本って思想・言論の自由もない、フェミニズムによるファッショ弾圧体制がなんて強力で恐ろしい国になってしまってるんだろうとしか思えない。
「子供を産めない人への配慮がない」なんてフェミ・左翼・マスコミは騒いでるみたいだけど、普通の女にとっては仕事でキャリア積むことなんかより、子供産んで育てることの方がよっぽど誰でも出来そうにしか思えませんけどね。あいつらマスコミ勤めの女とかは、そりゃあカネもたくさんもらってキャリア積んでると言えるのかもしれないけど、それこそ仕事でキャリアを積むことが出来ない大多数の女性への配慮が、マスコミやフェミ連中の方にこそ完全に欠けてます。こちらの校長の中学校にも、ぜひこのページをメールやお手紙とかで送ってやって、応援してあげてください。

結局、本来とるべき態度のとれない今の政治家や政党なんて、保身のためサラリーマン化した、ただのクズの集まりでしかないし、ネットもそんなクズどもを擁護するクズ工作員だらけ。フェミニズムを批判しながら、女だけのせいにして、やたら女を叩きまくって安倍政権擁護してる連中がtwitter等のSNSでも目立ってるけど、やりとりが明らかに組織的。あいつらも本質問題攪乱のためのカルト安倍親衛隊の一員でしかない。大体、普通の女なんて今の最悪の“俗世間”から家や子供守るだけで精一杯なのに、それで政治的な責任まで求められたらたまんないわ。個の女が国を動かせるほどのことまで出来るわけないじゃん。それが出来るのは政治家だけなんだよ。政治家や安倍マンセー工作隊はそれをマスコミや女のせいに責任転嫁してばかり。命かけて国を守る気概すらなく、自分の保身しか頭にない今の政治家なんてツバを吐きかけるような存在でしかない。あれで尊敬なんてされるはずもない。政治家、国のトップが腐ってるから民衆も腐る。政治家というのは本来、殺されることも覚悟の上でやるべきものだと思うし、それが「“育休”取得だ」なんてもう、「ふざけんじゃないよ」のレベルだわ。大体、明治期なんてどれだけ政治家が殺されたと思ってんのよ。だけど彼らは良きにしろ悪きにしろ、その“死”によって歴史に名も残ってる。もう今の政治情勢自体終わってるし、民主主義自体が腐りきってるわけで。世界的にもね。

マスコミやネットで持ち上げられてるような女性団体なんてのは、女性偽装の団体ばかりで、普通の女にそんな力なんてあるはずない。日本破壊図る悪意の組織が一バカ女でも周りをメチャクチャに破壊できるように、マスコミや役所・学校・企業とかを挙げて、そういう体制作りがされただけ。決して女が力持ったのではなく、虚構の中でツケ上がらさられてるだけ。
こんな時にやれるのは、やっぱり家庭を守ることぐらいしか普通の女には出来ませんし、それだけでもやってる貴方は立派です。国の舵取りは政治家がやるべきなのです。甘いこと囁く悪魔のマスコミや反日・フェミ勢力に国民が垂らしこまれないよう、私利を排して毅然とした政を行うのが政治家の役目なのです。(反日・フェミの)どっかの団体から何人の署名が集まったとか、そんなことに振り回される必要だってないし、信念を貫き通すべきです。それが出来ない政治家はもう皆やめてほしいわ。

続いて、オカマを批判しただけで、「同性愛者差別だ」と謝罪や議員辞職まで求められる、思想・言論弾圧の異常国家 日本

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2015.7.29)
たとえ老人になっても、毎日、新たに生産される男の精子と違い、女の卵巣にはあらかじめ在庫があって、その卵子は年月を減るごとに劣化していく
20代後半以降、特に30を過ぎての出産では、年齢が上がる度、知的身体的障害児が急激に増えていき、その原因は完全に女の側の卵子に問題があるということ。
かつて「35歳になると羊水が腐る」という倖田來未のラジオでの発言がフェミ左翼・マスコミに叩かれたけど、腐るのは羊水ではなく卵子であったということで、少し違っていても、決して真実に遠からずの言葉だった。排卵があって、たとえ受精しても、鮮度の悪い卵子では正常な子を産める保証がない。卵の鮮度は新しい方がいいに決まってる。
この事実に気づかれたなら、虚妄のイデオロギー 男女平等なんてありえないって確信できるはず。
女が外で仕事したり、趣味だの自己実現だのとチャラチャラと時間を食いつぶしてるヒマなんてなく、ましてや遊びまくったあげく、そろそろ結婚しようかな……なんて人生を歩んでいけるような余裕もないということ。
女は生涯かけて、すべて健康な子を産み育てるという目標に向かって、早くから宿命として突き進んでいかなければならないわけで、女の、はち切れんばかりの若い時の魅力はそのためのもの。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.3.10)
「女性の早婚こそ適切」と主張した市議が女性蔑視で謝罪させられる! 沖縄タイムス 2012.3.7
那覇市議会(永山盛廣議長)2月定例会で、少子化対策には女性の早婚こそ適切とする持論を述べた與儀實司市議(57)=自民・無所属・改革の会=が6日、「女性に対する人権侵害や蔑視といわれかねない発言があった」などと謝罪、市議会に対し、該当する約10分間の発言全部の取り消しを申し入れ、全会一致で取り消しが認められた。

女性の5市議全員の要求に応えたもので、永山議長は混乱を招いたとして與儀市議を呼び反省を促した。
與儀市議の発言に抗議した大浜美早江市議(59)=公明=ら5人は「一連の文脈の全てが不適切。女性は出産のためだけに結婚するわけではない。不妊などに悩む人々にも全く配慮がない。『産む機械』発言を連想する人権侵害で、女性蔑視」と訴えた。
今回の対応を受けて再度追及しないとした。

與儀市議は5日の個人質問で、持ち時間15分のうち約10分間、持論を展開。
「女性が結婚しないと子どもは生まれない」「女性もいい時(25〜35歳)にPRすれば間違いなく求める人もいる」「独身の女性は40歳を過ぎると…男性との距離が広がる」「男性は70、80歳でも子どもを生める」となどと発言していた。

当初、持論に当たる発言全部の削除や謝罪を求められた與儀市議が「少子化対策を論議してほしいという趣旨が伝わらなくなる」などとして調整が難航。本会議開会は約1時間遅れ、閉会も午前中の見込みが夕方までずれ込んだ。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

この事件を引き起こした呆れたフェミ議員らへのネット上の反応、ここでも詳しく見れます。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1700858.html

いつまでフェミのキチガイ女たちはこんなので騒いでんだって感じですが、ましてやこんなのが議員としてのさばってるのを放置しておくわけにいきません。
左翼マスコミや朝鮮人と同じくヒステリックな騒ぎ方、こういうのがフェミナチっていうんですよね。典型的な言論封殺です。

「女は早く結婚して子供を産むべき」と言うのがなぜいけないんでしょう。
ここに出てる公明党の大浜美早江とかいう市議だけでなく、こんなので女性蔑視だの騒いでる市議全員の名前と顔を公表してほしいくらいですが、とりあえず大浜美早江(右)については出てきました。

こいつらこそ女をたぶらかす悪魔の手先、要するに現代の魔女なんです。
こいつらの戯言のせいでどれだけたくさんの女が判断を狂わされ、正常な結婚や子育てが出来なくなり、アバズレ・ビッチ化して将来の窮地に立たされてしまってることか・・・フェミナチやりたい放題のこの状況、何としても叩き潰さなければなりません。

しかも発言取消を求めて市議会で採決までするなんて、那覇市議会ってのは子供の集まりなんですか? 何のための議会なんでしょう。

カルト政党 公明党らのフェミぶりが顕著に露呈された形になったわけですが、自民党にもこの種のキチガイ フェミ議員が多数紛れ込んでるので既に自民党もおかしくなってます(女性議員に限りません)。

とりあえず良識持たれてる方は、この公明党の市議らには言論弾圧だとして抗議、大浜美早江市議らにこそ謝罪を求め、大浜市議に同調した議員全員に即座の辞任を求めたいものです。
(公明党窓口 https://www.komei.or.jp/contact/、那覇市議会 http://www.gikai.city.naha.okinawa.jp/

逆に、謝罪を求められた與儀實司市議にこそ、ぜひとも激励の声を届けていただきたいもの。
(與儀實司市議は無所属ですが自民党系のようです。自民党窓口 https://ssl.jimin.jp/m/contact

ピンチはチャンスだという気概を持てば、こういうのが転換点にもなりうるんです。
この件について私は、全力で與儀實司市議を支持・応援させていただきます。謝罪だの発言取消だの、そんな必要全くありません。こういうまっとうなこと普通に言う議員が増えてもらわなきゃ。
既に多くの女がダークサイドに陥ってますが、そんな大多数の女がもはや洗脳されてしまった耳触りのいいフェミニズムこそが凶悪なカルトなんだってこと、早く気づいてくださいね。


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2014.6.22)
女性都議に「早く結婚しろ」「産めないのか」本会議中にセクハラ?やじ2014.6.19 msn産経
東京都議会の一般質問で、妊娠や出産に関する都の支援政策を尋ねた塩村文夏都議(35)に「早く結婚しろ」「産めないのか」とのやじが飛んでいたことが19日、分かった。
やじは18日の本会議中にあり、塩村氏が所属するみんなの党の会派は19日、セクハラや個人攻撃に当たるとして、発言者を特定し注意するよう議会運営委員会に申し入れることを明らかにした。
同党の両角穣幹事長によると、やじの声は複数の男性で、自民党の都議が座る席の付近から上がったという。両角幹事長は「五輪開催都市の議会として、恥ずかしい」と話している。
塩村都議は放送作家として活動、昨年6月の都議選で初当選した。日本テレビのバラエティー番組「恋のから騒ぎ」に出演したこともあった。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
東京都議 塩村文夏(あやか・右写真)、ネットでは大騒ぎになってるようで私が取り上げるまでもなさそうですが、知らない方も多そうな気もするのでアップしておきます。
ここをやり始めた頃、フェミニズムや“女性の権利”への批判って、たとえあっても有名ブログとかでは恐る恐る遠慮がちだったりで、私みたいにあからさまに痛烈批判してる目立ったところって、他になかったんですね。
当時は「セクハラだー」とか騒がれるとマスコミに感化されてて思考停止になってしまう人が多かったのですが、今はちょっと空気が変ってきたような気がします。離婚等で実害受けた人が多くなり、バカで品性ない女が各所で目立ち始めたことも、きっと大いに関係してるのでしょう。フェミの危険性、その欺瞞を察知した人が男女問わず相当増えたようです。
twitterも工作員だらけですが、一般の方と思える人々のフェミ・女権への批判が最近は目につくし、twitterなんかその傾向が顕著ですね。まぁ、マスコミのフェミぶりは相変わらずですが……

こんな当たり前のこと言われただけで女性に対する「セクハラだー」と騒ぎ立て、まっとうなこと言う人々を粛清し続けるやり方は紛れもなく言論封殺、思想統制です。女に対して「早く結婚した方がいいよ」と言うのは本来、善意の言葉。こんな小さなことで「セクハラだ」「女性蔑視だ」なんてマスコミ連れだって大騒ぎ、思考停止状態に追い込まれる方がよっぽど問題なのです。1990年代以降、政治利用されるようになった「セクハラ」だの「DV」だのの左翼の造語に影響されてはいけません。

「セクハラされたー!」と泣いて騒ぐ塩村文夏 都議とは、こういうしたたかな女だそう。
「元彼から1500万円の慰謝料を貰って、イギリス留学へ行った」
「交際している男性に妊娠したとウソをついたことがある」・・・

TVでの発言なので脚色もありえますが……その正体、人格のほどは知れてると思います。
こんな女と結婚したら、相手の男性や生まれた子供の方が不幸になりそうなので、早く結婚してもらうより、いっそずっとおひとり様でいてもらった方がいいのではないでしょうか。こんな女のために税金で出産支援なんてしてあげる必要もないでしょう。若い頃チヤホヤされて好き勝手に生きてきたわけで、そのツケで子供が生まれなくなったとしても、それは厳粛に受け止めるしかないでしょう。若いうち、遊びこんでなかった時に結婚してればきっと子供なんてすぐ生まれてたろうし。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2014.6.23)
塩村文夏 都議への「早く結婚しろ」ヤジ事件 続報!
フェミ女 塩村の虚言癖、捏造被害者面の本領発揮であったことが判明!

「早く結婚しろ」はともかく、「産めないのか」なんてヤジが本当にあったのかなと疑問に思ってたのですが、これらはすべて塩村本人の虚言、妄言であり、それをそのまま利用する卑怯なフェミ・マスコミの捏造プロパガンダであることがわかりました。
放送されたヤジ音声、正確には「“みんな”が結婚したほうがいいんじゃないか」と言っていたようで、これは分裂したみんなの党を皮肉ったものであるか、あるいは素直に「日本人みんなが結婚すれば子供もたくさん生まれて幸せになれるではないか」等の意味でしょう。ましてや「産めないのか」なんて誰も言っておらず、ビデオでもそのような声は全然聞かれません。
男に「妊娠した」とウソついてカネ巻き上げる非道な塩村ならでは。ありもしないヤジで傷ついたとウソ泣き、このような虚言するのは慣れきっています。
塩村は正に被害者ぶって男を陥れる厚顔無恥フェミ女の典型、ウソつきの人でなしであり、即刻、世間を騒がせたことについて謝罪すべきですね。人として問題だし、辞職していいくらい。もちろん、デタラメ報道で鬼の首とったように大騒ぎしているマスコミの謝罪も必須。
また、この件について塩村を「可哀そう」なんて擁護してた人、表面で保守の皮かぶっていてもそのフェミぶりが露見されることとなり、かなりの人の正体が伺い知れることとなりましたね。みんなの党の関係者が塩村を応援するのは理解できますが、それ以外の議員や言論人等される人たちで塩村に同情的でヤジった人を一方的に断罪するよう発言していた人々、twitterとかだと非常にわかりやすい。私は自民党こそフェミ売国政党の雄だと思ってますが、だからと言ってこの程度の材料で自民攻撃に利用しようとする(個人風のアカウント含む)人々を見てると、その正体がバレバレです。もちろん自民内で塩村側なんかにつく人も。(実際の都議会映像音声は下画像クリック)

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2014.6.24)
実在しないヤジを捏造するデタラメマスコミの横暴に押され、殆ど強要されたような鈴木章浩都議からの謝罪。慌てて内容もよく確認しないまま、守るべき身内に対する拙速すぎる自民党のクビ切り。腐ってますね。
(上画像クリックでビデオが見れます)

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆『エマニエル夫人』〜『失楽園』〜『千と千尋の神隠し』 女への阿婆擦れフシダラ洗脳工作の時系列ポイントと『或る女』

◆アバズレ主婦増産のため、左翼マスコミからの贈り物

◆ド底辺!? 援交アバズレ年増女の増殖

◆フシダラ女には“ズベ公”、“アバズレ”の蔑称を!〜 女こそ使いまくれ

◆「原爆は天罰!」公明党=創価学会教祖 池田大作の歴史観〜朝鮮人の発想だろ

◆“美人は得”のウソ 〜 “カツマー”、“アムラー” バカ女の総称と思え! 共通するのは自己犠牲精神のなさ

◆DVや虐待を流行らし、家族解体を目論む左翼勢力のワナ 〜 責任転嫁で本質問題を誤魔化さす左翼の極意

◆安直に女性の自由や自立を煽るフェミニストは、詐欺犯罪者も同じ!

◆そして左翼マスコミは、働く女性と若いママ向けにはこんなものを用意 〜 キレイとカワイーにしか価値観を見出せなくなった女たち

◆女子供の洗脳で男もバカになった! 〜 ジェンダーフリー 日本総フヌケ化

◆大手マスコミに限らず、ネット上に蔓延る売国勢力 〜 愛国派が叩かれ続けるNHK経営委員問題に敢えて私はこだわる

◆フェミ政策全力推進! やっぱ、安倍ってパッパラパーだろ! 〜 安倍と自民党なんて、パッパラパー集団だってことがよくわかった!
トップ | フェミニズムで腐った男女観 | permalink | comments(42) | trackbacks(2) | - | - |

女は軽々しく男とつきあうな! 男はビッチ尻軽女に心を惑わされるな!
〜 ストーカー予防法と、ストーカー利権拡大図る左翼

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2018.1.23)
イタリアで上演された新作『カルメン』、現代では男性の暴力によって女性が死ぬのは道徳的に問題だからと、なんとカルメンに抵抗されてホセの方が死ぬらしい(笑)
→ ニュース原文(フランス語)
→ 日本語翻訳
女が殺されて皆が納得できるわかりやすい話としてここで例示してた『カルメン』ですが、それじゃあ都合悪いからと、男のホセが刺されて死ぬように話を勝手に変えちまおうと……フェミはキチガイなんです。これがスタンダード化されれば、もはや後世代の人は私がここで言ってることが理解できなくなってしまう。
1990年代以降のディズニーはじめアメリカ映画などで、いかにひどいことをやり続けているか。原作者の作品への思い、その意味を無視した改変なんて断じて許せません! 日本に限らず、今や世界中にフェミ バカが蔓延っています。

世界はロデムの記事を参考に反ロデムに向けて動いている。だからこそ、ここの読者は世界に対抗しうる選ばれた人たちなんです。私の言ってたことがいかに時代を先んじているか、これでよくわかったでしょう? (^^

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2013.11.29)
事件が起きると何かと大騒ぎされるストーカー問題。
ストーカー(殺人)なんて基本的に自己責任でしかない。そんなのを国や警察に責任押し付け余計な金使わせるのやめて下さい。大して好きでもない男と付き合ってヤッちゃうのも問題だし、その種の女は傍から見て、いつ殺されても不思議なく感じられる。本気で付き合ったなら殺されても本望と思うのが本物。

『道成寺』の安珍・清姫伝説(詳しくは右写真クリック)。一夜を共にした安珍と清姫、僧の安珍に捨てられた少女 清姫はヘビになり、安珍を追いかけ、安珍の隠れた鐘に巻き付き、炎となって燃やし尽くしてしまう(下の絵は『安珍と清姫の物語 道成寺 』ポプラ社より)。
『カルメン』の話や殺された安珍の話を聞いて、「国は何やってたんだ!」なんて言うのはパッパラパー以外の何者でもありません。それと同じ発想しか出来ない今の日本国民が如何に総パッパラパー化、常識はずれであるか気づけないほど、今の日本人は洗脳されきってます。

少なくとも私は、ホセや清姫を一方的に責めることなど出来ないし、こういうので人をクズだのキチガイ呼ばわりするのは、あまりにも薄っぺらで感性や共感性が欠乏した人間だと思います。本気の恋愛だって、きっとしたことない。
私にはカルメンを殺したホセや、ヘビに成ってまでして安珍を殺した清姫の純粋だった気持は十分理解できます。だからといって自分がそんな風になりたいとは思わないけど、逆に万が一、私がそういうので殺されてしまったなら、それも運命と思うしかない。

『カルメン』『道成寺』、それらの逸話が現実とどう結びつくか、豊かな人間になりたいなら、そういうのを心の奥深くで捉えられる感性も必要でしょうね。

男も女も誰もがストーカーになる可能性はあるわけで、そして、それは別れ際のヒトコトで相手の自尊心をひどく傷つけるような言葉をかけてしまうことで多大な恨みを買い、余計なトラブルに発展していくことが多い。特に若い娘は、身勝手なことばかり男に言う傾向あるから注意。恨みを買うような別れ言葉を言うと、こんなことになるかもしれないということで肝に銘じておきましょう。予防法は安直に気安く次々と男と付き合ったりしないこと。
相手をとっかえひっかえ、要らなくなったら相手をポイなんてのは、別に殺したり、暴力を振るっていなくとも、道義的に重大な罪なんだと認識しておきましょう。別にこれは女に限らず、もちろん男の側も。だからそもそも相手を傷つけない自由恋愛なんて存在しないわけで、だから「恋をしよう!」なんて煽る、自由恋愛賛美の風潮自体が間違ってるのだということ。

本来、男も女も一人の相手を想おうとするのは、私はすごく健全で正しいことだと思いますよ。それを、都合悪くなったからと、コロコロ相手を変えてしまうほうが、よっぽど不健全。
ただ、一つ言っておくと、女が男を追いかけるのはともかくとして、男が女を追いかけるのは、たとえそれで一時的に寄りを戻すようなことがあったとしても、結局はうまくいかず、『カルメン』の話のように男にとって破滅的な結果になることが多いようです。ハッキリ言って、男は気の多い女と関わるべきではありません。男は女を追いかけるより、追いかけてくれる女と付き合った方が、総じてうまくいくのではないでしょうか。追いかけてくる女が、恐くなるほどあまりに束縛性が強かったりすれば別ですが、男の浮気性やワガママを受け入れる度量ある女だったなら尚更。
気の多い男と、それを承知で女が付き合うのは、女さえその気になれば、本当は意外と辛抱し続けられるものなんです。でも女の方に気が多いと、それに振り回される男はロクなことにならず、総じて悲劇的な結末を迎えがちに感じます。

それと、女には“セカンドバージン”を筆頭として浮気を煽ってるくせに、反面、男が浮気したら鬼畜呼ばわりだのDVだのクズだのと徹底糾弾してコキ下し、男に対しては「浮気したら絶対許さな〜い!」なんて風潮作ってるのに、女にとって男が要らなくなったらポイして、男がつきまとってきたらストーカー呼ばわりで犯罪者扱い……こういうマスコミの煽る現代のデタラメ・ダブルスタンダードにも気をつけましょう。こんな目線ではダラしないバカ女ばかりになります。

『パーキング・メーターに気をつけろ!』 浜田省吾 (1982)
「どうか あの娘を助けて!  俺のナイフが あの娘の背に……
 わからない わからない  愛していた それだけさ」

さわやかなサウンドに乗って歌われる狂気。浜田省吾で最も好きな曲の一つ(『PROMISED LAND』に収録。詳しくは右上画像クリック)。この歌を聴いて、「ただの粘着キチガイ男の話じゃん」なんて風にしか思わないようなら、その人は、心ないヒトコトで相手を傷つけ、いつ殺されることになっても不思議ないでしょう。この歌に共感できるなら、まだまだあなたの感性、捨てたもんじゃありませんよ。もちろん男女問わずです ^▽^)


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.11.15)
ストーカー殺人のような事件の個別詳細については知りませんが、一つ言っておくと、問題は結果よりもその経緯(プロセス)でしょう。
人を殺すことはもちろん悪いことであるわけだけど、もしかしたら殺された方は殺されるのが当然にも思えるようなことを、相手にしたのかもしれない。
いわば必然的な運命にすぎなかったのかもしれない。

『カルメン』の話とか知ってる人なら、生真面目な軍人だったホセをたぶらかして転落の人生に引き込み、その後もカルメンはチャラチャラと他の男とつきあい、最後はホセに刺し殺されてしまう・・・こういう話を通して見れば、一概に「女を殺した男の方が悪い!」という風にならないのは誰の目にも明らかなんですね。紛れもなくホセは立派な男で、カルメンは最低の女でしょうから。
『カルメン』を見ても「殺されたカルメンが可哀そう!」って風に普通はならないわけですが、“命が大事”の左翼マスコミだけの報道を見てると、殺された女が本当はどんな奴だったかなんて知れやしないせいで「殺された女が可哀そう、女を殺した男なんてサイテー」って感じにしか見えない。けれども人の生き方“道”を中心に置いた見方すれば、女だけが被害者だとする一方的な見方が間違いであることに気づくことも多々あるわけで、ことの本質が見えてきます。だから、人として一番大事なのは命なんかではないってこと、日本人なら尚更。
“カルメン”だって、あの時ストーカー対策法があったなら、警察に「助けて〜!」と駈け込めば助けてもらえて、ホセは逮捕されて刑務所にぶち込まれてコトなきを得るだろうけど、もしそんなことやったら尚更、女としてのカルメンは神様から見れば恥の上塗りしてるだけで、ますますもって地獄逝き、最低の女と化していたことでしょう。そんな結末ではストレス溜りまくりで後味の悪い話にしかならないし、だから最後はカルメンがホセに殺されるということで皆、スカッとするわけ。

女の方も男と肉体関係までもってしまったというなら自己責任だし、その後の身のことも、当然ながら本当は自分で守らなければならない。女がどんな風に男をふったのかは知らないけど、殺されたのは、もしかしたらフリ方が悪かったことによる必然だったのかもしれない。
現代日本にはカルメンのように、いつ殺されても不思議ないような女がゴロゴロいますからね。見てて危なっかしくてしょうがない。

更に、この種の事件を最大限利用、プロパガンダを図る左翼はまた、ストーカー対策と称して莫大な予算を奪おうと手ぐすね引いてる。マスゴミが騒ぐものってのは、すべて利権狙いだってこと、いい加減、奴らの手口に気づこうね。

とにかく現代のようにフシダラな女が多ければ、こんな事件いくらでも起きうるわけで、まずは一番に女がフシダラであってはいけないし、男の方は極力その手の女とは関わらないようしなければいけない

ストーカー絡みの事件に巻き込まれないよう、若い女がズベ公、ヤリマンビッチ女にならないよう、本当なら親が注意して気を付けて育てていくことが一番の対策。女が皆そうあれば、ストーカーが生まれる余地なんて、まずありません。昔の日本人はフシダラに男女が入り乱れることはほとんどなかったから、ストーカーなんてそう簡単に生まれるものでもなかった。
もちろん、肉体関係もなく、付き合ったことすらまるでないのに、狂ったような男からつきまとわれたりすること、確かにある話ではあるわけですが、それはやはり稀なケースでしょう。

そして男の子をお持ちの方ならわかるだろうけど、ホセのようにアバズレ女に入れ込んだせいで息子の将来が台無しにされてしまうことだってありうるわけ。そうならないよう、女に気を付けるよう男の子にも言っておかなければいけませんね。悪女ってのは紛れもなくゴロゴロいるわけで、そんなカス女相手に男の側があまり一途になるといろいろ困ったことになります。男の子は純粋ではあっても、純情ではいけないと思ってるので、一概には言えないけど、売春婦相手でもいいので、男の子はちょっとぐらい遊んでたことある方が、私はいいと考えてます。

映画 『カルメン』 3Dオペラ(2010) 予告編
ビゼー(1838-1875)はスペインではなくフランスの作曲家です。オペラ『カルメン』の初演は失敗に終り、その3か月後にビゼーは今の『カルメン』の大人気を見ることなく36歳の若さで亡くなってます。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆『エマニエル夫人』〜『失楽園』〜『千と千尋の神隠し』 女への阿婆擦れフシダラ洗脳工作の時系列ポイントと『或る女』

◆“男の浮気” と “子供の死” には覚悟をしておいた方がいい 〜 本当に強い女性とはこういうこと。女としてのポジション確認

◆子育て、死生観が変わる。読んでおきたい日本の古典 〜 『土佐日記』と、一茶の俳句

◆早期セックスを青少年に煽るマスコミ・左翼なのに、仕事持つ健全な男性が女子高生と交際したら犯罪者にされるというダブルスタンダード

◆自殺対策なんて、奴らは利権化することしか頭にない! 〜 公の“萌え”、パッパラパー化について

◆「母はハリウッドに殺された!」 〜 何でも周りのせいの左翼脳とは

◆DVの本当の実態 〜 配偶者間の殺人 加害者の男女比は大差なし

◆腐った価値観を決定づけたもの 〜 節操ない男女観とセックスに毒された日本人

◆特に男の子がいるなら絶対読むべし! 〜 フェミ女に巻き込まれた男は破滅

◆フシダラ女には“ズベ公”、“アバズレ”の蔑称を!〜 女こそ使いまくれ

◆日本人の歴史の血と骨であった仇討ちについて真剣に考えてみよう

◆国連だって日本弱体化を図る工作機関 〜 5歳にオナニー推奨 変態 日教組と国連

◆内柴選手を応援します!
トップ | フェミニズムで腐った男女観 | permalink | comments(8) | trackbacks(1) | - | - |

結婚に魅力がなくなってリスクになった 〜 本来、結婚や花嫁ってのはね

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2010.9.27)
女性の自立を煽る狂ったフェミニズムで、すべてがおかしくなったんだって、ハッキリ多くの人がモノ言えるようならなきゃね。
腐りきった芸能界にも、まっとうな思想持ってる人が残ってるようだけど、遠慮がちだね。
あまりハッキリ言うと叩き潰されるから、仕方ないね。まだまだ押しが足りない。

*************************************************************
俳優・細川茂樹が恋愛小説で文壇デビュー “結婚したくない”アラサー男の心情描く
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/80287/full/  (2010.9.27 ORICON STYLE)

俳優として活躍する傍ら、家電オタクとしても知られる細川茂樹 が、作家として初の書き下ろし小説『それでも僕は結婚したい』(講談社)を今月30日に発売し文壇デビューを果たす。これに先駆け、ORICON STYLEのインタビューに応じた細川は「僕ぐらいの年齢になると、周りは“離婚ラッシュ”なんです。とにかくバツイチが多い」と周囲の離婚事情を明かし、タイトルとは真逆ともいえるアラサー男が“結婚しない理由”を率直に語った。

『それでも僕は結婚したい』。一見、どんな困難を乗り越えても結婚したい男性の奮闘記かと思いきや、付き合って3年を迎えた彼女から、ある日“結婚”の2文字を迫られるアラサー男・武の心の揺れを描いたラブストーリーだ。突然の申し入れに戸惑う武は、すでに結婚を経験している周囲の先輩から様々な“離婚のリスク”を聞かされ、さらに二の足を踏んでしまう。彼女から与えられた返事を出すまでのタイムリミットは1週間。悩みぬいた末に、最後に出す決断とは?

同書で徹底的に掘り下げられているのは“バラ色の結婚”ではなく、文字通り“泥沼”の離婚劇だ。「僕ぐらいの年齢になると、周りは“離婚ラッシュ”なんです。とにかくバツイチが多い」と、驚きの発言をさらりと語る細川。「離婚は事件。僕はまず、家裁(家庭裁判所)ではどうやって進めるの? 子どもの親権どうするの? そもそも、なぜ別れるの?? という疑問だらけだった。そこで、周囲のスタッフから離婚事情を聞いてみるとたくさんの体験談があって……みんなすごいドラマを経験しているんだなと思いました」。

さて、気になるのは主人公・武と著者・細川とのシンクロ率。細川自身も現在38歳にして、未婚。モデル出身で容姿端麗、バラエティ番組などでみるフランクな人柄から察するに、モテないわけがないのだが、どうして未だ独身なのか? 「僕にとって、結婚は人生最大のセレモニー。すごく楽しみにしています。家族と家族が一緒になるというのが“結婚”でしょ? だからこそ、あと1歩が踏み込めなかった」と、外見からは想像できない、古風かつ慎重な性格が垣間見える。

「自分の、そして相手の家族全ての責任を背負うという意味でも、僕自身が未熟なのかも」と、真剣な表情を見せ「いつ結婚するの? と質問を受けることはあるけど、僕自身も分からない(笑)。ただ、自分のなかで“今だ”と思える結婚“適正期”が来るのを、待っているんです」と結婚に対する素直な気持ちを明かした。

ちなみに、主人公と彼女とのやり取りやエピソードは「もちろん、全て架空の出来事です」としながらも「1つだけ実話があります」と裏話もポロリ。「風邪を引いた主人公を見舞う彼女の台詞で“看病してあげるから、迎えにきて”ってやつ。あれは、実際僕が言われた台詞です! 言われた時はすぐに理解ができませんでした(笑)」と、かなり逞しい女性との過去を語り、「面白い奴だなぁ〜。絶対本に載せてやろうって思ったんですよ」といたずらっぽく笑う。

*************************************************************

男にとっては、結婚したら痛い目を負うだけになりかねず、結婚の魅力がなくなってしまった。
女にとっては、とりあえず子供が欲しいとか、一度は結婚したいとか、単に自分のエゴ欲求を満たすための一通過点に過ぎない軽いものになってしまった。

「看病してあげるから、迎えにきて」って言う女性の言葉、実際にそう言うかはともかく、こういった言葉が現代を象徴してる。もちろん全部ではないけど、こういうタイプの女性が多数派になりつつあるってこと。

電車で若い女性の仕草を見てるだけで、今の世の中のすべてが見えます。だらしなく股を開いてる女性、対して慎ましくしとやかに座ってる女性の比率。

結婚が安心の象徴でなく、リスクでしかなくなった

“離婚ラッシュ”、こんな言葉が平然と使われる今が如何にひどい時代であるか・・・
確かに自分の世代から下、もろにダメージ受けてます。
男女平等洗脳について、身の体験を以ってその過ちに気づいた人が多いと思う。
でも、若くても結婚するつもりなかったり、ずっと上の世代で離婚を遠く感じてる人々にとっては、ピンとこないところがあるでしょう。

大体、何だよ“婚活”って!
あまりにバカバカしくって・・・こんな言葉、笑っちゃう!
腐ったマスコミの造語に踊らされる人は、死ぬまで婚活してなさい。

勝手に条件付けて、機械で条件に合う人を抽出。
希望年収いくら以上、子供を欲しいか、仕事を続けるか、結婚後の家計管理は私がやりたい・・・
結婚したら、話が違う・・・

あつかましいんだよ!
結婚もゲーム感覚。こんなんで結婚して、うまくいくはずないでしょうが!

結婚とは、二人で将来を誓い合ってするもの。
たとえ、すべてを投げうることがあっても・・・それが結婚。

自分より、家族の幸せを願いましょう。
男性なら妻と子供、女性なら夫と子供。
家族が幸せにならない限り、自分の幸せなんて永遠に訪れません!

それが出来ない、時代錯誤とか言うなら、いつまでも一人でいなさい!
回りも迷惑、子供が一番気の毒。

この価値観を持てない人、日本人であろうが外国人であろうが、自分の子供と結婚させること、私は死んでも阻止します。

昔だって女性の知識人で、社会で活躍してる人はたくさんいました。
しかし、だからといって他の普通の女性にまで幻想を抱かせて、家庭より社会に出るよう煽るのは、多くの女性を不幸に導く、犯罪的な行為に等しい。それが今のマスコミ。
一部のフェミニストを除く昔の女性知識人は、社会がおかしくならないよう、普通の女性にそんな人生を歩むよう煽ったりすることもなく、節度や良識を持ってました。

『花嫁』はしだのりひことクライマックス (1971) 詳しくは右画像クリック
「何もかも捨てた花嫁・・・」、昔の結婚、花嫁のイメージそのままの大ヒット曲。フェミニストが昔の女性差別は大変なものだったと、女性を被害者に仕立てあげる格好の批判材料にしそうな歌。でも、これがなくなったから、今の結婚や家族がメチャクチャになったんですよ。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2011.10.11)
この細川茂樹の本自体は別に大したことなくとも、男が結婚に安心感を持てなくなったことが大問題なわけ。
もちろん、うちも男の子だから将来を心配してるわけだけど、別に女が自由に生きられるようなったからといって、女が得するようなったわけでも全然ないです。
ヤフーのこんな企画記事見てるだけで、普通なら結婚というもの自体に男が不安感を持って当たり前のはず。

【最初が肝心 旦那コントロール術】 ゴミ出しと深夜帰りの連絡だけはお願い
YAHOO! ウェディング特集
 http://wedding.yahoo.co.jp/manual/honne/55.html

リンク記事読めばおわかりでしょうが、この特集書いてる女記者なんて、まるで男(夫)をペットか何かのような見方しかしてない。
まともな人間なら、“コントロール”なんて言葉だって絶対使いません。
左翼・唯物主義者ってのは、こんな機械的で貧相な男女(夫婦)観しか持ち合わせてないんですね。
大体、女が男に一番やって欲しいことがゴミ出しって・・・
こんなヤフー ウェディングの記事を真に受けて、夫婦関係にそのまま活用しようなんて女が日本に多いとするなら、その女はもう完全に終わってます。

男が女を選ぶ場合、女の学歴だの仕事歴だの、そんなものにこだわっては絶対ダメ(普通の人ならそんなものに拘らないと思いますが)。男はとにかく若くてスレてない女を選ぶこと、そして女は自分のキャリアを追い求めたりとかそんなことに目もくれず、変な男遍歴を重ねないうち早く結婚すること。それが男も女も幸せへの近道。

男は、“まだ終わってない女”を早いとこ選んで結婚するよう頑張りましょうね。婚期というのは限られてます。一定年齢を過ぎると相当厳しくなること、男も女も覚悟しといた方がいいよ。
“自由”に遊んでるヒマなんてありません。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
◆子育てに失敗しないために 〜 ある保守系教育機関より - PART 1

◆本物の“大和撫子” 入門  〜 『女大学』より

◆反日企業の雄 ヤフー、ソフトバンクの正体 〜 男をイヌに仕立て貶める!

◆専業主婦の出現が抜群の家庭安定をもたらした!〜長期で見る日本の離婚率推移

◆特に男の子がいるなら絶対読むべし! 〜 フェミ女に巻き込まれた男は破滅

◆専業主婦がいなくなれば、TV・ラジオはもたない 〜 マヌケ腐れマスコミ

◆働く女を30%増やすって、働けない男が30%も増えるってことでしょ! 〜 女優遇が日本を滅ぼす!

◆家族の絆さえシッカリしてれば、人間は幸せでいられます!〜 腐りきった価値観を捨て去りましょう

◆最も有害なのは反日法案より今のフェミニズムだと早く気づいて!〜 聖書を曲解、悪用してフェミニズム運動に利用する狂ったキリスト教団

◆離婚と自殺の増加トレンドは一致 〜 離婚・自殺と宗教の関係 〜 加えて自殺増の背景には、日本の特殊な人口構成が影響

◆美人はバカで性格悪いのが多い!? 〜 大切なのは、家族の幸せを願う自己犠牲精神

◆売国政策に関わらず日本人は滅亡だ!〜急増する外人女との結婚
トップ | フェミニズムで腐った男女観 | permalink | comments(20) | trackbacks(2) | - | - |

男はタネ、女は畑・・・人はタネ、社会環境は畑

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2010.12.24)
わかりやすい喩え話です。
細木数子は、「男はタネ、女は畑」と言ってました。
ここでは、もっと突っ込んでみましょう。
では、畑ばかり栄養満点、肥えた土ばかりにしてみても、肝心の種が弱いものばかりだと・・・
畑だけは、たいそう立派でも、タネはチンチクリン。
そんなタネで作られた作物、もしも冷害や干害などの有事があれば、どうなってしまいますか?
逆に強い遺伝子のタネなら、多少の異変があっても・・・

別の単純明快な喩え方もあります。
人間をタネ、社会環境を畑として考えてみても、とてもわかりやすいでしょう。
ヒト自身を鍛えるような、質の良いタネ作りはないがしろにして、「理想の社会を作りましょう!」なんて言って、社会環境である畑ばかりよいものを作ろうと、そっちにしか目が行かなくなったら・・・

タネの劣化に目を向けなければいけません。現実に、日本人男性が持つ精子が薄まってきてることだって判明してます。そして人間、日本人自身の劣化に目を瞑っていては、何も解決しません。

『 スノーマン 』     (詳しくは右画像クリック)
THE SNOWMAN  (1982)
今日はクリスマス・イブ。昨日は天皇誕生日にあたり、神社詣でに行ってまいりました。クリスチャンではありませんが、今夜は教会のイブ・ミサに家族で行ってきます。
「スノーマン」は私の大好きなビデオで、原作は1976年のレイモンド・ブリッグズの絵本。1982年のクリスマス・イヴ、英国でこのアニメが放映されて大変な話題になり、日本でも大ヒットしてます。主題歌「ウォーキング・イン・ジ・エアー」もベストマッチ。


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2013.12.3)
これまで結構、DVDをプレゼントで配ったりしてますが、この『スノーマン』のビデオはとってもいいですよ!
ぜひお子様と一緒にご覧になってください。私からはこのぐらいのクリスマス・プレゼントしか皆様へは出来ませんが……
天皇誕生日には、ぜひ神社詣でにも行ってくださいね ^▽^)

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2015.12.24)
あんまりおいしそうじゃありませんね(笑)
右写真は昨年のクリスマスの時、子供が盛り付けしたケーキです。

子供が「今度は上手にやるぅ!」と昨日言ってたので、今年も自前ケーキに挑戦してみようと思います。近所の児童館でのケーキづくりにも申し込ませてたけど外れてしまったし。

If I Knew You Were Comin' I'D 'VE Baked a Cake
Eileen Barton  アイリーン・バートン (1950)

出だしから、「これからあの人のため、ケーキを作るぞー!」って、その後のワクワク感、楽しさがとっても滲み出ていて、ケーキ作りの幸せなひととき(?)が軽快なテンポで繰り広げられる私の大好きな歌。きっとこれも、フェミニズムが浸透する前、今はなき昔のアメリカ女性の優しさの表れてる曲といえるのかもしれません。アイリーン・バートン(詳しくは右画像クリック)は日本ではあまり知られていませんが、米アイドルの草分け的な歌手でもあって、この曲は全米ナンバー1の大ヒットだし他にも結構いい曲ありますよ。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆競争原理封殺! やる気と才能を削いでしまう日教組教育 〜 恥の意識と闘争心を教えてくれた、人生を変えた小5の恩師

◆中韓批判だけ、日本人批判だけ、日本人賛美だけ ・・・ どれも売国奴です

◆30歳以下で女性が男性の収入を上回ったというショッキングな現実!〜 ついにここまで来たかって感じ

◆子育てに失敗しないために 〜 ある保守系教育機関より - PART 1

◆ヘナチョコ男とパッパラパー女はいらない 〜 命とは尊く儚いもの

◆最も有害なのは反日法案より今のフェミニズムだと早く気づいて!

◆女が仕える価値ある男、男が守るべき価値ある女 〜 今の“男女平等”社会のままで目指せると思いますか?

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 〜 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット 〜 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆教育破壊で日本弱体化を達成の日教組 〜 反国旗・反国歌の変態集団が子供たちを教育

◆草食男は日本フヌケ化のキーワード 〜 日本弱体化を図る売国マスコミの戦略

◆精子の薄くなった日本人 〜 日本人のオタク化がどんな末路を迎えるか

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について 〜 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』
トップ | フェミニズムで腐った男女観 | permalink | comments(14) | trackbacks(1) | - | - |

今の格差社会は男女雇用機会均等法が廃止されないとなくならない
〜 雇用均等法前の日本はこんなだった

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2017.11.30)
有効求人倍率が1.6倍とか言われて今は景気いいとかされてるけど、今の視聴率集計とかと同じで、あの数値デタラメだよ。実際、いいところはほとんど採ってくんないでしょ? 発表されてる求人倍率って派遣スタッフの募集分が入れられてるからね。久しぶりに求人広告とか見てみたけど、今の求人ってほとんど派遣ばっかりじゃん。ネットでも検索すれば一目瞭然。実際、オモテに出てる募集は、どう見ても5〜7割ぐらいは派遣の募集。しかも明らかに同じ仕事が違う派遣会社からいくつも募集されてたり、ひどい状況。これで有効求人数が高倍率で好調とか騒いで……インチキにもほどがあるわ。
明らかなる誤魔化しの求人倍率発表、詐欺政権、日本の詐欺政府。クズ電通とかと同じ穴のムジナ。
また派遣会社の正社員というのは派遣スタッフの奴隷的な採用管理やってるから(いかに派遣スタッフのストレスを緩和させながらうまく使っていくかだけ考えてるわけで、実際は家畜の管理に近い)、あいつら皆、心の精根が腐っていくでしょう。研修称してのフェミ洗脳もすさまじいし。後世は畜生ですね。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2011.11.24)
勤労者の平均年収500万円、それまで働いていたのが男だけだった国で、女が働きだして女の方も年収500万円を目指そうとしたら・・・労働者の平均年収は500万円のままで国全体の年収倍増なんて起こり得ると思います?
実際は男と女で仕事とお金を奪い合うだけで、結局、勤労者の平均年収が250万円になってしまった・・・
要するに男女とも同じように労働者として働かせるというのは、そんな道を突き進んでるわけ。

加えて家族の結束はなくなり、個人バラバラになります。
それに家族がいるから500万円の年収が必要だったわけで、大体、家族がおらず一人ものなら年収200万円で十分やっていけるし、500万円の年収を必要とする理由もありません。
もともと男が働いていたのは、家族のためでした。しかし、その守るべき家族がいなくなった多くの男たち、中には高収入の人もいるんだろうけど、そういう人たちって一体、何のために働いてんでしょうね。

そもそも働くのは何のためですか? 単にお金のため?
仕事で生きがい? しかも女までが? 笑わせますね。
男も女も働くということは、女だって定年まで働かなければなりません。もう働きたくなんかないと、いずれ思うことになるわけなのに、男なんてそんなことずっと昔から思ってたわけだけど、男は働き続けるしかなかった。
男の方は最初から過酷な労働環境、熾烈な競争の中、仕事するのなんか嫌だったのに、仕方なく家族のためイヤイヤ働いてたんですよ。それゆえ【働くこと=家族のため】という、働くやりがいだって見い出せていたわけです。

しかし守るべき家族がいなくなりゃ、嫌な仕事していて、働くのを応援してくれるような心の支えだってなくなります。
男が働き続けることが出来たのは、家族がいたからこそ。決してカネのためなんかではありませんでした。
カネのため、単に個人の生活を支えるためだけに働き続けて、そんなんで正常な人間としてのバランスなんて保っていけると思います?

男女同じように働いてお金を稼ごうなんて、結局、平等論者の共産主義者や資本家・企業にいいように利用されるだけですよ。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2009.11)
たとえ政権が変わろうとも、人間の普遍の真理に反する男女雇用機会均等法を廃止しない限り、今の日本の格差社会がなくなることは絶対にありえないよ。

男女雇用均等法で1990年頃を境に、それまでの女性一般職が廃止され、その結果が派遣社員採用によるお茶くみ職員や、男の派遣が急増した。
男女雇用機会均等法は、正社員内での平等化が実現したが、よりひどい正社員と派遣という階層化を生んだ。

少し前まで男の派遣なんておらず、女は寿退社が当たり前だった

昭和の頃は、昇給のない男の派遣なんて、ほとんど存在せず、男は正社員が当たり前。
30代前半以下の人だと、そんな世界の想像つかないよね。
昔は、男の派遣なんて、ホントにいなかったんだよ。
一定の年齢以上ならよくわかるでしょう?
当時の日本では、転職したり、離婚したりしようものなら、白い目で見られていた。

軽作業工員のようなブルーカラーならともかく、客に振り回されて夜遅くまで働かざるをえないホワイトカラー的な仕事が、普通の女性に勤まるはずがない。
一部エリート層の女はいても、やはり普通の女なら昇給がなくとも楽な派遣社員を選択するのが一般でしょう(どっちみち、エリートとして正規採用されるなんて、男も女も今じゃ困難)。

昔は、お茶くみは一般職の女性社員がやってるのが普通だった。
一般職でも正社員なら昇給だってあったのに、一般職が廃止され、代わりに派遣が急増。
今は正社員にお茶くみはやらせないが、その結果、それまでいなかった昇給なしの派遣スタッフにやらせるようになっただけ。

かくして、正社員エリートの高所得組と、派遣らの永久低所得組に、男女とも完全に分かれてしまったのである。

派遣組は、学校卒業後に目先の高時給に目がくらみ、正社員の初任給よりも高い派遣を選択して生涯地獄逝きとなる。

女なら結婚して辞めることもできるが、男はそんなことできないし、いつまでも昇給のない不安定な低所得の派遣社員になるしか道はなくなる。

結婚して、所帯を持つなんてとてもムリ。
共働きでやりゃいいじゃねえか、と思っても、低所得同士で長く続くはずもなく、これでは家庭の安定もない。

派遣組は、すべて自らの先見性のない近視眼的な選択による、自業自得の顛末なのだが、40過ぎると雇用すら厳しくなるはずだ。
このところ40になる男の派遣社員の雇用問題が現実化しつつあるけど、いったい、どうするつもりなんでしょうね?

いまや東大卒でも、その1割は年収200万円以下の低所得層で、たくさんのニートや引きこもりがいる。

日本沈没の元凶は、男女雇用機会均等法
昭和の頃のようにこんなものなくして、女子一般職を復活して、派遣なんかとりやめる。
必要なのは、普通の男は正社員で働いて高所得化、女は家庭を守ってシッカリ子供を生み育てるという価値観の再構築。
そうして離婚を減らすこと。今じゃなんと4割近い夫婦が離婚しているが、もともと日本では離婚なんて1割にも満たなかった。
事実上の離婚奨励金となってる、特に生活保護母子加算はじめとした女性優遇手当を廃して、離婚を減らす政策をとらなきゃダメだ。

今の格差社会や少子化を改善するには、これしかないよ。
目先の子育て支援金なんか支給しても、子供が増えるなんてことも絶対ありえない。家庭が安定してないんだから。

今のままじゃ、格差社会がなくなるなんて100%ありえないことを断言しておこう。
どんなに景気がよくなっても、このままではエリート層と、派遣ら低所得組の階層化が永遠に続く。


男女雇用機会均等法は国内からの要請でなく、「婦人に対するあらゆる形態の差別に関する条約」なる、当時の国際条約を批准する約束との理由から婦人団体のゴリ押しなどもあり、強引に制定された。

雇用均等法の制定には、家庭が崩壊してしまうとして、当時から男性のみならず、長谷川三千子女史はじめ、批判する女性知識人も多数いた。
なんでこんな条約のために、日本の伝統的雇用文化を破壊しなければならないのかと。

この法律で女子の一般職が廃された1990年頃を機に、離婚が急増しはじめ、日本の家庭はみるみる崩壊していった。

長谷川氏が批判していた理由を見てみると、その時の未来像が、雇用や家庭の破壊など、今の日本の惨状に見事に一致しているのである。  (続く)

『 Suicide Blonde 』  INXS  (1990)
オーストラリアを代表するバンドの一つ(詳しくは右画像クリック)。私も大好きだったボーカルのマイケル・ハッチェンスは、一時、世界で最もセクシーな男と呼ばれるほどの存在であったが、1997年、シドニーのホテルの一室で自殺した。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.11.1)
●東証「なでしこ銘柄」企業を選定へ●アホ
2012/10/29 9:35 [ No.5192405 / 5192414 ]  (投稿者:tousden_tuburemasune)
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1998407&tid=ffc7pjbf6q3t2a&sid=1998407&mid=5192405

アホ以下だな売国奴 斉藤(元野村)の汚物爺を叩き出せ!
くだらん事やってる、どうしようもない屑市場だな。売買手口公開しろボケカス


東証「なでしこ銘柄」 女性活躍の企業を選定へ  2012.10.29 朝日新聞
【株式市場への投資が減っている】
東京証券取引所は、上場企業の中から女性が活躍できている15社ほどを選び、「なでしこ銘柄」(仮称)として投資家に紹介する。女性の社会進出を後押しするとともに、個人投資家らの資金を市場に呼び込む狙いだ。
東証に上場する約2200社の中から、まず、管理職に占める女性の割合の高さや育児支援制度の有無などを基準に約100社を選ぶ。次に、自己資本利益率(ROE)といった財務指標をもとに業績の良い15社程度に絞る予定だ。将来的には「なでしこ銘柄」の株価指数をつくり、上場投資信託(ETF)などに活用することも検討していく。【細見るい】

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2014.8.5)
朝日新聞の慰安婦記事取消や、STAP捏造 理研 重要人物の謀殺臭い死去など、怪しいニュースがけたたましく騒がれる陰で、またまたスーパーフェミ政党自民党のキチガイ安倍総理による、日本を根底から崩壊させる凶悪極まりないハイパーフェミ政策がゴリ押しされますね。
女性の起業 優遇貸付と、女性管理職の多い企業を優遇するというキチガイ制度。女性支援を看板にした悪質な組織にカネを巻き上げられることにもなります。
自民党なんて日の丸や天皇を否定しないところさえ除けば、スーパーフェミの共産党やソ連そのものだから。
◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
「女性限定補助金」初容認へ 政府、社会進出をバックアップ 2014.8.3 msn産経
政府は2日、政策を進めるために支出する補助金の対象者について、女性に限った形でも認めることを決めた。これまで憲法14条の「法の下の平等」を考慮し、妊婦検診など男性の適用が不可能な場合を除いて補助金制度に性差は認めてこなかった。しかし、安倍政権が新成長戦略の中に位置付ける女性の社会進出を進めるため、著しい男女間格差がある分野に限って認める方針に転じた。
5日の男女共同参画推進本部で指針を策定し、安倍晋三首相が同日の閣僚懇談会で、平成27年度予算案の概算要求作りに反映するよう指示する。対象者を女性に限る補助金の制度は、兵庫県の「女性起業家支援事業」など県単位では行われてきたが、国単位では初めてとなる。
政府は6月に閣議決定した新成長戦略に、社会の指導的地位に占める女性の割合を2020(平成32)年までに3割以上とする目標を設定した。政府は、人口減少を見据え、労働人口を確保するには女性の社会進出が必要だとしている。
政府は目標達成のため、女性の参画が著しく遅れている業界などを対象に、女性を優遇する補助金制度を作って進出を促すことを検討する。首相は7月25日に官邸で森雅子男女共同参画担当相と面談し、「現状打破には思い切った施策が必要だ」と導入を決めた。
指針では、男性が著しく不利益を被らず、公正性が保たれることを条件とする。たとえば、女性経営者が極端に少ない農作物の加工や販売業では、女性の参入者に限って補助金を上乗せすることを検討する
政府による公共工事などの入札(公共調達)に際しても、女性の管理職が多い企業や、育児休暇の取得率が高い企業を優遇する制度を本格的に導入する

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2016.3.23)
入札で女性登用企業など優遇 政府が指針決定 2016.3.22 NHK
政府は「すべての女性が輝く社会づくり本部」を開き、国が物品の調達や公共事業などの入札を行う際、価格だけで落札業者を決めるものを除いて、女性の登用や長時間労働の是正などに積極的に取り組む企業を優遇するなどとした指針を決定しました。
政府は、女性の活躍に向け、男女共同参画に関する調査や広報事業などの入札に限って、女性の登用などを進める企業を優遇する仕組みを設けてきましたが、取り組みをさらに加速させようと、優遇措置を講じる対象を拡大する方向で検討を進めてきました。そして政府は22日午前、総理大臣官邸で「すべての女性が輝く社会づくり本部」を開き、国が物品の調達や公共事業などの入札を行う際の新たな指針を決定しました。
それによりますと、価格だけで落札業者を決めるものを除き、女性の登用や長時間労働の是正、それに若者の雇用の促進に積極的に取り組む企業が国の認定を取得すれば、入札の際にほかの要素と合わせて採点の対象とし、点数を加えるなどとしています。
これにより、国が行う年間8兆円余りの入札のうち5兆円余りが優遇措置の対象となります。
安倍総理大臣は「今後、指針に沿った各府省の取り組みの進捗(しんちょく)状況を定期的に公表する。各閣僚はスケジュールを速やかに公表し、原則、来年度中に実施する。これまで取り組みが遅れていた分野でも企業の意識が変わり、社会全体でのワークライフバランスが大きく前進することを期待している」と述べました。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
別に女性が多かろうと少なかろうと、そんなの企業の評価に何の関係もないはずなのに……要するにバカ女を仕事でやる気出させて目標像として夢持たせるのに必要な、お飾り女性幹部を置くだけでしかないのに。浅はかで愚かな女は、別に自分の地位が上がるわけでもないのに、自分や女性全体の地位が上がってるとか勘違いするんだろうね。別に女性幹部がいるからと言って、「男社会だ」とか言われながらも今までの大多数の男が幹部になんかなれなかったのと同じく、大多数の女も幹部になんかなれるはずないのに。
けれど発言権だけは女性幹部にはあるからタチが悪いし、そんなろくでもない女に限って声だけは大きかったりしそうだし。左翼やフェミ、反日・朝鮮系女が一人入っただけで企業なんて機能不全でボロボロになってしまいます。こんなの“女性の登用”名目に、脳なし国家によるデタラメ評価が企業潰しや乗っ取りに利用されるだけ。
だけど、この記事でも男女共同参画がらみはもちろん、既に政府広報では女性企業が優遇されてるとあるから、政府の発言がそういうフェミ・朝鮮臭いおかしなものばかりになってるのは当然だね。実際もう政府は完全にアッチ側に乗っ取られてるし、政府・政権がまともな伝統的男女観による発言なんてするはずないんだよね。すれば叩きのめされるわけで。
家庭で頑張ってる女には目もくれず、家庭放ったらかしの女だけマンセーしやがって。正義ヅラしてこんな凶悪な売国日本解体政策推し進める利権固めと保身しか頭にないド腐れ安倍自公なんかを保守政権とデタラメアピールしてるそこかしこじゅうの安倍マンセー隊のクズ共ってホントウザいよね。SNSとか、安倍を批判したらすぐ妨害が入るし。元凶としての大きな責任は安倍政権にあるのに、女だけのせいにして女叩きばかりやってる、あいつら嘘つきどもの運命もろくなもんじゃないでしょう。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(続き)◆男女雇用均等法から株価が下がり続ける 〜 世界で日本だけ沈没!

◆女が自分のため好き勝手やりだしたら、男にとって守るべきものも守るべき国もなくなってしまいます!

◆働く女を30%増やすって、働けない男が30%も増えるってことでしょ! 〜 女優遇が日本を滅ぼす!

◆反シナ・反朝鮮というだけの短絡的なネトウヨがマンセーする、日本における拝金主義・フェミニズムの権化 福澤諭吉について

◆とどのつまり日本で保守の復活には 〜 価値観のリストラクチャー “Sex As A Weapon”

◆フェミニズム家庭崩壊=左翼 朝日新聞=朝鮮 〜 腐った反日新聞の朝日

◆“なでしこジャパン” に精神侵略を感じ取れる人って、どれだけいますかね?

◆男女観・家庭破壊の行着く先 〜 夫婦別姓で家族の安心と信頼は消滅

◆家族の絆さえシッカリしてれば、人間は幸せでいられます!〜 腐りきった価値観を捨て去りましょう

◆“美人は得”のウソ 〜 “カツマー”、“アムラー” バカ女の総称と思え! 共通するのは自己犠牲精神のなさ

◆そして左翼マスコミは、働く女性と若いママ向けにはこんなものを用意

◆男が本気でぶん殴れば、一発で女なんて気絶するのが本当なんですよ 〜 トリプルライダーに見る、当時の逞しいアクション・ヒーロー
トップ | フェミニズムで腐った男女観 | permalink | comments(36) | trackbacks(2) | - | - |

国連だって日本弱体化を図る工作機関
〜 5歳にオナニー推奨 変態 日教組と国連

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2014.10.8)
昨日の道徳教科書に続いて、今日は保健の教科書から(みんなのほけん 3・4年、学研教育みらい)。
射精とか初潮とか、異性への関心とか、わざわざ学校で小学3年生に教える必要あるかぁ? (画像クリックすると拡大表示されます)



どの教科書も似たようなものだと思ってます。こんなものを日本の子供たちにバラ撒く今の政治家、役人、教育関係者は犯罪者に等しい。
「日教組がぁー」とか「共産主義者がぁー」とか、ネットのムードに流されて騒いでれば済む問題じゃないよ。それだけでは何もやってないに等しいの。
とにかく今の学校教育には見切りをつけて、まずは家庭での真剣勝負による独自教育に覚醒してください。このサイトにはそのヒントがいっぱいあります。子育てを学校や政治に頼ってるようじゃダメですよ。
別にあれこれ批判するのはいいのですが、周りの変化を待ってるだけでは、今お子さんがいる方には間に合いません。そして、その家庭教育というのは本来、女がフルで外で働く片手間で出来るほど、たやすいものでは決してないんだよね。
子育ては自分で! だって、自分の子供じゃないですか。飼い慣らされた家畜から脱却してください。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2010.3)
色情狂 日教組と国連の過激な性教育!

今や国連は、過激な性教育を進め、各国の文化・社会破壊を目論むキチ害左翼組織。
こんなとこがユネスコで世界文化遺産の登録したり、平和や人権救済だの、男女平等やジェンダーフリーだの、全くもって笑わせる。
国連の実態は、世界均一化で各国の独自文化破壊を推し進める、単なる最左翼機関にすぎない。

キチ害国連が提唱する過激な性教育を推し進めようとするのが、日教組、朝日新聞らの売国左翼 民主党。
日教組は、平和や非武装を叫んでは日本弱体化で特アへの売国を図る反面、子供のセックスの自由を主張。
人形使った実演で子供への過激な性教育指導を推奨、子供の人格破壊、人間の堕落を目指す変態 教員の労組。
さらに反日左翼 朝日新聞は、子供の性の自由として、援助交際の正当性まで主張していた。

国連教育科学文化機関(ユネスコ)が最近出した報告書によると、5歳児は性的快感、自慰、同性愛などに関して学習する権利を持っていると主張。

ユネスコの報告書(ユネスコ、ユニセフ、国連人口基金(UNFPA)、世界保健機構(WHO)などの国連機関が共同で作業)
である「性教育国際ガイドライン」の著者の1人は、米国に本拠地を置く
Sexuality Information and Education Council of the United States (SIECUS)
−米国中の学校で不適切で露骨な性教育を推進することで悪名高い組織−のNanette Ecker。

この中では、12歳児に対して「避妊薬とコンドームは、意図しない結果をもたらすことなく性を楽しむ機会を与える」と述べている。
国連機関が、健康上何の危険もないからと、子供たちに性行為を促すとは、とんでもない!
性に関心のある子供達は性交に走りやすく、小学生の妊娠やエイズという、致命的な悲劇に巻き込まれてしまう。

国連文書の多くは、「性とジェンダーの多様性」、「色々な性的表現を持つ人々」に対する「尊重」を促進。
さらに文部省(教育省)に対して、「レスビアン、ゲイ、両性愛、トランスジェンダー・グループへの配慮」を要請。
そして、「教師は最も信頼すべき情報源」、「親に代わる行動をする責任を持つ」などとまで主張している。
国連は、無垢な子供へ、いったい教師から何を教えさせようというのか!

悪の権化 日教組の民主党政府は、国連からのお墨付きをもらって、堂々と、この過激でバカバカしい性教育を推進していく。
厳戒態勢で注意、阻止すべし! 子供たちを変態教師の魔の手から守れ!
*************************************************************
【 ユネスコの「性教育国際ガイドライン」にある性教育指針 】

[ レベル1: 5−8歳の性教育内容 ]
少女少年には、自分で触ると喜びを感じるプライベートな身体の部分がある。
自分の身体の部分を調べて触ることは自然なことである。
性器に触れ摩擦することは自慰と呼ばれる
自慰は有害ではないが、プライベートに行うべきである。

[ レベル2: 9-12歳の性教育内容 ]
男女は共に性的快感を与え合い受けることが出来る。
多くの少年少女は思春期に自慰を始める。

[ レベル3: 12-15歳の性教育内容 ]
性的志向や性同一性の違いを尊重する。
男女共に、同じ性の相手、又違う性の相手と性的な快感を与え合い受けることができる。
*************************************************************
さらに・・・・・

◆国連が、高校無償化 朝鮮学校除外を人種差別として懸念だと 2010.03.17 共同通信

【ジュネーブ共同】国連の人種差別撤廃委員会は16日、高校無償化の対象から朝鮮学校を除外する案に「懸念」を表明した対日審査会合に関する「最終見解」を公表した。
 同委員会は朝鮮学校だけでなく在日韓国人や中国人の生徒が通う学校に対する補助金や税制面での公的支援が通常の学校と異なることにも懸念を表明。その上で日本政府に「教育の機会提供に一切の差別がない」状態を確保するよう勧告した。
 現行の学校教科書について「少数者」の歴史や文化をより反映したものに見直すことも勧告した。
 教育分野以外では、政府が必要性を否定している包括的な差別禁止法の導入を検討するようあらためて求めたほか、部落差別問題を扱う特定の政府機関の設置、差別主義的、排外的発言を禁じる法律の制定などを含む計約20項目を勧告した。
 日本の非政府組織(NGO)関係者は、朝鮮学校の除外案について「国際人権基準に照らして差別であり、人権侵害であることが明白になった」と委員会の見解を評価した。



アホクサ国連!
今や国連は左翼の巣窟!

日教組や民主党政府は、国連のお墨付きだの世界世論だのと言って、日本の情報弱者を誘導するぞ!
亡国 日本を企む左翼マスコミなど、売国奴クズの集まり!

国連などカス機関! ダマされんなよ!

『 ホット・フォー・ティーチャー 』ヴァン・ヘイレン (1984)
Hot For Teacher - Van Halen

派手なギターパフォーマンスのヴァン・ヘイレン(詳しくは右画像クリック)。フリーセックス推進 日教組教育のおかげで、そろそろ日本の学校も荒れ放題で、こんな感じに・・・

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2010.6)
国連は朝鮮人に乗っ取られてるのか!?
事務総長はもちろん、子供の権利委員長まで反日の朝鮮人とは・・・・・
もはや左翼の腐った外圧団体でしかない。 外交が弱すぎだぞ日本!

【国連子どもの権利委 日本に歴史教科書是正勧告】  2010.6.16  聯合ニュース
国連子どもの権利委員会が、日本の歴史教科書はアジア太平洋地域の歴史に対するバランスの取れた視点がみられないと指摘し、是正を勧告した。
15日に公開された委員会の報告書によると、先月25日から今月11日までの第54会期で、日本の「子どもの権利条約」履行状況を審議。その結果、日本の歴史教科書はアジア太平洋地域の他国の学生との相互理解を強化できないだけでなく、歴史的事件を日本の観点でだけ記述していることが懸念されると指摘した。そのうえで、「アジア太平洋地域の歴史的事件に対しバランスの取れた視角を示せるよう、教科書を公式に再検討することを政府に勧告する」と述べている。
また、華僑学校や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系の学校など、他民族出身の子どもたちが通う学校への支援が十分ではなく、こうした学校を卒業しても大学入試に必要な資格条件が認められないことも懸念点だとした。非日本系学校への支援を拡大し、大学入試などでの差別を撤廃するよう勧告した。
さらに、開発途上国の児童の人権を優先的に考慮する政府開発援助(ODA)を拡大し、アイヌや韓国人など少数民族出身の子どもたちに対する差別をなくすことも勧告した。
同委員会の李亮喜(イ・ヤンヒ)委員長は、2004年の日本に対する総括所見で首席審議官として活動している。今回も歴史教科書と朝鮮学校差別問題を積極的に提起した。先ごろの聯合ニュース特派員の取材では、「これら問題は、人権条約履行状況を検討する際、継続して提起していく必要がある」との考えを示している。今回の報告書は、今後行われる日本に対する国連人権理事会の普遍的審査(UPR)でも活用されるだろうと述べた。

---------------------------------------------------------------------------------
(2011.6.18)
オバマやクリントンって左翼の手先だろ。オバマや国連の正体、同性愛や変態性教育と人権とのつながり、段々わかってきたでしょ?
国連は変態性教育を推進する日教組の親会社ですよ。
それと、同性愛者やオカマの品の悪いデモの様子見れば、こいつらの正体もわかってきましたよね?

◆国連、同性愛者の人権を支持する決議案を可決  2011.6.18  CNN
国連人権理事会は17日、同性愛者の人権を支持する決議案を23対19(棄権3)で可決した。
国連で同性愛者、両性愛者、性同一性障害者などの性的少数者(LGBT)の人権に関する決議案が可決されたのは今回が初めてだ。同決議案の可決を強く求めてきた米国務省は、今回の議決を「歴史的一歩」と称賛した。
国際機関担当国務副次官補のスザンヌ・ノッセル氏は「今回の決議は、同性愛者の権利は人権であり、世界的に認められるべきものだという新たな規範を定める上で大変重要」と述べた。
またノッセル氏は、世界中の性的少数者に対する暴力や差別は真摯に取り組むべき問題だとし、一部の国では国連で同性愛者の権利の問題を取り上げるのは時期尚早との意見もあるため、今回の決議はこの問題を検討することについて幅広い支持が得られたという意味で非常に重要だと語った。
また今回の決議は、世界の性的少数者が直面するさまざまな問題に関する初の国連報告書の作成も求めている。ノッセル氏は、オバマ政権は今回の決議をきっかけに「性的少数者の人権の保護、促進に関する広範な国際的議論が行われることを期待している」と述べた。
クリントン米国務長官も「同性愛者の権利は人権であり、人権とは同性愛者の権利のことだ」と述べ、人権問題を国務省の重要議題として扱う姿勢を示してきた。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

---------------------------------------------------------------------------------
(2013.5.18)
慰安婦騒ぎで維新を除名されるという、渦中の西村眞悟議員。
問題のブログ(2013.5.17付)が今のところ魚拓で見れるようなので、張っておきます。
「慰安婦」が「性奴隷(sex slave)」と悪質な異訳がなされて海外で発信されてることなど、知っておいた方がいいです。
http://megalodon.jp/2013-0517-1605-51/www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi?page=855
いい加減、一発言を取り上げ騒ぎ立て、謝罪だの辞任だの……やめてほしいですね。どんな議員がいようと別にいいはずなんだけどね。民主主義、思想の自由が保証されてるのなら。
【発言 ― マスゴミが問題だと騒ぐ ― わけのわからない団体などが抗議してそれが世論全体であるかのよう大騒ぎ ― 陳謝・辞任】
このパターンにもう辟易してます。左翼のあこぎなやり方は、どう見ても全体主義。
日本人なのに韓国の肩ばかり持つマスゴミ、議員にもウンザリ。
-----------------------------------------------------------------------------
(2013.5.21)
西村議員の主張が新たに公開されてるようなので、ささやかながら支援、続報としてアップしておきます。ここの読者は全面賛同される方がほとんどだと思いますが。
http://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi?page=855 (2013.5.20 眞悟の時事通信)
ただ一つ心配なのは、こういう目立ったことがあるとそれを利用して味方のフリした偽装保守・暗黒勢力が必ずタカってくるんですね(民主党を除名された都議の土屋たかゆき議員の時とかもそう。中山成彬議員とかにも変な取り巻きがいたりするし)。
それによってかえって西村議員があっち側に取り込まれかねないので、私はそれを今から心配してます。西村議員には怪しい人も“ウヨウヨ”寄ってくるでしょうから、私のような者が言うのも差し出がましい限りですが、いろいろご注意されていただければと思います。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆『昔の日本はアメリカと同じくらい広かった!』〜 日本人としての自信を持たせた祖母の言葉

◆教育破壊で日本弱体化を達成の日教組 〜 反国旗・反国歌の変態集団が子供たちを教育

◆“道徳教育”と称して進められる、これからの日本人家畜化教育について 〜 もはや大多数の家畜化は逃れらない

◆失われた日本人の精神性と天皇の祈り 〜 信仰とは信条を持つこと。神を信じる否かは関係ない 〜 母と子が父の無事を祈る『里の秋』

◆貶められた“オカミ”と“ミカド”〜 軍人に敬意を持てない国の国民など、誰が命を賭けて守ってやるか!

◆家族分断・人民奴隷化めざす左翼 〜 北朝鮮化への入口に立つ日本!社民 福島みずほの思想に見る

◆「ぐりとぐら」 「こどものとも」の福音館は反日出版社

◆左翼教育者が持ち上げる、フランス革命を引き起こしたルソーの人間獣化思想 〜 ルソー生誕300年で、日教組やPTA左派が暗躍中

◆フェミニズム家庭崩壊=左翼 朝日新聞=朝鮮 〜 腐った反日新聞の朝日

◆保育園拡充・幼稚園一元化に発せられる、反日教育集団 日教組の思惑 〜 保育園・幼稚園にまで、反日左翼教育の魔の手が及ぶ!

◆“人類、皆兄弟”、“肌の色が違っても人間みな同じ”・・・〜 左翼的に思える言葉でも時代考証が必要ですね

◆日本の男女平等度が先進国最低水準とインチキ格付けする、国連オブザーバー団体 “世界経済フォーラム” とは
トップ | フェミニズムで腐った男女観 | permalink | comments(21) | trackbacks(2) | - | - |
←もひとつクリック!















2010.3〜