日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

同性愛についてです◆淵曠癲
〜 同性愛者が知的なんて言ってる連中は戦車で轢き殺すべき!

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

ホモ夫婦に生贄の男児を里子で出したようなキチガイ大阪市長 吉村を批判してた時も何度もアカウントロックを食らいイヤになって、アカウント削除しようとしたくらい。異常性癖ホモレズ畜生を世界中で蔓延させる反社会企業 twitter社、世界のIT系企業ら。
男児をトイレに連れ込む異常ホモ犯罪者を批判したらこんな通知。オラオラ、削除しないと使わせねえぞって。正直、アカウント削除された方が余計な気を使う必要もなくなってスッキリするのだけど。
下記の元ツイートのリンク先ニュース→トイレに3歳男児連れ込む=強制性交容疑で31歳男逮捕―福岡県警(2018.5.15 時事通信社)

何が性的志向、性同一性による差別だ! フェミニズム、変態的性的志向のデタラメ学問が正しいとして、社会的脅迫で民衆が従わされる現代。従わない一般人を弾圧する法律まで作って民衆を混乱に陥れる反社会勢力を全力支援する畜生政治家、何の判断力も未来予想も出来ない痴呆政治家ども。
男性が女子高生に関心持つのは全くもって正常に思えるが、たったそれだけで犯罪者として罰して社会的抹殺までするくせ、何が性的志向による差別を許さないだ! ふざけんじゃねえよ、クズ! それならロリコン、小児性愛者だってなんのお咎めなしのはずだろ! 支離滅裂キチガイ。
正常男女の性的志向は許さないけど、人類破壊的なホモ、レズ、近親相姦、獣姦や屍姦のような異常性愛を批判することは絶対許さないのが、こいつら暗黒勢力のクズ。

……そしたら、たった今、東京でもコレって→【東京都、10月から里親認定基準を緩和 同性カップルも可能、年齢制限も撤廃(2018.5.18 産経ニュース)】

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2017.4.6)
養育里親 男性カップルを大阪市が全国初認定2017.4.5 毎日新聞
虐待などにより親元で育てられない子供の養育里親について、大阪市が男性カップルを認定したことが5日、市への取材で分かった。厚生労働省は同性カップルの里親認定について「聞いたことがない」としており、全国初とみられる。
大阪市によると、昨年12月、市内在住の30代と40代の男性を養育里親と認定した。市は、養育する子供については詳細を明らかにしていない。
厚労省は里親委託に関するガイドラインを2011年に策定した。ガイドラインに基づき、各自治体で里親の認定について運用が進められている。
自治体によっては、同性カップルを異性間の結婚に相当する関係と認める動きもあるが、里親については夫婦らを前提とし、性的マイノリティー(LGBT)の認定には消極的な意見もある。
しかし、厚労省ガイドラインでは里親希望者の要件について、同性カップルかどうかは定めておらず、同省家庭福祉課は「ガイドライン上、同性カップルでも里親を希望することは可能」とする。実際に認定されたケースは把握していないという。
同省によると、国内では現在、約4万5000人の子供が社会的養護のもとで生活している。大半は児童養護施設などで暮らし、里親に預けられているのは1割強にあたる約5000人にとどまっている。同性カップルの里親を望む声は以前から一部であった。
大阪市では、里親希望者はこども相談センター(児童相談所)に申し込み、面接や制度の仕組み、心構えなどを理解する1週間程度の研修などを受ける。その後、有識者らの社会福祉審議会に諮問し、最終的には市長が認定する。里親には養育里親に加え、養子里親や親族里親、専門知識を生かして養育する専門里親がある。認定を受けた里親は、子供とのマッチングを行うことになる。今年1月現在、大阪市で登録されている里親は119世帯。(写真は、エルトン・ジョンのゲイカップルと、里親としてもらった子供)

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

こんな奴らのところに子供がやられるのか! こんな連中に預けること自体が子供への虐待そのもの! オモチャにされるだけだろ!
児童虐待だと騒がれて親元から引き離され、児童相談所に連れ去られた子供たちが、後にこういう変態男の元に預けられる……子供たちに人権はない。何が子供の人権をだ、ボケナスども。
別に同性愛者ってだけで殺す必要はなくとも、そこにとどまらず、「ホモに人権を!」「ホモにも子供を授かる権利を!」なんてほざいてる奴らは戦車で轢き殺せ! 同性愛者の子供持つ権利なんかに賛同するブタどももブッ殺せ!
キチガイ政治家、キチガイ役人、キチガイ裁判官、キチガイ教師、キチガイ警官……キチガイはブッ殺せ! キチガイどもから国を取り返せ! キチガイ政府ブッ潰せ!

しかも来年の大河ドラマでは、西郷隆盛までホモにされてしまう! マスコミもブッ殺せ!
【2018年の大河ドラマ『西郷どん』にBL要素が入る】(2016.11.2 オリコン)

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
始めから読む
*************************************************************
「同性愛異常」やじ 自民岐阜県議「深くおわび」役職辞任  (2015.12.11 毎日新聞
岐阜県議会本会議で「同性愛は異常」とやじを飛ばした自民党の藤墳(ふじつか)守県議(74)は11日、記者会見し、「発言を撤回する。深くおわび申し上げる」と謝罪した。
藤墳県議は10日の本会議での発言の後、「同性愛を社会全体が認めて拡大すれば人口減少につながる」と説明。「発言は撤回しない」としていた。しかし会見では「昨夜、他の人から言われ、(同性愛者らを)傷つけてしまったかもしれないと気付いた」と述べた。
また、藤墳県議は11日、所属する県政自民クラブに、党県連政調会長と県議会政治倫理審査会委員長を辞職する意向を文書で提出し、議長経験者で構成する「幹部会」で了承された。

*************************************************************

下動画は前にコチラで少し触れた、共に詩人である十代のアルチュール・ランボーと十歳年上のポール・ヴェルレーヌの男色生涯を描いた、後に『タイタニック』で一躍トップスターになった、なんとあのレオナルド・ディカプリが出演の映画『太陽と月に背いて』(1995・詳しくは右画像クリック)より。
レオ様って、『タイタニック』(1997)に出る前って(出た後もかもしれないけど)、このホモ役もそうだし、知的障害者の役とか、結構、変な役回りよくやってんだよね。演技はうまいけど。

若い男がこんなことに嵌っててはいけません。ちなみにヴェルレーヌには妻子がいるけど、若いランボーはそういうのがないまま破滅的な人生を送ります。
『タイタニック』を見た後だったと思うけど、ディカプリオが出てるってことで友達が何とこの映画のビデオ持ってうちに来たんだよね。あの頃はまだ、ボーイズラブ小説なんてのもそれほどなかった時期だろうし、腐女子なんて言葉もなかったはず。ディカプリオの男同士の絡みが衝撃的で、中には興奮する人もいるのかもしれないけど、私はこれ見て大変ショックでした。それになんでこんなキワモノ、よりによってウチに持ってきて見るんだって思ったし…… 

BL(ボーイズラブ)小説の世界みたいに全然キレイじゃない。もっと生々しく、こんなにエグいことやってるのが同性愛(ゲイ)……絶対異常だろ! 普通の人なら、これ見て異常に感じて当たり前じゃないの? (右写真は、エルトン・ジョンとデヴィッド・ファーニッシュ)。

電通や朝日新聞はじめキチガイマスコミは、「同性愛者は知的水準が高い」なんて、デタラメほざいてるけど、 本当にこんなことやってる奴らが知的水準が高いなんて言えるのかぁー? 普通に見て、こいつらとても正常には思えないよ。

娘が男に乱暴されてたら、普通の父親なら当然、その男をブッ殺したくなって当たり前だと思います。
息子がクソジジイに凌辱されてたら、当然、母親、父親問わず、その男をブッ殺したくなるのも当然ではないでしょうか?

「ホモって知的なんだよ」なんてたわける、こんなホモ野郎が近寄ってきて、私の息子に指一本でも触れたら容赦なく撃ち殺してやるわ。けがらわしい!!

このところいろんなニュースあるけど、少年とおっさんが絡むようなAV見て喜んでる奴らがまともな人には思えないし、教え子少年の裸の写真撮ってる男性教師とかだって……こいつら絶対、私は異常者だと思うよ。
まだ、オバさんが少年を誘惑したりとかいうのはわかるんだよね。逆に、幼い少女が好きだっていう男性についても理解できます(だからといって、幼女に実際に何かやる人は異常だし危険人物です)。
でも、おっさんやジジイが無知な少年をカネで買ったりするのは、私には絶対生理的に受け付けらんない。
*************************************************************
17歳少年出演のAV制作容疑 会社社長を逮捕 (2015.11.25 共同通信)
17歳の少年をアダルトビデオに出演させたなどとして、警視庁少年育成課は25日までに、児童福祉法(淫行させる行為)と児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、DVD制作会社社長、大井正太容疑者(48)=東京都文京区千石=を逮捕した。「18歳未満と知らなかった」と容疑を否認している。
逮捕容疑は2013年2月、新宿区のマンションで、少年が当時、18歳未満と知りながら、ほかの男優とみだらな行為をさせ、わいせつなDVDを制作した疑い。
同課によると、この会社は同性愛者のアダルトビデオ専門で、DVDはインターネットなどで1本約1万円で販売、約千枚売れたという。

*************************************************************

男子児童を裸にして撮影した容疑、小学校教諭を逮捕 (2015.11.25 TBS News
東京・三鷹市の小学校教諭の男が男子児童を裸にして写真を撮影したなどとして、警視庁に逮捕されました。
強制わいせつなどの疑いで逮捕されたのは、杉並区に住む三鷹市立の小学校教諭、熊澤正通容疑者(38)です。熊澤容疑者は今年5月、杉並区内の自宅などで男子児童を裸にして、みだらな姿勢をとらせ、デジタルカメラで撮影した疑いが持たれています。
熊澤容疑者は数年前から、休日や放課後に「子ども会」と称して、他の学校の教室を借りるなどして複数の児童を集め、裸の写真を撮影していたとみられています。熊澤容疑者は児童らに「親に言っちゃいけないよ」と口止めをしていたということです。
熊澤容疑者の自宅からは複数の男子児童の裸の写真が見つかったということで、警視庁は被害が十数人に上る可能性があるとみて余罪を追及しています。

*************************************************************

尚、先日レズについて書いたコチラに貼ったアニメ『おにいさまへ』ですが、放映されてた時は見てても内容がさっぱりわからなかったのですが、実は今回初めて第一話を見て、やっと内容が少しわかりました。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(始めから)◆同性愛についてです 淵譽此 〜 あるメモワールから

◆プリンやケーキを食べる、ホテル1泊男子会が流行ってるって!? 〜 ホントに食べたいものって違うだろ!!

◆フェミと変態オカマを煽るマスコミ 〜 “男の娘”凌辱ものまで

◆ホモ監督の制作で左翼が大好き、名作とされる映画 『 二十四の瞳 』について

◆消されたウィンピーとキチガイ博士 〜 なんでもかんでも差別! 言葉狩り? 殺されるイメージ表現

◆ワン・ワールド体制への仕込み工作に重宝する劇団イスラム国の虚像 〜 作られるテロと悪役による世界劇場。対立に利用される“差別との戦い”

◆“オタク” が違和感持たれなくなってしまった時代、そしてこの先は、“オカマ” が違和感持たれなく ・・・

◆愛国心に燃えていた三島由紀夫を自己崩壊に導いたニャロメ、赤塚漫画の猛毒

◆同性愛の罪 〜 同性愛、ホモ、レズ、オカマの蔓延も日本破壊工作ですよ!

◆“恥の文化”から“恥知らずの文化”に成り下がった日本

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について 〜 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』

◆白昼から子供向けにポルノを垂れ流す変態TV局ども!

◆今日は18禁! 青少年エロ規制に反対する勢力の正体 〜 エロ系右翼
トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

子供をフヌケ化 宮崎アニメの左翼性
〜 強烈な反日・共産主義イデオロギー

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2013.9.30)
コメントなどでもいろいろ教えて頂きました。皆さん、いつもありがとうございます。
これまでの皆様からの情報をまとめますと。

ナウシカはギリシャ神話で男のハダカ見て発情したアバズレ王女。
ラピュタはスペイン語で売春婦の意味。
宮崎アニメには珍しく、男(?)が主役の映画『紅の豚』では、主役はブタ。

ソフトバンクのCMではお父さんが犬にされて貶められ、宮崎アニメでは戦闘機パイロットが豚にされて貶められているわけですが、犬にされるのと豚にされるの、どっちがマシでしょうかね?

どこをどう見ても宮崎駿って確信犯。きっと、どっか壊れてる人です。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2009.3)
風の谷のナウシカ、トトロ、千と千尋、もののけ姫など日本を代表するとされるアニメの宮崎駿。実は筋金入りの最左翼。

宮崎アニメは、世界観がおもしろくとも、生き方として学ぶべきものがない。
宮崎アニメが好きだという連中も、ヒロインや出てくるキャラがカワイイだとか、そんなのがほとんど。いわばロリコン少女趣味。

要するに宮崎アニメには、生き方の指針とすべき男のロマンを感じるようなものが、全くないのである。
友愛、平和ボケ、人間のフヌケ化につながる左翼系アニメには、男のロマンが全くない。

左翼系作品の特徴は、権力者や上位階級者は絶対悪(反天皇・反武家・反貴族)、戦争は悪(エセ平和主義)、戦争で死んでも犬死に(命をかけて戦うべき時があることを否定)……など。

宮崎駿、実は東映の労組書記長までやった筋金入り左翼。
しかも、ホントの苦労をしたことないボンボン。鳩ポッポと似たようなところがある。

マスコミが宮崎の経歴をほとんど報道しないので、このことは一般に知られていない。
宮崎のイデオロギーは日教組とほぼ同じ。だからマスコミや学校は、それを隠して、宮崎アニメを盛り上げようと囃し立てる。

さらにスタジオジブリの社長(星野 康二)、夫婦ともに創価大卒の創価学会。

宮崎アニメがここまで祭り上げられたのは、やはりバリバリの左翼 社会主義者である宮崎の作品イデオロギーをよく知っている、日本人フヌケ化を画策する反日左翼マスコミの思惑が大きく働いている。
現実離れした強い女性ヒロインが主役、フェミニズムによる“男性弱体化=日本弱体化”の思惑もありありと伺える。
ちなみに草食系男子が流行りと煽ってるのも、日本弱体化を目論む売国左翼マスコミ。
左翼マスコミと宮崎アニメの隆盛は、子供や日本人のフヌケ化に、間違いなく密接につながっている。

身内の子供たちが硬派の保守派に育って欲しいなら、子供やお孫さん、周りの親御さんたちに、宮崎アニメを見せない、あるいは見過ぎないよう注意喚起してあげよう。

もはや日本は、政治、経済、学校、そして子供向けアニメまで、反日左翼勢力に牛耳られている。
*************************************************************
宮崎 駿 (みやざき はやお) 】

一族が経営する「宮崎航空興学」の役員を務める一家の4人兄弟の二男に生まれ、太平洋戦争中であっても何不自由なく幼年時代を過ごした。
学習院大学を卒業、大学時代から社会主義思想に傾倒するようになり、東映動画入社後は結成間も無い東映動画労働組合の書記長に就任、激しい組合活動を行った。

一貫して反戦、戦争の悲惨さ、愚かさを描き、『風の谷のナウシカ』以降は環境保全を主題とした作品を作り続け、湾岸戦争に対しては米国政府の方針に反対の立場を表明していた。また『紅の豚』も湾岸戦争に対する反感が作風に反映されている。

さらに、子供向けしか作らないことについて、「厳しい現実世界からの、子供の一時の逃げ場が必要だ」と発言。児童文学を愛読し、「アニメーションは基本的に子供の物」と公言し、その作品はほぼ一貫して子供の視点に立ち、悪役を大人にすることが多い。
*************************************************************

左翼系アニメには、子供を自虐史観・反国家などに洗脳するいろんなワナが仕掛けられている。
ワナを見抜いて、アニメ・児童書には気をつけていただきたいところ。

ほんの一例だが「千と千尋の神隠し」で、千尋が止めるよう言うのを無視して、両親がゴチソウを食いあさってブタに変貌していくシーン……当時、子供がいたわけでもないが、自分は非常に不愉快な感情を覚えた。本来なら逆に、ゴチソウを食べようとする子供を注意して、親が止めさせるべきもののはず。周知の通り、しかもこの映画は売春宿が舞台。
他にも、「崖の上のポニョ」では子供が親を呼び捨てにしてたりとか・・・
親を貶めるような映像を、無意識下で子供に刷り込んでいるのである。

それと超反戦映画『火垂るの墓』などの高畑勲は、宮崎と共に「おもひでぽろぽろ」も制作。
所詮、高畑も売国奴で宮崎と同じ左翼。下記の通り、反日映画を作ろうとしていた経歴がある。
*************************************************************
高畑 勲

東映動画(現・東映アニメーション)時代の宮崎駿の先輩。
「おもひでぽろぽろ」をつくる前に、しかたしん原作の『国境』をもとにして、日本による中国への侵略戦争、加害責任を問う企画を進めていたが天安門事件の影響で企画が流れた。
*************************************************************

これらから、宮崎を支援する団体や取り巻きが、正に日本弱体化を目論む反日勢力そのものであることが、よくお分かりいただけよう。   (続き)

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.1.5)
フェミ大好き! 宮崎駿はある種の異常者、病気だと思う
宮崎駿がアニメ制作を目指すキッカケとなった作品に、共産主義全盛期のソ連製アニメで『雪の女王』(1957)というのがあって、それが「私が彼を守る!救い出してみせる!」という、今のプリキュアさながら典型的な超フェミ系アニメ。
元々のアンデルセンの原作が、女の子の愛が男の子を救うような話ではありますが、本来はこんな風に戦うヒロイン像ではないです。
ジブリの扱いなので宣伝用に宮崎駿が好きだったとか言わせてる可能性もありますが、創価ジブリや宮崎はよくもまあ、こんな作品を見つけてくるなと思うし、こんな少女が主役のフェミ色全開の古典的アニメを宮崎が本気で大好きで彼の人生まで変えたとするなら、もう彼は完全に一種の病気なんだと思います。

アニメ映画 『雪の女王』 (1957年・ソ連)   予告編

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2013.7.20)
日韓は関係悪化のはずですが、朝鮮大好き!ジブリ初の海外展、ただいま韓国で開催中。
ジブリのスタッフって、外国人だらけなのではないでしょうか。
◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
宮崎アニメ(ジブリ)初の海外展は韓国 ソウルで  2013.6.27 中央日報
ジブリの主な作品別に区切られた展示空間は、“レイアウト”原画1300枚による大型企画展だ。ジブリ“レイアウト”の初めての海外展で、ソウル瑞草洞(ソチョドン)の芸術の殿堂のハンガラムデザイン美術館で開かれている・・・

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(続き)◆『松本零士 父に見た本物のサムライ魂』 子供には宮崎アニメでなく松本零士

◆今の宮崎駿/ジブリ作品は本当に日本のアニメなのか!?〜 ディズニーだって、創価の配下?

◆「原爆は天罰!」公明党=創価学会教祖 池田大作の歴史観〜朝鮮人の発想だろ

◆ドラえもんだって、今や子供を左翼洗脳で堕落させるための道具

◆ウルトラマン円谷がパチンコ傘下に! 〜 女子供の洗脳に熱心な左翼売国勢力

◆ジャイアンを除け者にして、いじめるのが左翼 〜 “力を合わせて権力者を倒す” これも左翼プロパガンダの定番

◆ベルマークは朝日新聞と日教組の利権 〜 朝日新聞が嫌いならベルマークへの協力やめよう!

◆『昔の日本はアメリカと同じくらい広かった!』〜 日本人としての自信を持たせた祖母の言葉

◆敗者の名誉を重んじた日本人 〜 日本で切腹が存在した意味

◆日本のGDP 外需が内需を支えている 〜 決して戦前も、ひどい軍事国家ではなかった

◆保育園拡充・幼稚園一元化に発せられる、反日教育集団 日教組の思惑 〜 保育園・幼稚園にまで、反日左翼教育の魔の手が及ぶ!

◆『フランダースの犬』のネロは不幸だったと思いますか?〜 唯物史観、拝金主義で教えられないこと

◆消されたウィンピーとキチガイ博士 〜 なんでもかんでも差別! 言葉狩り? 殺されるイメージ表現
トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(70) | trackbacks(4) | - | - |

子供向け番組への左翼の本格参入はヤッターマンから
〜 ビデオの普及以降、作品作りが変わった

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2011.10.7)
この間、子供が、
「○○くんはドロンジョが好きなんだって。ドロンジョのオッパイをムギューしたいんだって」
と話してました。
そんなこと言ってた○○くんは、先生(保母さん)に叱られてたとのことですが・・・
私たちの世代では、幼児がそんな話、普通ならしてなかったと思います。
ヤッターマンには、やっぱり何かあります。
うちでは今、『タイムボカン』は見せても、『ヤッターマン』は子供に見せないようしてます。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-------------------------------------------------------------------------
(2010.12.15)
子供に安心して見せられる番組かどうか、まずは区別するのに最もわかりやすい基準。
それは番組が、ビデオデッキが普及する前の放映だったかどうかです。
この時期を境に、作品の作り手のスタンスが大きく変わってしまっています。それまでは放映時の入魂一発勝負で作ろうとしていたものから、ビデオ商品化まで照準において、ただ、ダラダラと作品を作り続けるセールス狙いの傾向が定着し始めたのもこの頃。
それは、1976〜1977年頃を境とします。

尚、ビデオの本格的普及は、1977年に松下電器から普及型のVHSビデオデッキ「マックロード」の発売がなされたところから始まります。その2年ほど前からビデオデッキ自体は発売されてましたが、本格的普及は1977年の松下の普及タイプから。

さらにこの頃は、それまで下っ端だった団塊世代が30歳を過ぎ始め、アニメ制作現場で第一線でバリバリにやり始めた時期にも当ります。要するにこの頃、日本ではアニメ制作現場スタッフの大きな世代交代が起こったのです。
実際はビデオの登場よりも、当然こっちの方が作品作りに影響を与えてます。
そのカギはヤッターマンにあります。

逆に言えば、ビデオが普及し始める前である1975年ぐらいまでのものなら、ほぼ安心して子供に見せられる作品が多いわけですが、それ以降のものは危険がいっぱいとなります。

ただし、注意すべきこととして一点。
私は最近、石森章太郎のオリジナル 『仮面ライダー』(1971年)と『サイボーグ009』(1968年)を子供と見ていますが、この頃のワルモノにナチスのハーケンクロイツやドイツ軍の紋章のようなものがやたら出てくること。
この頃、ドイツ・ナチスをワルモノにした作品、日本のみならず世界的にも多数あります。
“ナチス=独裁=悪”というイメージは、この頃の徹底したイメージ戦略により、今のように形成されたものと思われます。

『仮面の忍者 赤影』(1967年)にも、悪役で卍党(まんじ党)というのが出てきます。それを見て知っていたウチの子は、仮面ライダーとかでナチスのカギ十字が出てくると、「あっ!卍党だ!」と言ってました。
ちなみに赤影の作者は、石ノ森氏や手塚治虫と並ぶ大御所 横山光輝の作品。如何に当時の漫画界で、ナチスが悪役イメージとして定着していたか、おわかりでしょう。
石ノ森章太郎や横山光輝も左翼だったとか言うのでなく、この当時の時代背景からして、これはもう仕方ないことだと思います。

そして、昔話などの原作を茶化した作品作りがなされた典型『ヤッターマン』のタイトルについて。

以下は、『ヤッターマン』の前身『タイムボカン』(1975年・詳しくは画像クリック)の各タイトルの一部

黄門さまはステキだペッチャ
牛若丸と弁慶の大決闘だペッチャ
突撃!ヤマタのオロチだペッチャ
鶴の恩返しだペッチャ
かぐや姫は美人だペッチャ
サルカニ合戦だペッチャ
足柄山の金太郎だペッチャ
海さち山さち仲直りだペッチャ
赤い靴は悲しいペッチャ


この通り、原作を貶めるようなタイトルは、さほど見当たりません。

しかし、1977年より放映された同じタイムボカン・シリーズとされる『ヤッターマン』(詳しくは画像クリック)になると、

ヤメタイ国の女王だコロン   (邪馬台国)
柿太郎の鬼退治だコロン    (桃太郎)
マンジュとスシ王だコロン   (安寿と厨子王)
くらい山のひよ若丸だコロン  (比叡山の牛若丸)
泣き虫鉢かぶり姫だコロン   (鉢かづき姫)
わらしべノン太だコロン    (わらしべ長者)
あっぱれトマトコケルだコロン (ヤマトタケル)
二宮銀次郎だコロン      (二宮金次郎)


どうです? わかりやすいでしょう?
この通り『ヤッターマン』では、原作や登場人物を茶化したタイトルばかりになります。オリジナルを全く知らずに、いきなり最初にこれらを見た子供たち、どんな影響を受けるでしょうね?

特に、“トマトコケル”なんて日本神話の英雄をコキおろしたタイトル・・・奴ら左翼の下劣な品性が伺い知れ、今見ると非常に腹が立ちます。
権威や神を貶めるのこそ、左翼の常套手段。
もしも欧米で、こんな風にキリストを茶化した番組が大々的に放映されたりしたら、どうなってしまうでしょうね。
原作やモデルとなる人物への敬意とかも全く感じられないし、当時の制作者がとても面白がって番組を作っていたこと、伺い知れます。

また、“わらしべノン太”というタイトルからも、制作者の特徴が顕著に伺えます。“ノンポリ”(政治闘争していた全共闘らの学生に対して、政治参加しない学生層のことを指す)という言葉に代表されるように、いわゆる全共闘左翼世代が多用したものに、“ノン”という言葉があります。
他にも“ノン気”(のんけ)とか、これはいわゆる同性愛者・ホモではない、ソノ気のない正常な性意識を持ってる人のことを指す言葉。

要するに『ヤッターマン』より前の日本のアニメ作品については、子供たちにとって、将来に向けて生きる信条とすべきメッセージが、概ね常に訴え続けられていましたが、これ以降の作品では、その種のメッセージがなくなり、単に子供を楽しませるだけのものが、主流になっていったということです。
つまり、それまで教育上の観点からも配慮して作られていたものが、これ以降は刹那的な遊園地のような作品ばかりになってしまったということ。

子供向け番組による、左翼の人間堕落化の精神侵略が本格的に始まったのは、間違いなくこの頃からです。

そして、初めて子供向けアニメで恋愛をメインテーマにした『キャンディ・キャンディ』も1976年の10月からで、ほぼ同時期の放映。

その後の人気作『うる星やつら』(1981年)になると、今見るとセックスを連想させる、かなりきわどいシーンが盛り沢山です。『キューティーハニー』(1973年)の頃は、ちょっとハダカが出てもセックスを連想させるものは、さほどありませんでした(今のものではなく当時のもの)。

そして、それまでスポーツものでは所謂“スポ根”が主流とされていた中、努力の大切さを説くよりもエンターテインメントを主眼とし、野球モノで人気を博した『ドカベン』の放映も1976年の10月から。
その後の80年代になると、スポーツものにまで恋愛・女が絡み始め、『タッチ』(1985年)のような作品も登場、人気を得ました。

別に『ドカベン』『キャンディ・キャンディ』とかまで、それほど有害だとは言いませんが、この頃からすれば革命的な出来事であり、好んで子供に見せるべき作品には思えません。

たとえば『ゲゲゲの鬼太郎』なんかも、1960〜70年代まではおどろおどろしく、非常に教訓めいた内容でしたが、80年代のものでは明るくエンターテインメント的な作り込みが追求され、主題歌の雰囲気なども非常に軽い内容となってます。
80年代ものを見て育った方には、納得いかない部分もあるでしょうが、私も60年代のオリジナルを見て育ったわけではありません。しかし、60年代のオリジナルに忠実なモノクロ鬼太郎の世界に比べると、世界観の奥深さ、怖さはその後の作品の比ではありません。

このブログが伝えたい最大のメッセージは、これまで左翼に作られてきた価値観の中で育てられてしまってきたことに、一刻も早く皆さんに気づいていただき、これまでの誤った価値観を捨て去ってほしいということです。
間違ったまま次世代の子供たちに引き継がせてはなりません。

『 歌の贈りもの 』  バリー・マニロウ  (1975)
I Write The Songs - Barry Manilow

1970年代半ば、魅力的な声で大人気だったバリー・マニロウ(詳しくは右画像クリック)。私の大好きな歌です。元はキャプテン&テニールも歌っていたのですが、バリーの歌で大ヒット、世界的に知られるようなりました。彼の歌をよく聴くことあっても、歌ってるのを見るのは初めてという方、多いのではないでしょうか。 カッコイー! ^▽^)

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-------------------------------------------------------------------------
◆萌え系 日本神話がひどい件

◆親日ヒーロー 『 レインボーマン 』を全部見た!

◆『 ぞうのババール 』 〜 王様の権威と必要性を理解させる児童向け作品

◆日本神話の絵本について 〜 子供たちに日本と天皇へ愛着を持たせましょう

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 〜 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット 〜 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆女の子には“赤い靴” 〜 親不孝娘を描いたアンデルセン童話のダイナミズム

◆なぜ『ちびくろさんぼ』を左翼は嫌ったのか? 〜 殺されて生き返った絵本

◆働かなくても、金目教さえ信じれば幸せになれる!? 〜 『仮面の忍者 赤影』 金目教 = ミンス教 編

◆『フランダースの犬』のネロは不幸だったと思いますか?〜 唯物史観、拝金主義で教えられないこと

◆『松本零士 父に見た本物のサムライ魂』 子供には宮崎アニメでなく松本零士

◆子供をフヌケ化 宮崎アニメの左翼性 〜 強烈な反日・共産主義イデオロギー

◆ドラえもん、仮面ライダーだって、今や子供を左翼洗脳で堕落させる道具
トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(19) | trackbacks(3) | - | - |

なぜ『ちびくろさんぼ』を左翼は嫌ったのか? 〜 殺されて生き返った絵本

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2010.8.20)
恐らく30歳以上の方なら、誰もが見たことある絵本『ちびくろさんぼ』
ご存知ない方も多いかもしれませんが、この本はなぜか奇妙なことに、20数年前、黒人差別だとの猛抗議があり、突然、絶版されてしまいました。
なぜ、この本の出版に対して、これほど強い圧力がかかり、当時の出版社が一斉に販売を取り止めるほどになったのでしょう。

『ちびくろさんぼ』は、19世紀末、軍医であった夫とインドに滞在していたスコットランド人 ヘレン・バンナーマンが、自分の子供たちのために書いた手作り絵本に始まり、1899年に英国で初刊行。(詳しくは左画像クリック)
日本でも1953年(昭和28年)に岩波書店版が登場して以来、人気の高い絵本として、多くの出版社からいろんな形で出版されてました。けれど黒人差別的だとの抗議があり(世界的にもそういう動きがあった)、1988年、事実上すべての出版社がこの絵本の出版を自主的に取りやめてしまうこととなりました。岩波はこの本を絶版にし、他の出版社もこれに追随、以降、『ちびくろサンボ』は書店の店頭や図書館の書架から完全に姿を消してしまいます。
しかし、2005年6月に著作権の切れた岩波版を瑞雲舎が復刊、なんと5カ月で15万部を売るベストセラーになったそうです。

こういう左翼の圧力で消されたものは、きっといいものに違いないと思って、私は昨年、子供のためにこの本を買い、読んであげていました。
3歳だった子供は、この本をとっても気に入り、1、2度読んであげただけで、文字がよくわからなくても、驚くことに絵本を見ながら暗唱できるほど、スンナリと頭の中にストーリーが入っていったようです。

とにかく『ちびくろさんぼ』は、優れた絵本だということを申し上げておきます。
間違いなくウチにあるものでも最高の絵本といえます。
なぜ、左翼はこの本を嫌い、抹殺したがったのか・・・
中身を分析してみましたが、どうやら黒人差別問題だけではなさそうです。
まず始めに、小さい子供向けなのに、とても細かな状況描写的な表現が含まれていること。

【 お母さんが作ってくれたもの 】
綺麗な赤い上着
青い綺麗なズボン


【 お父さんが買ってきてくれたもの 】
緑色の傘
底が真っ赤で、内側も真っ赤な、可愛い紫色の靴


このカラフルな色彩感覚、子供にとっては、これらをイメージするだけで、とっても楽しくなるようです。
特に、“底が真っ赤で、内側も真っ赤な、可愛い紫色の靴”という表現。
ヨチヨチ歩きの幼児に与える、この細かい微妙なイメージ。こういった表現を幼児が感じとれるという素晴らしさ。

そして終わりに、お母さんの“まんぼ”と“お父さんの“じゃんぼ”、子供の“さんぼ”で、それぞれホットケーキを食べるシーン。
ここでも作者の、巧妙な気遣いがなされています。
ただ、食べるのでなく、

お母さんが20と7枚、お父さんが55枚、さんぼは169枚も食べた

という細かな数値を伴った表現。

幼児にとって、ニ桁、そして百を超える数をイメージさせる上でも、これ以上ないといえるほど、作者の見事な計らいがなされています。
169コものホットケーキ食べることをイメージするだけで、子供は大喜び。
ウチの子は、「イチロクキュウも食べました」と読んでましたが・・・ ^▽^)

下画像クリックで、一部のページが見れます

今、小さなお子さんをお持ちの方なら、きっとおわかりでしょう。
こういった、モノの微妙な状態を細かく捉えたり、100を超える大きな数値表現が含まれた幼児向けの絵本って、見たことないのではありませんか?(特別な知育系のものは別にして)
フヌケ化 左翼教育が蔓延った現代の幼児向け絵本では、どこもかしこも、ただ、“ドワーン”とした感覚を子供に与えるものばかりです。
既に子育てを終えた方も、思い出してみてください。こういう細かな表現がされた幼児向けの絵本、なかなか見る機会がなかったと思います。
ウチにも絵本はたくさんありますが、こういった類のは、これしかありません。

それと、この物語ではお父さんとお母さんの役割も、ハッキリ打ち出されています。
お母さんは、家で洋服を作り、ホットケーキ(料理)を作るという役割。
お父さんは、お店で洋服を買ってきて、トラがぐるぐる回って出来たバターを外で見つけて持ち帰り、お母さんに渡すという役割。
つまり、女は家庭、男は外で仕事。

要するに、子供の愚民化と男女観の破壊を目指す左翼にとって、この絵本の中身は、すべてが気に入らないものだらけだったわけです。
左翼は、「お爺さんは山へ芝刈りに、お婆さんは川へ洗濯に」というのさえ、男女平等に反する差別だと、今や騒いでるくらいですから。

結局、こういったことすべてを原因として、『ちびくろさんぼ』は当時、抹殺されてしまったのだと思います。

では、なぜ2005年の復刊の時は、マスコミや左翼はあまり騒がず、スンナリいけたのでしょう・・・

たまたま運がよかった? そうあることを望みますが、何でも疑うクセがついてしまってるので、もしかして出版社が左翼・在日利権屋だからとか・・・児童書出版社と左翼って結びつきやすいし・・・疑いだすとキリがありません。
この瑞雲舎の他の書籍を見てみましたが、普通に左寄りの児童書が多そうだし、特段、保守寄りの出版社というわけでもなさそうです。

それでも『ちびくろさんぼ』は、とにかく、とっても優れた、いい絵本であるということに違いはありません。
ぜひ、お子さんやお孫さんに読ませてあげてみてはいかがでしょう。
今、小さなお子さんがいらっしゃらない方も、ぜひこのことを覚えておいていただければ幸いです。


人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

--------------------------------------------------------------------------
◆シロクマくんの二つのお話 〜 子供の創作絵本から

◆消されたウィンピーとキチガイ博士 〜 なんでもかんでも差別! 言葉狩り? 殺されるイメージ表現

◆日本が好きな親なら子供には教育勅語! 〜 小学生以上なら暗唱できるよう覚えさせてみませんか?

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 〜 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット 〜 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆親がどれだけ遊んでくれたか、子供は必ず覚えています 〜 親に対する“好き嫌い”の根底にあるもの

◆フェミニズム・アニメと単に強い女が出てくるアニメの違い 〜 反日ドラマと仮想敵を日本にしただけのドラマの違い

◆女の子には“赤い靴” 〜 親不孝娘を描いたアンデルセン童話のダイナミズム

◆『フランダースの犬』のネロは不幸だったと思いますか?〜 唯物史観、拝金主義で教えられないこと

◆働かなくても、金目教さえ信じれば幸せになれる!? 〜 『仮面の忍者 赤影』 金目教 = ミンス教 編

◆『ぐりとぐら』 『こどものとも』の児童書 福音館は反日出版社 〜 天皇を貶め、自虐史観に満ちた子供向け絵本

◆最も有害なのは反日法案より今のフェミニズムだと早く気づいて!〜 聖書を曲解、悪用してフェミニズム運動に利用する狂ったキリスト教団

◆左翼教育者が持ち上げる、フランス革命を引き起こしたルソーの人間獣化思想 〜 ルソー生誕300年で、日教組やPTA左派が暗躍中

◆アカデミー賞の短編アニメ 『つみきのいえ』 について
トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(26) | trackbacks(3) | - | - |

見ておきたい戦争映画の名作

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2013.12.10)
戦争に負けたせいもあって、戦後の日本の戦争映画ってのは、戦争の悲惨さばかり訴えるものが多く、見てると大概、気が重苦しくなってしまうんですよね。そういうのも日本人として見ておくべきなんでしょうけど、ここで紹介する気にはあまりなれない。ましてや強烈な反戦主張、左翼的なものになれば論外です。
やっぱり私は、戦意を高揚するような映画の方が気分も明るくなれるし、そういうのを断然好みます。
前に日本の戦争映画『キスカ』を紹介してますが、『キスカ』のように日本軍の成功事例を取り上げた映画というのは特異な存在。
戦意高揚の国策映画『決戦の大空へ』は、見たらやっぱり爽やかな気分になれるし、『支那の夜』のようなメロドラマに仕立てられたものだって、エンターテイメント作品として、とっても楽しめます。

しかし、戦争映画の迫力やその男臭さを体感するには、やっぱりかつてのハリウッド映画が一番いいですね。日本が相手にされてるものだと気分が重くなってしまいますが、そうでないものなら、気軽に楽しめますし。

最近、1950年代〜70年代初頭の西部劇や戦争映画をよく見てるのですが、あの頃のアメリカの男優たち、毛唐共であるわけですが……今時のあっちの映画に出てくるナヨナヨした男たちの話し方とは全然違うし、凄くスカッとした喋り方をしてくるので、英語自体とってもカッコよく感じるんですね。そういや、子供の頃の英語のイメージってのは、こんな感じだったなって。

往年の日本映画を見て、日本人ってのはスッカリ変わってしまった、本来の日本人ってのは誰もいなくなってしまったってことに気づいたわけですが、アメリカ人もあの頃のアメリカ人ってのはいなくなってしまったってことなんですね。当時のアメリカ映画に出てくる女優だって大変魅力的、昔の西部劇なんか見れば一目瞭然ですが、阿婆擦れ役がいても、まっとうな女性役もいて、今のギラギラしたフシダラな女優たちとはそのオーラからして全然違います。
フェミってのは、日本だけでなく、世界総弱体化のためのプログラムですね。アメリカはもちろんだけど、欧州になればもっとひどい。敗戦国ドイツやイタリアにいたっては、日本と同じく、そのメディアによるフェミ・自虐洗脳は相当ひどいものだと察しがつきます。

先日、子供にとって初めての戦争映画になりましたが、『史上最大の作戦』(詳しくは右画像クリック)を見ました。ジョン・ウェインはじめ大変な豪華キャストであり、有名な主題曲『史上最大の作戦』マーチは、かつての私の小学校に全国でも有名だったらしいブラスバンド部があって、実はそこで朝礼の時なんていつも子供たちの入退場に使われていたので、私にとっても身近でとても馴染みある曲。戦争映画の音楽でも、当時はそんなことで目くじら立てる人なんていなかったのです。
子供は、連合軍のノルマンディー上陸作戦を描いたこの映画を見て、「ボクはドイツを応援する。ドイツ頑張れー!」って言ってましたよ。「ドイツは一人で戦ってるのに、アメリカ、イギリス、フランスは一緒になっててズルイ」って。
やっぱり連合国はズルイぞー ^▽^)

今日は見ておきたい代表的な戦争映画をいくつか紹介しておきます。ドイツやナチス、日本への悪意というのは感じられない作品のみであり、冷静に見てられるものに限ってます。またアメリカが日本に攻めてくるようなものは外してあるので、暗い気分になることもなく、安心して見れることでしょう。今は存在しえない豪華キャスト、大迫力の音と映像、厚かましい女がシャシャリ出ることもなくフェミ性なんて欠片もない男臭い世界観、これらは現代では最早、絶対に作れませんね。

映画 『史上最大の作戦』 (1962) 予告編
監督:ケン・アナキン、アンドリュー・マートン、ベルンハルト・ビッキー
出演:ジョン・ウェイン、ヘンリー・フォンダ、ロバート・ミッチャム 他


映画 『戦場にかける橋』(1957)予告編
監督:デヴィッド・リーン
出演:ウィリアム・ホールデン、アレック・ギネス、早川雪洲 他

舞台は日本軍占領下のタイ、捕虜収容所の日本軍と英国兵が描かれてます(詳しくは右画像クリック)。この映画の音楽も非常に有名。原作者は日本軍を揶揄したという『猿の惑星』と同じピエール・ブーレですが、出来上がった映画を見て、実際に捕虜経験もあった彼は、日本軍が優しく描かれすぎてると怒ったそうです。しかしアカデミー賞を総ナメにした上、興行的にも大ヒット。日本軍の士官役 早川雪洲も助演男優賞にノミネートされました。

映画 『トラ・トラ・トラ!』 (1970) 予告編
監督:リチャード・フライシャー、舛田利雄、深作欣二
出演:マーチン・バルサム、ジョセフ・コットン、山村聡、三橋達也 他

真珠湾攻撃を描いた大作(詳しくは右画像クリック)。日本の悪辣さを責めるわけでもなく、日本人への悪意も感じられないよう描かれてます。

米TVドラマ『コンバット!』COMBAT!(1962-1967)「決断」
出演:ヴィック・モロー、リック・ジェイソン 他

日本でも何度も放映されて大人気を博したTVドラマ(詳しくは右画像クリック)。舞台は欧州戦線なので、日本人にとっては気軽に見ていられます。当時、戦争モノなんて私は興味なく、見たことなかったドラマですが、初めて見てみたらおもしろいじゃないですか! Wikiには反戦ドラマなんて書かれていて左翼が利用しようとしてるようですが、全然違うと思います。そんな薄っぺらじゃないし、とっても奥深くて描き方もうまい。出てくる男たちもカッコいいし、本物の戦車や戦闘機もバンバン出てきて、今にして思うと、とっても贅沢なTVドラマだったのですね。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2013.12.11)
たまたま子供のクリスマス会用のプレゼントオモチャを買いに行った時に見かけた光景。
何でまともな戦争映画を、今の時代、幼い子供のうち見ておく必要があるか、これを見ればその理由も説得力をもっておわかりいただけることでしょう。
*************************************************************
『ガールズ&パンツァー』とは】
戦車を使った武道である「戦車道」が華道や茶道と並び大和撫子の嗜みとされている世界を描いた物語で、兵器である戦車を美少女達が運用するという、ミリタリーと萌え要素を併せ持つ作品。戦車は主に第二次世界大戦時に使用された車輌で、IV号戦車の他、マチルダII歩兵戦車、M3中戦車、八九式中戦車ほか各国の戦車が登場し、各種車輌、船舶、航空機などの特徴は細部まで精密に再現されている。
*************************************************************
今、この『ガールズ&パンツァー』とかいうアニメがメディアやオモチャでゴリ押しされてるみたいで……こういうものを撒き散らし、(程度の低いネトウヨ増産等で)金儲けしてる、今の日本に巣食ってるこの種の連中ってのには、もう「死ね!死ね!死ね!」という感しか私はないのですが……
戦争や兵器とか知るのに、こういう萌え系クソアニメから入ったら、頭の湧いた真正パッパラパーになりますよ! 真正保守なんて実はないのかもしれないけど、今の日本は確実に真正パッパラパーが増殖してます。

私の子供の頃は“オタク”なんて言葉はなく、男の子がプラモデルとかでいろんな乗り物等作ったりしてるのはごく普通であったし、プラモデルやモーター、各種工作部品等に身近に触れることで、子供がモノ作りの楽しさやメカの仕組みを知る上でも、有効な導入手段の一つだったと思うのですが、それが今ではこのような低俗な萌え・ロリ・美少女等で汚染、貶められていて、ここから入った人はパッパラパーになるし、職人気質で硬派にやっていきたい人にとっても、そんな奴らと同類に思われてしまうのは非常に迷惑なことでしょう。
だから、この種のクソアニメ・漫画に子供たちが汚染されてしまう前に、勇敢な男たちの出てくるまっとうな戦争映画を必ず見せておきましょうね。
また、戦車や軍用機にこういう変な萌えキャラが絡められるのは論外ですが、ガンダムなどのアニメ系ロボット類のフィギュア等もおかしなキャラやイメージ(萌えや美少女等)が大概くっついてくるので、子供たちがその種のものに凝ってしまうのも要注意です。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆特攻隊の青春群像 映画『決戦の大空へ 』と、フィリピンの神風記念碑

◆奇跡的なキスカ島の救出劇 〜 5000名の日本兵 救出作戦に成功!

◆子供が小さいうちに、本物の格闘技を見せておこう!

◆萌えキャラ自衛隊、K-POPとか見てるだけで、この国は終わってる感が・・・〜 現実として、今の日本でいいものって何がある?

◆自殺対策なんて、奴らは利権化することしか頭にない! 〜 公の“萌え”、パッパラパー化について

◆萌え系 日本神話がひどい件

◆戦争を煽って日本を破滅に追いやった朝日新聞 〜戦後は日本弱体化扇動の急先鋒

◆飛行可能な零戦展示中! 〜 マニアでなくても感無量!所沢航空発祥記念館

◆親次第で自虐史観なんてどうにでもなる 〜 日本のおかげでアジア諸国の独立が早まった・・・そんなことで喜んでるのも自虐史観の亜種にすぎない

◆子供に日の丸を馴染ませるのも、やっぱりオモチャから!〜 愛国 日本人を育てましょう

◆日本人の心を奪われた日本人 〜 世界最強だった日本軍 〜 守るものを失った日本人

◆『軍艦行進曲』を、7歳の子供にピアノ弾き語りで歌ってもらいました!
トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |

キチガイ講談社『たのしい幼稚園』付録の卑猥な最低デザイン
〜 最近の書店の子供向けコーナーから

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2012.10.28)
本屋で見かけた、ただいま発売中の左翼出版社の雄 講談社の『たのしい幼稚園』11月号

大人のオモチャじゃないよ。就学前の女児がこれ握って開けるわけだよね。このデザイン サイテーです。
なんで今の子供向けって、こんな朝鮮臭いのばっかりなんだろうね。

こないだ小学校5年生ぐらいの女の子とスレ違ったら香水の匂いがしてたよ。格好は、もちろん脚丸出しのビッチ系女児だけど、DQNっぽいわけでなく、うちの子と同じ学習教室の、育ちはそこそこっぽい女の子。

twitterでも呟きましたが、バカチョンカメラの“バカチョン”という言葉を復活させたいので、私は今後、萌え、腐女子、品のないエロ系・歪なデザインを“バカチョン”デザインと命名させていただきます。バカチョン漫画、バカチョンアニメ・・・って具合に。つまり、あっち系は総じてバカチョン系。(朝鮮系デザイン・朝鮮デザイン)
今の子供向け雑誌、TV番組なんか見てたらパッパラパーになるからね。娘を変態キチガイ女にしたくなきゃ、絶対見せちゃダメだよ。

それとこの『こびとづかん』(右写真)というシリーズが、本屋の子供向けコーナーでやけに目立つよう平積みしてあって・・・売れてるってことでマスゴミも持ち上げてるみたいですね。キモカワというより、正常な美的センス持ってる人なら、単純に気持ち悪いだけだろ。しかも「ずかん」が「づかん」と間違ったカナづかいされてるのも悪意が感じられる。これも子供をターゲットにした日本人の美的センス破壊工作の一環だね。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.11.3)
最初からやってればよかったけど、今の子供向け番組や児童書の類がどれだけ異常なもので満ち溢れているか、一人でも多くの方に気づいてもらいたいので、今から投票設置しました。
ぜひ投票ご協力、お願いいたします。

今度の『たのしい幼稚園』12月号の付録も、おかしなオッパイ型(乳首っぽい)アクセサリー入れ(右写真)なんだけど、なんでこう、性的な形ばかりなんでしょうね。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.11.5)
     
コメントいただいたことから、講談社の他誌もザッとチェックしましたが『NHKのおかあさんといっしょ』次号12月号付録の「ちえあそびリング」の形状がコレ(上写真左)、女児向け雑誌『おともだちピンク』(10/15号)誌名もサイテーですが付録のキラキラペンもピンクの怪しげなローター風の形状(上写真右)。
ここでも書いてますが講談社はNHKの『おかあさんといっしょ』『いないいないばあっ!』をはじめとする子供向け番組も企画提携してるので、TVにもご注意くださいね。プリキュアなんかもとんでもない!
だから今の子供向けTV・雑誌、前から言い続けてますが、もう見せてはいけないんです。見たり触るだけで、きっと朝鮮菌がうつります。子供たちの脳ミソを腐らせますよ。
講談社系の子供向け教室も各所にありますが、ベネッセと同じでサイテーだと思っといてください。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.12.7)
講談社 幼児向け雑誌付録、ナイフ刃が混入…中国で製造  2012.12.7 読売新聞

講談社は7日、10月発売の幼児向け雑誌『おともだち11月号増刊 おともだち☆ピンク』(12万5000部)の付録の箱に、カッターナイフの刃の一部が混入していたと発表した。
今のところ1件だが、同社では9月発売の『たのしい幼稚園10月号増刊 たの幼 ひめぐみvol.20』(8万5000部)でも4件、同様の刃が見つかっている。両誌の付録は8〜9月に中国の同じ工場で製造され、その過程で混入した可能性があるという。同社は確認を呼びかけており、異物が見つかれば回収する。問い合わせは同社(0120・984・501)へ。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆白昼から子供向けにポルノを垂れ流す変態TV局ども!

◆『 ないしょのつぼみ 』 小学生向け性教育漫画 〜 狂っている日本の児童向け出版社

◆プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち 〜 こんなのが今の女性の目標!?

◆くるぶし出し靴下の強制に見る、ファッションセンスも破壊される日本人

◆キムチ臭いデザインのハイジやミッキー、ピーターパンに北斗の拳 〜 キモカワ 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の魔の手

◆幼児期に触れるものによって、音痴にも醜悪な美的センスにもなりうる

◆朝鮮ピンクに注意! 〜 もはや極刑に処すべきひどさの朝鮮系色使い

◆そして左翼マスコミは、働く女性と若いママ向けにはこんなものを用意 〜 キレイとカワイーにしか価値観を見出せなくなった女たち

◆アバズレ主婦増産のため、左翼マスコミからの贈り物

◆『お正月』の歌に見る、日本の子供文化の完全崩壊!〜 独楽、羽根つき、凧揚げ、マリつき・・・どこいった!?

◆「男より女のほうが強いの!!」5歳にして終わってる女の子 〜 プリキュアになって戦う勘違い少女たち

◆もうすぐ雛祭り! 〜 ひな人形、そして女の子の遊び

◆売国政権での幼保一元化に伴うリスク 〜 危険いっぱいの子ども園と一時預かり所の増設

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 〜 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット 〜 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆特に女の子の場合は、育て方をハッキリさせておかないとヤバイことになりますよ 〜 子育てについて 女の子編
トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(48) | trackbacks(4) | - | - |

マグマ大使のゴアって、共産主義者だったんだな
〜 未来の“こども園”ってこんな感じだろ。パパとママを知らない子供たち

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2015.6.24)
映画『大魔神』(1966)に出演後、TV『マグマ大使』に出演(終了後に手早く完全引退)。大変な人気を博したガム役の二宮秀樹でしたが、なんと今年還暦だそう!
マグマ大使は親子愛と、マモルとガムの友情の描き方がすごくいいですよ〜

ガムの歌    前川陽子、上高田少年合唱団
ガム フェチになりそうなほど、すっごく可愛いらしい歌 ^▽^) 子供たちのコーラスも素晴らしい! 昔の子供向け作品には、ホ〜ントいい歌がいっぱいあります。昭和万歳!

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2011.7.7)
今朝の子供との会話から、
「マグマ大使のゴアの子供たちって、パパとママを知らないんだよ〜」

少し前、一緒に見てたので、私も中身は知ってます。
ゴアとは『マグマ大使』(詳しくは右画像クリック)に出てくる地球征服を企む悪役。
そして、ゴアに育てられた子供たち、実はこんな風なことまで言ってました。

「ゴアは何だって教えてくれる。いろんな言葉も教えてくれるから日本語だって話せるの」
「パパ? ママ? それなーに? おいしい食べ物なの?」

ご存知の通り、うちでは子供に、ほとんど昔の作品しか見せていません。一緒に私もよく見ている中、昔の子供向け作品には、現代や未来を予見させるハッとするような場面がたくさん出てきます。

さらにゴアは、主人公のマモルとガムに対して「大人たちさえいなくなれば、ずっと遊んで楽しく暮らせるよ。パパやママに叱られることもないんだよ」などと言って、子供たちをたぶらかします。
ピノキオにも、「一生、遊園地で遊んで暮らせるよ」なんて、たぶらかされて連れて行かれてロバにされてしまった子供たちの話がありました

これって、短絡的なフェミ女に、「男さえいなくなれば、自由に生きて暮らせるよ」とか言ってたぶらからす左翼の甘言にも、非常に似てますよね。

しかも最近では、女に対してのみならず、子供たちに向けて『子供の自由を侵害する権利なんて大人や親にだってない』とか、狂った人権教育されてるくらいです。

フェミニズムや個人主義、平等の行き着く先、ゴアの子供たちのように、子供が親から取り上げられて国のものにされてしまうのも、そう遠くない現実として起こりうることでしょう。

子は親の宝ですよ。国の宝ではありません。

1960年代から70年代前半までの子供向け作品には、子供たちの頭をお花畑にしない、貴重なメッセージを持ったお話でいっぱいです。 (参照:子供向け 安心できる特撮ドラマ)

『 マグマ大使 』 (1966) より  パパとママを知らない、ゴアの子供たち
原作:手塚治虫  出演:江木俊夫、二宮秀樹 他

左翼的な作品も多い手塚治虫ですが、マグマ大使は本当にすごくいいです。甘言にすぐダマされる今の日本人に比べて、マグマ大使の子 ガムの立派なこと。本当にスポンサーがロッテでさえなかったらねえ・・・でも、これを逆手にロッテは買うなという話しておくことも出来ますね ^^)  (主題歌はこちらで)

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

------------------------------------------------------------------------------
◆犬が亭主の人気漫画と日本の伝統文化“化け猫”の話 〜 同性愛、フェミニズム、オタク、ペットはワンセットの日本破壊工作

◆大切なのは、どんな子を育てるかではなく、どんな子を育てる子に育てあげるか 〜 子育てについて

◆子供向け 安心できる特撮ドラマ おすすめセレクション

◆DVや虐待を流行らし、家族解体を目論む左翼勢力のワナ 〜 責任転嫁で本質問題を誤魔化さす左翼の極意

◆家族分断・人民奴隷化めざす左翼 〜 北朝鮮化への入口に立つ日本!社民 福島みずほの思想に見る

◆売国政権での幼保一元化に伴うリスク 〜 危険いっぱいの子ども園と一時預かり所の増設

◆保育園拡充・幼稚園との一元化に発せられる、反日教育集団 日教組の思惑 〜 保育園・幼稚園にまで、反日左翼教育の魔の手が及ぶ!

◆国連だって日本弱体化を図る工作機関 〜 5歳にオナニー推奨 変態 日教組と国連

◆競争原理封殺! やる気と才能を削いでしまう日教組教育 〜 恥の意識と闘争心を教えてくれた、人生を変えた小5の恩師

◆教育破壊で日本弱体化を達成の日教組 〜 反国旗・反国歌の変態集団が子供たちを教育

◆人権侵害救済法案 〜 どうしてこんな売国法案が日本政府から出されるのか
トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(5) | trackbacks(3) | - | - |

プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち 〜 こんなのが今の女性の目標!?

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2011.1.6)
プリキュア・ダンスは北朝鮮の幼児体操にソックリ!
も一つ大事なオマケ。プリキュア・ダンスにソックリな体操を思い出した!
動きといい表情といい、この北朝鮮の幼児向けダンスに、超ソックリだってこと!
この踊りとその下のプリキュア・ダンス、見比べてご覧!
ここまで言わなきゃ気づけないなんて鈍すぎるよ。
「プリキュア大好き! 可愛いー! 萌えー!」なんて言ってたあなた、完全に洗脳されてます。
これでダメ押し、さすがに気づけた?
洗脳解けたら、周りにも警告してあげてください。危険なのはプリキュアだけじゃないからね。

プリキュア作ってる連中の頭は、北朝鮮政府と全く同種のグループ。目的など何から何まで。
プリキュアなんか子供に見せたり、娘に踊らせてる親御さん!
子供たちが立派な北朝鮮人に育ちそうで、よかったですね!

北朝鮮 幼稚園律動体操
北朝鮮の園児たちの、美しいメロディに乗って統一のとれた踊りをお楽しみください。
-----------------------------------------------------------------------------
(2011.1.5)
こんなのを幼少の頃から見続け、これがあるべき女の子の姿なんだって信じ切ってしまう子供たち。
こんな日本で立派な良妻賢母、ヤマトナデシコが育つと思います?
人気アニメ「プリキュア」で洗脳される子供たち・・・しかも売国NHKでも、他局のキャラなのに総力挙げて紅白でまでプリキュア主題歌を放映するなどプロパガンダ協力。どれだけ猛毒を垂れ流してることか。
売国NHKと朝日の強力タッグ、奴らがなぜ、これほどプリキュアのPRに熱心なのか。これでもまだわからない?

親がまともな絵本やアニメを見せる、まともな音楽を聴かせる、まともな価値観を自ら子供たちへ叩き込もうとしない限り、たとえ日教組がなくなろうと日本は何も変わりませんよ。
学校や保守を食い物にする有名人なんかに頼らなくとも、それさえ家庭でやってれば、きっと自分の子供だけはまともな価値観を保てるでしょう。数少ない仲間を嗅ぎ分ける嗅覚が必要になっていくでしょうが。
子供を持つ皆さま、親としての責任を自覚しましょう。今、持たない方も、このことよく覚えといてください。
プリキュア見てる子が多いと子供が言ってきても、「プリキュア見てる子は、みんなバカになる」と教えてます。

ハートキャッチ プリキュア! エンディング ダンス - Heart Catch Precure! Ending
こういう格好の女の子や映像を見てると、私は吐き気がしてしまいます (〜Д〜) 「咲かそう! 心の花」、なんだこの薄っぺらな歌詞。今はこんなのばっかり。ただの洗脳アニメ。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2010.10)
運動会の季節です。
子供の応援ボードのようなものを、ウチの保育園では、父兄がそれぞれ作ることになってたけど、女の子のには、何と半分くらいでプリキュアのキャラが使用されてました。

運動会だから、強い女のイメージで安直に使ってんだろうけど、これ見て気持ち悪いと思わないなんて、もはや日本人は救いようないほど洗脳されてるってこと!
男の子には、仮面ライダーやドラゴンボールとか描いてるのが中にはあったけど、アニメキャラ使ってるのはそれほど多くなかった。

美少女?戦士プリキュアなんかが、小さな娘が目指す憧れの女性像なんかにされてる限り、日本の女はますます結婚なんか出来なくなるでしょう。
あるいはたとえ結婚しても、うまくいかない女ばかりに。

男の側から見たら、出しゃばりなプリキュア系の女なんて、見てくれがちょいカワイーということ以外、きっと女性としての魅力なんて、まるでないと思う。女の子らしい奥ゆかしさなんて、微塵もないし。
カワイーつっても、あくまで二次元の存在しない虚像世界の話。
これ見て、「萌えー」なんて言ってる男がいるようなら、もうみんな死んでほしいと思う。

このシリーズ、大体が女の子の恋を邪魔する悪役を退治するような話が多くて、バカバカしい。
そして、今のはファッション部が舞台で、人間一人一人の心の中に咲いている、“こころの花”とかいうのを奪おうとする奴らを悪役にしてるらしい。
要するに、「個性が大切!」、「世界に一つだけの花!」とか言ってる、左翼イデオロギーのプロパガンダってことでしょ。

このニュース記事を見てわかるとおり、結局、暴れまくるプリキュア見て「カワイー!」なんて思うパッパラパー・ママが、娘に見せたがってるってこと。

「女の子も暴れたい」 逆転の発想からヒットが生まれた
http://www.president.co.jp/pre/backnumber/2010/20100830/15981/15986/  (プレジデント 2010.8.30) 
企画書のコンセプト 「女の子だって暴れたい」
お母さんのパッと見の印象、「可愛いか、可愛くないか」で決まる
悪漢キャラは商品化していない
デフレ不況を吹き飛ばす高付加価値型マーケティングの真髄


記事からもわかるが、売れた、商業主義で成功したという視点で一目置いたとしても、女の子が暴れる色恋沙汰の話を小さな女児に見せるメリットなんて、なんかあるのか?
子供への色恋モノを完全否定してるわけじゃありませんよ。人魚姫とか大好きだし。でも、子供に適切なものとそうでないものが存在します。
見分けるヒントです。人魚姫や鶴の恩返しには、保守にも通じる、ただの色恋モノでない自己犠牲精神が見られますよね。
左翼系アニメの特徴は、とにかく「子供を楽しませる」という所にある。要するに、将来への有意義なメッセージを持たず、単なるジェンダー反転や、刺激を求めて堕落させる左翼洗脳が目的。

もちろん子供が馴染みやすい可愛さは必要だろうが、可愛いかどうかより、もっと重視すべきは子供に与える影響だろ。
プリキュアを“本物の良いもの”なんて評してる、この記事書いた早稲田大学大学院社会科学研究科 野口智雄とかいう教授も、良し悪しの判断基準の見る目を持たないパッパラパー。
しかもプリキュアの悪役はキャラクター商品化されてないそうだが、きっと道徳的でまっとうな保守系の考えが悪役にされていて、それが万が一、人気キャラになると困るからなんだろう。どうせ偏向極左テレビ朝日なんだから。

大体、3〜6歳の女児に暴れさせたいとか、一人一人の個性が大切とか、ファッションや色恋こそ女の子にとって最も大切なものであるかのよう洗脳する時点で、もう終わってるだろ。
色恋やカワイーもの、お笑いモノ以外に興味ない女ばかりに!? 昔から、ちょっとはそういう傾向あったけどね。

既に今の文化は死んでます。
子供への影響なんてそっちのけ、血眼でカネヅル作ることしか頭にない、ハイエナのようにたかり続けるTV局や玩具メーカー、広告代理店・・・・
いいかげん保守を称するなら、売れてるとか売れてないとか、そんな視点で物事を判断せず、小さな子供には、妙な色恋沙汰の出てこない、子供らしい健全なものを見せましょう。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2011.1.16)
日本の伝統芸能が皆 悪役
同じテレビ朝日系の「天装戦隊ゴセイジャー」でも、悪役に和服袴姿が使用されてると情報いただいてましたが、このプリキュアの映像では、日本のお祭りでお馴染みの獅子舞衣装、オカメやヒョットコ、天狗、キツネ、恵比寿様など、日本の伝統芸能オールスターズが全部悪役にされてます。
それに向かって美少女?系のプリキュアが、パンチ!キック!パンチ!キック!パンチ!
これを見た子供たち、お祭りへ行くたびプリキュアの悪役を思い出すわけですねっ! 
とってもよくできてます。
加えてプリキュアを助けに出てくる男たちの声や顔が、何ともナヨっと男らしさがなくて気持ち悪いこと。
いやあ、プリキュアってのはホント素晴らしいイデオロギーで作られてますね。
いったいテレビ朝日の制作スタッフって、どんな奴らだよ!?

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2011.2.8)
ちなみに新しく始まった『スイート プリキュア』、コメントに書かれてた方もいましたが、正義役のプリキュアたちの髪は変な色ばかり、悪役側の女は日本的な黒髪ですね。そして、悪役の親玉には男。悪役は人の幸せを奪う役だそうで、内容はホント下らないものでした(動画で見たのですが、それも削除されてました)。

ぜひ、このページのURLを保育園や幼稚園、学校、周りの父兄などに送って警告を広めていただけると幸いです。
-----------------------------------------------------------------------------
(2011.11.26)
今度、保育園の女の子を持つママたちが集まって、みんなでプリキュアの映画を見に行くそうです。
もちろん全員が集まるわけではないのでしょうが、これでまたパッパラパー女を増産、冗談抜きでマジ、母娘揃って完全にやられてます!

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(関連記事)◆エロ系プリキュアで日本人を総パッパラパー洗脳!

◆日本にはもう、強い男がいなくなるの!? 〜 文化に愚鈍な保守が多すぎる!

◆ヘナチョコ男とパッパラパー女はいらない 〜 命とは尊く儚いもの

◆現代は中世ヨーロッパ暗黒時代にも匹敵する文化不毛カルトの時代   ギリシャ時代に帰りましょう

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 〜 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット 〜 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆女の子には“赤い靴” 〜 親不孝娘を描いたアンデルセン童話のダイナミズム

◆フェミニズム・アニメと単に強い女が出てくるアニメの違い 〜 反日ドラマと仮想敵を日本にしただけのドラマの違い

◆ドラえもん、仮面ライダーだって、今や子供を左翼洗脳で堕落させる道具

◆今の宮崎駿/ジブリ作品は本当に日本のアニメなのか!?〜 ディズニーだって、創価の配下?

◆今のTV・TVゲーム・音楽・映画・ファッション……全部注意を!特に子供 〜 サイト開設は左翼・外国人の異常性に気づいたからだが・・・

◆“初音ミク”だって、草食系男子と同じフヌケ化工作の一貫ですよ!〜 ボーカロイドだって将来のセクサロイドへの試金石

◆日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた! 〜 今の日本を予見した月光仮面 川内康範
トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(88) | trackbacks(7) | - | - |
←もひとつクリック!