日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

ホモ監督の制作で左翼が大好き、名作とされる映画『二十四の瞳』について

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

男が若い女へ当たり前に好意を持ったら犯罪者にされ、加えてホモレズ同性愛が推奨、保護される。つまり、畜生ホモ・異常性癖者を批判する正常感覚持った者が犯罪者として処罰される恐ろしい時代になったのですよ。「LGBTへの差別がー」なんてのは、要するに変態アナルSEXクズを批判する者を徹底弾圧するためのものですからね。わかってる? 既に「セクハラー」と騒がれればそうなるのと同じように、これからは鬼畜同性愛を批判する者に対し「LGBT差別がー」と騒ぐだけでその人のすべてを奪い去ることが出来るようになるわけ。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2017.6.19)
現代日本では、男が女子高生とつきあったら犯罪者とされてしまいますが、1990年頃までは男が女子高生とつきあっても何のお咎めもなく犯罪じゃなかったんですよ。これが犯罪にされたのは、すべて都道府県で条例が作られてしまった以後から。教え子と生徒で関係を持つようなら不適切ではあっても、それだけで犯罪者にしてしまうのはあんまり。現代の価値観に洗脳されてはいけません。女子高生は子供も産める立派な大人の体なんですよ。男が女子高生に好意を持つというのは全くもって正常な感覚であり、これが犯罪になるなら、若い娘はすべて犯罪者発生誘因兵器と化すし、どんどんつけ上がっていきます。だから女は男に常に狙われてることを意識して自ら身持ちを固くしておかなければいけないわけ。そのやり方が「私に手を出すのは犯罪なんだからねー!」なんて、女をつけ上がらせるようではいけない。女子高生に興味持ってるだけで、「淫行男」なんてレッテル貼る……若いうちに結婚させない、子供を生ませないよう日本人滅亡企む暗黒勢力によるデタラメ価値観押しつけプロパガンダにダマされんなよ〜。対して男同士・女同士で淫らな行為する畜生・クズどもを優遇、保護する狂った日本、今の日本ではキチガイ・悪魔が政治をやってます!

『デリシャス』  シャンプー (1995)
Delicious - Shampoo

なつかしの新宿で撮影のシャンプーPV。当時のガールズカルチャーも垣間見れますよ^▽^)

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2012.9.1)
『二十四の瞳』の左翼色も強烈ですが、その同年(1954)、同じ木下の『女の園』(詳しくは右画像クリック)という作品も公開されてます。

ちなみに、映画『女の園』の内容
・封建的規律で知られる名門女子大を舞台に学生の自由と学園の理想とが対立する悲劇をリアルに描いた問題作。
・良妻賢母型の女子教育を信条とする京都の名門・正倫女子大学は、厳しい規則と指導で生徒たちを常に縛りつけていた。しかし男女交際は無論のこと、外出や勉強時間まで規制される寮生活の中で、次第に生徒たちの学園の民主化運動の意識が高まっていくのだが……


要するに「女に自由を!」、「なんで良妻賢母でなきゃなんないのよ!」といった主張のフェミ女が炸裂、その草分け的な映画。
1954年は木下惠介のこの2作と、黒澤明の『七人の侍』も上映されている。
そして「キネマ旬報ベストテン」では、何と『七人の侍』を抑えて、1位と2位を木下の『二十四の瞳』と『女の園』が独占。反戦とフェミのセットで、ホモだった木下は完全にあっちの工作員だったとしか思えない。しかも木下は日本初のカラー映画である『カルメン故郷に帰る』(1951・詳しくは右画像クリック)も撮っているのですが、これも『二十四の瞳』と同じく高峰秀子の主演で、しかもその主役ヒロインはストリッパーなんですよ。ここまで露骨だと、さすがに今にして思うと、わかりやすすぎませんか?
当時から、以下にフェミ・民主主義教・フシダラ化の勢力がマスコミにおいて強大であったかが伺えます。こんな頃から左翼の激しいプロパガンダ工作がとっくに始まっていたんですね。高校が舞台で男女恋愛を賛美、女権主張のフェミ系女教師と守旧派女性の対立を描き、民主主義洗脳に大きな影響を与えた映画『青い山脈』(1949年。原作:石坂洋次郎・1947年から朝日新聞で連載)と共に、『二十四の瞳』は左翼プロパガンダ映画の筆頭といえましょう。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2010.12.8)
小さな子がいることもあって、子供が出る映画を最近よく見ます。名作として知られる『二十四の瞳』(1954年、原作 壺井栄・女性。詳しくは右画像クリック)ですが、この映画は戦後左翼の典型的な反戦プロパガンダ映画です。
私は最初、これほど平和や平等を主張する左翼的な映画と全く知らずに見てしまいましたが。

この映画では大局的に全体を見ないで、ひたすら教え子が死んでいったことしか描かれておらず、とにかく戦争とは悲惨、可哀そうな人たちをたくさん生むばかりとしか訴えない。
もちろん、何で日本が戦争していかざるを得なくなったかとか、そういう説明も一切ありません。

戦争シーンとかは出てきません。単に学校から巣立った子供たちが、戦争が終わったら皆死んでいて、生き残った男の子たちはわずかというシナリオ。
生活面から見た戦争による変化だけしか描かれておらず、ひたすら、いわば家庭内の女としての視点のみ。
戦って亡くなった方への敬意も全く感じられず、これだけ見れば、戦争は悪としか洗脳されません。

戦時教育に憂いを持ったヒロイン 大石先生(高峰秀子)は、教え子たちの卒業とともに教職を辞します。
ヒロインはとっても個人主義的で、日本の美意識たる自己犠牲精神というものはカケラも感じられません。

イデオロギーを象徴するのが、始まりでは違っていたのに、戦争が終わって小学校の教師に復帰したヒロインが、ラストシーンで“さん”づけで子供の名前を呼んでいたこと。

同じ子供がそのまま大人になっていくような成長過程を描いたのは、なかなかスゴかったです。全国から幼児・小学生〜大人まで、それぞれの出演者で似た顔の人を集めて録っていったそうです。最初は実際に成長するまで、何年もかけて撮影したのかと思ったくらい似てました。

個人的にこの映画は、たとえ今のような保守イデオロギーになる前の昔に見ていたとしても、恐らく何の感動もしなかったと思います。
変に戦争のツラさや、悲惨さだけを強調したものは、以前から嫌いでした。
ただ反戦じゃなく、『プラトーン』のような人間の本質を描くような演出がないとちょっとね・・・

単に名作として知られていたので、左翼的な作品だと知らずに見たものの一つですが、これほど著名な作品で、ストレートに反戦、平和、左翼的なイデオロギーを表したものは他にないかもしれません。予告編のキャッチ、木下監督の言葉からも明らかですが、左翼反戦プロパガンダの典型です。(映画『二十四の瞳』予告編

また、監督 木下惠介はホモで有名であり、「木下の助監督はすべて美青年であった」と脚本家の白坂依志夫は回顧エッセイで記述、言葉遣いもとても女性的だったそうです(恩地日出夫「砧撮影所とぼくの青春」などより)。
戦中にごく短い結婚生活を経験しているが入籍せず、新婚旅行で性的関係もないまま離別したという相手女性の証言もあります(長部日出雄「天才監督木下恵介」)。男でありながら女性に全く興味を持たない、典型的な“おんな形”のゲイだったのでしょう。

ウチにはたくさんの児童書・絵本があって、内容をよく知らずに将来、有名作なので子供にでも読ませようかと、原作本も持ってましたが、この映画を見た途端、古本屋に売っちゃいました。

1954年、黒澤明の代表作『七人の侍』と同時期の映画ですが、『二十四の瞳』の方が当時の映画賞をたくさん受賞。戦後まもない頃でもあり、当時の米国や左翼・マスコミの政治的思惑も強烈に働いていたのでしょう。

戦前の生き生きとした子供たちを見るには、実在の施設を元に、社会に受け入れられない問題児たちの教育に向かい合う教師たちと、子供たちが集団労働に新しい喜びを見出すまでを力強く描いた、清水 宏 監督の映画『みかへりの塔』(1941年)とかの方が、よりリアルに描かれてます。
◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

【投票参照】  伊首相 「ロリコンはホモよりマシ」   (2010.11.4 ロイター)
伊首相ベルスコーニ氏が「美しい少女を好きなのは同性愛者であるよりましだ」と発言。
石原都知事 「同性愛者はやっぱり足りない感じ」、「テレビなんかでも同性愛者の連中が出てきて平気でやるでしょ。日本は野放図になり過ぎている」(2010.12.7 毎日新聞)

『 ヴィヴァ・ラ・メガベイブス 』  シャンプー (1995)
viva la megababes - shampoo

シャンプーは英国のガールズデュオ。その後の1999年のロシアのガールズデュオ t.A.T.u.(タトゥ)になると、レズビアン・ゲイ色が丸出しになる(少女同士でキス t.A.T.u.『オール・ザ・シングス・シー・セッド - All the things she said』Live)。どちらも世界的なセンセーションを引き起こしたが、シャンプー(詳しくは右画像クリック)の方がまだ正当派で断然カワイー。
イタリアのベルルスコーニ首相が「ロリコンはホモよりマシ」と言い、石原慎太郎都知事も「テレビなんかでも同性愛者の連中が出てきて平気でやるでしょ。日本は野放図になり過ぎている」と言ったそうだが、私も全く同意。左翼やマスコミが、オカマやゲイまで日本破壊工作に政治利用するのであれば、対抗策として私は、子供にゲイやオカマなんて最低だと教えるのみ! 彼らがオモテに出ず、ヒッソリやっていたなら、別に差別意識なんてなかったし、ゲイやオカマをこれほど敵視すべしとも、言わずに済んだのにね。それでも結果として子供がゲイになってしまうなら仕方なし。


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
◆日本にはもう、強い男がいなくなるの!? 〜 文化に愚鈍な保守が多すぎる!

◆フェミと変態オカマを煽るマスコミ 〜 “男の娘”凌辱ものまで

◆早期セックスを青少年に煽るマスコミ・左翼なのに、仕事持つ健全な男性が女子高生と交際したら犯罪者にされるというダブルスタンダード

◆白昼から子供向けにポルノを垂れ流す変態TV局ども!

◆“オタク” が違和感持たれなくなってしまった時代、そしてこの先は、“オカマ” が違和感持たれなく ・・・

◆“恥の文化”から“恥知らずの文化”に成り下がった日本

◆萌えキャラに熱を上げる男の子たちってのは・・・マスコミの白痴化政策に注意!

◆女の子には“赤い靴” 〜 親不孝娘を描いたアンデルセン童話のダイナミズム

◆ヘナチョコ男とパッパラパー女はいらない 〜 命とは尊く儚いもの

◆プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち 〜 こんなのが今の女性の目標!?

◆特攻隊の青春群像 映画『決戦の大空へ 』と、フィリピンの神風記念碑

◆今の宮崎駿/ジブリ作品は本当に日本のアニメなのか!?〜 ディズニーだって、創価の配下?
トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(17) | trackbacks(4) | - | - |

日の丸が脳天に突き刺さった 『 おそ松くん 』 は強烈だな
〜 三島由紀夫が自刃したくなるのもわかる

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2011.3.7)
『天才バカボン』などで、ギャグ漫画の第一人者であった赤塚不二夫作品の毒性を前に指摘しましたが、このことが気になっていたので、赤塚氏の出世作で日本の元祖ギャグアニメである『おそ松くん』をちょっと見てみました。
いやあ・・・スゴイですね、これは・・・ヤバイです。

ハタ坊という鼻タレで弱っちいキャラがいるのですが、日の丸が頭から脳まで突き刺さってるとかで、その家族も皆、頭に日の丸が・・・

1966年のアニメ放映、「シェー!」で日本中を一世風靡、これ見て育った人って、日の丸への敬意なんて到底持ち合わせること出来なかったのではないでしょうか。
私は見れてないので、私より少し上の世代の方々になります。50代が中心で上は団塊世代まで見ていたのではないしょうか。
「日の丸? 愛国? アッハッハ!」、こんな風に貶めるイメージ戦略、街宣右翼と同じですよね。
こんな『おそ松くん』、戦争で日の丸に命を懸けてた人たち、筋金入りの愛国者なんて、初めて見た時、卒倒してしまったのではないでしょうか?

日の丸をこれだけ茶化してコキおろし、こんな作品が子供たちに大人気となり大ヒットしてしまう。当時、このアニメを間違いなくリアルで見ていたであろう愛国者の三島由紀夫が、痛烈なギャグを見て喜ぶ日本人、さらには自分自身も大爆笑するのに困惑、将来を憂いて抗議の切腹自害したくなるような気持ち、わかるような気がします。おそ松くんは、きっと彼の自決(1970年)に大きな影響を与えたことでしょう。

おそ松くん、もーれつア太郎、アッコちゃん、バカボン・・・大ヒット作を次々と連発した赤塚不二夫は紛れもなく天才でしょう。満州生まれ、父親はいわゆる特殊工作員のような役割で、終戦直前にスパイとしてソ連に連行されます(バカボンのパパのモデルは父親だそうです)。日本に帰る頃には、6人兄弟の半分ぐらいは死んでしまっていたという。それだけに、彼自身が反日イデオロギーを持って日本を貶めるためこんなキャラを作ったのか、それともイデオロギー的なものは特に持たず、一見、反日的なギャグとして使っただけなのか、定かではありません。そうはいえ、少なくとも日の丸をこんな風に使った当時の彼、国旗への敬意なんてまるで持ち合わせていなかったこと、疑いの余地はないでしょう。
しかし、水木しげるもそうですが、こういう本当に痛い思いをした人たちを左翼と呼んではいけないと思う。問題はこういう人たちをプロパガンダに利用して、日本弱体化を図っている連中。
当時の若い人たちの多くが、愛国心なんて小バカにするよう洗脳されていたのだと思います。当時の日本人、敗戦で自信を失いガタガタ、パチンコ屋のBGMに軍艦マーチなどの軍歌が使われても何も言えなくなってしまっていた時代ですから。

原作者はともかく、制作者側には、日本や日の丸を貶める何かしらの悪い思惑、きっとあったと思います。下の動画は、明らかに日の丸を貶める悪意丸出し。『おそ松くん』の連載は少年サンデー(小学館)、アニメ製作は、在阪局の毎日放送(現TBS系)やスタジオ・ゼロ、当時の毎日放送はTBS系ではなく、現・テレビ朝日とネットを組んでいたので実際は今の朝日系です。

『おそ松くん』(1966)より ハタ坊の登場、軍艦マーチなど
ギャグアニメの傑作『おそ松くん』(詳しくは右画像クリック)、記念すべき第1回初放送のさわり、いきなり日の丸が頭に突き刺さったハタ坊の家族の登場で始まります。続いての作品では、愛国者風の店主や日の丸が徹底的にコキ下ろされ、BGMでも軍艦行進曲が茶化されてます。それと、金太郎ファッションが貶められ始めたのも、この辺りからではないでしょうか。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
◆愛国心に燃えていた三島由紀夫を自己崩壊に導いたニャロメ、赤塚漫画の猛毒

◆子供向け 安心できる日本のアニメ おすすめセレクション

◆昭和の香り漂う青梅紀行 〜 赤塚不二夫会館からレトロ館、鉄道公園へ

◆今日は18禁! 青少年エロ規制に反対する勢力の正体 〜 エロ系右翼

◆子供向け番組への左翼の本格参入はヤッターマンから 〜 ビデオの普及以降、作品作りが変わった

◆キムチ臭いデザインのハイジやミッキー、ピーターパンに北斗の拳

◆半開きの目、恍惚の表情でアイスを舐めるサザエさん 〜 壊したくてウズウズしてる危険な左翼のサイン

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 〜 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット 〜 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆子供の教育、シツケは親が責任を! 〜 親が子に何を語るか。祖母の失敗に学ぶ

◆教育破壊で日本弱体化を達成の日教組 〜 反国旗・反国歌の変態集団が子供たちを教育

◆日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた! 〜 今の日本を予見した月光仮面 川内康範

◆子供をフヌケ化 宮崎アニメの左翼性 〜 強烈な反日・共産主義イデオロギー

◆日の丸の赤地に字を書いて汚す“なでしこジャパン”の仕掛け人、絶対日本人じゃねえだろ
トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(15) | trackbacks(3) | - | - |

朝鮮人の家族のお父さんキャラには何がいい?
〜 マスコミの大八百長に比べれば、相撲八百長問題なんて子供の遊び

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2011.6.29)
女装したスマップが出てるということで気になってましたが、私はTVを全く見ないので知りませんでした。同じようにTVを見ない他の方のためにもご紹介。
はたして屈辱のイヌのお父さん役は・・・

ソフトバンク - SoftBank  スマップ SMAP  スマケー CM

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(戻る)   (2011.6.1)
大手出版社の講談社小学館はじめ、こいつらはどうでもいい相撲八百長や歌舞伎の海老蔵事件なんかは、しつこく報道するくせして、電通ら各種マスコミのインチキ八百長リサーチ、捏造ランキングを糾弾出来ないマスコミなど、どこもクズ集団にすぎず。

日本人が犬やオカマ、黒人に仕立てられて、これほどコケにされてるのに、こんな悪意の塊のソフトバンクのCM非難すら出来ないマスコミなんざ、どこも要らねえよ。

インチキ出来レース ランキング、インチキ大賞、こいつらの八百長 社会的影響の大きさに比べれば、相撲の八百長なんざゴミ同然の話題。

メジャーから何か出してる奴らも、信用するに値せず。そんな奴らに媚びるな!
クリエーターや編集者、本当に自信があるなら、これからは独自情報発信、独自出版を目指すべき。
朝鮮パチンコに食い荒らされたカス集団のメジャー・マスコミなんかに頼ってはならない! 奴らに頼れば手先にされるだけ。
音楽も本もみんなみんな、今やアニメーションだって自分で作れる時代。
優秀な編集者、ミュージシャン、クリエーターなら、こういうところに大きなビジネスチャンスだってある。もはや利権で腐りきった大手なんか相手するな!

ところで、奴らは日本人の父親や子供たちを、犬やオカマにして日本人を貶めてますが、朝鮮人 家族の父親キャラにするのは何がいいでしょうね。

映画『ウィークエンド (デッドエンド・ホリディ)』(1976) DEATH WEEKEND
監督:ウィリアム・フリュエ  出演:ブレンダ・バッカロ、他

別荘を訪れたモデルとボンボン男のカップルに襲いかかる狂気の暴漢たち。昔TVで見た時は、確かヒロインに「あなたたちはウジ虫よ」と言われ、ぶちキレて大暴れする衝撃的なシーンがあった気が。『わらの犬』も大変な迫力ですが、この『ウィークエンド』の芸術的ともいえる暴力シーンも映画史に残るもので、私の心象にも強烈に刻まれたバイオレンス映画(詳しくは右画像クリック)。奴らの火病の最たるイメージとは、およそこんなものでしょう。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2012.4.24)
『わらの犬』も大変な傑作ですが、この『ウィークエンド』の破壊の美学とも言うべきバイオレンスシーンも圧巻。この映画は、その後のいろんな映像のモチーフにされてるよう思います。CGは決して実写には勝てませんね。
追い詰められてのヒロインの様変わり、その強いことといったら! 強いといっても、もちろんプリキュアみたいな殴る蹴るじゃないよ〜
----------------------------------------------------------------------------
(戻る)◆ソフトバンク、電通とかってクズ企業だろ

◆特定業者・業界の利権を確保し、個人への厳罰を狙い撃ちした著作権保護期間延長〜ダウンロード刑罰化〜クールジャパン戦略〜そして児童ポルノ禁止法改定への流れについて

◆朝鮮人は、朝鮮半島に住んでいた古代日本人を蹂躙した侵略者!

◆紛れもなく陰謀は実在しますが、表に出てる陰謀論者は結論を誘導し、真実を誤魔化します

◆古代日本史における朝鮮半島の倭国領を歴史から取り返さなければならない! 〜 朝鮮に文化をもたらし、古代朝鮮半島南部を支配した倭人

◆朝鮮人による朝鮮人叩き。いわゆる“在日認定”のカラクリ 〜 左翼による左翼叩きの目論見まで  ≪工作員入門≫

◆未来の歴史教科書より 〜 ルーツを守らない日本人の未来

◆最近の女の子とプリキュア 〜 男の子が女の子にケリ入れられて入院

◆近いうち、3D世界で性器まで完全装備 大掛かりなセックス・マシンも出現!〜 萌え系やオカマ、ゲイなど政治利用されてますが、3Dには細心の注意を!

◆“オタク” が違和感持たれなくなってしまった時代、そしてこの先は、“オカマ” が違和感持たれなく ・・・

◆陰謀論と新世界秩序、そして3S政策について 〜 NY911事件を予言していたハリウッド

◆草食系男で日本男児を貶める朝鮮 〜 浮かれ草食男よ、恥を知れ!

◆ウルトラマン円谷がパチンコ傘下に! 〜 女子供の洗脳に熱心な左翼売国勢力
トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(16) | trackbacks(2) | - | - |

支持率などリサーチのバイアスのかけ方について
〜 広告の神様と電通創業者たちが泣いている!? 銀座 電通ビル

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2017.5.24)
マスコミもひどいですが、「うんこドリル」だの「切腹まんじゅう」だの……インチキマーケティングによる捏造扇動ネットニュースによるプロパガンダもひどいもの(文字見るだけでもおぞましい…)。とうに、どれも終わってます。流行ってる、売れてる……もう、この手のは絶対真に受けちゃいけません。商品、音楽や映画、本、他あらゆる流行りもの、もちろんTVとかも。
氾濫する情報も悪意のミスリードばかり。とにかく日本人の人間性破壊のため、あらゆる手立てが使われてます。どこ見ても、えげつないものが満ち溢れ…… 政治もマスコミも、ネットも、クズ。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2010.7)
内閣支持率はじめ各種リサーチをとる場合、普通なら偏った答えが出ないよう、調査する会社は細心の注意を払う(支持率調査を電通の関係がやってるとは限らないけどね)。
もちろん調査会社のスタッフは、公正な調査をするにはどうすべきか、本来ならきちんと教育を受けている。
だから彼らは業務の際、どういう質問内容、言葉使い、質問の順番をつけるか非常に気をつける。

だから逆に言えば、彼らは当然、こんな風にすれば偏った答えが出やすい、ということまで知っている。しかし一般の人が、そういういわば職人の技というべきもので細工されても、まず気づくことはない。

前にも書いてるが、私はD社のマーケの外部ブレーンとして一時やってました。
業務に関わる企画書やプレゼン資料はもちろん、市場調査の質問書や調査表の作成、チェックとかにも関わっていた。もちろんD社のクライアントは、日本を代表する電機や自動車メーカーをはじめとする、誰もが知る大企業ばかり。
だからもちろん、自分はそういった質問項目、微妙な言葉遣い、順番・・・・それらを見れば、普通の人ではまず気づかないようなことを感じとることができる。

昔は、企画書の作成などは外部プランナーとかが作成することが多く、職人芸的でハッキリ言って誰もが出きるような仕事ではなかったが、IT化による情報共有で、社内で殆ど出来たりする部分が多くなり、そういったいわゆるプロ・専門技術的な側面が、かなり消されてしまったように思う。

調査質問などに関わらず、いろんな商品・広告・映像等のキャッチコピーなど、そういったものにどんなメッセージ、意図、背景があるか、普通の人では感じられない目や感性を、自分は持っています(つもり・笑)。
これは、雑誌編集の技術とかとも、全く別のものです。

リサーチのスタッフも、そういう調査の専門技術を持ち、公正な調査結果が得られるよう、普通なら最善を尽くすはずです。
しかし、もしも調査実行する側のモラルが崩れ、一定の答えを引き出すため、技術を悪用するようなことが起きだしたら・・・

マーケって、意外と力がない

電通社内の力関係は、概ねこんな感じ。

営業>媒体>制作>マーケティング

売上げ比も、およそこれに倣う。
ちなみに媒体(局)とは、広告やCM枠を各メディアから買い付け、それに広告を流し込む役回りの部署。

学生や新入社員が最もやりたがるのは、やはりマーケだ。しかし電通社内では、マーケのスタッフというのは一番弱い。これはどこの代理店も一緒。
断トツで力あるのは、もちろん営業。当然、マスコミ“業界人”としてやりたがる新入社員とかは、営業なんかホントはやりたくないだろうが、でも結局、クライアントの予算を握っていろんなことできるのは営業。
マーケなんて、使える額が小さいから、やりはじめてもどうせすぐ飽きる。しばらく経つと、営業の方がやりたいって思うようなってきたりするもの。

もちろん日本の広告業界・マスコミのトップなんだから、電通には制作にもマーケにも、それなりの人材がいる。
マーケはやはり頭いい人が多い。学者肌だったり、東大卒とかもゴロゴロいる。本当の学者肌の人は、マーケティングなんかより、きっと総研とかのシンクタンクにいきたいだろうけどね。


市場調査等、リサーチに関わる調査票の作り方。
順番や言葉の使い方のちょっとしたことで、大きくバイアスがかかり、全然違った回答集計となってしまう。

たとえばズバリ、「民主党を支持しますか?」という質問を、本当は一番尋ねたいとする。
ここをご覧の方々に尋ねれば、きっと殆どがノーというだろうが、一般を相手だと、いきなりそんな質問をしても、普通なら答えに迷ってしまうであろう。
判断材料だってないし、一般人には漠然としすぎて、何だかわかりにい。
内政や外交のいろんな障害・問題なんて、普通の人は無知だったり、何となく知っててもピンと来ていない人が多いはず。

だから大概、頭に別の質問を持ってきたりする。
渋谷・新宿あたりでアンケート調査員から誘われて、実際に調査協力した経験ある人とかも、まず、一つの質問だけで終わってしまったケースなど、存在しなかったろうと思う。

たとえば政治に関連する話題で、「沖縄の米軍基地問題を知ってますか?」とか、「口蹄疫問題を知ってますか?」、「事業仕分けを知ってますか?」、「子供手当を知ってますか?」などなど・・・これらを始めに尋ねていったりするのだ。

そういった頭に持ってくる質問次第で、本題の質問の回答を良くも悪くもすることが、実は可能なのだ。
たとえば、最初に口蹄疫問題について尋ねたりすれば、知ってる人からすれば「とんでもない話だ!」となって、その後にじゃあ「民主党を支持しますか?」となると、当然、「支持しない」となりがちになる。
これだけで、1〜2割ぐらいの人たちの答えが誘導できるのだ。
これがいわゆる、マーケティング・リサーチにかけられるバイアスと呼ばれるもの。

だから本来なら、こういった不公正な回答が集まらないよう、バイアスがかかってしまわないように調査内容や順番、微妙な言葉遣いまで、調査会社やプロのリサーチャーは最大限の注意を払わなければならない。
しかし、逆にこれを悪用したら・・・技術を持つ彼らなら、当然それができる。
一般人やスポンサーなんて、どうせバカばかりだからわかりゃしねえよ・・・ってな具合で、一定の回答結果に導かせるため、思いっきりバイアスのかかった調査手法をとることだって、その気になれば出来るのだ。

口蹄疫だと悪い評価を得がちなバイアスがかかることになるが、たとえば「事業仕分けで何百億円も節約されたのを知ってますか?」とか、一般には何だかわからないが、たぶんいいことなのではないかと思えるような質問を、頭に持ってきたりすれば・・・
そうなると、「あっ、そんなこと知らなかった。民主党っていいことやってるじゃないか・・・じゃあ、支持しよう」、てな具合に、一般民衆などなってくのです。

マスコミのモラル崩壊は、既に多くの人の目に明らか。
当然、そんな彼らなら、この程度のこと朝飯前でやっていても何ら不思議ないでしょう。

だから今や、“ビデオ”の視聴率だってウソっぽく感じてしまう。
“ビデオ”とは、ビデオリサーチ社のこと。 D社ではそう呼ばれる。
本来なら公正中立な調査会社でなければならないはずだが、電通が35%の株式保有で事実上、電通の子会社。

TV朝日 報道ステーション  16.2%
NHK ニュース7      17.6%
ビデオリサーチ社調べ (2010.7.30 現在) http://www.videor.co.jp/data/ratedata/top10.htm

って、ウソだろ これ!? TVのニュースなんか見てる人、まだこんなにいるの?
スポンサーからカネを巻き上げるのに利用されてるだけじゃないの? 詐欺?

D社のモラルがトコトン落ちてるなら、こういったのも捏造クサイよね。
TV朝日の報道ステーションなんか、未だに16%もの人が見てるなんて、どうも信じ難い・・・

内閣支持率とかの偏向捏造もヒドイものだが、視聴率だって、思いっきりバイアスかけられて偏向報道に利用されてそうだ。
考えられることとしては、まずはサンプリングの偏向(視聴率調査対象者の層が偏っていたり・・・)。


さて、現在の電通本社は新橋ですが、銀座に創業時の電通本社ビルが残っています。

    

【 銀座 電通ビル 】
この地に1912年、ルネッサンス式3階建て、赤レンガ造りの初の自社ビルを新築。
1923年、関東大震災により焼失。翌日から2週間、帝国ホテルに部屋を借りて業務を続けた後、仮社屋住まいが10年続く。
1933年(昭和8年)12月、旧社屋跡を拡張して、地上8階、地下2階の耐震耐火に重点を置いた鉄骨鉄筋コンクリート造の本社屋が竣工(当時は前身の日本電報通信社)。
窓はすべてスチールサッシ、1階の入口や窓部にも防火シャッターを採用、自動消火の設備を備え、地下に深さ58メートルにも達する井戸が掘られた。
これら防災の姿勢は、東京大空襲でも存分に効果を発揮、銀座電通ビルは、一面焼け野原となった銀座で、数少ない生き残りの建物の一つとなり、築地の新社屋へ移転されるまで(1967年)、本社が置かれた。 (参照:電通会社案内 )


  

エントランスのレリーフが特徴的。トップに電通の社章、右に男性の広目天、左に女性の吉祥天という、仏教などに出てくる神様(キャラクター)が彫られています。
当時は、この二つを“広告の神様”という風に捉えていたようで(下記解説参照)、ビルを建てた役員・スタッフの、広告業に対する熱い思いが伝わってきます。
角の丸さ、光沢のある小口タイル貼りの外壁、1階のガラスブロック、縦長でなく横に広い窓といった、1930年代にしては進んだデザイン要素をちりばめた外観のせいか、戦前のビルにはあまり見えません。1階エレベーターホールには壮麗なモザイク画があり、エレベータ上のモザイク柄も見事です。

1933年といえば、ここでオススメしているディズニーの『三匹の子ぶた』と、何と同じ時期に作られたということですね。

そして、このビルには、創業時の役員たちの部屋だったという、“開かずの間”というのが存在すると聞いています(ワンフロアまるごと、誰も入れなくされてたようです)。
その“開かずの間”も、もしかして既に朝鮮人の役員たちに占拠されてしまってるのでしょうか?
広目天や吉祥天のような、こういう日本的な彫り物とかも、完全に朝鮮人に乗っ取られれば、きっと消されてしまうのでしょうね。

今の新橋の本社ビルには、恐らくこのような日本的な神様を祀る飾り物とか、なさそうです。
もしかしたら“半島の神様”とかが、知らぬ間に祀られたりしてるのかもしれませんが・・・
もしも何か情報お持ちの方、いらっしゃるようでしたら、コメント欄とかにでもさり気なくお知らせいただけるとありがたいです。

  

吉祥天(きっしょうてん)
ヒンドゥー教の女神であるラクシュミー(Laksmii)が仏教に取り入れられたもの。ヒンドゥー教ではヴィシュヌ神の妃とされ、また愛神カーマの母とされる。
仏教では毘沙門天の妃また妹ともされ、善膩師童子を子と持つ。鬼子母神を母とし、徳叉迦龍王を父とするとも言われる。また妹に黒闇天がいる。
日本においては、神社でも信仰の対象としているところがあり、神道の神でもある。
今では七福神で唯一の女神は弁財天であるが、当初の紅一点は吉祥天であったとも言われる。同じく金運等の福徳の女神として主に貴族から崇拝されていた吉祥天よりも、庶民を主とする万人から崇拝されていた弁財天の方が、一般的であったからであろうと思われる。


広目天(こうもくてん) 梵名:ヴィルーパークシャ
仏教における天部の仏。仏の住む世界を支える須弥山の4方向を護る、持国天、増長天、多聞天と共に四天王の一尊。西の方角、或いは古代インドの世界観で地球上にあるとされた4つの大陸のうち、西牛貨洲(さいごけしゅう)を守護するとされる。配下に諸龍王や富単那(ふたんな、梵名puutana。子供の熱病を引き起こす病魔)がいる。
もとはインド神話に登場する雷神インドラ(帝釈天)の配下。後に仏教の守護神として取り入れられた。
ヴィルーパークシャとは本来サンスクリット語で「種々の眼をした者」あるいは「不格好な眼をした者」という意味だが、「尋常でない眼、特殊な力を持った眼」さらに千里眼と拡大解釈され、広目と訳された。
古くは、筆を持って巻物に何かを書き留めている姿で表現された。しかしこれは主に天平時代のもので、平安時代以後は徐々に別の物を持つようなったそう。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2011.12.28)
『家政婦のミタ』が視聴率40%超えとか、デタラメな報道で騒がれてましたが、日頃マスコミなんて信用ならないとボロクソ言ってるくせして、マスゴミの扇動につられてドラマ見てた人なんてアホの極みですからね。
今の腐れマスコミが騒いでるものなんて、必ずウラがあると見て100%間違いない。
プロパガンダの一環にすぎないし、内容もくだらないどころか有害極まりないものに決まってますから。

一つ言っておくと、CDやDVDのランキング捏造とかはディスク刷らなきゃならないのでそれなりにコストかかりますが(といっても昔のレコードに比べればCD生産なんてタダ同然なので、どうにでも操作できますが)、視聴率の底上げなんてコスト・ゼロで出来ますからね。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2013.10.3)
代々、政治家の家系に生まれた現在の総理大臣 安倍晋三さんの周りなんてのは生まれた時から工作員の吹き溜まり。
昭恵夫人だって森永製菓という日本で非常によく知られた会社の社長令嬢で、やっぱり生まれた時からその周りは工作員だらけ。しかも空前の知的凶悪犯罪ということで日本中を騒がせたグリコ・森永事件(1984)で標的にされ、森永は結果的に韓系マフィアの脅し、圧力に屈した会社。加えて当時の昭恵さんは今じゃ朝鮮系マスコミの本尊とされる電通に勤めていたりで……昭恵さんを安倍さんに紹介した電通の上司というのが、もしも朝鮮人だったら・・・ いずれにしろ昭恵夫人に韓流ドラマを薦めては韓国人スターも沢山紹介して、韓国語ペラペラになるほど韓国ヅケにして韓国大好き、媚韓蔑日洗脳。おまけに子供もいないので子孫も絶えます。
これらが偶然だと思ってるのでしょうか。奴らの策略は決して即席でやられてるものでなく、もっと根の深いところから綿密に長期に亘って進められてます。某勢力がそのぐらいやるのは当然だし、あの会社もそれだけのことが出来るところ。(右写真は安倍総理の地元 下関のリトル釜山フェスタより)
既に家畜化された政治家、総理、総理夫人……そして天皇、皇族たちも・・・ 陛下さえ桓武天皇が百済系だとか言ってたことあるくらいだし(本当は当時の百済は倭人の支配していた国)、悠仁様がどんな教育を受けられてるのか非常に心配ですね。
だから政治家や財界なんてのは、最初から家畜化・奴隷にされるためのレールが引かれてるようなところだということ。抵抗すれば誰かみたいに殺されて……

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆不可解なブログランキング そのカラクリ 〜 ランキング操作なんて視聴率や部数捏造以上に簡単ですからね

◆日本文化を売り込み!? (笑)(笑)(笑) 日本文化破壊の間違いだろ 〜 「クールジャパン戦略」なんてのは、腐れ映像音楽コンテンツ業界利権保守のための新たなるバラ撒き政策

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 〜 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット 〜 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆これまでの投票 結果発表! 日本で最も極悪な組織、反日メディア大賞・・・

◆腐った左翼マスコミの総本山!? 電通という会社 〜 スタッフは自由業同然、サラリーマンとは名ばかり

◆AKB48の現代と25年前のおニャン子クラブに見る日本人の反応の様変わり 〜 やっぱり幼稚化!? あの頃の素直な感情どうだった?

◆今のTV・TVゲーム・音楽・映画・ファッション……全部注意を!特に子供 〜 サイト開設は左翼・外国人の異常性に気づいたからだが・・・

◆女の腐ったような左翼 講談社 〜 日本最大の反日左翼出版社

◆反日マスコミの本丸は電通!〜メディアをウラで操る電通を攻撃すべし

◆ゲイ(同性愛者)と虹とソフトバンク 〜 LGBT=レインボーカラーとは 〜 日本人のモラル破壊プロパガンダ企業の筆頭 SoftBankと電通

◆ネットは影響力があるのです。自信を持ちましょう 〜 アイドマの法則

◆ソフトバンク、電通とかってクズ企業だろ
トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(11) | trackbacks(2) | - | - |

“初音ミク”だって、草食系男子と同じフヌケ化工作の一貫ですよ!
〜 ボーカロイドだって将来のセクサロイドへの試金石

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2013.2.15)
昔つくった私の歌でもまたアップしようかと思いましたが、そんなのより、今私はうちにある昔のレコードやテープをちょこちょことデジタル落としする作業してるのですが、その中でどうしても皆さんに紹介したくなった歌手、曲があります。

その方は須山 公美子さんという方で、当時からインディーズでしか活動しておらず、ここの読者でご存じの方がはたして一人でもいるかどうかすら怪しいくらいなのですが、私自身当時インディーズで活動していて、それを聴いて大変な衝撃を受けたものに『新しい大陸』という曲があります。

あの頃はレベッカやプリンセスプリンセスのような女性ボーカルで初めてメジャーなバンドが出始めた頃で、男の子の間ではBOΦWYとかが大人気となり、ロックポップ系とでも称すべきメジャーバンドが日本でも現れ始めてました。もちろん私からすればその種の路線はミーハーなものであったので、目もくれませんでしたが。

須山さんは抜群の歌唱力に加え、楽曲といい歌詞といいホント素晴らしいのですが、当時から商業的なメジャーとは一線を画した活動されてて、アコーディオンの弾き語りをメインにピアノもやるし、着物着て演奏することもあったとか。
日本の童謡・唱歌風のものや、レトロ感漂う曲など、現代の癒し系のハシリとも言える楽曲に加え、歌詞には優しさが溢れ、インディーズ特有の非常に暗い曲も多いのですがバラエティに富んだその独特の世界観、まだ20代半ばであったにもかかわらず30年近く前にこんな曲を作っていた須山さん、今聴くと尚更彼女が抜きんでた天才であったことが伺い知れます。

私がここで紹介するのさえ、おこがましい方なのですが、このまま誰も知らずに埋もれてしまうのはあまりに惜しすぎて・・・
近年までライブ活動もやられていたようで、特に初期に当たる1980年代の楽曲が素晴らしいのですが、今ではレコード、CDとも非常に入手が難しくなってるようですね。

今もインディーズでこれだけの楽曲が作れる方がおられるのかはわかりませんが、今、流行ってる曲なんか、どう見ても劣ってるし、あの1980年代の頃というのは世界的にはメジャーですごくいいものがありましたが、逆に日本ではインディーズの方がいいものがいっぱいあったように感じます。当時から私はむしろ70年代のフォーク、ニューミュージック系の方が好きなものがたくさんありましたし、明らかに日本人の音楽センスというのは退化してる気がしてなりません。

シナは二千年前の諸子百家時代に文化的、即ち人間性や道徳における頂点を極め、唐までその栄華は続いたわけですが、異民族の元(蒙古)に征服されて以降、文化や人間性の退廃が続き、その結果が今のシナ人たちの品位に表れてます。
百花繚乱、格調高く奥が深い諸子百家の思想を知ればわかりますが、とてもそれら崇高な精神文化を持っていた古代のシナ人と、今のシナ人が同じ民族だとは、到底思えません。
古代人より現代人が進歩してるというのは大いなる勘違いであり、このままでは日本もシナ人の後を追うことになっていくでありましょう。

『新しい大陸』 須山 公美子 (1986)
私のスッゴイ大好きな曲で、『夢のはじまり』というインディーズの名盤(詳しくは右画像クリック)に収録されてます。このアルバムは参加メンバーに溝口肇など、今のビッグネームが名を連ねてます。24歳でこんな楽曲を作っていた須山さんの強烈なエネルギー、とーっても楽しい伴奏とテンポ感が絶妙なのに加え、とにかく歌声が素晴らしい。ぜひ聴いてみてください。
わたしと行きましょう 新しい大陸へ
名も知らぬ 樹が生い茂る 美しい鳥が 舞い踊る
あなたの目を見た時 言わなくてもわかったわ
一人では少し恐いけど 二人ならどこまでも行ける

憧れと不安とトキメキ乗せて 大きな船に乗りましょう
一人で見る夢は ただの夢でも 二人で見れば 本物になるの

どこまでも 海の彼方へ
ほーら 夢の地平が 開けてくる
もうすぐ見えるわ 新しい大陸が

あなたの手をとり 微笑み交わしながら
誰よりも 素晴らしい 夢を見ましょう
あなたも私も 同じ見果てぬ夢を追う
夢紡ぐ その時が 一番ステキだから

いつでも どこでも どんな時でも 夢は私を 見捨てなかった
だから私も 夢を放さない 夢は私 夢はあなた

行きましょう 夢の彼方へ
未だ 誰も行かぬ 未踏の地へ
きっと行けるわ 新しい大陸へ

『少女の憧れ』 須山 公美子 (1985)
今から約30年前、『衛生博覧会』(1985)という40名のアーチストが結集したイベントのため作られた楽曲。24歳の若さでこれだけノスタルジック、美しく温かな情感たっぷりの歌声を聴かせてくれてた、驚くべき須山さんです。
ロイド眼鏡のせんせの後を 鞄を捧げ持ちまして
三歩下がってしとやかに 白き白衣も麗しく
目指すは日本のナイチンゲール
ああ 少女の憧れ 白衣の天使

さあさ お熱を計りませうね お加減 今日はいかがです
優しき声の励ましも 甘露の如き微笑みも
目指すは日本のナイチンゲール
ああ 少女の憧れ 白衣の天使

辛い夜勤も何のその 病に苦しむ人たちを どうして忘れておられよか

気高き心 忘れずに 清く優しく美しく
目指すは日本のナイチンゲール
ああ 少女の憧れ 白衣の天使

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2010.9.1)
TVゲームやアニメのバーチャルな人間像に魅了させるのも、左翼によるフヌケ化洗脳工作。
これによって、男女とも現実の人間への興味を失い、現実感のない異性像ばかり追い求め始める。

音楽作りだって、実在する人を使わないで、すべてコンピュータで済ましてしまう。
しかも今では、楽器音だけでなく、何と歌(声)にまで、人の声でなく機械で作った音に歌わせる。

初音ミクとか使ってる人って、人心の荒廃を企む左翼の目論見に乗せられてるんですよ!

歌うパソコンソフト「初音ミク」 「電子の歌姫」の実像を追う
朝日新聞のニュースサイト「アサヒ・コム」とタイアップ

http://www.asahi.com/special/hatsune/TKY200903200212.html  (2009.3.21)

あの朝日新聞も「初音ミク」を大絶賛!
これ以外にも朝日系は、TVに新聞に大々的に「初音ミク」を取り上げ続けてます。
どうして極左 朝日が、こんなに熱心に「初音ミク」のプロパガンダに躍起になってると思う?

バーチャル・アイドルなんて、フヌケ草食系男子を増殖させる、左翼による日本男児フヌケ化工作の広告塔にすぎません!
たとえメーカーにそのつもりがなかったにせよ、左翼はこういうのを徹底的に利用します。

こうやって現代の人々は、生身の人間への興味を失わされ、人々との触れ合いをどんどん阻まれていってるのです。
左翼の仕掛けは巧妙。人々を引きつける魅力あるもの、とにかく奴らは何でも利用します。

偏狭アニオタの粘着攻撃性は(実は朝日の工作員?)、左翼のそれと並んで異常ですが、初音ミクを批判すると、同じように攻撃してくる人いそうですね。

でも、断言しておきます。こんなの最後は、セクサロイド(セックス用アンドロイド)に魅了されて機械にイカされる惨めな人間に成り下がらせるための、左翼の洗脳工作の一貫に過ぎません!
保守ならそれぐらい気づかなきゃダメ! セクサロイドの危険性は、男だけでなく女だって同じ!
多数の男をはべらす女将軍の映画「大奥」なんて、腐りつつある日本の男女の象徴!
あんなものカルトなエロビデオレベルで、マイナーにやるべきものでしょうが! もう末期的!

全部コンピュータで作れるってのは、確かに便利。凄い時代になりました。
今じゃ、机の上でチョチョイのチョイ!
でも、つくられるものの中身はよくなるどころか、どんどん劣化していってる。
人と付き合うのもおっくうに。
何でも簡単に出来る時代になって、机の上ではうまくいっても、何かちょっと思い通りいかないと、「あ〜、もうヤダ!」

音楽やるのにしたって、ちょっと前の人たちなら、人集めから何から何まですべて手作業。
今のように、便利なメンバー募集サイトなんかないし、お店や学校など普通の生活の中ではもちろん、雑誌などで地道に募集かけたりして・・・
録音だって、普通の人が小さなコンピュータで何十チャンネルも高音質で録れる機械なんて、存在しませんでした。

大変な手間隙かけて、根性と執念で、何か一つ作るにも大変でした。
なかなか思うとおりいかない中、多大な労力で作り上げるプロセスというものが、人間にとってどれだけ大切であったか!

保守を称するなら、せめて歌だけはリアルな声を使ったらどうでしょう。
いい人が見つからなければ、ヘタでも自分で歌ったらどうですか?
もういい歳のおじさんなら、こういうソフト使うのもよいでしょうが、若いのにこんなソフトに頼ってると・・・

本邦初公開ですが、今日は私が20年前に作って録音した歌をお聴かせします。
この頃なんてカセット4chだし、今のような高スペックのコンピュータなんて、普通の人は絶対使えませんでした。そんな中、少しでもいいもの作ろうと、みんな頑張っていたのです!

欧米でバッハやモーツァルト、ベートーベンを超えるような作曲家が現れえないのと同じように、どんなに便利で豊かな時代になっても、江戸時代など先人の作ったものを超えるような絵画、もはや日本に生まれえないでしょう。
いくらハイテク機材を使おうと、決して日本人の中身が先人たちに及ぶことはできますまい。
文明が進化するとともに、日本人、否、人類はむしろ退化していってるように思えます。

今の時代、まったく無名な人でもホントに安い機材で、こんな風に世界へ向けて情報発信できて、昔では考えられないほど恵まれた便利な時代になったのに、今の若い人は何をやらせても文句ばっかり!
仕事がないだの、仕事があっても好きな仕事できないだの、結婚できないだの、老人が悪いだの・・・そんなことばっか言ってちゃダメ! もっと辛抱して、苦労しなさい!
(続き)

「プルーブ・ユア・ハート」  ロデム・クラブ・バンド (1990)
Prove Your Heart - Sapphire Club Band

もちろん当時は、こんなバンド名じゃなかったよ (^▽^)。まさか、こんな形で発表できることになるとは、夢にも思っていませんでした。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2011.10.24)
バーチャルにしろ、同性愛にしろ、獣姦にしろ・・・基本的にこの辺りは堕落した快楽に耽る点で、根は同じ。子供がいるなら、自分の子がそっちの方に入れ込んでほしくないと思うのは、当たり前のこと。
子供のオタク化・腐女子化は防がなければならない。フェミやペットに嵌りすぎるのも同じ。こんなことに嵌る人間が増えるようでは、その後の繁栄なんてありえません。
ボーカロイドを使用した楽曲を校内でかけないよう規制してる学校も、ごく一部にあるそうで、なかなか鋭い感性持ってる教育者も少しはいるんだなと、ちょっとだけ感心しました。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(続き)◆萌えキャラに熱を上げる男の子たちってのは・・・マスコミの白痴化政策に注意!

◆子供には生の声、楽器音を聴かせましょう 〜 ボーカロイドなんかダメ

◆歌に見る男女観の変遷 〜 失われた自然に叶った男女観

◆正に神がかり!予言者 川内康範 〜 レインボーマンの世界は現代日本そのもの

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 〜 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット 〜 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆AKB48の現代と25年前のおニャン子クラブに見る日本人の反応の様変わり 〜 やっぱり幼稚化!? あの頃の素直な感情どうだった?

◆“腐男塾”だの、“腐女シスターズ”だの・・・なんかリアルな名前・・・〜 もしや、冗談で済まないほど腐ってんの? 日本人は・・・

◆フェミニズム・アニメと単に強い女が出てくるアニメの違い 〜 反日ドラマと仮想敵を日本にしただけのドラマの違い

◆女子供の洗脳で男もバカになった! 〜 ジェンダーフリー 日本総フヌケ化

◆反日企業の雄 ヤフー、ソフトバンクの正体 〜 男をイヌに仕立て貶める!

◆草食男は日本フヌケ化のキーワード 〜 日本弱体化を図る売国マスコミの戦略

◆高慢な女がのさばり、男がバーチャルに嵌った世界の成れの果て 〜 『セクサドール』 石森章太郎の世界
トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(22) | trackbacks(0) | - | - |

日本にはもう、強い男がいなくなるの!? 〜 文化に愚鈍な保守が多すぎる!

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2012.10.30)
いつもご来訪ありがとうございます。
オタク系や腐女子系漫画・アニメに嵌ってた若い世代の男女から、奴らのワナに気づいて覚醒されたような声をいただくのはとってもウレシーです ^^)

昨日の講談社の『たのしい幼稚園』のような卑猥な付録のようにわかりやすいビジュアルなら、さすがに多くの方がその異常性を感じること出来るでしょうが、もっと危ないのはそういうビジュアルに限らず中身のコンテンツ。どんなことを小さな女の子や男の子たちに推してるか、本当はそっちの方が重大なんですよ。実態として今の児童書とされてる類が、性に限らずどれだけひどい内容であるか、日本人愚民化・獣化図る隠れた効果を狙ったもので満ち溢れているか。

フェミ妄想系、男の娘モノが執拗に持ち上げられてるが、今度はネコ耳男子まで

女のアバズレ・パッパラパー化促進で、12月からフジテレビ系でオンエアされる織田信長が女だったとする『女信長』、少し前に騒がれた徳川将軍が女だったとして多数の男を侍らせる、よしながふみの男女逆転『大奥』のような最近のフェミ妄想系キチガイ作品群はもちろんですが、加えて女子向けで有害なのがBL(ボーイズラブ=要するにホモネタ)はじめとした腐女子系。最近はネコ耳、ネコ男子まで登場してるそうで(下写真は『ネコ科彼氏のあやし方』『クロネコ彼氏のアソビ方』)。
     
日本人総腐れ狙うマスゴミのプロパガンダ、もういい加減にしてほしいです。
別にあってもいいけど、こんなの密かにマニアが隠れてコッソリ見るような内容でしょうが。
女が男をいたぶる“男の娘”凌辱ものにしろ、こういうBLが人気だと女のパッパラパー化推進で煽り立てる変態マスコミばかり。
若者向け本情報の『ダ・ビンチ』なんかでも、こんな記事組まれて大っぴらにPRされちゃってるし(「気まぐれで妖艶な魅力 BLで人気の“ネコ男子”って?」)。リクルートはもうすぐ上場するけど、あそこも相当左翼だよね。転職を煽って日本の終身雇用を破壊、人生を誤る人を続出させた第一級戦犯と言っても過言ではない。

言っとくけど、こういうBL系エロのメインターゲットって女子中高生だからね。若いうちからこんなの見てると脳ミソ腐るよ。
大体こんなキワモノの類が大々的に宣伝されて、女子学生が気軽に手に入れて読んでる状況は異常なんだよ。

しかもキレイに着飾ってる表紙だけ大手振って見せ、大人気だとか捏造して煽り立てるキチガイマスゴミどもなのに、その中身は本当は凶悪なものなのに、こんなに危険なんだよって中身を教えたら弾圧してきたり、日本のマスゴミにしろネットにしろサイテーの連中ばかりだね。
こんな腐れ文化がメジャーだとして、日本で市民権得てるなんてのは大問題なんだよ。それを気付けない大馬鹿鈍感な日本人。
それどころか「シナがー! 朝鮮がー!」とは、いつも大騒ぎするくせ、奴らに飼い慣らされて「(こういう腐れ)文化を守れ!これこそ世界に誇る日本の文化だ!日本の文化を守れ」って成り下がってる人たちは、もうとにかく、早くくたばってくれって感じ。
マスゴミもこのクソ作品群もクソ作家たちも・・・こういう低俗な作品に汚染されて奴らの悪意に気づけないマヌケ日本人たちも、「もういいよ」って感じでウンザリします。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2010.11.22)
BL、ML、TL、GLとかいう言葉、聞いたことありますか?

BL(ボーイズ・ラブ)
  男子、少年同士の恋愛や性表現のある漫画や小説
ML(メンズ・ラブ)
  大人の男同士の恋愛(リーマンなど)、薔薇とも呼ばれる
TL(ティーンズ・ラブ)
  少女マンガのような絵柄設定で成人向けのような性表現ある漫画など
GL(ガールズ・ラブ)
  女の子同士、百合とも呼ばれる
NL(ノーマル・ラブ)
  通常の男女

このような小説やマンガを指します。
そして、これらの類の本を読むのは、実は今では男性よりも中高生含む若い女性の方が多いようで、いわゆるBLなど、この種の小説やマンガに嵌ってる女の子たちのこと、“腐女子”と呼ばれています。

もともと日本には、キリスト教のように同性愛を否定する道徳観念がなかったためか、真偽のほどはわかりませんが、織田信長と森蘭丸のような逸話も残っているため、これらが腐女子たちの妄想を掻き立てるようです。

私が雑誌編集やってた10年以上前、「抱かれたい男」、「抱きたい女」、こういったテーマを絡めたものが、某広告代理店の媒体担当者たちに当時からウケがよかったです。
元々その種の雑誌でもなく、特定分野の雑誌だったのですが、そういう言葉を絡めた企画を案内するだけで、「レベル高いですね」とか言われて喜ばれていたものです。
*************************************************************
『キャンディキャンディ』のいがらしゆみこの息子
「男の娘」(おとこのこ)として、マンガ家デビュー

(2010.11.21 毎日新聞)
「キャンディ・キャンディ」などの大ヒット作で知られるマンガ家いがらしゆみこさんの息子で元ジャニーズJr.の五十嵐慶一さん(29・右写真)が、27日発売のコミックエッセー「わが輩は『男の娘(おとこのこ)』である!」で女装マンガ家・いがらし奈波としてデビューする。 (略)
エッセーには、コスプレーヤーの彼女の服で隠れて女装を楽しんでいたが、やがて彼女に女装の趣味が知られてしまう……という「男の娘」として歩みはじめたころからの様子が描かれている。また、実践派のための「男の娘になるためのメーク講座」も収録した。

母ゆみこさんは「こんな立派な『男の娘』になってくれて……母はうれしいです」とコメント、子育てエッセーマンガも寄せている。実業之日本社から998円で発売される。

*************************************************************

漫画家 いがらしゆみこの息子 いがらし奈波(本名 五十嵐慶一)が女装マンガ家としてデビュー。しかも、この子の妊娠中に離婚してたなんて、いがらしゆみこって今の母子家庭、未婚の母のハシリでもあったわけですね。ある意味、こんな風になってしまうという、わかりやすい例の一つともいえます。しかも、この“男の娘”という造語。元ジャニーズJrにもいたほどだそうで……まあ確かにキレイではあるかもしれませんが、この倒錯感、こんなのまで見てると、「もう日本は行く所まで堕ちて、どうにでもなってしまえ!」、って気にさえなってきます。

ひと昔前は、まだ坂口憲二のような硬派な人気男優もいましたが、今では硬派な男優、殆どいなくなってしまいました。これも日本フヌケ化企む左翼マスコミの戦略。そして硬派な男を出してくるのは韓流でだけ。

東京MX-TVの「西部邁ゼミナール」という番組で、西部氏が以前、「韓国ドラマに比べて日本のドラマはつまらない。それは韓国には徴兵制があるからだ」とかヌカシてたことがあって、この人は日本文化の、いったい何をわかってるのか、と思ったことあります。

文化に愚鈍な保守が多すぎます。実は石原慎太郎氏のように若い頃は左翼的な退廃小説を書いてた人ほど、やはり左翼のことをわかっており、保守として筋が通ってると思います(石原氏デビュー当時の背徳小説について)。
でも、優秀な極悪ハッカーに対抗するには、やはり優秀でブレない価値観を持ったハッカーを味方に入れることが最大の防御につながるのです。

映画 『 薔薇の葬列 』 - Okama show scene  (1969)
主演:ピーター、他  監督:松本俊夫

ゲイバーで働くオカマたち、若きピーター主演の有名なカルト映画です。興味ない方はスルーしましょう。(詳しくは右画像クリック)

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2011.6.23)
やがて甲板に這い上がると二人はセールカンヴァスの上に転がり、息を切らせながら唇を合わせた。竜哉の濡れた頭から、潮水が額を伝わり頬を伝わって二人の唇に流れ込み、二人は潮辛い接吻を何度も繰り返した。二人は同時に相手の海水着に手を掛けた。濡れた水着は肌に絡んで離れにくかった。互いに引きちぎらんばかりに焦りながらそれでも唇は離さなかった。
ヨットは次第に持ち直しながら、ゆらゆら揺れている。それは二人にとって嘗て知り得なかった、激しい陶酔と歓楽の揺り籠ではなかったろうか。英子も竜哉も、その時初めて互いの体を通して、探し求めていたあの郷愁のあてどころを見出したのだ。二人は時折、ふと動作を止めてじっと耳を澄ました。ヨットは相変わらず水を叩いて揺れている。それを確かめると、眼を覚まし自分の周りを見て満足し再び眠る赤ん坊のように、二人はもう一度夢を見始めるのだ・・・

裸の上半身にタオルをかけ、離れに上がると彼は障子の外から声を掛けた。“英子さん”部屋の英子がこちらを向いた気配に、彼は勃起(ぼっき)した陰茎を外から障子に突き立てた。障子は乾いた音をたてて破れ、それを見た英子は読んでいた本を力一杯障子にぶつけたのだ。本は見事、的に当って畳に落ちた。その瞬間、竜哉は体中が引き締まるような快感を感じた・・・

(石原慎太郎 処女小説 『太陽の季節』 (1955) より)

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
石原氏の発言はいつも何かと物議を醸しますが、彼のようにこんな小説を書いてた人、私もそうですがある意味転向したような人は、左寄り・リベラルな人の心情や求めるものがよくわかってるからこそ、その種の人々の改心を促し得るだけのエネルギーを持ってると思ってます。この種の能力があれば、言葉一つからでもそれに秘められた左翼的なイデオロギーを見抜くことが出来る反面、それをいい方向に使えばいいのですが、悪い方向に使う人もいます。
弟 裕次郎の放蕩生活から着想を得たという小説『太陽の季節』は芥川賞まで受賞しましたが、その性的で退廃的、背徳的な内容が当時としては大変ショッキングで、一大センセーション、論争を引き起こしました。日本で映倫規制が始まったのも、彼の作品に端を発してます

私は細木数子を支持していること何度か書いてますが、クラブのママまでやっていた彼女の経歴は、言行が一致しておらずとても褒められたものじゃないということで、細木を一部に毛嫌いする方もいるみたいだけど、実際は、そういう人の言葉こそ、左寄りでリベラルな者を正常に戻しうる説得力を持ち、強いメッセージを帯びていけるわけです。

神父や修道女がクリスチャンでない人に、いくら強く訴えても、なかなかメッセージが届きにくいのと同じように、両親の愛情を十分に受けて育ち、大きな不満なく成長して保守イデオロギーになった方では、愛情を受けず社会に反発しながら育ってきた人々へ改心を促すようなメッセージを送ることは、現実として難しいものがあります。

私の勘では、細木女史は恐らく幼い子を失っていたり、あるいは中絶等で子が産めない体になってしまってたりとか、何か人に言えない痛みを持ってると思ってます。
私自身ここには書けないような痛みを持ってますが、それがあるからこそ、私のメッセージは他の人にも届きやすいと考えてます。

もっと単刀直入に言えば、フェミ女やオタク、“男の娘”や同性愛者などの末路がどんな風になってしまうか、近い将来起こり得る現実として、手遅れになる前にその恐怖を強烈に煽れれば、過ちを犯す人は減ります。

だから今なら勝間和代みたいのが、100%ありえないでしょうが、「母子家庭なんかダメだ。私は失敗した。子供には両親揃った安定的な環境が必要だった」なんて言い出した時の衝撃度や与える影響こそ最も大きいのだということ。
菅直人の師匠でもあるフェミニスト 市川房枝が甦って、「私は過ちを犯していた。フェミニズムは間違いだ」と言うようなことでもあれば、申し分ない。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について 〜 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』

◆“オタク” が違和感持たれなくなってしまった時代、そしてこの先は、“オカマ” が違和感持たれなく ・・・

◆萌えキャラに熱を上げる男の子たちってのは・・・マスコミの白痴化政策に注意!

◆今日は18禁! 青少年エロ規制に反対する勢力の正体 〜 エロ系右翼

◆同性愛についてです◆淵曠癲法 同性愛者が知的なんて言ってる連中は戦車で轢き殺すべき!

◆日本の男女平等度が先進国最低水準とインチキ格付けする、国連オブザーバー団体 “世界経済フォーラム” とは

◆30歳以下で女性が男性の収入を上回ったというショッキングな現実!〜 ついにここまで来たかって感じ

◆ヘナチョコ男とパッパラパー女はいらない 〜 命とは尊く儚いもの

◆“恥の文化”から“恥知らずの文化”に成り下がった日本

◆“腐男塾”だの、“腐女シスターズ”だの・・・なんかリアルな名前・・・〜 もしや、冗談で済まないほど腐ってんの? 日本人は・・・

◆売国政策に関わらず日本人は滅亡だ!〜急増する外人女との結婚 〜 貞操観念最悪の現代日本女性

◆草食系男で日本男児を貶める朝鮮 〜 浮かれ草食男よ、恥を知れ!

◆ドラえもん、仮面ライダーだって、今や子供を左翼洗脳で堕落させる道具
トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(48) | trackbacks(3) | - | - |

韓国タレントの日本企業への侵攻を食い止めましょう!

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

終わってるテレビ
親の子供への心配を茶化し、親をコケにして子の反抗を煽る TVCM
(これはau)
TVなんか全然見ないからTVで見たわけじゃないけど、たまたまのネットニュースから。
【息子の反抗的な態度に涙!?「鬼ちゃんの親心 篇」が公開】2018.3.1 ロケットニュース

私も昔はここで書いたように抗議してスポンサーの良心に訴えよう、なんて考えたりもしてたわけだけど、もう今のTVは終わってます。日本が死んでるんです。見てる人たちの感性が死んでる。
日本企業は反社会勢力のたまり場、反日朝鮮人の巣窟。言葉遣いのひどさ、こいつらナニ人だよ! CMに限らず今のドラマや歌、アニメとかにしろ、今のTV番組に出てくる品性下劣なこいつらが話してるのはもう、日本語じゃない。私からすれば。
日本語話せ、クズども! ここの読者には私の言うのと同じように感ぜられる方は多いはず。
CMの内容もクズだが、役者やタレントだって今はクズしかいない。こんなTVを見てる連中もクズにしかならない。

au CM「反抗期でーす! 赤飯炊こう!」

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2015.10.19)
NTTのイメージ・キャラクターが、もうずっとマツコ・デラックスになってるようだが。
ソフトバンクの「日本人のお父さんは犬」CMはいうまでもないけど、ド腐れNTTのCMもひどすぎる。もちろんauも似たようなものなんだろうけどね。
NTTみたいなところが、何で気持ち悪いオカマ・タレントなんかをイメキャラに使用するのか。しかもマツコなんて、ソフトバンクでも起用されてたのに。企業の宣伝担当、あるいは企業のトップがパッパラパーばかりなのか。もしくは企業にまで朝鮮 広告代理店による人事操作が及んでいるからド腐れ広告代理店の言いなりの工作員宣伝担当者しかいないのか。どっちにしろ日本企業の多くは朝鮮勢力、グローバル金融勢力に支配されて、どこも死に体。本来、グローバル企業とは性質の異なるはずの日本を代表する企業 NTTでこのざまなんだから。
マツコは広告代理店のゴリ押しによりNTTだけでなく、日本郵便やサントリー、タイガー魔法瓶、ミスタードーナツ(モスバーガー)等、多くの企業のイメキャラとして売れっ子とされてしまってるが、汚らしいオカマタレントなんかを使って日本人の大衆品位を貶め、恥知らずや同性愛者を増やしてモラル破壊を推し進める宣伝担当者や広告代理店のクズどもは皆殺しにすべきだと思う。もちろん、こんなオカマ屑タレントを大がかりに起用しているTVプロデューサーたちも。街でこいつのポスターとか見るたびに吐き気を覚える。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2014.3.18)
どこもかしこも、ド腐れCM・映像だらけ
韓流は下火ですが、今の日本はきゃりーぱみゅぱみゅ系にしろPerfumeやAKBにしろ、ももクロ等にしろ、品性の欠片もないガニマタ女への抵抗感をなくすための踊りと、日本人に対する執拗な呪い映像に満ち溢れ、実際にはオモテに韓国の名前が出てないだけで、CMもTV番組も日本人への悪意の塊、低俗な朝鮮臭い映像・音楽のオンパレードとなってます。

WEB広告で見つけたNTTドコモ CMのダンスもサイテーですね。バナーにあるポーズとってるダンサーども(右)を見ただけで吐き気がします。きゃりーぱみゅぱみゅ等のダンサーと同じく、顔の見えない気持悪いガニ股ダンス、最低のデザイン・色使い。しかも、この踊り手、実は男ではないかという気さえします。
この汚らわしい踊りが出てこないバージョンでも、出てくる女子高生風の女たちのバカっぽさ。どうしてこんな品の悪い格好させ(今流行り?のミニスカート制服等)、下品な言葉遣いや踊り・仕草を撒き散らすんでしょうね。犬のお父さんで男をオチョクってるソフトバンクは論外ですが、腐っても日本を代表する企業のNTT、もっと品よく言葉遣いや仕草も日本人として清々しいイメージを起用してほしいものです。
こういう品のないものを採用する宣伝担当者や役員どもの感性、電通や広告代理店の攻勢にドップリ漬かって腐りきってるんでしょうね。どうして私がこういうものにこれほど怒るのか、ヘタすりゃ彼らには何もわからないかもしれない。先日のGUのCMはじめ、別にNTTに限りませんが、影響力を逆手にとってイメージをブチ壊していく企業責任者たちなんて、正直、皆、斬首してほしいくらい。出来ることなら、余力ある方、各企業に苦情を申し入れる価値はあると思います。

NTT DoCoMo CM ガニ股女のダンス

NTT DoCoMo CM 女子高生のパッパラパー バカ ダンス

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2011.6.4)
KARAがNTTドコモのイメージ・キャラクターに決定!  2011.6.2 オリコン
韓国の5人組ガールズグループ・KARAが、NTTドコモの2011夏モデル『Optimus bright L-07C』(LG)のイメージキャラクターに決定した。新曲「GO GO サマー!」(6月29日発売)をアレンジした「GO GO サマー bright!」がCMソングに起用される・・・
◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆
ソフトバンク、電通の、お父さんを犬にして日本人をコケにしたCMは本当にひどいです。
そして今回の、NTTのような日本のフラッグ・カンパニーを真っ先に落としていく奴らのやり方は、戦略の定石に叶ってます。
NTTのような日本を代表する企業がチョンタレを起用、これを放っとけばドコモに続いて、各企業における韓国タレントのイメキャラ起用は、なし崩し的に次々、進んでいきます(但しKARAは、何とauのCMにも使われたことがあるそう)。

しかし、これはやり方によっては、このピンチをチャンスに変えることだってできます。それは皆さんにかかってます。

奴らの侵攻に対抗するには、先回りして日本を代表する各企業の宣伝・広報担当の部署、あるいは社長室や役員宛、「(韓流ブームなんてウソっぱち!) 日本の企業が韓国タレントなんか使用するな!」と、声を大にして本当の世論意向を伝えておくことです。

KARAがNTTドコモのイメキャラに使用された後、奴らは必ずKARA起用で会社のイメージがアップしたとか、契約者が増えたとかいう、捏造リサーチ報告をドコモに対してなします。さらに奴らは、そのインチキ実績を利用して、他スポンサーへの韓国タレント斡旋に拍車をかけていくのは間違いありません。

まずは韓国タレントによる日本侵略が、これ以上、NTT系内でも波及することのないようNTT系企業に声・クレームを申し立てておくべきでしょう。
ここは何のバックボーンもないのに、それでも毎日、数千人の方にご覧いただいてますが、中にはNTT系の方もたくさんおられると思います。そういった方はNTT社長室の連絡先、メルアド等もご存じでしょう。ぜひ、何らかのアクションを起こしていただきたいものです。 (ちなみにNTTドコモへのご意見 窓口はコチラ

続いて、他の大手企業に対しても、D社の斡旋にダマされて、韓国タレントをイメキャラに使用したりすることがないよう、今のうち徹底的にメール攻勢等を各社に仕掛けておくことが必要です。
奴らより先に、各大手スポンサーへ本当の世論、日本人が持つ韓国タレントへの嫌悪感情を伝えておかなければなりません。
このページURLを付けて、投票コメントなど真の世論を見させておくのが最も効果的に思えますが、ここを張り付けるのが気に食わない方は、独自でページ作って申し立てるのがよいでしょう。

私自身、企業や政治家らへの意見申立等、出来うることはやり続けてきてます。
ここを見てる方には保守系組織に属してる方もたくさんおられることでしょう。ぜひ各企業に対して、そういった声を出来うる限り届けていただきたいものです。
今のうちにこれをやっておくことは、必ず大きな効果をもたらします。
これ以上、奴らに食い荒らされないためにも、このことは戦略上、非常に重要です。逆に今やっておかないと、後になって必ず後悔することとなるでしょう。
奴らは今回のNTTを皮切りに、今後いろんなところに仕掛けていきますよ。

下表は2009年度の広告宣伝費 上位100社。
各社へのリンクも掲載しておきますので、ぜひ電凸、メール攻勢にご利用くださいませ。

2009年度 広告宣伝費 トップ100社
有価証券報告書記載の連結ベース広告宣伝費。 * は未上場企業。 −は新設会社等で5期前との比較ができない企業


1位 トヨタ自動車
2位 ソニー
3位 ホンダ
4位 日産自動車
5位 パナソニック
6位 キャノン
7位 ブリヂストン
8位 イオン
9位 セブン&アイ
10位 任天堂
11位 マツダ
12位 第一三共
13位 NTT
14位 スズキ
15位 花王
16位 シャープ
17位 ニコン
18位 キリンHD
19位 オリンパス
20位 資生堂
21位 NTTドコモ
22位 サントリー
23位 東芝
24位 富士重工業
25位 アサヒビール
26位 日立製作所
27位 KDDI
28位 武田薬品工業
29位 ヤマハ発動機
30位 高島屋
31位 味の素
32位 バンダイナムコHD
33位 ヤマダ電機
34位 J.フロント リテイリング


35位 ヤマハ
36位 山崎製パン
37位 富士フイルムHD
38位 積水ハウス
39位 ダイエー
40位 セイコーエプソン
41位 ファーストリテイリング
42位 大和ハウス工業
43位 三菱電機
44位 コニカミノルタHD
45位 エーザイ
46位 ニッセンHD
47位 JT
48位 セガサミーHD
49位 フジメディアHD
50位 ソフトバンクモバイル
51位 クレディセゾン
52位 ライオン
53位 アシックス
54位 ダイハツ工業
55位 ブラザー工業
56位 エディオン
57位 住友ゴム工業
58位 パナソニック電工
59位 三井不動産
60位 キヤノンマーケティング
61位 横浜ゴム
62位 ロート製薬
63位 サッポロHD
64位 三菱商事
65位 リコー
66位 丸井グループ
67位 ベルーナ


68位 ヤクルト本社
69位 カシオ計算機
70位 アステラス製薬
71位 SANKYO
72位 青山商事
73位 全日本空輸
74位 ユニー
75位 川崎重工業
76位 シチズンHD
77位 大正製薬
78位 NEC
79位 オリックス
80位 野村不動産HD
81位 HOYA
82位 セイコーHD
83位 小林製薬
84位 アコム
85位 ベネッセコーポレーション
86位 オーエムシーカード
87位 JT
88位 江崎グリコ
89位 アデランスHD
90位 ハウス食品
91位 ミサワホーム
92位 富士通
93位 三洋電機
94位 プロミス
95位 伊藤園
96位 明治製菓
97位 日清食品HD
98位 コカ・コーラウエスト
99位 ケーズHD
100位 日本ハム



人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.1.24)
反日左翼マスコミの総本山 電通への抗議デモ(1月21日開催)、ご参加の皆様、大変お疲れ様でございました。
デモ行進映像です。見ればきっと、元気出ますよ。
企業その他組織にお勤めの方は、「電通なんかに仕事を出すな!」と、ここのURLでも付けて宣伝部へメールでも送りつけてやりましょう ^^)

2012.1.21 電通への抗議デモ行進(第2回) 「電通前〜新橋」 ダイジェスト

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆気持ち悪いフェミ女、勘違い女ばかりの、今の日本のTV、CM

◆支持率などリサーチのバイアスのかけ方について 〜 広告の神様と電通創業者たちが泣いている!? 銀座電通ビル

◆朝鮮ピンクに注意! 〜 もはや極刑に処すべきひどさの朝鮮系色使い

◆朝鮮人の家族のお父さんキャラは何がいい? 〜 マスコミの大八百長に比べれば、相撲八百長問題なんて子供の遊び

◆反日企業の雄 ヤフー、ソフトバンクの正体 〜 男をイヌに仕立て貶める!

◆古代日本が朝鮮半島を領有していた事実をもっと広めなければなりません

◆最悪の“ダンス必修化”だが、それでも生き残りのため   せめて先回りで、男には男らしい、女には女らしいダンスを仕込んでおきたい

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について 〜 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』

◆韓国アイドル KARA のギュリが、「福山雅治に惚れさせたい!」とラブ・コール

◆アバズレ主婦増産のため、左翼マスコミからの贈り物

◆最優先の改革はパチンコマネーとの決別〜反日外国人勢力の資金を断て!

◆「日本がなくなっても地球だけあればいいじゃない!」 〜 アンパンマンが襲い掛かる! 子供たちへの恐るべき地球人洗脳

◆ソフトバンク、電通とかってクズ企業だろ
トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(26) | trackbacks(2) | - | - |

腐った価値観を決定づけたもの
〜 節操ない男女観とセックスに毒された日本人

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(戻る)  (2010.3)
それでも1960年代から70年代までの映画では、海外でも『個人教授』(1968・詳しくは右画像クリック)や、『おもいでの夏』(1971・詳しくはコチラもご参照を)、『青い体験』(1973)をはじめとする年上女性とのドキドキ、あるいは少年少女のトキメキを扱うに留まっていて、若者同士の無節操なセックスを煽るようなものはなかった。

しかし80年代、世界的に大ヒットしたフランス映画『ラ・ブーム』(1980)、ハリウッドの『初体験 リッジモント・ハイ』(1982・詳しくは右画像クリック)あたりから、可愛い少女を使って男と女の初体験を無闇に急ぐことが美化されはじめ、それが左翼リベラル洗脳に無防備な日本人にも浸透。
この頃から日本のマスメディアは若者をターゲットに、早期の性交渉やフリーセックスを急激に煽りはじめ、左傾化していった。

日本古来からの価値観破壊を目指した急激なマスコミ左傾化を、現場でバリバリに引っ張っていたのも、インテリを気取った当時35歳前後の団塊 全共闘世代であった。

日本における既成の価値観・伝統破壊を目論む日教組も、日本人の早期の性交渉推進のため、左翼マスメディアの煽りと共に、幼少な子供に対する性教育を徹底して行った。

これによって、男女観や結婚の秩序を保つ貞操観念が完全否定され、まるで初体験していないことが悪で、恥ずかしいことであるかのような価値観が、当時の若者を中心として、この時から日本人全体に形成されてしまったのである。
以後、男女が出会ってすぐ、その日にセックスしてしまうようなシーンを持つ映画やドラマばかりに。
もちろん、それに洗脳されてしまったのは、自分とて例外でなかった。

「クリスマスはホテルでセックス」なんて風潮が確立したのもこの頃。こんなの世界でも日本だけだ。
欧米では、「クリスマスは教会で」が正当な過ごし方。
こうなってしまったのは、キリスト教徒でもないのに拝金主義のため、日本人の堕落を図るためだけに、キリストを利用した勢力が暗躍したことを意味する。

この腐った価値観によって、ここの右派左派問わず、日本人が洗脳されてしまっているのは、間違いないだろう。
いわば、全日本人が男女問わず、ズベ公と化してしまったということだ。

特筆すべきは、表向き善良ぶっていながら、実は反日左翼の雄 朝日新聞が当時、少女の援助交際を性の自由として支援推奨していたこと。
見逃してはならない。これが徹底的な日本破壊を企む朝日新聞の正体である。

加えて、母子家庭なのにポコポコと子供を生み、カネはすべて国にタカル恥じ知らずの女もいっぱいの現実。

今ではフリーセックスどころか、バカげたジェンダーフリーだの男女共同参画だので、学校や職場、家庭で男女の区別までなくなり、草食系男や肉食系女などという男女観の逆転を茶化した言葉でマスコミが弄び、それでも日本の民衆は恥じないまでに成り下がってしまった。

ちなみに元々、技術・家庭は男女別、柔道・剣道は男子指定だったが、今では完全な男女共修とされてしまっている。
男らしさ、女らしさを教えることなど一切なく、もちろん伝統的な道徳教育なんてご法度。
学校で、男らしく、女らしくなんて言ったら、差別で問題になってしまうくらいだ。

また、セーラームーンやプリキュアのように、セクシャルで下品な格好で女が見境なく戦いまくるような子供向け番組も、昔はなかった。
ちなみにセーラームーンは、米国ではポルノまがいとして弾劾され、放映を打ち切られたいわくつき。
アホな日本人の親は、子供向け番組だからと言って、安心しすぎてないか?
日本のアニメが如何におかしいか。特にTV朝日のフェミニズム、フリーセックス志向の異常性!

正常な人格形成の破壊を目指し、無節操な個人主義・快楽主義を目指す、日教組と左翼マスコミにベッタリ漬けられた現代社会。

今の多くの30歳代末以上が受けた学校教育や子供番組の当時のレベルに比して、今の子供たちが育っている世界は、異常な感覚ばかり身につけさせる想像を絶する環境にあるということだ。
そう見て間違いないのである。 (続く)

映画 『ラ・ブーム』 愛のファンタジー (詳しくは右画像クリック)
曲:リチャード・サンダーソン 出演:ソフィー・マルソー

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(続き)◆歌に見る男女観の変遷 〜 失われた自然に叶った男女観

(戻る)◆世界が憧れた日本の家族の絆 〜 小津安二郎映画に見る世界

(始めから)◆心の拠り所と守るべき人を持たなくなった日本人 〜 親も兄弟姉妹も、友達も学校もみんな嫌い

◆早期セックスを青少年に煽るマスコミ・左翼なのに、仕事持つ健全な男性が女子高生と交際したら犯罪者にされるというダブルスタンダード

◆ドラえもんだって、今や子供を左翼洗脳で堕落させるための道具

◆国連だって日本弱体化を図る工作機関 〜 5歳にオナニー推奨 変態 日教組と国連

◆白昼から子供向けにポルノを垂れ流す変態TV局ども!

◆反日日本人の中核 左翼団塊エリートに支配される日本 〜 マスコミと全共闘世代の暴走 〜 未だ革命思想を持つ大人コドモ

◆子供の教育、シツケは親が責任を! 〜 親が子に何を語るか。祖母の失敗に学ぶ

◆とどのつまり日本で保守の復活には 〜 価値観のリストラクチャー “Sex As A Weapon”

◆ド底辺!? 援交アバズレ年増女の増殖

◆男の子が赤いランドセル背負ってるのってどうよ? 〜 男女観破壊、左翼イデオロギー刷り込みのベネッセCM
トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(30) | trackbacks(1) | - | - |
←もひとつクリック!