日本の面影

Glimpses of Japan   旧:うぃすぱー・ぼいす
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

真実の日本の歴史 〜 戦前の日本史教科書準拠 参考書より
大化の新政

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2017.2.15)  (戻る)
近代国家の礎ともなった輝かしい大化の新政なのですが、古代 氏族制度における権力争いの総括的な流れ、その行き付いた先ともいえましょう。そして肝心なのが、大化の新政(改新)こそ本来あるべき天皇親政を奪回したものであったということ。現代の教育ではここが教えられておらず、ただ単に皇室をめぐる権力争いにすぎなかったかのようにされてますが、本質は天皇親政の奪回、ここなのです。そしてそれは、鎌倉幕府に始まる武家政治によって崩され、しばらく天皇親政の体制はないがしろにされ、明治維新によって取り返したのです。私が何度も言ってる天皇親政こそ日本の正当な政治制度である、その意味がここに来てようやくわかっていただけるのではないでしょうか。戦前の歴史教育における重要な点はそこであり、そして戦後また天皇親政が打ち倒されてしまったということ。だから敗戦後に押し付けられた民主主義制度による現政権なんてものは、利にくらんだ幕府・武家政治と変わらぬ邪な賊軍政治にすぎないのです。
それと「“天皇制(政)”なんてなかった。戦前に打倒 “天皇政”を掲げて共産主義者が作った言葉だ」なんて言って、天皇政という言葉を消し去ろうとしてる者がよくいますよね。あれって日本の歴史がよくわからなくなってしまった現代の日本人に対するデマ、戦前はこの通り天皇親政、つまり天皇政だったんですよ。陛下が政治の中心だったのですから。それが敗戦によって廃されたわけで、もう既に天皇政は打倒されたのです。だから彼らは今さら天皇政という言葉が使われるのを嫌がり、天皇政なんて元からなかったんだってことにしたいわけ。それゆえ「天皇政なんてなかった」と拘る連中こそエセ保守であり、とにかく彼らは天皇政が日本に存在しなかったことにしたい連中ですからね。「天皇政の言葉を使うなって、なんかおかしなことにこだわってる人たちだな」って奇妙に感じられてた方も多いのではないかと思いますが、こういうことなので惑わされちゃダメですよ。もちろんそういう人々は戦後民主主義狂信の左翼であり、他に言ってること見てれば何か変に感じてくるでしょうから、すぐわかりますよ。疑問が一つ解けたでしょう? だから日本の歴史を顧みて真の保守であるなら「天皇政を守れ!天皇政復活!」こそ正しいスローガンなのです。

そして大化の改新といえば今も戸籍や班田収授があげられますが、平安時代中期までは継続されていた奴婢の存在等の記録も生々しく、皆様、興味深い内容かも。何度も禁止された奴婢制度や人身売買、平安中期以降は表向きなくなってるはずですが密かに利用されてるとこもあったようです。また兵庫県の由来は、天智天皇が其の地を兵器の倉庫(兵庫)としていたことに始まることも今日の内容から知れます。

『最新 日本歴史解釈』(1917年・妻木 忠太 著)より


【目次はコチラ】

國勢の推移
古来の官職―家々 之を世襲す―大臣(オホオミ)・大連(オホムラジ)・國造(クニノミヤツコ)・縣主(アガタヌシ)等 土地・人民の私有―中央 及び地方の豪族の威権―弊害 甚だ多くして皇威 軽し―大臣・大連(政権を擅(ほしいまま)にせしもの)の滅亡―學問(学問)及び佛教(仏教)・技術の伝来(韓土より)―支那の文物 直に輸入す―留学生の帰朝―國勢の推移―政治改革の必要。


新政の端緒
推古(スイコ)天皇 孝徳(コウトク)天皇に御譲位―難波に遷都―皇太子 中大兄皇子の輔佐(補佐)―蘇我氏 滅亡の後 天皇の御親政―都鄙(とひ・都と田舎)共に政治上の弊害多し―皇太子 鎌足に謀りて政治の改革―皇太子の御英断―支那の制度に倣い我が舊習(きゅうしゅう・旧習)を参酌(さんしゃく・他と比べ合わせて参考にする)す―中臣鎌足 内大臣に任ず―安倍内麿(アベノウチマロ)左大臣に任ず―蘇我石川麿 右大臣に任ず―天皇 御即位の年を大化元年とす(年号の始)留学生 高向玄理(タカムコノゲンリ)・僧 旻(ミン)の國(国)博士―東國の國司に田畝(でんぽ・たはた)を校し(校する=比べて考える意。校合(きょうごう)する)戸籍を造らしむ―朝廷に鐘匱(しょうき=かねひつ・その首長を介して民の訴状を匱に投書させ、訴えが取り上げられない時は訴人に鐘を打たせるためのもの)を設けて訴に便ならしむ―奴婢の法を定むー使を諸国に遣わして兵器を収めしむ―土地の私賣(買)を禁ず。


新政の詔 下る
豪族 恣(ほしいまま)に土地人民を私有す―勢力者の兼併(けんぺい・他の所有地や国を併合すること)―皇威の不振―宿弊(年来の悪習)の矯正―新政の詔 下る(大化2年)。


新政の大要
私有の土地・人民を朝廷に収む―食封(じきふ)又は布帛(ふはく)を賜わる―京都及び國郡の制を定む―畿内を區畫(区画)し地方を國・郡・里に分つ―戸籍を作り口分田(くぶんでん)の制を定む(班田収授法)―旧来の貢・徭役(ようえき)をやめ租・庸・調の税法を定む―國司・郡司を置く―旧國造 中のものを郡司に選抜す―國司は京都より交代赴任(ふにん)す―要地に関塞(せきそこ・関所)を設(もう)く―九州に防人(さきもり)を置く―驛馬(えきば・駅馬)・傳馬(でんま・伝馬)の制を立つ。


中央集権の基礎固定
八省・百官の設置―新に官位・礼法を定む―才能によりて官職を授く―人才 登庸(用)の道開く―中央集権の基礎固定す―種々の制度また備わる。


〇上古 官職の世襲
我が國の上古は家々一定の職業ありて、代々 之を相つぐの俗あり。即ち大伴部・物部は兵士となり、中臣部・斎部は祭祀に従い、玉作部は玉を作り、土師部は土器を製するなど、皆 定まれる職ありて之を世襲し、而(しか)も各部民には之をすぶるものありて、また之を家職として世襲す。其の大伴氏・物部氏の如きは兵士を卒ゐて(兵士を集めて)宮中を警衛し、中臣氏・斎部氏の如きは祭祀を主(つかさ)どりて、以て各朝廷に仕え奉り、又 大伴・物部両氏の連の家に出でて大政に参与せるものを大連と云い、蘇我氏等の臣の家に出でて大政に参与せるものを大臣と云う。是等の官職は國造(コチラ参照)などと共に子孫 皆 之を世襲したり。
〇大臣・大連等の擅権(せんけん・専権)と其の衰亡
大臣・大連・国造・縣主等 皆 其の官職を世襲し、年をふるに伴いて多くの土地・人民を私有し、従いて威権を恣にし専横なること甚だしくなりぬ。中にも大連の職に在りし家柄にて、大伴氏は欽明天皇の御代に金村の隠退(いんたい)せしより顯(あら)われず、物部氏は用明天皇の御代に至り守屋 蘇我氏の為に亡ぼされぬ。是より大連の職 久しくたゆ。而して大臣の職に在りし家柄は、武内宿禰(タケノウチノスクネ)の後に葛城(かつらぎ)・平群(へぐり)・巨勢(こせ)・蘇我の諸氏ありしが、葛城氏は圓(つぶら・円)安康(アンコウ)天皇の崩後に誅せられ、其の一代にしてまた出でず。平群氏も眞鳥(まとり)仁賢(ニンケン)天皇の崩後に殺され、其の一代にして亡び、巨勢氏も継体天皇の御代に男人(ヲヒト)出でし後また顯(あら)われず。尋(つい)で蘇我稲目の大臣となるや政権を擅(ほしいまま)にし、其の子 蝦夷 其の孫 入鹿 大臣の職に在りて無道なること甚だしかりしが、蝦夷・入鹿の父子 遂に誅に伏して大化の改新 行われ、ここに大臣・大連の職すたれて其の擅権(専権・思うままに権力をふりまわすこと)の如き弊害 全くやむに至れり。
〇年号(年號)の始
支那にて年號を定めしは、漢の考武帝の世(皇紀521年)に建元(ケンゲン)の號を立てしを始とす。我が國にして、大化の改新以前に僧侶の間には、私に年號をとなへ居りしことありて。之を世に私年號(しねんごう)という。されど支那の例にならいて、朝廷より公に年號を定め給いしは、實(実)に大化を以て始なりとす。是より後は、天皇の御即位 其の他 吉凶の大事等によりて、常に改元ありしが、明治の昭代に及び一世一元(一せい一げん)と定められたり。
〇校田(こうでん)と造戸籍
是より先き、権力ある者は恣に土地・人民を私有して、田地の制もすたれ、戸籍の法もみだれたりき。大化元年八月、天皇 東國等の國司(こくし)を召し、詔して各其の管内の田地を校(しらぶ)し戸籍を造らしめ給い、又 大和の國の六縣に使を遣わし、戸籍を造り田地を検せしめ給えり。是れ等はやがて大化改新の政治の行わせらるる先軀(駆・さきがけ)とも云うべきなり。
〇鐘匱(しょうき=かねひつ)の設置
大化元年八月、朝廷に鐘(かね)匱(はこ)とを設け、詔し給いて曰く、若し憂え訴うる人あらば、各尊長などに考えて之を奏すべく、尊長などもなくして、訴うる所を審にせざるものに、牒(かきつけ)を匱に納るれば、各其の罪を以て罰せん、其の牒を収むるものは、朝夕に牒を取りて内裏に奏すべし、或は官吏 怠りて理ならず、或は阿黨(あとう・阿党・権力のある者におもねり組すること)して訴を曲ぐることあらば以て鐘をつくべしと。のたまい給う。
〇奴婢の法
大化元年八月、奴婢の法を定め給う。即ち良男良女の生む所の子は其の父につけ、良男の婢によりて生む所の子は其の婢につけ、良女奴によりて生む所の子は其の奴につけ、奴婢の生む所の子は其の婢につけ、寺家の子は良人の法にしたがい、若し別に奴婢に入れば、奴婢法にしたがうべしと定めさせらる。
〇兵器を収む
大化元年八月、閑曠(かんこう・あき地)の所に兵庫(つわものぐら)を作りて國郡に在る刀・甲・弓・矢を収め、近く蝦夷と境を接する邊國(辺国)には、盡(ことごと)く其の武器を集め、なほ本の主にあづけしめ給い、翌九月 使を諸国に遣わして種々の兵器を集めしめ給う。
〇土地 私賣(売)の禁
孝徳天皇即位の頃は、天下の百姓なほ乏しくして、勢力あるものは土地を分割して私有とし、百姓に売与して年々其の儥を求む。是に於て大化元年九月、詔して土地を賣るを禁じ、妄(みだ)りに主となりて劣弱のものを兼併(他の所有地や国を併合する)することなからしめ給う。
〇大化改新の詔
大化2年正月賀正(年始)の禮 崋るや、改新の詔を下し給う。其の一曰く、昔 天皇等の立てし所の子代の民(名を後世に伝うる為に設けし民)處々(ところどころ)の屯倉(みやけ・コチラ参照)及び別に臣・連・國造等の有せる民と處々の土地とを罷(や)めよ。其の二曰く、初めて京師(けいし・みやこ)を修め、畿内に國司・郡司・関塞(せきそこ)片候・防人(さきもり)驛馬(えきば)・傳馬(てんま)を置き、鈴契(すずしるし)を造り山河を定めよ。凡そ京には坊(まち)毎に長を置き、四坊に令一人を置き、戸口を検し好非を察することを掌らしむ。其の三に曰く、初めて戸籍計帳(数を記す帳 班田収授之法を造る。凡そ五十戸を里とし毎里に長を置き、戸口を検し農業を課し悲違(法に背くこと)を禁じ賦役をを催さしむ。其の四に曰く、舊(旧)い賦役の法をやめて祖・庸・調の法を行う。
〇食封・布帛(織物・きれじ)の下賜
食封(じきふ)は勲功・位階・職分あるものに賜わる課戸(かこ・戸中に調庸を諭す男、即ち其の課に一人以上ある戸を云う)を云う。大化改新の時、一般に私有の土地・人民を収めて公地・公民とし給いしを以て、大夫(後の五位以上のもの)以上には各差を以て食封を賜い、其の他の百官人民には各差を以て布帛(ふはく)を賜う。後世 食封には、位封・職封・功封の別定まり、位封(一品 八百戸より四品 三百戸に至る正一位 三百戸より従三位百戸に至る)は位階あるものに、職封(太政大臣三千戸より大納言八百戸に至る)は官職あるものに、功封(五位功を以てす大功は三世に伝え上功二世に伝え中功子に伝え下功一代限)に勲功あるものに各賜りたり。
〇畿内の区画
東は名墾の横川(伊賀の名墾川(西川)(か)より、南は紀伊の兄山(せのやま 紀州附近か)より、西は播磨の赤石の櫛淵(今の明石郡)より、北は近江の狭々波の合坂山(今の滋賀群)までとす。此の時未だ国を定めず、唯 京都に近き四方の地を以て畿内を確定せしなり。
〇郡里の制
凡そ50戸を一里とし、其の40里を大群とし、30里以下4里以上を中群とし、3里を小郡とす、大寶(宝)以後には大上中下小の五等に分ち、20里以下16里を大郡とし、12里以上を上郡とし、8里以上を中群とし、4里を下郡とし、2里以上を小郡とす。
〇班田収授の法
此の時 班田収授の法を設け、天下の人民に男女ともに一定の田地を班(わか)ち授け、其の人 死すれば之を収めたり。之を区分田(くぶんでん)という。大寶(宝)令によれば、男子 生れて6歳に至れば、田二段を班ち授け、女には其の三分の一を減じて給す。
〇租・庸・調
租は田地の収穫の一部を納めしめ、調は織物等の産物を納めしめ、庸は力役の代りに布米を納めしむるを云う。即ち租は凡そ段毎に稲二束二把を納め、調は凡そ田一町毎に、絹一丈 䊶二丈、戸別に布 一丈二尺を納め、調の副物として鹽(塩)等土地の産物を納め、庸は凡そ戸別に租一丈二尺 米五斗を納むる定めとす。後しばしば改正ありて、大宝令の制には、租は田一段毎に稲二束二把、調は正丁一人歳役十日の代りに、布二丈六尺の割合にて、納むるを定めとす。而して稲一束は舂五升を得(舂とは穀物などを臼に入れてつくこと)、当時の一升は現今の枡にて四合餘に当る。
〇國司・郡司
國司は朝廷より諸國に置ける地方官の称にして、各國衛(役所)に在り、勅を奉じて其の管内の政務を行うものを云う。上古には國宰とも書して、之をクニノミコトモチとよび、早く神功皇后摂政の時に、新羅の宰を置き給い、仁徳天皇の時に遠江の國司、雄略天皇の時に任那の國司を置き給いしも、未だ一般に設けられしにあらず。大化元年 新に始めて東國に國司を置かれ、翌2年 畿内に之を置かれしより諸国一般に國司あるに至る。かくて大宝令によりて大に備わり、國衛に在りて政務を主(つかさど)れるものは、守(かみ)介(すけ)掾(じょう)目(さくわん)の四部官の総称となり、年限も6年に定めらる。後 國司の年限は4年となり、また6年にふくし更に弘仁(こうにん)6年に4年となり天長元年介以上6年となりしが、承和(じょうわ)2年以後は4年となる。郡司は國司の下に属したる郡家(郡役所を云いまた郡院とも云う)に在りて各郡内の政務を行うものを云う。孝徳天皇の大化2年 之を置き、國造の清廉にして時務(その時々の急務)に堪うるものを其の長官とし、聰敏(そうびん・賢く物わかりが早いこと)にして書算に巧みなるものを其の下役に任ず。大宝令にて郡司も大領(かみ)小領(すけ)主政(じょう)主帳(さくわん)の四部官を定められ、其の下に郡の大小によりて書生・案主(あんず)を置かる。而して郡司は世襲たり。
〇關塞
關(関)は塞(せ)く意なり。国境及び要害の地に設けたる門にして之に吏を置きて往来の人をせきて糺(ただ)すを云う。天武天皇の御代に鈴鹿關・龍田山・大坂山の關など見えたり。
〇驛馬・傳馬
驛馬(えきば)は紅葉にて官吏の諸国に赴く為に、各駅に備え置く馬を云う。之をハユマと云えるは、ハヤウマの約にて早馬の義なり。傳馬(てんま)もまた官吏の乗用に供する為に備えたる馬なり。驛馬と傳馬とは、同じく管理の公用の為に乗るものなれども、事急なれば驛馬に乗り、事緩なれば傳馬に乗るを定とす。故に傳馬をまた早馬といえれど、驛馬とは其の間に軽重の差ありしなり。驛馬・傳馬を使用する時は、官吏 其の賜わりたる鈴を鳴らして徴発のしるしとす。之を驛鈴と云う。
〇防人
サキモリと云うは、埼守の義にて邊(辺)要の地を守れる兵士を云う。早くより邊要を守れるものを置かれしが、未だ防人と称せず。大化2年に至り、始めて防人を定め置かる。大宝令に防人司を置きて之をすべしめ、諸国軍団の兵士を遣わして、三年間邊要(九州及び東國)の地を守らしめらる。其の後 廃地ありしが、対馬の如きは此の防人を弘安年間まで置かれたり。
〇大化の改新
既に前に掲げたる大化改新の詔 以下の各項の要領を云うなり。
〇大化の改新に重要なる人物
中大兄皇子の外に中臣鎌足・蘇我石川麿・僧 旻(ミン)・高向玄理等は改新に輿(よ)って大に力ありし人人なりとす。
〇本邦政治の三大変革
大化の改新と鎌倉幕府の創立と明治維新との三を以て政治上の三大変(變)革となす。大化改新は上古の氏族制度や部民(コチラ参照)制度を廃し、唐風に倣(なら)いて中央集権の制を採用し、上は官制より下は社会上の組織に至るまで広き範囲に亙れる改革なり。又 鎌倉幕府の創立は、久しき間 実力を養い来りし武門の朝臣に代りて天下の政権を掌握し、此に簡易なる武家政治の始をなしたるものにして、未曽有の変革なり。又 明治維新は、源頼朝の武家政治を始めしより、七百年間 天下の政権を掌握したりし幕府倒れて、武家封建の制度壊れ、政権 再び朝廷に還りて古の王政に復し諸藩の改革 行われ、泰西(西洋)の文物輸入せられて、全く従来の面目を一新したる変革なりとす。
〇大化改新と明治維新と相似の點(点)の比較
大化改新と明治維新とは、我が國 政治上の大変革にして、其の旨 赴の同一なるのみならず、其の施設もまた相似の点 少しとせず。
(1)蘇我氏の専横と徳川幕府の政権を掌握せることと何れも久しく、其の討滅と政権訪韓とによりて、並びに旧来の積弊(長い間に積もり重なった弊害)を一洗して改新の気運を啓(ひら)くに至る。
(2)中央集権の断行に当り、大化改新には有力者の私有せる土地・人民を公収し、明治維新にありては、各藩主の領有せる封土を朝廷に納れしむ。
(3)諸般の制度を改むるに及び、大化の改新には、従来の國造・縣主等を廃して國司・郡司を置き、畿内を区画し、郡・里の制を定め、租・庸・調の法を設け、驛馬・傳馬を置く、明治維新には、先づ徳川氏 直轄の地に府・藩・懸を置き、諸藩の封土を奉還するに及び、一般に知事・郡長を配布し、東京を奠(さだ)め、鉄道・港湾を設けて交通を便利となす。
(4)大化改新には、才幹あるものは國造と雖(いえど)も之を郡司に任用し、廣(広)く人材を選抜せしが、明治維新の施政方針の第一條に、広く会議を興し萬機を公論に決すべしと宣し給いて、広く天下の人才を集め給い、而も大化改新には、制度の隋唐の文物・典章に斟酌(しんしゃく・あれこれ照らし合わせて取捨すること)すること多くして、後、大宝令の制定となり、明治維新には、泰西の法礼、規則を参考すること少なからずして、やがて憲法の発布をも見るに至る。
〇大化新政の要領
本章に記せる大化改新の詔の大略より、以下 防人設置に至るまでの各事項は、即ち大化改新の要領なりとす。。


(続き)戦前の日本史教科書準拠 参考書より 〜 蝦夷の服属 韓土の変遷(百済 高句麗の滅亡・新羅の朝鮮半島統一)

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(戻る)◆真実の日本の歴史 〜 戦前の日本史教科書準拠 参考書より  蘇我氏の無道

◆真実の日本の歴史 〜 戦前の日本史教科書準拠 参考書より  天智天皇 律令の選定

◆真実の日本の歴史 〜 戦前の日本史教科書準拠 参考書より  佛教の興隆 美術・工藝の進歩

◆真実の日本の歴史 〜 戦前の日本史教科書準拠 参考書より  聖徳太子 支那へ使節派遣

◆真実の日本の歴史 〜 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ─{廼気療鼠茲帆媛 物部 両氏の争

◆往年の日本映画を子供が見はじめました! 〜 『山椒大夫』 『隠し砦の三悪人』

◆武士の子女教育カリキュラム 〜 貝原益軒『和俗童子訓』より

◆戦前は逆賊歴史学として処罰されてた、左翼学者による皇統否定の「縄文・弥生」時代の敗戦後の普及 〜 汚染される皇室。救う手だては皇室奪回

◆陛下の靖国参拝こそが核心。総理や閣僚の参拝は本質問題ではない

◆戦後の歴史教育を捨てよう。 歴史教育 再興   ̄糞彿歛姑如\鐐阿旅饂法米本史)学習年表

◆現代は中世ヨーロッパ暗黒時代にも匹敵する文化不毛カルトの時代 〜 アラビアンナイトに見る豊かな心を持った自由な奴隷

◆家庭内における戦前の教育再現 〜 わが家で使ってる子供用教本 〜 修身と国語副読本
トップ | 真実の日本の歴史 古代日本史 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

子供向け 安心できる海外のアニメ おすすめセレクション

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2015.6.26)
「ラリホー ラリホー ラリルレロ」ウチの子が今、この『スーパースリー』(詳しくは右画像クリック)の歌が大のお気に入りで毎日何十回と聴いてます ^▽^) このアニメには先般他界された愛川欽也さんも声で参加。歌だけは強烈に記憶に残ってますが、私もアニメを見たことはたぶんないと思います。昔のアメリカアニメってホント底抜けに明るいですね。この作品、残念ながらDVDが出ていません。ビデオは大変なプレミア。でもこの歌だけで、その楽しさがと〜っても伝わってきますね。『チキチキマシン猛レース』といい、『キングコング』の主題歌といい、当時の海外アニメの日本によるオリジナル楽曲づくりのセンスって、ホント物凄かったことがよくわかります。あっちのオリジナル曲を明らかに超えてますからね。
日本の芸能界なんて昔から全部朝鮮人に取り仕切られてたって論調をよく見かけますが、これも裏返せば「日本の文化は全部朝鮮人が作ったもの」だという、朝鮮人(在日)認定と同じで日本の作った文化の全否定、略奪、貶め工作が混じってます。今のTV・音楽業界が朝鮮人に仕切られてることに疑いの余地はありませんが、1950年代から70年代初頭にかけての昔のTVや音楽のおもしろさ、これらは朝鮮人では絶対に作れないもの、日本人の優れたセンスあって成り立ってたものです。あの頃のTVは裏番組のぶつけ合い、百花繚乱、八百長なしで本気で競ってましたから。当時の番組作り、その数から番組表、どこを見てもその勢いが物凄いんです。

『スーパースリー』(1966) OP主題歌 フルバージョン

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2011.4.15)
今の子供を取り巻く環境、アニメや漫画があまりにひどいので、じゃあ何を見せればいいんだってなってしまいますが、答えは簡単。昔(初期アニメ)の優れた作品を見せればいいんです。私の世代は安心して見れる昔の作品をたくさん知ってますが、今の子供たちは親が見せない限り、それらを全く知らないまま終わってしまいます。下品なプリキュアはじめ、今では中身がカラッポどころか有害なアニメしか、普通の放送局では垂れ流していません。
前に安心して子供に見せられる日本のオススメ・アニメを特集し、早く続編の海外編と特撮編をやらなきゃと思ってましたが、今日は海外のオススメ・アニメになります。

海外では『トムとジェリー』のような昔ながらのギャグ・アニメも秀逸ですが、欧米では1980年代にもいくつかの優れた作品が生まれています。日本が1980年代以降、ダラダラ続くだけのつまらないバトルものばかりになっていったのと違い、この頃、海外では家族モノのスタンダード作品が生まれてます。欧米では当時から既に離婚増による家庭崩壊が続いていたので、それによる家族回帰志向が強まっていたのかもしれません。日本と違い、海外ではそれを妨害する左翼勢力もきっと弱かったのでしょう。しかし日本では逆に、『ちびまる子ちゃん』を除き、80年代以降は健全な家族モノというのが全く生まれていないし、むしろ消滅する傾向にあります。
ピングー、ババール、ミッフィー・・・いずれも私の子供時にはなかったもので、これらを楽しめる今の子供たちを羨ましくも思いますが、子供たちが小さな頃にこれら作品に接することが出来るかどうか、すべては親にかかっています。

ただしどんな番組でも、もちろん見せすぎはダメですよ。必ず1日1時間以内とか、時間を区切って見せましょう

尚、割と早くからアニメ化され、日本でも大人気のピーナッツのスヌーピー・シリーズ、個人的には大好きなのですが、子供たちの親が出てこず、保守の観点から見れば特にオススメすべき内容には思えないので、今回入れていません。うちの子も、「スヌーピーの子供たちはどうしてパパやママが出てこないの?」と尋ねてくることがあります。子供ながらに淡い疑問を持っているようです。子供だけの世界、もしかしたら作者のシュルツ氏は、親のいない子でも楽しめるようにという意図であんな設定にしたのかもしれませんが、もしそうなら、私は親の揃わない子にこそ正常な家族イメージを持たせるためにも健全なファミリーものを見せるべきというスタンスなので、真っ向から相対立することになってしまいますね。

以下がオススメの海外アニメとなります。(DVDなど詳しくは各画像をクリック)。

ポパイ』 (1929)
今回ご紹介の中で最も古くからあり、私の世代ではお馴染みですが、今の若い世代では見たことない方が多そう。ほうれん草を食べると超人的なパワーを発揮する水兵 ポパイと天敵 ブルートの、美女(?)オリーブを巡るドタバタ劇。ハンバーガーばかり食べてる異色キャラ ウィンピーも出てきます。オリーブとチューする場面がよくありますが、まあ許容範囲でしょう。

トムとジェリー』 (1940)
戦前から続く、ギャグアニメの代表作。うちの子もこれ見て、いつもケラケラ笑ってます。色恋沙汰が少ない分、『ポパイ』より健康的かもしれません。プロデューサーによって、かなり作品内容が変わりますが、何度もアカデミー賞を受賞したハンナ&バーベラの作品が最もよいです。

チキチキマシン猛レース』 (1968)
『トムとジェリー』を代表するプロデューサー ハンナ&バーベラの作品。人気のケンケンも出てきます。ユニークなキャラの揃ったハチャメチャレースが延々と展開。これもひたすら笑える秀逸な作品ですが、悪さするブラック魔王が勝つことは絶対になく、さりげなく道徳観も含まれてます。

ピングー』 (1980)
ペンギンが主人公のクレイアニメ、スイスの作品です。お馴染みピングー、ピンガの兄妹に加え、パパやママ、アザラシのロビーなどが出演。とってもほのぼのとしたファミリーアニメで、ペンギン好きの私にとっても特別な作品です。

ぞうのババール』 (1989)
皇室を持つ日本の子供たちには特にオススメ。子供たちへ王様の権威や意義まで理解させられる、数少ない作品。誰もが「陛下! 陛下!」と連呼するし、加えて家族観もシッカリしてます。フランス人作家 ジャン・ド・ブリュノフによって絵本が発表され(1931年)、アニメ化は1989年、フランス/カナダの合作で映画やTVシリーズが生まれました。フランス王政帝国主義時代への懐古主義的な作品だとして、左翼も嫌ってるようなので特にイチオシです。 (ババールについて詳しくは、こちらもご覧ください

ムーミン』 (1969、1972、1990)
1945年、フィンランドのトーベ・ヤンソンが小説で発表。その後、多くの絵本も生まれ、海外でもアニメ化されてるようですが、日本では1969年と1972年、そして1990年に『楽しいムーミン一家』というシリーズで再度アニメ化されました。初期のシリーズはDVD化されていないのですが(オークションなどでビデオは入手可能)、主題歌がすばらしいし、後作より内容的にも明るい雰囲気があります。ただし原作に忠実なのは後の『楽しいムーミン一家』の方とされてます。うちには旧作のビデオと後作のDVDが数本ずつありますが、子供も私も初期のものの方が気に入ってます。アニメは日本製ですが、著名な海外の原作ということで、日本のアニメでなく、こちらに入れました。

きかんしゃトーマス』 (1984)
英国の牧師 レヴランド・ウィルバート・オードリーによって書かれた絵本に始まり(1942年)、後に息子が続編を書いてるようです。大人気のキャラですが、アニメは1984年のTVシリーズに始まります。映画もありますが、短編のTVシリーズの方がよいです。作者が牧師なので、当初は教訓めいた話として相当なコダワリがあったはずで、初期の短編シリーズ作品には比較的その傾向が表れていますが、映画ではファンタジー色が強すぎます。3歳位までの幼児向き。

ミッフィー』 (1992年)
オランダの絵本作家 ディック・ブルーナが、当初はナインチェという名で絵本にした(1955年)、お馴染みの可愛いウサギ。パパ、ママも昔ながらの安心感ある家族像を描いてます。ペットの犬のスナッフィーやお友達に子グマのボリスらも出てきます。内容的にはトーマスと同じく、3歳位までの幼児向き。

『チキチキマシン猛レース』 日本版主題歌

◆子供向け 安心できる日本のアニメ おすすめセレクション

◆子供向け 安心できる特撮ドラマ おすすめセレクション

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-------------------------------------------------------------------------------
(2011.10.29)
『おばけのバーバパパ』も、とっても賑やかで楽しいファミリーものですよね(詳しくは右画像クリック)。
1970年代後半以降、日本ではサッパリですが、欧米には結構いい作品がいくつか生まれてます。
私は『バーバパパ』のアニメは見たことありませんが(1977年に初アニメ以来、何度かされてるようです)、絵本はいくつか読んだことあって子供も好きです。
ただし、バーバパパ一家には、ちょっと現代的というかフェミ的な姉妹が一人いるようですね (^^;

尚、紹介の『きかんしゃトーマス』が米国の玩具メーカーに身売りされました。私はこういうニュースを非常に気にします。
牧師が原作者である今のトーマスはさほど悪くないのですが、こんなメーカーが絡んでくると将来が不安ですね。要するにオモチャを売るための作品づくりがなされていくわけで、これではトーマスも終わってしまいそう。見せるのは古い作品だけの方がよさそうです。

玩具のマテル、『きかんしゃトーマス』を6.8億ドルで買収へ 2011.10.24 ロイター
米玩具メーカーのマテルは、大人気キャラクター『きかんしゃトーマス』などの権利を持つヒット・エンターテインメントを6億8000万ドルで買収すると発表した・・・

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-------------------------------------------------------------------------------
(2013.4.26)
こまごまとした個別作品については自分で判断できる目を持ってくださいね。ここにはいろんなヒントがありますから。
うちの子に対してもそうですが、個別作品について論ずるのでなく、こういう類のがダメなんだという風に、自分で作品見て判断できる目を持たないと、次世代に生きていかないからです。今、話題になってる作品があっても、次世代ではそれらが消え、必ず新しい話題作品としてろくでもないものが流行ります。要はそういうのに振り回されない目を、代々の子供が持って育っていかなければならないから。
それに、アンパンマンとかジブリとか、ドラえもんとかは私もよく知ってるし影響力も非常に大きいのでここでも触れるわけですが、こまごま個別作品に触れると、「あれはどうだ」「イヤ、これはこうだ」とか変な連中がやって来て荒れてきます。そもそも私もよく知りませんし。

ただ一つ言えることは、日本では1980年代以降、子供に見せるべきいい作品はあまりないと私は思ってます。しかし逆に海外ではここで紹介のアニメのように、いわゆる保守層向けの、家族を描いたその後のスタンダード作品となった良質な幼児向けアニメがいくつか出てきた点、このことは注目に値すると思います。なぜ、日本と違い、世界の方ではそういう動きがあったのか、そして今の日本のアニメって、本当に日本文化といえるほどいいものなのか、よく考えておくべきでしょう。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-------------------------------------------------------------------------------
(2012.10.17)
ニュースの通り、昨年、アメリカの玩具メーカーに買収されたということで今後の動向が気になる『きかんしゃトーマス』ですが、このところ子供がトーマスを見たがって、その中で『伝説の英雄 ヒロ』(2009。詳しくは右画像クリック)という映画も見ました。そしたらそのヒロは何と日本から来たという機関車(D51がモデルみたい)で、高性能・高馬力で大活躍した後、故郷の日本に帰っていくというお話でした。制作スタッフの親日性も伝わってきます。
シナや朝鮮の機関車が出てきたりしようものなら、即刻廃棄しなければいけないところでしたが、見てよかったと思います。子供が小学生になって一度は倉庫にしまっていたトーマスのおもちゃですが、再び出してやって、このところ子供がよく遊んでます ^▽^)

これからどうなるかわかりませんが、トーマスシリーズのよさは、家族モノではないのですが、いつもケンカばかりしてる機関車たちの中にトップハム・ハット卿(右)という絶対的権威者がいて、その世界がシッカリ秩序立ってるところがやっぱりいいですね。王様の権威性の強い『ぞうのババール』もそうですが、日本の新しめのアニメではこういう安心感のあるものが全くといっていいほどありません。
王様はエライ、お父さんはエライ・・・子供がこういうイメージを幼い頃から持ってることは、とっても大切なことです。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-------------------------------------------------------------------------------
◆『 ぞうのババール 』 〜 王様の権威と必要性を理解させる児童向け作品

◆本家ディズニーも顔負け! 日本人なら初期の東映アニメは見ておきたい

◆あるのは商業主義だけ。必死のアニメ・漫画 マスコミ業界 〜 幽遊白書に見る古き良き最後の日本

◆『 ないしょのつぼみ 』 小学生向け性教育漫画 〜 狂っている日本の児童向け出版社

◆プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち 〜 こんなのが今の女性の目標!?

◆半開きの目、恍惚の表情でアイスを舐めるサザエさん 〜 壊したくてウズウズしてる危険な左翼のサイン

◆いいものを世代を経て引き継がせる 〜【付録】YouTube の削除対策等 優良コンテンツ保全のため

◆ジャイアンを除け者にして、いじめるのが左翼 〜 “力を合わせて権力者を倒す” これも左翼プロパガンダの定番

◆消されたウィンピーとキチガイ博士 〜 なんでもかんでも差別! 言葉狩り? 殺されるイメージ表現

◆『フランダースの犬』のネロは不幸だったと思いますか?〜 唯物史観、拝金主義で教えられないこと

◆保守の基本は『三匹の子ぶた』〜 日本をワラの家にしてしまう亡国 民主党政府 〜 対照的なビートルズのアニメ『 イエロー・サブマリン 』

◆ロマンティックなお伽噺残る七夕ですが 〜 暗黒の日本が近い
トップ | 子供向け 安心できるアニメ・特撮ドラマ セレクション | permalink | comments(12) | trackbacks(3) | - | - |

帰化人一世が議員に成るのは禁止すべき 〜 国民としての試用期間が必要

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

前に保育園への公用車による送迎利用が問題にされた自民党の金子恵実議員コチラ参照:「公用車の送迎、問題視されない環境整備を」――どうする保育園 。まあ、“ある程度”の合理性があれば公用車が送迎に使われたとしても殊更、目くじら立てる必要はないかもしれないけど、この議員の顔立ちがやけに朝鮮臭いことと、韓国の梨花女子大に留学してるってのが引っかかってしょうがないんだよね。留学時のことを元に、著書で韓国人批判したりもしてるけど、そもそも韓国へのこだわり方が尋常でないし、そこまで韓国に愛着持ってこだわってた理由も不明。父親は新潟で村長やってたとはいうものの、元から日本人でなかった可能性も否定できないし(あるいはその奥さんとかが…)、あんまり容姿のことばかり言うのもなんだけど、やっぱりこの顔立ち、エラ具合がね…… それに政策は「保育園不足がー」「女性の生き方がー」って極めてフェミっぽいし、自民では野田聖子とかと仲がよく、靖国神社参拝する国会議員の会に加え、日本会議や神道政治連盟とかまで入っていて、その動機もあやふやで靖国参拝に積極的だった野田聖子とかと同じで胡散臭くて凄く工作員臭いんだよね。ミス日本関東代表だったとかいうから、男によっては「美人だ」とチヤホヤするバカもいるのかもしれないけど(実際に同じ国会議員のあの宮崎謙介とデキ婚し、今は宮崎は議員を辞め別居中)、私からすればどこが美人なのかもさっぱりわからない。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-------------------------------------------------------------------------
(2011.9.13)
帰化人は、国会議員はもちろん、公職等の要職に就くのを、帰化してから一定期間は制限を設けるべき。
差別とかヌカスな!
こういうのは、その気にさえなれば実行簡単。実現に向けて頼みますよ、議員の皆さん。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-------------------------------------------------------------------------
(2010.5.8)
外国人が帰化した場合、参政権付与はともかく、議員になれるのは二世以後に制限すべき。
民主党はじめ今の与党には、相当数の帰化人がいることが警告されているが、水着タレントだった蓮舫など、所詮、中共の工作員でしかないだろう。
事業仕分けの茶番に熱狂してる日本人なんて、余程オツムの出来が悪いように思うが、

「日本が1番にならなくていい」(中国や韓国の下でいいじゃないか・・・・・)

なんて平然と言う感覚は、まっとうな日本人なら到底理解できない。
平沼氏の「元は外国人だった議員が・・・」や、石原氏の「与党には帰化人が多い・・・」等の帰化人議員を非難した発言、日本人として至極まっとう。
この程度の発言を、いちいち批判する方がどうかしてる。

カネをかけず、安価なパソコンをたくさんつないでスパコン並に使えばいいだろう、なんて発想も、大変な労力がかかるだけで、
「今あるガラクタを集めて、それを利用して核兵器を作れ」
とか言うに等しい愚挙にすぎない。

戦時の原爆開発における、日米の予算と人員、それこそ100倍以上の差があった。
日本の科学者は数人、対する米国のマンハッタン計画では数千人。
予算も当時の金額で、日本は2000万円、対する米国は100億円。
これで太刀打ちできるはずがない。

そもそも、もともと外国だったところに帰化した直後から、それまで他国だったところの政治に議員になってまで口をはさもうなんて、あつかましいにもほどがある。

帰化して参政権を持てただけで、感謝すべきところ。
日本人なら、このあつかましさ、とても正常な感覚とは思えない。
このあつかましさは特アの民族の共通項でもあり、謙遜を美徳としてきた日本人とは決定的に異なっていた点。
あつかましく、怠け者で妬み深い左翼がのさばり始めたのは、日本人の特ア民族化を意味する。

たとえ帰化しても、参政権はかまわずとも、議員になれるのは二世以後に限定すべき。
これは、王貞治や孫正義らといえ、例外を設けるべきでない。

参政権だけならともかく、やはりその国の政治家になるには極めて高いハードルを設けるべきだ。
せめて、国民としての試用期間を10年以上とかで長く置き、それを過ぎた後に限定すべき。

でないとグローバル化した現代では、元は外国人が帰化しただけの多勢の売国勢力、スパイに、アッという間に国が乗っ取られることとなる。

こんな当たり前のことを、差別とか罵っては非難する連中、バカバカしくて話にならない。
見識がないにもほどがある。
そいつらこそ日本亡国を企む反日売国 左翼に、脳と骨の髄まで犯されている連中である。

和室での美しい礼法

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-------------------------------------------------------------------------
◆坂本冬実『 また君に恋してる 』ヒットは反日勢力の陰謀(続き)〜 仕掛けた勢力が判明

◆“なでしこ”女子サッカー選手もファンも在日の手の中

◆反日左翼 民主党共産政権なら2千万人虐殺! 〜 天皇処刑!

◆左翼 民主党政権で北朝鮮化する日本 〜 在日化する日本人 怠け者の国へ

◆日本人の美意識が結集!溝口健二『雨月物語』〜 品が悪くなった日本女性

◆恥と節度がなくなる日本人 〜 外国人と同化しちゃうの?【付録動画:新宿駅で現職 民主党議員が他候補の選挙演説を妨害!】

◆ブラックゴーストと死ね死ね団 〜 中華民主党 VS 大韓民主党 〜 海外で人質とられる日本人科学者・研究者たち

◆朝鮮人の家族のお父さんキャラには何がいい? 〜 マスコミの大八百長に比べれば、相撲八百長問題なんて子供の遊び

◆反日売国 民主党 朝鮮人政権

◆高級官僚が優遇されるのは当たり前!〜愚民の妬み僻みを煽る左翼マスコミ
トップ | 反日外国人とパチンコ愚民化の脅威 | permalink | comments(12) | trackbacks(1) | - | - |

マイケル・ジャクソンやデヴィッド・ボウイのような天才たちと共に、
ヒトラーと対話してみませんか?

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

スリラーの前のマイケルの大ヒット曲。作詞作曲もマイケル自身、日本でもスズキのCMで大ブレイク!(詳しくは右画像クリック)

『今夜はドント・ストップ』 マイケル・ジャクソン (1979)
Michael Jackson - Don't Stop 'Til You Get Enough


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2015.2.5)
ナチス映画『意志の勝利』と、マイケル・ジャクソン『ヒストリー』PVの比較映像
Triumph of the Will & History  Nazi films & Micheal Jackson


ヒトラーに共感を示したデヴィッド・ボウイがかつて冷遇されていたことにココで触れましたが、ボウイに限らず、マイケル・ジャクソンも、内心ではヒトラーへの大変な崇敬の思いを抱いていたのでしょう。
『意志の勝利』(1934・詳しくは右画像クリック)は、女優出身の女流監督 レニ・リーフェンシュタールが、彼女の映画に感銘を受けたヒトラーの依頼を受けて制作した、第6回ナチス党大会の記録映画。整然とした美しい行進、隊列の映像美は海外でも高く評価され、1935年のヴェネツィア・ビエンナーレでは金メダル、1937年のパリ万博でグランプリを獲得している(もちろんこの評価は戦後さんざんなものとされ、リーフェンシュタールも犯罪者同然の扱いを受ける)。
デヴィッド・ボウイやマイケル・ジャクソンに限らず、ローリング・ストーンズのミック・ジャガーもこの映画を熱心に見ていたという。このビデオの最後に「ボクはユダヤの社会の中で生きている」と言うマイケル、その本心はどこにあるでしょうね。
リーフェンシュタールは、多くの日本人選手も登場するベルリン・オリンピックの記録映画『オリンピア(民族の祭典/美の祭典)』(1938)も監督し、これも後のドキュメンタリーに多大な影響を与えた傑作とされています(詳しくは右画像クリック)。

『意志の勝利』には、後に作られた冷酷で滑稽な独裁者のイメージのヒトラーではなく、とてもカッコいいヒトラーがいます。ヒトラーと言われただけで、独裁だの軍国だのファシズムだの、そんな発想しか思いつかなくさせられてることこそ洗脳の極み。
ヒトラーを持ち出しただけで、とたんにチョビ髭とチャップリンのようなコミカルな振舞を見せてヒトラーを貶めたり、ヒトラーの演説に熱狂する民衆が危険なもののように見せる、奴らのプロパガンダ手法の繰り返し。
欧米では日本でフェミ批判がタブー視されてるのと同じく、ヒトラーを擁護しただけで社会的に抹殺されます。なぜ奴らがこれほど必死になってマスコミらと全力を挙げて社会的、世界的な統制をかけているのか、よく考えてみましょう。
もちろん、ヒトラーのやったことはいいことばかりではないだろうけど、ヒトラーの真実に触れさせないため、世界的にいったいどれだけの圧力がかけられているとお思いですか?
デヴィッド・ボウイやマイケル・ジャクソンのような天才たちと同じように、一度でもいいからそこのところをよく考えていただきたいものです。
亡きマイケルと同じように、貴方も一度、ヒトラーと真剣に対話してみませんか!?

デヴィッド・ボウイ 『ブルー・ジーン』(1984)
Blue Jean - David Bowie 詳しくは右画像クリック
世界的に成功した『レッツ・ダンス』直後の大ヒット曲。グラム・ロックと呼ばれていた初期のボウイを彷彿させる派手なファッションと、ただのPVに収まらない二役のボウイによる面白いストーリーが展開されます。ボウイの研ぎ澄まされた美意識は、ナチスの映画の影響あってこそでしょう。

チャールズ・チャップリン 『独裁者』より 「床屋のヒゲ剃り」
The Great Dictator (1940)
  詳しくは右画像クリック
ブラームス ハンバリー舞曲第5番が使用された、この有名なシーンはヒトラーと関係ありませんが、当時の米国はまだ参戦していなかったにも関わらず、ユダヤ人であるチャップリンがヒトラーを“独裁者”としてコケにしたプロパガンダ映画。ユダヤ、米国の激しい反ヒトラー/ナチス・キャンペーンはこの頃から始まる。日本を挑発して戦争を仕組んだルーズベルトももちろんユダヤ人。チャップリン初のトーキー映画だが、当時のドイツと友好関係にあった日本では戦後1960年まで公開されなかった。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2016.1.13)
デヴィッド・ボウイも亡くなりハフィントン・ポスト 2016.1.12、かつてのポピュラーミュージックの大御所たちがどんどん消えていく21世紀。マスコミ ゴリ押しによるものでなく、“本物”であった彼らがいなくなったあと、残るのはナリフリ構わず必死になって、貧相なクズ芸術で金儲けに奔走する屑マスコミや音楽産業だけになっていきます。有害なマスコミが「流行りだ」と垂れ流すものでなく、古典などとにかく過去のものに目を向けていきましょう。

『ダンシング・イン・ザ・ストリート』 詳しくは右画像クリック
Dancing In The Street - David Bowie & Mick Jagger(1985)
出演もしたチャリティコンサート LIVE AID(1985)でミック・ジャガーと共演のこのPVが初公開されて大ヒットしたカバー曲。ボウイ 38歳、ミック 41歳、ファンでさえも老いてきたと思ってた当時のボウイの元気な姿が見れて、世界中のファンには大変なプレゼントになったと思います。オリジナルはマーサ&ザ・バンデラス(1964・視聴はコチラ)

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆ヒトラーが画家を目指していた頃、ナチス ドイツ台頭期のドイツに行ってみよう 〜 帝政崩壊とルール占領、ハイパーインフレ

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 〜 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット 〜 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆少子化は自虐史観に関連性あり!? 〜 日独伊 敗戦三国のみが異常な少子化傾向

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について 〜 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』

◆紛れもなく陰謀は実在しますが、表に出てる陰謀論者は結論を誘導し、真実を誤魔化します

◆陰謀論と新世界秩序、そして3S政策について 〜 NY911事件を予言していたハリウッド 〜 世界全体が巨大劇場と化した現代。アルカイダやISISは劇団と同じ

◆専業主婦がいなくなれば、TV・ラジオはもたない 〜 マヌケ腐れマスコミ
〜 米国911テロと、ビル爆破工事の酷似


◆亡国のシナリオ 〜 日本を、過去に滅んだロマノフ朝やハプスブルク帝国になぞらえたパターン

◆卑劣な左翼芸術家に追放された世界の藤田嗣治 〜『私は日本に捨てられた』

◆『シオン議定書』 - 第二次世界大戦を勃発させた人間獣化計画の基本文書

◆日本人なら『ねずみの嫁入り』の世界観を!〜 陰謀の黒幕を考えるのでなく全体として捉えられる感覚を持ちましょう

◆サルが人になったとする進化論と、日本人・陛下がサメの子孫とした日本神話、あなたはどっちを信じますか?
トップ | 日本・世界の正しい歴史 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

ただいま開催中! 人気の投票コーナー

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

気づいたのですが、最近、“朝鮮人”がNGワードにされて入れられなくなってるようです。北朝鮮人だっているのに書けません。
言葉狩り、言論弾圧だよね。朝鮮人は厳然と存在していて他に表現方法もないわけで、あっち側が抗議してるなら、別に差別用語でないのに逆差別だって、こっち側も抗議した方がいいです。
あと、“バカ”も入れられません。
尚、戦中は白人を皆、“毛唐”と日本では呼んでました。ただしドイツ人に対してはそう呼びません。あとイタリア人についてはイタ公と呼んでたらしい。アメリカ人についてはアメ公と今もよく言いますね。私は前にアメリカ人とケンカした時、“ジャップ”と呼ばれたことがあります。間違っても「世界は皆、友達」なんて脳内 お花畑でいてはいけません。だからと言って全員を敵と見なすようでも困るので、バランス感覚は必要です。
どの国にもいい人も悪い人もいます。海外旅行の一つでも行ってればいいのですが、最近の若い世代は不景気のせいで海外旅行に行ったことない人が非常に増えてるので注意が必要です。行かれたことない方は、ぜひ一度でも行かれることをおすすめします。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

















人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-------------------------------------------------------------------------------
◆これまでの投票 結果発表! 日本で最も極悪な組織、反日メディア大賞・・・

◆ネットは影響力があるのです。自信を持ちましょう 〜 アイドマの法則

◆平和ボケ左翼は、自らが悲惨な目に遭うまで気づかない 〜 映画『わらの犬』に見る、フヌケ左翼男の豹変ぶり!

◆支持率などリサーチのバイアスのかけ方について 〜 広告の神様と電通創業者たちが泣いている!? 銀座電通ビル

◆保守の基本は『三匹の子ぶた』〜日本をワラの家にしてしまう亡国 民主党日本政府

◆心の拠り所と守るべき人を持たなくなった日本人 〜 親も兄弟姉妹も、友達も学校もみんな嫌い

◆日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた! 〜 今の日本を予見した月光仮面 川内康範

◆本来の日本人の作法、立居振舞を子供たちに習得させましょう 〜 学校教育に責任転嫁したり期待しすぎてはいけません

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について 〜 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』
トップ | 日々雑感 | permalink | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |

男女観・家庭破壊の行着く先 〜 夫婦別姓で家族の安心と信頼は消滅

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2013.9.13)
婚外子と婚内子の相続差への最高裁による違憲判決をマスコミが絶賛してる中、私の信奉する唯一の知識人 長谷川三千子先生から判決に対する批判論評が出てます。他に、公然と非難されてる方っているのでしょうか? 日本の司法やマスコミ、あっち側の勢力は、とにかく日本人のフシダラ化で婚外子を増やしたくてしょうがないんでしょうね。

今回の判決理由とされる、「外国がそうなってるから日本もそうしなきゃ」って論理がまず、とにかくひどいです。
そして「相続」というのは本来、“家族”や血筋という概念を認めた上で成立しうるものであるわけですが、個人という一点からしか見ない左翼的な平等主義者であるのなら、そもそも自らの努力とは関係ない領域である親の財産を引き継ぐということ自体、おかしいですよね。
これを考えると、家族という単位に否定的な、“個人”を第一に重んじる左翼や共産主義者というのは、親からの相続なんてものは、すべて放棄すべきです。だって財産持ってる親も持たない親もいるのに、各々個人がそれぞれ全然違う財産を親から引き継いでるなんてこと自体が不平等だし、平等を主張しながら個々の親の財産相続を主張するのは矛盾してるわけで、長谷川女史はそこを指摘されてます。

“個人”ではなく“家族”という枠組みで人間をとらえ、その枠組みを大切にしてきた人だけが、同じ価値観を共有してきた親の財産を引き継げばいい。相続先に注文がある時は、相続させる本人が遺言で残しておけばいいだけのこと。

個人主義・平等主義の左翼や共産主義者は、他の人々を巻き込まずに、自分の仲間内だけで勝手に、すべての相続を放棄するようしてくださいね。そうすればあなたがたの仲間は皆、あなたがたの言う“平等”に、より近づけますよ。
◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
平等原理主義、「個人」至上主義の前に思考停止に陥った日本の司法
埼玉大学名誉教授 長谷川三千子  2013.9.12 msn産経より)

・・・唯一目につくのは、現在欧米諸国でこのような規定をもつ国はないという記述と、「国際連合の関連する委員会」がわが国のこうした規定に「懸念の表明、法改正の勧告等を繰り返してきた」という記述です。これ以外には、これと言って違憲判断の決め手になるような話は見あたりません

≪平等原理主義に陥るなかれ≫

そしてそこに、いささか唐突に結論が述べられます−−「上記制度の下で父母が婚姻関係になかったという、子にとっては自ら選択ないし修正する余地のない事柄を理由としてその子に不利益を及ぼすことは許されず、子を個人として尊重し、その権利を保障すべきであるという考えが確立してきている」。だからこの規定は違憲だというのです。
しかしこの結論はおかしい。まず、さきほども見た通り、これは親を同じくする嫡出子と非嫡出子の利害を調整した規定であって、自ら選択の余地のない事情によって不利益をこうむっているのは嫡出子も同様なのです。その一方だけの不利益を解消したら他方はどうなるか、そのことが全く忘れ去られています。またそれ以前に、そもそも人間を「個人」としてとらえたとき、(自らの労働によるのではない)親の財産を相続するのが、はたして当然の権利と言えるのでしょうか? その原理的矛盾にも気付いていない

ここには、国連のふり回す平等原理主義、「個人」至上主義の前に思考停止に陥った日本の司法の姿を見る思いがします。「法の番人」には本来の「法の賢慮」を発揮していただきたいものです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.9.26)
最近の虐待相談やDV相談の件数というのは、膨大な男女共同参画費の使いまわしによる水増し工作が盛んそうなので全く信用なりませんが、少し前までのデータなら信用に値すると思ってます。

一見、反時代的、明らかにポピュリズムなんかではない、滅多にテレビにも出なかった、長谷川三千子先生の貴重なビデオがあるのを見つけました。東大学生時代の話など、本では知れない学園紛争時の貴重な実体験も伺えました。私のポジションに一番近い方ですから、ここの読者なら必見ですよ ^▽^)

『ホントは怖い国民主権 戞…甲川三千子 (2012.5)
(続き)『ホントは怖い国民主権◆戞…甲川三千子

『基本的人権の正体 戞…甲川三千子 (2012.5)
(続き)『基本的人権の正体◆戞…甲川三千子

『「平和主義」の哲学 戞…甲川三千子 (2012.7)
(続き)『「平和主義」の哲学◆戞…甲川三千子

『音楽と民主主義の時代』 長谷川三千子 (2012.2)
(続き)『明治憲法と日本の国柄』 長谷川三千子

(追加ビデオ)『帝国憲法について』 長谷川三千子 (2012.4)

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2011.2.26)
昨年は大阪だけでも児童虐待が倍増とか・・・
大阪府 児童虐待 倍増1032件 7人死亡、事件化30件  2011.2.25 朝日新聞
大阪府警が昨年1年間に把握した児童虐待の件数が、過去最高の1032件にのぼった。過去最高だった前年の490件からさらに倍増し、4年前の5倍に達した。少年課は「虐待事件が相次ぎ、社会の関心が高まって通報が増えた」とみている。
このうち30件は親が子どもへの傷害容疑で逮捕されるなど事件化、被害児童は都道府県別で最多の31人、全国362人の約8.6%を占め、7人が死亡した。昨年7月には、大阪市西区のマンション内で3歳と1歳の姉弟が死亡しているのが見つかり、母親(23)が部屋に置き去りにしたとして殺人罪で起訴される事件などがあった。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

児童虐待防止法については、その悪用など、ここでも問題にしてますが、実際のところ虐待が増えてるというのは間違いないと思ってます。
しかし、下記の通り毎年60人以上死んでるって・・・通常の虐待のみならず、パチンコ置き去りとかそんなのが多いんですかね。平成20年でこれ、大阪で倍増なら、今では全国で大変なものでしょうに。なんで昨年までの全国分、すぐ発表しないんでしょうね。こんなところにも隠蔽体質 左翼 民主党の悪意が伺えます。

子供が減ってるにも関わらず虐待が増えてる・・・この問題の根がどこにあるか、よく考えていただきたいものです。
わが子の裸をインターネットに売って捕まるような、DQN母も最近いますよね。でも、こんなこと言うと左翼は、昔は売春宿に子供の身売りだってされてた、とか言うんでしょうね。

私はここで書いてる通り、長谷川三千子らを支持してます。彼女は男女雇用機会均等法やフェミニズムに当初から反対してたし、民主主義にも否定的で、このサイト右のオススメ商品でも『民主主義とは何なのか』という本を当初から紹介してます。

民主主義の完全否定まではしませんが、“民主主義狂信”、これだって実は左翼なんです。
“共産主義”は労働者が主役、“民主主義”だって民衆が主役、という根幹イデオロギーに立っていて、ほとんどの人がわかっていませんが、いわば弱者や愚民が主役に成り得ることで共通しており(衆愚政治)、この二つは非常に似通っているんです。悪平等や拝金主義にも直結してます。
王室(皇室)の存在や貴族・階級制を認めるイデオロギーとは、共産主義も民主主義も共に、真っ向から相対立するということです。

【近年の児童虐待】
厚生労働省の平成20年度の統計によると、64例67人の児童が虐待死している。死亡した児童の年齢は0才児が59.1%で最も多く、1歳児は14.1%で、死亡した児童の88.5%が0〜5歳、同年の統計の最年長は16才。



人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2009.12)  (戻る)
■昨年度の児童虐待相談対応件数は4万2664件と過去最高を記録。虐待者の6割以上が実母である(厚生労働省調べ)。

こんなもの氷山の一角。家庭破壊、無節操な離婚による母子家庭増の影響は深刻だ。
日本のフェミニズム発生は40年ほど前の1970年頃から。
このヒステリックなエセ男女平等が敷かれて、まだ、わずか2世代ほどしか経っていない。

時代は変わったなんてアホ抜かす奴が多いが、長い歴史を見れば、いかに現代という時代が奇異、カルト的なことか。

奴ら左翼・フェミニストは個人の利益、快楽だけを追求。
刹那的な性の自由、父親のいない子育てを、自然の摂理に反して推奨。
売春婦でもないのに、結婚前に何十人もの男と遊んでるような女が、急に家庭でまともになどやってけるはずない。
その弊害で、家族への安心感すら得られない殺伐とした社会になってしまった。

こんな環境で育つ子供たちはモロにダメージを受け、正常な家族観や愛情を持てないまま大人になる。
この負の連鎖を断ち切らない限り、日本社会の不安定は連綿と続く。

貞淑で家庭的な可愛い女性、強くて偉い男の復活なくして、日本の家庭の再生はありえない!

従来の日本の雇用形態・家族観を破壊した男女雇用機会均等法に続いて、日本を根幹から破壊させる危険性を帯びてるのが夫婦別姓。

個人主義の左巻きとフェミニストは、家族解体・家制度の破壊にだけは異常に熱心。

夫婦別姓が子供に与える影響は深刻。
ただでさえ離婚急増してるのに、それにさらに拍車をかけて離婚を激増させる。
子供の気持や将来なんて、まったく考えていない。

今の日本で、子供に不安を与える夫婦別姓に賛成する子供なんて一人もいない。
生まれてくる子供は、お父さん、お母さんが同じ姓の安定感ある家を選べない。
日本の伝統・文化を根幹から破壊する夫婦別姓。

家族は本来、社会の最小単位。
ことの重大性もわからず、安直に夫婦別姓を選択した家の子供は不幸に巻き込まれる。
健全な家族のイメージすら持たない日本人が急増、すぐにそれは日本人全体への影響を及ぼし、悲劇の連鎖を引き起こす。

男女雇用均等法がおよそ20年ほど前。
この頃から日本では、家族への安心感が失われ、家庭内での疎外感、不信感、喪失感がはびこりだした。
急激に離婚が増え、日本全体の社会・家庭がおかしくなった。
株価も20年前の1990年以降、欧米は上がり続けたのに、日本だけが下がり続けた。1990年以後のチャートは見事な右肩下がりである。

昭和の頃は、日本の離婚率なんて1割にも満たなかったが、これ以後の急増で、今では3割に上る
夫婦別姓導入なら離婚は半数を超え、共産圏だった世界一離婚の多い旧ソ連地域の離婚率と同じになるだろう。
日本人は、潰滅的な精神的ダメージを受け続け、希望のない無気力感が蔓延していくこととなる。

夫婦別姓の影響を甘く見てる人が多いが、夫婦別姓の導入は、家庭や未来から明るさを奪い去り、男女雇用機会均等法の悪法に匹敵するほど、日本を根幹から破壊することとなる。

いいがげん真の保守に目覚めないと、日本は溶けてなくなるぞ。

自分のスタンスは、長谷川三千子や細木数子らの保守系思想。

いくら朝鮮人や外国人参政権、それだけ排除しても、日本の崩壊は止まらない。
保守を語るなら、そんなことばっか言ってないで、下記の長谷川三千子 女史の本でも読んで(まずは『正義の喪失』とかよいかな。詳しくは右画像クリック)、日本がどこからおかしくなってきたか、よく考えていただけると幸い。

従来の日本人の精神、男女観、家族を復活させないと、日本の再興はないぞ。
イスラム圏とかで、頑なに伝統・文化を守り通そうとする理由はここにある。

草食系男や肉食系女が流行ってるなんて言われてる時点で、今の日本は終わってんだよ!

下記、タイトル見ただけでも、魅力的に感じるものがたくさんあるのではないかな? (続く)
◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
長谷川 三千子 著書抜粋      長谷川 三千子の本を探す

【単著】
『からごころ―日本精神の逆説』(中央公論新社[中公叢書],1986年) ISBN 4-12-001489-4
『終戦五十年決議に思ふ』(国民会館[国民会館叢書],1995年)
『正義の喪失―反時代的考察』(PHP研究所、1999年 → PHP文庫,2003年)
『民主主義とは何なのか』(文藝春秋[文春新書]、2001年)
『大東亜戦争の総括』(歴史検討委員会編,展転社,1995年)
『ちょっとまって!夫婦別姓』(日本教育新聞社,1997年)
『二十一世紀に伝えたい日本の心』(PHP研究所,1997年,稲盛和夫、土居健郎、佐伯彰一 との共著)
『あなたも今日から日本人』(致知出版社,2000年,西尾幹二との対談)
『まれに見るバカ女との闘い』(別冊宝島編集部編,宝島社,2003年 → 宝島文庫,2005年)
『靖国神社を守ろう!―国立追悼施設に反対する―』(首相の靖国神社参拝を求める国民の会編,2003年)
『新世紀の靖國神社』(小堀桂一郎・渡部昇一編,近代出版社,2005年)
『危ない!人権擁護法案―迫り来る先進国型全体主義の恐怖』(人権擁護法案を考える市民の会編,展転社,2006年)
『日本人なら知っておきたい靖國問題』(大原康男・小林よしのり・小堀桂一郎・高森明勅・中西輝政・西尾幹二・百地章)(青林堂, 2007年)

【論文・随筆】
「『男女雇用平等法』は文化の生態系を破壊する」 『中央公論』1984年5月
「『男女雇用機会均等法』を考へぬけば」 『中央公論』1984年10月
「フェミニズムと哲学―フェミニズムといふ幻想―」 『哲学雑誌』1992年
「国体としての民主主義―『新日本建設ニ関スル詔書』の思想」 『Voice』1996年11月,『二十一世紀に伝えたい日本の心』に「『日本の民主々義』を取りもどせ」として収録「『堕落論』の堕落」 『正論』1999年9月
「皇国史観とは何か」 『諸君!』1999年11月
「今こそ語れ、『民主主義の本当の意味』」 『正論』2001年12月
「『アメリカを処罰する』といふメッセーヂが日本に突きつけたもの」 『正論』2002年2月,『正義の喪失』(PHP文庫版)所収
「裁判の公正さを損なう裁判員制度の導入は明らかに司法改悪である」 『日本の論点2004』(文藝春秋)2003年
「ホントは怖いフェミコード」 『正論』2005年3月
「雅子さまの困難な道のり」 『文藝春秋』(文藝春秋)2005年3月
「『敗戦国史観』の克服を」 『週刊新潮』(新潮社)2005年8月11・18夏季特大号
「思考の練習帳―靖国問題をめぐつて―」 『Voice』2006年9月
「三島事件とは何であつたのか」 『別冊正論Extra.』03,2006年
「大東亜戦争いまだ終らず」 『別冊正論Extra.』04,2006年

【対談・座談】
(森山真弓)「『男女雇用均等法』は日本を潰す!?」 『諸君!』1984年7月
(西尾幹二)「なぜ日本人の反日観は強まるのか」 『正論』1996年11月
(大原康男)「『平成の皇室』を歪めるのは誰だ」 『諸君!』1997年3月
(小林よしのり)「外国の干渉に蹂躙される『戦争責任』のトリックを暴く」 『SAPIO』1999年2月3日号
(呉智英)「日本人を衆愚に落とした戦後民主主義」 『正論』2000年5月
(田原総一朗)「グローバリズムが横行する地球の中では『日本スタンダード』の確立が必要だ」 『SAPIO』2001年1月24日/2月7日号
(西尾幹二)「日本にとって近代とは何か」 『Voice』2002年5月
(小林よしのり)「親米保守が多すぎる」 『Voice』2002年8月
(山谷えり子)「少子化・負け犬時代に女の矜持を語る」 『正論』2004年10月
(八木秀次・高森明勅)「徹底討論・女帝は是か非か」 『Voice』2004年10月

【インタビュー】
「対米支援ごっこの居心地の悪さ」 『Voice』

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(続き)◆世界が憧れた日本の家族の絆 〜 小津安二郎映画に見る世界

(始めから)◆心の拠り所と守るべき人を持たなくなった日本人 〜 親も兄弟姉妹も、友達も学校もみんな嫌い

◆男女雇用均等法から株価が下がり続ける日本 〜 世界で日本だけ沈没!

◆階級社会なくして日本は存立し得ない 〜 古来から存在した皇室

◆左翼 民主党政権で北朝鮮化する日本 〜 在日化する日本人 怠け者の国へ

◆草食男は日本フヌケ化のキーワード 〜 日本弱体化を図る売国マスゴミの戦略

◆フェミは左翼、でも 「面会保障を!」、なんて言ってるのも左翼なんですよ!

◆あるのは商業主義だけ。必死のアニメ・漫画 マスコミ業界 〜 幽遊白書に見る古き良き最後の日本

◆フェミ系右翼の台頭 〜 フェミ系右翼と排外主義は相性がいい

◆夫・子供のため無償で働くのは嫌でも、カネさえ貰えるなら売春だってやる 〜 拝金主義に侵された女とは

◆早期セックスを青少年に煽るマスコミ・左翼なのに、仕事持つ健全な男性が女子高生と交際したら犯罪者にされるというダブルスタンダード

◆ヘドラよりも、実はエコラやフェミラの方が恐かった 〜 エコや環境も左翼の専売特許ですね
トップ | 失われる家族の絆 | permalink | comments(20) | trackbacks(2) | - | - |

キムチ臭いデザインのハイジやミッキー、ピーターパンに北斗の拳
〜 キモカワ 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の魔の手

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2012.10.31)
子供が周りのハロウィンムードに押されて「ハロウィンやりたーい!」と、しつこく言ってくるのですが、「あんなのは死者や悪魔を祀るためのもので、日本のお祭りとも関係ないし、アメリカからやって来たものなの。うちではやらないからね」と、何度も断り続けてました。
少し前まで、ハロウィンなんかでこれほど周りが飾られる雰囲気はなかったのですが、今年は奴らも随分熱心にプロパガンダに力入れてるのか、どこ行っても派手にやってるし、その威力がスゴイですね。
「ハロウィンなんかやってると、悪魔が寄って来て、魂を抜かれるよ」って、子供にも言い聞かせてます。

ハロウィンは、日本人の子供にとっても縁起が悪い。忘れてないよね?
【20年前、米国ルイジアナ州で起きた、日本人留学高校生 ハロウィン射殺事件(1992)】
ご参照を   http://ja.wikipedia.org/wiki/日本人留学生射殺事件

映画 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』 (1993) より
「ハロウィーン・タウンへようこそ」 This Is Halloween


人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

---------------------------------------------------------------------------
(2012.1.21)
やっぱり今のディズニーには、子供の価値観・美的感覚の破壊工作が入ってる
『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』で子供が受けた影響


年末にディズニーランドへ行ったこと書きましたが、その時「ホーンテッド・マンション」にも寄ってきました。館内は映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』仕様になっていて、昔、私が行った時はそんな映画もなかったので全然違う内容だったはずですが、今は冬の時期、「ホーンテッド・マンション」はこの映画の仕様になってるようです。

元々この映画はディズニーではなかったのですが、ディズニーが販権をとってから殆どディズニー映画であるかのよう扱われ、全世界の子供たちへの普及がなされてきたわけです。

こないだガストの中でガチャガチャを子供がやり、それが『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のもので、そのオモチャには「ホーンテッド・マンション」で見たのと同じようなキャラが出ていて、私もそういう映画があるんだって話をしてしまいました。
あの映画は私も見たことあったのですが、個人的には気持ち悪いだけで全然いいとは思っておらず殆ど印象に残ってませんでした。ガストのオモチャで再度、興味持った子供が、どうしても(映画を)見たいと言い出し、それに負けてウチで改めて見てしまうこととなりました。

それ以来、ここ何日か子供が右のようなガイコツ絵ばかり描くようなってしまってます。
うちの子は何でもすぐ、こんな風に勝手に絵にしたりコラージュしたりします。これはこれで感心してしまうし、カワイーところもあるのかもしれませんが・・・(苦笑)
こんなことから、いわゆるキモカワ映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』は、人間(子供)の美的感覚を破壊するための最強ツールに思えます。本来、ドクロやガイコツなんて気持ち悪いもののはずなのに、それらがカワイーものであるかのよう、とっても楽しいミュージカル調で演出。
日本人だけをターゲットにしたわけではないのでしょうが、こんなのを幼児期から見てると、きっと備えるべき美的感覚が狂っていくことでしょう。

アマゾンの書評には何十件ものコメントが寄せられ、3歳児へのプレゼントであげたとか、中には0歳児に見せてるとか・・・こんな映画をそんな小さな子に見せるなんて、本来ならキチガイ沙汰だと思います。サクラ臭いコメント多数、この映画に限らず、この種の人気作とされるDVDとかのコメントには多数の販促工作員が混じってるのは間違いないでしょう(特にディズニーやジブリなど)。
でも中には、子供に見せたら、すごく恐がって嫌がられたとかいうコメントもあったりして、安心した内容もありました。

私はドクロ柄などの服は、子供に変な呪いや気が入れられるのが嫌で避けるようしてたのに、こんな映画のせいで子供が「ドクロやゾンビや化け物ってカワイー」なんて思うようなってしまってはたまりません。なので私は、「こんな映画見て、ドクロや死体女がカワイーなんて思っちゃいけないんだよ」って、本当はそんなもの、おぞましいものなんだって感覚を保たせるようしてます

ディズニーランドの「ホーンテッド・マンション」遊覧中、何言ってるかわからなかったのですが、すごく耳に残っていた音楽があって、あまりにメロディが強烈だったので、実はCDまで欲しくなって買ってしまいました (苦笑 ^^;)

それが下の『サンディー・クローズを誘拐しろ』って曲だったわけですが、歌詞では「サンディー・クローズを煮てみよう」だの「袋ごと海に投げ込め」だの、「切り刻め」って言葉が繰り返されたり・・・
要するにこれは、「サンタクロースを切り刻め!」って言ってるわけですよね。
子供がこんな歌を楽しそうに歌ったり、ガイコツばかり描くようなってしまってはダメだと思います。

この通り、きっとこの映画は麻薬のように人間・無垢な子供たちの精神を蝕んでいくのでしょうね。大人はともかく、子供がこんな映画を大好きだったりしてはいけないでしょう。

映画 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』 (1993)  「サンディー・クローズを誘拐しろ」

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

---------------------------------------------------------------------------
(2012.9.21)


上の画像は、NHKの子供向け番組『大!天才てれびくん』のキャラデザイン。下の『ごはんかいじゅうバップ』のデザイン・雰囲気に似てない?

(前に奴らが日本人の“昆虫化”を狙ってること、書いてますが)しかもこの番組では今、子供たちが触覚のついた虫の着ぐるみで踊らせられ、それを流行らせようとしてます(右写真)。
少し前にも『おしりかじり虫』が大ヒットして(2007)、子供たちが虫の格好させられてTVでダンス踊ってましたが、こうなってくるとあの頃から工作が入りつつあったのかなって勘ぐってます。

同性愛、フェミニズム、ペット、オタク、腐女子化などが奴らの日本破壊工作である旨、前から警告してますが、やはりそれに加えて昆虫化も、大きなトレンドに加わってるようです。日本人の“ムシ”扱いには敏感になっておいてください。特にこれから運動会の季節なので要注意。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.6.30)
子供への韓国語洗脳と、いびつなデザイン押し付け
コメントでいただきましたが、東京MXテレビで『ごはんかいじゅうバップ』という番組・歌がしつこく流されてるそうで、「パップ」とは韓国でゴハンのことだそう。
子供を狙ったサブリミナル的な韓洗脳工作もひどいですが、それに加えてこれらキャラ・デザインのひどさ。

『ごはんかいじゅうバップ』に登場のキャラたち  (他にもたくさんあるので詳細はクリック)


下のハイジやミッキーを崩したデザイン、ドクロを子供たちに流行らされてるのも同じ狙いでしょうが、作ってるのも到底、普通の日本人とは思えません。あの自称料理研究家の園山真希絵のひどい盛り付けにもイメージがかぶりますね。

奴らは世界一ともいえる日本人の美的センスの破壊を子供向けに仕組んでるわけで、幼少期からこんな気持ち悪いキャラに馴染んでゴハン食べて・・・そんな子供って将来どうなっちゃうでしょうね。
たとえ“バップ”が首都圏だけでも、NHKはじめ他局で、この種の感覚破壊狙いのものがそこかしこに仕組まれてるものと思います。きゃりーぱみゅぱみゅやAKBもその種の仕掛け工作の一環であって、TVはもちろん今の流行り物は絶対に信用してはいけませんね。断固、無視しましょう。私はもうTVは全くといっていいほど見てませんが、もし、そういうのに乗ってる人いたら、「日本人の破壊工作が含まれてるからね」って、変に思われてでも機会あれば周りに言い始めたほうがいいです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2010.11.25)
雑貨屋で奇妙なデザインのグッズを見かけませんか?
アルプスの少女ハイジやミッキーをパロディにした気持ち悪いキャラ。

TVをまったく見ないのでよく知りませんが、日産の販促用に作られた『低燃費少女ハイジ』というキャラで商品化やCM、アニメが製作されてるそう。
“ヘンな顔のミッキー”は、キュービックマウスと呼ばれてます。
どうせこんなの、反日広告代理店とのコラボでしょう。こんなものにミッキー使用許可したディズニーにも、きっと相当なカネが動いたのでしょうね。

制作はスタジオ・クロコダイル、文原聡とかいうクリエイターのデザインらしい。
他にも、ピーターパンや北斗の拳などのバージョンも出されてます。
それに、この会社はなぜか熱烈な韓流ロッテファンだそうで、ロッテ優勝記念Tシャツまで作ってます。これも某社からの資金!?


こんな風に何かおかしいと思って、ちょっと調べてみると、妙なつながりがすぐに出てきます。
この趣味の悪さ、こいつらって、やっぱ日本人じゃねえだろって・・・わかりやすいです(劣悪な朝鮮デザイン?)。

でもこんなの、日本人の子供の美的感覚をブチ壊す作戦の手口の一つにすぎません。他にもTVはもちろん、子供向けの学習雑誌とかにも似たような材料は、きっとゴロゴロしてることでしょう。

子供に与えるものには、すべて細心の注意を払いましょう。
売れてる、流行ってる、TVでよく見る、お店によくある、とかいうもの、まず疑ってください。
最近、マクドナルドのハッピーセットのおもちゃとかも、かなり品が悪いように思います。

オカマやゲイのTV多用のみならず、子供向けのドクロ柄洋服といい、売春婦スタイルの女児向けファションといい、こいつらの仕掛け人は、日本人じゃないか、どう考えても日本人的な奴らじゃありません。
子供たちを、腐れ左翼の精神破壊侵略から守りましょう。
奴らの狙いは、幼児期から子供たちの美的感覚や性的モラル・常識を狂わせることです。

こんなデザインのハイジ見ても、日本人の美意識を冒涜してるって思わず、悪意を感じないようなら、かなり鈍いと思います。

ウチの子は、これらをお店で見て「気持ち悪いー!」と真っ先に言ってたので、まだ正常な感覚持ってるようでよかった ^^)

雑貨屋行くとよく見かけますが、こんなデザイン、マジで可愛いなんて思ってる日本人が増えてるの?
もしそうなら、世界一ともいえる日本人の美的感覚のブチ壊し政策、奴らの目論みが見事に成功したわけですね。

子供服がドクロ・ガイコツ柄ばかりに

それと最近、どこに行ってもドクロやガイコツ柄の子供服ばかり売られてます。目立つところにドクロがないものでも、いいなと思ってよく見ると、必ずどこかにドクロが入ってたりする。 服、靴下、帽子、手袋・・・何から何までドクロが入っている。
いつも、あんな服を子供に着せて異常と思わない方いるようなら、相当、脳ミソがやられてると思ってください。

売れてるから、出回ってるから、TV・マスコミに出てるから、みんながそうしてるから・・・正に判断力を持たない羊同然です。
なぜイエスが人間を羊に喩えたのか・・・羊とは、犬なんかと違って、誰が飼い主かもわからず、すぐに誰これかまわずついていくバカな動物だからです。

子供たちの感覚を真っ先に狂わす容赦ない精神侵略攻勢、これらから防ぐには、一人ひとりの親御さんが、常に最新の注意を払っておくしかありません。もしも誤って子供が見たなら、必要に応じて必ず補足しておかなければなりません。親がやられていたら、元も子もありません。
いつも買い物の時に言い聞かせてるので、ウチの子はガイコツ柄を見ても「ガイコツなんか気持ち悪いよね〜」って言ってます。

映画『地獄に堕ちた勇者ども』 The Damned (1969)より
監督:ルキノ・ビスコンティ
   (詳しくは右画像クリック)
ナチスの制服って、すごくカッコいいと思いませんか? ヒトラーは画家で芸術家でもあった。だから左翼の精神侵略・文化破壊にも敏感で、確固たる美意識を持っていた(詳しくはコチラ)。先にこの映画を紹介してますが、怪演するヘルムート・バーガーが着るナチスの制服がこれほど美しいのは、ヒトラーに芸術家としてのこだわりがあったから。
『アドルフの画集』という英国映画があり(詳しくはコチラ参照)、ナチス前の画家を目指していた頃のヒトラーが非常に好意的に描かれてます。フィクションですが、彼がナチスの制服を描いたデザインをユダヤ人の画商に見せ、画商は「素晴らしいので、個展を開こう」と言って、個展を開くことになりますが・・・この映画は結構いいです。
私はアウシュビッツやダッハウの強制収容所を訪れたことあります。しかし最近、もしかしたらユダヤ人虐殺も、南京大虐殺のようにかなりの誇張と捏造が入ってるのではないか、その可能性を考え始めてます。


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2012.7.1)
タイミングよく、こんなニュースが。所属を明かしてやってしまったのは失敗でしょうが、それなりの価値観持ってる人も中には居るってことですね ^^)

東京MX社員がTwitterで「AKBアニメ放映は会社の恥」と自局を批判 TV局側が謝罪
2012.6.30 ITmediaニュース より)
東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)は6月30日、同社の社員が所属を明らかにした上で、7月から放映するアニメ番組についてTwitterで批判的なコメントを投稿していたとして、「不適切な発言があった」と謝罪した。
社員は、同局で7月7日から放映が始まるアニメ「AKB0048」について「AKBアニメやるのは、会社の恥だと思ってたんですが、大人の事情が、、、」などとツイート。プロフィールでは同社の編成部所属であることを明らかにしていた。ネットではツイートについて「放送枠を提供しているテレビ局の社員が言っていいことではない」「いさぎよい」などと話題になっていた・・・



人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2014.11.2)
AKIRA〜寄生獣〜進撃の巨人 のグロ・ライン
まず、一部に熱狂的ファンがいる(?)とされる『AKIRA』(1988)、カルト的人気があるとされ、まもなく映画公開・TVアニメ化される『寄生獣』(1990〜)、そして今マスコミが大騒ぎで持て囃して小学生から中高生、大人まで含めて(?)大人気とされている『進撃の巨人』(2009)の絵柄を下の各画像クリックで見てみてください。
  
一目瞭然ですが、これら漫画・アニメの共通点、それはグロく生々しい血に溢れた絵柄ばかりであり、こんなものばかり見てるとデザインセンスがぶっ壊れ、グロいものに対する抵抗感がなくなり、感性が狂ってしまいます。
私の世代でも子供の頃、ホラー漫画はたくさんありましたけど、このように血や筋肉、内臓ドピュッなんてスプラッター系はなかったし、楳図かずおとかさえ生々しいスプラッター色が強くなったのは1980年代後期からです。『AKIRA』『寄生獣』を好きな漫画・アニメの代表作にあげるのは大体、今の33歳ぐらいから40歳前後、要するに団塊ジュニア世代が中心。この世代は子供の頃から肉片飛び散る『北斗の拳』(1984〜)で育っていて、1970年代前半までのアニメで育った人からすれば考えられない、残虐的に見えるハロウィンの仮装さえも、何の違和感も覚えず大喜びで親子ともども楽しんでる人が多いのでしょう。
今の小学生の多くは団塊ジュニアのジュニアが中心、ウチの子が通う小学校の親御さんは殆どが団塊ジュニア世代であり(私は子供が遅かったので最年長の方になってしまいます)、ここ数年での急激なハロウィンの異常な過熱ぶり、グロく醜悪なデザインの仮装に無抵抗な親子によるバカ騒ぎは偶然ではないでしょう。もちろん、佐世保の女子高生同級生猟奇殺人事件の動機も人間の体を解体して見たかったと言ってるわけで、この種のグロ漫画・アニメが大きな影響与えてます。こういう醜悪グロのものを見てない正常な環境にあった人が、そんな願望持つことはありえないのです。

団塊世代についてはネットでもいろいろ書かれてるので今更私が言うまでもないでしょうが、その子たる団塊ジュニア世代から、商業主義金融勢力による幼少期からの完全に家畜化、飼い慣らしが始められてきてます。そういうと団塊ジュニア世代で反発覚える人いるかもしれませんが、ずっとここを見てる方なら周りに流されてないはずだし、寧ろ私が言ってることに気づいてる人が殆どでしょう。この程度で反発するような人はまだ私のサイトをあまり読み込んでいない人。大概が「ウチはウチ。ヨソはヨソ」の親から育てられた私たちの世代と違って、子供の頃からファミコンで育った団塊ジュニア世代は、「他が持ってるならウチもやらせなきゃ(子供がいじめられてしまう)」「他が見てるなら、ウチも見せないといじめられてしまう」と言った風に全体主義的、いじめに発展しやすい村八分的な要素が多々ある親に育てられ、その子達もまるで同じ傾向。ウチなんか毎日そういう人たちと子供含めて戦ってます。ただ、子供が通うヴァイオリン教室の親は、ちょっと毛色の違う(髪の毛の色のことではない)方が多いので、それほど変な感じの人はいないのですが(お母さん達は大概きちんと股を閉じてるし)、子供の小学校のお母様方は正直、かなりひどいのが多いです。

もちろん団塊ジュニア世代より上でも大人になった今も変なもの見てる人は狂ったセンスの人が多いし(念のため言っておくと私たちの世代については大人になってから強力な家畜化洗脳が推し進められてます)、団塊ジュニア世代でも周りに流されないシッカリした親御さんに育てられてればおかしな感性になってしまってることはないでしょう。今なら『妖怪ウォッチ』や“ふなっしー”なんかがマスコミの煽る醜悪デザインの代表格で、小学生を中心にとても流行ってますが、それらが流行ってるからとすぐに飛びついてしまうような人は既に完全に飼い慣らされた家畜化してると言えますが、団塊ジュニア世代でもそれより下の方でも、ここ見ていろんなことに気づいてきた方なら心配いりませんよ。きっと子供たちを守っていけます ^▽^)

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆幼児期に触れるものによって、音痴にも醜悪な美的センスにもなりうる

◆朝鮮ピンクに注意! 〜 もはや極刑に処すべきひどさの朝鮮系色使い

◆親日ヒーロー 『 レインボーマン 』を全部見た!

◆日本にはもう、強い男がいなくなるの!? 〜 文化に愚鈍な保守が多すぎる!

◆クラシック・カー・パレードに行ってきました!

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について 〜 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』

◆身近な郷土芸能と戦前の小一 国語教科書 〜 ヒノマル ノ ハタ バンザイ

◆白昼から子供向けにポルノを垂れ流す変態TV局ども!

◆キチガイ講談社『たのしい幼稚園』付録の卑猥な最低デザイン 〜 最近の書店の子供向けコーナーから

◆売国政権での幼保一元化に伴うリスク 〜 危険いっぱいの子ども園と一時預かり所の増設

◆“オタク” が違和感持たれなくなってしまった時代、そしてこの先は、“オカマ” が違和感持たれなく ・・・

◆プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち 〜 こんなのが今の女性の目標!?

◆日本人の美的センスは世界一!〜日本人はジャポニスムを忘れてしまった?

◆「日本がなくなっても地球だけあればいいじゃない!」 〜 アンパンマンが襲い掛かる! 子供たちへの恐るべき地球人洗脳

◆オールド・ディズニー・アニメのご紹介〜 『花と木』、『うさぎとかめ』、『みにくいあひるの子』
トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(80) | trackbacks(8) | - | - |

音楽でも男女観を破壊し続ける左翼 〜 演歌の皮を被ったアンチ演歌

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2016.10.3)
ヘミングウェイ原作の『キリマンジャロの雪』(詳しくは右画像クリック)という映画が好きだったのですが、何か好きかというと、雄大で厳しい自然、弱肉強食の生々しい動物の世界など、そういう描き方がとっても好きなんです。今の“カワイー”が強調されるような動物の描き方でなく、昔の動物の出てくる映画ってのは『ハタリ!』(1962)とかもそうですが、誤魔化しがなく物凄く迫力がありました。撮影も命がけでしたから。今の動物が出てくる映画ってのもやっぱりつまらない。
この映画のもう一つのポイントは、病に伏して死を待つ、アフリカに住む探検好きな小説家の回想記になっていて、4人の女性との思い出が中心なんですね。そっちの方は私は興味ありませんでしたが、とにかく出てくる動物の場面がとっても好きでした。今は女で男性遍歴などを武勇伝のように自慢げに話すバカが増えてますが、この映画と同じようなパターンで女性の回想記の映画を作ると現代ではウケるのではないでしょうか。女しか見ないでしょうが……
これはフェミで金儲け企む左翼マスコミへの大ヒントになってしまいますね(笑)

映画『キリマンジャロの雪』(1952) 予告編
監督:ヘンリー・キング 出演:グレゴリー・ペックエヴァ・ガードナー 他


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2010.3)
坂本冬美の自称演歌『またキミに恋してる』(2009)の無理矢理ヒットは、私の論評への当てつけか!?
かつて朝日新聞が、自分が某Yの掲示板で書いていた投稿に対し、AERAなどで挑戦的な記事を書き続けていた。明らかに私の投稿に連動していたのである。

そして私が某掲示板で、邦楽における女が男に対する呼称で、“アナタ”から“キミ”に変わっていることを指摘したが(このブログに書くずっと前。くわしくは、歌に見る男女観の変遷 参照)、それから間もない今回のヒットは、あまりにタイムリーすぎる。
自分のアンテナは特別製。だから、保守派よりも反日左翼が私のアンテナを参考に日本破壊工作の戦略を練っているのだ。
一般に保守派はあまりに鈍感で人が良過ぎる。ここを見ているのも、もしかしたら保守派よりも私の記事を参考にする反日左翼の方が多いのかもしれない。

この曲の作為的で不自然なヒットは、日本の演歌文化の破壊まで目指している反日左翼の暗躍がある。
音楽、映画、アニメなどの芸術系マスメディアを含め、既に日本のマスコミは、すべて反日勢力に牛耳られているのだ。

一見、演歌調の日本的な外面をした曲が秘めた、中身は反演歌的な(反日)曲にダマされてはならない!
女性演歌歌手が男を“キミ”と呼び始めることは、演歌の伝統文化破壊に当たる。

こんな坂本冬美の曲がすごくいいとか、そういうマヌケなコメント見るだけでも、日本人のすっかりボケてしまった感性のアホさ加減がよくわかる。

『また君に恋してる』 坂本冬美 (詳しくは右画像クリック)
演歌では、女が男を呼ぶ場合、これまで「あなた」と呼ぶものしか殆ど存在しない。そして、尽くす女性の心情を歌うのがほとんど。
女性に演歌で男のことを「キミ」と呼ばせて、恋多き軽い女の心情を唄ったものを作為的にヒットさせたのは、日本的な演歌の皮を被り、実は男女観破壊を目論んだ反日イデオロギーが裏にある。
左翼による作為的なヒットなのだ!

TV・マスコミと同じく、反日勢力に牛耳られた音楽界の低迷もひどいもの。
今は昔と違って、数万枚のセールスでチャート1位とかが獲得できる。ほんの一部の在日や左翼に買ってもらえば達成できる数値。
嵐とかは本当に売れてたようだが、東方神起のヒットとかは左翼マスコミの作為的な操作によるものだ。

続き→ ◆『 また君に恋してる 』ヒットは反日勢力の陰謀(続き)〜 坂本冬実に仕掛けた勢力が判明

『あなたに会えてよかった』小泉今日子(1991)詳しくは右画像クリック
別に演歌でなくとも、今やこういうタイトルが曲についているだけでも、聴けばとても和みます。(ちなみにこの歌詞はキョンキョン自信、そしてこのPVは、沢尻エリカとの騒動で話題になった、あの高城剛の作品だそうですよ。2015.10.15追記)。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.1.16)
鋭い方なら、演歌歌手であるはずの坂本冬美のこんなファッション見ただけでピンと来るし、この歌がどういうメッセージを持ち、どんな層をターゲットにしてるかなんて一目瞭然でしょう。

いわば奴らは、この歌で男性化した女心を坂本に唄わせてるわけですが、その男性版ともいえるのが今では女性歌手のヒット曲ばかり歌っている徳永英明。そっちでは女性化した男心を徳永に唄わせてるわけです。完全なジェンダー反転。
他にも女性演歌歌手の大御所はたくさんいるし、坂本はどっちかというと演歌歌手の中でも影の薄い心象を個人的に持ってましたが、坂本と徳永は昨年末はもちろん、このところ紅白にも連続出場。
こういうところに強烈な政治意図が感じられます。

ファンには申し訳ありませんが、坂本にしろ徳永にしろ、元々オリジナルヒットなんて大してないのに、こういう不自然で作為的なヒットには、ジブリと同じく某学会等による腕力操作の匂いがプンプンします。そこに、流行ってるからとツラれるような人が利用されてしまうわけ。視聴率が高いと煽られて下らないドラマ見たりしてるのと同じです。
-----------------------------------------------------------------------------
(2010.12.10)
この『またキミに恋してる』、ホントかどうかは怪しいですが、今も女性が歌うカラオケソングとして人気が高いそう。きっと、この曲に感情移入して歌ってる女性というのは、まんまと左翼・フェミにやられて幸せな家庭を築けなかった方々なのでしょうね。もういい歳なのに寂しさに耐え切れず、何十年? 十何年? 何年?ぶりかで昔の彼氏に電話……そして寝る、そんなシチュエーションの歌。
将来、こんな歌に思い入れを抱かなくていいよう、貞淑で家庭的な女性を目指しましょうよ ^^)
この曲の歌詞について詳しくは、【コメント欄】 もご覧ください。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(続き)◆坂本冬実『 また君に恋してる 』ヒットは反日勢力の陰謀(続き)〜 仕掛けた勢力が判明

◆歌に見る男女観の変遷 〜 失われた自然に叶った男女観

◆教育破壊で日本弱体化を達成の日教組 〜 反国旗・反国歌の変態集団が子供たちを教育

◆女子供の洗脳で男もバカになった! 〜 コストでは代えられない精神性

◆フシダラ女には“ズベ公”、“アバズレ”の蔑称を!〜 女こそ使いまくれ

◆フェミニズム家庭崩壊=左翼 朝日新聞=朝鮮 〜 腐った反日新聞の朝日

◆民主党ピンク女優 田中美絵子 保存版写真付!=菊地美絵子

◆AKB48の現代と25年前のおニャン子クラブに見る日本人の反応の様変わり 〜 やっぱり幼稚化!? あの頃の素直な感情どうだった?

◆日本にはもう、強い男がいなくなるの!? 〜 文化に愚鈍な保守が多すぎる!

◆腐った左翼マスコミの総本山!? 電通という会社 〜 スタッフは自由業同然、サラリーマンとは名ばかり

◆ホモ監督の制作で左翼が大好き、名作とされる映画 『 二十四の瞳 』について

◆日本破壊・売国バラ撒き“クールジャパン”国策で支援されるキチガイ劣悪音楽・アニメ・デタラメ日本文化(=暗黒勢力・朝鮮文化)

◆“日本海”が歌詞に多数含まれる、日本の演歌文化を守りましょう!!
トップ | フェミニズムで腐った男女観 | permalink | comments(19) | trackbacks(1) | - | - |
←もひとつクリック!