日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

戦前は逆賊歴史学として処罰されてた、左翼学者による皇統否定の「縄文・弥生」時代の敗戦後の普及 〜 汚染される皇室。救う手だては皇室奪回

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2017.9.4)
秋篠宮家 眞子様のご結婚が話題ですが、お相手 小室圭さんの顔への個人的な好き嫌いなど思うことはいろいろありますが、眞子内親王殿下ご本人がこの結婚で幸せを目指されるというなら別にそれはかまいません。ただ、それよりかねてからの不安材料……そもそも今の秋篠宮家として出て来られてる人々というのは本物なのか…… 東宮の愛子様の明らかなニセモノが出回ってることを考えると、荒唐無稽と思われようが、本物の秋篠宮家は拉致されていて、今出てきている人々はすべてニセモノだってことは大いにあり得るわけで。秋篠宮家スリ替わり説、ネットにはいろいろと出回ってますが、以下のこと、信じようと信じまいが、ご自身の感性だけでご判断を。

秋篠宮殿下は元々とても品のいいお顔立ちで、その高貴なオーラととっても印象的な大きな目をお持ちでしたのに、少し前に「天皇にも定年制が必要だ」という発言をされたり、佳子様のICUに入られてからのアイドル風の写真が出回ったりしたあたりから、なんだかおかしな雰囲気になってきた。学習院が左翼に乗っ取られているのは理解できますが、だからといってミッション系のICUなんかに入ったのを手放しで喜んで持ち上げてるなんてのは明らかにおかしいし、ICUに行ったことで佳子様を持ち上げてたネットのその辺にウジャウジャいる連中というのはアッチ系か、少なくともまともな日本人じゃない。

現 秋篠宮殿下、一家はニセモノ!? その変わり果てたお姿

右の比較写真なんか見ればよくわかりますが、かつての秋篠宮様は白髪がとてもお似合いでしたが、今出てきてる秋篠宮様はその髪が黒く染められ、顔立ちから雰囲気までまるで別人のよう。そしてこの人には、あの豊かだった表情も魅力的な目もない。とても似合ってた白髪だったのにわざわざそれを染めるのもおかしいし、染めたなら根元だけは白髪がすぐに生えてくるはずなのに、それが全然見えない……これは染めたのではなく、もともと地毛が黒い人物としか思えないし、であれば今の秋篠宮殿下として登場してる人物は本人ではない。ここで縄文文化を見に行った秋篠宮家と称する一家というのも恐らくまるごとニセモノなのでしょうし、「カワイー!」と出回ってた、ICUに行ってるという佳子様のアイドル風写真もニセモノ。尚、昔の私は人からの邪気や霊性を感じることなんてまるで出来ませんでしたが、今ではそういうのも現実の人々や写真から感じることが出来るようになりました(と、思い込んでる)。

私は顔の専門家でもなんでもないので科学的な見地から言うつもりもないし、単なる直感ですが、前から見た顔というのは整形とかで似せることは出来るけど、横から見た顔というのはそれが難しいのではないかと思う。つい先日の大法要での写真、秋篠宮とされる人の横顔を見て頂きたい。特にニセモノだと確信できたのが下右の写真(クリックで拡大)。秋篠宮様の横顔って、絶対こんなんではなかった! そう思いません? 私には明らかに別人にしか見えない。横顔が似てる人ってのは結構よくいて、横から見たら知る人に似てても、前から見たら全然違う人だったってケースは皆様にもよくあることだと思いますが、横顔からしてそれまであったイメージと全然違うというのであれば、もはや本人ではないとしか考えられない。であれば、もちろんこの同席の紀子妃殿下もニセモノ。
とにかく今、秋篠宮として出てきてる人物というのは、この頃の秋篠宮様とはまったくの別人です。今のカルト政府なら拉致なんて何の罪悪感もなしにやってみせることでしょう。ご本人たちはいずこ…… 悠仁様も暗殺され、まるごと皇室がスリ替えられることも、今の凶悪カルトに乗っ取られた政府ならやりかねない! (手遅れでないなら)早く救い出さなきゃ大変!!

ちなみに私自身、元から髪がキレイだったことでは自信あったけど、一時ブロンドに染めてたこともありましたが今はもちろん染めてないし、実は歳の割に白髪がかなり多くなってしまったのですが、それでもその白髪が私には似合ってる感じもあるので一切染めていません。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2016.9.15)
悠仁さま、縄文文化を体験 秋篠宮ご夫妻と新潟訪問

ここの読者でしたら、この光景がどれだけ恐ろしいものであるかおわかりでしょう。見るもおぞましい、身震いされるほど。
戦前なら処罰ものの逆賊共産主義史観に過ぎなかった、(神武天皇なんかいないとする)皇統否定の縄文・弥生等の現代日本のデタラメ歴史学。
秋篠宮家、うちの子と同じ10歳になられました悠仁殿下ですが、朝日新聞の左翼教育に先導されて何をやられてるのでしょう。
悠仁様、「これが縄文土器かぁ」なんて言ってる場合ではないのです。神武帝建国までの時代、正しくは神代です。縄文時代や弥生時代なんて左翼の捏造語。邪馬台国だの卑弥呼だのも。

古事記・日本神話否定、捏造の縄文・弥生文化とされる物なんかに殿下がお触れに……(絶句) もはや今の天皇、ご皇族の方々というのは、神武帝により日本が建国されたことすらお忘れなのでしょうか。そうであるなら、もはや救いようないほどゆゆしき事態です。自分が何者であるかすら忘れ去られてる。フランス革命で幼くして死んだ(殺された)ルイ十七世、その末期は、劣悪な環境が続き、自分が王子、事実上の王であることすら忘れ去っていた状況でもありました。悠仁様がそんな暗愚に……

既に天皇家、皇室の周りはアッチ系ばかり。政界がそうなってるのだから当前ですね。政府にしろ宮内庁にしろ売国奴や左翼でいっぱい。陛下の取り巻きも、およそ本来の日本人の歴史観など持ちもしない左翼洗脳集団しかいません。そんな反日売国奴に取り囲まれた皇室の現状、何の人事権も持たず、大切な皇子達への自前教育すら施せない今の陛下……

一刻も早く陛下を取り戻さないと、このままでは大変なことになっていきます。
誰かが陛下に国難を伝え、ろくでもない取り巻きから取り返し、陛下を覚醒させねばなりません。これを放置しておくのは、皇室がアッチ系や左翼の象徴として利用されていくだけです。今の皇室というのは、実は囚人同様の飼い殺し状態なのです。公務だ慰問だなどと、しょうもない用事ばかり作ってアチコチ連れ回し、その様子をひけらかし愛国ぶって「天皇陛下万歳」なんて騒いでる連中にこそ、本物の左翼が潜んでいます。「打倒 天皇制!」なんて騒いでる連中は攪乱用の劇団左翼であり、本体は別にいます。共産党がダミーで第一共産党こそ自民党であるように。

既にアッチ系に取り囲まれ身動き取れない状態の陛下と皇室、いつ梯子を外されて殺されても不思議ない状況。
今の政府や法律なんて、全部デタラメに設立された悪しきまがい物ばかり。本物の保守派、右翼なら、陛下を取り返し、陛下の権威を守り、日本を建国しなおすことにより、真の保守革命が実現できるのです。腐りきった舶来民主主義、選挙ごっこ、象徴天皇制なんて捨てましょう。陛下を奪取し、こちらこそ正当な日本国であることを宣言、もちろん今の日本国憲法だって政府も軍隊も警察も無効宣言、陛下の元に集まってこそ有効なものとする。今の日本人は忘れてますが、歴史的に見ても、陛下を取り込んで陛下の支持を得た方が、官軍で正当なのです。旧幕府にしろ現行政府にしろ、陛下の勅命一つで、官軍にも賊軍にもなしえることが出来る、これこそ日本の歴史、皇紀二千七百年の伝統に基づいた本物の考え方です。この発想が今の日本人にはまず出来ない。陛下が「政府を討て」「自衛隊を討て」「警察を討て」……この言葉一つで現政権は賊軍になるのです。
反発者は国を割ろうとするでしょう。でも、すめらぎの国を愛する日本人なら、どっちに行くかは決まりきったことでしょう。

そういう意味で、この域に三島由紀夫は到達してなかったわけで、彼は自衛隊なんかにクーデター促すのでなく、皇居に参じて陛下へ直談判で、政権打倒の勅命下さいと申し出るべきだったのです。帝(みかど)の勅命さえ賜れば、三島らは一人でも官軍。三島がその行動なし、遂げられず腹切れば、日本人も陛下もその時、覚醒出来てたかもしれませんのに。

三島は自衛隊なんかでなく、皇居へ行き

「陛下、お救いに参りました」

「朕は別に囚われてはおらぬぞ」

「何を仰せられます。陛下は反日売国奴に取り囲まれ、いつ殺されても不思議ない状況なのですよ。それに今の日本は宮内庁はおろか、政府も役人も裁判所も警察も……どこもかしこも反日左翼や外国人に乗っ取られて大変な状況なのでございます。皇紀二千六百年、未曽有の国難に窮した今こそ、陛下のお力が必要なのです。何としてもお連れさせていただきます。来ないならここで腹を切ります。」


せっかくの命、どうせなら、こんな風に命がけで陛下を取り戻しにいくべきだったのです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆戦後の歴史教育を捨てよう。 歴史教育 再興   ̄糞彿歛姑如\鐐阿旅饂法米本史)学習年表

◆陛下の靖国参拝こそが核心。総理や閣僚の参拝は本質問題ではない

◆戦前の絵本から 〜 真実の日本軍。最強だったその勇姿

◆大東亜戦争(太平洋戦争)の起こったわけ (完答)

◆忠臣の象徴 楠木正成公を称える唱歌『青葉茂れる桜井の』(櫻井の訣別)を10歳の子供にピアノ弾き語りで歌ってもらいました!

◆大日本帝国の唱歌を歌い継ごう! 〜 神武天皇が即位、日本建国の日とされる『紀元節』 9歳 ピアノ弾き語り

◆フランス革命に見る人権派による残虐な子供の管理 ≪ルイ十七世の惨劇≫ 〜 キチガイ左翼組織 児童相談所に拉致された子供たちを一刻も早く取り返せ!

◆天照大神が女神だからと女系天皇を主張するノーナシ左翼を一網打尽に論破、撃沈さす! 〜 男系継承を堅持したアマテラスとスサノオの子供たち

◆次期宮内庁長官は創価系!? 〜 女性宮家の創設どう思う? 〜 狙われる皇室。皇室乗っ取り警報!

◆旧皇室(旧宮家)の復活について、どう思われますか? 〜 GHQ占領下、11宮家51名が皇族から離脱させられましたが・・・

◆愛国心に燃えていた三島由紀夫を自己崩壊に導いたニャロメ、赤塚漫画の猛毒

◆反日左翼 民主党共産政権なら2千万人虐殺! 〜 天皇処刑!
トップ | 日本・世界の正しい歴史 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

真実の日本の歴史 〜 戦前の日本史教科書準拠 参考書より
蘇我氏の無道

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2017.2.13)  (戻る)
天照大神の岩戸隠れの時、出てきたアマテラスに太玉命(フトダマノミコト・斎部氏の祖)と共に鏡を差し出した天児屋根命(アメノコヤネノミコト)が藤原家の祖である……日本神話には、皇家だけでなく中臣鎌足(藤原氏)もつながっていたことがよくわかります。今の学校では中大兄皇子が誰の子であるとか、天智天皇や藤原鎌足の家系についてもほとんど教えませんよね。皇室の歴史にまつわる、とても生々しい記録がここにはあります。あの皇室の祖先が実際に起こした事件として、ある意味、とてもおもしろいところと言ってもいい。現 皇族の方々はこういうところもしっかり学ばれているのでしょうか。悠仁様ら今の皇子様たちが、もしもよく知らないというなら……日本の歴史の重みを知ってほしいものですね。
皇室の人々はずっとその地位や権力にふんぞり返ってたわけではない。武士のように命かけて戦う人も数多くいた。日本武尊(ヤマトタケル)命はもちろん、仲哀天皇、神功皇后の御親征もそうだし、蘇我氏に立ち向かった中大兄皇子もそう。建武の中興の護良親王だって。皇族にも命かけて日本のため、先祖に恥じないよう殉じた方々もいるから、人々の尊敬を集める皇室の維持が出来た。単に地位に安んじてただけでは今の日本はなかったはずです。今の教育ではその辺りのこともまるで教えない。

今の蘇我氏は……これが敗戦後の(民主主義)政権です。安倍政権や自公政権といったものに限らず、あくまで専横極まる現体制です。戦前は違ってました。戦争するのはもちろん、条約結ぶのも他国におカネをバラ撒くのにも当然、陛下の承諾が必要だったのです。桜田門外の変は、陛下の意に反して幕府が勝手に他国と条約を結んだことが発端ですよ。もしもすべて御前会議、陛下の承諾が必要となれば、今のようなとめどない売国政策というのは絶対にありえないのです。国民に憎まれるそのような愚かな勅命を陛下が下せるはずないからです。政治家は無責任なヤリ逃げしてばかりですが、陛下は逃げることが出来ないのですよ。
明治維新はこの大化の改新や、建武の中興の後醍醐帝の天皇親政への思いの実現でもありました。今後も陛下を覚醒させることが出来れば、ガラッと変わりますよ。この中臣鎌足のように、誰かがそれを成し得れば。

『最新 日本歴史解釈』(1917年・妻木 忠太 著)より


【目次はコチラ】

蘇我入鹿 父子の無道
物部氏滅亡後の蘇我氏の強大―推古天皇 御即位に及び馬子 外舅(ヲヂ)を以て専恣(せんし)を極む―馬子の死後 其の子 蝦夷(エミシ) 大臣となる―蝦夷 舒明(ジョメイ)天皇を立て奉りて政を執る―舒明天皇の皇后 皇極(コウギョク)天皇の御即位―蝦夷の子 入鹿 父子共に朝政を専にす―蝦夷 益(ますます)驕横(きょうおう)を極む―聖徳太子の御子 山背大兄王(ヤマシロオホエノオウ)の威名―入鹿の僭上(せんじょう・身分を越えて出過ぎた行いをすること)父にまさる―入鹿 山背大兄王を滅す―入鹿父子 第宅(ていたく・邸宅)を宮城(きゅうじょう・天皇の住居)に擬す(見立てる)―宮門(みかど)と呼び其の子を王子(ミコ)と唱う。


中大兄皇子
中大兄(ナカノオホエ)皇子は舒明(ジョメイ)天皇の皇子―聡明にして学を好み給う―常に蘇我氏の専横を憤り給う。


中臣鎌足
中臣氏は天児屋根命(アメノコヤネノミコト)に出づ―鎌足 忠良にして識見(しきけん)あり―鎌足また常に蘇我氏の無道を憤る―法隆寺 蹴鞠(しゅうきく・けまり)の会―鎌足 中大兄皇子に親み奉る―皇子と共に南淵請安(ミナブチショウアン)に学ぶ―蘇我石川麿(ソガノイシカワマロ)等を援となす。


蘇我氏の本宗 滅ぶ
蝦夷父子の警戒 頗(すこぶ)る厳重―中臣鎌足等 機を待つ―三韓 進調(しんちょう)の日―入鹿 剣を解きて大極殿(だいごくでん)に登る―天皇の出御―入鹿 天皇に侍し奉る―蘇我石川麿 三韓の表文(ひょうもん)を読む―皇子 鎌足と共に不意に入鹿を討ち給う―入鹿 遂に誅に伏す―皇子 更に兵を遣わして蝦夷を諭し給う―蝦夷 自焚(じふん)して死す―蘇我氏の宗家 茲(ここ)に亡ぶ。


〇南淵請安
推古天皇16年 小野妹子に従い、高向玄理(タカムコノゲンリ)等 八人と共に支那に留学し舒明天皇の12年 高向玄理と新羅を経て帰朝しぬ。中臣鎌足の中大兄皇子と蘇我氏討滅の謀をめぐらすや、皇子と共に書を手にし自ら周孔の教を請安の所に学び、其の途中に大事を図り、以て之を滅したり。
〇蘇我石川麿
馬子の子 倉麿(クラマロ)の長子なり。中大兄皇子の蘇我氏を誅滅(ちゅうめつ)せんとし給うに当り、石川麿の女を納れて妃とし、以て石川麿を輔(ほ・たすけ)とし給う。かくて翌4年、大事を挙げ給うに及び、石川麿 進んで韓の表文を讀(読)む。かくて蘇我氏 誅に伏し、孝徳(コウトク)天皇 即位し給うに及び、大化元年 石川麿 右大臣に登庸(用)せられて金策を賜わる。尋(つい)で同4年、蘇我日向の石川麿を皇太子に譖(しん)する(そしる)や、皇太子 之を信じて石川麿を責め給いしかば、遂に自殺して卒(しゅっ)しぬ(死ぬ)。


(続き)戦前の日本史教科書準拠 参考書より 〜 大化の新政

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(戻る)◆真実の日本の歴史 〜 戦前の日本史教科書準拠 参考書より  佛教の興隆 美術・工藝の進歩

◆真実の日本の歴史 〜 戦前の日本史教科書準拠 参考書より  天智天皇 律令の選定

◆真実の日本の歴史 〜 戦前の日本史教科書準拠 参考書より  聖徳太子 支那へ使節派遣

◆真実の日本の歴史 〜 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ─{廼気療鼠茲帆媛 物部 両氏の争

◆真実の日本の歴史 〜 戦前の日本史教科書準拠 参考書より А…鮮半島の変遷。韓土の形勢 任那 日本府の滅亡

◆真実の日本の歴史 〜 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ぁ‘本武尊 成務天皇

◆真実の日本の歴史 〜 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ァ…鮮半島の内附 神功皇后の征伐 文物の伝来

◆真実の日本の歴史 〜 戦前の日本史教科書準拠 参考書より  蝦夷の服属 韓土の変遷(百済 高麗の滅亡・新羅の朝鮮半島統一)

◆本物の“大和撫子”入門 〜 我の否定、徹底した自己犠牲精神 新渡戸稲造『武士道』より

◆戦前は逆賊歴史学として処罰されてた、左翼学者による皇統否定の「縄文・弥生」時代の敗戦後の普及 〜 汚染される皇室。救う手だては皇室奪回

◆忠臣の象徴 楠木正成公を称える唱歌『青葉茂れる桜井の』(櫻井の訣別)を10歳の子供にピアノ弾き語りで歌ってもらいました!

◆子育て、死生観が変わる。読んでおきたい日本の古典 〜 『土佐日記』と、一茶の俳句

◆日本人の心を奪われた日本人 〜 世界最強だった日本軍 〜 守るものを失った日本人
トップ | 真実の日本の歴史 古代日本史 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

短信 保守派へのネット弾圧が激しいですが

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

とある船上にての1ショット。
ここ何日か出先でネットが見れなかったのですが、昨日ネット見たら、このところtwitterでは集中的に保守系アカウントが狙われて凍結騒ぎになってるようで。私は早くの13日頃やられたようですがウチだけでなく、その後あいつらは調子こいたのか、結構、他の方もやられたみたいですね。どこのグループにも属さない全くの個人としては多分、私は最大の影響力を持ってたかもしれないなんて……思ってたりもしてましたが。
凍結前に力を振り絞って、twitterには書き続けていました。ホモレズLGBTゴリ押しにはそれなりに対処しておくべきと思ってたので。でも字数制限のtwitter、いちいち字数を振り分けての投稿には大変なエネルギーを使うため、やることやったら出来れば早く切り上げたいなと思ってたのが本音です。しかしアカウント自体が凍結されてしまうと今まで貼り付けていた昔の絵本などの写真類までも全部見れなくなって支障が出てはいますが、直にブログに貼り替えていく予定です。その作業はかかりますが、いつ削除されるかもわからないSNSなんかに頼るより自分のところに貼っておきたい気持ちも前からありましたし。随時、手作業でやっていくしかないので、ちょっと待っててくださいね。凍結されるほどのことなんて何一つないのに、まあ所詮twitterなんて、あちらの土俵であって、あいつらの押し付ける勝手なルールに従うしかないわけで。でも伝えたかった所にはそれなりのことは伝えられたと思う。
こんな横暴やってるSNS、システム、もう終わってるんです。人間のクズに管理されてるtwitter、Facebook……ユーザーの皆さんも死臭漂うあんなSNSになんかこだわる必要ないですよ。所詮、偏向ゴミマスコミと同じ穴のムジナなんです。

「多様性を」なんて言っては、気に食わない意見は弾圧しまくって、アカウント削除するクズども。同性愛だの女性の権利だので大騒ぎして多様性を主張するあいつらの正体が、ポルポトやスターリンのようなこんな風に反対分子はすべて大掛かりに粛清しようとする連中。保守系アカウントへの弾圧攻勢、これは明らかな言論弾圧、思想統制。これで「多様な価値観を」なんて言ってるとはふざけた奴ら。マスコミもネット大手もすべてその走狗。政治家もクズばかり。

皆様、何があっても足元と自分の家族だけは守る意気込みでいてくださいね。たとえ命に代えても。
陰謀論者によくある、1%の支配者層と99%の奴隷といった文言にまどわされる必要はありません。少なくとも日本には1%の支配者層というものは実存していない気がします。バカなことをマスコミで触れ回ってれば特権層のつもりの子息どもにも洗脳は及びます。エリートと思える親御さんたちの子息が通う高偏差値のエリート校に、今うちは子供を行かせてますが、少なくともその中で見ていて、彼ら彼女らの将来も決して明るいようには思えない。しかも少子化が進み、あいつらに男の子が生まれるとも限らない。富裕層だってそれはまるで同じだし、行いの悪い者にはそれなりの結果しか訪れないと思います。皇室だって同じなんです。日本の皇室は今やいつ絶えるかもしれず虫の息ですよ。それでもとにかく、私としては明治帝や後醍醐帝や天智帝らへの尊敬の念を忘れてはならないことを主張していくまでです。皇室自体がそうあらねばなりません。「先の大戦の反省を」なんて寝ボケたことを皇族がヌカしてるようではダメなのです。後醍醐帝や後鳥羽上皇はじめ、皇室にだって政権奪取のため命をかけたお方がたくさんおられるのです。島に流されても、立ち上がろうとするほど強固な意志を持ち続けた偉大な先帝たち、この凄さがわかります? 護良親王にいたっては自ら戦に立ち、指揮までとったのです。今の陛下や皇族の方々は、そういう、体制に甘んじなかった偉大な先帝方への敬意や尊敬の念というものをはたして持たれているのでしょうか。そういう意味で今の陛下は腰抜けと言えてしまうかもしれません。いずれにせよ、陛下のためと信じて戦い散っていった偉大な英霊たちを祀る靖国にすら参拝しない皇室に、未来などあるはずないんです。
「今の賊軍政府を討て!」、陛下のその一声で陛下の元へ、現代の幕府 民主主義政府を討つため正しい心の多くの人が集まってくるのです。日本とは本来そういう国。国が割れることもあるかもしれません。でも陛下さえその気になれば、内戦にもならず、邪(よこしま)な民主主義政府からの大政奉還だって可能なのです。民主主義を信奉する、民主主義の国とされるアメリカさえ今や青息吐息じゃないですか。憲法なんて超越した存在こそ日本の天皇、日本国憲法なんてクソくらえなのです。今の日本を見てみれば……世界はともかく、日本は上から下まで飼いならされたゴイム王国といえます。

ただいまtwitterに限らず、いろんな弾圧がなされてるようではあります。いろんな圧力が加えられる中、それでもある程度の自信を持ってます。腐りきった政治家にしろ、腐臭漂う日本のTV・マスコミ・芸能界隈を見てても、あいつらに幸せな未来が訪れそうには決して思えない。財界や官界も、その実態は大差ないと思います。そんな今の日本で、私も子供も戦ってます。うちは貧乏ですが、それでも堕落した連中に勝てるチャンスはあるはず。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆大東亜戦争(太平洋戦争)の起こったわけ (完答)

◆日本人弾圧のための「ヘイト」規制で、在日天国、朝鮮人王国の神奈川県 〜 川崎の保守系集会を妨害する無法者を野放し、神奈川県警のクズぶり!

◆日本の繁栄を信じて、ふるい立った英霊たちの思いにつながりましょう 〜 貴方も英霊たちの本当の仲間になるために

◆フェミ左翼、グローバル反日勢力に乗っ取られた大相撲 〜 悪の巣窟 評議員制度、協議会、第三者委員会、放送倫理委員会BPO等も

◆日本人の歴史の血と骨であった仇討ちについて真剣に考えてみよう

◆満州は日本の生命線だったのです 〜 押しつけられた、日本軍による南満州鉄道爆破 自演説の虚偽

◆真実の日本の歴史 〜 戦前教科書 尋常小学 国史より  ‖萋鷭銃鵝仝綢藐鐡傾

◆真実の日本の歴史 〜 戦前の日本史教科書準拠 参考書より  大化の新政

◆戦前は逆賊歴史学として処罰されてた、左翼学者による皇統否定の「縄文・弥生」時代の敗戦後の普及 〜 汚染される皇室。救う手だては皇室奪回

◆陛下の靖国参拝こそが核心。総理や閣僚の参拝は本質問題ではない

◆戦後の歴史教育を捨てよう。 歴史教育 再興   ̄糞彿歛姑如\鐐阿旅饂法米本史)学習年表
トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

家族の絆さえシッカリしてれば、人間は幸せでいられます!
〜 腐りきった価値観を捨て去りましょう

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2015.11.5)
外国では一般に、身内以外は信用できないという通念があるのに(欧米以外は今も殆どその傾向でしょう。今の欧米は、本能的とも言えるこの感覚が非常に薄れているようですが)、夫婦間、親子間、嫁姑の間とか、本来最も大切にしなければならない関係を色メガネで見させるよう、変なところばかり誇張させて、おかしな偏見・概念を植え付けることで対立しあうよう仕向けられているのが今の日本であり、その毒牙は世界各国に蔓延してます。
実際はその種の扇動によって引き起こされた不満を受けつける通報機関とか取締り機関とか、学校とかにしろ、そういう役人たちの方こそ心底から腐ってる連中ばかりなのに、困ってる人たちに対して、自分とは何の縁もない、そういうわけのわからない奴らにすがるよう、そうならざるを得ないよう人々を追い込み、洗脳させていく。特に、本来最後の砦として正義のあるべき警察とか裁判所とかこそ、今じゃその腐りぶりが物凄い。あんな奴らクズの極みであり、絶対アテにしちゃいけない。もちろん外国では、とっくの昔からそんなところ信用されてない。

この種のやり口を理解するのは別に難しいことでなく、日本人に仕掛けられてる戦略は実はとってもシンプル。そういう、パターン化されてるともいえる工作に気づけるようなれば、大概のことは乗り越えていけると思います。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

---------------------------------------------------------------------------
(2010.12.26)
もう年の瀬、まもなく初詣の季節です。
先日、神社参りに行った時もそうですが、私は小さな子供の前では、いつも家族の幸せを願う言葉を声に出します。
自分よりも家族の幸せを願うこと。女なら夫と子供、男なら妻と子供の幸せを一番に願う。
「○○(子供の名前など)が幸せになりますように!」
すると小さな子なら必ず、素直にこう返してくるでしょう。
「パパとママ(パパorママ)が幸せになりますように!」
兄弟やおじいちゃん、おばあちゃんなどがいれば、名前を連ねてあげてください。
今まで、そんなこと言ったこともないのに、もう割と大きな子の前で言ったりすれば、子供から「うちの親は気でも狂ったのではないか・・・」、そう思われるかもしれませんね ^▽^)

小さな頃から常に、自分より家族の幸せを願う価値観を根付かせておくこと。
家族の幸せこそ、自分の一番の幸せにつながります。
最も大切なことです。お子さんのいらっしゃる方、ぜひ初詣でやってみてくださいませ。
今いない方も、このこと覚えておいてください。

ママがパパの悪口言ってるなんてのは最悪。そんな話ばかり聞かされた子供、将来必ず不幸になります。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

---------------------------------------------------------------------------
(2010.8)
ここで最重視しているのは、家族の絆です。
ハッキリ言って、たとえ日本経済がダメになっても、これさえ残っていれば日本人は幸福でいられると考えてます。
しかし左翼は、真っ先にここをメチャクチャにします。そうなれば、もちろん日本人は心の拠り所を失うわけですから、そんな風にマインドに重大な障害が起きた人々の国が、経済的にも繁栄なんてありえません。これは共産主義国の失敗からも明らかなのです。

既に夫婦の3割以上が離婚、近いうち5割を超える
安直な離婚傾向に流されてはいけません。身の破滅を呼びます!


唯物史観、拝金主義、刹那的な快楽主義、恋愛志向、自由だの平等だのによって左翼に毒された価値観を捨て去りましょう。
家族の幸せを願い、家族が幸せになることこそ、自分にとって最大の幸せが得られるということ。
結婚の価値を否定し、離婚や個人の自由を煽って家族解体を図る、腐りきった左翼マスコミに流されてはいけません。
腐れマスコミや左翼は、誰もが身近に得られる幸せを、さも不幸なことであるかのよう洗脳し、幸せから人々を遠ざけて不幸に導く、凶悪カルト集団と思ってください。

下のグラフ通り、既に日本の離婚率は婚姻率に比して35%を超えており、このまま放っとけば、離婚率上位国のように5割を超えるでしょう。(下表参照)
日本でも、お父さんやお母さんのイメージ、正常な家族イメージすら持てずに育っていく子供たちばかりになってしまいますよ。

結婚しても、ほとんど離婚してしまう。家族への安心感すらない。結婚する時から不安しか持てない
本来、結婚とは安心の象徴だったのですよ。家族さえいれば、あとは何もいらない。この価値観が日本では当たり前だったのです。

チャラチャラした腐りきった価値観にドップリ漬かって、未来の子供たちは、みな一人ぼっち。 そんなんで、いいんですか?
たまたま今のあなたが離婚を逃れられても、この傾向が続けば、孫子の代で必ず悲劇は訪れます。そうして、あなたの子供も一人ぼっち。
私がこのサイトをやってるのは、それを死んでも阻止するための執念です。

各国の結婚率と離婚率
(下表画像クリック)

  

1960年代まで離婚なんて1割に満たず、70年代から増えはじめ
90年の男女雇用均等法で壊滅的に離婚が激増


1970年代から若い女性をターゲットに、処女性の大切さが貶められ、まるで処女であることが恥ずかしいかのような、左翼マスコミによる激しい洗脳活動が始まりました。
左翼系女性誌の草分け「anan」の創刊も1970年。(参照:複数男性との経験は団塊世代女性から
そして、そのフシダラ洗脳工作は、80年代には女子中高生にまで及び始め、美少女を使っての映画洗脳などで、その腐った価値観は決定づけられました。

この頃から、日本人の正常な価値観が壊され始めたといって過言ではなく、上のグラフからも明らかな通り、70年代から離婚率が上がり始めます。もちろんこれは、女性の貞操観念が破壊されたことが大きく影響しています。
少なくとも60年代までは、ほとんどの女性が20代前半で結婚する中(下グラフ参照)、売春婦でない限り、誰もが男性なんて初めてだったのです。
中高生はおろか、女子大生でもセックスなんてとんでもない! これが当たり前だったのです。
でもまだ80年代まで、離婚というものは、一般の人の身の回りからは遠い存在だったように思います。
そして90年代以降、男女雇用機会均等法が施行され、さらに離婚が急増し始めました。


正常な貞操観念を持ち、できるだけ早いうち結婚しましょう

日本人本来の価値観がメチャクチャにされた現代、みんなカルトに洗脳されているということ。
今のあなたがたは皆、カルトに洗脳されているということ、早く気づいてください。

心と体がスレてしまわないうち、できるだけ早く結婚しましょう。
でも、出来ちゃった婚なんてダメですよ。
結婚する時、家族のために身も心も捧げる、そういう覚悟がないと結婚なんてムリです。
家族さえ幸せでいてくれればいい。それを実践してこそ、最大の幸せが得られるのです。
もちろん、夫婦で同じ価値観を持っていないと、相手が不幸になってしまいます。

結婚が遅くなればなるほど、まともな結婚観なんて持てなくなると思ってください。
今、婚活したことある方、相手を見てて吐き気しかしないでしょう?
当たり前です。自分のことばかりで、相手に幸せになってほしいなんて、これっぽっちも考えてない人たちばかりなのですから。
こんなこと言うと絶望的に感じる人も多いでしょうが、ピュアで自然な気持ちで結婚するには、若さが必要なのです。
「歳なんて関係ない!」、こんな左翼の甘言にダマされると身を滅ぼしますよ。現実的になりましょう。
「いい歳こいて・・・」、今じゃ、こんな言葉だって差別用語ですか?
歳は関係あります。10代と50代での結婚なんて、うまくいくはずないのです。
30、40になっても好きに生きていたい・・・決して幸せにはなれません。

だからといって、一定の年齢を過ぎたら諦めるしかないのかというと、そこまでは言いません。
ここに書いてるのと、同じ価値観を持ち得る伴侶を見つけましょう。
何だったら、相手にこのサイトでも見させて、感想でも聞いてみたらよいでしょう。
自分も相手も、何より家族の幸せを願うことができるようなれるか?
そういうピュアな気持ちを持てるかどうかにかかってるでしょう。でなきゃ、結婚なんてやめた方がいい。若いと、意外と自然にそういう気持ちを受け入れられるものです。

あなたがたは皆、カルトの被害者でもあります。
失ったものを取り返し、正常に戻るのは非常に困難ですが、決して不可能ではありません。
これまで正しいと信じていた、腐りきった価値観を捨て去りましょう。

下のグラフは婚姻率と離婚率の人口比です。
見れば明らかな通り、結婚は減ってるのに、離婚は増え続けている。
最悪ですね。そのうち婚姻率と離婚率が逆転しても、不思議ないくらいです。
もしそうなったら、いったい日本の家族はどうなってしまうでしょうね?
(続く)

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

---------------------------------------------------------------------------
(続き)◆専業主婦の出現が抜群の家庭安定をもたらした!〜 長期で見る日本の離婚率推移

◆畳の草履で揃えてみました

◆女が仕える価値ある男、男が守るべき価値ある女 〜 今の“男女平等”社会のままで目指せると思いますか?

◆半開きの目、恍惚の表情でアイスを舐めるサザエさん 〜 壊したくてウズウズしてる危険な左翼のサイン

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 〜 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット 〜 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆美人はバカで性格悪いのが多い 〜 大切なのは、家族の幸せを願う自己犠牲精神

◆離婚と自殺の増加トレンドは一致 〜 離婚・自殺と宗教の関係 〜 加えて自殺増の背景には、日本の特殊な人口構成が影響

◆売国政策に関わらず日本人は滅亡だ!〜急増する外人女との結婚 〜 貞操観念最悪の現代日本女性

◆日本は早急に離婚抑止政策をとれ!〜 韓国に見習うべきこと

◆フェミニズム・アニメと単に強い女が出てくるアニメの違い 〜 反日ドラマと仮想敵を日本にしただけのドラマの違い

◆家族分断・人民奴隷化めざす左翼 〜 北朝鮮化への入口に立つ日本!社民 福島みずほの思想に見る

◆働く女を30%増やすって、働けない男が30%も増えるってことでしょ! 〜 女優遇が日本を滅ぼす!
トップ | 失われる家族の絆 | permalink | comments(16) | trackbacks(1) | - | - |

ただいま開催中! 人気の投票コーナー

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

気づいたのですが、最近、“朝鮮人”がNGワードにされて入れられなくなってるようです。北朝鮮人だっているのに書けません。
言葉狩り、言論弾圧だよね。朝鮮人は厳然と存在していて他に表現方法もないわけで、あっち側が抗議してるなら、別に差別用語でないのに逆差別だって、こっち側も抗議した方がいいです。
あと、“バカ”も入れられません。
尚、戦中は白人を皆、“毛唐”と日本では呼んでました。ただしドイツ人に対してはそう呼びません。あとイタリア人についてはイタ公と呼んでたらしい。アメリカ人についてはアメ公と今もよく言いますね。私は前にアメリカ人とケンカした時、“ジャップ”と呼ばれたことがあります。間違っても「世界は皆、友達」なんて脳内 お花畑でいてはいけません。だからと言って全員を敵と見なすようでも困るので、バランス感覚は必要です。
どの国にもいい人も悪い人もいます。海外旅行の一つでも行ってればいいのですが、最近の若い世代は不景気のせいで海外旅行に行ったことない人が非常に増えてるので注意が必要です。行かれたことない方は、ぜひ一度でも行かれることをおすすめします。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

















人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-------------------------------------------------------------------------------
◆これまでの投票 結果発表! 日本で最も極悪な組織、反日メディア大賞・・・

◆ネットは影響力があるのです。自信を持ちましょう 〜 アイドマの法則

◆平和ボケ左翼は、自らが悲惨な目に遭うまで気づかない 〜 映画『わらの犬』に見る、フヌケ左翼男の豹変ぶり!

◆支持率などリサーチのバイアスのかけ方について 〜 広告の神様と電通創業者たちが泣いている!? 銀座電通ビル

◆保守の基本は『三匹の子ぶた』〜日本をワラの家にしてしまう亡国 民主党日本政府

◆心の拠り所と守るべき人を持たなくなった日本人 〜 親も兄弟姉妹も、友達も学校もみんな嫌い

◆日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた! 〜 今の日本を予見した月光仮面 川内康範

◆本来の日本人の作法、立居振舞を子供たちに習得させましょう 〜 学校教育に責任転嫁したり期待しすぎてはいけません

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について 〜 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』
トップ | 日々雑感 | permalink | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |

真実の日本の歴史 〜 戦前の日本史教科書準拠 参考書より
佛教の興隆 美術・工藝の進歩

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2017.2.10)  (戻る)
百済や高句麗など朝鮮半島から来た者がさまざまな仏教文化を伝えたと日本書紀などには記してあるのに、それでも記紀はただの作り話だとして一切を否定してしまう現代日本の歴史学者。ここに出てくる帰化人たちの名前も現代日本の歴史教育には出てきませんね。アチラの人たちにとっても別に悪いことが書いてあるわけでもなさそうな気もするのですが、それでもなぜ、こうまでして記紀にあることをあいつらは否定したいのでしょう。魏志倭人伝の邪馬台国なんかは全力で持ち上げて大騒ぎするくせ。やっぱり記紀を読んでもらわれると、現代日本で教えられてる歴史のウソ、いろんな真実に気づいてしまうからなのでしょう。日本への仏教伝来は欽明天皇の13年(西暦552年・皇起1212年)、百済の遣いから伝わったとされますが、それは百済に日本領 任那の一部が割譲された後であり、当時の百済には多くの倭人がそのままいたし、任那もまだ存してました。だから百済にはもちろんとして、倭人の血を引く者が非常に多かった朝鮮半島だし、高句麗や新羅にも出入りして交流する倭人も多数いたはずで、古代日本における朝鮮半島からの帰化人と呼ばれる人々はきっと通訳不要で元から日本語を話す日本人(日系)が相当数占めていたはず。でなきゃ、日本に来てのコミュニケーションがとれるはずありませんし。

また、前回の法隆寺やここの四天王寺等、「今ならカラー写真を載せたほうがわかりやすいじゃないか」等、思われる方もいるかもしれない。だけどカラー写真では「キレイだ」とかそういうところに目がいくだけで、昔の絵や写真の方が想像力を掻き立ててくれるし、オールドな素材の方が子供にはずっといいんです。カラー写真では想像力が育ちにくい。これは図鑑のようなものにも同じことがいえると思います。今の図鑑は写真ばかりになってしまいましたが、昔の図鑑は絵が中心でした。そういう、どれを見て育っていったかということ、私は重要に思ってますし、だから動物や魚や鳥などの図鑑も、たとえ「時代遅れだ」と言われようとも、あえて写真のではなく出来れば昔の絵で描かれた図鑑を見つけて子供に与えたいですね。下の絵は昔の日本画による花の図鑑、今の何の変哲もない図鑑なんかより、ずっと素晴らしいと思いません? 子供の感性が全然変わって来ると思います。
下の聖徳太子 妃の絵は戦前の『少女倶楽部』付録の学習年表から。こういうエピソードも今の教育では子供たちにまるで教えない。他も戦前の学習資料からのもの。今回ここの本文にはないような素材も掲載していますが、何より戦前の子供たちと同じ環境、同じ思いに通じれることこそ、とても価値あることだと思ってますから、そこにこだわって一緒にアップしておきますね。

『最新 日本歴史解釈』(1917年・妻木 忠太 著)より


【目次はコチラ】

佛教の興隆
推古天皇の御帰依―佛教興隆の詔―聖徳太子の寺塔建立―群臣 競うて寺塔を立つ―寺数四十六所―僧尼千三百餘人―僧正(そうじょう)・僧都(そうづ)の設置。


美術工藝(芸)の進歩
佛教興隆のため美術・工芸の進歩―百済の僧 観勒(カンロク)―暦 及び天文・地理の書を上る―高句麗の僧 曇徴(ドンチョウ)―紙墨の製法を伝う―晝工(画工)・佛工・寺工・瓦工の来朝。


佛寺の建築
(イ)佛寺建築の進歩 四天王寺・法隆寺等の建立―法隆寺の金堂及び層(層)塔。


佛像の彫造
(ロ)佛像の彫刻鋳造 蔵作止利(クラツクリノトリ)の名工(鳥佛師・とりぶっし)法隆寺金堂内の釈迦像。


繪畫(絵画)
(ハ)絵画 山城の画師等の保護奨励―法隆寺金堂内の玉虫(蟲)の厨子―同寺の壁画(曇徴の画)


〇佛教興隆の詔
佛教の伝来せし後、上下 之を敬するもの絶えず、蘇我馬子は崇峻(スシュン)天皇の元年に、始めて法隆寺を造り、殊に聖徳太子は深く之を信じて、大に之が隆興に力(つと)め、推古天皇の元年、四天王寺を造り給う。翌2年、天皇始めて皇太子及び大臣に詔して、三宝(佛・法・僧)を隆興せしめ給う。此の時 群臣競うて佛寺を造る。かくて佛教は此覆泙垢泙后棒垢箸覆譴蝓
〇僧正(そうじょう)・僧都(そうづ)
佛法 次第に隆盛に向うに従いて、僧尼多くなれり。而して其の僧尼中には大不法のものを生ず。推古天皇の32年 斧を以て其の祖父をうちし僧あり。天皇 乃ち詔して、諸寺の僧尼を聚(あつ)めて推問せしめ給い、僧正・僧都の官を置きて僧尼をすべしめ給う。観勒(カンロク)僧正となり、鞍部徳積(クラツクリノトクシヤク) 僧都となる。翌年 高麗王より貢せし僧 慧灌(エカン)また僧正となる。後世 三綱(さんこう)とて、僧尼をすべて法務を持する僧正・僧都・律師の起源ここに在り。
〇僧 観勒(カンロク)
推古天皇の10年に百済より来朝す。此の時 暦本・天文・地理・方衛(ぼうえい・防衛)等の書を上る。朝廷 即ち三人の書生を選びて陽胡玉陳(ヤコノタマフル・コチラ参照)に暦法を学ばしめ、大伴村主(オホトモノスグリ)に天文を山背日並立(ヤマシロノヒナミタタテ)に防衛を各 観勒に学ばして給う。かくて32年 観勒 僧正に挙げらる。
〇僧 曇徴(ドンチョウ)
推古天皇18年、高麗(高句麗のこと)より僧 曇徴・法定(ホウテイ)二人を上る。曇徴は漢文に通じ且 よく採色(さいしき)及び紙・墨を作り、又 碾磑(てんがい・水うす)を造る。是に於て曇徴は、紙墨 及び碾磑の製法を我に伝う。法隆寺金堂内の壁画の如きは、曇徴の筆と伝えらる。
〇法隆寺金堂
中門の北方 西院の中央に在り、桁行 九間二尺、梁行 九間四尺四方の重層にして裳階あり。今の尺にて高五丈八尺五寸、東西 十二間四尺、南北十一間の灰石壇(ばいせきだん・遠く離れた所から伊勢神宮などの神仏へ向かって拝む壇)の上に建つ。形状 最壮麗なり。堂内は外陣の壁上十二間に、四佛浄土園及び菩薩諸像を画く。又 貫木の壁には、羅漢像 天井の板には蓮花を描す。又 内陣 土壇(どだん)の上には、南面中央に本尊 釈迦如来金銅座像(一丈 四尺五寸)脇士 薬王薬上金銅立像(各 二尺八寸七分)あり。其の本尊の背には銘ありて、造佛の由来を記す。(一丈(じょう)は約3.0303m=10尺、一間(けん)は約1.818181818m=六尺。一尺は約303.030mm、一寸は約30.303mm=1/10尺。一分は約3.03mm=1/10寸)
〇鳥佛師(とりぶっし)
氏は鞍作、名は鳥、佛師なるを以て世に鳥佛師と云う。司馬達等(シバタチト)の孫にして、多斯那(タスナ・多須奈)の子なり。推古天皇13年、始めて銅 繍(しゅう)丈六(一丈六尺 )の仏像 各一体を造るに当り、鳥 其の技師となり翌年 仏像成る。之を元興(がんごう)寺に安置せんとせしが、大にして入らず、鳥 考按(こうあん)し戸を破らずして之を入ることを得たり。功を以て大二位を授かり、且 近江國坂田郡の水田二十町を賜わる。鳥 此の田を以て天皇の為に一寺を建つ。後に之を南淵坂田寺と云う。天皇の29年、聖徳太子の疾(やまい)に当り、命を以て釈迦牟尼佛及び挾侍(きょうじ・本尊の左右に控えている仏像・脇立)二菩薩を造立す。此の仏像は今の法隆寺の金堂に安置す。後世 鳥を以て我が國 佛師の祖となす。
〇玉蟲(虫)の厨子
金堂内の壇上に在る厨子(づし)なり。木造にして總(総)高 七尺八寸あり。而して臺(台)座の広さ四尺五寸、高さ一尺、須弥座(すみざ・仏像を安置する台座)高さ三尺一寸、其の上に宮殿を置く。殿の高き屋上の鴟尾(しび・瓦葺屋根の大棟の両端につけられる飾りの一種)まで三尺六寸とす、四方は密陀繪(みつだゑ)にて経記を描き、感顱覆こ・留め金)は唐草の透彫(すきぼり・鋤彫)にて其の下に金花虫(はむし)の羽をしきつめて飾となす、故に玉虫厨子の名あり。今一の厨子は念持佛(ねんじぶつ・個人が身辺に置き私的に礼拝するための仏像)厨子と云い、共に古雅(こが)にして構造の巧妙なる当時の規模形式を見るに足る。


(続き)戦前の日本史教科書準拠 参考書より 〜 蘇我氏の無道

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(戻る)◆真実の日本の歴史 〜 戦前の日本史教科書準拠 参考書より  聖徳太子 支那へ使節派遣

◆真実の日本の歴史 〜 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ─{廼気療鼠茲帆媛 物部 両氏の争

◆真実の日本の歴史 〜 戦前の日本史教科書準拠 参考書より А…鮮半島の変遷。韓土の形勢 任那 日本府の滅亡

◆真実の日本の歴史 〜 戦前の日本史教科書準拠 参考書より  大化の新政

◆仏教も乗っ取る、反日・フェミ・同和・在日朝鮮人 キチガイ勢力の猛威〜 部落差別につながるからと、廃止が進められる“お清めの塩”

◆日本人の美的センスは世界一!〜日本人はジャポニスムを忘れてしまった?

◆大浮世絵展に行って思ったこと

◆離婚と自殺の増加トレンドは一致 〜 離婚・自殺と宗教の関係 〜 加えて自殺増の背景には、日本の特殊な人口構成が影響

◆自虐史観は日本人共通の唯一の宗教だった 〜 自虐史観からの脱却は日本における宗教革命

◆左翼 民主党政権で北朝鮮化する日本 〜 在日化する日本人 怠け者の国へ 〜 世界のモラル基盤となってるのが各宗教思想なのです

◆卑劣な左翼芸術家に追放された世界の藤田嗣治 〜『私は日本に捨てられた』
トップ | 真実の日本の歴史 古代日本史 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

子供が親との平等、子供の権利を主張する時代が間近 〜 デモをする子供たち

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2011.9.22)
「おこづかいをあげろー!」 子供たちがデモ行進  2011.9.19 産経ニュース
「おこづかいをあげろー」「夏休みを増やして」。東京都練馬区の上石神井児童館の子供たち22人が、自分の願いを記したプラカードを持って、上石神井駅周辺でデモ行進「チルドレン・プライド」を展開した。
児童館をアーティストのアトリエとして活用し、子供たちと一緒に作品を製作するプログラムの一環。自分の気持ちを社会に伝えるきっかけづくりがねらいだ。焼き鳥屋の前にさしかかり、「焼き鳥が食べたい」と呼びかけが突然変わる子もいて、大人たちは目を細めて眺めていた。


◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
子供向けの創作イベントを称して、このイベントを主催した大人たち、いったい子供たちに何を教えてんでしょうね? 完全にキッズ向け左翼養成プログラムと化してますね。

子供が親との平等や自由、価値観の自由、生き方の自由、セックスの自由、小遣いに不満、親に不満、頑張らない自由、個性の価値・・・なんて主張しだせば、もはや親は子を守れません。子供に何も言えなくなります。
結果、子供はすべて自己責任で生きていくしかなくなるし、当然、親子関係も希薄になり、やがては親が子を守ろうという気持すら消滅していきます。

このニュースでハッと気づかれた方も多いと思いますが、本来デモというのは非常に左翼的なものです。自らに目を向けて省みるのでなく、どこかに不満をぶつけるわけですから。
最近、保守を称してる人にも、子供をデモに連れてってる人が多いけど、間違った教え方しないよう気をつけてくださいね。

左翼マスコミでよく報道されてる左翼系の子連れデモなんて、本来、あくまで奴らのプロパガンダにすぎないんだから、あんなやり方を本当なら真に受けてはいけません。奴ら左翼の子供は、不満だらけ誹謗中傷ばかりしてる親と同じように左翼に育ちます。

左翼は今、そんな風にわがままで自己主張ばかりする子供たちを育てようと必死なんです。
保守派にデモを浸透させ、子供たちをそこに巻き込む・・・保守の左翼化、これが奴らの策略でないと言いきれますか? 工作員が多数混じっていないと言いきれますか?

子供たちへ、デモで自己主張することなんて教えるべきでない

デモを否定するわけではありませんが、子供たちがそんなことでしか自己主張できない人間になってしまうようでは、非常に困ったことになりますよね? それでは先が見えてます。

デモや単なる反韓運動が保守活動だなんて子供たちに勘違いされては困るし、本来、保守を称するなら、デモよりやることがいくらでもあります。
少なくともここをご覧の皆様にとって、恐らく子供に教えるべき最も大切なことは、デモで自己主張することなんかではないでしょう。

だからといって、デモに行くなと言ってるわけでは決してありません。大いに行ってください。でも注意してくださいね。左翼の思うツボに嵌って、変な方向にばかりベクトルが向いていても困るわけです。言いたいことわかりますよね? 他にやるべきことを忘れないでください。

このままだと近い未来、これからの子供たち、上のニュースのように親に対して自己主張ばかりする子供だらけになっていくでしょう。あれひど慎ましかった日本女性だって、短期間でこんなにも変わってしまったわけですから。

男女・夫婦関係に続いて破壊される親子関係
ゆくゆくは家族という概念の喪失で皆バラバラに


左翼マスコミや教育洗脳によって、女に男女平等や女権(人権)・自由を自己主張させ、日本の男女関係は見事に粉砕されました。今では失敗したかもしれないと気づいた女性も非常に多いはず。

価値観の自由、生き方の自由、セックスの自由、経済的に不満、男(夫)に不満、男女平等(実は逆差別)・・・なんて女が主張し始めたことで、女は何をやっても自由になりましたが、結果、男は女を守れなくなり、守る気もしなくなり、それゆえ女も家族との絆が希薄となり誰かに大切にされるわけでもなく自己責任で生きざるを得なくなってしまった。仕事だって死ぬまで自分でやり続けなければならないわけです(一部の生活保護受給者を除いて・・・)。

既に現代では多くの女性が左翼によって拝金主義などに洗脳されきってます。男女関係の破壊は、そうやって気づかないうち進められてきました。
もちろんその影響はモロに男に来て、その跳ね返りが今の男女・夫婦・家族関係、そして当然ながら今の女性にまで戻って来てるわけです。

日本の男が情けなくなったのは日本の女が変わってしまったから。早く気づいてくださいね。
もともと男は女子供を守ろうという気概を持っていたのに、女が自立や女権(人権)を主張しだしたせいで、今では男のそういう気概が失われてしまいました。男は女に何も言えなくなってしまいました。

そして今度は、続いて同じように子供たちへの洗脳を奴らは進めようとしてるわけです。
これまでは女が平等や自由・権利を主張してきたわけですが、これからは子供が親子平等や自由や権利を主張していく流れになります。
男女関係が壊されてしまったのと全く同じように、子供が人権や自立を主張しだすことで、放っとけばこれからは親子・母子関係だって崩壊していきます。
家族、夫婦、親子の概念がなくなって、これまでの価値観が消失、みんなバラバラになるわけです。

子供向けイベントを称して、子供たちの幼少期からこんなことを仕込んでいる左翼。
親と交渉する権利を植え付け、親への不満や批判精神までをも子供の権利として子供たちにスリ込む、恐るべき左翼の手口。

貧乏でもちょっとぐらい苦しくても、実はすべてが満ち足りたものなんだと、親なり学校なりが教え込んでいれば、そういう不平を言ったり何かのせいにするといった発想、人はしなくなります。しっかりとそう教えておくことによって、人はどんな境遇にいても大きな不満を持たないで生きていられるようなるわけです。

その反対に不満ありきでスタートすれば、何をやっても、いくらお金があっても、周りにどんなにいい人がいても、すべて不満だらけになります。永遠に満ち足りることなんてありません。

子供たちに何を教えておくべきか、よく考えておきましょう。

『ユー・メイ・ドリーム』  シーナ&ロケッツ  (1980)
You May Dream - SHEENA & THE ROKKETS

鮎川誠には根強いファンが多く、伝説的な日本のロックバンド。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆家庭内の児童虐待より本当に恐いのは、虐待を名目に国家が親子引き剥がしに介入してくること

◆本当に男女平等、男女差別をなくせというなら、男女別の競技なんて廃すべき

◆DVやセクハラは存在しないが、虐待は存在する 〜 女権洗脳の次に来る、子供の権利洗脳

◆アンパンマンやなせたかしと人権左翼や狂った法務省との深い関わり

◆男に男らしさ、女に女らしさを求めるのは当たり前 〜 “あやまんJAPAN”に見る日本女性のイメージ崩壊

◆日本のフェミと世界の左翼の戦いですか 〜 日米子供連れ去り問題

◆ピノキオからイッツ・ア・スモール・ワールドへの様変わり 〜 ディズニーに見る子供たちだけの世界

◆マグマ大使のゴアって、共産主義者だったんだな 〜 未来の“こども園”ってこんな感じだろ。パパとママを知らない子供たち

◆“恥の文化”から“恥知らずの文化”に成り下がった日本

◆保守・排外系団体に、人権左翼やフェミ左翼がいっぱい紛れ込んでますね 〜 引っぱたくことは覚醒作用を起こす

◆DVや虐待を流行らし、家族解体を目論む左翼勢力のワナ 〜 責任転嫁で本質問題を誤魔化さす左翼の極意

◆強烈なカルト悪平等主義の洗脳 〜 子供に“さん”づけ、先生が生徒に敬語を使う
トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(13) | trackbacks(2) | - | - |

終戦日に寄せて。世界各国が自国のため戦ったことを歌っている、
ドノヴァンの『ユニヴァーサル・ソルジャー』について

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2013.8.26)
日本では8月15日が終戦日とされてますが、その後もソ連による日本人のシベリア抑留が続いたり、満州や朝鮮はもちろん、本土でも米軍により日本人は悲惨な事態に晒され続けました。

お盆に私の実家 福岡へ行った際、当時の満州や朝鮮で、ソ連兵や朝鮮人、シナ人らの被害に遭った女性たちへの対処に当てられたという、二日市保養所跡にも立ち寄って参りました。

【二日市保養所】  以下、Wiki(2013.8.26現在)より引用
終戦直後より在満・在朝日本人は塗炭の苦しみを味わうことになった。追放や財産の略奪に止まらず、強制連行や虐殺などで、祖国の地を踏むことなく無念のうちに斃れた者も少なくなかった。これに加えて女性は、朝鮮人やソ連兵、中国人等による度重なる強姦を受けた末、心ならずも妊娠したり、性病に罹ったりしたにもかかわらず、何ら医療的治療が施されずにいた。そして強姦により妊娠・性病罹患した女性の中には、これを苦にして自殺する者が少なからず出た・・・
在外同胞援護会救療部では、引揚船に医師を派遣し、引揚者の治療に当たったが、殊のほか女性の性的被害が多いことに愕然し、早急に専門の治療施設を作る必要があると上部に掛け合った。こういう経緯で、1946年(昭和21年)3月25日に「二日市保養所」が開設されることになった。医師は在外同胞援護会救療部員(旧京城帝国大学医学部医局員によって構成)が担当した・・・
麻酔薬が不足していたため、麻酔無しの堕胎手術が行われ、死者も少なからず出た。当時の医師の証言によると、閉鎖まで約500人に堕胎手術を施したという。梅毒や淋病などの性病患者も約500人いたという。

   


上の写真はJR二日市駅、保養所跡の石碑とその裏の文面で、石碑の横に祠(ほこら)があるのですが、本来その中にあるはずのお地蔵様(母子像らしい)が、なぜか私が行った時はありませんでした。お地蔵様は、いったいどこへ行っちゃったのでしょう?
今はあるのならいいのですが、また、何者かに盗まれたりしたのではと、ちょっと心配してるのですが……

尚、石碑裏に刻まれている文の内容は以下の通り。

【建立趣旨   福岡市 児島教三】
昭和二十一・二年の頃、博多港には毎日のように満州からの引揚船が入っていた。
その中に不幸にしてソ連兵に犯されて妊娠している婦女子の多いことを知った旧京城帝国大学医学部関係の医師達は、これら女性を此処 −旧陸軍病院二日市保養所− に連れてきて善処した。
この事実を千田夏光氏のルポ『二日市・堕胎医病院』(晩聲社刊)で知った私は、堕胎が当時法律で禁止されていることを知りつつ職を賭して行った彼等の人道行為は後世に伝えらるべきであると思いこの碑を建てた。
そして今は夫々の家郷で平穏な日々を送っておられるであろう彼女たちが三十数年を経た今日、この地を訪れて往時の先生や看護婦さんに感謝の意を伝えたい時、この碑がそのよすがとなれば、と念じている。

昭和五十六年三月
福岡市博多区堅粕四丁目 平藤権 刻字


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2012.8.16)
『ユニヴァーサル・ソルジャー』  ドノヴァン  (1965)
Universal Soldier - Donovan
   詳しくは右画像クリック



江戸期の子育て指南 和俗童子訓
 (コチラ参照)


女子教育書 女大学集
 (コチラ参照)


武士の娘(杉本鉞子)



まんがで読む古事記



楽しい古事記(阿刀田 高)



絵本 にほんたんじょう



戦前の絵本シリーズ
 (コチラ参照)