日本の面影

Glimpses of Japan   旧:うぃすぱー・ぼいす
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

消されたウィンピーとキチガイ博士
〜 なんでもかんでも差別! 言葉狩り? 殺されるイメージ表現

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2014.10.10)
「キチガイ」に限らず、保母、看護婦、スチュワーデス等の女や母性を意識させる職業の言葉が狩られ、忘却の危機に晒されてしまってる現代日本。
他にも「めくら」とか、左利き=「ギッチョ」という言葉を昔はよく使ってましたが、今ではめっきり使われなくなってしまいました。ギッチョ……私の世代なら誰もがご存知でしょうが、今では知らない方も多そうです。

『わたしの彼は左きき』、この歌でトップアイドルとなった麻丘めぐみ(詳しくは右画像クリック)は、「こんな歌を唄ってダイジョブなのかな……」と思ったほどの罪悪感を覚え、当時は左利きというだけで、かなりやましく感じられたものです。子供だった私の周りでも、左利きながら右手で字を書く練習したり、それほど左利きの方には、けな気な努力してる方がたくさんいました。
もちろん当時から、王さんはじめ左利きの野球選手とかいましたよ。それでも左利きは、ギッチョと言われる。
別に今更、左利きの人が悪いと言うつもりもありませんが、要するに少なくとも40年前の当時、日本では左利きは不浄なものと見なされていたのです。
そんな時代にあえてこういうタイトルの曲を業界ではぶつけてきた……そして、この歌の後、ピンク・レディーにも『サウスポー』(1978)という大ヒット曲がありましたが、あれも同じような意図があったのだろうと私は考えてます。左利きは、ギッチョではなくサウスポーと呼ばれるようになる。あの頃から何かが変わった。
左利きは不浄……今ではそういう感覚が全く失われてしまいました。日本人の感性として、はたしてこうなったのは必ずしもいいことだと言えるのか……

『わたしの彼は左きき』 麻丘めぐみ (1973)

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2010.7)
「火曜日にはきっと返すから、ハンバーガーおごってくれよ」
30代半ば以上なら、このセリフに誰もが聞き覚えあるのでは?

子供の頃、夕方になると毎日のように必ずやっていた番組。
『 ポパイ 』『 トムとジェリー 』
自分の地域はじめ、一定の地域に限ってのことだったろうけどね・・・

それでも一定年齢以上なら、この二つの作品を子供の頃、見たことない日本人なんていないのではなかろうか。

どうしても『ポパイ』を見たいと思ってDVDを探してみて、子供に見せるためなので日本語吹替でないと困るのだけど、吹替のものが非常に少なく、この2本しか見つからなかった(詳しくは下画像クリック)。
      

そして、中でも特に子供の興味を引いたのが、DVDのジャケットにも出ているウィンピーのキャラ。 そう、
「火曜日にはきっと返すから、ハンバーガーおごってくれよ」
で有名な、いつもハンバーガーばかり食ってる、太ったウィンピーである。

その後、カートゥーン・ネットワークでやってるのを知り、何度か録画して見てみたが、いつまで経ってもウィンピーが出てこない。
さらに、DVDに出てるのと同じタイトルの作品が放映され、見ていたらウィンピーが出てくる部分だけが、すべてカットされている。

「なんじゃいコリャ! ど〜なっとるんじゃー!」、と怒り心頭になって、放送局に文句でも言ってやろうかと思ったが、どうせ返ってくる言葉なんて決まりきっている。

カートゥーン・ネットーワークのホームページ上のキャラクター紹介でも、下の通り、ウィンピーは掲載されていない。

ハンバーガーからデブを連想されると困る? スポンサーにも絡んでくるから、意図的に削除されてるのか・・・
この局では、マクドナルドのCMがよく流れているようだ。
昔は、ウィンピーというハンバーガーショップもあったような・・・

恐らく、こういったこと全部のせいで、ウィンピーの出演部分は、すべてカットされたのだ。
パブリックドメインの安価で買ったDVDには、ちゃんと出ていたのに。

もはやウィンピーまで、左翼の圧力のせいで消されたのか・・・


それと『トムとジェリー』で、どうしても見たかったものがあった。
子供の頃に見て、強烈な心象で残っていたもの。
そう、確か「キチガイ博士 ナントカカントカ」、といったタイトルだった気がする。
トムとジェリーのDVDをいくつか買ったけど、どこにも収録されていない。
他でも調べたが、どれにもない。
“キチガイ”という言葉がいけないのか。
別にタイトル変えても、DVDにぐらい入れてくれたっていいではないか。

それにしても最近、この“キチガイ”という言葉が、無意識のうちに使い辛くなってるようだ。これが普通に使えないのは非常に問題だ。
こないだ、車に乗っていた男が絡んできて警察沙汰にまでなったような話についても、もはや“キチガイ”という言葉以上に適切な表現は見当たらない。

『ウルトラセブン』に“クレージーゴン”というロボット怪獣が出てきて、子供に意味を聞かれて“キチガイロボット”と答えてやったが、じゃあ“キチガイ”とは何だということになり、今の子供たちにとっては、何だかイメージすら浮かばない言葉になってしまってるようだ。
当然、保育園や学校でそんな言葉使うと、大問題にされてしまうのだろう。

しかし、大阪の小学校や秋葉原で、包丁振り回して人を殺しまくったような事件を起こす連中。
こういった人たちに、“キチガイ”という言葉以上に、適切な表現ができる言葉なんて他にあろうか。
“キチガイ”という言葉一つで、すべてのイメージがピッタリくるのに、こんな時に医療の専門用語を使われたりして、どんなイメージが湧くというのか。
今の子供たち(既に大人になってる一部の若者たちも含む)は、イメージ表現や状況察知能力が、とても鈍感になっている。

精神異常者に対する差別言葉? 違うだろ!? こういう事件起こす連中、普通に考えると異常者ではなく健常者であるのに、単に“キレやすい”というだけで刃物を持っては振り回して暴れまくり、とんでもない事態に・・・

もちろん犯人が、親の愛情を受けてなかったり、社会でひどい目に会ってたりすることには一定の配慮すべきとは思うが、これらや乱射事件のように、無差別に何人もが殺される事件を引き起こした連中にすら、“キチガイ”という言葉が使えない・・・
「社会にも責任があります!?」
話は別だろ!

「キチガイに巻き込まれないよう、気をつけましょう」
「こんなキチガイ沙汰を起こさせないためにも、よりよき社会にしましょう!」
このぐらい言ってもいいではないか。 言わせろよ!
もちろん子供たちには、「使い方を間違えて、人を傷つけないようにね」ぐらい、ちゃんと教えておかねばならないだろう。

そうではなく、
「そういう言葉は絶対に使っちゃいけません!」
とまでされてしまうのは、やっぱり何らかの意図・圧力が感じられるし、それでは物事を適切に捉えられなくなるような、歪みが起きていくぞ。

「そういうのを身内に抱える人たちの気にもなってみろ!」、って?
ウチの親類にも、いわゆるそっちの病気?で入院してる人もいる。そりゃもちろん、その人たちに直接そんな風に罵ったりしたら怒るだろうが、身内にいるからといって別に、生活の中で普通に“キチガイ”という言葉を聞いたり、使われたぐらいで、何か不快になったりとか、そんなこと全然ないぞ。

要は、“キチガイ”とは、表現上なくてはならない言葉なのだ。
キチガイだけでなく、いわゆる言葉狩りで抹殺された言葉というのは、他にもたくさんあろう。

いろんな(芸術)表現においても、重大な支障が起きていく。
『釣りキチ三平』というマンガがあったが、それだってきっと今なら差別的言葉とされてアウトにされそう。しかし作者にとって、それ以上に適切なタイトル表現というのはなかったはずだ。
「野球狂の詩」だって、きっと今では放送禁止なのではないか。

他にも、自動車キチガイ、怪獣キチガイ、スピード狂・・・こういった表現が最も適切なもの、山ほどあるではないか。
今多いのはきっと、フィギュア・キチガイとか? なぜ、そう呼ばせない!?
マニアとか、中毒という言葉で済まさせるわけ?

ここでもよく使う“フヌケ男”や“マザコン”、“パッパラパー”、“バカ女”や“ズベ公”、“アバズレ”だの・・・きっとこれらを使うと処罰される時代でも来そうな勢いだ。すでに放送界では禁句に近いはず。

こういうのも、何でも差別と騒ぎ立てては、人間のまっとうな表現や思考、判断力の育成を妨害! 本来ならスタンダード(正常な基準)から外れているものまでをも、“おかしい”と言わせず正当化させようとする、左翼の戦略が功を奏しているということなのである。

「(キチガイ博士) 猫はワンワン 犬はニャーオ 」
『トムとジェリー』
 (詳しくは右画像クリック)
幸い、誰が録画してくれてたのか、うまくネット上で見れるような時代にもなっている。インターネットというのは、消されたり、抹殺されようとする文化を残していく手段として、大いに役立つ。だから、古き良き昔の日本の掘り起こしや、これまで信じていたものが間違っていたと証明する、有効な手立てとなりうる。自分たちが子供の頃、当たり前に見れていた楽しい優れた作品の多くが、今の子供たちは全く見れなくなりつつあり、さらに“キチガイ”のイメージどころか、誰もが持っていた、家族のため働く“お父さん”や、いつも家で家族の世話をする“お母さん”のイメージ、これまで普通にあった家族のイメージすら湧かない人たちが、今や増えつつある、とっても恐ろしい状況に今の日本はあるのだ。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

---------------------------------------------------------------------------
(2010.12.21)
昨日、バスの中で子供が『トムとジェリー』のキチガイ博士を見たいと言いだして、バス内で何度も大きな声で“キチガイ"と連呼していたので、ちょっとアセリました。昔はこんなこと思ったこともなかったはずだけど、言葉狩りは文化を殺すし、差別だという因縁づけのせいで、最も適切な言葉で伝えるべきことも伝えられなくなってしまっています。人に対してはそういうこと言っちゃダメだよって、一応教えてありますがね。

“朝鮮人”、“部落”、こういう言葉もヒソヒソ話でしかできませんよね。
私も子供の頃、“部落”という言葉を大きな声で言ったりしてた時、友達から「そんなこと言ってると、くらさるうよ」と教えてもらったことあります。“くらされる”とは地元の方言で、殴る蹴る・ボコボコにされるという意味。

戦後まもない頃、汽車内とかで“朝鮮人”の話をしてると、周りで聞いていた朝鮮人が因縁をつけてボコボコにしては、死傷者が出る事件が多発しました。
当時のGHQも、朝鮮人の無法ぶりを放っておけず、それから国鉄(現JR)に鉄道警察隊が設置されたそうな。
“部落”や“同和”という言葉が、ヒソヒソ話でしかできないのも同じ原因です。

昨日、ウチに帰って、この“キチガイ博士”を久々に見ました。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

---------------------------------------------------------------------------
◆日本が好きな親なら子供には教育勅語! 〜 小学生以上なら暗唱できるよう覚えさせてみませんか?

◆美人はバカで性格悪いのが多い 〜 大切なのは、家族の幸せを願う自己犠牲精神

◆AKB48の現代と25年前のおニャン子クラブに見る日本人の反応の様変わり 〜 やっぱり幼稚化!? あの頃の素直な感情どうだった?

◆ブラックゴーストと死ね死ね団 〜 中華民主党 VS 大韓民主党 〜 海外で人質とられる日本人科学者・研究者たち

◆半開きの目、恍惚の表情でアイスを舐めるサザエさん 〜 壊したくてウズウズしてる危険な左翼のサイン

◆フシダラ女には“ズベ公”、“アバズレ”の蔑称を!〜 女こそ使いまくれ

◆日本人の養殖だ!亡国 民主党政府 〜 命を守る? 人間の養殖化に同じ!

◆自然の摂理に反し続ける日本 〜 歪曲された男女観と価値観

◆貶められた“オカミ”と“ミカド”〜 軍人に敬意を持てない国の国民など、誰が命を賭けて守ってやるか!

◆草食男は日本フヌケ化のキーワード 〜 日本弱体化を図る売国マスコミの戦略

◆平和ボケ左翼は、自らが悲惨な目に遭うまで気づかない 〜 映画『わらの犬』に見る、フヌケ左翼男の豹変ぶり!

◆なぜ『ちびくろさんぼ』を左翼は嫌ったのか? 〜 殺されて生き返った絵本

◆ワン・ワールド体制への仕込み工作に重宝する劇団イスラム国の虚像 〜 作られるテロと悪役による世界劇場。対立に利用される“差別との戦い”
トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(21) | trackbacks(2) | - | - |

半開きの目、恍惚の表情でアイスを舐めるサザエさん
〜 壊したくてウズウズしてる危険な左翼のサイン

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2010.8)
フジテレビの保守系アニメの定番「サザエさん」に見る、オープニングに込められたメッセージ。
自分はこういうのに、超敏感! すぐに意図を見抜いてしまう。決して考えすぎではない。
  
このエロチックなサザエさんの表情は、ただいま放映中のオープニングにいきなり出てくるもの。
ずっと前から気づいていて、早く書かねばと思っていたが、いろいろ順番があって今日、やっと書き上げることができた。
左翼や偏狭アニオタは、またコジツケだの考えすぎだのと発狂したように攻撃してくるだろうがね。

問題は、何でこんな絵をオープニング早々に入れてきたのか。
奴ら左翼は、健全なイメージのサザエさんのキャラで遊んでいるのだ。そして、サザエさんをいじくり倒して、ムチャクチャにしたくて、ウズウズしているのである。
もちろん、典型的なサブリミナル効果も意図している。

“舐める”行為は、セックスの象徴

フレンチ・ポップス界の帝王 セルジュ・ゲンスブール作「夢見るシャンソン人形」の大ヒットで知られるフランス・ギャルは、ぺろぺろキャンディーを舐めさせられる写真や映像を、しょっちゅうアイドル時に撮られていた。
当時は何だかよくわからず言われるがまま、純真無垢にキャンディーを舐め続けていたらしい。
しかし後に、ゲンスブールやスタッフらの撮影意図を知って怒り心頭、それ以降の彼女はショックで人間不信となり自宅に引きこもってしまった。活動復帰後も、アイドル時に歌っていた曲を唄うことは、一切なかった。
彼女は、セックスシンボルとして知らずに利用されていたことを、恥じているという。
今の恥知らずクソ女アイドルどもとはエライ違い。本来の恥じらいある女性とは、こういうものですよ。
腐れマスコミに洗脳されて、現代の女は、みな狂わされているのです。

さらに「サザエさん」の、つい先日のフジテレビの特集では、三谷幸喜が脚本の昔の作品が放映されていた。
実は三谷は、サザエさんの脚本家をクビにされた過去がある。三谷作品は4本のみらしいが、タラちゃんが筋肉増強剤を使ってオリンピックに出る夢を見る「タラちゃん成長期」という話が、当時のプロデューサーや作者の逆鱗に触れて降板させられたという(月刊「ドラマ」)。
クビにされた三谷の作品なんかを、なぜ、こんな時期にあえて再放送? こういうのにも何だか、「サザエさん」をメチャクチャにしようと暗躍する左翼の胡散臭さが感じられる。
さらに昨年、売国 NHKが子供向け人形劇を10数年ぶりに復活させた時の脚本も三谷で、題材は「三銃士」。
ご存知の通り、日本での「三銃士」のイメージは本来、主従関係や義、自己犠牲精神を中心とするお話のはずだが、実は原作には濃厚なセックスシーンや残虐シーンとかが結構出てくる。この時のNHKの人形劇、どうせひどいものだろうと思って、よく見てもいなかったが、ちょっと見た時の印象では、子供向けなのになんで? というほど、やたら色恋や不倫をテーマとした内容になっていたように思う。反日NHKのことだから、著名な「三銃士」を利用して、淫靡な性愛の世界でも子供に対して発信していたのだろう。

「サザエさん」や「ちびまる子ちゃん」のようなファミリー・アニメは、母子家庭のような一人親で不完全な家族形態の子供たちが、本来の家族というものがどんなものであるか、イメージさせる上でとても有効。
別に一人親でなくとも、この手のまっとうな楽しい家族イメージが持てるホームドラマというのは、子供の成長や情緒安定に、とってもいい影響を与えます。

しかし実は、いわゆるフェミ系女たちは、“お父さん”というものがドラマに出てくるのを嫌がったりするので、こういったホームドラマを現実には子供へ見せたがらない。
昔は驚異的な視聴率をはじき出していた、このアニメが、今はそれほどでもないのは、こういうことも起因しています。
その手の家庭の子供が、こういうアニメを見てると、「うちには何でお父さんがいないの?」と、必ず尋ねてくるからね。
本当は、お父さんがいないからこそ、お父さんや男性のイメージ、並びに女性が本来あるべきイメージを持たせるためにも、しっかりした強いお父さんと家庭を守る優しいお母さんが出てくる絵本とかホームドラマを、たくさん見せるべきなんだけど。
このまま家族解体 左翼政策が推し進められれば、お父さん(お母さん)のイメージすら全然持たない子供たち、これからどんどん増えていきますよ。
一人親でもフェミニズムに染まってないなら、子供に「サザエさん」などのホームドラマをいっぱい見せてあげましょう。そういう家庭こそ、逆に子供に見せなきゃなりません。
ただし、これらホームドラマが、いつ左翼に乗っ取られて、「サザエさん」が外に仕事に行きだしたりとか、メチャクチャな内容にされるか知れないので注意しておく必要がありますが。

フェミ女の母子家庭にとってはズバリ、ドラマとかでお父さんが出てくると困るのです。
要するにフェミニズム母子家庭にとって、絵本やドラマに出てくるお父さんは邪魔。
だから左翼にとっては、何でもかんでも男女平等でなくてはならず、夫婦の仕事が別々だったりすると困るのです。
これらフェミ女たちにとっては、“お父さん”という存在そのものが邪魔。
ドラマや絵本などでも、立派なお父さんが出てくるのを嫌がり、“お父さん”というものの存在自体を滅失させようとします。出てきても、バカで嫌なお父さんだったりすると喜ぶ。これが歪んだ左翼 フェミ系女のいびつな思考回路です。

将来は、“お母さん”も差別用語に

何でもかんでも差別と騒ぎ立てるキチガイ左翼のせいで、看護婦、スチュワーデス、保母さん、OL・・・今じゃ、ぜ〜んぶ使用禁止。
当然これに倣うなら、女性を示す“お母さん”という言葉だって、差別用語にされてしかるべきでしょう。
左翼は何で、“お母さん”という言葉も差別だとわめいて、早く騒がないんですかね。
そのうち、“お父さん”、“お母さん”という呼び名さえ、死語になります。

じゃあ、子供は親になんと呼ぶようなるのか。
「おい! そこの親! メシよこせ!」

子供の言うことを聞かない生意気な親は、子供に密告されて処罰されるのです。
これが共産主義 親子平等の世界。
みんな平等、共産主義体制では、反体制分子について、夫婦・親子間でも互いに密告し合います。
現実に、ソ連や東ドイツなどの旧東欧ではそうだったんですよ。
夫婦で密告しあう。子供が親を密告する。
夫婦でも親子でも、全然信用できないのが、左翼 共産主義社会なのです。
怪しげな人物には、監視するため結婚相手や愛人にまでスパイが送られる。
こうした家族崩壊、家族不信による後遺症で、今もロシアはじめ旧東欧圏の離婚・自殺率は、飛び抜けて高いです。

男女平等を標榜する現代社会では、強者である男が弱者である女にへつらうだけの実は不平等。
親子平等ならば当然、強者の親が弱者の子供にへつらう社会となります。
左翼の言う平等社会とは、このように実は理不尽で不平等きわまりないのです。


マスコミの話に戻しましょう。
売国左翼マスコミは、ある日突然、左翼に乗っ取られるわけではありません。
そうなる前に必ず、いろんなサイン、兆候が出てきます。
まっとうな番組がおかしくなる時も、そういった何らかの兆候が必ず出てくるはず。
そうして世論や社内の様子を伺いながら、本来の内容や原作とかけ離れたものへ、徐々に変質させていくのです。

左翼は保守層が無関心で無防備、差し障りないと思えるようなところから攻略していき、最後に根こそぎ。
有志の手で、そういう兆候を見逃さないよう監視しなければなりません。
元祖 保守系アニメ「サザエさん」の動向には要注意です。作者も既に亡くなっていますし、左翼も狙ってます。
「ちびまる子ちゃん」の方は、まだ作者の監視が望めるでしょうが、奴ら左翼は手段を選びません。残忍非道な奴らは、原作者さえ抹殺しかねませんからね。
注意しておきましょう。

良識ある同志がいらっしゃるようでしたら、ぜひフジテレビにアイスを舐める「サザエさん」のシーンの件、このページを突きつけてでもいいので抗議し、長谷川町子財団や「ちびまる子ちゃん」のさくらももこさんにも、今のうちに将来の警告を促しておくのもよいでしょう。(フジテレビ TEL 03-5500-8888 メッセージ送り先

保守派は左翼が発する、こういうサインや兆候に、もっと敏感にならなければなりません。決して無関心、愚鈍であってはならないのです。

『 夢見るシャンソン人形 』 フランス・ギャル (1965)
Poupee de cire poupee de son - France Gall

世界のトップアイドルだったフランス・ギャル(詳しくは右画像クリック)。お人形のように可愛い。しかし、この大ヒット曲を含むゲンスブールらの当時の楽曲、彼女はその後、絶対に歌おうとしませんでした。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2010.10)
情報いただいてましたが、「サザエさん」を批判してる左翼系のサイトって多いんですね。
「男女平等に反する憲法違反だ!」、「封建的家父長の象徴だから即刻、放送中止させるべきだ!」とか書かれていて、如何に左翼の頭の構造が狂ってるか、どれだけサザエさんを目の仇にしているか、とてもわかりやすいです。
その種のサイトURL貼り付ける気にはならないので、興味ある方は“ジェンダー サザエさん”とかで検索すれば、すぐ出てくるので調べてみてくださいませ。ヒステリックな左翼の特質が楽しめます。
それと昔は波平が家に帰ってから上着を脱ぐ時、必ずフネが服を取ってあげてたのですが、それがいつのまにかなくなってしまってるようです。昔の日本映画シーンにも、亭主が帰ると必ず妻が上着を取ってあげるシーンよくあります。今、それをやってる家庭、はたしてどれだけあることか・・・ぜひ、ご家庭でも復活させてくださいませ。

2010年10月17日放映の「サザエさん」、カツオのセリフです。

「先生が、男も育児休暇が取れる世の中なんだから、家事ができないようでは、“できる男”にはなれないって。」


サザエさんの原作に、こんなセリフ、あるはずありません!
「サザエさん」が男女平等・共同参画などに政治利用されるのを、看過できません。
“出来る男”とは、家事をする男のことだと、子供たちを洗脳する朝鮮左翼 フジテレビ。
原作者がいないのをいいことに、やりたい放題! 

動画が見れない場合、右より音声お聴きください → 原作無視 カツオの問題発言 拡散歓迎!

ついに左翼が、案の定「サザエさん」まで政治利用し始めました。
男に家事やらせて男女の均一化を図り、男女観や家庭の破壊を扇動。

いつ、左翼にメチャクチャにされるかもしれない「サザエさん」だと注目してましたが、サザエさんはDVDが全く出ていないため、メチャクチャされる前に出来るだけ録っておこうと思い、毎週録り続けてました。

情報いただきまして、感謝申し上げます。
私も録ってはいても、すぐ見てるわけでなく、お知らせいただけなければ、ずっと気づきませんでした。

フジテレビや長谷川町子財団へ、さっそく抗議します。
長谷川財団に魂が残っていて、左翼に汚染されていなければ、まだ救いはあるでしょう。
よろしければ皆さんも、ぜひご協力お願い申し上げます。
抗議先等は、下の記事をご参照くださいませ。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2013.8.9)
コメントで頂いたフランス・ギャルのキャンディ舐めるこのPV、ひどいですね。
『アニーとボンボン』 フランス・ギャル Les sucettes (1966) 右画像クリックで見れます。
キャンディ舐める少女達といい、この着ぐるみといい、正に今の朝鮮マスコミが氾濫させてるのと同様、最低のセンス。1966年に既にこんなものを作っていたとは……目が点になりました。無垢な心情のギャル(当時19歳)が、言われるがままこんなことやらされていたのを、非常に気の毒に思います。フランスはやはり淫靡な文化の総本山の気がします

しかし、これを他人事で笑ってる場合でなく、今の日本こそ、この種の有害極まりない醜悪な映像・音楽で大々的に侵攻されている真っ最中。これに気づけない人は親子共々家畜化の道が待ってます。このサイトを見て頂き、一刻も早く多くの人に日本が毒化政策の真っただ中にあること、気づいてほしいものです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2010.12.19)
日曜ですが、いただいた情報をご紹介。
国民的アニメ「サザエさん」で、朝鮮人アイドルを使って波平をデレデレする男に貶める・・・これのどこが、家族揃う正月のお茶の間にふさわしいんだ?
期待するかボケ! 奴らの買収攻勢、スゴイね。
週明け、フジテレビや長谷川財団に抗議しようと思います。皆様もヨロシク (^_-)-☆
投票でも奴らに圧力加えましょう。
「サザエさん」に韓国アイドル “少女時代”が出演! 波平の初夢に登場
(産経ニュース 2010.12.16)     (フジテレビ 2010.12.16)  
韓国の9人組美脚女性グループ、少女時代が、来年1月2日放送のフジテレビ系スペシャルドラマ「サザエさん3」(後6・30)で、日本のドラマに初出演することが15日、分かった。片岡鶴太郎(55)演じる波平の初夢に登場する美少女キャディー役で、メンバー全員がキュートなゴルフウエアを披露。輝く笑顔とスラリと伸びた脚線美に、共演の鶴ちゃんもノックアウトされた。(サンケイスポーツ)

2010年の音楽シーンにK−POP旋風を巻き起こした美少女9人が、正月から日本のドラマ界に初進出する。
新曲「Gee」がオリコンシングルチャート2位を獲得し、アジアの女性グループとして史上初のトップ3に入るなど、勢いに乗る少女時代。それにふさわしく、日本のドラマ・デビューを飾るのは国民的名作「サザエさん」。主演女優、観月ありさ(34)がサザエを演じるスペシャルドラマ第3弾で、同作に外国人が出演するのは初だ。
少女時代は、鶴太郎扮するサザエの父、波平の初夢に登場する美少女キャディー役。夢の中でゴルフに出掛けた波平がホールインワンを決めた直後、メンバー全員が現れ、波平を祝福する。

同局の浅野澄美プロデューサーは「波平さんの初夢で登場するという設定で、お正月にふさわしいスペシャルな方はいないかと探してましたところ、“少女時代”さんのかわいいプロモーションビデオを見て、このキラキラ感がご家族そろうお茶の間にピッタリだと思いました。韓国、日本でそれぞれ国民的人気を誇る、まさに夢のようなこのコラボを、視聴者の皆さんも楽しんでいただければと思います。思い描いていた以上の華やかな画が撮れました。どうぞ期待していてください」と起用理由を明かし、大きな期待を寄せる。

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.1.23)
フジテレビ「サザエさん」(2012.1.15放送)で、サザエさんが韓国タレント KARAの「ミスター」を鼻歌で唄ってたそうですね。録っていればここでお見せすることも出来るのですが、今はもうひどすぎて、子供に見せられる内容でもなくなってるので、昨年半ばからうちでも録画してません。サザエさんにこだわらなくても他にいい作品がたくさんあるし、それらだけでも子供が全部見きること出来ないでしょう。ちびまる子ちゃんだって今放映されてるのより初期のDVDだけにしといた方が無難に思います。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.9.12)
2年ほど前まで『サザエさん』をしばらく録画していたのですが、『サザエさん』も例外なくひどい状況になってきていたので、今は全く見てないし、録画もしてません。
私が録ってた時、既におかしくなりつつあったのですが、そんな風におかしくなる少し前、5年ぐらい前かなー、まだ録画してなかった時のカツオとお母さんのフネとの会話。

カツオ 「お母さんの欲しいものってナーニ?」
フネ  「お前が幸せになることだよ」

カツオ 「お母さんの願ってることってある?」
フネ  「お前が幸せになってもらうことだよ」

カツオ 「じゃあ、お母さんの幸せってナーニ?」
フネ  「それも、お前が幸せになることだよ」

カツオ 「なーんだ。みんな、ボクのことじゃない! ^^)」


といった風な会話がありました。
あの頃までの『サザエさん』を録画しておきたかったです。

こんな風に母親に言われて育ったカツオがスレてしまうこと、絶対ないでしょう。きっと、いい親にもなれるでしょう。
同じようなこと、子供に聞かれたら、私もフネのようによく言ってます。子供は、自身が悪い人間になってしまえば、何より親の私が悲しむこと、既によくわかってます ^▽^)

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2014.6.28)
その辺にいろんなのがゴロゴロ転がってるのでご存知でしょうが、ネットで拾った、都議会ヤジ事件で話題の塩村文夏(あやか)が放送作家としてやってたらしい番組からの1カット。時間帯にもよりますが、それにしてもサイテーですね。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆なぜ『ちびくろさんぼ』を左翼は嫌ったのか? 〜 殺されて生き返った絵本

◆坂本冬実『 また君に恋してる 』ヒットは反日勢力の陰謀(続き)〜 仕掛けた勢力が判明

◆離婚と自殺の増加トレンドは一致 〜 離婚・自殺と宗教の関係 〜 加えて自殺増の背景には、日本の特殊な人口構成が影響

◆ジャイアンを除け者にして、いじめるのが左翼 〜 “力を合わせて権力者を倒す” これも左翼プロパガンダの定番

◆反日マスコミの本丸は電通!〜メディアをウラで操る電通を攻撃すべし

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 〜 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット 〜 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆フェミニズム・アニメと単に強い女が出てくるアニメの違い 〜 反日ドラマと仮想敵を日本にしただけのドラマの違い

◆草食男は日本フヌケ化のキーワード 〜 日本弱体化を図る売国マスコミの戦略

◆ドラえもん、仮面ライダーだって、今や子供を左翼洗脳で堕落させる道具

◆子供をフヌケ化 宮崎アニメの左翼性 〜 強烈な反日・共産主義イデオロギー

◆特に男の子がいるなら絶対読むべし! 〜 フェミ女に巻き込まれた男は破滅

◆今日は18禁! 青少年エロ規制に反対する勢力の正体 〜 エロ系右翼
トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(65) | trackbacks(6) | - | - |

幼児期に触れるものによって、音痴にも醜悪な美的センスにもなりうる

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

↓これ、選挙権が18歳以上からになる東京都の選挙PRサイトのデザインなんだけど、それにしてもこんな汚らしいデザインや色使いのものを公費で作り上げる今のマスコミや役人どもって、もうみんな死んでほしいわ。見るに堪えない。日本の選挙なんてもう、朝鮮人に仕切られてんだよね。企業広告でも特に通信系は国の基幹に関わるというのに、ソフトバンクはもちろんとしてNTTやauとかも、広告代理店に徹底的に狙い撃ちされてるのか、朝鮮センス・デザインがゴリ押しされてるね。私なんか見るだけで吐き気を覚えるけど、これだけひどくても何もわからない人にはこのひどさなんてなんにも感じないんだろうね。小さい頃から汚らしいデザインに囲まれて育った人が増えてけば、今以上にひどいものに満ち溢れるようなっていきそう。
(参照:東京都の選挙PRページについて

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2014.10.24)
ふなっしー、妖怪ウォッチ……今の醜悪なデザインのJ-POPや漫画・アニメ、ゲームにしろ、TV番組のデザインや色使いにしろ、他にも山ほど。これらはすべて日本人のセンスぶち壊しによる家畜化飼い慣らし政策の一環。絶対にマスコミ、ネットの煽るああいうのに食いついてはいけません。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2013.1.14)
    

勘が鋭い人ならすぐ気づけるだろうけど、今流行らせられてる、この“なめこ”のフォルム(上写真)も、講談社の幼児向け雑誌付録(右写真)の狙いと同じフォルムから来てるよね。
なぜか今では、こういう「いったいどこがいいの!?」ってものばかり、「スゴイ流行ってる!」ってマスゴミで大騒ぎされ、その域は犯罪レベルに達してますが、この傾向はもはや資本主義で腐りきった現代では、終わることがないだろうと思ってます。
「反日だ!」って騒ぐことも出来ないし、「デザインひどいぞ!」と文句言うわけにもいかない。もはやこれを直すための打つ手はないし、とにかく子供に見せない以外ありません。

“なめこ”はもちろんですが、他にも『こびとづかん』(上左写真)、“ごはんかいじゅうバップ”(上中央写真)、『低燃費少女ハイジ』(上右写真)、NHK『大!天才てれびくん』(左端写真)などの醜悪なデザイン、そして『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のキワモノデザイン(左写真)の類ってのは、幼児期に見てると、間違いなく人間としてのデザインセンスをぶち壊していくのだと、私は確信してます。ちなみにこの“なめこ”と“こびとづかん”は、ガストとかへ子供と行くと必ずグッズが売られてます。周りに持ってる子も多いようで、『こびとづかん』が欲しいなんて子供が言ってくることもあるのですが、私は「触るのも汚らわしい」とボロクソ言ってます。

尚、バイオリンによる幼児教育で、世界的に知られる鈴木鎮一氏は次のようなことを言ってます。
幼児の耳がこうなら、美的センスだって同じでしょう。
*************************************************************
世界中の子供たちを音痴にすることだって出来る

鈴木 鎮一  『愛に生きる』 より (詳しくは右画像クリック)

『好ましくない人に育ったのは、好ましくない育てられ方をしたのだ、できない人になったのは、できない人に育てられたのだ。』

『「親のわたしがこの通りの音痴なので・・・」という言葉を聞きます。だから子供が音痴であり、これは遺伝だからどうしようもない、というのです。しかし、うぐいすに将来の音痴がないように、人の子にも将来の音痴というものはないのです。
音痴どころか、すべての赤ちゃんはすばらしく耳がいい。ですから、音痴の親の歌う子守唄の音程を少しの狂いもなく身につけるのです。それは、大阪の子供がみんな、大阪弁の、あのデリケートなメロディをそろって身につけるのとまったく同じです。
したがって、赤ちゃんに、ひどい音痴の歌をテープに録音して、毎日それを聴かせて育てれば、どの子でもみんな音痴になることもわかっているのです。
つまり、しようと思えば、世界中の子供をすべて音痴にしてしまうこともできる。世界中の子供をオンチにすることができるのですから、音楽の生まれつきの才能などというものはあるはずない。』
*************************************************************

『ツィガーヌ』 ラヴェル   ジネット・ヌヴー (ヴァイオリン)
Tzigane - Joseph-Maurice Ravel  Ginette Neveu(Violin) (1935)

ヌヴーはフランスの、1949年飛行機事故で30歳の若さで亡くなった大ヴァイオリニスト。特に私はショーソン『詩曲』ブラームスのヴァイオリン協奏曲が大好きです(詳しくは右下画像クリック)。
     

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2013.3.4)
ド腐れ変態マスコミ・企業のゴリ押しPR、マーケティング
この気持ち悪い「なめこ」、あちこちで目につくし、「こびとづかん」と同じで子供からも誰が持ってるとかよく話を聞かされるし・・・こんな気持悪いものと一緒に子供を寝かせてるのか!?
流されて、育成ゲームに嵌ってる子も多いみたいだし(子供の話によると、女子の間でまた「たまごっち」が流行ってるらしい。親の目が届かないところ・・・危ないよ!)、こんなクソデザインがいいなんて言ってるバカ親、もう完全に狂ってるよ! きっとここの読者の皆さんは、子供の防御に大変ですよね(子供の劣悪な朝鮮デザイン・センス化阻止!)。
◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

「なめこ」史上最大サイズのぬいぐるみ発売、存在感抜群の大きさ 2013.3.3 クランクイン!
雑貨販売の直販サイト「ラナタウン」で、大人気アプリ「おさわり探偵 なめこ栽培キット」の約1メートルにもなるビッグサイズのなめこぬいぐるみが販売されている。
「おさわり探偵 なめこ栽培キット」とは、世界初の「収穫体感型本格なめこ育成ゲーム」アプリ。なめこを育てて収穫する快感と、不思議で多彩なキャラクターが人気を呼んでいる。
本商品は、なめこぬいぐるみの中でも史上最大サイズ。つぶらな瞳と長いお手々、まるで生きているような存在感が特徴で、一緒に寝たり遊んだりできるなど、なめこファンにはたまらないものとなっている。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2013.12.19)
子供が、友達のところから「なめこ」のシールをもらってきて、最悪。
ウチに帰ってきてすぐ「捨てなさい」と言いました。最初は「イヤだ」と言ってたけど、問答無用で私はゴミ箱に捨て、それ以上、特に何も言ってきませんでしたが。
本当は友達にもらったなら、内容によっては「大切にしなさい」と教えるべきでもあるんでしょうけどね。
大衆のほとんどが天然工作員化、既に感性の麻痺した家畜豚と化してます。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち 〜 こんなのが今の女性の目標!?

◆朝鮮ピンクに注意! 〜 もはや極刑に処すべきひどさの朝鮮系色使い

◆キチガイ講談社『たのしい幼稚園』付録の卑猥な最低デザイン 〜 最近の書店の子供向けコーナーから

◆北朝鮮の幼児ダンスにソックリな “ポケモン” ダンス

◆ヒトラーが画家を目指していた頃、ナチス台頭期のドイツに行ってみよう 〜 帝政崩壊とルール占領、ハイパーインフレ

◆支持率などリサーチのバイアスのかけ方について 〜 広告の神様と電通創業者たちが泣いている!? 銀座電通ビル

◆女性ならお琴、男性なら尺八がいい! 〜 和楽を身近に楽しみませんか?

◆キムチ臭いデザインのハイジやミッキー、ピーターパンに北斗の拳 〜 キモカワ 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の魔の手

◆女の子しかいなくとも、家を継いでくれる男の子を産んでくれる可能性あることまで考え、女らしい立派な女の子になるよう育てましょう

◆日本人の美的センスは世界一!〜日本人はジャポニスムを忘れてしまった?

◆“男の浮気” と “子供の死” には覚悟をしておいた方がいい 〜 本当に強い女性とはこういうこと。女としてのポジション確認

◆日本舞踊公演に行ってまいりました 〜 本当の日本人の出で立ち・立ち居振る舞いを忘れず、子供たちにも伝承を

◆要するにアリの世界 〜 男女共同参画だの左翼の社会ってのは

◆保育園拡充・幼稚園との一元化に発せられる、反日教育集団 日教組の思惑 〜 保育園・幼稚園にまで、反日左翼教育の魔の手が及ぶ!
トップ | 左翼の見えざる精神侵略 | permalink | comments(22) | trackbacks(0) | - | - |

最悪の“ダンス必修化”だが、それでも生き残りのため
〜 せめて先回りで、男には男らしい、女には女らしいダンスを仕込んでおきたい

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2014.5.3)
Choo Choo TRAIN - ZOO (1991)  作詞:佐藤ありす 作曲:中西圭三
この『DADA L.M.D』から生まれたダンス・ヴォーカル・グループ ZOO(詳しくは右画像クリック)の最初の大ヒット曲です(現EXILEのHIROも所属)。今の日本のグループのギトギトして暑苦しい、下品で朝鮮臭いダンスと比べて、と〜っても爽やかですね。ビデオの色づかいも今みたく汚らしくないし。もっともEXILEの方も今じゃ暑苦しくなっていそうですが……

『DADA L.M.D』(1989)の頃の代表的な洋楽ダンス曲についてコチラで触れましたが、ダンス好きの方なら、ここにアップしてるビデオは絶対見といた方がいいです ^▽^)

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2012.4.18)
いつもご来訪ありがとうございます。
先日ご紹介した戦前の教育を家庭で再現するための本が、何と品切れになるほど売れてしまったようで・・・すぐに再入荷・再版されること願ってます。
皆様のお子様が健やかに育っていかれること心から祈ってます。でなきゃ、うちの子にも未来がありません ^▽^) 

学校でダンスが必修化されたと知って殺気立ってた私ですが、うちの子まで入学式で上級生が踊ってたようなパッパラパーダンスを来年にはやらされるかもしれないし、必修化である以上は廃止されない限り、中学へ行けばイヤでも踊らされ、そんなもので評価されることになるわけで、いったいどうしたらいいものかと、あれ以来いろいろ考えてました。

ここで今日のような記事を書くことになろうとは思ってもいませんでしたが・・・そもそも今、一般にダンスと呼ばれる(フォークダンスや社交ダンス等を除く)ヒップホップなどは本来ストリートカルチャーなのであって、学校はもちろん、どっかの教室とかでみんなで一緒にやるようなものじゃないんですね。
私の若かった1980年代当時はこの種のダンス教室なんて街中になかったし、ましてやこんなのが学校教育で教えられるようなるってことは、それを商業利用しようとする勢力の暗躍が成功したことを示すものであり、奴らが強大な利権を確保することにつながるわけです。
ダンスを商業主義的に利用して、さらには子供たちにも仕込んでしまおうという奴らの目論見が今回のダンス必修化に表れたわけで、加えて男女関係なくおかしな踊りを覚えさせようといったジェンダーフリー・男女観破壊、子供たちのアバズレ・パッパラパー化、美的感覚破壊、北朝鮮的な政府への忠誠心を図る等、奴らのさまざまな思惑が伺えます。

本来、ダンスには自分の踊り、自己表現することに一番の価値、楽しさがあるわけで、北朝鮮のマスゲームや喜び組、プリキュアダンス的なものは、ストリートカルチャーとしてのダンス本来の楽しみ方とはかけ離れているんですね。
80年代当時のディスコは本当によかったです。正に爛熟期であったし、それを過ぎたらもう左翼的かつ商業主義的な勢力が蔓延りはじめ、振り返ってみればダンスさえ政治利用、プロパガンダで日本人のパッパラパー愚民化に利用されていたよう感じます。あれ以降、見るダンスは本当につまらないものばかりになってしまってますから。

80年代のディスコ最盛期は自分が如何に目立つかという目標があったわけですが、ジュリアナの頃になると一見派手ではあっても無個性、パラパラにまで至ると完全に北朝鮮のマスゲームのようにみんなで一緒に踊ってるだけ。今のクラブの主流になってるトランスやハウスとかになればもうただ単にダラダラリズムに乗ってるだけで、昔のステップ系を中心とした豊かな表現力を発揮できた踊りと違って、ダンス表現自体が非常につまらないものばかりになってしまってます。

毒をもって毒を制す! 
子供が学校のカス踊りに感化される前にダンス本来の良さを教える


ダンス必修化を痛烈に批判してる私ですが、私はダンスが嫌いなわけではありません。ダンスが大好きでした。
実は学生の頃、ダンスサークルに入っていたことがあって、そのサークルで渋谷の109前のステージでマイケル・ジャクソンの『スリラー』を踊ったことがあります。その直後に足の筋を痛めて、そういう激しいダンスはやめました。けれどその後もディスコにはよく行ってました。
時は1980年代後期のバブル最盛期(?)、あの「King & Queen」や「マハラジャ」にも通ってました。

ヨーカドーのCMのようなジャニーズだがAKBだかしれない、パッパラパーっぽい踊り、最悪のファッションでなく、昔の踊りはもっと個性がありました。今の男か女かもわからないようなカス踊りと違い、昔の感度の高い若者が踊ってたダンスはとっても個性豊かで、ファッションセンスも抜群、男には男らしさが、女には女らしさが強調されるようなものが多かったです。この頃の女の踊りには、しとやかさや恥じらいがまだあり、当時の女たちは男にちゃんと媚びてましたから。

しかしバブルがはじけた後のアダ花「ジュリアナ東京」の頃になると、その恥じらいがなくなり、お立ち台とかで「私を見て!」って感じで踊り狂いはじめ、男に媚びるどころか、男を見下したような挑発的態度とる女が表れてきます。フェミや肉食系女子のハシリと言えるでしょう。そしてその「ジュリアナ東京」のCD発売で大儲けしたのが朝鮮系といわれるエイベックスであり、この頃からダンスも朝鮮系に利用され始め、日本女性総アバズレ化の布石になっていったのだと思います。

80年代末に『DA.DA.LMD』というダンスコンテスト番組があって、首都圏の方だとご覧になられてた方は結構おられるのではないでしょうか? 恵俊彰(現 ホンジャマカ)と村上理佳子(RIKACO)が司会やってた深夜番組。そして私はその番組の初期、誘われてダンスコンテストに出場したこともあります。
当時の番組を私は保存していて、それだけでも私がどれだけダンス好きだったかおわかりでしょう。その私がダンス必修なんてバカげてると断言、痛烈に批判してんですからねぇ。
ダンスなんて学校でやらせる必要ありません!!!

当時のディスコ店員なんて、客の支払ったお金なんてみんな懐に入れてたりでメチャクチャでしたよ。今も似たような所あるでしょうが、今はディスコはなくなりクラブ系でも、ああいう個性的な踊りやファッション自体、消滅してしまってるんですよね。
貧乏くさいユニクロに代表されますが、今のファッションは本当に貧相。当時の私は外でトレーナーやTシャツなんて着たことありませんでしたよ。

いつも買い物に行くところの前にダンス教室があって、そこの道端に設置されてる宣伝用TV、いつも男女が踊ってる映像が流れていて、実は子供がよく見てるんですよね。もちろんそれでは男女とも一緒に踊っていて、男だか女だかもわからないダンス。

“ダンス必修化”でどうせ子供が下らない現代的(?)な踊りやらされるくらいなら、先回りしてもうちょっとマシな男らしさ、女らしさのある現代的踊り、子供にもそのうち見せておこうかと思います。必修化されるってことは、こんなこと(ダンス)でまで子供が学校で評価されることになってしまうわけで、どうせやるなら違う方向で、うまいダンス出来る魅力的な男になってほしいなという思いあってのこと。奴らの洗脳工作への免疫にもなるでしょう。

あくまでこれは子供が下らない踊りを覚えさせられる前に対抗すべき私の苦肉の策ですので、皆さまにオススメするというものではありません。「ダンスなんか」とボロクソ言っておくだけで、変なことに子供が興味を持たないようする手もあると思ってます。

ただ、うちが男の子だからこういうやり方もありうるわけですが、女の子へ同じようにやると、かえってアバズレ化の引き金になりかねないので、女の子にはダンスでなく日本舞踊など日本的な振舞い仕草、作法が備えられるものが立派にあるわけですから、そういうのを先んじて、これが本当の日本的な踊りなんだって仕込んでおけば、ダンスやった途端、見境なく感化されたりとか、そんな風にはならないと思います。うちに女の子がいれば日本舞踊や琴箏、茶道等、躊躇なくやらせることでしょう。

EXILE HIRO の若き頃、ダンスコンテスト番組 初出場シーン

ダンスコンテスト番組『DA.DA.LMD』では、後のダンス・ボーカル ユニット ZOOが生まれ、メンバーには今のEXILEのリーダー HIROが含まれてました。
『DA.DA.LMD』の初期、若きHIROの初出場シーンもシッカリ録ってありますよ ^▽^)
しかし、このHIROは現 エイベックスの松浦勝人と高校の先輩後輩に当たるほど親密な仲だったようですね。まあ、出来レースだったのかもしれませんが・・・

今日はこの『DADA L.M.D』の初期のビデオ、そして今のEXILE HIROが初出場した時のものを公開。番組後期のZOOになった頃のHIROは既にいくつかアップされてるようですが、初出場時のHIRO、そして『DADA L.M.D』のチャンピオン選抜選手権へ出場時のHIROの映像、これらは相当なお宝だと思いますよ。ここを見てる人はとってもラッキー! 第二弾もあるからね ^▽^)

ビデオ見ればおわかりですが、当時は今と違って本当にいい男、いい女がたくさんいたんですねぇ。
でも、ここに出てるような人たちが当時の若者の主流だったわけでは決してありません・・・だけども、この時は本当に楽しかったです。今の人たちはこういうのを全く経験できず、たいへん気の毒に思いますが・・・でも、せめてこのビデオ見て、バブル期の当時のエネルギー、当時の私たち世代の若者文化がどういうものであったか、濃厚に体感できることと思います。

今の中性的で没個性、何の変哲もない商業主義というか北朝鮮ダンスとでもいうか、毒されきったカス踊りに比べたら、当時の若者たち、何と個性的でしょう。これらの踊り、改めて見ても全然古さを感じないし、とっても楽しめます。今、ダンスやってる人たちがこれ見たら、きっと物凄く新鮮でエキサイティングに見えると思います。
この番組は初期が一番おもしろかったです。初期は個性豊かな踊り好きな人たちがたくさん出てましたが、後期にはそういった個性ある人がいなくなり、つまらない踊り手ばかりになりました。番組でもダンスレクチャー的なものをやり始めてたし商業主義の匂いもし始め、やがて番組は終焉。レギュラーダンサーたちはZOOとなって、いくつかの大ヒットを後に飛ばしましたが。   (続く)

『DADA L.M.D』 初期 現 EXILE HIRO の登場前 (1989)

『DADA L.M.D』 現 EXILE HIRO の初出場 (1989)

『DADA L.M.D』 現 EXILE HIRO 選抜選手権に出場 (1989)

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2012.9.23)
ただいま子供が運動会に向けてダンスの練習を毎日させられてますが、1年生は今回、〇〇節だそう。
ダンス必修化を猛烈に批判してる私ですが、うちの子は一番上手だと先生にホメられたそうです (苦笑 ^^; 空手やってるせいか、フリを覚えるのが早いのでしょうか・・・)

昨日はマイケル・ジャクソンの『スリラー』を初めて子供に見せました。
今の学校では男にチアダンスやらせてたりとかマジでひどい状況だし、カスダンスをやらされる前に、毒はあっても敢えて本物のカッコいいダンスを見せておきたいという思惑あってのこと。

このところ上戸彩との結婚で何かと話題にもなってるEXILEのHIROですが、彼のテレビ初登場にあたるはずのこれらビデオ、きっと貴重だと思いますよ ^▽^)

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2013.3.18)
大事には至ってませんが、子供の事故で家のことで手一杯、クタクタです。
今の小学校の入学式のひどさについて去年ここで書いてますが、今度の入学式ではうちの子がくだらないダンスを混じえた英語劇をやらされる番に。しかも運悪くセリフある役。どうせ振り付けがひどいことこの上ないだろうし、ダンスのイメージ矯正に、何を見せておこうかと思案中です ^▽^)
きゃりーぱみゅぱみゅやAKBはもちろんだけど、Perfumeも今やダンスはサイテーだね。洋楽もひどい。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(続き)◆最悪の“ダンス必修化”だが、それでも生き残りのため 〜 指導者認定制度でダンスまで利権化、金儲けしか頭にない日本の暗黒政治

◆気になる、近所の学校の運動会 〜 男女問わずシャラシャラの振付ダンス、音楽はAKB48

◆北朝鮮の幼児ダンスにソックリな “ポケモン” ダンス

◆家庭内における戦前の教育再現 〜 わが家で使ってる子供用教本

◆日本人の美意識が結集!溝口健二『雨月物語』〜 品が悪くなった日本女性

◆古代日本史における朝鮮半島の倭国領を歴史から取り返さなければならない! 〜 朝鮮に文化をもたらし、古代朝鮮半島南部を支配した倭人

◆国旗、国歌だけあっても最低の入学式

◆プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち 〜 こんなのが今の女性の目標!?

◆萌えキャラに熱を上げる男の子たちってのは・・・マスコミの白痴化政策に注意!

◆白昼から子供向けにポルノを垂れ流す変態TV局ども!

◆女性ならお琴、男性なら尺八がいい! 〜 和楽を身近に楽しみませんか?

◆謡曲の魅力 〜 日本人の心としての能の世界
トップ | 保守系 子育て 教育 | permalink | comments(20) | trackbacks(3) | - | - |

ただいま開催中! 人気の投票コーナー

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

気づいたのですが、最近、“朝鮮人”がNGワードにされて入れられなくなってるようです。北朝鮮人だっているのに書けません。
言葉狩り、言論弾圧だよね。朝鮮人は厳然と存在していて他に表現方法もないわけで、あっち側が抗議してるなら、別に差別用語でないのに逆差別だって、こっち側も抗議した方がいいです。
あと、“バカ”も入れられません。
尚、戦中は白人を皆、“毛唐”と日本では呼んでました。ただしドイツ人に対してはそう呼びません。あとイタリア人についてはイタ公と呼んでたらしい。アメリカ人についてはアメ公と今もよく言いますね。私は前にアメリカ人とケンカした時、“ジャップ”と呼ばれたことがあります。間違っても「世界は皆、友達」なんて脳内 お花畑でいてはいけません。だからと言って全員を敵と見なすようでも困るので、バランス感覚は必要です。
どの国にもいい人も悪い人もいます。海外旅行の一つでも行ってればいいのですが、最近の若い世代は不景気のせいで海外旅行に行ったことない人が非常に増えてるので注意が必要です。行かれたことない方は、ぜひ一度でも行かれることをおすすめします。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

















人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-------------------------------------------------------------------------------
◆これまでの投票 結果発表! 日本で最も極悪な組織、反日メディア大賞・・・

◆ネットは影響力があるのです。自信を持ちましょう 〜 アイドマの法則

◆平和ボケ左翼は、自らが悲惨な目に遭うまで気づかない 〜 映画『わらの犬』に見る、フヌケ左翼男の豹変ぶり!

◆支持率などリサーチのバイアスのかけ方について 〜 広告の神様と電通創業者たちが泣いている!? 銀座電通ビル

◆保守の基本は『三匹の子ぶた』〜日本をワラの家にしてしまう亡国 民主党日本政府

◆心の拠り所と守るべき人を持たなくなった日本人 〜 親も兄弟姉妹も、友達も学校もみんな嫌い

◆日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた! 〜 今の日本を予見した月光仮面 川内康範

◆本来の日本人の作法、立居振舞を子供たちに習得させましょう 〜 学校教育に責任転嫁したり期待しすぎてはいけません

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について 〜 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』
トップ | 日々雑感 | permalink | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |

『幽霊滝の伝説』 バチ当たり女の話 〜 ドラマ『日本の面影』より

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2011.4.19)   (戻る)
昔話や説話、もはや現代日本では、消滅の危機に晒されてるといって過言ではありません。周りはバカな子供にしてしまう左翼系の絵本や児童書ばかり、本屋さんに行ってもその種の創作絵本ばかり。テレビや雑誌など、既に子供の周りは有害なものばかりです。

古くから伝わる日本の昔話、悪いことすればバチが当たる・・・昔は普通にそんな風に思考する中で、子供たちが神様というものの存在だって自然と認識できていました。
しかし今では、この種のお話の本が子供たちの身近にありません。今のところ図書館にはまだ残っていますが、数は非常に限られてます。だから親が意識して捜す、子供に読ませようとしない限り、今の子供たちの手の届くところにはその種の本がありません。

垂れ流されてるTV番組ばかり見せるなんて論外。
親御さんたちが、日本の神話や昔話を小さな子供たちに聴かせること。小さな頃に読み聴かせるたくさんの話、きっと子供たちの人生を左右するほど、大きな存在となって子供たちの心に残っていきます。

そんな風に育てられた子供たち、きっと将来、自分の子供にもまた同じ昔話、物語を聞かせようとするはずです。「自分の子供が生まれたら、同じように聞かせてあげるんだよ」、そんな風に親が子にヒトコト言っておくだけで、子供たちはいい意味でマインド・コントロールされ、世代間断絶の予防となり、古き良き日本人の価値観を代々保ち続ける可能性が高くなります。

右の本は、『恐怖新聞』をはじめとする怪奇漫画の巨匠 つのだじろうのコミック怪談集、下の『幽霊滝の伝説』も収録されてます。活字と違って、漫画にはいろいろ問題がなきにしもあらずですが、これなら読み聞かせしなくとも、少し大きな小学生にだって手軽にその世界に入り込んでいけるでしょう。私はつのだじろうの『恐怖新聞』古賀新一の『エコエコアザラク』恐怖系 最大の巨匠 楳図かずおの作品が、実は大好きで、恐怖系は正直、この3人の作品さえ読んでれば、あとはどうだっていいように思います。豊かなイマジネーションを育てるとともに、いろんな教訓が含まれていて、もはや古典とでも言うべき作品群。大人でも十分楽しめますし、特に楳図かずおについてはいつか特集したいなとも思っています。ただ、『エコエコアザラク』については結構セクシャルなシーンも多いので、親が小さな子に買い与えるべきものではないでしょう(この件についてはコチラもご参照を)。

ハーンの書き残した『幽霊滝の伝説』は、「迷信なんかウソだ。神様なんていない」として肝試しに滝の賽銭箱を取りに行った女に降りかかった、痛い天罰のお話。私的な視点としてのキーポイントは、その災難が本人ではなく子供に対して降りかかってくるということ。そして、わが子に災いが降りかかっていたことに母である女は最後まで気づいていない。
現実には賽銭箱を盗んだくらいで、こんなことが起こることはないでしょう。でも、昔話というのはフィクションであっても、聖書と同じように、言うなればたとえ話です。
たとえばフェミ女が男に対してエゴむき出しでメチャクチャやったなら、自分は子供もお金も貰えて一見うまくいったと思うかもしれない・・・でもやがて、そのお返しは自分ではなく子供に対して降りかかってくるとしたら、そして後になって私の人生は失敗だったと・・・なるかもしません。
神様は見ています。近視眼的、目先にばかりとらわれてはいけません。 (続く)

『 幽霊滝の伝説 』  ドラマ 『日本の面影』(1984)より
出演:ジョージ・チャキリス、壇ふみ、他


人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.11.8)
昨日、NHKの『歴史秘話ヒストリア』という番組で小泉八雲が取り上げられたようで、ネット上ではちょっとした八雲旋風が起きてたみたいですね。私は見ておらず、売国NHKということでまたおかしな捏造・変造が加えられてるのではないかと心配ではあるのですが・・・

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(続き)◆『 雪女 』 男が約束を守る大切さを説く 〜 ドラマ『日本の面影』より

(戻る)◆『子育て幽霊』 小泉八雲が書き残した日本の昔話 〜 ドラマ『日本の面影』より

(始めから)◆ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の愛した日本 〜 ドラマ『日本の面影』より

◆秋田書店のプレゼント不正で思い出すことと、チャンピオン黄金期の思い出

◆投機王リバモア 人生の失敗とは 〜 巨万の富でも賄えない喪失感

◆「母はハリウッドに殺された!」 〜 何でも周りのせいの左翼脳とは

◆フェミ系右翼の台頭 〜 フェミ系右翼と排外主義は相性がいい

◆“美人は得”のウソ 〜 “カツマー”、“アムラー” バカ女の総称と思え! 共通するのは自己犠牲精神のなさ

◆子供向け番組への左翼の本格参入はヤッターマンから 〜 ビデオの普及以降、作品作りが変わった

◆命より大切なもの、それが “人間の尊厳”〜『 母に捧げるバラード 』に見る、日本のおっかさん 真の保守精神 〜 スポットが当てられる幼児遺棄事件、もっと広く深く見て!

◆親がどれだけ遊んでくれたか、子供は必ず覚えています 〜 親に対する“好き嫌い”の根底にあるもの

◆女の子には“赤い靴” 〜 親不孝娘を描いたアンデルセン童話のダイナミズム
トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(9) | trackbacks(5) | - | - |

キュートな教育勅語のご紹介 〜 9歳 教育勅語 読誦

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2015.5.30)
ウチの子は教育勅語をスラスラ言えるようなってますが、この成長の瞬間をシッカリ記録しておくためにも、子供の教育勅語読誦を録画し、私は動画なんて作れないので、その音声を元に「よろしこガール」のひよこ様のご協力で文字入りにて動画化の実現を得ることが出来ました。その作品を発表させていただきます ^▽^)
私のお願いをご快諾くださったひよこ様、この度は本当にありがとうございました。

昨年は、授業で昔の古いものをまとめる自由研究課題があって、その時にもウチの子は昔のおもちゃと遊びの本教育勅語の掲載された修身書を学校へ持って行き、みんなに見せてあげたりもしてました。先生は「教育勅語も載ってるんだ!!」と驚いてたようですが、それでいじめられたりとか、そんな風になったりはしませんでした。

教育勅語 読誦 - 9歳
声:サファイア ジュニア 制作:ひよこ(よろしこガール)


人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2011.5.12)
九州の方へ行ってて、ちょっとの間ですがネットから離れた環境でいられました。
パソコンばかりで、このところ体がガチガチ、時々、胸が痛くなったりで体調がよくなかったのですが、今回あちこち周って体力的には疲れても、かえって気分がよく体の調子もよくなりました。
少しの間でしたがパソコンから離れ、真正面から人々を眺め、いろんなことに気づくことも出来ました。まだまだ書いておきたいことがあるので、文字通り心身ともにリフレッシュ出来てとてもよかったです。

今日は私を応援してくださってる、イラストレータ ひよこさんの作成した教育勅語を、簡単ですが御紹介させていただきます。
今の私はこんな内容のサイトやってますが、もともと私はこの種のアート系、こういうキュートなもの、サイケなものが大好きです。(でも、萌え系は大嫌い!)

うちで紹介すると目立つので、いろいろ何かと心配なところもありますが、とっても可愛いのでどうしても前から紹介したいなと思ってました。
こういう図案と萌え系の区別つかない方いたりするかもしれませんが、どうかご覧くださいませ。

これから保守系イデオロギーを持ったクリエーターがどんどん増えてほしいですね。単なる金儲けに利用されるようなるのが、とっても心配ではありますが・・・



ひよこさんの教育勅語

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.10.3)
子供の机の道具箱に無造作に置いてある、絵に好き嫌いあるでしょうが、よろしこガールのひよこさん作成の教育勅語シートです。先日、原宿でのプチ展示へ立ち寄った際、取ってまいりました ^^)
明日10月4日(木)からも、一週間プチ展示されるようです(詳細はコチラ)。
もし、今後1週間で原宿に行かれる予定ある方いらしたら、よかったらついでに立ち寄ってあげてみてください。小さなプチ展示ですし、本当に何かのついででいいですから。
ちなみに原宿には明治神宮の他に、日本画をメインとした太田記念美術館日露戦争でロシアバルチック艦隊を殲滅した連合艦隊司令長官 東郷平八郎を祀った東郷神社があります。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆日本が好きな親なら子供には教育勅語! 〜 小学生以上なら暗唱できるよう覚えさせてみませんか?

◆性善説的な視点に立った教育勅語、「修身」道徳教育の補完としては、「毒をもって毒を制す」のマキアベリズムこそ最適

◆古代日本が朝鮮半島を領有していた事実をもっと広めなければなりません

◆家族の絆さえシッカリしてれば、人間は幸せでいられます!〜 腐りきった価値観を捨て去りましょう

◆美人はバカで性格悪いのが多い!? 〜 大切なのは、家族の幸せを願う自己犠牲精神

◆有名人には、昔はドラッグ、今はアル中や更生施設入り多いね

◆保守は教育勅語の復権で一致団結を!〜左翼価値観に風穴を開けるべし

◆『 ないしょのつぼみ 』 小学生向け性教育漫画 〜 狂っている日本の児童向け出版社

◆『お正月』の歌に見る、日本の子供文化の完全崩壊!〜 独楽、羽根つき、凧揚げ、マリつき・・・どこいった!?

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について 〜 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』

◆身近な郷土芸能と戦前の小一 国語教科書 〜 ヒノマル ノ ハタ バンザイ

◆わが家の日本一の日の丸! 子供の描いた絵から
トップ | 保守系 子育て 教育 | permalink | comments(12) | trackbacks(1) | - | - |

軍歌『若鷲の歌』 = 「予科練の歌」を、6歳の子供にピアノ弾き語りで歌ってもらいました!

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2012.12.28)
この『若鷲の歌』は、別名「予科練の歌」とも呼ばれ、後の特攻隊員を養成していくこととなった土浦予科練を舞台とした戦時中の映画『決戦の大空へ 』(1943)の主題歌で大ヒットした、私も大好きな曲です。(映画内で歌が使用されてる部分はコチラでご覧になれます)

子供にとってピアノの弾き語りはこの曲が初めてだったし、今日は子供の歌手デビューとも言えます ^▽^)
子供も頑張りましたので、ぜひ聴いてくださいね。わが子ながら、歌ってるの見てて、本当に感動しました。

映画の方も、戦時中の作品ではあっても、とっても爽やかな青春映画、秀作となってますので、ぜひご覧になってくださいませ(詳しくは右画像クリック)。
歌詞は下記の通りですが、2番のみ割愛させていただきました。

『若鷲の歌』  (歌詞)  1943年(昭和18年)  軍歌の楽譜を探すにはコチラ
作詞:西條八十  作曲:古関裕而

若い血潮(ちしほ)の予科練(よくわれん)の
七つ釦(ぼたん)は桜に錨(いかり)
今日も飛ぶ飛ぶ 霞ヶ浦にや
でかい希望の雲が湧く

燃える元氣な予科練の
腕は鐵(くろがね) 心は火玉
さつと巣立てば 荒海越えて
行くぞ敵陣 殴り込み

仰ぐ先輩 予科練の
手柄聞く度(たび) 血潮が疼(うづ)く
ぐんと練れ練れ 攻撃精神
大和魂にや 敵は無い

生命(いのち)惜しまぬ予科練の
意気の翼は勝利の翼
見事轟沈した敵艦を
母へ写真で送りたい

軍歌 『 若鷲の歌 』 = 「予科練の歌」 (1943)  6歳 ピアノ弾き語り


人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆特攻隊の青春群像 映画『決戦の大空へ 』と、フィリピンの神風記念碑

◆『軍艦行進曲』を、7歳の子供にピアノ弾き語りで歌ってもらいました!

◆霞ヶ浦 特攻隊のふるさと 土浦(阿見) 予科練跡巡り

◆ショパン 『小犬のワルツ』 を6歳の子供に弾いてもらいました!

◆6歳子供ピアノ バロック編 〜 バッハ パルティータの『メヌエット』を弾いてもらいました!

◆6歳子供ピアノ 古典派編 『エリーゼのために』を弾いてもらいました!

◆日本舞踊公演に行ってまいりました 〜 本当の日本人の出で立ち・立ち居振る舞いを忘れず、子供たちにも伝承を

◆左翼教育者が持ち上げる、フランス革命を引き起こしたルソーの人間獣化思想 〜 ルソー生誕300年で、日教組やPTA左派が暗躍中

◆浴衣のテーマパーク お台場の『大江戸温泉物語』へ行ってまいりました!

◆『マジンガーZ』に見る正常な男女観 〜 やっぱりガンダムよりマジンガーZ

◆映画『Sayonara』 愛を貫いて死を恐れない、ヤマトナデシコ〜 変れば変るもの。日本人の美意識

◆国旗、国歌だけあっても最低の入学式
トップ | 子供のピアノ・歌 演奏 | permalink | comments(10) | trackbacks(1) | - | - |
←もひとつクリック!


 フォローお願いいたします