日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

1970年代後半から男を呼び捨て子供番組による男女平等精神侵略
〜日本人なら、女が男を呼び捨てにしてはいけません

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2014.12.3)
随分昔、自分の勤め先で見かけた話ですが、シナ人の女上司が日本人男性に、「藤村オマエ、あれどうなってんだよ!」って言ってるのを聞いて、「あれっ?」と私は感じて、「女がどうして男性にあんな口の利き方できるんだろう。いくら部下でも、さすがに女が男を呼び捨てするのはないのではないか……」、そう不思議に思ったのですが、いろいろ考えて、あれは中国人だからああいう口の利き方しても違和感を覚えないのかなってことで、とりあえず当時の私は納得するようしていたのですが……
男に対して、そんな口の利き方してる女を見て、何の違和感も覚えないような奴というのは、シナ人と変わらない感性でしかないってことで。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2011.7.8)   (始めから)
少なくとも私の世代までは女が男を呼び捨てにしてはいけないという社会通念があったし、先日の夫婦や家族間の呼称に加えて、一般や子供内における男女間の呼称についても、男女の意識を如実に示すものとして、その意味するものは非常に大きい。

歌における男女観破壊による呼称の変遷について前に書いてるが、子供番組の世界では、歌や大人向けドラマよりずっと先行して、男女平等イデオロギー押し付けのため、誰にも気づかれないうち男女観破壊が進められていたことに気づいた。
当然、子供は大人と違って、何を見聞きしても違和感なんて持たないから、子供に対する精神侵略だけはとっくの昔から仕掛けられていたということ。
(尚、今日の記事はおぼろげな記憶を辿りながら書いたところがあるので、各作品について正確には違っている部分もあるかもしれないので、もし何か違っていることが後に見つかれば修正かけます)

女が男を呼ぶ場合、子供なら“○○くん”、大人なら“○○さん”が当たり前だった

端的で最もわかりやすい例として、『ウルトラマンA』(1972)では、「ゆうこ」、「せいじさん」と呼び合って男女二人は合体変身。
まず、1970年代前半までのものでは、女が男を呼び捨てにする作品なんてほとんどなかった(『ウルトラセブン』のアンヌ(外人?)が「ダン」と呼んでたようなのは特殊例)。もちろん『仮面ライダー』でも、「本郷さん」、「隼人さん」などと呼ばれていたし、それまでのアニメ・特撮作品なら、大人であれ子供であれ、女が男の名を呼ぶ場合は親しい間柄でも大概が「○○さん」「○○くん」などと呼ばれたいた(母親や姉など目上の身内を除く。また、大人の男性へ「〇〇さん」ではなく「〇〇くん」と、女が“君づけ”で呼ぶのは非常に失礼に当たることが多いので要注意)。
大人向けでも、山口百恵のドラマはじめとして「〇〇さん」としか呼んでいなかったし、女が男を呼び捨てにするものなど、それまで殆どなかったはず。

しかしこのことは、70年代後半からおかしくなりはじめ、特に子供向けについては80年代以降のもの、ほぼダメだろう。
『マジンガーZ』(1972)では「コウジくん」と呼ばれてるが、どうせ『機動戦士ガンダム』(1979)では「アムロ」とか呼び捨てにされてるよね。
ガンダムが出てくるまでにも『勇者ライディーン』(1975)や『超電磁ロボ コン・バトラーV』(1976)のようなロボットアニメもあったが、この辺りも70年代後半だし、男が女から呼び捨てにされてたら、もうアウト。興味あればチェックしてみるといい。

『ヤッターマン』(1977)では作品自体に日本の伝統文化破壊、完全に左翼イデオロギーが伺えるが、辛うじて呼び捨てではなく「ガンちゃん」と呼ばれていた。
70年代後半なら、呼び捨てと敬称をつけるのが混在していたろうが、80年代に入れば、子供向けならほとんど呼び捨てにされていたろう。

『うる星やつら』(1981)では、ラムは「ダーリン」と呼んでたが、他の女からは基本的に「アタル」と呼び捨てにされてたよね。
他の80年代を代表するものとしては、『シティーハンター』(1985)でも女たちから「リョウ」と呼ばれてたり、大体どれもこんな感じだったのでは?

昔は「鬼太郎さん」とネコ娘は呼んでいたのに、今は呼び捨て

顕著な例が『ゲゲゲの鬼太郎』。例に倣って、1971年版のネコ娘は「鬼太郎さん」と呼んでいたが、80年代以降のものでは呼び捨てにされていた可能性が高い。少なくともこないだやっていた2007年版ではネコ娘から「鬼太郎」と呼び捨てにされていた。
1985年の版から呼び捨てにされていたのであれば、それはもう完全にアウトだし、この頃から鬼太郎さえも奴ら左翼の子供たちに対する男女平等イデオロギー精神侵略に利用されていた証となる【その後、検証してくださった方から情報をいただき、やはり1985年版から鬼太郎はネコ娘に呼び捨てにされてることも判明しました】。

男への呼称ではないが、『クレヨンしんちゃん』(1992)では、しんのすけがママを「ミサエ」と呼び捨てにすることもあるようなので、ミサという名のママが『クレヨンしんちゃん』を非常に嫌い、怒っていた。

1997年から始まった、サトシと女の子のペアが共演する『ポケットモンスター』は言うに及ばず、相棒の女から「サトシ」と呼び捨てにされてます。
もちろん今の『ONE PIECE』や『NARUTO』でも、誰も「ルフィーさん」、「ナルトさん」なんて呼んでやしない。
これだけで今の作品なんて、もう全部ダメ。
今の仮面ライダー・シリーズや戦隊ものだって、どうせ男は女から呼び捨てにされてるでしょ。言葉遣いもひどいし、しかも戦隊ものでは勝手に女も増やされちゃってるしね。

今では唯一、『ドラえもん』(1973〜)が昔から始まった作品なので、今もシズカちゃんはノビ太を呼び捨てにはしていないかもしれないが、始まった頃は「のび太さん」と呼んでいた。しかし、これも途中から「のび太くん」になってしまってたし、もしかしたら今では既に、時々、呼び捨てされていても不思議ない。そうでなくとも今のはもう、内容が全然ダメ。

だから少なくとも70年代前半までに幼少期を過ごした私たちの世代、若い頃は女が男を立てるのが自然な流儀でした。しかし1990年代以降の男女雇用機会均等法が施行された頃から、セクハラやDVだのという言葉が左翼マスコミによって騒がれて使われ始め、併せて離婚が急増していきました。そのせいで今では、私の世代でも男を立てない男女平等意識の強い女が急増したようです。

私たちから上の世代は、このように過去を振り返ってみると変遷に気づくことが出来るのですが、80年代以降のアニメで育ってきた人は、もう完全に洗脳されてます。
昔の作品では女が男を呼び捨てにしない、下の世代だと、こういうこと全く知らなかったろうし、そんな違い、思いもつかなかったでしょう。
でも、このことが如何に重要であるか。

女の子が男の子をどう呼んでいるかは、作品判断の大きな目安

ここでは基本的に1970年代前半までの子供向け番組しか薦めてないし、それ以降の作品は、男が女からどう呼ばれているか、その辺りをチェックしてみれば、一目瞭然でイデオロギー判別がつけられるでしょう。作品分別の大きな目安となります。

いずれにしろ70年代前半までのものは、子供の世界でも女は男を立ててたので、それまでのものならほぼ安心といえます。

今日の記事は、多くの人にとって本来わかりやすいことであるはずなのですが、わかんない人には何を言ってもサッパリでしょうね。だって、子供の頃からずっと“男女平等”で洗脳されてるんだから。

少なくとも、私たちが子供の頃はまだ、子供だって女は男を立ててました。
その慣習が破壊されてからが、今の惨状です。

「女が男を呼び捨てにしてはいけない」という本来あるべき男女のあり方、ここからキチンと形として正していかないと、家庭一つとっても、日本の将来は無秩序で非常に暗いものとなります。日本の家族や男女関係、信頼がおけないものにしかならないでしょう。

これを元に戻せるかは皆さんの家庭にかかっています。国や学校ではもう無理でしょう。各家庭でしっかり教育していただくことを願ってます。もちろんウチの子にも、子供が生まれたら、女の子にはそんな風にシッカリ躾けるよう言っておきます。

兄弟(姉妹)間でも、下が上を呼び捨てにするのはダメ!

『ポケットモンスター』  品のない巫女とサトシのキスシーン
気品ある巫女のイメージでなく、ギラギラした品性下劣なアバズレが巫女役。しかもサトシにキスしたり、子供向け番組には要らねえだろってシーンもあります。アンパンマンのオカマの歌舞伎役者もそうですが、こういうのには間違いなく日本の伝統文化破壊が意図されてます。舞台も無国籍だしね。また、プリキュア風な阿婆擦れファッションの女泥棒ペア、常連悪役ロケット団のヘアやファッション、言葉遣い、よく見ると下品でとてもひどい。他のポケモンでも昔のアニメでは考えられないような、綺麗に着飾ってるけど中身は品のない女たちが結構出てくるんですよね。漫画やアニメ作品には必ずイデオロギーが隠れてます。息子もこういうの見ると「キレイ」とかよく言ってるけど、「キレイでもバカな悪い女が多いからね」といつも言いきかせてます。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.2.24)
『ウルトラマンA』(1972)は、『ウルトラマン』(1966)や『ウルトラセブン』(1967)ほどの人気怪獣がありませんが、『ウルトラマンタロウ』(1973)で子供向けでコミカルになってしまう前の、内容もシリアスで大人も見応えある最後のウルトラシリーズです
先に書いた通り、北斗星司と南夕子の変身シーン、その名前の呼び合い方に象徴されるように男女観にも安心感があります。

下の動画では、ヤプールの手に落ちた北斗星司の奪回のため南夕子は奮戦するわけですが、今のアニメやドラマみたくCGやワイヤーアクションのような下らない演出もないし、夕子は生身の自然な女として変に強く見せることもなく普通に戦ってます。合体変身シーンで北斗を求める夕子の姿もとってもいいし、男女の合体変身という設定に全く問題ないわけではありませんが、見ればお分かりの通り、プリキュアはじめとする今の横柄な戦う女たちと違って夕子には暑苦しさやイヤらしさが感じられません。これは、夕子に今の日本の多くの若い女になくなってしまった、凛とした素直で謙虚で一途な女のしおらしさがあるからで、だからこそ今の男性から見ても夕子はとっても魅力的に見えることでしょう。最初はダラしなかったけど、夕子の声に応える北斗隊員もカッコい〜 ^▽^)  その後の近年の映画では何と北斗と南は結婚したことになってます。

『ウルトラマンA』 (1972) 詳しくは右上画像クリック
10人の女超獣と戦う夕子。合体変身 「せいじさ〜ん!」、「ゆうこ!」

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.11.12)
先日、授業参観があったのですが、息子の隣りの女の子が「〇〇さぁー」とか、うちの子を呼び捨てしてるの見て、すごいムカつきました。
尚、うちの子は男の子の友達同士では呼び捨てで呼びあってますが、女の子を呼び捨てにすることは普通ありません。
男を呼び捨てにするような女と付き合ったら子供が不幸になるので、男の子をお持ちの親御さんは十分ご注意を。
女の子をお持ちの親御さんも、そういうところは厳しくシッカリ躾けておかないと娘さんも不幸になります。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(始めから)◆“奥さん”と“ダンナ” 乱れる日本語 〜 正統派なら“主人”と“家内”

◆子供たちへ仲のいい兄弟姉妹を育てる術を教えておかなければいけない 〜 一人っ子の増えた現代だからこそ

◆マグマ大使のゴアって、共産主義者だったんだな 〜 未来の“こども園”ってこんな感じだろ。パパとママを知らない子供たち

◆犬が亭主の人気漫画と日本の伝統文化“化け猫”の話 〜 同性愛、フェミニズム、オタク、ペットはワンセットの日本破壊工作

◆特に女の子の場合は、育て方をハッキリさせておかないとヤバイことになりますよ 〜 子育てについて 女の子編

◆昔は “所帯をもって一人前” が当たり前の価値観だった

◆最近の女の子とプリキュア 〜 男の子が女の子にケリ入れられて入院

◆もうすぐ雛祭り! 〜 ひな人形、そして女の子の遊び

◆“美人は得”のウソ 〜 “カツマー”、“アムラー” バカ女の総称と思え! 共通するのは自己犠牲精神のなさ

◆半開きの目、恍惚の表情でアイスを舐めるサザエさん 〜 壊したくてウズウズしてる危険な左翼のサイン

◆美人はバカで性格悪いのが多い!? 〜 大切なのは、家族の幸せを願う自己犠牲精神

◆特に男の子がいるなら絶対読むべし! 〜 フェミ女に巻き込まれた男は破滅

◆左翼ご用達 漫画家 水木しげるの鬼太郎 ゲゲゲの展覧会に行ってきました 〜 水木しげるさんへの子供の絵によるオマージュ
トップ | 日本の伝統・文化・わきまえるべき礼 | permalink | comments(25) | trackbacks(2) | - | - |

男の子がいるなら五月人形と鯉のぼりを飾ろう!
〜日本の伝統文化を形にして意思表示を

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2015.4.20)
端午の節句の飾りつけ。鯉のぼりには男児の成長と出世、兜はお守りとして、そういう願いが込められてるそうです。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-------------------------------------------------------------------------------
『こいのぼり』  作曲者不詳  作詞:近藤宮子  (1931年の作) 

(2013.4.18)
うちの庭先にある、今回子供が作った鯉のぼりです ^▽^)
先日、五月人形や卓上鯉のぼりなどを出して家で飾った際、「ボクも何かやりたい」と思ったのか何やら作りだし、「棒がほしい」と言いだしたので棒だけ貸してあげました。
紙だし、雨が降ったらシオレてしまうと思うので、せっかくなので今のうちアップしておきます。
こういうの見てるとホント子供って可愛くてしょうがないし、別に豪華な鯉のぼりでなくてもいいので、子供のうちからこういう気持が根付いてるのこそ大切なんだと思います。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-------------------------------------------------------------------------------
(2010.4.17)
3月のひな祭り(本来は女の子の節句)に比べて、最近は五月の端午の節句で鯉のぼりを掲げるところが少なくなっている気がする。
そして、祝日が集中するゴールデンウィークの地域による休日分散化の目的には、5月5日の子供の日に兼ねられた伝統的な男児の節句はじめとする、日本の祝日の文化破壊がウラに隠されているとの警告がある。

ウチには小さな男の子がいるので、息子が立派な男らしい男に成長することと全日本男児の成長を願って、今年は盛大?に五月の節句を祝ってあげることにしました。
保守の基本は、エゴイスティックに自分の家族だけの幸せを願うのでなく、日本人全体の幸せを祈ること。たとえ具体的に何かの行動を起こすことまで出来なくとも、単にそれだけでも祈ることが重要なのではないでしょうか。たったそれだけでもよいと思います。
勘違いしてならないのは、幸せとは苦労から生まれるものであるということ。

日本人みんなの将来の幸せを祈ること。それこそが、自分の子供の将来の幸せにもつながると信じています。
天皇陛下だって、毎日、日本人のために祈られているのですから。

今回は安直ですが、うちで用意した五月人形をご紹介させていただきます。
立派な“兜飾り”が欲しかったので、それを一つ。そして、室内お飾りの小さな鯉のぼりセット、加えて家紋と子供の名前の入った“名入れ旗”を購入しました。みなさまは、自分の家の家紋はご存知ですか?

うちにある下の兜飾りには、弓矢と刀も三本付いてて、さほど大きくないながらも立派で満足しています。もちろん全部、日本製ですよ。(五月人形、名入れ旗、鯉のぼり類を探すには下画像クリック)

        

そして、ウチは庭付きだけどマンションなので、大きなノボリが立てられませんが、庭の支柱に鯉のぼりを放ちました。
100円ショップで各色バラで買ってきた中国製ですが、とりあえず外に掲げることが重要だと思うので、どうか許してくださいませ(下写真左。100円でも、鯉の長さは80cmほどで結構、サマになってます)。
コンパクトで携帯おもちゃになる鯉のぼりも一緒に買ってきて、子供はとても喜んでいます。これもご参考に掲載いたします(下写真右。この鯉の長さは50cmほど)。
でも出来るなら、ウチも本当は大きな鯉のぼりを掲げたいので、余裕ある方は、ぜひ大きな鯉ノボリを立てて、祝日には日の丸を掲揚していただきたいところ・・・・・

要は、5月5日は男の子の節句で“鯉のぼり”といった風に、“鯉のぼり”がなくてはならないものとして子供の頃から慣れ親しみ、同じようにお正月ならお餅に凧揚げ・羽子板・コマ回し・・・・・、ひな祭り・七夕・節分などの時期にも、日本の風物詩としてなくてはならないものが、子供の頃から当たり前の感覚で世代を経て引き継がせていくことこそ最も大切。理由なんか要らない。

何かと、「そういう時代じゃない」、なんて言う癖ある人は、反省すべし。
どんなに時代が変わろうと、とにかく伝統を、頑固に守り続けることも保守の精神。
日本ではクリスマスなんか、本来どうだっていいのです。しかもクリスチャンでもないくせにバカ騒ぎして・・・・・
      

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-------------------------------------------------------------------------------
(2012.4.28)
今日は久しぶりにいい天気!
なので、“こいのぼり”を外に掲げました。

それと、希望されてる方もおられるようなので、twitterやFacebookへの発信ボタンを各記事に表示しました。よろしければ、ぜひご利用くださいませ。

そして、私がこれを書いてた最中に子供が何やら作ったようなので、掲載させていただきます(右写真)。
うちの子は、見たもの聞いたものはすぐ、私が何か言うまでもなくいつも勝手に、こんな風に作ったり書いたり、忙しくやってます ^▽^)
「ジョン・レノンは殺されたの」って話をした時なんか、殺した人を見せたわけでもないのに、「ジョンを殺した人」とか言って鉄砲持ってる人を作ってきた時なんか、その想像力、感受性の豊かさに驚きました。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-------------------------------------------------------------------------------
(2013.5.4)
端午の節句は菖蒲湯に!

写真ではまだ開いてませんが、明日に備えて用意した菖蒲です。

菖蒲湯(しょうぶゆ)は年中行事の一つで、5月5日の端午の節句に菖蒲の根や葉を入れて沸かすお風呂のこと。
厄除けはもちろん、ショウブが「尚武」……つまり、武道・軍事などにつながり、菖蒲の葉が剣の形にも似ていることから、丈夫な子に育つことを祈願してこのような習わしが始まったとされてます。
明日にはまだ菖蒲を売ってるところもあると思いますよ。

尚、後ろの絵は、「芸術的な絵を書く」なんて言って、子供が1年生のころ書いた絵です ^▽^)

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-------------------------------------------------------------------------------
◆女の子しかいなくとも、家を継いでくれる男の子を産んでくれる可能性あることまで考え、女らしい立派な女の子になるよう育てましょう

◆保守の基本は『三匹の子ぶた』〜日本をワラの家にしてしまう亡国 民主党日本政府

◆失われた日本人の精神性と天皇の祈り 〜 信仰とは信条を持つこと。神を信じる否かは関係ない 〜 母と子が父の無事を祈る『里の秋』

◆特に男の子がいるなら絶対読むべし! 〜 フェミ女に巻き込まれた男は破滅

◆『お正月』の歌に見る、日本の子供文化の完全崩壊!〜 独楽、羽根つき、凧揚げ、マリつき・・・どこいった!?

◆もうすぐ雛祭り! 〜 ひな人形、そして女の子の遊び

◆精子の薄くなった日本人 〜 日本人のオタク化がどんな末路を迎えるか

◆ジョンとヨーコの愛と平和は、誤魔化しのインチキ! 〜 家族を捨てた逃げ口上

◆子供の教育、シツケは親が責任を! 〜 親が子に何を語るか。祖母の失敗に学ぶ

◆『 ないしょのつぼみ 』 小学生向け性教育漫画 〜 狂っている日本の児童向け出版社

◆子供に日の丸を馴染ませるのも、やっぱりオモチャから!〜 愛国 日本人を育てましょう

◆売国政策に関わらず日本人は滅亡だ!〜急増する外人女との結婚 〜 貞操観念最悪の現代日本女性
トップ | 保守系 子育て 教育 | permalink | comments(21) | trackbacks(3) | - | - |

『エマニエル夫人』〜『失楽園』〜『千と千尋の神隠し』
女への阿婆擦れフシダラ洗脳工作の時系列ポイントと『或る女』

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2016.6.28)
少し前では氷川きよしがオバさんたちに大人気だって持ち上げられてたよね。もっとずっと前だと1970年代末のリチャード・クレイダーマン、そして80年代初頭にはフリオ・イグレシアスとかがオバさん(女性)に大人気だって持ち上げられてた。別に悪くもないけど、すごくいいってほどでもなかったのになぜか流行ってた。こういう「女性に人気!」とか騒がれてのちょっと不自然さを感じる奇妙な流行って、マスコミの誘導の煽りに加えて、某○○学会とかが動員に絡んでたのではないかと今では思ってる。女性をターゲットにしたあからさまな金ヅル工作というのはあの辺りからではないかと……
じゃあ、それに乗ってたあの当時の人々はバカなのかというと、確かにいい曲もあったし、必ずしもそうとは言えない。それより今の流行りものの方が音楽とかに限らずもっと全部ダメなので、今の人の方がずっとバカであることを見落としてはいけない。その辺の陰謀論サイトを見てると昔のことを知って自分が頭良くなったように感じる人が多いかもしれないけど、実はもっとバカなものに入れ込んでる今の自分がいることに気づかなきゃいけない。その辺の攪乱目的の陰謀論サイトでは昔のことはリークしても肝心の今のことが書かれてないから。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2012.2.15)
性描写が過激といわれながら、ミドルエイジ女性の間で話題だとマスコミが大騒ぎして、当時はTVシリーズでも大ヒットした映画『失楽園』(1997・詳しくは右画像クリック)をCATVでやってたので見たのですが、内容的にはただ男女がやってるだけで、中身なんて何もないですね。資料としてDVD保存しようと思ってましたが、見たらその価値すらなく、消してしまいました。
しかし、映画はつまらなくとも、この『失楽園』にまつわる実在の人物たちについて調べたら、非常に興味深く意味深なものが出てきました。

主婦層含む女にエロやフシダラ化を煽ってきた変遷を考える上で、この『失楽園』は1997年当時の女性誌はじめマスコミで大変に持ち上げられていたので、あの頃からマスコミにはその筋の工作員がたくさんいたんですね(もちろんマスコミの人たちに工作員の自覚はなかったでしょうが、当時から完全に操られていたということ)。
この『失楽園』、50歳の男と38歳の人妻の破滅的な不倫とセックスがテーマになってるだけで、映画の方は本来ならとても人にススメられるような内容ではないし、日本アカデミー賞まで受賞してるが本来なら話題にする価値すらないB級ピンク映画。ただ、TVについては性描写が過激だったようなので、私は全く見ていませんでしたが、そういうのが好きで見たがる人も多かったのはわかりますが・・・

若年層へのセックス洗脳映画については前に書いてますが、女性が見るソフトポルノ映画なんだということで初めて『エマニエル夫人』(1974)が、かつてマスコミで大変に騒がれていました。私は小学生でしたが、あの当時の小学生の間で話題になるくらい、(もちろん普通の小学生なら見てるはずありませんが)誰でもあの映画のことぐらい知ってた。それを見てるのが女性が多いんだと、マスコミではやたら持ち上げていた。

その『エマニエル夫人』から約20年後にあたる、女性ウケがよかったとする『失楽園』の怪しいヒットの後には、マスコミ挙げての大PR活動で『千と千尋の神隠し』(2001)が異常な大ヒットを記録してしまう事件もありました。実際に見たら「どこがいいんだ?」と思えるようなものでも、あれ以降マスコミで騒ぎさえすれば意のままに大ヒットでも何でもかんでも作り上げることが出来るんだということ、奴らは自信を持ったんだと思います(しかも『千と千尋の神隠し』は湯女の話で、これも実は売春がテーマの作品。宮崎駿も公言してます)。
それまでは本当にいいものでないとヒットはなかなか難しかったはずですが、ちょうどあの頃、多くの日本人の感性がマスコミで如何ようにも操れるレベルにまで落ちてしまったんだと思います。今の民度のなさとマスコミ・映画・音楽などの凋落ぶりにつながってるわけで、その後の冬ソナやチャングムのような大プロパガンダによる韓流ブーム捏造、今のゴリ押しがまかり通ることに結びついています。

それにしても『失楽園』、なんで当時のマスコミがあれほど騒いでいたか、ちょっと調べてみたらいろんなことがわかりました。
渡辺淳一 の小説『失楽園』は、白樺派を代表する作家の一人で実際に不倫して心中騒ぎを起こした有島武郎がモデルになってるわけですが、有島の代表作であるフェミ的な女の生涯を書いた『或る女』、昔読んだことありましたが、これも実在のフェミ女が題材になってる作品だったんですね。そして自らも情死するに至った有島の不倫相手は、何とアバズレ主婦量産雑誌『婦人公論』の記者でした

【有島武郎(1878-1923)の死】
1923年、婦人公論記者で人妻であった波多野秋子と知り合い、有島は恋愛感情を抱く(有島は妻と死別していた)。しかし秋子の夫 春房に知られるところとなり、脅迫を受けて苦しむことになる。そして6月9日、二人は軽井沢の別荘(浄月荘)で縊死を遂げた。7月7日に発見されるが、梅雨の時期に一ヶ月以上遺体が発見されなかったため、相当に腐乱が進んでおり、遺書の存在で本人と確認されたという。

『或る女』
フェミ的な実在女性 佐々城信子をモデルにした、有島武郎が大正時代に発表した長編小説。病死する結末は創作。

[あらすじ]
まだ十代の頃に、作家の木部と恋愛し結婚したが破綻した早月葉子は、妖婦的性格を帯びた女で、母の示唆によって米国シアトル滞在中の木村貞一と結婚するため船に乗る。葉子の母は女権拡張運動を行っており、葉子も新時代の女としての理想を持っていたが、その美貌、女としての魅力もまた、男社会で成功するため利用して良いという考えを持っていた。
葉子は船内で知り合った若い男を嘲弄し、遂に船の事務長 倉地と恋におち、シアトルで会った木村には失望して、そのまま帰国の船で日本へ帰り、妻子ある倉地と生活をともにし始め、世間の非難を浴びる。最後に葉子は病死してしまう。


【佐々城 信子】(1878-1949)
国木田独歩の最初の妻、有島武郎『或る女』のモデル。
医師・伊東友賢(のち佐々城本支)と星艶(のち佐々城豊寿)の間の私生児として生まれる。相馬黒光は従妹。青山女学校に学ぶ。1895年、日清戦争の従軍記者が自宅に招かれた際『愛弟通信』で少し知られた国木田独歩に恋されて駆落ち同然に結ばれるが、独歩の貧困に耐えかねて出奔。1897年独歩の子 浦子を出産する。
1901年、父 本支が急死すると米国滞在中の森広との結婚のため鎌倉丸に乗るが、船の事務長で妻子もある武井勘三郎と恋に落ち、シアトルへ到着後、そのまま同船で帰国、武井と生活を共にする。この事件は「鎌倉丸の艶聞」として「東京日日新聞」に連載され、独歩はこれによって、信子が自分の子を産んでいたことを初めて知る。森広の友人だった有島武郎は、1911年から『白樺』に、信子をモデルとした「或る女のグリンプス」を連載。ヒロイン 早月葉子が死んでしまう結末で後半を書き下ろし、『或る女』として1918年に刊行。信子は有島に抗議に行こうと思っていたらしいが、1923年、有島は情死してしまう。


『リトレスト・シングス』   リリー・アレン (2006)
Littlest Things - Lily Allen

映画『エマニエル夫人』の主題がモチーフにされた曲。映画プロデューサの母親を持つリリー・アレンの家族関係は複雑なようで、彼女はあまり家族のことを語りたがらないんだとか。この曲も収録されたアルバム『オーライ・スティル』は全世界で300万枚以上も売り上げる大ヒットしてます(詳しくは右画像クリック)。実は私の愛聴盤の一つ。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2012.10.19)
『エマニエル夫人』のシルビア・クリステルさん、お亡りになりました 2012.10.19 スポーツ報知
この映画『エマニエル夫人』(1974・詳しくは右画像クリック)、当時、女性がポルノを見に行ってるとマスコミが騒いで、つられて見に行った人がほとんどだと思います。じゃあ、本当にもともと女性が見に行っていたのか・・・これはもう絶対ウソでしょう。要するに「ウソも百ぺん言えば本当になる」、この朝鮮人的なインチキ捏造手口、奴らマスゴミは既にこの頃からプロパガンダに活用していたわけです。奴らマスゴミは単に女のフシダラ洗脳を図っていたにすぎない。

初回TV放映(1979)が振るわなかったガンダム、しかしなぜか、放映終了後に女子の間でブームになって人気沸騰・・・こんなの絶対ウソ。当時の女の子がガンダムにハマってたなんて話、正直、聞いたことありません。
マスゴミに振り回されてはいけません。マスゴミなんてウソばっかり言ってると思い、「あんなの真に受けるのはバカだ」と、子供にもシッカリ教えておきましょう。

流行を追わない、流行りものを見ない。これだけで奴らの洗脳・魔の手から、かなりの部分逃れられます。要するに、流行ってるものを見たり追っかけるなんて、すべてダサイという感覚を持ってればいいんです
ちなみに私がマスコミ系の仕事やってた時は、「流行に敏感であれ!」 「何でそんなのも知らないの?」って、全く逆を教えられてました ^▽^) 皆さんも心当たりある方、多いのではないでしょうか。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆アバズレ主婦増産のため、左翼マスコミからの贈り物

◆もうすぐ雛祭り! 〜 ひな人形、そして女の子の遊び

◆鼻っぱしらが強い女は引っぱたかれて当たり前ぐらいにならないとね 〜 『妖怪人間ベム』に見る日本の家族愛

◆本物の“大和撫子”入門 〜 貝原益軒『和俗童子訓』【女子を教ゆる法】より

◆日本のフェミと世界の左翼の戦いですか 〜 日米子供連れ去り問題

◆韓国アイドル KARA のギュリが、「福山雅治に惚れさせたい!」とラブ・コール

◆女の子には“赤い靴” 〜 親不孝娘を描いたアンデルセン童話のダイナミズム

◆“恥の文化”から“恥知らずの文化”に成り下がった日本

◆早期セックスを青少年に煽るマスコミ・左翼なのに、仕事持つ健全な男性が女子高生と交際したら犯罪者にされるというダブルスタンダード

◆有名人には、昔はドラッグ、今はアル中や更生施設入り多いね

◆フェミニズム家庭崩壊=左翼 朝日新聞=朝鮮 〜 腐った反日新聞の朝日

◆強烈なカルト悪平等主義の洗脳 〜 子供に“さん”づけ、先生が生徒に敬語を使う
トップ | 左翼の見えざる精神侵略 | permalink | comments(10) | trackbacks(2) | - | - |

クラシック・カー・パレードに行ってきました!

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

今日、スーパーへ買い物に行った時、公道をなんとTOYOTA 2000GTが走ってました! 街中で見たのなんて初めてだったので写真撮ろうとしましたが、残念ながら間に合いませんでした。関西ナンバーでしたね。昔の名車は何のクルマだって一目でわかったものですが、何の変哲もないデザインの今のクルマは全然違いがわからず私にはよくわかりません。
実は昔のクルマ好きにはたまらないスポットが茨城の神栖というところにあるんです。その名も「サーキットの狼 MUSEUM」、どういうわけかマスコミは全く取り上げないようなので知名度がまるでありません。が、公開してあるモノは本当に素晴らしいんです。原作者 池沢早人師氏のファンたちが私費で作った博物館のようですが、設立関係者にはフェラーリのオーナーなども多いようですね。
もう1年以上前になりますが、実はそこに行ってまいりました。下はその時の写真です。
初めて間近で見たランボルギーニ・ミウラ、サービスで子供を乗せてもらって写真を撮らせていただいたりもしましたが、ここへの掲載は控えさせていただきますね ^▽^) そして主役 風吹の乗る、白地に赤ラインのロータス・ヨーロッパはきっと日の丸がモチーフなんですね。今になって作者 池沢さんの思いに私は気づけるようになりました。
「サーキットの狼 MUSEUM」は平日休みで休日のみやってます。クルマ好きな方は行ってみてくださいね。ぜひお子様連れで。


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2013.12.12)
『ドラゴンボール』のような下らないバトルものはいつまでも引っぱって持ち上げられるのに、『サーキットの狼』みたいにあれほど一大センセーションを起こした作品が全く無視され、集英社では再版すらされていないところからして、何かあるんじゃないかと思って気になって入手してみたのですが……「やっぱりね」って感じ。あらためて私のアンテナに自信を持ちました。
作者の池沢氏は、やはり日本兵へのリスペクトとオマージュを持ってこの作品を作っていたんですね。それは、『サーキットの狼』にはアメリカ車が殆ど出てこないのに加え、池沢さん自信もアメ車には興味ないと言っていることからしても間違いないでしょう。しかも悪役のアメリカ人がいるのですが、そいつを日本を代表するスポーツカー トヨタ2000GTに乗せさせているというのは、アメリカ人にとっては屈辱的なことなのかもしれないし、アメリカへの嫌味ともいえましょう。
カーレースを日米決戦に例えるこの感覚、これは今の人たちではムリですね。この絵を見て、「あ〜、そうだ。こんな絵があったな」って当時を思い出したのですが、その時の私は日米の戦闘機が戦うこんな絵を見ても、何がなんだかわからなかったんですね。だけど今になってやっと、これを描いた作者 池沢さんの気持ちが初めてわかるようになりました。

こういう、作品に漂う愛国日本・右翼的とも言える雰囲気が、今の集英社スタッフには合わないのでしょうね。だからこの作品、今では集英社からは出ないで他からしか出されない。『サーキットの狼』は初期の公道グランプリが終わるとそのブームは一気に萎んでいき、以後の話やF1編なんてのまでなれば、知る人はかなり少なくなると思います。とにかく初期の方(公道グランプリ)は面白いので、よかったら読まれてみてくださいね。特に、まだ戦後感の残っていたあの頃のジャンプを知らない、団塊ジュニア世代以降の方々。親御さんが子供に読ませる場合、男女の際どい場面が若干あるので、その点はご注意を。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2013.12.6)
この間、このエントリーの2010年来、クラシックカーパレードを見てきました。
先日、『サーキットの狼』(1975・池沢さとし。詳しくは右画像クリック)のムック本(別冊宝島「サーキットの狼熱狂伝説―懐かしのスーパーカー大図鑑」・詳しくは下画像クリック)を図書館で見つけたので、試しに借りてきました。前に、私が小学生の一時期、学級文庫に『少年ジャンプ』や『なかよし』などの漫画雑誌まで置いてあって、当時から私はジャンプはつまらなかったけど、チャンピオンが面白くてよく読んでいたことを書いていますが、ジャンプの中で唯一、面白いと思ってたのが実はこの『サーキットの狼』であり、アニメ化されてないにも関わらず、コミック史上初めて1000万部を超える空前の販売記録をなし、今のメディアミックス扇動による『進撃の巨人』『ONE PIECE』のようなゴリ押しインチキ捏造ヒットと違い、紛れもなく本物の大ヒットであったし、社会現象としてのスーパーカー・ブームも大変なものでした。
私が学校で読めたのは、初期の『サーキットの狼』、正にその全盛期たる部分の公道グランプリまでであり、それ以降の話は全く知らなかったのですが、今回借りた本で、当時は気づかなかったいろんなことがわかりました。

漫画史上空前の大ヒット作であった『サーキットの狼』は、大変な愛国日本的作品でした

まず、主人公 風吹裕矢のライバルである、大財閥の御曹司である早瀬左近が率いるポルシェ軍団は、何とまんま“ナチス軍”と名づけられ、左近はその総統とされていたこと。

そして、風吹のパトロンにもなった谷田部という大金持ちは、日本初のF1レースチームを作るのが夢であり、後に私財を投じて実際に設立したチーム名が「神風」という名で、風吹らが乗るそのチームの車は何と「ゼロ戦」と名付けられているところからしても、キャラとしての矢田部のみならず、このネーミングは作者 池沢氏自身が日本を愛する大変な愛国者であったことが伺えます。
そしてそのラストは『ゼロ戦』擁する神風チームとドイツのポルシェチームが競い合い、しかも乗っているのは共に日本人であり、日本人初のF1レース優勝で終わります。当時の日本人はまだ敗戦の意識が非常に強かったし、この作品にはその悔しさが暗に表れ、その裏返しとして日独の快進撃を描いたのではないか……そんな風に感じられました。
そういう意味で、堂々と「神風」や「ゼロ戦」とダイレクトに名付け、しかもライバルは「ナチス軍総統」とされてまでして非常にカッコいい存在にも描かれているこの漫画、大変な愛国日本的な作品だといえましょう。現代はもちろん、当時でも担当が左寄りの編集者だったなら、きっとこの名前は潰されていたことでしょうね。

『One Piece』はじめとして、日本人とか日本とかそういうのを意識させる作品ってのは、今の人気作とされてるものには全くと言っていいほどありません。どれも無国籍で、『ドラゴンボール』みたいに、どこの話だかもわからずダラダラしたものを日本のジャパニメの代表作だなんて言ってるのはパッパラパー

ただ、『サーキットの狼』に出てくるヒロインたちは、1970年代中頃という過渡期的な時代を象徴するように、あくまで現代女性であって、ヤマトナデシコ的な女ではないし(だからといって軽いわけではない)、イデオロギー的にも保守思想とは関係なく、決してオススメできるというような作品ではないのですが……ただ、この漫画を見て、「暴走族になりたい」とか「レーサーになりたい」とか思うほどバカで短絡的な発想する男の子というのは実際のところ非常に少数派だったと思うし、実在する美しいフォルムのクルマや高性能なメカが単純に欲しいと思い、それらを駆使して戦う男の世界に男の子が惹かれたというのが現実でしょうから、私としては、特に男の子なら読んでおく価値はあると思いますよ(でも小学校高学年以上でしょうね)。まして何の変哲もないデザインのクルマばかりになった現代であれば、こういうこだわりある昔の美しいスポーツカーを知っておくのは、デザインセンスをブチ壊さないためにも非常に有意義なことだと思います。

尚、この漫画にも出てくる、フェラーリ・ディーノやトヨタ2000GT等のスポーツカーが、お台場MEGAWEB内のヒストリーガレージというところに展示されていて、そこでは今、いつでもそれら名車を見ることが出来ます。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2010.11.21)
エコはそれなりに大切とは思いますが、基本的に私はスポーツカー大好き人間……
子供にはあまりみみっちいエコタイプの人間になってほしくないと思ってるし、機能重視の今の無機質な車にはない優雅なデザインとか、子供に見せたかったもので。
興味ない方にはつまらない内容でしょうが。

私自身、ポルシェに乗っていたことがあるし、子供の頃から憧れの車でした。
一番好きなのは、ランボルギーニ・ミウラ(下動画)というのがあって、スーパーカー好きな人にはお馴染みだと思います。この車は『個人教授』という映画にたっぷり出てきます。セックス洗脳の草分けのような映画でしょうが、今のお色気モノに比べれば、あれでもまだずっとマシかもしれません。

今日のパレードでは、舞妓スタイルの女性が並んで乗ってましたが、残念なことに撮り損ねてしまいました(かろうじて1枚だけ)。

最近は車に興味ない男が非常に増えていて、それも車が売れない原因になってます。実はこれも、笑って済まされない、男性の草食化の深刻な影響なのです。特に男の子には、こういうことに興味持たせておくのも、意外と大事なことに思えます。
     
 
 
   
   

ランボルギーニ・ミウラ P400S

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

---------------------------------------------------------------------------
(2015.4.1)
今日はスーパーカー好きには外せない映画二作品から。
往年の日本を代表する幻の名車 唯一のスーパーカーとされるトヨタ2000GTは、日本が舞台となった007シリーズで使用されています。このクルマは時期からしても、この映画のため依頼を受け、企画されて作られたものなのかもしれません(映画と同じ1967年から発売開始)。トヨタが冠されてますが、この頃のトヨタにはこれほどの車を作る技術がなく、実はヤマハが製造したものがトヨタで出されていたらしいですね。
『007は二度死ぬ』(詳しくは右画像クリック)の日本文化や日本女性の描き方は笑っちゃうような内容で、ここで紹介の映画『Sayonara』とかに比べるとひどいものですが、まあギャグとして見れば、これはこれでとても楽しめる映画。昔の007シリーズは私も好きで、ウチの子もいくつか見ていて、そのアクションといい、007シリーズは男子の草食化防止には絶大な威力を発揮すると思いますが、「こんな風に女をとっかえひっかえなんて(現実にはありえないし)真に受けてるとパッパラパーになるから」とフォローしてあります。女の子もボンドガールの積極性を真に受けてそのままいったら大変なことになってしまうので(当時の日本女性では考えられないが現代ではそうなってしまう)、007を見る時は注意が必要です(笑)。もちろん私は007はショーン・コネリーだけと思ってるので、ショーン・コネリー版以外は見せていません。

映画『007は二度死ぬ』(You Only Live Twice,1967) より
出演: ショーン・コネリー、丹波哲郎、若林映子、浜美枝 他
監督: ルイス・ギルバート


スポーツカーとしては最高峰のデザイン性を持つランボルギーニ・ミウラ。その流麗さはフェラーリに勝り、今のランボルギーニとは比べようもないほどの魅力がありますよね。映画『個人教授』(詳しくは右画像クリック)は、純粋な学生の年上女性とのホニャララが描かれており、セックス洗脳色が強くその草分け的作品でもありますが、このランボルギーニ・ミウラ(1967年から発売開始)を見せるため作られたような映画でもあります。映画でもヒロインの夫であるレーサーが乗りこなし、そのクルマのステイタスはここで紹介の『サーキットの狼』でも同じ雰囲気が醸し出されていることから、作者 池沢氏はこの映画の強い影響を受け、このクルマへの特別な思い入れを持ったのだろうと思います。
アラン・ドロンの妻であったヒロイン役 ナタリー・ドロンがこの映画でブレイクしましたが、主役のルノー・ベルレーも日本の女子学生に大人気となりました。

映画『個人教授』(La lecon particuliere,1968) より
出演: ナタリー・ドロン、ルノー・ベルレー 他
監督: ミシェル・ボワロン


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆飛行可能な零戦展示中! 〜 マニアでなくても感無量!所沢航空発祥記念館

◆自分のポジション 〜 ポリティカル・コンパスと右脳派?左脳派?

◆“オタク” が違和感持たれなくなってしまった時代、そしてこの先は、“オカマ” が違和感持たれなく ・・・

◆現代は中世ヨーロッパ暗黒時代にも匹敵する文化不毛カルトの時代   ギリシャ時代に帰りましょう

◆女性ならお琴、男性なら尺八がいい! 〜 和楽を身近に楽しみませんか?

◆子供に日の丸を馴染ませるのも、やっぱりオモチャから!〜 愛国 日本人を育てましょう

◆日本人の美的センスは世界一!〜日本人はジャポニスムを忘れてしまった?

◆ジャイアンを除け者にして、いじめるのが左翼 〜 “力を合わせて権力者を倒す” これも左翼プロパガンダの定番

◆民主党ピンク女優 田中美絵子 保存版写真付!=菊地美絵子

◆坂本冬実『 また君に恋してる 』ヒットは反日勢力の陰謀(続き)〜 仕掛けた勢力が判明

◆腐った価値観を決定づけたもの 〜 節操ない男女観とセックスに毒された日本人

◆投機王リバモア 人生の失敗とは 〜 巨万の富でも賄えない喪失感
トップ | 日々雑感 | permalink | comments(13) | trackbacks(0) | - | - |

命より大切なもの、それが “人間の尊厳” 
〜『 母に捧げるバラード 』に見る、日本のおっかさん 真の保守精神
〜 スポットが当てられる幼児遺棄事件、もっと広く深く見て!

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

中学受験ルポは後ほど書く予定ですが、難関校に受かったことで小学校の終わり頃から子供は「オマエ、天才じゃん!」とか周りから言われたりで急にチヤホヤされるようになったようです。おかげで「オレって天才!」とか言って、支えてきた親の苦労も知らず、つけあがってたので、「今、オマエは周りから一応は将来のエリートと見なされるようになってるけど、それを実らせるかはオマエ次第だし、自分のためだけに生きたりしちゃダメだよ。今の役人や政治家には、いい学校出てるだけのクズがゴロゴロいるし、もしもオマエがそんな風になったら死ね!! 何より先人や英霊の真の思いを知って、オマエはそれを守って継ぎ、オマエ自身の子供にも継承させること。たとえ数は少なくともそういう日本人として、本当の意味で立派な人間になりなさい。」と言ってやりました。
新しい学校での授業も始まり、子供にとっても新しい生活が始まりました ^▽^)

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2016.3.29)
ここの海援隊のヒット曲『母に捧げるバラード』に出てくるお母さんの言う“(男をたぶらかす)乳バンド”。今では女性なら誰もが当たり前に装着し、着けてなかったら恐らく変人扱いされる“乳バンド”ですが、偉大な先人、日本女性たちがあれにどれだけ違和感持っていたか、この歌を聴けばよくわかることでしょう。和服姿しか思い浮かばない私の祖母だって、“乳バンド”なんて着けてたはずもない。本来の日本人として「この“乳バンド”は何かおかしいのではないか」と感じとれるようなってるなら、本物の大和撫子として覚醒してるといっていい。あの“乳バンド”に何の違和感も持てないというなら、貴方は本来の日本女性(日本人)としての覚醒は未だしていないということです。別にこれは現在着用してるかどうかは問いません。二面性があっていいのです。ただ本来、日本女性というのがどうあったかに気づけているか、現代のムードに惑わされないで唯一無比 世界一高貴な日本人としての自己を存しているかどうかが大事なのです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2015.3.7)
いつもありがとうございます。このエントリーはかなり前のものですが、くどくなりすぎてるし、あまり好きな内容でもなく、短く整理しようと思ってたのですが、そのまま再上げします。

川崎の中一男子殺害事件【川崎・中1殺害:リーダー格の定時制高校生ら3人を逮捕 毎日新聞 2015.2.27】、痛々しい事件ですが、既に学校も行ってなかったし、子供が夜に遊び行って帰ってこなくても、そんな不良どもと付き合ってるのを放置しとくような母子家庭の母親…… 殺されるかもしれないと感じながらもそんな不良仲間と付き合い続けた子供の心って、いったいどんなものなのか…… 亡くなった子は気の毒ですが、もしも殺されずに成長していたら、思いやりある立派な人間に育っていたかというと、おそらくそれはなく、この子を殺した仲間たちと同じような類の人間になってしまったであろうことを考えると、複雑な心情です。殺した方も、殺された方も、きっと似たような家庭環境の連中が集まってるのだと思います。
いずれにしろ、こんなくだらないレベルで、ずっと年下のいたいけな子を殺してしまうようなゴロツキ少年ども、こんな奴らこそ、ここの『母に捧げるバラード』に出てくるようなろくでもない人間であって、とっとと死んでもらっていてもよかった人間ではないのかと思ってはいます。殺した子の方には、いろんな賠償問題も起きて、殺された子の母親はヘタすりゃ大ガネが入るのかもしれませんが、そんなものをいくらもらっても死んだ子供が帰ってくるわけでもなし…… それよりそもそも、母親がそれほどその子を愛していたのかも怪しいもの。

『母に捧げるバラード』はとってもいい歌です。ぜひ聴いてみてください。
武田鉄矢氏の本『母に捧げるバラード』の方もすごくおもしろいですよ(詳しくは右画像クリック)。チューリップや井上陽水ら大ヒットを飛ばしたミュージシャンを輩出した日本のリバプールとまで言われた当時の福岡の音楽事情、吉田拓郎やいずみやしげるらのかつての大スターの様子がとってもリアルに描写されてます。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2010.8.2)
大阪の2幼児の死体遺棄容疑 23歳母親逮捕 「すべてから逃げたかった」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100730/crm1007301616014-n1.htm
大阪市西区南堀江のマンション一室で幼児2人の遺体が見つかった事件で、大阪府警は30日、死体遺棄の疑いで、この部屋に住む2人の母親で風俗店勤務、下村早苗容疑者(23)を逮捕した。府警によると「子育てに悩み、すべてから逃げたかった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、マンションで養育していた長女、桜子ちゃん(3)と、長男、楓ちゃん(1)を部屋に置き去りにし、6月下旬にいったん帰宅して2人が亡くなっていることを確認したにもかかわらず、放置したとしている。府警によると、下村容疑者は、最近は、友人宅を転々としていたという。
事件は30日未明に発覚。「部屋から異臭がする」という女性の勤務先の風俗店の男性従業員からの110番で駆けつけた西署員が2人の遺体を発見した。遺体は腐敗が進み一部が白骨化していた。
捜査関係者によると、下村容疑者は店関係者に「子供をほったらかしにしているので、死んでいるかもしれない」と話していた。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

皆さん、よくご存知で、今さらでしょうが痛々しい事件です。
これはひどい! 罪のない子供が、かわいそうだ! 世も末だ!
以前なら、自分もそんな風に怒りや哀れみを感じて、そう書きなぐったでしょう。
しかし、今の自分は、全然違う見方をします。
これは始まりかも、いや終わり? 私にもわかりません。

今の教育、街の人々を見てると、こういう事件が起きることは、わかりきったことであったので、今さら騒ぎ立てることでもねえだろ・・・って感じの人、自分もそうですが、もしかしたら割と多かったかもしれませんね。

この事件で亡くなった子供たちが、可哀そうだと思ってる方へ。
では、あなたは、自分の子供が、こういった事件を引き起こすようなタイプの親に育てられた子供たちと結婚することになったら、受け入れられますか?
こういった家族を持つ人たちと、自分の子が関わって欲しいですか?
先が見えてませんか? 自分の子供たち、そして孫まで、悲劇に巻き込まれるのは、かなりの高確率では?
周りから忌み嫌われるような存在になってしまった相手に対して、ぜひ、そういう愛情に飢えた子たちと、立派に育った自分の子供を結婚させて救ってあげたい!
そこまで赤の他人に対して、崇高な犠牲精神を本当に持たれてるというなら、立派なものです。
でも実際は、たとえ「子供が可哀そうだ」、と感傷的に思っても、そこまで献身的に考えてあげるような方、恐らくいないと思います。

問題は、今はこれが大事件になっても、このまま放っておけば将来的にこんなのは、事件でも何でもなくなってくだろうってこと。
日常茶飯事、当たり前の出来事になっていくということ。

事件は起きるべくして、起きた!
左翼は、親子分断・家族解体に、この事件を徹底利用します


それと、虐待されてる子供がいたら、早く親から引き離して救ってあげなきゃ・・・それだけでは、根本的な解決には全く至りません。

児童相談所が子供を無理に連れていき、母親から引き離しておけば命は助かったでしょう。
でもそれは、果たしてベストの選択なのでしょうか?
「子供の命を救え! 親から引き離せ!」、それこそ、左翼にとって願ってもないチャンスです。
奴ら左翼・マスコミらは、ここぞとばかりに小さな命を強調することはあっても、最も根本的な問題、道徳観の欠如については一切触れません。そうなってしまった原因についても。
こんな社会にして、こんな事件を起こす親を増産した張本人であるのに、ここぞとばかりに「命を救え!」。

子供を児童引き受け所で預かり、たとえその母親に恨まれても、親と引き離された子が育ってくれれば、それだけでいい?
孤児院で親代わりになる人たちは、果たしていい人ばかりの保証はありますか?
国が管理する、そういう施設に入れておけば、安心ですか?
もちろん、確かにそれで立派に育つ子供もいるでしょうけど。

どっちがいいでしょう? 将来どうなるか、もちろんハッキリしたことなんてわかりません。
そんな親から引き離せば、よくなる可能性はあります。でも命だけは助かっても、余計に悪条件が重なって、それ以後とんでもなく、ひどい大人に育ってしまうことだってありえます。

でも、そういうのを容認する風潮が高まり、次々に子供が施設に送り込まれて満杯になってきた時、果たしてクォリティは保てるでしょうか。
さらに、そういう施設に子供を預けるのが当たり前のような社会になったりしたら・・・

今回、子供を遺棄した母親の親、そんな風な娘に育てた親にも相当な責任があるでしょう。
事件を起こした母親自信は、どんな育て方をされてきたか・・・
狂った現代の中、自分はその母親を責める気にはとてもなれません。このバカな母親に罪はあるでしょうが、果たして彼女一人に責任を押し付けられるでしょうか。

いずれにしろ、そんな風に子供を見殺しにする親。
当然、その心には闇があります。
それは、日本はいい国なんだと親にしっかり教えられ、普通に親の愛情を受けて育ってきたような、一般的な保守層では全く想像だにつかないような。

そして今回の事件で亡くなった子供たちが、運良く死なずに大人に成っていけてたとしても、果たして立派な大人に成れていたでしょうか?
そんな中で育てられた子供が、果たしていい親になりえるか・・・
ヘタすると、そういう子が大人になったとき、子一人につき二人ずつ子供を作れば、将来は4人が殺されてしまうかもしれない。
あるいは、秋葉原の事件のように、親の愛情もなく、周りの誰も認めてくれないからと、手当たり次第に人を殺してしまうような大人に・・・

どうなるか? もちろん未来のことですから、ハッキリしたことなんてわかりません。
でも今回、二人が死んでしまったということ。これは自然の淘汰、自然の摂理ともいえます。

確かに、亡くなった子供はかわいそう。
でも、こうなってしまったのは、もはや必然。

まず、誰もに出来て一番大切なこと。自分の子供だけは、こんな事件を絶対に起こさない大人に、死んでも育てあげようという気持。
日本人全員が、そういう気持で子育てしているなら、こんな事件、絶対に起きません。
「自分の子供だけは、まっとうに育って欲しい!」
一見、エゴイスティックに見える、こういう思いを誰もが持つことこそ、国全体がまともになるに最も有効な手立てなのです。

しかし、自分の子がまともでも、こういった事件を引き起こすようなタイプの親に育てられた相手とでも結婚して、将来の子や孫がメチャクチャな目に会ってしまうことも・・・

ここは、「たくさんの罪なき子供たちが世界中で苦しんでます。だから助けてあげよう!」、と訴えているサイトではなく、自分や自分の孫子たちまで、そんな目に巻き込まれないためにはどうすればいいか、見方によっては冷徹に、それを説き続けているところともいえます。
そうならないよう祈り、毎日を励みましょうということで、ここでは訴え続けてます。

そういう気持さえあれば、恐らくここの保守層は、子供への愛情もそれなりに示してると思うので、自分の子が今回のような事件を引き起こす人物に育ってしまうといった、それほどひどい事態にまでなることは、そうそうないと思います。
まっとうに育てていれば、そこまで自分の子がひどい親になってしまうことは、殆どないでしょう。
でも絶対、安心できるというものでもない。

少なくともここをご覧になってる方には、自分の子供を遺棄して見殺しにするような人、まず、いないと思います。
事件の母親のように、ファーストフードやお菓子ばかり子供にあげてるような家、ここの読者にはないでしょう。

だからといって、今回の事件を、人ごとのように見てればいいわけでもない。
もしかしたら、わが子が将来、子供を見殺しにするような親になってるかも・・・
あるいは、とてもキレやすく、無差別殺人を起こすような奴になるかもしれない。
その可能性が絶対にないともいえません。

あるいは、親自らが手を下さなくても、いわゆるキレやすい異常者によって、子供や自分がいつ事件に巻き込まれるかもしれない。
そうならないよう、何をすべきかということです。最も気をつけておくべきは、ここ。

しかも現代は、そんな危険な子供を増産している時代なのだということ。
現代は未来なのです。
そして、これを放っておけば、よりひどい未来になるということ。
これに気づけるかどうか。

とりあえず今回の事件については、仕方がないこととして、享受するか、どうするか。
その上で、やるべきことを考える。
そういう境地にまで至れば、どんなことだって、受け入れられるようなれます。
何とか巻き込まれるのを阻止しようと頑張っても、結果として、それがうまくいかず、たとえ悲劇が自分の子供に及んだとしても。

いろんな偶然が重なって、必然の運命が生まれる。
マンションで子供の泣き声を、付近の住民は何度も聞いていた、インターホンに向かって子供が叫んでるのだって、何度か聞こえていた。それでも誰も手を差し伸べなかった結果、死んでしまった。
この事件は偶然でなく、必然。起きるべくして起きた。
今回、起きなくても、どこかしらで似たような事件、必ず起きたでしょう。
この事件は、今の社会、世界のほんの一面、断面にすぎないのです。

今回の幼児遺棄は、そういった今の日本社会の闇に浮かんだ、小さな断片的事件にすぎません。

原爆に巻き込まれた人たち、沖縄で無念の命を落とした人たち、硫黄島で玉砕した人たち・・・これらで亡くなった方々、みな偶然ではなく必然なのです。
そういう世界観を持っておきたいと思います。

そういう境地に立った上で、これからどうすべきかということではないでしょうか。

感情に流されず、事件を冷静に見ましょう

くどくなりましたが、ただ一つ言えることは、短い命、この事件で死んだ赤ちゃんは生きた価値があったということ。
このことを全日本人に警鐘を鳴らすため?
こうなってはいけないという、わかりやすい例を示すため?
日本が狂ってきていることを知らせるため?
左翼が、「親なんかに子育てを任せるべきでない。子供は国で引き取って育てるべきだ!」と騒いで、左翼に利用されるため?
どれが正しいのか、全部正しいのか・・・わかりません。

今の日本では、人々が普通にイメージする、いわゆる戦争というものは起きていません。
しかし、戦争よりひどいものが、世の中には存在するのです。
この事件は、そういうののたとえとして、わかりやすい例です。
これから先、戦争よりひどい状態になるかも、そんな中で今、私たちは生きていて、戦っているということ。
たとえば戦争なら、本土1億人以上を守るため、どっかの小さな島に何十万人の兵士を配備し、そこで戦わせて数十万人が死ぬことになる。
しかし、その数十万人の命と引き換えに、そこを死守することで、1億人以上が助かる。

1億人を救うため、数十万人に死んでもらう選択をしなければならないことだって、ありうるということ。
死んだ数十万人は名誉の死として、称えるべき。

それと同じです。戦争はやってなくとも、今の日本の社会は、戦争よりひどい状態になりつつあるのです。

特攻隊で死んだ若者、太平洋の島々で虫けらのように殺された兵士たち、
彼らは惨めな死だったのでしょうか? 紛れもなく名誉、尊厳ある死でした。

この事件で死んだ子供たちだって、惨めな死ではなく、名誉の死。
子供たちの人生、名誉ある輝かしいものだった、そう考えてあげましょう。
すべては必然。
大切なのは、今回の事件、小さな子供たちの死を、今後どう生かしていくか。

でないと、命を賭けて国を守るなんて意気込み、絶対生まれ得ませんよ。
決して無駄死にではないということ。すべての生と死には意味がある・・・
その意味をどうとらえるか、意味を捉えることができるか。


視聴率低迷のマスコミが、ここぞとばかりに、この事件を騒ぎ立てていますが、そんな中でも冷静に、大局、全体を見れるような目を養いたいものです。
この事件で騒いでるマスコミには吐き気がします。奴らは視聴率・部数稼ぎに事件を利用してるだけで、「ホントにいい世の中にしよう」とか、「こんな事件が起きない世の中にしよう」なんて、これっぽっちも考えていません。
マスコミが今、スポットライトを当ててるところだけでなく、その周りやウラで、今の日本でどんなことが起こっているか・・・・
そういうのが見れる目を養いましょう。

そして一番大切なのは、少なくとも自分の子を、この事件に出てくるようなそんな大人にしてしまわないこと。
そして、そんな風に育たなかったとしても、そんな連中にわが子が巻き込まれて、人生がメチャクチャにされてしまうのを、何としても阻止すること。
常にそう心がけておけば、それほどひどい事態にまではならないと思います。
でも、完璧はありません。

子供の人生のガイドとして、最も大きな存在が親です。
何とか自分の子供にだけは、間違った人生を送ってしまわないよう、手を尽くしましょう。

『母に捧げるバラード』 海援隊 (1973)  詳しくは右下画像クリック
     
1973年の大ヒット曲。なぜか久しぶりに聴いて、今日ここで皆さんにご紹介・・・これもきっと何かの巡り合わせなのでしょう。
たまたま昨日、今回の事件を意識したわけでもなく、ウチで海援隊のCD聴いてて、「な〜に、このおもしろい歌?」と、子供がとても反応し、「バカ息子!」、「バカチンが!」と言っては、ケラケラ笑ってました。
もちろん小さすぎて、この歌の深い意味なんてわかっていません。
あと、ウチの子が気に入ったのは、『あんたが大将!』です。

この事件に関連して思う、保守の真髄足りえる精神。
そう、この歌に出てくるお母さんの言葉。 ぜひ聴いてみてください。

「働け、働け・・・そして、休みたいとか、遊びたいとか、・・・いっぺんでも思うたら、そんときゃ、死ね。それが人間ぞ。それが男ぞ・・・輝く日本の星となって帰ってこい」

自分の子供に対して、「死ね」。
今、こんな風に言えるお母さん、いったい日本にどれだけいるでしょう。
もし、言ったら。「なんて、ひどい親!」、きっと大問題?
もちろん、お母さんが、本心で子供に死んで欲しいなんて思ってるはずありません。
でも、要するに、

「ろくでもない人間になるくらいなら、とっとと死んでしまいなさい!」

母親から子供への、そういう強いメッセージを唄った曲です。
ちょっと昔まで、まだまだそういった気概を持ったお母さんたち、日本にはたくさんいたと思います。
戦前なら、尚更。それが当たり前だった。
保守のおっかさんの精神とは、正にこれ!

個々の命にこだわってると、全体を見れなくなってしまいます。
感受性も創造力も乏しい貧相な今の日本人が聴くと、ヘタすりゃ、ひどいこと言ってる歌にしか思えないかもしれません。
でも、この歌に出てくるお母さんの言葉から、息子への深い、とこしえの愛情をどれだけ感じうるか・・・
それを感じれる貴方なら、きっと本物の保守に目覚めてると言ってもよいでしょう。

命は、もちろん大切です。 
だから自分も、毎日生きてることに感謝し、こうやってみなさんに情報発信できることを、ありがたく思っています。

でも、“命”だけにこだわってると、もっと大切なものを見失います。
左翼のプロパガンダに利用される、“命”に惑わされないでください。
左翼は、“命”を徹底的に利用します。
皆さんは、骨の髄まで左翼の価値観に侵されているということに、早く気づいてください。
左翼は今後、児童虐待を激しく騒ぎ立てて、家族解体のため、子供の親からの引き剥がし目指して、こういった事件を最大限利用します。
左翼に利用されないよう、事件を冷静に見ましょう。

そして、日本人としての真の保守精神に早く目覚めてください。
命ばかりにこだわってはいけません。
もっと大切なものとは、なんでしょう。
それこそ“人間の尊厳”、“尊厳ある人間”であることです。

命よりも大切なもの、それが“人間の尊厳”。
「何より命が大事!」
そう騒いで、尊厳なき命を増やそうとしているのこそ、左翼のイデオロギー。
飼われた牛や豚のように、命だけは生かされて、ただ増やされても、残るは誇り高い人間としての尊厳なき命のみ。

堕落した、尊厳なき人間ばかり増えても、国は滅びます。
せっかく一部の親が、手塩にかけて子供を尊厳ある人間に育て上げても、堕落した人間が増えすぎれば、堕落した人間に巻き込まれて全滅してしまうのです。
ろくでもない命が増えても、いずれ滅びるだけなのです。

こんな事件を起こす人たち、基本的に子供なんか作ってはいけません。
たとえ作っても、先が見えてます・・・
「命が何より大切!」と言って、この種の幼稚な親に育てられた子供が増えていくと・・・
日本はどうなってしまうでしょうね。

かといって、「尊厳なき、存在価値なき人間なんて、みな死んでしまえ!」、と言ってるのではありません。
今は堕落して、価値なき人間でも、誇るべき尊厳ある人間に変わる努力をすればよいのです。
子供がいるなら、尊厳ある日本人を何としても育てあげましょう。
大切なのはそういう価値観、常にそういう気概を持っておくこと。

要は、自分の子供だけは、尊厳なき人間に絶対育てない、誰もがそういう気概を持つこと!

今日の記事を読んで、「あれっ? そうか・・・」、そう悟っていただければ、この上ありません。
歌詞を聴いて、「子供に対して、死ね! なんて、ひどいことを!」、そう思ったような方、左翼にやられてます。
発想を転換しましょう。

もちろん現実には、休みたい、疲れた・・・生身の人間なんだから、感じて当たり前です。
でも、この歌の世界での、“休みたい”、“遊びたい”という気持ち・・・尊厳ない生き方の“たとえ”なのです。
今の日本人には、こういった言葉をとらえるイマジネーションが本当に貧相になってる気がします。

この歌、自分にとっても良き母をイメージさせるものです。
残念ながら私の母は、とてもこんなタイプではなかった。
日本の古き良き母親のイメージとして、とてもわかりやすい歌でしょう。

この歌詞に出てくるお母さんの言葉、保守のおっかさんの精神の真髄を表してます。
今の日本に、この歌のメッセージを正しく捉えられる日本人、果たしてどれだけ残っているでしょう。
武田鉄矢のお母さんは、彼よりずっと立派なお母さんだったに違いありません。
きっと、誇りあるヤマトナデシコの典型のような方だったのだと思います。
武田鉄矢への個人的な好き嫌いは無視して、ぜひ歌を通して聴いてみてくださいね。

ずっと聴いてなかったのに、40年近く前の歌の入ったCDを、なぜか昨日かけてみたら、こんな歌詞があって子供が大騒ぎ。それをここで皆さんにご紹介している・・・
何かの力が働いているのかもしれません。

「ろくでもない人間になるくらいなら、とっとと死んでしまいなさい!」

これこそ本来の日本人、真の保守としての、おっかさんの精神なのです!
命よりも大切なもの、それこそ“人間の尊厳”。
日本人として保守を称するなら、ぜひそうあっていただきたいです。
そう思っておくことで、人生が変わるでしょう。
この歌の精神、ぜひ、広めていただきたいものです。

一刻も早く、左翼の腐った価値観から脱却してください。
まあ、今日の記事は内容が内容だけに、中には反発される方もいるかと思いますが・・・
長い文面、最後まで読んでいただき、心から感謝させていただきます。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆生活保護予算は既に3兆円!? バラ撒き民主党政権で3倍か!? 〜 母子家庭生活保護 実質年収は500万円に匹敵!?

◆ヘナチョコ男とパッパラパー女はいらない 〜 命とは尊く儚いもの

◆放射能は確かに危険だが、あんまり子供の命や健康にこだわりすぎるのは

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 〜 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット 〜 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆親がどれだけ遊んでくれたか、子供は必ず覚えています 〜 親に対する“好き嫌い”の根底にあるもの

◆美人はバカで性格悪いのが多い 〜 大切なのは、家族の幸せを願う自己犠牲精神

◆特に男の子がいるなら絶対読むべし! 〜 フェミ女に巻き込まれた男は破滅

◆保育園拡充・幼稚園との一元化に発せられる、反日教育集団 日教組の思惑 〜 保育園・幼稚園にまで、反日左翼教育の魔の手が及ぶ!

◆教育破壊で日本弱体化を達成の日教組 〜 反国旗・反国歌の変態集団が子供たちを教育

◆子育て、死生観が変わる。読んでおきたい日本の古典 〜 『土佐日記』と、一茶の俳句

◆家族の絆さえシッカリしてれば、人間は幸せでいられます!〜 腐りきった価値観を捨て去りましょう

◆スラム化するところが出てきて、日本も階層が完全に別れるかも 〜 インモラル・ピープルには冷たい社会を
トップ | 世界に比類なき日本人の精神性 | permalink | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |

ただいま開催中! 人気の投票コーナー

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

気づいたのですが、最近、“朝鮮人”がNGワードにされて入れられなくなってるようです。北朝鮮人だっているのに書けません。
言葉狩り、言論弾圧だよね。朝鮮人は厳然と存在していて他に表現方法もないわけで、あっち側が抗議してるなら、別に差別用語でないのに逆差別だって、こっち側も抗議した方がいいです。
あと、“バカ”も入れられません。
尚、戦中は白人を皆、“毛唐”と日本では呼んでました。ただしドイツ人に対してはそう呼びません。あとイタリア人についてはイタ公と呼んでたらしい。アメリカ人についてはアメ公と今もよく言いますね。私は前にアメリカ人とケンカした時、“ジャップ”と呼ばれたことがあります。間違っても「世界は皆、友達」なんて脳内 お花畑でいてはいけません。だからと言って全員を敵と見なすようでも困るので、バランス感覚は必要です。
どの国にもいい人も悪い人もいます。海外旅行の一つでも行ってればいいのですが、最近の若い世代は不景気のせいで海外旅行に行ったことない人が非常に増えてるので注意が必要です。行かれたことない方は、ぜひ一度でも行かれることをおすすめします。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

















人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-------------------------------------------------------------------------------
◆これまでの投票 結果発表! 日本で最も極悪な組織、反日メディア大賞・・・

◆ネットは影響力があるのです。自信を持ちましょう 〜 アイドマの法則

◆平和ボケ左翼は、自らが悲惨な目に遭うまで気づかない 〜 映画『わらの犬』に見る、フヌケ左翼男の豹変ぶり!

◆支持率などリサーチのバイアスのかけ方について 〜 広告の神様と電通創業者たちが泣いている!? 銀座電通ビル

◆保守の基本は『三匹の子ぶた』〜日本をワラの家にしてしまう亡国 民主党日本政府

◆心の拠り所と守るべき人を持たなくなった日本人 〜 親も兄弟姉妹も、友達も学校もみんな嫌い

◆日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた! 〜 今の日本を予見した月光仮面 川内康範

◆本来の日本人の作法、立居振舞を子供たちに習得させましょう 〜 学校教育に責任転嫁したり期待しすぎてはいけません

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について 〜 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』
トップ | 日々雑感 | permalink | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |

『軍艦行進曲』を、7歳の子供にピアノ弾き語りで歌ってもらいました!

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2013.6.30)
いつもご来訪ありがとうございます。
今日は子供のピアノ弾き語りの軍歌 第三弾として、『軍艦行進曲』を披露させていただきます。通称『軍艦マーチ』として知られる、おそらく最もポピュラーな日本の軍歌ではないでしょうか。

この曲にはかなり前から手はつけていたのですが、このところピアノ・コンクールの練習に努めてるのに加え、ヴァイオリンの発表会も近く、そっちの方にかかりっきりで時間がなく、あまり弾きこんでいません。ピアノには気になるところも多々ありますが、歌の方は立派に歌ってくれてるので、あまり子供に負担をかけさせたくもないため、恐れ入りますがこのままアップさせていただきます。歌は1番のみです。

『軍艦行進曲』(歌詞) 1900年(明治33年)  軍歌の楽譜を探すにはコチラ
作曲:瀬戸口藤吉 作詞:鳥山啓


守るも攻むるも黒鉄(くろがね)の
浮かべる城ぞ 頼みなる
浮かべるその城 日の本の
皇国(みくに)の四方(よも)を 守るべし
真鉄(まがね)のその艦(ふね) 日の本に
仇なす国を 攻めよかし

石炭(いわき)の煙は 大洋(わだつみ)の
竜(たつ)かとばかり 靡(なび)くなり
弾撃つ響きは 雷(いかづち)の
聲(こゑ)かとばかり 響(どよ)むなり
万里の波濤(はとう)を 乗り越えて
皇國(みくに)の光 輝かせ


『軍艦行進曲』 7歳 ピアノ弾き語り

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆軍歌『若鷲の歌』 = 「予科練の歌」を、6歳の子供にピアノ弾き語りで歌ってもらいました!

◆7歳子供 ピアノ弾き語り 軍歌編 〜 『露営の歌』

◆『君が代』と『越天楽』を子供に弾いてもらいました!

◆6歳子供ピアノ バロック編 〜 バッハ パルティータの『メヌエット』を弾いてもらいました!

◆6歳子供ピアノ 古典派編 『エリーゼのために』を弾いてもらいました!

◆飛行可能な零戦展示中! 〜 マニアでなくても感無量!所沢航空発祥記念館

◆【保存版】愛国保守派オススメ・スポット特集 〜 子連れもカップルもOK!

◆子供に日の丸を馴染ませるのも、やっぱりオモチャから!〜 愛国 日本人を育てましょう

◆親次第で自虐史観なんてどうにでもなる 〜 日本のおかげでアジア諸国の独立が早まった・・・そんなことで喜んでるのも自虐史観の亜種にすぎない

◆『昔の日本はアメリカと同じくらい広かった!』〜 日本人としての自信を持たせた祖母の言葉

◆わが家の日本一の日の丸! 子供の描いた絵から

◆天皇陛下万歳! 大日本帝国万歳! 〜 愛国者なら大ヒット作『明治天皇と日露大戦争』は必見!

◆あなたは反米? 親米? それとも反ユダヤ? 〜 マッカーサーとパチンコと朝鮮人
トップ | 子供のピアノ・歌 演奏 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

支持率などリサーチのバイアスのかけ方について
〜 広告の神様と電通創業者たちが泣いている!? 銀座 電通ビル

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2017.5.24)
マスコミもひどいですが、「うんこドリル」だの「切腹まんじゅう」だの……インチキマーケティングによる捏造扇動ネットニュースによるプロパガンダもひどいもの(文字見るだけでもおぞましい…)。とうに、どれも終わってます。流行ってる、売れてる……もう、この手のは絶対真に受けちゃいけません。商品、音楽や映画、本、他あらゆる流行りもの、もちろんTVとかも。
氾濫する情報も悪意のミスリードばかり。とにかく日本人の人間性破壊のため、あらゆる手立てが使われてます。どこ見ても、えげつないものが満ち溢れ…… 政治もマスコミも、ネットも、クズ。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2010.7)
内閣支持率はじめ各種リサーチをとる場合、普通なら偏った答えが出ないよう、調査する会社は細心の注意を払う(支持率調査を電通の関係がやってるとは限らないけどね)。
もちろん調査会社のスタッフは、公正な調査をするにはどうすべきか、本来ならきちんと教育を受けている。
だから彼らは業務の際、どういう質問内容、言葉使い、質問の順番をつけるか非常に気をつける。

だから逆に言えば、彼らは当然、こんな風にすれば偏った答えが出やすい、ということまで知っている。しかし一般の人が、そういういわば職人の技というべきもので細工されても、まず気づくことはない。

前にも書いてるが、私はD社のマーケの外部ブレーンとして一時やってました。
業務に関わる企画書やプレゼン資料はもちろん、市場調査の質問書や調査表の作成、チェックとかにも関わっていた。もちろんD社のクライアントは、日本を代表する電機や自動車メーカーをはじめとする、誰もが知る大企業ばかり。
だからもちろん、自分はそういった質問項目、微妙な言葉遣い、順番・・・・それらを見れば、普通の人ではまず気づかないようなことを感じとることができる。

昔は、企画書の作成などは外部プランナーとかが作成することが多く、職人芸的でハッキリ言って誰もが出きるような仕事ではなかったが、IT化による情報共有で、社内で殆ど出来たりする部分が多くなり、そういったいわゆるプロ・専門技術的な側面が、かなり消されてしまったように思う。

調査質問などに関わらず、いろんな商品・広告・映像等のキャッチコピーなど、そういったものにどんなメッセージ、意図、背景があるか、普通の人では感じられない目や感性を、自分は持っています(つもり・笑)。
これは、雑誌編集の技術とかとも、全く別のものです。

リサーチのスタッフも、そういう調査の専門技術を持ち、公正な調査結果が得られるよう、普通なら最善を尽くすはずです。
しかし、もしも調査実行する側のモラルが崩れ、一定の答えを引き出すため、技術を悪用するようなことが起きだしたら・・・

マーケって、意外と力がない

電通社内の力関係は、概ねこんな感じ。

営業>媒体>制作>マーケティング

売上げ比も、およそこれに倣う。
ちなみに媒体(局)とは、広告やCM枠を各メディアから買い付け、それに広告を流し込む役回りの部署。

学生や新入社員が最もやりたがるのは、やはりマーケだ。しかし電通社内では、マーケのスタッフというのは一番弱い。これはどこの代理店も一緒。
断トツで力あるのは、もちろん営業。当然、マスコミ“業界人”としてやりたがる新入社員とかは、営業なんかホントはやりたくないだろうが、でも結局、クライアントの予算を握っていろんなことできるのは営業。
マーケなんて、使える額が小さいから、やりはじめてもどうせすぐ飽きる。しばらく経つと、営業の方がやりたいって思うようなってきたりするもの。

もちろん日本の広告業界・マスコミのトップなんだから、電通には制作にもマーケにも、それなりの人材がいる。
マーケはやはり頭いい人が多い。学者肌だったり、東大卒とかもゴロゴロいる。本当の学者肌の人は、マーケティングなんかより、きっと総研とかのシンクタンクにいきたいだろうけどね。


市場調査等、リサーチに関わる調査票の作り方。
順番や言葉の使い方のちょっとしたことで、大きくバイアスがかかり、全然違った回答集計となってしまう。

たとえばズバリ、「民主党を支持しますか?」という質問を、本当は一番尋ねたいとする。
ここをご覧の方々に尋ねれば、きっと殆どがノーというだろうが、一般を相手だと、いきなりそんな質問をしても、普通なら答えに迷ってしまうであろう。
判断材料だってないし、一般人には漠然としすぎて、何だかわかりにい。
内政や外交のいろんな障害・問題なんて、普通の人は無知だったり、何となく知っててもピンと来ていない人が多いはず。

だから大概、頭に別の質問を持ってきたりする。
渋谷・新宿あたりでアンケート調査員から誘われて、実際に調査協力した経験ある人とかも、まず、一つの質問だけで終わってしまったケースなど、存在しなかったろうと思う。

たとえば政治に関連する話題で、「沖縄の米軍基地問題を知ってますか?」とか、「口蹄疫問題を知ってますか?」、「事業仕分けを知ってますか?」、「子供手当を知ってますか?」などなど・・・これらを始めに尋ねていったりするのだ。

そういった頭に持ってくる質問次第で、本題の質問の回答を良くも悪くもすることが、実は可能なのだ。
たとえば、最初に口蹄疫問題について尋ねたりすれば、知ってる人からすれば「とんでもない話だ!」となって、その後にじゃあ「民主党を支持しますか?」となると、当然、「支持しない」となりがちになる。
これだけで、1〜2割ぐらいの人たちの答えが誘導できるのだ。
これがいわゆる、マーケティング・リサーチにかけられるバイアスと呼ばれるもの。

だから本来なら、こういった不公正な回答が集まらないよう、バイアスがかかってしまわないように調査内容や順番、微妙な言葉遣いまで、調査会社やプロのリサーチャーは最大限の注意を払わなければならない。
しかし、逆にこれを悪用したら・・・技術を持つ彼らなら、当然それができる。
一般人やスポンサーなんて、どうせバカばかりだからわかりゃしねえよ・・・ってな具合で、一定の回答結果に導かせるため、思いっきりバイアスのかかった調査手法をとることだって、その気になれば出来るのだ。

口蹄疫だと悪い評価を得がちなバイアスがかかることになるが、たとえば「事業仕分けで何百億円も節約されたのを知ってますか?」とか、一般には何だかわからないが、たぶんいいことなのではないかと思えるような質問を、頭に持ってきたりすれば・・・
そうなると、「あっ、そんなこと知らなかった。民主党っていいことやってるじゃないか・・・じゃあ、支持しよう」、てな具合に、一般民衆などなってくのです。

マスコミのモラル崩壊は、既に多くの人の目に明らか。
当然、そんな彼らなら、この程度のこと朝飯前でやっていても何ら不思議ないでしょう。

だから今や、“ビデオ”の視聴率だってウソっぽく感じてしまう。
“ビデオ”とは、ビデオリサーチ社のこと。 D社ではそう呼ばれる。
本来なら公正中立な調査会社でなければならないはずだが、電通が35%の株式保有で事実上、電通の子会社。

TV朝日 報道ステーション  16.2%
NHK ニュース7      17.6%
ビデオリサーチ社調べ (2010.7.30 現在) http://www.videor.co.jp/data/ratedata/top10.htm

って、ウソだろ これ!? TVのニュースなんか見てる人、まだこんなにいるの?
スポンサーからカネを巻き上げるのに利用されてるだけじゃないの? 詐欺?

D社のモラルがトコトン落ちてるなら、こういったのも捏造クサイよね。
TV朝日の報道ステーションなんか、未だに16%もの人が見てるなんて、どうも信じ難い・・・

内閣支持率とかの偏向捏造もヒドイものだが、視聴率だって、思いっきりバイアスかけられて偏向報道に利用されてそうだ。
考えられることとしては、まずはサンプリングの偏向(視聴率調査対象者の層が偏っていたり・・・)。


さて、現在の電通本社は新橋ですが、銀座に創業時の電通本社ビルが残っています。

    

【 銀座 電通ビル 】
この地に1912年、ルネッサンス式3階建て、赤レンガ造りの初の自社ビルを新築。
1923年、関東大震災により焼失。翌日から2週間、帝国ホテルに部屋を借りて業務を続けた後、仮社屋住まいが10年続く。
1933年(昭和8年)12月、旧社屋跡を拡張して、地上8階、地下2階の耐震耐火に重点を置いた鉄骨鉄筋コンクリート造の本社屋が竣工(当時は前身の日本電報通信社)。
窓はすべてスチールサッシ、1階の入口や窓部にも防火シャッターを採用、自動消火の設備を備え、地下に深さ58メートルにも達する井戸が掘られた。
これら防災の姿勢は、東京大空襲でも存分に効果を発揮、銀座電通ビルは、一面焼け野原となった銀座で、数少ない生き残りの建物の一つとなり、築地の新社屋へ移転されるまで(1967年)、本社が置かれた。 (参照:電通会社案内 )


  

エントランスのレリーフが特徴的。トップに電通の社章、右に男性の広目天、左に女性の吉祥天という、仏教などに出てくる神様(キャラクター)が彫られています。
当時は、この二つを“広告の神様”という風に捉えていたようで(下記解説参照)、ビルを建てた役員・スタッフの、広告業に対する熱い思いが伝わってきます。
角の丸さ、光沢のある小口タイル貼りの外壁、1階のガラスブロック、縦長でなく横に広い窓といった、1930年代にしては進んだデザイン要素をちりばめた外観のせいか、戦前のビルにはあまり見えません。1階エレベーターホールには壮麗なモザイク画があり、エレベータ上のモザイク柄も見事です。

1933年といえば、ここでオススメしているディズニーの『三匹の子ぶた』と、何と同じ時期に作られたということですね。

そして、このビルには、創業時の役員たちの部屋だったという、“開かずの間”というのが存在すると聞いています(ワンフロアまるごと、誰も入れなくされてたようです)。
その“開かずの間”も、もしかして既に朝鮮人の役員たちに占拠されてしまってるのでしょうか?
広目天や吉祥天のような、こういう日本的な彫り物とかも、完全に朝鮮人に乗っ取られれば、きっと消されてしまうのでしょうね。

今の新橋の本社ビルには、恐らくこのような日本的な神様を祀る飾り物とか、なさそうです。
もしかしたら“半島の神様”とかが、知らぬ間に祀られたりしてるのかもしれませんが・・・
もしも何か情報お持ちの方、いらっしゃるようでしたら、コメント欄とかにでもさり気なくお知らせいただけるとありがたいです。

  

吉祥天(きっしょうてん)
ヒンドゥー教の女神であるラクシュミー(Laksmii)が仏教に取り入れられたもの。ヒンドゥー教ではヴィシュヌ神の妃とされ、また愛神カーマの母とされる。
仏教では毘沙門天の妃また妹ともされ、善膩師童子を子と持つ。鬼子母神を母とし、徳叉迦龍王を父とするとも言われる。また妹に黒闇天がいる。
日本においては、神社でも信仰の対象としているところがあり、神道の神でもある。
今では七福神で唯一の女神は弁財天であるが、当初の紅一点は吉祥天であったとも言われる。同じく金運等の福徳の女神として主に貴族から崇拝されていた吉祥天よりも、庶民を主とする万人から崇拝されていた弁財天の方が、一般的であったからであろうと思われる。


広目天(こうもくてん) 梵名:ヴィルーパークシャ
仏教における天部の仏。仏の住む世界を支える須弥山の4方向を護る、持国天、増長天、多聞天と共に四天王の一尊。西の方角、或いは古代インドの世界観で地球上にあるとされた4つの大陸のうち、西牛貨洲(さいごけしゅう)を守護するとされる。配下に諸龍王や富単那(ふたんな、梵名puutana。子供の熱病を引き起こす病魔)がいる。
もとはインド神話に登場する雷神インドラ(帝釈天)の配下。後に仏教の守護神として取り入れられた。
ヴィルーパークシャとは本来サンスクリット語で「種々の眼をした者」あるいは「不格好な眼をした者」という意味だが、「尋常でない眼、特殊な力を持った眼」さらに千里眼と拡大解釈され、広目と訳された。
古くは、筆を持って巻物に何かを書き留めている姿で表現された。しかしこれは主に天平時代のもので、平安時代以後は徐々に別の物を持つようなったそう。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2011.12.28)
『家政婦のミタ』が視聴率40%超えとか、デタラメな報道で騒がれてましたが、日頃マスコミなんて信用ならないとボロクソ言ってるくせして、マスゴミの扇動につられてドラマ見てた人なんてアホの極みですからね。
今の腐れマスコミが騒いでるものなんて、必ずウラがあると見て100%間違いない。
プロパガンダの一環にすぎないし、内容もくだらないどころか有害極まりないものに決まってますから。

一つ言っておくと、CDやDVDのランキング捏造とかはディスク刷らなきゃならないのでそれなりにコストかかりますが(といっても昔のレコードに比べればCD生産なんてタダ同然なので、どうにでも操作できますが)、視聴率の底上げなんてコスト・ゼロで出来ますからね。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2013.10.3)
代々、政治家の家系に生まれた現在の総理大臣 安倍晋三さんの周りなんてのは生まれた時から工作員の吹き溜まり。
昭恵夫人だって森永製菓という日本で非常によく知られた会社の社長令嬢で、やっぱり生まれた時からその周りは工作員だらけ。しかも空前の知的凶悪犯罪ということで日本中を騒がせたグリコ・森永事件(1984)で標的にされ、森永は結果的に韓系マフィアの脅し、圧力に屈した会社。加えて当時の昭恵さんは今じゃ朝鮮系マスコミの本尊とされる電通に勤めていたりで……昭恵さんを安倍さんに紹介した電通の上司というのが、もしも朝鮮人だったら・・・ いずれにしろ昭恵夫人に韓流ドラマを薦めては韓国人スターも沢山紹介して、韓国語ペラペラになるほど韓国ヅケにして韓国大好き、媚韓蔑日洗脳。おまけに子供もいないので子孫も絶えます。
これらが偶然だと思ってるのでしょうか。奴らの策略は決して即席でやられてるものでなく、もっと根の深いところから綿密に長期に亘って進められてます。某勢力がそのぐらいやるのは当然だし、あの会社もそれだけのことが出来るところ。(右写真は安倍総理の地元 下関のリトル釜山フェスタより)
既に家畜化された政治家、総理、総理夫人……そして天皇、皇族たちも・・・ 陛下さえ桓武天皇が百済系だとか言ってたことあるくらいだし(本当は当時の百済は倭人の支配していた国)、悠仁様がどんな教育を受けられてるのか非常に心配ですね。
だから政治家や財界なんてのは、最初から家畜化・奴隷にされるためのレールが引かれてるようなところだということ。抵抗すれば誰かみたいに殺されて……

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆不可解なブログランキング そのカラクリ 〜 ランキング操作なんて視聴率や部数捏造以上に簡単ですからね

◆日本文化を売り込み!? (笑)(笑)(笑) 日本文化破壊の間違いだろ 〜 「クールジャパン戦略」なんてのは、腐れ映像音楽コンテンツ業界利権保守のための新たなるバラ撒き政策

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 〜 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット 〜 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆これまでの投票 結果発表! 日本で最も極悪な組織、反日メディア大賞・・・

◆腐った左翼マスコミの総本山!? 電通という会社 〜 スタッフは自由業同然、サラリーマンとは名ばかり

◆AKB48の現代と25年前のおニャン子クラブに見る日本人の反応の様変わり 〜 やっぱり幼稚化!? あの頃の素直な感情どうだった?

◆今のTV・TVゲーム・音楽・映画・ファッション……全部注意を!特に子供 〜 サイト開設は左翼・外国人の異常性に気づいたからだが・・・

◆女の腐ったような左翼 講談社 〜 日本最大の反日左翼出版社

◆反日マスコミの本丸は電通!〜メディアをウラで操る電通を攻撃すべし

◆ゲイ(同性愛者)と虹とソフトバンク 〜 LGBT=レインボーカラーとは 〜 日本人のモラル破壊プロパガンダ企業の筆頭 SoftBankと電通

◆ネットは影響力があるのです。自信を持ちましょう 〜 アイドマの法則

◆ソフトバンク、電通とかってクズ企業だろ
トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(11) | trackbacks(2) | - | - |
←もひとつクリック!