日本の面影

Glimpses of Japan   旧:うぃすぱー・ぼいす
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

子供向け 安心できる特撮ドラマ おすすめセレクション

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

シン・ゴジラ……話題になってますね。とにかく私にとって今の作品は、どれも言葉遣いや立居振舞がひどすぎて、とても見れたものじゃないです。特に女の子が……男の方はまだマシなものもあります。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.5.8)
ここで選んだ中で最も日本的な作品は『大魔神』シリーズかもしれませんね。脚本はもちろんですが見事な特撮で、その迫力は大変なもの。
下記には入れてませんが同じ大映の初期の『ガメラ』シリーズでも、琴を弾く和装女性たちが突然出てきたりで、日本的な演出が随所に見られます。
前に『妖怪大戦争』も紹介してますが、この1960年代までの大映作品は特撮に限らずとっても日本的なものが多いよう感じます。東宝や東映、松竹などには左の匂いがするのも結構あったりするのですが、それら映画会社は生き残り、大映や『明治天皇と日露大戦争』で大ヒットした新東宝とかも潰れてるし、やはり何らかの工作があったのではないか、そんな気がします(しかも、この二社にはなぜかピンク映画を推す勢力が入り込んでいってるし)。

『大魔神逆襲』  (1966)  予告篇
大魔神は命を投げ出して頑張ろうとしないと決して助けてくれません。そういうところに日本的価値観が見られます。左翼はそんなのバカバカしいという価値観でしょうが。この作品では『マグマ大使』のガム役の子が出演、『仮面の忍者 赤影』の青影役の子と並んで、とってもキュートで実力派の名子役と思います。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2011.4.23)
日本、そして海外アニメの次は、やっぱり特撮モノ。
これも日本のオススメアニメと同じく、70年代前半までのものに限ってます。
当時の日本の特撮技術、世界一といわれてました。

ウルトラマンや仮面ライダーなど、オリジナルの作者亡き今、人気のこれらブランドは、左翼のプロパガンダや子供たちへの洗脳に最も利用されやすい作品といえます。世代によっていろんな思い入れあったりするかと思いますが、教育上の観点も考慮し、新ためて子供に見せるなら、やはり初期のものに限るべきであること断言しておきます。原作者のポリシーもしっかり反映されてるし、割と大人も楽しめる作りになってます。何より脚本がしっかりしているのです。

もともとウルトラマンも仮面ライダーも、大人を意識して作られた作品でしたが、途中から急に子供向けの軽いノリになってしまってます。
ウルトラマン シリーズについては、A(エース)の次の『ウルトラマンタロウ』から急に話が子供っぽくなっていて、比較して見れば、すぐわかります。この傾向は仮面ライダーも同じで、同時期のX(エックス)以降はやはり子供向けに絞った作りがなされてます。
私は初代ウルトラマンやセブンはリアルで見れていませんが、何よりこの頃の怪獣のデザインはピカ一だし、やはりこれらオリジナルが一番いいです。
特に男の子なら、すぐ夢中になるし、強い男のイメージ像を持たせる上でも、この種の作品、小さな頃に少しは見ておいた方がいいように思います。それに男の子なら、これらの格闘アクションに興味を持たせておくべき。

ただし、いくら大人も楽しめる特撮モノとはいえ、基本的に小学校低学年を過ぎたら卒業させなければなりません。これは結構重要なことなので覚えておいてください。それを過ぎてもこの種の作品に嵌ってると、やはり幼稚な人間になってしまうでしょう。
それとどんな番組でも、もちろん見せすぎはダメ。必ず1日1時間以内とか、時間を区切って見せましょう

尚、円谷系の『怪奇大作戦』とかも入れようか迷いましたが、DVDが品薄で高いので、今回は外してます。
それでは以下、ご紹介させていただきます。画像クリックでDVDも出てきます。

ウルトラQ』 (1966)
ウルトラマンが登場する前の円谷プロ製作の大ヒット特撮ドラマ。大人も十分楽しめるSF作品となってます。今も大人気のカネゴンはじめ、ガラモン、ナメゴン、ペギラ、ケムール人など、人気の怪獣もたくさん登場。ウルトラマンのような超人は登場せず、人間自信で問題を解決していきます。元はモノクロ作品ですが、ファンには嬉しいことに、何とカラー化したDVDがまもなくリリースされるようです。

ウルトラマン』 (1966)
特に説明の必要なさそうに思えますが、きっとこれからの世代では、くわしいことは全然わからないという人が沢山出てくるでしょうね。すべての特撮ヒーローものは、ウルトラマンのパクリといってもいいくらい、大きな影響を与えた作品でしょう。バルタン星人、レッドキング、ゴモラ、ゼットン、メフィラス星人、アントラー・・・今も大人気の怪獣が続々登場します。

ウルトラセブン』 (1967)
ウルトラマンは怪獣との戦いがメインでしたが、セブンでは宇宙人の侵略を受ける話が多く、よりSF色の強い作品です。かといって変に地球人的なイデオロギーは当時の作品にはなく、ウルトラ警備隊の人たちも立派な日本人として戦ってます。エレキングやミクラス、ウィンダムなどの人気怪獣はじめ、ロボット キングジョー、メトロン星人やガッツ星人、ボーグ星人など人気の宇宙人も多数登場します。

帰ってきたウルトラマン』 (1971)
ウルトラセブンまで製作に当たっていた円谷英二が降り、息子の円谷一が製作に当たってます。ベムスターやブラックキングなど、今も人気の怪獣も割と登場します。中でも夫婦怪獣 シーモンスとシーゴラスの回はオススメ。この頃からウルトラ兄弟という概念が生まれ、ウルトラセブンとかも途中、登場します。

ウルトラマンA』 (1972)
一組の男女が一緒になって変身するという、これまでにない設定。これまで一人だった女性隊員がA(エース)では二人出てきますが、この頃は変なフェミ色もなく、安心して見てられます。出てくる女性も大体、女性らしいです。尚、A以降、人気の怪獣というのが出てこなくなってます。ただ、脚本はしっかりしており、保守寄りな精神など、子供に訴える内容も多いです。一応、監修には円谷一が当たっていたようですが、放映の終り頃、亡くなってしまってます。

仮面ライダー』 (1971)
石森章太郎 原作の改造人間「仮面ライダー」シリーズの初代オリジナル作品。1号 本郷猛役で出演していた藤岡弘が事故で途中降板、2号役に佐々木剛が登場しましたが、それによってあの変身ポーズが生まれたし、2号の頃の怪人(改造人間)役のデザインが意外と秀逸でとてもよいです。途中から新1号役として藤岡弘が復帰します。ダブルライダーで登場する場面も多いです。くわしくはコチラも

仮面ライダーV3』 (1973)
仮面ライダーV3は、本郷猛の後輩 風見志郎が瀕死のところを、仮面ライダー1号と2号に助けられ、V3となった設定。このシリーズは、アクションや爆薬の使われ方が一番いいように思います。トリプルライダーで戦う場面が多いのに加え、ライダーマンというキャラも別途、登場します。

人造人間キカイダー』 (1973)
仮面ライダーの大ヒットを受け、同じ石森章太郎によってキカイダーは作られました。このキカイダーもとっても奥が深く、なかなかの秀作、海外でもとっても人気が高いようです。キカイダーは人造人間、要するに変身するロボット。不完全な良心回路を持ち、善と悪の間で揺れ動くというのもこれまでにない設定です。終盤、大変な人気悪役キャラとなるハカイダーも登場します。

レインボーマン』 (1972)
このサイトで何度か紹介したことある、とても愛国日本的な作品です。日本滅亡を企む死ね死ね団と孤軍奮闘で戦うレインボーマン。一人で7役に変身するというのもこれまでになく、デザインも秀逸です。各シリーズ内容について詳しくは、こちらをご参考ください

仮面の忍者 赤影』 (1967)
忍者 特撮モノでは何と言ってもこれが一番。横山光輝の作品は基本的に戦うのは男の世界であり、どれも安心して見ていられます。赤影、白影、そして少年忍者の青影もいるので、子供はきっと青影に感情移入するでしょう。赤影役の坂口祐三郎は本当にハンサム。金目教、卍党篇、根来篇、魔風篇の四部構成。金目教が、日本人を怠惰な民族にしようとするミンス教に似ていると前に書いてます。

マグマ大使』 (1966)
原作は手塚治虫。ヒーロー役のマグマ大使一家は、両親と子供という、他にない家族構成が採用されており、保守の面からすれば、なかなかいい設定かもしれません。実はウルトラマンより、ちょっとだけ早く放映された作品。主人公のマモルと、マグマ大使の子 ガムに、子供はきっと感情移入するでしょう。もともと原作漫画の方では怪獣はほとんど出てきていなかったのですが、ウルトラマンの怪獣ブームに乗って、こちらもたくさんの怪物が登場するようなってます。くわしくはコチラも

ジャイアントロボ』 (1967)
原作は赤影の横山光輝。初のロボットもの特撮ドラマだし、今でも熱狂的ファンが多数いるようです。私も横山光輝 作品ということで外せません。悪の組織BF団(首領は宇宙人)と防衛組織ユニコーンの少年 草間大作の命令で動くジャイアントロボとの戦いが繰り広げられます。ロボットと少年の交流というテーマに惹かれて、女の子の人気も高かったようです。

ゴジラ』 シリーズ (1954)
特撮監督として円谷英二が参加、日本の怪獣映画の元祖であり、初代ゴジラは大ヒットして、1000万人近くの観客動員を集めたそう。TVシリーズはありませんが、続いてラドン、モスラなどの単独怪獣作品が生まれ、後にキングギドラも登場する怪獣決戦シリーズも続きました。キングコングもゴジラと戦い、公害から生まれた異色の怪獣ヘドラなんかも出てきます。ゴジラ シリーズも、やはりCGが使用されていない初期70年代前半までのものに、うちで見せるのは限ってます。

大魔神』 シリーズ (1966) 
往年の大映作品では、ガメラ・シリーズの方が知られてますが、ガメラはゴジラの二番煎じ的作品なので、ここでは外し、良質な時代劇でもある大魔神をご紹介させていただきます。舞台は戦国時代、世に悪人がのさばって民衆が虐げられると、穏やかな表情の石像だった大魔神が巨大化して大暴れ、悪人どもを倒すという設定。『大魔神』、『大魔神怒る』、『大魔神逆襲』の三部作からなります。

『ジャイアントロボ』  オープニング主題歌

◆子供向け 安心できる日本のアニメ おすすめセレクション

◆子供向け 安心できる海外のアニメ おすすめセレクション

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2013.6.12)
元祖特撮ヒーローもの『月光仮面』(1958)と同じ、大瀬康一が主演の『隠密剣士』(1962・詳しくは右画像クリック)。
日本のみならず、世界的にも大変な人気を博し、日本の忍者のイメージを決定づけた元祖忍者モノ。これもまた、昔の日本映画と同じく、今の日本でよりも、世界での知名度の方が非常に高い作品です。
特撮モノというより、侍や忍者、忍術を忠実に再現した、大人も子供も楽しめる精巧な時代劇と言うべき傑作。
後の忍者特撮モノの代表作『仮面の忍者 赤影』の白影役や『変身忍者 嵐』でもおなじみの故 牧冬吉氏も出演。役者陣やその立居振舞、セットにも非常に安心感があります。
子供たちと一番最初に見ておきたい忍者モノ ドラマですね。DVDは完全保存版で子孫永代に亘ってとっておきましょう。NARUTOなんか見てちゃダメですよ。

今のドラマ、アニメ……その原点はすべて日本のクラシック映画・ドラマにあります。古い映画を見てれば、今のドラマ見ても「あゝ、また劣悪なパクリか。あっちの方が断然いいや」なんて風にしか思わなくなることでしょう。
そして、この『隠密剣士』、ただいまファミリー劇場で放映中なので、見れる方はぜひお子さんと一緒にご覧になってくださいね ^▽^)
≪隠密剣士についてはコチラもご参照を≫

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆ウルトラマン円谷がパチンコ傘下に! 〜 女子供の洗脳に熱心な左翼売国勢力

◆働かなくても、金目教さえ信じれば幸せになれる!? 〜 『仮面の忍者 赤影』 金目教 = ミンス教 編

◆ヘドラよりも、実はエコラやフェミラの方が恐かった 〜 エコや環境も左翼の専売特許ですね

◆『松本零士 父に見た本物のサムライ魂』 子供には宮崎アニメでなく松本零士

◆世界で忍者のイメージを決定づけた、最初の特撮TV時代劇 『隠密剣士』

◆子供をフヌケ化 宮崎アニメの左翼性 〜 強烈な反日・共産主義イデオロギー

◆“初音ミク”だって、草食系男子と同じフヌケ化工作の一貫ですよ!〜 ボーカロイドだって将来のセクサロイドへの試金石

◆『 雪女 』 男が約束を守る大切さを説く 〜 ドラマ『日本の面影』より

◆「日本の妖怪が勝ったぞ!」、いやあ、昔の日本映画は本当に素晴らしい

◆マグマ大使のゴアって、共産主義者だったんだな 〜 未来の“こども園”ってこんな感じだろ。パパとママを知らない子供たち

◆『国境がなくなって世界が一つになる』というのは、ショッカーの世界征服が完了するってこと 〜 石森章太郎の世界
トップ | 子供向け 安心できるアニメ・特撮ドラマ セレクション | permalink | comments(10) | trackbacks(1) | - | - |

亡国のシナリオ
〜 日本を、過去に滅んだロマノフ朝やハプスブルク帝国になぞらえたパターン

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2014.10.16)
オーストリア出身、全米ナンバー1『ロック・ミー・アマデウス』(こちらクリック)で一躍トップスターとなった、ドイツ語と英語交じりの曲調のファルコですが、私はこっちの方が大好き ^▽^) このPVカッコよかった!
でも、若くして既に亡くなられて……

『ヴィエナ・コーリング』ファルコ(1985) 詳しくは右画像クリック
Vienna Calling - Falco

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.10.5)
日本と中韓連合との対立をむやみに煽ってるようなのは、バカ丸出しか工作員と思ってもいいと思う。“鬼畜米英”と罵って、アメリカとの破滅的な戦争に導いた朝日新聞のようなところに乗せられてもいけない。中韓が結束してる間は日本にとって非常に分が悪い。中韓を離反・反目させなければならない。中韓対立、中露対立、南北朝鮮の激しい対立工作を水面下で仕掛ける、それが日本のとるべき外交施策。「世界平和」なんて言ってるのはただのバカ。日本が激情の赴くままやると、空前絶後の繁栄、栄華を極めながらもあっさり滅びた、ハプスブルク オーストリア帝国の二の舞になりかねない。中韓がこれほどまでに凶悪な反日性を揃って示し、ツケ上がらせてきたのは、やっぱりこれまでの日本政府、外交が無能だったと言う他ないと思う。

下の和装した渋すぎる男たちの写真は、1914年サラエボ事件で暗殺されたオーストリア フランツ・フェルディナンド皇太子(中央)ご一行の日本滞在中の貴重な写真(1893年)。滞在時の様子については『オーストリア皇太子の日本日記ー明治二十六年夏の記録』に詳しく記述されている(くわしくは右写真クリック)。この本で、殿下は消えゆく日本文化を非常に嘆いておられます。当時の欧米はジャポニズムで大変な日本ブーム、ウィーンはパリと並ぶ世界の文化の中心地だった。写真で自明の通り、皇太子は大の日本好き、親日家だったが、第一次世界大戦勃発で日墺は敵国となってしまった。そういや、『リボンの騎士』のゴールドランドの王子の名前はフランツでしたね。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.2.29)    (始めから読む)
昨日はフランス革命で滅亡したブルボン朝をイメージしたシナリオに触れてみましたが、今日は第一次世界大戦で滅亡したロシア ロマノフ朝やオーストリア ハプスプルク帝国になぞらえたパターンで考えてみましょう。
今日の記事は大変ショッキングでしょうが、もしこれを読まれた方なら、きっと今まで脳内お花畑であった人も、さすがに目が覚めてくれることでしょう。

日露戦争の時、日本を支援してくれた、あるユダヤマネーがあったため、日本はロシアに勝てたともいわれてます。
そして今度はあの時と逆に、このまま財政アップアップ状態になった時の日本をツケ狙い、「今なら日本を潰せますよ」と囁いて奴らがシナの側を強力に支援してしまうようなったら・・・

国の世継ぎ暗殺で、国中がドン底に突き落とされる

第一次世界大戦がオーストリア=ハンガリー帝国の世継 フェルディナント大公(皇太子)のボスニア来訪時のセルビア人による暗殺から始まったこと、皆様もご存じでしょう。しかもこの事件をキッカケに仕掛けた戦争でオーストリアは負け、ハプスプルク帝国は終焉を迎えたわけです。
ちなみにフェルディナントは、何と生前の1892年、日本に訪れたこともあり日本の風物や伝統文化についてまとめた手記の出版もしてます。夫妻共に狙撃されたフェルディナントの最期の言葉は、妻へ「ゾフィー、死んではいけない。子供達のために生きなくては」でした。

他にもケネディ大統領暗殺のように、希望の星を失い暗黒の世が訪れるようなこと、世界で幾度もありました。当時の米国は、史上最年少 若きケネディ大統領の登場で非常に明るいムードでいっぱいでした。

オーストリア皇太子やケネディ大統領の暗殺、世界を変えた、ああいうのこそ奴らの陰謀、仕掛けた闇の勢力が絶対に存在します。

そして日本にとって頼みの綱である悠仁様が、もしもシナ人によって暗殺されてしまったら・・・
日本では当然、戦争モード一色になりますよね?
でも、きっとシナやチョンの間では暗殺者に対して英雄扱いのムードになるでしょう。

今やチャイナ・マフィアなんて歌舞伎町はじめとして既に日本国内各所に蔓延ってるし、奴らの手元には拳銃なんて山ほどあって、日本の要人暗殺ぐらい英雄気取りで喜んでやる人なんて、きっとゴロゴロいます。
奴らがその気になれば、“世界はお友達信仰”で平和ボケしている日本での要人暗殺なんて簡単なんですから。
ホロコースト(大虐殺)はさすがにいろんな準備、条件が必要になってくるでしょうが、一要人の暗殺なんてとっても簡単。中川昭一氏の怪しい死だって、まだ記憶に新しいでしょう?

当然、日中が戦争になれば、これまでノー天気にシナで生産拠点を構築していた日系企業の工場なんてすべてご破算。それよりもしかしたらシナの現地法人となってる日系工場なんてシナ人が相当経営に入り込んでるので、ヘタすりゃシナの味方するかもしれませんね。
日本は、悠仁様を失ったあとでは、きっと国民にとって行く当てのない絶望的な中での戦争になるでしょう。

今のシナが、実は最大の親米国でもあるという現実

今現在、日中が戦争になれば、さすがに米国は日本の側につくでしょうが、今からしばらく経った後だと、その時には日本で米国従属的なものから離脱しようというムードが高まり、日米同盟も解消されてしまってるかもしれません。
そんな時に日中の緊張が高まって戦争になれば、米国はシナの側について、再び日本は敗戦国にされてしまう可能性だって大いにありえます。だって過去もそうだったんですから。今の日本では「シナが、シナが」と騒がれてますが、かつて米国はシナと組んで日本と戦ってたんですよ。

日本はよく、対外保有資産トップだとかいわれますが、米国の対外債務(米国債)の世界各国の保有額を見たことありますか?
米国債国別保有残高(2011年12月現在)は日中が突出していて、中国が1兆1千億ドル、日本は1兆42億ドル。日本の1兆ドル超えは昨年が初めてですが、中国はそのずっと前から既に1兆ドルを超えてました(世界各国の米国債保有額 http://www.treasury.gov/resource-center/data-chart-center/tic/Documents/mfh.txt)。
別に米国債を多く持ってる方が米国への影響力が強いというわけでもないでしょうが、現実として既に中国は日本を抜いて、米国に対する最大の債権国となってるし、米中が対立してるかのよう見せかけてるメディアも一部にありますが、今の米国からすればシナは最大の親米国とも言えてしまうわけです。シナのことだから、米国を買い占めようという思惑だってあるのでしょう。
米国は米国債をたくさん買ってもらってるシナには、既に大変な恩義があります。
とにかく、米国に対する大きな利害関係、米国への影響力を日本以上に持ってるといえなくもないシナに対して、はたして米国が敵対行為を取ることはあるのか・・・

悠仁様の暗殺・・・書くのもおぞましいほどショッキングな内容ですが、この通り、奴らがその気になれば、たったそれだけで一瞬にして日本中をどん底に突き落とすことだってたやすく出来るということ。
歴史を見れば、単なる妄想で済ますわけにもいかないことくらい明らか。
今日の記事は衝撃的でしょうが、これを読んで脳内お花畑から脱出、目がパッチリとなった方が多くあることを願ってます。
私だってこんなシナリオ描けるくらいなんだから、奴ら側のブレーンがこの程度のシナリオ描くのなんてお茶の子さいさいだと思ってください。
この程度の想定ぐらい容易に出来る人が、本当なら日本の政治家や要人にはたくさんいなければいけないのに・・・

ケネディ大統領やオーストリア皇太子の暗殺だって、楽観的な一般人は予測なんて全くしてなかったはず。
でも、こんな風に最悪の事態の中、コトが進行していくこともありえるということ。
こういうの考えると、陛下やご皇族のシナや朝鮮への来訪なんてとんでもない話ですよね。
もちろん女性宮家だって論外だし、まずは一刻も早く旧宮家の方々が皇室へ復帰していただくこと、願ってます。

ここを読んでいただいてる方には、マスコミ関係者はもちろん、実は意外と政治家も多いような気もしてます。
もし、今日の私の警告にリアリティを感じられたなら、特に政治家や役人の方々については「世界は友達」なんてバカげた左翼思考性でなく、このぐらいの警戒心を持ち、日本の将来がかかってるんだと、常に気を引き締めて公務に当たっていただきたいものです。

私は今のダラしない日本人のためになんて死にたくないと思ってますが、悠仁様のためだったら死ねると思ってます。人に命を懸ける忠義を尽くした生き方、大変なロマンがありますよね。私と同じような気持ちになれる方、もしかしたらたくさんおられるかもしれません。そういう日本人が増えてほしいもの。
何も皇族の方のためでなくとも、本当は夫婦・家族のため命を懸けて尽くすような生き方をすべきなんでしょう。毎日に感謝の気持ちと命あることに緊張感を持った生活。日本人がそういうマインドで尽くすよう戻っていったなら、今のように夫や妻をないがしろにしてエゴイスティックに生きていくような男女なんて殆どいなくなるでしょう。だからこそ日本人は、バカげた平等や自由、利己主義に洗脳された脳内お花畑であってはいけないんです。

『悲しきサルタン』ダイアー・ストレイツ(1978)詳しくは右画像クリック
Sultans Of Swing - Dire Straits
サルタンとはイスラムにおける君主の称号。タイトル曲でもあるデビュー・アルバム『悲しきサルタン』は全世界で1500万枚も売り上げる大ヒット。この曲のマーク・ノップラーのギター、一度聴けば絶対忘れられません。LIVE AID(1985)におけるライブ、個人的にピカ一でした ^^)

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(始めから)◆亡国のシナリオ 〜 GDPの倍、国家税収の20倍以上の借金でさらに借金を増やせと叫ぶ売国奴

◆親次第で自虐史観なんてどうにでもなる 〜 日本のおかげでアジア諸国の独立が早まった・・・そんなことで喜んでるのも自虐史観の亜種にすぎない

◆あなたは反米? 親米? それとも反ユダヤ? 〜 日露戦争を勝利させた高橋是清とユダヤ人銀行家 ジェイコブ・シフ

◆反日左翼 民主党共産政権なら2千万人虐殺! 〜 天皇処刑!

◆日本人なら『ねずみの嫁入り』の世界観を!〜 陰謀の黒幕を考えるのでなく全体として捉えられる感覚を持ちましょう

◆ジョンとヨーコの愛と平和は、誤魔化しのインチキ! 〜 家族を捨てた逃げ口上

◆ヒトラーが画家を目指していた頃、ナチス台頭期のドイツに行ってみよう 〜 帝政崩壊とルール占領、ハイパーインフレ

◆日本のGDP 外需が内需を支えている 〜 輸出潰滅なら日本のGDPは半減!

◆水面下で進む中国の人口侵略 〜 日本の女は悪魔の洗脳で家庭離れ

◆旧皇室(旧宮家)の復活について、どう思われますか? 〜 GHQ占領下、11宮家51名が皇族から離脱させられましたが・・・

◆正に神がかり!予言者 川内康範 〜 レインボーマンの世界は現代日本そのもの

◆『昔の日本はアメリカと同じくらい広かった!』〜 日本人としての自信を持たせた祖母の言葉

◆もしも日本がアメリカより先に原爆を開発していたら、どうしていたか
トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(4) | trackbacks(3) | - | - |

日の丸の赤地に字を書いて汚す“なでしこジャパン”の仕掛け人、絶対日本人じゃねえだろ

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

日の丸の赤地に文字が書かれた寄せ書きを示して、昔もこういうのがあったとか言ってくる工作員が多い。それが本当に昔、書かれたものだったとしても、昔だって感性のおかしな人はいたというにすぎない……あるいはアメリカが捕虜に赤い部分へ書きこませたり、意図的に日本人の感性壊させるため作成した寄せ書きとかもありそうだ。
いずれにしろまっとうな感性あれば、赤い部分へ書くことには躊躇するはずだ。「がんばろう日本!」なんて、愛国ぶって安っぽい言葉を日の丸赤地にわざわざ文字入れたのが氾濫してるのも、日本人の感性潰し工作が間違いなく入ってるのです。ああいうのも今は売国奴に占拠された広告代理店が作ってるのですよ。ああいうので慣らさせて感覚を狂わせる。もちろん女の格闘技や激しいスポーツが大々的に取り上げられてるのだって、本当は非常識なものに意図的に慣れさすため。

他の国旗ならその上に文字は普通、書かないし、日の丸という特殊なデザインだから書けるような白地スペースがあるわけで、それなのに赤い部分にわざわざ字を書くというのは、人の写真の顔の部分に落書きするのと同じくらい無礼な行為なのですよ。陛下の顔写真の顔の部分に文字を書くなんて普通ならありえないでしょう? 国旗に本物の敬意があり、正常な感性持つ人なら、赤地に文字を書くことはありえない行為です。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2014.10.5)
私の予言通り、なでしこ……がビッチの代名詞に
今のように軽薄に使われてると、こうなるって私なんか最初からわかってたし、「なでしこ」なんたらとか派手に冠して騒いでる連中って、大体日本人じゃねえだろ。
あいつらは本当の大和撫子を貶めてるだけ。
本当の大和撫子について少しでも知ってるというなら、先人に畏れ多すぎて、とても、たやすくそんな言葉使えるはずもない。

2002年にデビューしたAV女優にも、「大和撫子」とかいうのがいるみたいだね。

応援クリック宜しくお願いします ↓ m(__)m
          人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
-----------------------------------------------------------------------------
(2012.8.1)
近いうち「なでしこ」は、世界で日本のビッチ(売春婦)の代名詞にされそう
“なでしこ”応援ブラとパンツ、どんなつくりになってんだろうって疑問を持たれた方が多かったようですが、こんなビデオがありました。
ちなみに、うしろから見たらこう(右写真)。

“あやまんJAPAN”とかもそうですが、日本人なのにこういうのを本気で「いい!」とか言ってる人って、本当の真正バカ、真正パッパラパーだと思います。
普通に考えて、応援してるというより、おちょくって貶めてると見るのが当たり前に思うし、また、これを装着してるモデルは金田って名前のようで、これって絶対〇〇人じゃん、って感じ。

野獣系 女子サッカーに“なでしこジャパン”、こんなもの放置しておくと、そのうち品のない土人女や日本の売春婦の代名詞として“なでしこ”という呼び名が世界で使われていきそうな予感。
海外では春画の代名詞が「うたまろ」とも呼ばれてるように、日本に来た外人が「なでしこはどこだ?」と尋ねて、売春宿に連れてってもらうパターンに。奴らの狙いはその辺りにもありそう。

『“なでしこ”応援ブラ』 発表!

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2012.7.31)
女子サッカーなんかに、「なでしこ」 「なでしこ」ってウザイ!
普通に女子サッカーと呼べ!
コメントでいただいてましたが、女子チームには変な愛称ばかりつけられてるんですね。

ホッケー女子代表  「さくらジャパン」
バレーボール女子代表  「火の鳥NIPPON」
シンクロナイズドスイミング代表  「マーメイドジャパン」
新体操団体代表  「フェアリージャパン」

だそうです。別にこの種の愛称なんて要らないと思います。
普通に女子バレーボール、女子新体操とか言えばいいんだよ。
こういうのって要するに商業主義、そしてすべて、奴らの商標独占利権のためだからね。それと日本人の軽薄化、パッパラパー化。
そもそも、女子の競技というもの自体、大半は要らないものばかりだと思ってる。

ちなみに今回の“なでしこ”女子サッカーも、主要選手18人中7人が在日北朝鮮人が会長の神戸レオネッサ所属。

「なでしこブラで応援!」  こんなのまであるようだけど。
下写真は、トリンプの『なでしこ応援ブラ』。 
「“なでしこジャパン”をはじめ、大和なでしこ(日本女性)たちを応援する気持ちを“破れない=敗れない”なでしこの花で表現!」   したそう。

女子サッカー(スポーツ)なんて、バラエティ番組として楽しんでりゃいいってことか・・・
あんなのに本気になってはいけないし、感化されて、女でサッカーやろうなんてなるのは自殺行為に等しい。

さあ、これ着て、みんなで“なでしこ”を応援しましょう!
こんなデザイン、発想、やっぱ日本人じゃ・・・日の丸のパンツの下に、何かこう、朝鮮臭さを感じるのは気のせい?

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2011.7.22)   (始めから)
まともな日本人の感覚からすれば、日の丸の赤い部分を大きく横切って文字書いて汚すなんてありえない。
戦前なら、こんなの日の丸切り裂きにも匹敵する不敬行為に値するだろう。





今の20代以下の多くは、こんなことを平然とやり、日の丸を踏みにじって貶めてることにすら気づかないってことか。社会常識を知らない女子サッカー選手だからとか、そういうわけでもないだろう。
たとえ無知からとしても、日の丸に敬意を持たないことが表れてる証といえるし、これではただのパフォーマンスでしかないと言われて仕方あるまい。
こんなのがテレビで流されると、これが当たり前の常識として、次世代では誰も違和感を感じなくなってしまうぞ。

こういうのは選手を責めるより、明らかに周りの取り巻きに問題がある。
選手の中に在日上がりが多いとかいうなら話は別だが、それは知らない。
だが、礼を知らない選手に対して、「日の丸を横切って、めいいっぱい字を書きなさい」、「(チャラチャラした)漫画チックな絵を書きなさい」とか指示した奴が紛れもなく存在する。もちろん、そいつらも奴らの手先にすぎないが。
彼女らは、スタッフが用意した布に言われた通り書いただけだろう。

こんな無礼やってる彼女ら選手に注意する者さえ周りにいない。
いずれにしろ、“なでしこジャパン”を操ってるのが日本人でないのは間違いないだろう。

こうやってさりげなく日の丸を貶める奴らの手口に違和感や精神侵略を全く感じなかった方々は、それを恥じて大いに反省すべきであろう。

正しい日の丸寄せ書きとはこういうもの(下は特攻隊員への寄せ書き日章旗より。英霊様へ敬礼)。
赤い部分に触れてはならない。みんなで赤いところを守るように書かなければならないのだ。
【続き:“なでしこ”女子サッカー仕掛人 在日朝鮮人の正体】








人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2014.5.29)
皆様、いつもありがとうございます。
高円宮家 典子女王殿下と出雲大社の神官 千家国麿様のご婚約、とてもおめでたい話ですね。
典子様はアマテラスとスサノオの誓約(詳しくはコチラ)で生まれた男神 アメノオシホミミ直系の神武系(スメラミコト系)であるわけですが、お相手の国麿様の方も同じくアマテラスとスサノオの誓約で生まれたアメノオシホミミの弟神 アメノホヒの直系ということですので、お二人は神武天皇を遡ったところで共にアマテラスとスサノオ、そしてイザナギ様直系になるのですよ。
気の遠くなるような系譜、血筋。日本はこんな歴史を持って本当に素晴らしい国ですね。

昨日コメントでいただきました情報から。オリンピック応援ではあるのでしょうが羽田空港の床に描かれた日の丸(右写真)が利用者に踏みつけられる場所だということで、国麿様はお怒りになられてたことがあったそうで……【ご婚約内定 千家国麿様 フェイスブックで羽田空港「床の日の丸」に怒り心頭】2014.5.28 J-CASTニュース
国麿様はとてもシッカリしたご感性をお持ちの方のようですね。
これからも皇室の御安泰が続きますように ^▽^)

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(続き)◆“なでしこ”女子サッカー選手もファンも在日の手の中

(戻る)◆本当に男女平等、男女差別をなくせというなら、男女別の競技なんて廃すべき

(始めから)◆“なでしこジャパン” に精神侵略を感じ取れる人って、どれだけいますかね?

◆『日本書紀』より、「(古代朝鮮半島の日本府)任那滅亡」

◆世界で“オンリー・ワン”たる日本であり続ける部分と、“世界一=ナンバー・ワン”を目指すべき部分を選別しておきましょう

◆日の丸が脳天に突き刺さった 『 おそ松くん 』 は強烈だな 〜 三島由紀夫が自刃したくなるのもわかる

◆犬が亭主の人気漫画と日本の伝統文化“化け猫”の話 〜 同性愛、フェミニズム、オタク、ペットはワンセットの日本破壊工作

◆子供には生の声、楽器音を聴かせましょう 〜 ボーカロイドなんかダメ

◆70年代後半から男を呼び捨て子供番組による男女平等精神侵略 〜 日本人なら、女が男を呼び捨てにしてはいけません

◆日本の民謡ばとっても明るい気分にしてくれます 〜 東北への応援歌

◆もはや日本文化の区別、正常な判断すら出来なくなった、おバカな日本人!〜 中国の英雄 孫悟空を冠した『ドラゴンボール』の奇妙さにすら気づけない

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について 〜 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』
トップ | 反日外国人とパチンコ愚民化の脅威 | permalink | comments(52) | trackbacks(4) | - | - |

『 ないしょのつぼみ 』 小学生向け性教育漫画
〜 狂っている日本の児童向け出版社

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2015.8.4)
「ないしょのつぼみ」…… 朝鮮人が喜んどるやん!

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2012.6.2)
子供が小学生になったので、いくつか図鑑を買い足してます。恐竜や動物、昆虫のは前からあったので、魚や両生類・爬虫類、水の生き物、鳥、植物などのものを。
昔は旺文社や他の出版社のもあったと思いますが、今じゃ小学館と学研ぐらいしかないようですね。
“人の体”関係のも一応買いましたが、子供向けも今は内容がちょっとヤバくて、子供にはあげてません。
でも子供は、魚や両生類・爬虫類、水の生き物(カニなど)の図鑑を毎日熱心に見てますよ ^▽^)

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2011.4.14)
私の編集ポリシーとして、どうしても中身を載せたかったけど、こんな本をわざわざ高い値段で買う気もしませんでした。某所で100円とかで売ってれば買おうと思って行ったら・・・ありました。

お母さんとお父さんがエッチして子供が生まれたとか、こんなものを小学生の学習雑誌に紛れ込ませるヤリ口。親が軽蔑されかねないような書き方に加え、“コクる”とか“つきあってる”とか、なんでそんな話が小学生に必要なんだ!?
こんな小さな子に“恋”だの“好き”だの“つきあう”だのウンザリ。他にも性的な話でいっぱい。
もっともこれは、学習誌にあるから怒ってるとかそんなレベルで済ませられる話でなく、『ちゃお』(同じ小学館)のような今の女児向け雑誌にも、この種の内容が盛り沢山であること、疑いの余地はありません。
こんなもん見て育った奴らが将来、「こんなん当たり前じゃん!」とか言い出すんだろうね。
今の子供向け漫画誌、こないだ本屋さんで見てきましたが、『なかよし』(講談社)とか『りぼん』(集英社)とか表紙見ただけでもドギツク、萌えっぽくて気持ち悪かった。もう今の漫画・アニメなんてダメだと思っとくべき。子供が見る前に、いちいちチェックも出来ませんからね。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2011.4.9)
コメントにいただいていた情報からですが、小学館の学習雑誌『小学四年生』『小学五年生』で、少女を主人公にした性教育漫画『ないしょのつぼみ』というのが連載され続けてるそうです(詳しくは右画像クリック)。よく調べると『小学五年生』は既に休刊、今は『小学四年生』にとか。

いったい、いつから保守系と思われていた小学館の子供向け学習雑誌にそんなものが掲載され始めたのか、遡ると15年ほど前から、この種の情報が載っていたようです。そんな前から性教育を熱心に子供へ施し、子供(少女)向けアバズレ洗脳工作が進められていたのですね。
15年前に10歳なら、今は25歳。もし幼少時にこれ見て育ったなら、そんな学習雑誌を見ても、きっと何の違和感も持たないでしょう。
しかし、ここをご覧の多くは26歳以上と思うので、ほとんどの方が大変な抵抗感と憤りを覚えるのではないかと思います。

『ないしょのつぼみ』は2004年から小学館の学習雑誌への連載が始まり、既にいくつかシリーズ化もされており、コミックに加えてアニメ(DVD)まで出ています。こんなものを子供に見せてる親って、どんな奴らだよ。
加えて子供と関係ない男性層へ爆発的に売れてるそうで・・・要するに子供(少女)の貞操観念破壊とロリコンがターゲットなんですねっ!
それにしても、アマゾンの書評コメントとか見ると、サクラ臭いのばっかり。

しかも作者のやぶうち優は、女装した小学生の男の子が主役の『少女少年』という漫画まで、同じ小学館の学習雑誌『小学六年生』や『小学五年生』、『ちゃお』に1997年から連載していたらしい。何と男子に対するオカマ化工作まで、こんな前から進められていた!

マニアなら知ってる方も多かったのでしょうが、このこと知ってた方って、ここを読まれてる方にはどのくらいいますかね。

以下は、Wikiより抜粋(2011.4.9)。

『ないしょのつぼみ』
やぶうち優が2003年の秋に、『小学五年生』(小学館)編集部から「性教育をテーマにして、かわいい女の子が主人公で、ファンタジーを盛り込んだ新しい連載漫画を立ち上げてみませんか?」という提案を受け、それに応える形で、主に『小学四年生』および『小学五年生』にて2004年度から連載が始まった。
2005年4月、単行本第1巻発売時にAmazonやセブンアンドワイなどのネット通販などで特に男性層に爆発的に売れ、一般週刊誌などでも話題となった。
2007年12月現在での累計発行部数は55万部と、学年誌に掲載された女子向け漫画の単行本としては異例な売上げを見せている。2009年1月20日、第54回(平成20年度)小学館漫画賞児童向け部門を受賞。

第1期の主役  立花 つぼみ
小学5年生の女の子。少し内気で心優しい頑張り屋。近いうちに弟か妹が出来る事を心から楽しみにしている反面、クラスメイトの大胆な発言・行動や自分の体の成長に戸惑う多感な日々を送っている。
ある時、母からお腹の中に赤ちゃんができた事を知らされる。ずっと前から弟妹を欲しがっていたつぼみは心から嬉しがり、友達の山吹八重と加藤麗愛にその事を話すものの、「つぼみの両親がエッチな事をした証拠」と麗愛から言われ、硬直してしまう。
その傍らで、クラスメイトの男の子(根本大樹)に惹かれはじめている。渋谷で八重たちとはぐれ、眼鏡をかけた青年にラブホテル街に連れ込まれそうになった際に沙耶に助けられ・・・


第3期の主役  椎名 つぼみ
絵を描くのが好きな小学5年生の女の子。絵の実力は、序盤時点こそ「男女の書き分けが出来てない」と言われるが、話数を重ねる毎に上達していく。「男女の描き分け」について育と話した際に「女の子にもオチンチンと同じよーな部分がある」と聞き、帰宅後に鏡で自分の性器を見て絶句してしまう。家族構成は父と母だが、作中の独白から察するに、家庭面で少し複雑な事情がある模様・・・

『少女少年』 (詳しくは右画像クリック)
やぶうち優による女装漫画作品。1997年に連載開始、2005年に全8作品となった。全作品に共通するのは、女装した小学生の男の子が軸となる物語であること。また、8作目を除けば、主人公の男の子が女装の状態で芸能界で活動するという点も共通する。
第1作目から第5作目までは主に『小学六年生』、第6・7作目は主に『小学五年生』、第8作目は『ちゃお』増刊号である『ちゃおデラックス』にそれぞれ連載されていた。雑誌の発行元はすべて小学館。


学習と称して、子供(小学生)へこんなもの読ませる小学館は、変態出版社です!
でも雑誌がこれだけひどいなら、今の小学校の性教育の現場はもっとひどそう。



人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
◆キチガイ講談社『たのしい幼稚園』付録の卑猥な最低デザイン 〜 最近の書店の子供向けコーナーから

◆白昼から子供向けにポルノを垂れ流す変態TV局ども!

◆国連だって日本弱体化を図る工作機関 〜 5歳にオナニー推奨 変態 日教組と国連

◆そして左翼マスコミは、働く女性と若いママ向けにはこんなものを用意

◆とどのつまり日本で保守の復活には 〜 価値観のリストラクチャー “Sex As A Weapon”

◆精子の薄くなった日本人 〜 日本人のオタク化がどんな末路を迎えるか

◆近いうち、3D世界で性器まで完全装備 大掛かりなセックス・マシンも出現!〜 萌え系やオカマ、ゲイなど政治利用されてますが、3Dには細心の注意を!

◆“オタク” が違和感持たれなくなってしまった時代、そしてこの先は、“オカマ” が違和感持たれなく ・・・

◆ホモ監督の制作で左翼が大好き、名作とされる映画 『 二十四の瞳 』について

◆ヘナチョコ男とパッパラパー女はいらない 〜 命とは尊く儚いもの

◆子供向け 安心できる日本のアニメ おすすめセレクション

◆今のTV・TVゲーム・音楽・映画・ファッション……全部注意を!特に子供 〜 サイト開設は左翼・外国人の異常性に気づいたからだが・・・
トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(29) | trackbacks(4) | - | - |

ただいま開催中! 人気の投票コーナー

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m

気づいたのですが、最近、“朝鮮人”がNGワードにされて入れられなくなってるようです。北朝鮮人だっているのに書けません。
言葉狩り、言論弾圧だよね。朝鮮人は厳然と存在していて他に表現方法もないわけで、あっち側が抗議してるなら、別に差別用語でないのに逆差別だって、こっち側も抗議した方がいいです。
あと、“バカ”も入れられません。
尚、戦中は白人を皆、“毛唐”と日本では呼んでました。ただしドイツ人に対してはそう呼びません。あとイタリア人についてはイタ公と呼んでたらしい。アメリカ人についてはアメ公と今もよく言いますね。私は前にアメリカ人とケンカした時、“ジャップ”と呼ばれたことがあります。間違っても「世界は皆、友達」なんて脳内 お花畑でいてはいけません。だからと言って全員を敵と見なすようでも困るので、バランス感覚は必要です。
どの国にもいい人も悪い人もいます。海外旅行の一つでも行ってればいいのですが、最近の若い世代は不景気のせいで海外旅行に行ったことない人が非常に増えてるので注意が必要です。行かれたことない方は、ぜひ一度でも行かれることをおすすめします。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

















人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-------------------------------------------------------------------------------
◆これまでの投票 結果発表! 日本で最も極悪な組織、反日メディア大賞・・・

◆ネットは影響力があるのです。自信を持ちましょう 〜 アイドマの法則

◆平和ボケ左翼は、自らが悲惨な目に遭うまで気づかない 〜 映画『わらの犬』に見る、フヌケ左翼男の豹変ぶり!

◆支持率などリサーチのバイアスのかけ方について 〜 広告の神様と電通創業者たちが泣いている!? 銀座電通ビル

◆保守の基本は『三匹の子ぶた』〜日本をワラの家にしてしまう亡国 民主党日本政府

◆心の拠り所と守るべき人を持たなくなった日本人 〜 親も兄弟姉妹も、友達も学校もみんな嫌い

◆日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた! 〜 今の日本を予見した月光仮面 川内康範

◆本来の日本人の作法、立居振舞を子供たちに習得させましょう 〜 学校教育に責任転嫁したり期待しすぎてはいけません

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について 〜 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』
トップ | 日々雑感 | permalink | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |

特に男の子がいるなら絶対読むべし! 〜 フェミ女に巻き込まれた男は破滅

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2012.2.2)
女にキツイこと言うと、今の腐れマスコミや左翼かぶれの女たちが、何かと狃性の敵”なんてレッテル貼ろうとしてきますよね。
でも本当にわかってる女だったら、細木数子とかもそうでしたが、女だからこそ女に厳しいこと言うはずです。
本当は女に甘いこと言う奴ほど、女をたぶらかす悪魔・カルトと同じ、女の人生をメチャメチャにする女の敵なんですよ。

他にフェミ批判が殆どなかった当時、私の初期のフェミ批判は、今に比べてかなりキツイ書き方に見えるけど、かつて100歳の双子姉妹で世界中の人気者となった“きんさんぎんさん”のぎんさんの娘さんの言葉、ぜひ早めに下の動画ご覧になってください。
シングルマザーで貧困だと騒ぐ女、お涙ちょうだいに誘導しようとするTV女子アナをズバッと断じる、ぎんさんの娘さん。
本当の日本女性、真のヤマトナデシコとはこういうものですよ。これこそ真に強い女性のあり方。
女が強くなったなんてウソっぱち。チャラチャラしたバカになっただけ。
ぎんさんの娘さんが言うように、安直に離婚なんかせず何事にも耐えられる女性、そういうのこそ真に強い女性なんですよ。
昔の日本女性は、皆こうだったから真に強かったんです。本来、これが当たり前。
今では頑張るべきベクトルの方向が完全に間違ってます。そして男だの国だの、周りのせいにしてばかり。
今の価値観は狂ってる、狂わされてるんです。


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2010.4.10)
最近の異常な女性優遇、これを甘く見てる人が多いが、左翼・フェミニズムは悪魔のイデオロギー。
左翼に骨の髄までシャブられているエセ保守も、実はやたら多いので事態は絶望的だが……

昔なら、たとえ女がロクでもない男を結婚相手に選んでも、男から離縁されたり、ましてや子供まで奪われるなんてのは、めったなことでは有りえなかった。
多少、夫婦関係に不満があっても、それでも離婚さえしなければ、破滅する女なんて、まずいなかった。何といっても、子供とだけは一緒にいれた。

しかしフェミニズムでは、財産はもちろん将来の希望から子供までをも、根こそぎ男から奪い取ることを目的としている。
正に悪魔のイデオロギー、フェミ女に巻き込まれた男は破滅だ。もちろん、そのツケは女の側、そして子供にまで必ず回ってくる。

子供を奪われて不幸になった人々をよく知るからこそ、声を大にして言っておかねばならないと思っている。
何より、私の子供の安心できる未来、幸せを願ってのこと。
そして、子供の将来の幸せというのは、ここにいる、より多くの人たちが幸せになってもらうことによって成り立つから。

きっと実際に、女に子供を奪われた者は、ここにも多数いるだろう。
彼らが、相手の女への恨みや憎しみに凝り固まっているのは、いた仕方ない。

しかし、だからといって不動産じゃあるまいし、離婚したら子供の持分折半で共同親権だとか、そんな杓子定規なことして収まる問題であるはずもない。
面会権というものも、子供のためにあるのでなく、むしろ親の権利主張のためのものにすぎない。
最も不幸になるのは、巻き込まれる罪もない子供だ。

ちなみに、あのオノ・ヨーコは、前夫との間に娘 キョウコがいて、ジョンとの結婚当時、娘は前夫側で育てられていた。
裁判でヨーコは、娘との面会権を法的に勝ち取ったが、娘本人が面会を嫌がり、現実では面会できなかった。
確かにオノ・ヨーコは、芸術家、実業家としては天才。
しかし当時、母親としての彼女は、きっと最低だった。

家族崩壊、離婚の激増は、日本人から希望や安心、信頼を奪い去った。
それでも子供がいるなら、自分はともかく子供の幸せを願い、子供が同じ過ちだけは繰り返さないよう、全力を尽くすべきだろう。

男の子がいるなら、息子が勝間のようなズベ公、アバズレ女に引っかかることだけは、死んでも阻止しろ!

少し前まで、娘を嫁に出すなら、当然ながら相手の男がマトモかどうか注意を払ったろう。
しかし今は、かつての嫁の結婚相手に対してやったように、腐ったフェミ女に孫・子が巻き込まれないよう、最大の注意を払え!

息子が腐ったフェミ女を嫁に娶ってしまうと、息子の人生は破滅となる。
その子供も巻き添え、もちろんキミの孫だって奪われる。
カワイイ子には旅をさせろと言うが、取り返しのつく失敗と、取り返しのつかない失敗が、この世には存在する。
この人生の失敗は取り返しがつかない!

現在、婚姻数に比して離婚数は3分の1ほどなので、キミ自身がそんな破滅人生に巻き込まれる確率は3割程度。
これが孫・子までの二世代で考えると、今のままではほぼ100%が破滅の人生に巻き込まれてしまうこととなる。
夫婦別姓なんかで、離婚がもっと増えてしまえば・・・・・

肝に銘じておくべし!


また、妻子と別れても、経済的には恵まれているおかげで、カネだけ元妻に送ってやってるから別にいいじゃないか・・・・・
そう思ってる男性、きっと多いかもしれない。

しかし子供とは、カネで育つものではない。
物理的には、エサさえ与えれば、牧場や養殖と同じで人だって成長する。

しかし、その子供の心には、どんな深い闇があるか・・・・・

このリバモアの話でも読んでみて、人の幸せとは何か、よく考えてみていただきたい。
リバモアと別れても、経済的には何不自由なかったリバモアの元妻子。
なぜ、それがこんな悲劇を生むか・・・・・

勝間や安室なんざ、所詮このリバモアの元妻と同レベル。

子供が本当に欲しているものとは何か・・・・・
人生を変えるようなブログとの出会い、きっとこの世にあるかもしれない。

『ハリウッド・ティーズ』  ガール
Hollywood Tease - GIRL  (1980)

この曲で衝撃的なデビューを飾ったガール(詳しくは右画像クリック)。後に、ギターのフィル・コリンがデフ・レパードへ、ボーカルのフィリップ・ルイスがL.A.ガンズへと流れました。ボーカルもすごくいいが、ギターのフィル・コリンの驚異的なテクニックが強烈。アルバム2枚出しただけながら、後のロックシーンに大きな影響を与えた存在感あったバンド。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2014.8.27)
女性専用車両への抗議ということで、わざわざそこに乗りこむ男性がおられるというのは前から知っていましたが……このビデオ、大変話題のようです。
人によっては変人と思われるだろうし、あまり感心できるものでもないけど(私は「差別反対!」と騒いでる人たちとはスタンスが全然違うし)、度胸ありますねえ。何らかの信念持ってるのは間違いないので、女性専用車両にはあまり関心なかったのですが取り上げます。
絶叫女の方は……これってもう人生終わってますね。本来、女を守ってくれるはずの男を敵としか見なしていない不幸せな世界観。相手が男というだけで、こんな態度しか取れないようでは、悪意を持たない男性からも嫌われます。本当に男に対する異常な潔癖症なのか、それとも男嫌いを誇張してるだけなのか。いずれにしろ、男性に対して公共の場で面と向かって汚らしいもののように罵るってのも、明らかな人格的欠陥。この男性は意図して乗ってるわけだけど、もしも知らずに乗った人がこれほどキツイこと言われたら、立ち直れないのではないでしょうか。
とにかく、ちょっと自分の言う通りにならないからと、この程度のことで絶叫したり泣きわめく女って……そんなに男が嫌いなら、そういう女が外に出たらかえって迷惑受ける人の方が多いし、ずっと引きこもってればいいのに。これでもしも男の子を産んだりしたら…こんな女を母親に持った子供が可哀想すぎます。
女は感情的になりがちです。だからこそ武家の女性は決して甘やかされず、徹底して感情を抑える教育がなされていました。今では殆ど失われてしまいましたが、その強靭な精神性が日本女性、大和撫子の強さだったのです。女だからと優遇されたり甘やかされてると、女は際限なくツケあがっていきますから。日本の男も女も、それをよくわかっていた。

女性専用車両に乗った男性が女から「気持ち悪い!」と絶叫され、
女たちに腕を掴まれて追い出される、異様な動画が公開中!
 2014.8.27 BUZZAP
もう、ひとこと言っておくと、私も女性専用車両なんてのは不要だと考えてます。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
◆フシダラ女には“ズベ公”、“アバズレ”の蔑称を!〜 女こそ使いまくれ

◆本物の“大和撫子”入門 〜 我の否定、徹底した自己犠牲精神 新渡戸稲造『武士道』より

◆水面下で進む中国の人口侵略 〜 日本の女は悪魔の洗脳で家庭離れ

◆最も有害なのは反日法案より今のフェミニズムだと早く気づいて!〜 聖書を曲解、悪用してフェミニズム運動に利用する狂ったキリスト教団

◆フェミ二ズム批判するなら、女が見に来て女に「そうか!」と思わせるような内容にしなきゃダメ!

◆ジョンとヨーコの愛と平和は、誤魔化しのインチキ! 〜 子を失った痛切な叫び

◆投機王リバモア 人生の失敗とは 〜 巨万の富でも賄えない喪失感

◆日本人の心を奪われた日本人 〜 世界最強だった日本軍 〜 守るものを失った日本人

◆ウルトラマン円谷がパチンコ傘下に! 〜 女子供の洗脳に熱心な左翼売国勢力

◆『フランダースの犬』のネロは不幸だったと思いますか?〜 唯物史観、拝金主義で教えられないこと

◆共同親権だの面会保証だのって、これらも家族解体推進法案ですよっ!

◆フェミと、生き方の自由を主張するオタクは同種のもの 〜 たとえ独身で子供がいなくとも、やれることはあります
トップ | フェミニズムで腐った男女観 | permalink | comments(10) | trackbacks(2) | - | - |

子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社
〜 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット
〜 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2011.1.19)
小さな子供はもちろんだけど、ちょっと大きな子供や大人だって危険なんですよ。
どんな洗脳工作が隠されてるとも知らず、流行ってるからと飛びつくのは、むしろ大人でしょう。
今やコミック誌に限らず、普通の女性誌とかもひどいもの。小学館の一ツ橋系はじめどこもかしこも左翼系出版社ばかりといって過言でない。正にパッパラパー女とフヌケ男の増産装置。
必要なのは、流されることなく揺るぎない価値観。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

--------------------------------------------------------------------------
(2010.7)
気づいてる人は少ないが、講談社は日本最大の左翼出版社
日刊ゲンダイや光文社も講談社系で、これらは所在する場所から音羽グループと呼ばれます。
あまり知られてないけど、ここの左巻きイデオロギー度と影響力は朝日新聞以上とも言える。

自分はかつて、講談社と朝日新聞のジョイント企画に関わったことがあります。
当時は、この二社が一緒になんてスゴイなぁ、なんてノー天気に思ってましたが、今から思えば何てことない。この二社は左翼反日メディア同士で、とっても仲がいいんです。

講談社系列の日刊ゲンダイ・週刊現代では、一貫して激しい反自民・反麻生のスタンスでした。
特に最近の、日刊ゲンダイにおける必死の検察批判や、非常識な民主党擁護。
週刊現代の方は最近、反民主党になびいたりで、かなりブレてきてるけど、ただの大衆迎合にすぎないでしょう。

また、ゴシップ好きが読む写真週刊誌の「FRIDAY」は講談社、「FLASH」だってグループの光文社。
保守寄りの新潮社「FOCUS」や文春「エンマ」は、いち早くなくなりましたが、なぜだと思います?
いわゆる情報屋が、左翼系マスコミにしかいろんなゴシップ情報を流さなかったからですよ。そして今、その手の情報屋をウラで操ってるのこそ電通。
フジや産経の芸能・スポーツ欄の品が悪くなってるのも、このせい。政治部はともかく、今のフジ・産経の芸能・スポーツ部なんて、朝日以上に左翼・フェミ・朝鮮マンセー傾向が顕著ですよ。全部外国人ではないかと思えてしまうくらい。

テレビ朝日の子供向け、今の仮面ライダーやプリキュア、昔のセーラームーンだって全部 講談社の雑誌での連載。概ね女が異常に強い極度のフェミニズム傾向。
現代のフェミニズムは、朝日系と講談社の強力タッグで、その基礎が築かれたといっても過言ではないくらい。

講談社系のマンガや雑誌を読むことで、少年少女を左巻きに育成し、日本人を子供の頃から左翼・フェミニズム思考に洗脳。
左翼は王室を貶める記述をしていくので、それに感化されてしまった子供も皇室への敬意を持たなくなる。
だから保守派なら、講談社を子供に読ませるのは注意しましょう。もちろん、TV朝日系のアニメも×。

昭和50年代初頭までのマンガ・アニメは、スポ根ものをはじめとして、大変な努力をして成功を勝ち取るストーリーが主流。
それがごく当然のように、読者にも受け入れられ、子供の成長にも大きな影響を与えていた。昔のマンガは、ストーリーの面白さだけでなく、子供に対していろんなことを教え続けていました。
昔は、「あしたのジョー」や「巨人の星」だって、天才でもとても泥臭い大変な努力をした(ちなみに、これらも講談社だった)。

もちろん、それによって、子供たちは、努力すれば上手になれる、成功できるんだと信じます。でもそれが幻想で、大人になった時、実はウソだったと気づくことになる。
でも完全にウソかというと、実はそういうわけでもない。
何より大切なのは、努力してきたという実績を重ねること。これが人が生きていく上で、決してムダにはならないということなんですよね。

最初から、
「努力なんかしても、何もならない」
なんて自分の子供に教える人は、普通いないと思う。

しかし、最近のアニメ、マンガの傾向は、恵まれた才能で大した努力もしない天才型や、あるいは何の取り柄もない人物がありえないような幸運に恵まれるような話が多い。

練習や努力はあまりしないのに、いつもカッコよく、そんな連中が成功して、突然、理想の異性が現れたりするような話。
むしろ、汗を流したり、普段から努力することを、ダサいものとして毛嫌いする傾向すら感じられる。

ダメ女にとって、都合よすぎる話  『のだめカンタービレ』

そういった人を堕落へ誘う左翼マンガの総本山こそ、講談社。
TVドラマやアニメで大人気、大ヒットした『のだめカンタービレ』(詳しくは左写真クリック)でも、その傾向は顕著。

ヒロインはピアニスト。恵まれた才能を持っているが、普段は全く練習をしない
そして、コンクールなどの前に集中的に練習しては、成功を勝ち取るというパターン。

『のだめカンタービレ』では元々、ヒロイン“のだめ”の部屋は汚く、食器や洗濯物が散らかって虫まで飛んでいる。もちろん料理なんて出来やしない。
ある日、出会った、超ハンサムな天才男性音楽家(指揮者・バイオリニスト)が、料理・洗濯・掃除など、生活に関わることすべてを毎日やってくれるようになる。

要するに、ロクに家事すらできない女が、天才で超ハンサムな男に毎日料理まで作ってもらい、食わしてもらってるという設定。
少なくとも、ちょっとカワイイというぐらいで、ヒロインの“女”としての魅力はゼロ。
対するヒロインの相手は、魅力満点の完璧な男性。
要するに魅力ゼロの女が、完璧な男を射止めるという話。こんなのありえない。

こんなの見て育つと、多くの勘違い少女が生まれるだろう。

現実無視のこんなドラマに憧れる女を増やし、無垢な少女たちの堕落を扇動する。
さらに、ヒロイン のだめの出身が九州に設定してあるのも、元々、亭主関白傾向の強かった九州男児と、それを支えていた九州女のイメージ破壊へと、保守的価値観に対する何かと挑戦的なスタンスがとられている。

才能豊かでルックスにも恵まれた天才的な男性が、いわゆるダメ女のすべての面倒を見てくれ、家事までやってくれる。
こんなマンガに現実感があろうか。
まあ、マンガなんかに現実感など求めるのはムリとしても、
ロクに努力せずとも、成功を勝ち取るといった類の、この手のマンガばかり見て育った少女、あるいは女が、将来の理想に求める男性像とはどんなものになってしまうのか。
こんなマンガを読む少女たちに、何かタメになるメッセージというのは残るのか?

やはり現実離れした、理想的な男性像ばかり求めることになるのではなかろうか。
感化されすぎると、結果として晩婚どころか行きそびれて、生涯独身につながるだけである。

誰もが、空想(絵空事の話)と現実を、完全に区別できるならよいが、子供の頃から、その手の女(人間)を堕落させるようなマンガ、アニメばかり見ることは、やはりその成長に間違いなく大きな影響を及ぼす。

このところの講談社系(音羽グループ)マンガは、概ねこの傾向にあるといってよい。

いわば『のだめカンタービレ』は、全く冴えない男の家に突如、家政婦代わりに使える可愛い少女が転がりこんできて、やりたい放題やるような、夢想型オタクの欲求を叶えるエロ漫画の女性向けとも言える内容だ。
子供(中高生)向けなのでエロチックな内容は控えられてるが、まるでダメな主人公のところに、夢のような相手が表われるという、そのイデオロギー底流にあるものは、男性オタク系アニメの王道と何ら変わりない。

料理・洗濯・掃除など一切できず、何の努力もしない汚い部屋に住んでいたバカ女が、天才的才能を持った指揮者兼ピアニストの男と出合って住み始め、料理・洗濯・掃除・・・全部を男にやってもらう・・・
美しいクラシック音楽で巧妙に着飾って誤魔化した、フェミニズムの極地ともいえる話。

たかがマンガだからと、甘く見てはならない。
コミックは数千万部を超える発行部数、アニメ化もドラマ化もされて、DVDもバカ売れ。その影響力は絶大。
たとえこんな本があっても、大して売れてないなら、女性向けオタク系マンガの一つと見るだけで、問題にするほどではないだろう。
しかし問題は、こんなマンガの世界に憧れ、バカ売れするほど日本女性が腐りつつある、といった方が適切かもしれない。
そして美しいクラシック音楽を最大限利用した、巧妙な洗脳プロパガンダ。
大人が読む(見る)のはともかく、こんな本を無垢な子供たちに読ませると、男女観の狂った、とんでもない人間に育ってしまうぞ!

こんな風に子供たちのまっとうな世界観や人生観、男女観を破壊して、日本人の堕落を図っているのこそ、左翼反日メディア!
奴らは特に、女性をターゲットに洗脳と堕落を図り、男のフヌケ化(草食化)を目指して、日本弱体化を画策しているのだ。

保守系にも、いわゆる萌え系キャラを使ったり、その類を応援してるバカが多いのには、本当に驚く(保守層の痴呆化を企む、左翼の工作活動なのかもしれないが)。
民主党政府になってから、自衛隊の隊員募集ポスターにまで萌えキャラが使われ始めただろ? こういうのに隠された意図、わかんないの?
あの萌えキャラに惹かれて自衛隊に入りたいなんて思う奴が、ウジャウジャ集まるってことだよ。
存在しない萌えキャラ好きな人たちで、日本を守るの?
存在しない萌えキャラのため、日本を守るの?
日本人なんて、骨の髄まで左翼による腐った文化に洗脳し尽くされつつあるのだ。

自分なんかプリキュアのような、上っ面の美少女キャラを見るだけで吐き気がする。あのキレイに着飾った外面に隠された、日本女性の慎ましさなどカケラもない厚かましさ、その内面の汚らわしさ、悪魔のイデオロギーが鮮明に見えてしまうから。

ちなみにフジ・産経は、中国を批判することがあっても、韓国を批判することはない。韓国マンセーで韓流ブームを強力に支援しているのもフジ・産経。
そしてフジテレビも左翼 講談社との関係が深く、『のだめカンタービレ』はフジで放映された。

世界の聖者を茶化した 『聖☆おにいさん』

さらに、イエスとブッダを題材にした、講談社の『聖☆おにいさん』(詳しくは右写真クリック)という最近、大人気のマンガがある。

反日マスコミのことなど知らなかった一昨年、自分も面白がって読んだりしていたが、左翼系の講談社だけあって、やはりこのマンガは有害だ。
知り合いのクリスチャンとかにも紹介していたが、あれは大いに反省すべきことだった。
今では、イエスやブッダを貶めるマンガと結論付けている。

天界から降りてきたイエスとブッダが、東京・立川のアパートに二人で同居してるという設定。
二人で女子高生に声をかけたり、イエスが水の上を歩いたのはイエスがカナヅチで水に入るのが恐かったからとか・・・・・

ギャグとは言え、大人が読むならまだしも、子供が最初にイエスやブッダを知る本になるとしたら、大問題だろう。
イエスやブッダを身近に感じるようなるかもしれないが、世界の大聖者二人を茶化したこのマンガは、将来にわたって、それを読んだ子供に大変な悪影響を及ぼすに違いない。
もちろん海外でこんな作品を大々的にやれば、きっと大騒ぎとなろう。

講談社の児童書は、左翼イデオロギー・フェミニズムがはびこって最悪。
マガジン、なかよし、Kiss、モーニング、TVマガジン、楽しい幼稚園・・・などが講談社のマンガ雑誌だ。
その他女性誌、男性誌もたくさんあるので、大人も注意すべし! ただし保守系雑誌は一つもない。
その中身が、下品で悪意に満ちた反日左翼思想に満ち溢れているのは間違いなかろう。 少なくとも今のものは。

子供に読ませる本やTV・映画には、細心の注意を図るべし。有害な作品で溢れる現代、決して気を抜いてはならない。
ましてやポータブルTVゲームとかになると、子供がどんなゲームを楽しんでるかとか、中のチェックまで出来ないでしょう?

特にTV朝日系のドラエもん、仮面ライダー、プリキュア、クレヨンしんちゃんなどは、今や子供に対する左翼洗脳の強力な武器となっている。
『のだめカンタービレ』をはじめとする他の講談社系や宮崎アニメもしかり。
厳重注意しておこう。

『 ヒトラーの名言集 』
傲慢な独裁者のイメージが強いヒトラーだが、その発言は注目すべきものがいっぱい。「セックスやポルノが家庭の中まで侵入する」、「女の如き男、男の如き女が現れ、民主主義は破滅する」、「子供が子供を生むだろう」。彼は正に病んだ現代の預言者だった。下記映像、ぜひとも一度、ご覧いただきたい。左翼、フェミニズム、民主主義による破滅を見事に予言。見れば、これまでヒトラーに対して持っていたイメージが完全に打ち砕かれるだろう。ヒトラーを扱った映画で、『アドルフの画集』というのがある。これは青年時代の画家・芸術家を志していた彼の優しい側面を描いた作品。英国で作られたものだが、ヒトラーへの偏った悪意も込められておらず、フィクションではあろうが、とても好意的に彼を描いている。

人気ブログランキングへ  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

--------------------------------------------------------------------------
(213.8.5)
別に私はヒトラーもナチスも嫌いでないし、揚げ足取りで必死に麻生さんを攻撃してる連中なんてアホとしか思ってませんが……ただ、ヒトラーは保守的な側面を持ちながらも、神を信じてるようなタイプではなかったように感じます。そういう面では唯物的で左翼的だったともいえましょう。
ところで定説では、ヒトラーはピストルで自殺して死の直前に結婚式を挙げたエヴァ・ブラウンと一緒に焼かれたってことになってますが、本当に死んだのでしょうか? 正常な確認がされておらず、これについてはかなり疑念を持ってます。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

--------------------------------------------------------------------------
◆マイケル・ジャクソンやデヴィッド・ボウイのような天才たちと共に、ヒトラーと対話してみませんか?

◆キチガイ講談社『たのしい幼稚園』付録の卑猥な最低デザイン 〜 最近の書店の子供向けコーナーから

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について 〜 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』

◆『シオン議定書』 - 第二次世界大戦を勃発させた人間獣化計画の基本文書

◆ヒトラーが画家を目指していた頃、ナチス台頭期のドイツに行ってみよう 〜 帝政崩壊とルール占領、ハイパーインフレ

◆プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち 〜 こんなのが今の女性の目標!?

◆フェミニズム・アニメと単に強い女が出てくるアニメの違い 〜 反日ドラマと仮想敵を日本にしただけのドラマの違い

◆AKB48の現代と25年前のおニャン子クラブに見る日本人の反応の様変わり 〜 やっぱり幼稚化!? あの頃の素直な感情どうだった?

◆女子供の洗脳で男もバカになった! 〜 ジェンダーフリー 日本総フヌケ化

◆ジャイアンを除け者にして、いじめるのが左翼 〜 “力を合わせて権力者を倒す” これも左翼プロパガンダの定番

◆女の腐ったような左翼 講談社 〜 日本最大の反日左翼出版社

◆ドラえもん、仮面ライダーだって、今や子供を左翼洗脳で堕落させる道具

◆消されたウィンピーとキチガイ博士 〜 なんでもかんでも差別! 言葉狩り? 殺されるイメージ表現

◆萌え系 日本神話がひどい件
トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(44) | trackbacks(3) | - | - |

紛れもなく陰謀は実在しますが、表に出てる陰謀論者は結論を誘導し、真実を誤魔化します

人気ブログランキングへ ←はじめにクリックお願いします m(__)m
(2014.10.12)
打倒!アメリカ、打倒!シナ、打倒!ロシア……等、これらは目標設定としてはわかりやすいのですが、実現性は低い。
では、「打倒!金融勢力」と言うのは、どこが敵なのかよくわからないし、目標設定としても非常にわかりにくい。人類家畜化飼い慣らし進める悪意の金融勢力というのは、アメーバみたいなものであちこち変幻自在に転移していくし、どっかがやられても必ず他で活動してる。だけど、とにかく自らがシッカリしておけば、必ず自分と家族の身は守れるものと信じてます。何よりマスコミ(TV、CM等電波他、紙媒体含めて)やネットで作られたムーブメントや事件に影響されず、流行ってるだとか、人気だとか、話題!だとか、そういう扇動に安易に食いつかないこと。そして古典、伝統等に価値観の拠り所を置いておくことです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

---------------------------------------------------------------------------
(2012.9.29)
米監督・プロデューサー 故 アーロン・ルッソが残したロックフェラーとの会話とされるもの
対テロ戦争なんて茶番、テロを仕掛けてきたなんていう敵はデッチ上げ、ペテンにすぎない。
テロリストというのは本当にいるわけだけど・・・だからといってビン・ラディンだのアルカイダなんて・・・プププ、そんな敵はいない。
仮想空間の敵と同じ、ゲームで作られたような敵であって、ゲームと同じことが現実社会で起こっていて、その世界を皆さんが信じ込まされてるということ。すべては支配者、作成者の演出にすぎない。

さらに、世界の人口が多すぎるので半分ぐらいに減らさなければならない・・・また甘い言葉で女をたぶらかすウーマンリブは女を外に働きに出させ、支配者が自分に都合いいよう子供たちを管理するためのもの・・・
だからもちろん、日本の男女平等イデオロギーの押し付け(男女雇用均等・男女共同参画)、フェミニズムだって、女を家庭から追い出し、死ぬまで外で働かせるためのもの。

殺されたとも言われている、このアーロン・ルッソの話、そして下の、アメリカでの911テロの10年前に作られていた映画『ターミネーター 2』に出てくる“caution 9-11”の文字映像、まだ見られてない方は絶対に見ておいてくださいね。ただし、「ロックフェラーがー」となるのには要注意。

「911テロはロックフェラーが予告していた」 アーロン・ルッソ インタビューより (ダイジェスト)
もうちょっと詳しく見るにはコチラ 【アーロン・ルッソ インタビュー   インタビュー

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------
(2011.3.27)
ネット上とかで著名な陰謀論者ってのは、ほとんどが左翼の手先、要するに単なる雇われの攪乱要員。彼らは陰謀論を主張しながらも「全部アメリカのせいだ」、「すべてユダヤのせいだ」(「ロスチャイルドだ」)といった風に結論を誘導し、人々が笑ってしまうような論説を唱えては陰謀の真実、本質が見えないようしてしまうのが仕事。
紛れもなく陰謀自体は存在してるのに、「○○のせいだ!」、「○○の自作自演だ!」なんて持っていくことで、真実を隠してはぐらかしてるわけ。実は書いてる彼ら本人だって真実なんてわかってないし、自分自身利用されてるだけであることにも恐らく気づいてないでしょう。

大きな陰謀には多数の人が絡むので、必ずどこかしらに漏れる。そしてそれらのシナリオには超一流の作家らも関わる。

アメリカ同時多発テロ、世界貿易センタービル(WTC)への旅客機衝突などで世界を震撼させた通称911事件。このシナリオを書いた人物は間違いなく存在するし、しかもその計画は事件の1年2年前とかいうのでなく、もっとずっと前から立てられていた。

よくある米国の自作自演説なんてのも真実を誤魔化してる。もちろん米国の要人にもスパイは多数いたろうが、事件の黒幕はアメリカなんかじゃない。
イルミナティやフリーメイソンとかいう言葉にも、あまりこだわらない方がいい。

昔、日本が米国と戦争したのは、追い詰められて、やむを得ずそうなったということ、日本の多くの保守派の間で概ね一致する見解でしょう。
そこまでわかってるのに、ナチスやヒトラーの側近に紛れ込んで、ヒトラーの周りで戦争を煽った奴らによって、ドイツだって嵌めこまれたのかもしれない・・・という発想出来る人が殆どいないのには全く呆れるばかり。すべては独裁者 ヒトラーのせい? ヒトラー1人の力で独裁者になったり、世界に戦争仕掛けていったり出来るとでも思ってんの? 日本(自分・自国)についてだけは、すぐに都合よく被害者面させようとするくせ、それが他人の話になると、まともな思考ができなくなる。それが人間の特性でもあるんだろうけどね。

ならばクウェート侵攻で墓穴を掘って湾岸戦争を招いたイラクとかも、実は嵌め込まれただけにすぎないのではないか、そう考えるのが妥当だろ?

大体、ドイツがソ連に戦争仕掛けた時、何で日本はソ連に仕掛けずアメリカなんかに仕掛けたんだ? おかしいだろ。

だから当然、同じように米国だって、実は嵌めこまれて日米開戦を仕組まれた可能性も大いにある。どうしてそんな発想だけは全く出来ないんだろうね。もちろんルーズベルトは真珠湾奇襲を知ってたと思うし、確かに結果として日米戦争に米国は勝利したけど、あの戦争に勝ったからって、すぐにソ連だって出現したし、米国に大したメリットなんてなかったはずだぞ。

下っ端のスパイというのは表に出て捕まってしまうこともあるが、大物スパイはもちろん、その黒幕なんて滅多なことでは捕まったりしない。だからゾルゲ事件で尾崎秀実らがソ連のスパイとして逮捕されても、本当の黒幕は日本国内に他にいたと見るのがまっとうなはず。
日米開戦は、日米共にコミンテルン共産主義者が暗躍していたからというのは割と知られ始めているけど、それなら、911テロやその引き金にもなった湾岸戦争がおっぱじまるよう仕掛けていった勢力だって、間違いなくいるはず。

“CAUTION 9-11” と書かれたブリッジに大型トラックが激突炎上する映画

大ヒットした映画『ターミネーター2』、ハイライトの一つでもある、悪役ターミネーターが大型トラックでトンネルのブリッジに激突して炎上するシーン。
そのトンネルの上、どうしてこんなところに「Caution! 9−11」なんて、わざわざハッキリ書いてあると思う? 激突シーンも、正にWTCへの旅客機衝突を彷彿とさせる内容。

もちろん911テロは2001年9月11日、この『ターミネーター2』の公開は1991年だった。そして湾岸戦争は1991年1月に開始されていた。尚、当時はまだソ連があった。

ビン・ラディンなんかが、あんなテロ、一人で計画出来るわけねえだろ。頭はダイジョブか? それともこれをたまたま見た田舎者のビン・ラディンが、この映画に感化されて911テロを起こしたとでも?

特にこの映画をリアルで見ていた私の世代は、この映像を見ればかなりの人がピンとくるはず。でもカドのとれない頭の固い保守層は、「陰謀論? アメリカの自作自演? バカバカしい・・・」といった反応するよう左翼 陰謀論者の攪乱作戦の術中に嵌っていて、正常な判断が出来なくなりがち。そして私の世代より下で映画自体を知らない人だと、見ても何がなんだかわからない、真実を理解しようともしない人がきっと多い。要するにノータリン。

ここまで書いても鈍感でまだわからない人がいると思うが、そういう人のため親切にわかりやすく書いてやるとするなら、この映像から伺えるように、2001年の911テロの計画は、既に1991年の湾岸戦争の頃からハリウッドの一流スタッフら一部に漏れていたということ。

それにしても、この動画映像(右写真クリックで見れます)では「どうしてこんなところに、こんな文字が?」と思えるほど『CAUTION 9-11』とクッキリ刻まれている。別に幽霊のように薄っすら出てるとかそんなレベルではないぞ。これをオカルトとか言ってる奴はパッパラパー、鈍すぎるぞ(オカルトとか茶化した風に持っていこうとする奴はあっちの手先も多い。要するに奴らの工作員は両建てなんです)。
しかも、中心の支柱の両側のトンネルがWTCのツインタワービルにも見えるだろ?
ビン・ラディンが田舎で企んだテロ計画が、その10年前からハリウッドに漏れてたとでも言うのか?
これほど親切に、こんな映像でわかりやすく暗に911事件を警告してくれてた人がいたってのに・・・そういう紛れもない事実をまずは受け入れ、どうしてこんなことになっていったのか、考えれば、おのずと答えは出てくるでしょう。

この話についてもっと詳しくは、こちらもご参考を

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

---------------------------------------------------------------------------
(2011.5.4)
巷ではウサマ・ビン・ラディンが殺されたという話題でいっぱいですが、きっと、ここをご覧の方は恐らく、とても覚めた目で茶番的に見てるはず。
世間、世界中からの疑いを、あたかもかき消すかのようなタイミングで流されたこのニュース。
確かにビン・ラディンが事件に手をかけた首謀者であった可能性はありますが、まさかビン・ラディンが本当の黒幕だったと思ってる人、ここにはいないことでしょう。仮に彼が本当に関わってたにしても、奴らによって首謀者に担がれていたにすぎません。かつての日本が嵌め込まれたように。
ネット上や一部メディアには、死んだビン・ラディンの写真も既に出回ってますが、その写真や死亡説自体、疑われるのは当然です。

ここは陰謀の存在を主張してますが、よくある左翼系の陰謀論者のように、アメリカの自作自演だとか言って反米を煽ってるところでは全くありません。

日本で「アメリカの自作自演だー!」とか言って、アメリカやCIAを悪玉にして騒いでるのは奴らの手先。
よくある陰謀論者の、アメリカやユダヤ、ロスチャイルドなどの悪玉説、一部には正しいところもありますが肝心のところを誤魔化してます。
日本では、特にネット上では、「アメリカの自作自演だー!」と騒いでる陰謀論者ばかりですが、海外では全然違います。そして米国内ではもちろん、海外では911テロを引き起こした本当の勢力の正体、既にかなり知られてます。

戦争当事者の双方を支援するという、石森章太郎のブラックゴーストのような組織は、架空の存在ではありません。
911だけに限らず、第一次世界大戦から第二次世界大戦、ヒトラーをそそのかしてはその敵方も支援していた勢力、日本を支援しては他方も支援していた勢力は紛れもなく実在します。

この映画『ターミネーター2』の衝突シーンにクッキリ出てくる「Caution 9-11!」の文字。WTCのツインタワーを思わせる両脇のトンネル(右写真)。
911同時多発テロは2001年ですが、この映画公開はその10年前の1991年。
当然、この映画の制作にはいろんな情報を知りえる当時の業界トップだった人たちが関わり、どうして彼らがこんな頃から、こんな文字まで入れて未来を警告するような映像をさりげなく流してくれたのか・・・よーく考えてくださいよ。

最初は「胡散臭いなー」と思うでしょうが、とにかく一度、下のビデオ見てご覧。見たら必ず目が覚めて、世界の見方が変わりますから。これをオカルトとか言ってる奴は、もはや処置なし。
見てわかったら、911テロはじめ、これまでいろんな世界を動かす事件を引き起こしてきた奴らの正体、そしてその狙い、よーく考えてくださいね。

《911同時多発テロの疑惑について、わかりやすいビデオがコチラにあります》

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2011.10.6)
世界中で陰謀を引き起こす勢力とは・・・
表向きは日本人と笑顔で接してる反面、シナ・朝鮮にも裏で手ぐすね、日本を自壊へ導いてる黒幕は同じです。シナ人・朝鮮人に入れ知恵しているブレーンは、シナ人・朝鮮人ではありません。
ヒトラーの言葉(ここの動画がわかりやすい)ゲッペルスの警告は、世界を動かしている奴らの正体・目的を知ってしまったから、あれほど核心を突いた現代を予言したような内容になってるわけです。

だからと言ってシナ・朝鮮とだけでなく、今のシナ・朝鮮人を裏で糸引いてる奴らとまで日本が戦おうとしたら、かつてのドイツのように世界を相手に戦わなければならなくなってしまいます。ヒトラー、ドイツはそれをやってしまったせいで自滅したんです。
英国だって、米国の独立戦争当時、裏で米国を支援していたフランスとまで戦ったならば、きっと英国も自滅していたことでしょう。

いずれにしろ奴ら黒幕にとって、日本を叩いて骨抜きにする上で、シナ人・朝鮮人は非常に利用価値ある存在ですね。奴らが一番恐かったのは日本だったわけですから。でも今の日本人の堕ちっぷりでは、もう全然恐がってないかもしれませんが。
まだ見てない方は、まずは一度、下の動画をご覧になってください。

マスコミや世界で騒がれてるようなこと、すべてが操作され、操られていることに早く気づいてくださいね ^▽^)

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2012.5.12)
昨日書いた冨永と塩谷の二股騒ぎからベストマザー受賞の流れ、発端は4月の冨永と塩谷の「フライデー」激写報道に始まってるようですね。男の塩谷が泣いて謝罪会見なんて、普通に考えておかしすぎるし、塩谷は役者なわけで、誰かが書いた陳腐なシナリオ通り彼(彼女)らに言わせてるのは間違いないでしょう。

まだ見てない方は、右派左派問わず『ターミネーター2』の“Caution 9-11”、とにかく下の動画を一度はご覧くださいね。見れば、アルカイダがどうたらなんてメディアでの報道、「プッ」としかならなくなりますから。
ちなみにジェームズ・キャメロンは後に大ヒット映画『タイタニック』を製作してますが、911米国同時多発テロは2001年で『タイタニック』は1997年、そしてこの『ターミネーター2』は1991年。もしも同時テロが1997年より先に起きてたら、キャメロンはとても『タイタニック』なんて作れなかったでしょう。こんな映像を残してくれたキャメロンも、H・G・ウェルズと同じく、奴らの単なる走狗に成り下がってたわけではないということでしょう。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

----------------------------------------------------------------------------
(2011.4.12)
巷によくある陰謀論者の役割は、陰謀論の信者と蔑視者 2タイプの増産

まず、よくある陰謀論者が「ユダヤのせいだ!」、「アメリカのせいだ!」と言ってるのに対し、「なるほど、そうだったのか」と信じてしまう人、これを洗脳されているタイプAとしよう。

そして、「アメリカの自作自演? 全部ユダヤのせい? 陰謀? アハハ、バカバカしい!」なんて反応する人も、洗脳されてしまってるということ。こっちはいわばタイプB。

要するにこの両派、両方ともまんまと奴らの策略に乗せられ洗脳されてるってこと。

どういうことかというと、アメリカの自作自演なんてのも真実と違うし、じゃあ陰謀は存在しないのかと言うと、それも違う。要するに真実は両方とも違う。
もちろん、通説とされるビン・ラディンだのイラクだのは、911の黒幕でも何でもない。

ここの映画「ターミネーター2」の動画、ちゃんと見たなら、明らかに911事件を警告するものであることに疑いを持たないでしょう。間違いなく1991年当時から、一部の人々に911事件は漏れていた。

だからいわゆる、俗にあるアメリカ自作自演説等を唱える陰謀論をこれまで笑ってた人(私もそう)、この映像を見て衝撃を受けたはず。そして自分を含め世界中が通説とされてたことにダマされ操られていたことに気づき、体が震えるような戦慄を覚えた方、きっと多いはず。

よくある陰謀論者が「アメリカのせいだ! CIAだ!」とか言ってると笑っちゃうけど、だからといって「陰謀なんてバカバカしい」となっては、左翼の走狗 陰謀論者の情報攪乱作戦の思うツボだということ。

アメリカやユダヤ、ロスチャイルドやロックフェラーの陰謀論を主張することで、それを信じてしまう人(タイプA)もいるが、陰謀論がお笑いネタのように主張されることで陰謀論に対する拒否反応を持つ人々も多く生まれる(タイプB)。つまりタイプBは、陰謀と聞いただけで思考停止、陰謀の存在自体から目をつむってしまうようになる。
要するにオモテに出ている著名な陰謀論者の主な目的は、この二つということ。

俗っぽい陰謀論で陰謀の存在を胡散臭くさせて、陰謀論への嫌悪感を引き起こし、陰謀の実在に目を向けなくさせる手法は、愛国心を貶める街宣右翼と同じ手口でもある。つまり街宣右翼は愛国心等の大切さを大きな声で上げるが、それを胡散臭くやるので、かえって人々から愛国心が蔑まれ、愛国心自体に目が向かなくなる効果を生んでいたわけだが、それと同じ。

著名な陰謀論者がバカバカしく見える陰謀を主張することで、陰謀論や論者自体が蔑まれるようになり、陰謀の存在を主張すること自体が愚かしいことであるかのような風潮につながる。陰謀は紛れもなく実在するのに、真実に全く目を向けさせなくしてしまうワケ。ややこしく思わないで、スッキリ理解してください。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

---------------------------------------------------------------------------
◆日本人なら『ねずみの嫁入り』の世界観を!〜 陰謀の黒幕を考えるのでなく全体として捉えられる感覚を持ちましょう

◆陰謀論と新世界秩序、そして3S政策について 〜 NY911事件を予言していたハリウッド

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について 〜 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』

◆ワン・ワールド体制への仕込み工作に重宝する劇団イスラム国の虚像 〜 作られるテロと悪役による世界劇場。対立に利用される“差別との戦い”

◆保守・排外系団体に、人権左翼やフェミ左翼がいっぱい紛れ込んでますね 〜 引っぱたくことは覚醒作用を起こす

◆DVや虐待を流行らし、家族解体を目論む左翼勢力のワナ 〜 責任転嫁で本質問題を誤魔化さす左翼の極意

◆朝鮮人というより問題はパチンコ。国連も左翼も朝鮮パチンコが支配

◆中韓批判だけ、日本人批判だけ、日本人賛美だけ ・・・ どれも売国奴です

◆保守がネコ好きってのもウソっぽい 〜 保守にネコ好きが多いは本当か!?

◆ナンバー・ワンにならなくてもいい。もともと特別なオンリー・ワンの末路 〜 “オンリー・ワン=独り” と書き残して死んだ 『 二十歳の原点 』 高野悦子

◆日本の男女平等度が先進国最低水準とインチキ格付けする、国連オブザーバー団体 “世界経済フォーラム” とは

◆朝鮮・同和・原爆・弱者 ← 左翼の食い物 〜 利権あさりと誹謗中傷に明け暮れる左翼

◆反シナ・反朝鮮というだけの短絡的なネトウヨがマンセーする、日本における拝金主義・フェミニズムの権化 福澤諭吉について
トップ | 売国政党・組織の日本解体政策 | permalink | comments(24) | trackbacks(5) | - | - |
←もひとつクリック!


 フォローお願いいたします